アンテナ・まとめ RSS

2018年11月29日

トーレスとイニエスタ、日本やJリーグを動画で語る!「何年も日本に滞在しファンを喜ばせ続けたい」(関連まとめ)

【サッカー】<イニエスタとトーレス>Jリーグ公式動画で日本を語り合う!「何年も日本に滞在しファンを喜ばせ続けたい」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543415889/
トーレスとイニエスタ.jpg
1: Egg ★ 2018/11/28(水) 23:38:09.77 ID:CAP_USER9.net

Jリーグは11月27日、公式サイトとSNSで最新の公式動画を投稿。神戸のアンドレス・イニエスタと鳥栖のフェルナンド・トーレスが日本や日本サッカーについて語り合う動画を公開している。

スペイン代表でともに一時代を築いたふたりの盟友が、Jリーグの舞台で再会。「Jリーグについて、日本での新生活について、そして未来について語ります」という内容で、ふたりのクロストークが約4分間にわたって繰り広げられている。

冒頭で軽く挨拶をかわすと、イニエスタは「故郷から遠く離れた日本で一緒になるなんてね。彼とはスペインの育成組織にいたころから親しい友人だから特に感慨深い」 と、トーレスとの日本での再会に特別な感情を抱いていることを吐露。

一方のトーレスは、「アンドレスがJリーグに魅力を感じ、日本に来る決意をしたのは大きかった」と、イニエスタのJリーグ入りが自身の決断にも大きな影響を与えたとしている。

日本での生活について、トーレスは「日本は素晴らしい国で、見どころがたくさんあることを伝えたい。安全かつ穏やかな国で、精神的に充実した暮らしを送れる」と言及。 対してイニエスタは「例えば日本の寿司はバルセロナで食べられるものとは違う。ラーメンも、いろいろ試している」と日本での食生活について語った。

また、自身が今季から戦いの舞台とするJリーグについて、イニエスタは「例えば上位にいる川崎フロンターレやサンフレッチェ広島、浦和レッズや柏レイソル、鹿島アントラーズも同じで、 優秀なプレーヤーが揃っており、しのぎを削っているのがJリーグの魅力だ」と語り、競争力の高いリーグであることを主張。

一方のトーレスは、「日本のサポーターは勝っても負けても声援を送ってくれる。 と、Jリーグのファン・サポーターに好感を抱くとともに、長期の日本滞在を視野に入れる発言もあった。

その他、ふたりはJリーグの未来やサッカー選手としての今後のキャリア、サッカー選手としての自身の使命感について熱く語っている。

2018年11月27日
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=50801

動画
  



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:33 | 大阪 ☀ | Comment(9) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和DF槙野智章、中国1部武漢が獲得に動く!近日中にも正式オファーへ(関連まとめ)

【サッカー】<中国1部武漢>今度は槙野智章(浦和)爆買い?李鉄監督が高く評価!近日中にも正式オファーに発展する見通し
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543440536/
槙野2018浦和.jpg
1: Egg ★ 2018/11/29(木) 06:28:56.30 ID:CAP_USER9.net

来季、中国スーパーリーグ(1部)に昇格する武漢が新戦力の目玉として浦和の日本代表DF槙野智章(31)の獲得に動いていることが18日、分かった。 複数の関係者が明かしたもので近日中にも正式オファーに発展する見通し。

中国リーグでは来季から外国人枠4に加え、アジア人枠1が復活の見込み。 昨季アジア王者の守備の要で日本代表でも活躍する槙野に白羽の矢が立った。

世界の移籍マーケットを席巻する中国サッカーが槙野の獲得に動きだした。 関係者によれば、来季スーパーリーグに昇格する武漢が水面下での動きを活発化、正式オファーの準備を進めている。

GM、強化責任者を兼任する元中国代表MFの李鉄監督が、昨季ACL制覇に導き、日本代表でも活躍が続く槙野のプレーをしているという。

正式オファーとなれば条件面も破格となりそうだ。1月には浦和からFWラファエル・シルバを電撃獲得。数億円規模の移籍金の支払いにも即、応じるなど中国では「ただの金持ち」の愛称を持つほどの資金力を誇る。

槙野は16年にも広州恒大から年俸が“言い値”という破格のオファーを受けており“爆買い”補強が続く中国サッカー界では以前から注目の的だった。

もちろん、浦和にとっても槙野は欠かせない存在だ。今季も31戦4得点。外国人FWにも負けない対人の強さは国内随一。 闘争心あふれるプレースタイルはチームの顔だ。来季も契約を残すが、浦和は既に契約延長をオファー済み。

クラブ側もDFの中心として最優先に考えており、慰留に全力を注ぐ方針。 天皇杯次第では来季ACL出場の可能性も残す。リーグ王座奪回を目指す上でも不可欠だ。

20日の日本代表のキルギス戦では脳振とうのため途中交代する不運も完封に貢献。来年1月のアジア杯出場も確実で、移籍が実現すれば現役代表クラスでは前例のない中国移籍となる。 現在は「(天皇杯含め)残り3戦、全て決勝戦のつもりで戦う」と目の前の試合に集中している槙野。関係者によれば他の中国クラブからも獲得オファーが届く可能性があるという。 ぽかぽか陽気の続く今年の冬。日本を代表するDFの周辺が熱くなってきた。

▽武漢 08年に中国1部の武漢光谷がリーグを脱退し消滅したことを受け、09年創設。当初3部で、10年に2部昇格。13年に初めてスーパーリーグ(1部)昇格を果たしたが、 1年で降格した。監督は中国人初のプレミアリーガーでエバートンなどでプレーした李鉄氏(41)。本拠地は武漢スポーツセンター(5万4000人収容)。

▽中国スーパーリーグ(1部) 94年に発足したプロリーグの改編に伴い04年創設。当初12チームで現在16。ホーム&アウェーの2回戦総当たりで、19年は上位3チームがACL出場権を獲得、 下位2チームが自動降格。12〜13年に元日本代表監督の岡田武史氏が杭州緑城を指揮。11年に深センでFW巻誠一郎(現J2熊本)、13年に杭州緑城でFW大黒将志(現J2栃木)がプレーした。 豊富な資金力で大物外国人選手を獲得しており、ブラジル代表のMFパウリーニョ(広州恒大)、元同代表のFWフッキ、MFオスカル(上海上港)、元アルゼンチン代表のMFマスケラーノ、FWラベッシ(河北華夏)らがプレー。

◆槙野 智章(まきの・ともあき)1987年(昭62)5月11日生まれ、広島市出身の31歳。広島の下部組織から06年にトップチームに昇格、11年にドイツ1部ケルン移籍を経て12年から浦和へ。 J1通算309戦41得点。今年2月に女優の高梨臨と結婚。W杯ロシア大会に出場するなど国際Aマッチ通算36戦4得点。1メートル82、79キロ。

11/29(木) 5:30配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181129-00000004-spnannex-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20181129-00000004-spnannex-000-view.jpg




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:38 | 大阪 ☀ | Comment(23) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バス襲撃事件の南米王者決定戦、アジアで開催か?カタール・ドーハの見通し

【サッカー】<“南米頂上決戦”>コパ・リベルタドーレス決勝をアジアで開催か!?
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543449407/
リーベルサポ2018.jpg

1: Egg ★ 2018/11/29(木) 08:56:47.10 ID:CAP_USER9.net

現地時間25日に開催が予定されていたコパ・リベルタドーレス決勝2ndレグのリーベル・プレート対ボカ・ジュニオルスの試合。開催場所がカタールの首都・ドーハになる見通しであると、28日に英紙『デイリー・メール』が報じている。

 事の発端は決勝2ndレグの試合前、“アルゼンチンサッカーのマフィア”とも呼ばれるバーラ・ブラバがチームバスを襲撃。割れたガラスで負傷する選手が出るなどの異常事態が発生し、試合の延期が決まっている。バーラ・ブラバというのは、欧州で言うところのフーリガンで、たびたび犯罪行為や選手や監督に対する脅迫行為を行なっており問題視されていた。

 今回、バーラ・ブラバは約300枚のチケットを買い占めており、並外れた価格で取引するなど悪影響をもたらしている。決勝2ndレグの1日前にバーラ・ブラバのリーダーの自宅に警察が家宅捜索に入り、20万7285ポンド(約3000万円)と約300枚のチケットが没収された。その復讐のため、チームバス襲撃事件を引き起こしたとされている。

 そして先日、延期試合をアルゼンチン外で開催するとの報道があった。同紙によると、延期試合は12月8日にドーハで開催される可能性が高いとのこと。距離にすると、当初開催が予定されていたアルゼンチンの首都・ブエノスアイレスからドーハまで8268マイル(約1万3306キロメートル)離れている。ドーハでの開催が難しい場合、12月9日にパラグアイで開催するオプションもあるようだ。

11/29(木) 8:20 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181129-00299170-footballc-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:48 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿島DF昌子源、移籍金約3.9億円でトゥールーズ移籍へ!鹿島は移籍容認の方針(関連まとめ)

【サッカー】<鹿島アントラーズ>DF昌子源の仏トゥールーズ移籍を容認!違約金として推定約3億8700万円が支払われる見通し
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543447619/
昌子2018鹿島試合後.jpg
1: Egg ★ 2018/11/29(木) 08:26:59.19 ID:CAP_USER9.net

フランス1部・トゥールーズから今冬の完全移籍で正式オファーを受けている鹿島のDF昌子源(25)について、鹿島側が移籍を容認する方針であることが27日、分かった。

クラブは来季以降も必要な戦力として慰留に努めてきたが、本人の意思を尊重し、移籍を認める構え。昌子は来季以降も鹿島との契約が残っているため、違約金として推定約300万ユーロ(約3億8700万円)が鹿島側に支払われる見通し。

 昌子は今年のロシアW杯で日本の主力として16強入りに貢献。夏の移籍期間にはトゥールーズを含む複数の欧州クラブから獲得を打診されたが、ACL初制覇を目指すために残留していた。

11/29(木) 6:09配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181128-00000293-sph-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:19 | 大阪 ☀ | Comment(10) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C大阪FW杉本健勇、浦和レッズに移籍濃厚!既に正式オファーを受け移籍に前向き(関連まとめ)

【サッカー】<浦和レッズ>セレッソ大阪・杉本健勇獲り!既に好条件オファー 本人も移籍前向き
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543439935/
杉本健勇2018.jpg
1: Egg ★ 2018/11/29(木) 06:18:55.28 ID:CAP_USER9.net

浦和が来季の新戦力としてC大阪の日本代表FW杉本健勇(26)を獲得することが28日、濃厚となった。複数の関係者によれば既に獲得を正式にオファーし、杉本自身も移籍に前向きという。新生森保ジャパンでも台頭しつつあるストライカーが来季は赤いユニホームに袖を通す。

杉本と言えば国内屈指の万能FW。1メートル87の長身で空中戦に強くスピードと足元の技術も備える。ヘタフェのオファーを断って残留した今季は右足中指の剥離骨折、右肩脱臼に苦しみながら現在5得点。 前節柏戦後には「最後は勝って終わりたい」と話していた。もちろん万全なら22得点を記録した17年のように得点王を争う爆発力を秘める。

興梠が健在の浦和だが、26歳の若き大砲は喉から手が出るほど獲得したい存在。C大阪も慰留に努める方針だが、4年後のW杯出場を見据える杉本が移籍を決断する可能性は高いという。実現すれば興梠、ファブリシオらと形成する前線の破壊力は国内トップクラスとなる。

◆杉本 健勇(すぎもと・けんゆう)1992年(平4)11月18日生まれ、大阪市出身の26歳。C大阪の下部組織から10年にトップチームとプロ契約。12年にはJ2東京V、15年には川崎Fでプレーし、16年から再びC大阪に復帰した。J1通算176戦44得点。17年に日本代表にも初選出され、国際Aマッチ通算8戦1得点。1メートル87、79キロ。

11/29(木) 4:45配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181129-00000005-spnannex-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20181129-00000005-spnannex-000-view.jpg

浦和がリーグ制覇へC大阪の日本代表杉本健勇獲り  日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181129-00405425-nksports-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:33 | 大阪 ☀ | Comment(12) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナポリ、メルテンス2発などレッドスターに3-1快勝!長友佑都復帰のガラタサライはロコモティフに敗れCL敗退 ドルトムントはクラブ・ブルージュとドローでGL突破決定も2位転落 CL第5節(関連まとめ)

【サッカー】UEFA-CL第5節2日目 PSG×リバプール、PSV×バルセロナ、アトレティコ×モナコ、トッテナム×インテル等結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543442398/
長友2018CL第5節競り合い.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/11/29(木) 06:59:58.91 ID:CAP_USER9.net

CL グループAの日程・結果

アトレティコ・マドリード 2−0 ASモナコ
[得点者]
コケ(前半2分) (アトレティコ)
グリーズマン(前半24分)(アトレティコ)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11217523

ドルトムント 0−0 クラブ・ブルージュ
[得点者]
なし
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11217524
※香川真司はベンチ入りせず

CL グループDの日程・結果

ロコモティフ・モスクワ 2−0 ガラタサライ
[得点者]
オウンゴール(前半43分)     (ロコモティフ)
ヴラディスラフ・イグナチェフ(後半9分) (ロコモティフ)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11217529
※長友佑都はフル出場

ポルト 3−1 シャルケ
[得点者]
エデル・ミリトン(後半7分)  (ポルト)
ヘスース・コロナ(後半10分) (ポルト)
ナビル・ベンタレブ(後半44分)(シャルケ)PK
モウサ・マレガ(後半49分)  (ポルト)

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11217530

CL グループBの日程・結果

PSV 1−2 バルセロナ
[得点者]
メッシ      (後半16分) (バルセロナ)
ピケ       (後半25分) (バルセロナ)
ルーク・デ・ヨング(後半37分) (PSV)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11217525

トッテナム 1−0 インテル
[得点者]
エリクセン(後半35分)(トッテナム)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11217526


CL グループCの日程・結果

PSG 2−1 リバプール
[得点者]
フアン・ベルナト(前半13分)(PSG)
ネイマール   (前半37分)(PSG)
ミルナー    (前半46分)(リバプール)PK
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11217527

ナポリ 3−1 レッドスター・ベオグラード
[得点者]
ハムシク (前半11分)(ナポリ)
メルテンス(前半33分)(ナポリ)
メルテンス(後半7分) (ナポリ) 
ナブハン (後半12分)(レッドスター)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11217528


UEFAチャンピオンズリーグ
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/league/top/41




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:07 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長谷部誠、AFC最優秀国際選手に選出!過去に香川・長友・岡崎らが選出

【サッカー】長谷部が最優秀国際選手 アジア・サッカー連盟年間表彰式
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543453012/
長谷部W杯ベルギー戦.jpg
1: ばーど ★ 2018/11/29(木) 09:56:52.75 ID:CAP_USER9.net

アジア・サッカー連盟(AFC)の年間表彰式が28日、オマーンのマスカットで行われ、ワールドカップ(W杯)ロシア大会で16強入りした日本代表の主将を務めた長谷部誠(アイントラハト・フランクフルト)が最優秀国際選手に選ばれた。

 最優秀監督は男子がアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)で初優勝したJ1鹿島の大岩剛監督、女子は日本代表の高倉麻子監督が2年続けて選出された。U―20(20歳以下)女子W杯で優勝した日本からは宝田沙織(C大阪堺)が最優秀ユース選手、池田太監督が特別賞を受賞した。

 最優秀選手候補だった鈴木優磨(鹿島)らは落選した。(共同)

2018/11/29 09:53
共同通信
https://this.kiji.is/440677119726748769



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メッシ、スーパーゴール含む1G1A!バルセロナはPSVに敵地で2-1勝利!CLグループ首位通過決定 CL第5節(関連まとめ)

メッシが1ゴール1アシスト! バルセロナ、PSVに勝利…GS首位通過決める
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181129-00869770-soccerk-socc
メッシ2018CL第5節ゴール.jpg

チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第5節が28日に行われ、バルセロナはアウェイでPSVに2−1で勝利した。

 序盤はホームのPSVがチャンスを多くつくる展開に。しかし、バルセロナの守護神マルク・アンドレ・テア・シュテーゲンが好セーブを連発し、先制点を阻んだ。

 PSVがゴールを決められずにいると、バルセロナがポゼッションは徐々に強め、前半が終わる頃には、バルセロナのボール支配率が70%以上となった。しかし、それでもゴールは生まれず、スコアレスで前半は終了。

 そして61分、ついに試合が動いた。ジェラール・ピケからの縦パスを受けたリオネル・メッシがウスマン・デンベレとのパス交換でペナルティエリア内に侵入すると、左足一閃。PSVのGKは一歩も動けず、ボールはネットに突き刺さった。さらにその9分後にはメッシのフリーキックにピケが右足で合わせ、バルセロナが追加点を奪った。

 PSVは81分に一点を返したが、反撃はそこまで。バルセロナが敵地で白星を挙げ、グループステージ首位通過を決めた。

 最終節は12月11日に行われ、PSVはアウェイでインテルと、バルセロナはホームでトッテナムと対戦する。

【スコア】
PSV 1−2 バルセロナ

【得点者】
0−1 61分 メッシ(バルセロナ)
0−2 70分 デンベレ(バルセロナ)
1−2 81分 デ・ヨング(PSV)

【スターティングメンバー】
PSV(4−3−3)
ズート;ダンフリース、シュヴァーブ、フィールへーフェル、アンヘリーノ;ロサリオ、ペレイロ(71分 マレン)、ヘンドリクス(71分 グティエレス);ロサノ、デ・ヨング、ベルフワイン(79分 ロメロ)

バルセロナ(4−3−3)
テア・シュテーゲン;S・ロベルト、ピケ、ラングレ、J・アルバ;ラキティッチ、ブスケツ、ビダル;デンベレ(80分 D・スアレス)、メッシ、コウチーニョ(69分 マルコム)

【サッカー】UEFA-CL第5節2日目 PSG×リバプール、PSV×バルセロナ、アトレティコ×モナコ、トッテナム×インテル等結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543442398/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元スペイン代表FWビジャ、Jリーグ移籍へ!米国紙報道!マリノスが有力と仏紙(関連まとめ)

【サッカー】元スペイン代表エース、FWダビド・ビジャがJリーグ移籍へ…現地メディア報道
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543438651/
ビジャNYシティ.jpg
1: 3倍理論 ★ 2018/11/29(木) 05:57:31.65 ID:CAP_USER9.net

元スペイン代表FWダビド・ビジャ(ニューヨーク・シティFC)が日本移籍に向けて動いているようだ。アメリカの大手テレビ局『フォックス』が28日、断定的に報じている。

 所属先のニューヨーク・シティFCは同日、ビジャの退団を正式発表。その後、ビジャは自身の公式SNSを通じて「僕の心と身体は新たな挑戦を欲している」と述べ、現役引退の噂を否定した。

 続いて『フォックス』のサッカー番ツイッターアカウント(@FOXSoccer)が反応。「ダビド・ビジャは壮大な4年間を経て、ニューヨーク・シティを去って日本に向かう」と投稿している。

 なお、現状では移籍先を報じた大手メディアはない。一方、日本への移籍が実現すれば、スペイン代表で共にプレーしたMFアンドレス・イニエスタ(神戸)、FWフェルナンド・トーレス(鳥栖)との再会となる。

 スペイン代表のエースストライカーとして活躍したビジャは2008年の欧州選手権、2010年の南アフリカワールドカップでそれぞれ得点王を獲得。代表通算59得点は同国の最多得点記録となっている。

 クラブレベルではスポルティング・ヒホンで頭角を表すと、サラゴサ、バレンシアでエースを担い、2010年にバルセロナへ移籍。初年度のUEFAチャンピオンズリーグ決勝では自身のゴールで優勝に導いた。13年にはA・マドリーにも在籍していた。

 アメリカ移籍を決断したのは14年夏、当時は創設されたばかりだったニューヨーク・シティFCを新天地に選んだ。当初はMLSに参入していなかったため、同じシティグループのメルボルン・シティFCに期限付き移籍。その後、4シーズンにわたってプレーしていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181129-06985473-gekisaka-socc


元スペイン代表ダビド・ビジャにJリーグ行きの可能性!横浜FMが有力候補か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181129-00000032-goal-socc

元スペイン代表FWダビド・ビジャに日本行きの可能性が浮上した。アメリカ人記者パブロ・マウラーのツイート、フランス『レキップ』などが報じている。

現在、アメリカ・メジャーリーグ・サッカー(MLS)のニューヨーク・シティでプレーするビジャ。しかし、今シーズンいっぱいで契約が切れる元スペイン代表FWは、クラブからの退団とともにアメリカからも離れることが濃厚と考えられている。

そんな中、12月に37歳の誕生日を迎えるビジャの新天地に浮上したのがJリーグ。ニューヨーク・シティやマンチェスター・シティを所有するシティ・フットボール・グループが経営に参入している横浜F・マリノスが有力候補として挙がっている模様だ。

スペイン代表としてユーロ2008と2010年のワールドカップを制したビジャは、バレンシアやバルセロナ、アトレティコ・マドリーといったスペインの強豪でプレーし、数々のタイトルを手にした。そして、2014年からニューヨーク・シティに活躍の場を移している。

アンドレス・イニエスタやフェルナンド・トーレスといった元スペイン代表が活躍するJリーグに新たな大物が加わるかもしれない。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:02 | 大阪 ☀ | Comment(14) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PSG、ネイマール高速カウンター弾などリバプールに2-1勝利!CLグループ2位浮上!CL第5節(関連まとめ)

鮮やかカウンターからネイマール弾!パリSGが気迫の守備でリバプールに競り勝ち2位浮上
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181129-06991985-gekisaka-socc
ネイマール2018CL第5節ゴールパフォ.jpg

[11.28 欧州CLグループリーグ第5節 パリSG 2-1 リバプール]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は28日、グループリーグ第5節2日目を行った。パルク・デ・プランスではC組のパリSG(フランス)とリバプール(イングランド)と対戦。2-1でパリSGが勝利した。

 リーグ・アンで開幕14連勝中のパリSGは、24日のトゥールズ戦(1-0)から4人を変更。代表戦での負傷で出場が危ぶまれたFWネイマールとFWキリアン・ムバッペが復帰、DFファン・ベルナトとDFティロ・ケーラーも先発に名を連ねた。対するリバプールは、24日のワトフォード戦(3-0)から2人を入れ替え、MFトレント・アレクサンダー・アーノルドとMFシェルダン・シャキリに代えてDFジョー・ゴメスとMFジェームス・ミルナーを起用した。

 残り2節でC組は、リバプールとナポリ(イタリア)が勝ち点6、パリSGが同5、レッドスター(セルビア)が同4と混戦。ともにリーグ戦で無敗と好調の強豪対決は、立ち上がりから互いに縦に早い、目の離せない展開となった。そんな中、負ければ敗退の可能性もあるパリSGが、MFアンヘル・ディ・マリアが左足ボレーを放つなど、積極的にゴールに迫ると、早い時間帯に先制に成功した。

 パリSGは前半13分、ワンツーでMFマルコ・ベッラッティが中央を突破すると、PA左へパスを送り、ムバッペが中央に折り返す。これはFWエジソン・カバーニにつながらなかったが、こぼれ球を拾ったベルナトが右足シュートをゴール左隅に流し込み、1-0。スタジアムが大きな歓声に包まれた。

 勢いに乗るパリSGは、前線の3人が魅せる。前半37分、自陣左サイドからネイマールとムバッペのコンビで一気にゴール前まで運ぶと、PA左からムバッペが右足アウトで折り返したボールをカバーニが左足で合わせる。これはGKアリソン・ベッカーに止められたが、ゴール前に走り込んだネイマールが左足でゴール右隅に流し込み、2-0。リードを広げた。

 まさかの2失点を喫したリバプールは、DFチアゴ・シウバを中心としたパリSGの守りに苦しめられ、なかなか決定的なシーンを作り出すことができない。それでも前半45分、中盤でボールを奪ったFWサディオ・マネがスピードに乗ったドリブルで仕掛け、PA左角あたりでディ・マリアのスライディングで倒されてPKを獲得。これをミルナーが落ち着いてゴール左隅に沈め、前半を1-2で折り返した。

 1点を返されたパリSG。後半2分、敵陣中央の左サイドでFKを獲得すると、ディ・マリアが左足でGKとDFの間に蹴り込み、DFマルキーニョスが合わせてゴールネットを揺らす。しかし、オフサイドの判定で得点は認められなかった。一方、リバプールは前線からプレスをかけ、徐々にFWモハメド・サラー、FWロベルト・フィルミーノ、マネにボールが入るようになるが、パリSGの組織された守備を崩すことができない。

 パリSGは後半20分に2枚替え。カバーニとディ・マリアを下げ、FWエリック・マキシム・シュポ・モティングとDFダニエウ・アウベスを投入。直後にリバプールもMFジョルジニオ・ワイナルドゥムに代えてMFナビ・ケイタをピッチに送り込んだ。25分、パリSGは右CKからネイマールが右足でゴール前に蹴り込み、マルキーニョスがヘディングシュート。しっかり枠を捉えていたが、GKアリソンに阻まれた。

 このままではパリSGに勝ち点で上回れ、一気に敗退の危機に陥るリバプール。後半26分にフィルミーノに代えてFWダニエル・スターリッジ、32分にはミルナーを下げてシャキリを入れ、ユルゲン・クロップ監督は勝負をかけた。終盤になるにつれ、激しさを増していく負けられない戦い。だが、パリSGが気迫の守備で流れから得点を許さず、前半のスコアのままタイムアップ。パリSGが2-1で勝った。

 他会場ではナポリがレッドスターに勝利。この結果、勝ち点9のナポリが首位、同8でパリSGが2位に浮上し、リバプールは3位に順位を下げた。なお、最終節は12月11日に行われ、パリSGは敵地でレッドスター、リバプールはホームでナポリと戦う。

PSG 2−1 リバプール
[得点者]
フアン・ベルナト(前半13分)(PSG)
ネイマール   (前半37分)(PSG)
ミルナー    (前半46分)(リバプール)PK
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11217527

【サッカー】UEFA-CL第5節2日目 PSG×リバプール、PSV×バルセロナ、アトレティコ×モナコ、トッテナム×インテル等結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543442398/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:44 | 大阪 | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング