アンテナ・まとめ RSS

2018年12月16日

【世界よ!これが鹿島だ】鹿島、安部絶妙ゴラッソ・土居2得点演出でグアダラハラに3-2逆転勝利!レアル・マドリードとの準決勝へ クラブW杯(関連まとめ)

鹿島、レアルへの挑戦権獲得!中南米王者・グアダラハラに鮮やか3発逆転勝ち
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181215-00000123-spnannex-socc
安部2018CWCグアダラハラ戦ゴール.jpg

◇FIFAクラブW杯準々決勝 鹿島3―2グアダラハラ(2018年12月15日 UAE・アルアイン)

 サッカーのクラブ世界一を決めるFIFAクラブW杯は15日、UAEのアルアインで準々決勝が行われ、アジア王者の鹿島が北中米カリブ王者のグアダラハラ(メキシコ)と対戦。試合開始直後に失点を喫したが、MF永木亮太(30)、FW安部裕葵(19)らのゴールで3―2で逆転勝ち。準決勝に駒を進め、欧州王者のレアル・マドリード(スペイン)への挑戦権を獲得した。

 前半3分に右サイドを突破され、先制点を献上した鹿島。エンドが替わった後半4分に、GKクォン・スンテのフィードを受けた永木が左サイドのMF土居に展開。土居は敵陣深くに切り込み左足でグラウンダーのクロスを上げると、中央でフリーになっていた永木が冷静に流し込んだ。

 電光石火のカウンターで同点に追いつくと、同点弾をアシストした土居が今度はペナルティーエリア内で倒されPKを獲得。これをMFセルジーニョが落ち着いて決め、後半24分に勝ち越しに成功した。

 同39分には途中出場の安部が、試合を決める芸術的な3点目。アディショナルタイムにPKで失点したものの、国内最多20冠を誇る“王者・鹿島”が鮮やかな逆転勝ちを収めた。19日に行われる準決勝では、16年の同大会決勝で敗れた因縁の相手レアル・マドリードと対戦する。

【サッカー】<クラブW杯>後半一挙3発!鹿島アントラーズが鮮やかな逆転勝ちでレアル・マドリーが待つ準決勝へ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1544885742/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:28 | 大阪 ☀ | Comment(22) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月15日

デンベレ、遅刻連発にバルサ厳命「携帯電源を切るな!」

遅刻魔デンベレに厳命「携帯電源切るな!」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181215-00000097-dal-socc
デンベレ2018.jpg

スペイン1部リーグ・バルセロナのFWウスマン・デンベレに対し、クラブが動向把握のため携帯電話の電源を切らない、また消音設定にしないという禁止事項2点を言い渡したという。スペインのマルカ紙が伝えている。

 先月から2回練習時間に遅刻している選手に対しクラブ関係者が連絡を取れるようにするための措置。同紙によるとデンベレは問題児にありがちな厄介な性格ではなく、むしろその逆の好人物で、この点については監督・コーチ、チームメイトが揃って同じ見解だという。問題は不規則な生活ぶりで、夜出歩くわけではないが深夜まで自宅でビデオゲームをしたりテレビドラマを見る習慣があり、寝過ごす結果につかがっているという。

 バルセロナとしてはチームスタッフが毎朝モーニングコールをすることで対応する考え。なおこれまでの遅刻で罰金は20万ユーロ(約2560万円)に達していることも改心のきっかけになるのではとみている。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11316
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1544862853/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:21 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェルシーFWモラタ、バルセロナに移籍を希望か?

【サッカー】モラタ、バルサ移籍を希望
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544859093/
モラタチェルシー.jpg

1: pathos ★ 2018/12/15(土) 16:31:33.46 ID:CAP_USER9.net

 イングランド・プレミアリーグのチェルシーに所属するFWアルバロ・モラタがスペインのバルセロナ移籍を希望していると現地時間の12日に英メディア『デイリー・ミラー』などが報じている。

 今季ここまで公式戦19試合に出場し7得点を記録しているモラタは来年で27歳になる。モラタ本人ももう一度スペインのビッグクラブでのプレーを希望しているようだ。また、スペイン・カタルーニャのラジオ局『RAC1』によると、「モラタは今の景色を変えたいと思っているだろう」と伝えている。

 今回バルセロナ側からのオファーではなく、モラタ側がバルセロナに接触したと見られ、2017年までプレーしたレアル・マドリーではなくライバルのバルセロナへ移籍を希望している。

 モラタは古巣のライバルであるバルセロナへの移籍となるのだろうか。
https://www.footballchannel.jp/2018/12/13/post301050/



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:16 | 大阪 ☀ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J2大宮、大前元紀との契約更新を発表!今季はJ2得点王「J1に戻るために全力で」(関連まとめ)

日本人4年ぶりのJ2得点王、大宮FW大前が契約更新!「とにかくJ1に戻るため全力で」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181215-09781533-gekisaka-socc
大前2018大宮.jpg

大宮アルディージャは15日、FW大前元紀(29)の契約更新が決まったことを発表した。

 大前は昨季に清水から加入。J2に降格した今季は開幕から好調を維持し、24ゴールで日本人選手として4年ぶりのJ2得点王に輝いた。しかし、リーグ戦5位で出場したJ1参入プレーオフ1回戦はノーゴールに終わり、チームも6位の東京Vに0-1で敗戦。1年でのJ1復帰は叶わなかった。

 大宮のエースはクラブ公式サイトを通じて「一年でJ1に戻るという目標を立てていた中で、それを達成できなかったことは申し訳ないですし、自分の責任だと感じています」と謝罪しつつ、来季に向けて「とにかくJ1に戻るために、大宮アルディージャでプレーすることに喜びと誇りを持ち、全力で頑張ります」と意気込みを語っている。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11314
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1544847609/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1広島、東京Vを退団のドウグラス・ヴィエイラの獲得濃厚 今季J2で13得点(関連まとめ)

【サッカー】広島が東京V退団ヴィエイラ獲得へ 今季13得点
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544828646/
ドウグラスヴィエイラ.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/12/15(土) 08:04:06.01 ID:CAP_USER9.net

サンフレッチェ広島が今季限りでJ2東京ヴェルディを退団するFWドウグラス・ヴィエイラ(31)の獲得が濃厚なことが14日、分かった。

ブラジル人FWは今季チーム最多の13得点をマーク。
J1参入プレーオフ準決勝の横浜FC戦では後半ロスタイムに勝利へ導く劇的ゴールを挙げた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181215-00419305-nksports-socc
12/15(土) 7:50配信

https://stat.ameba.jp/user_images/20180404/05/maxman/a8/4f/j/o0600045014163644160.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広島ユース、「高校年代日本一」に!鹿島ユース下し6年ぶり5度目の高円宮杯プレミア優勝(関連まとめ)

広島ユースが鹿島ユース撃破!“高校年代真の日本一”に!!
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181215-09769692-gekisaka-socc
鮎川2018高円宮杯鹿島戦ゴール.jpg

[12.15 プレミアリーグファイナル 鹿島ユース 1-2 広島ユース 埼玉]

 広島ユースが“高校年代真の日本一”に! 15日、高円宮杯JFA U-18サッカープレミアリーグ2018ファイナルが埼玉スタジアムで行われ、プレミアリーグEAST優勝の鹿島アントラーズユース(茨城)と同WEST優勝のサンフレッチェ広島ユース(広島)が激突。FW鮎川峻(2年)とMF大堀亮之介(3年)のゴールによって広島が2-1で勝ち、6年ぶり3回目の優勝を果たした。

 プレミアリーグEASTを13勝3分2敗で制した鹿島とWESTを11勝4分3敗で終え、最終節に優勝を決めた広島。“高校年代真の日本一”の座を懸けた一戦を鹿島は4-4-2システム、広島は3-6-1システムでそれぞれスタートした。

 鹿島はGKがAFC U-16選手権優勝メンバーの山田大樹(2年)、4バックは右SB結城将貴(3年)、CB増崎大虎(3年)、CB佐藤隆曉(3年)、左SB佐々木翔悟(3年、トップチーム昇格)。中盤は小沼樹輝(3年)と生井澤呼範(2年)のダブルボランチで右MFが熊田柊人(3年)、左MFが主将の前田泰良(3年)、そして有馬幸太郎(3年、トップチーム昇格)と赤塚ミカエル(3年)が2トップを組んだ。

 一方の広島はGKが佐藤海斗(3年)で3バックは中谷超太(3年)を中央に右が17年U-17ワールドカップメンバーの山崎大地(3年)で、左が鈴直樹(3年)。中盤は主将の松本大弥(3年、トップチーム昇格)と土肥航大(2年)がダブルボランチを組み、右WBが渡部快斗(3年)で左WBがAFC U-19選手権日本代表の東俊希(3年、トップチーム昇格)。そして桂陸人(3年)と大堀が2シャドーに入り、1トップは鮎川が務めた。

 前半はともに慎重な戦いに。鹿島は赤塚と有馬の2トップにボールを入れ、前田の仕掛けやクロスなども合わせてゴール前のシーンを作ろうとする。一方、広島は両ワイドへボールを運び、そこからのクロス、連係で先制点を狙った。

 16分には広島が左サイドからコンビネーションで仕掛け、東が左足クロス。鹿島GK山田のファインセーブに阻まれたものの、桂のヘディングシュートがゴールを捉える。一方の鹿島も前田が31分、ドリブルで持ち込み、左足を振り抜いた。

 互いにリーグ最少失点を誇る両チームは、スペースへのボールを的確に処理し、相手のシュートコースを塞ぐなど守りが堅く、なかなか均衡は破れなかった。それでも前半33分、広島がスコアを動かす。中央の松本が粘って左サイドへ展開。東がキックフェイントから切り返して右足でクロスを入れると、ファ―サイドの鮎川が狭いニア側へヘディングシュートを突き刺した。

 その後も松本のミドルなどで畳み掛けようとする広島は後半6分、右CKのこぼれ球を繋ぎ、最後は松本が右足シュート。これが鹿島DFのハンドを誘い、PKを獲得した。広島はキッカーの大堀がフェイントでGKを先に跳躍させてから、空いた左隅に右足シュート。これをしっかりと決め、2-0とした。

 2点ビハインドとなった鹿島は12分、熊田と生井澤に代えてMF柳町魁耀(1年)とFW杉山眞仁(2年)を投入。敵陣でのセットプレーを増やして反撃する鹿島は18分、小沼が左サイドから入れたFKをファーサイドの杉山が左足ダイレクトで合わせて1点差とした。
 
 互いに次の1点を狙い合う。特に鹿島は有馬の仕掛けや結城のカットインシュートなどで同点を目指す。だが、広島は3バックと両WB、そして残る中盤の4人が的確にスペースを消して鹿島の攻撃に対応。そして試合終盤の41分、鹿島は柳町に代えてDF沖田空(1年)、広島は鮎川に代えてDF大越寛人(3年)をそれぞれピッチへ送り出す。

 鹿島はさらに45分、有馬に代えてDF小針宏太郎(2年)を投入。広島も大堀をMF細谷航平(2年)へ交代した。アディショナルタイム、鹿島はFKやロングスローからゴールを目指し、杉山がヘディングシュートを放つシーンもあった。だが、GK佐藤中心に守る広島ゴールを破ることはできず。2年前のファイナル(当時チャンピオンシップ)で青森山田高に敗れていた広島が、今回は埼玉スタジアムで歓喜に舞った。

広島ユースが“高校年代日本一”に! 鹿島ユース下し6年ぶり5度目の栄冠
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181215-00877316-soccerk-socc


【スコア】
鹿島アントラーズユース 1−2 サンフレッチェ広島F.Cユース

【得点者】
0−1 37分 鮎川峻(広島ユース)
0−2 53分 大堀亮之介(広島ユース)
1−2 63分 杉山眞仁(鹿島ユース)

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11314
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1544847609/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

田中達也、ガンバ大阪に完全移籍(関連まとめ)

熊本MF田中達也、G大阪に完全移籍。「ここまで成長できたのはロアッソ熊本でプレーさせていただいたから」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181214-00000023-goal-socc
田中達也熊本.jpg

ガンバ大阪は14日、ロアッソ熊本のMF田中達也が完全移籍で加入すると発表した。

田中は福岡県出身の26歳。九州産業大学時代の2011年から13年まで熊本の特別指定選手に登録。15年に正式加入を果たした、16年にFC岐阜に期限付き移籍し、1年で復帰すると出場機会をつかみ、昨季の明治安田生命J2リーグでは21試合出場、今季はリーグ戦全42試合に出場して9得点を記録した。

田中はG大阪を通じ「一日でも早くチームに溶け込み、ガンバ大阪のタイトル獲得のため、持ち味であるスピードを生かして魂を込めて走り抜きます」と初のJ1に臨む決意を表明。

また、通算6シーズンを過ごし、来季J3降格が決まった熊本については、公式サイトを通じ以下の言葉を残している。

「2019シーズンよりガンバ大阪に移籍することが決まりました。今シーズンは非常に厳しいシーズンとなり、チームがこのような状況にある中で移籍することは、自分にとって大変苦しい決断でしたが、自分自身のサッカー人生のために挑戦させてもらうことを決めました。

8年前、まだ大学生だった自分をロアッソ熊本は特別指定選手として迎え入れてくれました。レベルの高いプロの世界で練習や試合を経験させてもらうことができ、身も心も成長し、プロのサッカー選手になるという夢を叶えることができました。プロになってからは試合に出られないことや、自分のプレーが通用しなかったりと苦悩の連続でした。しかし、サポーターの皆様の温かい応援は、とても心の励みとなりました。

ここまで成長できたのはロアッソ熊本というクラブでプレーさせていただいたからです。

どんな状況でも応援し続けてくれたファン、サポーターの皆様に心から感謝致します。本当にありがとうございました。そしてこれからも、さらに高みを目指し、皆様に誇りに思ってもらえる選手になれるよう全力で頑張ります」

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11310
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1544766605/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:03 | 大阪 ☀ | Comment(7) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳥栖GK権田修一、中島所属ポルティモネンセが正式オファー!(関連まとめ)

【サッカー】鳥栖・権田、ポルティモネンセから正式オファー来た!森保J気迫の守護神
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544826008/
権田鳥栖.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/12/15(土) 07:20:08.45 ID:CAP_USER9.net

ポルトガル1部ポルティモネンセが日本代表GK権田修一(29=鳥栖)の獲得に乗り出していることが14日、分かった。 複数の関係者によると正式オファーを提示済み。欧州リーグ1部クラブ移籍のビッグチャンスが舞い込んだ22年W杯カタール大会正守護神候補の動向に注目が集まる。 日本人GKとしては3人目の欧州1部リーグ移籍のチャンスが巡ってきた。権田は今季リーグ全34試合出場。
チームは最終節でJ1残留を決めたが、総失点はJ1リーグ2位タイの34失点に抑えた。何度もビッグセーブを連発。鬼気迫るプレーで最後方から支え、森保ジャパン発足後は日本代表にも復帰した。 そんな守護神を海の向こうのクラブが見逃すことはなかった。

ポルティモネンセは日本代表MF中島翔哉(24)が所属しており、現在リーグ11位と中位に位置。 だが総失点は18チーム中ワーストの「24」と守備に不安を抱えている。GKはリカルド・フェレイラとレオナルド・ナバッキオの併用。 シーズン後半戦での浮上を期す上で安定した守護神の獲得が不可欠な状況となっている。

権田は16年1月から17年1月まで元日本代表MF本田圭佑(32=メルボルンV)が経営参画していたオーストリアのホルンでプレー。 海外での生活経験があり、円熟期に入りつつある守護神に白羽の矢が立った。

森保ジャパンでは親善試合パナマ戦(10月12日)、同キルギス戦(11月20日)と2試合連続でシャットアウト。 1月にUAEで開催されるアジア杯の日本代表メンバーにも選出された。だが、まだレギュラー確定には至っていない。

(日本人GKで3人目/海外1部リーグ挑戦/) 過去に海外1部リーグでプレーした日本人GKは今季限りで引退を表明した川口能活氏(43)、 3大会連続でW杯のゴールマウスを守った川島永嗣(35=ストラスブール)の2人だけだ。権田は17年から所属する鳥栖への愛着は強いものの元々、海外志向が強い。
カタールW杯での正守護神獲りへ、さらなる成長を求めて移籍が実現する可能性は高い。

https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2018/12/15/kiji/20181214s00002179347000c.html
2018年12月15日 06:45



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:22 | 大阪 ☁ | Comment(14) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中島翔哉、絶妙クロスで2戦連続アシスト!ポルティモネンセの3-1快勝に貢献(関連まとめ)

【サッカー】<中島翔哉>2戦連続アシスト! 右足クロス冴え渡り決定機演出す
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544825469/
中島翔哉2018第13節ゴール.jpg
1: Egg ★ 2018/12/15(土) 07:11:09.84 ID:CAP_USER9.net

【ポルティモネンセ 3-1 ビトーリア・セトゥバル ポルトガル1部第13節】

 現地時間14日に行われたポルトガル1部リーグ第13節でポルティモネンセはビトーリア・セトゥバルと対戦し、ホームで3-1の勝利を収めた。中島翔哉はフル出場で、1アシストを記録している。

 今冬の移籍が噂される中島が先発したポルティモネンセは、ホームで8位ビトーリア・セトゥバルと対戦。勝ち点3差で11位のポルティモネンセは、勝てば勝ち点で並ぶことができる。

 立ち上がりから主導権を握ったのはポルティモネンセ。開始10分、右からのCKにジャクソン・マルティネスがヘディングで合わせると、GKが弾いたこぼれ球をジャドソンが詰めて先制した。

 ボールに触れる回数が限られた中島だが、少ない見せ場でチャンスを演出する。35分には左サイドでパスを受けると、すかさず右足でクロスを供給。ファーサイドでフリーのジャクソン・マルティネスに完璧なパスを通したが、GKに当たったボールはクロスバーに嫌われた。

 それでも42分、ジャクソン・マルティネスのゴールでリードは2点となり、良い形で前半を終えた。

 後半に入ると、再び中島がクロスで魅せる。58分、左サイドでパスを受けた中島が右足で中にパス。このボールが走り込んだジャクソン・マルティネスの頭にピタリと合い、ポルティモネンセのリードがさらに広がった。

 その直後に1点を返されると終盤は猛攻に遭ったポルティモネンセだが、GKの奮闘もあって3-1で勝利。勝ち点3を手にした。

【得点者】
10分 1-0 ジャドソン(ポルティモネンセ)
42分 2-0 ジャクソン・マルティネス(ポルティモネンセ)
58分 3-0 ジャクソン・マルティネス(ポルティモネンセ)
60分 3-1 アグ(ビトーリア・セトゥバル)

12/15(土) 5:54配信 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181215-00301158-footballc-socc

写真https://img.footballchannel.jp/wordpress/assets/2018/12/20181208_nakajima_getty.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:30 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、アジア杯で何番人気?英主要ブックメーカーが「アジア杯オッズ」を公開

【サッカー】<森保ジャパンは何番人気?>主要ブックメーカーが「アジアカップ優勝オッズ」を続々公開
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544755638/
日本代表ベネズエラ戦.jpg


1: Egg ★ 2018/12/14(金) 11:47:18.23 ID:CAP_USER9.net

年明け1月5日にUAE(アラブ首長国連邦)で開幕するアジアカップ2019。日本代表を率いる森保一監督は水曜日に大会登録メンバー23名を発表し、前人未到となる5度目のアジア制覇に向けて万全の体制で臨むと宣言した。

 では、世界は森保ジャパンの力量をどう見ているのだろうか。主要ブックメーカーの「優勝オッズ」はひとつの目安となるだろう。開幕までおよそ3週間に迫るなか、各社は続々とその数値を公開しているが、人気を集めているのは日本、韓国、イラン、そしてオーストラリアの4か国。ロシア・ワールドカップ出場組が上位を占めている。

 英国の最大手『William Hill』社はいまだリリースしていないが、ここでは主要5社──『Bet365』『Betway』『Betbrain』『Odds Portal』『Sportsbet』──のオッズ平均値を集計してお伝えしよう。トップ6は以下の通りだ。

1位:日本 5.10倍
2位:イラン 5.20倍
3位:韓国 5.45倍
4位:オーストラリア 6.70倍
5位:サウジアラビア 10.20倍
6位:UAE 10.75倍

 結果は日本が1番手となり、カルロス・ケイロス監督が指揮を執るイランが僅差で2位に付け、森保ジャパンと同様に新政権下で好調なスタートを切った韓国がそれに続いた。同じく新監督にグラハム・アーノルドを再招聘したオーストラリアが6.70倍と少しだけ離れて4位。ワールドカップ出場組のサウジアラビアと、アルベルト・ザッケローニ監督が急ピッチで強化を進めるホスト国・UAEのアラブ2強は二桁オッズにとどまり、4強に次ぐ評価だ。

 今大会から出場枠が16から24に拡大され、よりアジア全域での注目度が高まっているアジアカップ。ほかにも中国やイラク、ウズベキスタン、さらにはタイなどが上位進出を虎視眈々と狙っており、ベスト8以降は先の読めない実力伯仲のトーナメントとなりそうだ。

 日本はグループFに組み込まれた。1月9日にトルクメニスタン戦、同13日にオマーン戦、同17日にウズベキスタン戦を戦う。6つのグループの上位2チームと成績上位の3位・4チームが、ラウンド・オブ16に勝ち進む。

12/14(金) 11:19 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181214-00010002-sdigestw-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(15) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルゼンチン代表MFエンソ・ぺレス、神戸・横浜FM・FC東京が移籍候補に浮上(関連まとめ)

【サッカー】<W杯2大会出場のアルゼンチン代表MFエンソ・ペレス>Jリーグ移籍浮上!神戸、横浜FM、FC東京が候補
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544760696/
エンソぺレスアルゼンチン代表.jpg

1: Egg ★ 2018/12/14(金) 13:11:36.03 ID:CAP_USER9.net

ロシアW杯にも出場したリーベル・プレートMFペレス、日本行き浮上と伊メディア報道

今夏のロシア・ワールドカップ(W杯)にアルゼンチン代表として出場したリーベル・プレートMFエンソ・ペレスにJリーグ移籍の可能性が浮上している。イタリアのサッカー専門サイト「カルチョメルカート・コム」が報じた。

 現在32歳のペレスは、ベンフィカやバレンシアでもプレー。2017年から母国アルゼンチンのリーベル・プレートに在籍している。代表ではディエゴ・マラドーナ監督時代の2009年に代表デビュー。2014年ブラジルW杯では決勝のドイツ戦に出場し、惜しくも0-1で敗れたが準優勝に貢献した。また、ロシアW杯では当初23人の最終メンバーから漏れていたが、MFマヌエル・ランシニ(ウェストハム)の負傷を受けて、代役としてメンバー入り。大会ではベスト16敗退に終ったが、ペレスは3試合に出場し、バルセロナFWリオネル・メッシらと共闘した。

 代表通算26試合1ゴールのペレスにJリーグ移籍の可能性が浮上していると報じたのは、イタリアのサッカー専門サイト「カルチョメルカート・コム」だ。「ペレスの未来は日本」と記し、「1986年生まれのアルゼンチン人MFエンソ・ペレスが、Jリーグ行きのためリーベル・プレート退団が近づいている」と言及。その候補として「ヴィッセル神戸、横浜F・マリノス、FC東京」の3クラブを挙げている。

 近年は元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(神戸)をはじめ、元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(神戸)、同FWフェルナンド・トーレス(サガン鳥栖)など大物のJリーグ移籍が続いている。来季に向けて、元スペイン代表FWダビド・ビジャ(←ニューヨーク・シティ)の神戸移籍も先日発表されたが、W杯2大会連続出場のアルゼンチン代表ベテランMFも果たして日本に上陸するのだろうか

12/14(金) 12:08 フットボールゾーン
https://www.football-zone.net/archives/154213

写真
https://www.football-zone.net/wp-content/uploads/2018/12/20181214_Enzo-Perez.jpg



※前回のエンソ・ぺレス選手の記事のタイトルに誤って「元アルゼンチン代表」とつけてしまいました。謹んでお詫びします。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:18 | 大阪 ☀ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月14日

C大阪、札幌FW都倉賢に正式オファー!杉本健勇の浦和移籍に備える(関連まとめ)

【サッカー】<セレッソ大阪>札幌・都倉に熱視線!すでに完全移籍の正式オファーを提示しているもよう。杉本健勇の浦和移籍が確実
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544735488/
都倉札幌ゴール.jpg
1: Egg ★ 2018/12/14(金) 06:11:28.53 ID:CAP_USER9.net

C大阪が来季の新戦力として、札幌のFW都倉賢(32)の獲得に動いていることが13日、分かった。

複数の関係者によると、すでに完全移籍の正式オファーを提示しているもようで、近日中にも本人サイドと交渉するという。

日本代表FW杉本健勇(26)の浦和移籍が確実な情勢となっている今、その穴を埋められる存在として、身長1メートル87のストライカーをリストの最上位に挙げた。

都倉は今季、30試合出場で得点ランク9位となる12得点をマークし、札幌の4位躍進に貢献。途中出場も多い中で、日本人選手では興梠(浦和)、小林(川崎F)、北川(清水)に次いで多くのゴールを挙げた。一昨年はJ2で19得点、昨年はJ1で9得点を奪うなど継続して結果を残し、年齢を重ねるごとに進化。高さと強さ、そしてパワフルな左足を武器に、何度もネットを揺らしてきた。

 杉本だけでなく、MF山村和也(29)が川崎Fへ、MF山口蛍(28)が神戸への移籍が決定的となっているC大阪。

全力で慰留に努めてきただけにショックは大きいものの、クラブ関係者は「前にも進まないといけない」と話すように、同時進行で補強にも着手してきた。無冠に終わった今季からの巻き返しを図るべく、09年シーズン終了後にも獲得に動いた都倉に対し、再び熱意を伝える。

2018年12月14日 05:30スポニチ
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2018/12/14/kiji/20181213s00002179487000c.html

写真https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2018/12/14/jpeg/20181213s00002179502000p_view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:54 | 大阪 ☀ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング