アンテナ・まとめ RSS

2018年11月27日

PSG、ネイマールの移籍を257億円で容認か?バルサ電撃復帰の可能性も スペインメディア報道

【サッカー】<パリSG>ネイマールの退団を257億円で容認へ! バルサへの電撃復帰にも進展が?
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543316811/
ネイマール2018PSG.jpg

1: Egg ★ 2018/11/27(火) 20:06:51.77 ID:CAP_USER9.net

セレソンの至宝の、古巣バルセロナへの復帰の動きが騒がしくなっている。

 パリ・サンジェルマンは、所属するブラジル代表FWネイマールの放出を、条件付きで容認するようだ。スペインTV局『Beteve』が報じている。

 昨夏、契約解除金2億2200万ユーロ(約284億円)でバルセロナからパリSGに移籍したネイマール。その実力は、フランスのリーグ・アンでは群を抜いており、今シーズンも、ここまでの公式戦16試合で13ゴール・7アシストの活躍を披露している。

 パリSGで絶対的地位を獲得したネイマールだが、パリの地元紙『Le Parisien』などによれば、クラブがファイナンシャル・フェアプレー違反による処罰を回避すべく、来夏の移籍市場での売却が画策されている。

 そうした状況を加味して『Beteve』が伝えたのが、ネイマールのバルサ電撃復帰が濃厚となっているというニュースだ。同メディアは、「パリSGは2億ユーロ(約257億円)でネイマールがラ・リーガのクラブへ移籍することで暫定的に合意した」とレポートし、その移籍先の有力候補がバルサであると報じた。

 同メディアはさらにその詳報もレポートしており、それによれば、バルサの交渉担当であるアンドレ・キュリー氏は先週ロンドンで、代理人を務めるネイマールの父親と会い、交渉をスタートさせたようだ。

 また、ネイマール本人もサントスから欧州初上陸を果たしてから約4年間在籍し、合計7個のタイトルを手にするなど、愛着のあるバルサ復帰を最優先事項として考えているという。

 しかし、2億ユーロという法外な移籍金は、言うまでもなくネックになっており、バルサは、ネイマール売却時にドルトムントから総額1億4500万ユーロ(約188億円)で引き抜いたフランス代表FWのウスマンヌ・デンベレを含めたオペレーションを画策しているという。

 仮に実現すれば、昨夏以上にサッカー界を大きく賑わす電撃的な移籍となることは必至。果たして、セレソンの至宝は古巣へ舞い戻るのか? それとも――。

11/27(火) 19:38 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181127-00050804-sdigestw-socc

写真
https://kruf468c.user.webaccel.jp/files/rcms_conv_webp/files/topics/50804_ext_04_0_1543314229.webp?v=1543315435


※管理人・リバプールPSG戦に関するマネ選手の体調不良の記事ですが、タイトルの日程を間違えていたため削除いたしました。ユーザーの皆様には間違った情報を流してしまいお詫び申し上げます。

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジェフ千葉、エスナイデル監督との契約更新を発表!今季14位、J2は来季10年目(関連まとめ)

14位の千葉、エスナイデル監督との契約更新を発表…J2は来季で10年目へ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181127-00869231-soccerk-socc
エスナイデル監督.jpg

 ジェフユナイテッド千葉は27日、フアン・エスナイデル監督との契約を更新することが決まったと発表した。

 アルゼンチン国籍のエスナイデル監督は、1973年生まれの45歳。選手時代はレアル・マドリードの下部組織からトップチームに昇格し、サラゴサやアトレティコ・マドリード、エスパニョール、ユヴェントスなどを渡り歩いた。2002年にはリーベル・プレートでもプレー。以降はフランスのアジャクシオなどでプレーし、2005年に母国のニューウェルズで現役を引退した。アルゼンチン代表としても出場経験を持っている。

 引退後は指導者に転身し、サラゴサやコルドバ、ヘタフェの監督を歴任。2017年から千葉の指揮を執っている。1年目は6位フィニッシュでJ1昇格プレーオフに参戦したものの、準決勝で名古屋グランパスに敗れて敗退。そして2年目の今季は開幕4戦勝ちなしとスタートダッシュに失敗し、苦しいシーズンとなった。最終成績は16勝7分け19敗、勝ち点「55」で14位フィニッシュだった。

 2009シーズンのJ1で最下位に終わり、2010年からJ2で戦っている千葉。来季でJ2での10シーズン目を迎えることとなるが、就任3年目となるエスナイデル監督の下で再起を期すこととなった。

※管理人・リバプールPSG戦に関するマネ選手の体調不良の記事ですが、タイトルの日程を間違えていたため削除いたしました。ユーザーの皆様には間違った情報を流してしまいお詫び申し上げます。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11225
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1543293325/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:19 | 大阪 ☁ | Comment(10) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元イタリア代表FWヴィアリ氏、がん闘病を告白「この試合がどんな結末を迎えるのかまだ分からない」

【サッカー】元伊代表FW、がん闘病を告白「この試合がどんな結末を迎えるのかまだ分からない」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543307290/
ヴィアリ02.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/11/27(火) 17:28:10.34 ID:CAP_USER9.net

元イタリア代表FWのジャンルカ・ヴィアリ氏が、26日付のイタリア紙『コリエレ・デラ・セーラ』のインタビューの中で、がんとの闘病を告白した。

現役時代、ユヴェントスやサンプドリア、チェルシーなどで活躍したヴィアリ氏は現在54歳を迎えたが、がんのため長い闘病生活を続けていたことを明かした。

「このことを家族や他の人に伝えなければならないのはつらく難しいことであると知っていた。 まるで自分に降りかかってきたことが自分のせいであるかのように、恥ずかしく感じてしまう。街を歩くときは、人に何も気付かれず、まだ皆が知る“ヴィアリ”であるかのように見せようとシャツの下にセーターを着ていた。 だがその後、自分の体験を語り、本にすることを決めた」

■「私の体験を人のために」

数カ月にわたって化学療法や放射線療法による治療を受け、現在は体調が改善している。

「1年が経ってまた強靭なフィジカルが戻ってきた。だがこの試合がどのような結末を迎えるのかまだ確証はない。 私の体験が人生の岐路に立つ人々にとって役に立つことを願っている。 重要なのは勝つことではなく、勝者の考え方をすることだ。私の体験が人の役に立ち、事が起きた時に正しい形で向き合うことができるよう願っている。 誰かが私の体験を知り、『あきらめなかったのは君のおかげだよ』と言ってくれるようになればと思う」

またヴィアリ氏はサッカーについても言及。自身が下部組織から育ち、プロデビューを飾ったクレモネーゼ(セリエB)に愛着を示す一方、ユヴェントスに対しても敬意を表す。

「私の心の内にあるのはクレモネーゼだが、子供の頃はインテルを応援していた。 ユヴェントスでプレーすることは誇りだった。それにユニフォームの重みを感じる。 返すときはきれいにたたんで、受け取ったときよりもやや高い場所に置かないとね。 (マルチェロ)リッピ? 彼は私の救世主だよ。 初めて面談したときにユーヴェ退団を希望していることを伝えると、『ちょうど私がやって来て、君の力が必要だというのに?』と言われたんだ」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181127-00000022-goal-socc
11/27(火) 16:37配信



ヴィアリ01.jpg


※管理人・リバプールPSG戦に関するマネ選手の体調不良の記事ですが、タイトルの日程を間違えていたため削除いたしました。ユーザーの皆様には間違った情報を流してしまいお詫び申し上げます。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:15 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表DF昌子源、仏1部トゥールーズ移籍が濃厚 鹿島も容認の方針(関連まとめ)

【サッカー】昌子、仏1部トゥールーズへ移籍濃厚 鹿島も容認
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543304572/
昌子源ベルギー戦.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/11/27(火) 16:42:52.34 ID:CAP_USER9.net

J1鹿島のDF昌子源(25)に、フランス1部トゥールーズからオファーが届いていることが27日分かった。
昌子はワールドカップロシア大会日本代表の主力で、今冬の移籍が濃厚となった。
今夏にもオファーを受けたが、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)のために残留した。鹿島はACL初優勝を飾ったことで、移籍を容認する方向だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181127-00000065-asahi-spo
11/27(火) 15:40配信


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(10) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G・クルーニー、ツエーゲン金沢に期限付き移籍決定!193pの大型FW(関連まとめ)

金沢、身長193pのコスタリカ人FWが加入「長身かつスピードもある」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181127-00869149-soccerk-socc

ジョバンニクルーニー.jpg


ツエーゲン金沢は27日、CSカルタヒネス(コスタリカ)に所属する同国人FWジョバンニ・クルーニーの期限付き移籍加入が決まったと発表した。

 G・クルーニーは1994年生まれの23歳。身長193センチメートルの長身FWで、CSカルタヒネスでリーグ戦通算92試合出場16得点を記録している。金沢は同選手について「長身で、なおかつスピードが武器のセンターフォワード」と紹介している。

 G・クルーニーは金沢加入にあたり、以下のようにコメントしている。

「はじめまして。ジョバンニ・クルーニーと申します。ツエーゲン金沢でプレーできることを大変嬉しく思います。練習から常に100パーセントで取り組み、多くの勝利をサポーターの皆様に届けたく思いますので応援よろしくお願いします!」

 金沢は今季、明治安田生命J2リーグで14勝13分け15敗、勝ち点「55」で13位だった。今月22日にはブラジル人FWマラニョンとの契約満了を発表。加入1年目にしてチームトップタイのリーグ戦9得点を挙げた同選手の後釜として、G・クルーニーに期待がかかる。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11225
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1543293325/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:59 | 大阪 ☁ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌FWジェイ「そこにいなければ、俺が悪い」心境の変化?自身の結果よりも他人を優先(関連まとめ)

札幌ジェイに心境の変化?自身結果よりも他人を優先
https://www.nikkansports.com/soccer/column/writers/news/201811260000468.html
ジェイ札幌アウェー2018.jpg

北海道コンサドーレ札幌の躍進の影に、FWジェイ(36)の心境の変化があるのではないか。昨季途中から加入した元イングランド代表は、今季はリーグ戦23試合に出場し8得点を決めている。昨季の14試合10得点に比べると、ゴールが減ったように感じるが、最近ジェイが口にする言葉がある。「アシストも大事」。自身の結果にこだわっていたストライカーが献身的なプレーを見せる場面は増えた。

自身の経験を生かし、チームの成長の力になりたいという思いが強まっている。練習後、グラウンドに残って若手に1対1で熱心に教える姿がある。MF白井康介(24)にはクロスについてアドバイスしていた。「人に合わせようとし過ぎ。そこに俺が走って入る。そこにいなければ、俺が悪い」と言ったという。白井は「気持ちが楽になった」と感謝していた。

本紙北海道版では、毎月末にコラム企画「ジェイのマンスリー・リアルトーク」を掲載している。現役選手による連載は珍しい。今年8月からスタートしたきっかけは「もっとサポーターに俺の考えを伝えたいんだ」と、本人による持ち込みだった。サッカーの話を中心に、私生活についてもたっぷり語ってくれている。熱い思いがあふれている選手だ。

札幌は最終節でクラブ初のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)出場権をかけて、2位広島との直接対決に臨む。ジェイが試合でゴールを決めるとチョコレートをプレゼントするのが、前所属の磐田時代から続く本紙担当記者との恒例となっている。私は今季、天皇杯を含めて10個のチョコレートをプレゼントした。ACL切符を決めるジェイのゴールに期待して、チョコレートを持って12月1日、札幌ドームへ取材に行く。【保坂果那】

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11224
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1543239080/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(21) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳥栖トーレス、九州場所の千秋楽を観戦!相撲観戦に「信じられない経験」(関連まとめ)

【サッカー】<FWトーレス(サガン鳥栖)>大相撲生観戦!「信じられない」と興奮…“土俵自撮りショット”に反響...
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543267122/
トーレス相撲観戦.jpg
1: Egg ★ 2018/11/27(火) 06:18:42.91 ID:CAP_USER9.net

サガン鳥栖の元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスは、24日のJ1第33節横浜F・マリノス戦で決勝ゴールをマークし、2-1の逆転勝利に貢献した。残留圏の15位を死守したなか、スペイン人ストライカーはチームのオフ日に相撲を満喫したようだ。26日に更新した自身の公式インスタグラムで“相撲ショット”を公開している。

 残留争いに巻き込まれている鳥栖は、横浜FM戦で貴重な勝ち点3を手にした。キャプテンマークを巻き、2トップの一角で先発したトーレスは、1-1で迎えた後半33分に存在感を放つ。途中出場の元日本代表FW金崎夢生のパスに反応し、ペナルティーエリア手前で右足アウトサイドによる華麗な切り返しで相手を翻弄し、右足を一閃。鋭いシュートがゴール左隅に吸い込まれた。トーレスの今季リーグ3得点目が値千金の決勝弾となり、チームは15位をキープ。12月1日の最終節鹿島戦に引き分け以上で残留が決まる。

 激闘の翌日はチームのトレーニングがオフとなり、トーレスは福岡まで足を運んだようだ。25日に福岡国際センターで行われた大相撲九州場所千秋楽を観戦したトーレスは、土俵をバックに自撮り撮影。自身の公式インスタグラムで写真を公開すると、「信じられない経験だ。取り組みをしている力士を生観戦するのはとても感動的。力士と相撲ファンに多大な敬意を」と綴っている。

 トーレスが日本の文化に対するリスペクトを示したなか、返信欄では「文化を尊重していただきありがとうございます」という声が上がった一方、土俵バックの自撮りに「素敵」「ハンサム」「クール」などのコメントも並んだ。

 心身のリフレッシュを図ったトーレスは最終節でも活躍し、チームを残留へと導けるだろうか。

11/26(月) 19:59配信 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181126-00150365-soccermzw-socc

写真https://www.instagram.com/p/Bqo7TVLgLyA/?utm_source=ig_embed&utm_campaign=embed_loading_state_camera&ig_mid=W_xjEwABAAHacdJJYm69qulQ7itp



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:05 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川真司、スペイン移籍希望を告白「必ず成し遂げたい」(関連まとめ)

香川真司「スペインに行く」今冬の移籍希望を激白
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181127-00403797-nksports-socc
香川2018インタビュー.jpg

W杯ロシア大会日本代表のMF香川真司(29=ドルトムント)が26日までにドイツ・ドルトムント市内で単独取材に応じ、今冬にスペイン移籍を目指す意向を表明した。

複数の国から獲得の打診が届く中、世界最高峰のリーガ・エスパニョーラに絞って「最終目的地」と表現。スペイン語の学習も始めており、夢舞台への準備に着手した。来年30歳。W杯で得点を決め、16強に貢献した男が、飽くなき向上心で新境地に立つ。【取材・構成=木下淳】

もう、辺りは冬に差し掛かっていた。葉は落ち、朝晩は氷点下まで冷え込む日も増えたドルトムント。在住5年半になり、かつて2連覇も経験した街で、香川が大きな決断を下そうとしていた。クラブは無敗で首位を走る一方、自身は公式戦10試合連続ベンチ外。状態はいい。だが「想定外」の日々の連続に「早く解決策を見いだしたい。その1つがチームを変えること。環境を変え挑戦したい気持ちが強い」と打ち明けた。

後ろ向きではなく、膨らんだ夢をかなえるタイミングと信じている。「ドルトムント、マンチェスターUでやってきたキャリアを信じれば、どの国であっても恐れるものはない」。2度のW杯を経験し、得点し、16強に進んだ。欧州ではビッグクラブ在籍年数が8年を超えた。香川真司にとって、その夢とは最後に残されたものなのか。単刀直入に聞くと迷いなく言った。

「この2、3年、常にスペインに行くにはどうすればいいのか考えていた。スペインに行かずに、サッカー選手を終えることはできない。必ず成し遂げたい」

ここまでの断言は、よほどの覚悟がなければ無理だろう。欧州各国から獲得興味を示されても、意中の国はただ1つ。もちろん、正式な形になるまでは「ドルトムントでベストを尽くす」つもりだが「人生初」という構想外の扱いには「チームからのメッセージだと思っている。今は新たなチャレンジ、スペインにモチベーションを費やすしかない。失うものはないし、必ず次のステージでも輝く自信がある」と力を込めた。

年明けに開く移籍市場でスペイン行きを現実にすべく、今後具体的に話し合いを進めていく。決断はリスクも伴うが、胸は高鳴る。

「物心ついたころ、初めて映像で見た海外サッカーが『リーガ』だった。バルセロナにリバウドがいたころ。中学、高校とも(FCみやぎ)バルセロナと名がつくチームでプレーしてきたし、スペインからは多くのインスピレーションをもらった。自分のスタイルが合うと第一に感じた国でもあった。長い間、待ったチャンスを逃したくない。小さなころからの夢を成し遂げ、自分が必ず結果を出すことで、次の世代の選手がスペインでプレーする橋渡しにもなれるように。日本人の評価を高めるという使命も背負ってプレーしなければ。最近は、そこまで想像する日々を送っている」

ドイツ語、英語に続きスペイン語の学習も始めている。「これまでのチームにいたスペイン人の仲間は最高だった。デヘア、マタ、バルトラ、アルカセル…。みんな気が合ったし、プライベートもともにすることが多かった」。過去の移籍では「ピッチに立てば共有できる感覚があったから」と、今回のように語学勉強などの事前準備は表立ってしてこなかったが「今は違う。年齢的にも自分の立場はチームを引っ張っていく必要がある。言葉、環境、文化、すべてを受け入れなくてはいけない。まだまだ勉強中ではあるものの、コミュニケーションを取るために。オフ・ザ・ピッチの共有も大事だし、1人の人間としても住むのであれば努力したい」と変化した。

あとは実行に移す。既に今年だけで複数回スペインに渡っており、先日はバルセロナで休暇を過ごした。「試合に絡めない現状に感情が爆発しそうになる時もあるし、受け入れるのは簡単ではない。その中で、いつもと違う街で新たな空気を吸ってリフレッシュできた。あらためて最も行きたいリーグだと思えたし、最終目的地が目の前まで来たんだなと。キャリアの中で最大の挑戦になる」。最後までスペインへの思いを隠さない。本気だ。クラブを決め次第、イベリア半島を新たな挑戦の舞台にする。

【サッカー】香川真司「スペインに行く」今冬の移籍希望を激白
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543265701/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:40 | 大阪 ☁ | Comment(61) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長谷部誠、フランクフルトとの契約延長が決定的!クラブ幹部「発表を待てばいい」

【サッカー】<34歳長谷部誠>契約延長はもはや決定事項…フランクフルト幹部「発表を待てばいい」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543239936/
長谷部誠2018練習着.jpg
1: Egg ★ 2018/11/26(月) 22:45:36.78 ID:CAP_USER9.net

フランクフルトは、元日本代表MFの長谷部誠との契約延長を決定事項としているようだ。同クラブの執行役員を務めるフレディ・ボビッチ氏がドイツ『シュポルト1』のトーク番組で、そのことを示唆している。

来年1月に35歳の誕生日を迎える長谷部は、今夏に指揮官となったアディ・ヒュッター監督の下で9月20日に行われたヨーロッパリーグ初戦のマルセイユ戦以来の公式戦13試合にすべてフル出場。ほとんどの試合で3バック中央のリベロ役を務め、現在リーグ3位と快進撃を続けるチームの欠かせない存在となっている。

そんなベテランに対するクラブ側の評価も高い。『シュポルト1』のトーク番組に出演したボビッチ氏は、長谷部を「我々の守備の首領」と形容すると、 来夏までとなっている契約状況について「彼とは毎年の晩秋に話しているが、今年もそうしたよ」とコメント。さらに「あとはそのタイミング、発表を待てばいい」と語り、すでに選手側とは新契約に向けて大筋合意に至っている様子をうかがわせた。

長谷部自身は先月、「可能な限り長くフランクフルトでプレーすることを望んでいます」と明かしていた。ドイツでは、ヴォルフスブルク、ニュルンベルク、そしてフランクフルトでこれまで公式戦313試合に出場してきた元日本代表MF。2014年夏に加わったフランクフルトとの契約延長の発表は、もはや時間の問題となっているようだ。

11/26(月) 21:06配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181126-00000023-goal-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20181126-00000023-goal-000-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(16) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング