アンテナ・まとめ RSS

2018年12月01日

手倉森誠氏、V・ファーレン長崎の新監督に就任へ!共同通信報道(関連まとめ)

長崎、新監督に手倉森氏就任へ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181201-00000137-kyodonews-socc
手倉森監督リオ五輪腕組み.jpg

 来季J2の長崎の新監督に、2016年リオデジャネイロ五輪で日本代表監督を務めた手倉森誠氏(51)の就任が最有力となったことが1日、関係者の話で分かった。長崎は6年指揮した高木琢也監督(51)が今季限りで退任、この日がJ1最終戦だった。

 手倉森氏は08年に仙台の監督に就くと、12年にJ1で2位に導くなど手腕を発揮。14年から日本代表コーチと、リオ五輪を目指す年代のチームの監督を兼任したが、15年10月から監督に専念。リオ五輪後にフル代表のコーチに復帰し、ことしのワールドカップ(W杯)ロシア大会で日本の16強入りを支え、8月に退いていた。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11243
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1543661826/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:51 | 大阪 ☁ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【本田絶好調】本田圭佑、華麗なヘッドで3戦連続ゴール!絶妙スルーパスで追加点の起点にも!メルボルンVの4連勝に貢献(関連まとめ)

絶好調の本田圭佑、3戦連発の今季4ゴール目! メルボルンVを4-0快勝&4連勝に導く
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181201-00151414-soccermzw-socc
本田圭佑2018第6節ゴール.jpg

本拠地でのウェスタン・シドニー・ワンダラーズ戦、ヘディングで合わせて先制点
 メルボルン・ビクトリーのMF本田圭佑は1日、Aリーグ第6節のウェスタン・シドニー・ワンダラーズ戦に先発出場し、前半11分に左サイドからのクロスに走り込み、ヘディングで3試合連続ゴールを決めた。チームもその後3得点を奪い、4-0と快勝しリーグ戦4連勝となった。

 オーストラリアで猛威を振るう本田が、再び輝きを放った。3連勝で2位に浮上したメルボルン・Vは、本拠地でウェスタン・シドニー・ワンダラーズと対戦。スタメンに名を連ねた背番号4は、開始11分でゴールネットを揺らす。左サイドのペナルティーエリア手前で、MFテリー・アントニスが右足でクロス。ゴールライン方向へ向かうボールに対し、フリーで相手DFの背後へ走り込んだ本田は、狙いすましたヘディングで逆サイドのゴールネットにシュートを突き刺した。

 これで本田は3試合連続ゴールとなり、今季6試合で4得点3アシスト。この一撃で勢いに乗ったメルボルンVは、その後も攻勢を仕掛け、前半31分、39分と加点し、3-0で試合を折り返す。

 後半も攻撃の中心としてピッチで躍動した本田は、相手ゴールに迫るシーンも作ったが2点目は奪えず。一方で後半38分には、カウンターから本田のスルーパスを起点にチームの4点目が生まれた。新天地で輝きを放つ本田とともにチームも破竹の4連勝。“本田旋風”はさらなる勢いを生み出し、オーストラリアを席巻しそうだ。

【サッカー】<本田圭佑>3試合連続ゴール! クロスから華麗なヘディング弾を叩き込む
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543657207/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:59 | 大阪 ☁ | Comment(27) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヴィッセル神戸、元スペイン代表ビジャの加入を正式発表!三木谷会長「強いだけじゃなくお客さんを魅了するサッカーを」

【サッカー】<神戸・三木谷オーナー>ビジャ獲得の経緯語る「強いだけじゃなく、お客さんを魅了するサッカーを追求していきたい」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543658516/
ビジャ神戸加入会見.jpg
1: Egg ★ 2018/12/01(土) 19:01:56.45 ID:CAP_USER9.net

ヴィッセル神戸は1日、ノエビアスタジアム神戸で記者会見を行い、ニューヨーク・シティの元スペイン代表FWダビド・ビジャ(36)が加入することを正式発表した。 ビジャは同日、自身のツイッター(@Guaje7Villa)で神戸加入を“フライング”発表。同スタジアムで開催されたJ1第34節・仙台戦に来場し、ハーフタイム中にはサポーターに挨拶を行っていた。

オーナーの三木谷浩史氏とともに会見場に現れたビジャは、会見の前に契約書にサインし、それを手に記念撮影を実施。会見では冒頭で神戸移籍の決め手に関して 「自分のキャリアの中で何度もチームの変更をしていく中で、いつも決断に際してそのチームが示してくれている興味だったり、温かく歓迎してくれるかというところを大事なポイントとして今まで見てきました。

このヴィッセル神戸に移籍する決断の中でも、三木谷会長をはじめスタッフの皆さんから見ることができましたし、本当に温かく歓迎してくれたことに感謝を述べたいと思います」と話した。

続けて「このチームにいれることにとても喜んでいます。私としては今までのキャリアでずっとやってきたように、自分の最大限を尽くしてこのクラブを高みに持っていくために頑張りたいと思います」と抱負を語り、 「今日チームの試合を見させていただきましたが、すでにチームがやっている高いレベルのプレーに自分がさらに貢献をして、来シーズンに良い形で入っていくことができればなと思っています」と意気込んだ。

また、三木谷氏はビジャを獲得した理由について「今までの素晴らしい経験、そしてインテリジェンス。また、我々がやっているサッカースタイルに対する理解というものも共通して持てるということで、 ヴィッセル神戸は今、新しいスタイルを追求していますので、監督ともよく相談をさせていただきまして、この我々に最も合うストライカーということでビジャ選手の名前が挙がりました」と説明。

FWルーカス・ポドルスキ、MFアンドレス・イニエスタに続く新たなビッグネーム獲得を実現させ、来季に向けて今年築き上げてきたスタイルに磨きをかけて、誓った。

以下、クラブ発表プロフィール

●FWダビド・ビジャ
(David Villa)
■生年月日
1981年12月3日(36歳)
■身長/体重
174cm/68kg
■国籍
スペイン
■経歴
スポルティング・ヒホン-サラゴサ-バレンシア-バルセロナ-アトレティコ・マドリー-ニューヨーク・シティ(アメリカ)
■代表歴
2002-2003:U-21 スペイン代表
2005-2014、2017:スペイン代表
※スペイン代表通算98試合出場59得点
■主な表彰
2008 UEFA 欧州選手権 得点王
2009 FIFAコンフェデレーションズカップ ブロンズブーツ賞
2010 FIFA ワールドカップ南アフリカ 得点王
2010 FIFA ワールドカップ南アフリカ シルバーブーツ賞
2010 FIFA ワールドカップ南アフリカ ブロンズボール賞
2010 FIFA ワールドカップ南アフリカ ベストイレブン
2016 MLS 年間最優秀選手賞受賞
2016 MLS ベストイレブン
2017 MLS ベストイレブン
2017 MLS 年間ベストプレーヤーESPY賞
■タイトル
【クラブチーム】
UEFAチャンピオンズリーグ:1回(バルセロナ)
UEFAスーパーカップ:1回(バルセロナ)
FIFAクラブワールドカップ:1回(バルセロナ)
コパ・デル・レイ:3回(レアル・サラゴサ、バレンシア、バルセロナ)
スーペル・コパ・デ・エスパーニャ:3回(レアル・サラゴサ、バルセロナ×2)
リーガ・エスパニョーラ:3回(バルセロナ×2、アトレティコ・マドリー)
【代表】
FIFAワールドカップ:1回
UEFA欧州選手権:1回

12/1(土) 18:55配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181201-07333632-gekisaka-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:18 | 大阪 ☁ | Comment(16) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フランス、子供の名前に「グリーズマン・ムバッペ」の命名禁止を検討へ

【サッカー】フランスで新生児に「グリーズマン・ムバッペ」の命名禁止? 政府が検討へ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543619582/
グリーズマンとムバッペ.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/12/01(土) 08:13:02.55 ID:CAP_USER9.net

フランス政府は、新生児に「グリーズマン・ムバッペ」と名付けることを禁止する方針のようだ。 フランスメディア『AFP』が28日に伝えている。

フランスは2018 FIFAワールドカップ ロシアで20年ぶり2回目となる優勝を果たした。 パリ・サンジェルマンのFWキリアン・ムバッペとアトレティコ・マドリードのFWアントワーヌ・グリーズマンは、同大会でゴールを量産。
帰国時は、“英雄”のように出迎えられた。

しかし、同メディアによると、フランス政府は子どもの将来を考えて、「グリーズマン・ムバッペ」のように目立つ名前を付けることを禁止するという。児童問題を引き起こすと判断された場合、家庭裁判所が夫婦に名前の変更を命じる可能性があるようだ。

過去にはアルゼンチンで、同国代表FWリオネル・メッシに影響を受け、本来はファミリーネームである「メッシ」がファーストネームとして使用され、問題になっていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181130-00870726-soccerk-socc
11/30(金) 23:01配信




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トーレス、鳥栖残留希望を明言「サガン鳥栖が大好き。もう1年プレーして、活躍できれば」(関連まとめ)

【サッカー】<フェルナンド・トーレス>鳥栖残留を希望!「サガン鳥栖が大好き。もう1年、プレーして、活躍できればと思っています」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543654118/
トーレス2018最終節.jpg

1: Egg ★ 2018/12/01(土) 17:48:38.60 ID:CAP_USER9.net

 「明治安田生命J1、鹿島0−0鳥栖」(1日、カシマスタジアム)

 J1残留を決めた鳥栖の元スペイン代表FWフェルナンドトーレス(34)が、来季も鳥栖でプレーすることを希望した。鹿島戦を終えて「サガン鳥栖が大好き。もう1年、サガン鳥栖でプレーして、活躍できればと思っています」と残留を希望した。

 トーレスは今季、シーズン途中に鳥栖に加入。終盤はキャプテンマークを巻くなど攻撃の中心としてプレー。3得点を挙げる活躍を見せた。チームをJ1残留に導き「幸せです。自分にとってもいい経験になった。(来季は)もっと強くなるために頑張らないといけない」と話した。

 鳥栖の竹原稔社長は「彼とも話はしている。鳥栖を愛してくれているし、九州を好きなのも事実。トーレスも残りたいと思っているだろうし、僕らも残ってもらいたい」と説明。来季契約へ交渉を進めていく。

12/1(土) 17:40配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181201-00000095-dal-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(25) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋、試合後ザワザワから…歓喜の涙!湘南と共にJ1残留!ジョーは24得点でJ1得点王に輝く!J1最終節まとめその2(関連まとめ)

【サッカー】<名古屋グランパス> 試合後にざわざわ…からの歓喜!!!湘南とともにJ1残留が確定
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543648517/
ジョー2018J1最終節.jpg
1: Egg ★ 2018/12/01(土) 16:15:17.54 ID:CAP_USER9.net

[12.1 J1第34節 名古屋2-2湘南 パロ瑞穂]

J1第34節が1日に行われ、パロマ瑞穂スタジアムで行われた名古屋グランパス対湘南ベルマーレは2-2の引き分け。湘南は自力で残留確定。名古屋も他会場の結果、ジュビロ磐田が後半アディショナルタイムの失点で川崎フロンターレに敗れたため、試合終了後に歓喜の残留確定となった。

18シーズンのJ1もいよいよ最終節。優勝、そして自動降格の2チームも決定済みで、焦点はACL出場権争いとJ1参入プレーオフ回避をかけた戦いに絞られていた。試合前の時点で、J1参入プレーオフ行きとなる16位は名古屋。ただし、15位サガン鳥栖、14位湘南とは勝ち点差なし。勝ち点1差の横浜F・マリノス、ジュビロ磐田まで可能性が残る状況でキックオフ。

そして名古屋と湘南が直接対決。同カードは2年前の最終節の再現だが、その時は名古屋が1-3で敗れ、初のJ2降格という憂き目に遭った。名古屋にとっては怒号が渦巻いたホーム最終戦セレモニーの再現だけは避けたいところだった。 しかし2年前を再現するように、湘南が前半から得点を重ねた。前半19分、左サイドの崩しからMF金子大毅のマイナスクロスをゴール前でフリーになっていたFW菊地俊介が倒れ込みながらも左足で押し込んで先制点を決める。

前半37分には名古屋のお株を奪うかのようなパスワークから完璧な崩し。DF山根視来がエリア内に入ったところでGKランゲラックに倒されてPKを獲得。これをMF梅崎司が豪快に蹴り込み、2年前同様、2点のリードを持って前半を折り返した。

たまらず名古屋は後半開始と同時にMF相馬勇紀に代えてMF前田直輝を投入。システムを4バックに変更する。しかし状況はなかなか好転しない。 後半14分にはエリア内で前田とのワンツーで玉田が抜け出すが、シュートは力なくGK秋元陽太の正面に飛んでしまう。玉田も悔しさのあまり、ポストを蹴った。

しかし後半22分、エリア内混戦の中でFWジョーが倒されてPKを獲得。これをジョー自らが沈めて1点を返す。2点差から助っ人のPKで1点を返すという展開まで、2年前と同じ展開になる。 だがここからが違う。同30分、DF和泉竜司の右サイドからのクロスがDF坂圭祐のハンドを誘発。ジョーのPK2発で試合を振り出しに戻した。

湘南は後半37分から梅崎と金子を下げて、MF齊藤未月と中央大所属で特別指定選手のFW大橋祐紀を同時に送り込む。名古屋は同40分に玉田を下げてDF金井貢史を投入して勝ち越し弾を狙いに行く。しかし試合はこのまま2-2で終了。試合終了後は他会場の結果が気になる選手らの表情が見られた。そしてスタンドがざわつきだす。名古屋の思いが届き、J1残留の知らせが届いた。

12/1(土) 15:59配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181201-07316896-gekisaka-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20181201-07316896-gekisaka-000-view.jpg



【サッカー】明治安田生命J1リーグ 得点王は名古屋ジョー 来日1年目から24得点とゴールを量産
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543648983/

1: ニーニーφ ★ 2018/12/01(土) 16:23:03.93 ID:CAP_USER9.net

明治安田生命J1リーグの最終節となる第34節の試合が1日に各地で開催された。 名古屋グランパスのブラジル人FWジョーは今季のゴール数を24点に伸ばし、J1得点王に輝いた。

最終節を迎えた時点で、現実的に得点王を争う状況にあった選手は2人のブラジル人ストライカー。 名古屋のジョーが22ゴールで首位に立ち、サンフレッチェ広島のパトリックが2点差の20ゴールで追っていた。

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場権を懸けて広島が北海道コンサドーレ札幌と対戦した試合にパトリックは交代出場したが、無得点で終了。 一方、湘南ベルマーレと対戦した名古屋ではジョーがPK2本による2ゴールを記録した。
2-2のドローで終えた名古屋はJ1残留も確定させた。

今季から名古屋に加入したジョーは、昨季のブラジル全国選手権に続いて自身2年連続のリーグ得点王。 名古屋の選手がJ1得点王となるのは2003年のウェズレイ、2010年および2011年のジョシュア・ケネディに続いて7年ぶり4回目となった。

ジョーとパトリックに次ぐ得点ランク3位はガンバ大阪のFWファン・ウイジョ(16点)。 浦和レッズのFW興梠慎三と川崎フロンターレのFW小林悠が15点で日本人選手最多だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181201-00299482-footballc-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(14) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

磐田、劇的オウンゴールで川崎に敗れ16位転落…J1参入プレーオフへ J1最終節まとめその1(関連まとめ)

磐田が劇的敗戦で16位転落、プレーオフへ。湘南、鳥栖、名古屋、横浜FMは残留決定
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181201-00299473-footballc-socc
大久保2018第34節ドリブル.jpg


 明治安田生命J1リーグの最終節となる第34節の試合が1日に各地で開催された。

 17位の柏レイソルと最下位のV・ファーレン長崎はすでに来季J2への自動降格が決定済み。だがJ1参入プレーオフへ回ることになる16位は確定しておらず、5チームがプレーオフ回避を目指して争う状況にあった。

 12位の横浜F・マリノスと13位のジュビロ磐田が勝ち点41、14位の湘南ベルマーレと15位のサガン鳥栖と16位の名古屋グランパスが勝ち点40と、わずか1ポイント差に5チームがひしめく大混戦。特に名古屋と湘南は直接対決で残留確定をめぐって争う。

 注目の一戦はアウェイの湘南が優位に進める。19分には菊池俊介、37分には梅崎司がゴールを奪って前半で2点をリード。だが名古屋は67分にジョーが倒されて得たPKを自ら決めたのに続いて、75分にも湘南のハンドによるPKを決めて追いつき、試合を2-2のドローに持ち込んだ。

 鳥栖はアウェイで鹿島アントラーズと対戦し、スコアレスドローで終了。下位3チームはいずれも勝ち点1を加えて順位に変動はなかった。大敗しない限り16位転落の可能性がなかった横浜FMは、セレッソ大阪に1-2で敗れたが残留を決めた。

 磐田はJ1王者の川崎フロンターレと対戦。78分に大久保嘉人の古巣相手のゴールで先制したが、83分に追いつかれ、最後は後半アディショナルタイムの94分に再び失点。1-2で敗れた結果、勝ち点41のまま変わらず、得失点差で湘南、鳥栖、名古屋を下回って16位に転落した。

 16位となった磐田はJ1参入プレーオフに出場。2日に行われる横浜FC対東京ヴェルディ戦の勝者と対戦して来季J1の最後の1枠を争う。


【サッカー】川崎2-1磐田 ロスタイムにオウンゴールで川崎勝利 磐田はJ1参入POへ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1543647583/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:44 | 大阪 ☁ | Comment(36) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【速報】ビジャ、キタ――(゚∀゚)――!!三木谷会長と神戸戦を観戦!!(関連まとめ)

加入決定的なビジャが神戸戦を観戦 三木谷会長らと同席
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181201-00000068-dal-socc
ビジャ2018J1最終節観戦01.jpg

「明治安田生命J1、神戸−仙台」(1日、ノエビアスタジアム神戸)

 J1神戸に加入することが決定的となっている元スペイン代表FWダビド・ビジャ(36)が観戦に訪れた。ハーフタイムに場内のビジョンに三木谷浩史会長と同席する姿が映し出され、会場から大歓声が上がった。

 その後、ピッチに降り立ち、ゴール裏のサポーター席まで出向き、“ビジャ・コール”に迎えられた。

他サポ 2018-444
http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livefoot/1543642048/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:24 | 大阪 ☁ | Comment(23) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸、元鹿島FWカイオとC大阪MF山口蛍の獲得に動く!山口には移籍金2億円、カイオには約7.7億円用意(関連まとめ)

【サッカー】<ヴィッセル神戸>セレッソ大阪・山口蛍獲りに2億円用意!元鹿島カイオも約7億7390万円と高額だが獲得へ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543614577/
カイオアルアイン.jpg

1: Egg ★ 2018/12/01(土) 06:49:37.74 ID:CAP_USER9.net

積極補強に動く神戸がC大阪MF山口蛍(28)と元鹿島のMFカイオ(24=UAEアルアイン)の獲得に動いていることも判明した。

2度のW杯に出場した山口獲得に向けては移籍金2億円を用意。

UAEで17〜18年シーズンのリーグ優勝に貢献したカイオは同600万ユーロ(約7億7390万円)と高額だが、

ブラジルの代理人を通じて接触を図っているという。

12/1(土) 6:20配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181201-00000064-spnannex-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20181201-00000064-spnannex-000-view.jpg

【サッカー】<ヴィッセル神戸>元スペイン代表FWダビド・ビリャ(36)の加入が決定!2年契約で合意 1日ノエスタでお披露目も
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1543614212/



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:33 | 大阪 ☁ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1残留争い、16位が参入プレーオフへ!湘南と名古屋がドローなら、磐田と鳥栖が危険

【サッカー】<J1残留争い>湘南ベルマーレ−名古屋グランパス△の時…ジュビロ磐田、サガン鳥栖危険!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543618584/
J1残留PO候補.jpg

1: Egg ★ 2018/12/01(土) 07:56:24.40 ID:CAP_USER9.net


2018J1PO条件表.jpg


J1リーグ戦は、きょう1日に最終節を迎える。川崎フロンターレが2連覇を達成し、柏レイソルとV・ファーレン長崎のJ2自動降格がすでに決定。

そんな中、最大の関心は、どのクラブが16位になってJ1、J2の入れ替え戦に相当するJ1参入プレーオフ決定戦に回るのか。

勝ち点41の横浜F・マリノス、ジュビロ磐田、同40の湘南ベルマーレ、サガン鳥栖、名古屋グランパスの5チームに来季のJ2降格の可能性が残る。注目の最終節は全9カードが午後2時に同時にキックオフされる。

当該の5チームはいずれも勝てば自力でJ1残留を決められる状況にあり、名古屋以外の4チームは引き分け以上でJ1残留が決定する。その他の場合は他カードの結果により得失点差、総得点で順位が決まる。

鍵を握るのは名古屋−湘南の直接対決。ここで負けたチームが16位に終わる確率は高い。ただ、名古屋と湘南が引き分けた場合は、5クラブが勝ち点41で並ぶこともありうる。

湘南は得失点差で名古屋を必ず上回るが、磐田は川崎F、鳥栖は鹿島アントラーズの上位陣とのアウェー戦で勝ち点を奪わない限り、名古屋を下回ってしまう。

横浜はセレッソ大阪に大敗しない限りは残留できる優位な状況。得失点差がマイナス12と、5チームの中で唯一2桁台の磐田は、実はかなり厳しい状況にあるといえる。

磐田と鳥栖の試合状況次第では、名古屋と湘南がお互いに攻め合わず、引き分けで終了する可能性も高いのではないだろうか。

思い出されるのは今年6月のワールドカップ(W杯)ロシア大会1次リーグの日本−ポーランド戦。日本は残りのおよそ15分間、失点のリスクを避け、攻めずにただただボールを回した。勝負に徹した。そこで「引き分け」に徹したとしても、名古屋と湘南のサポーターは文句は言わないはずだ。【石川秀和】

12/1(土) 7:45配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181201-00407309-nksports-socc

【サッカー】<Jリーグ/12月1日・J1最終節>焦点はJ1参入プレーオフに回る16位をめぐる残留争い!絡むのは勝ち点差1の5チーム
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1543590286/




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(9) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1神戸、元スペイン代表ビジャ獲得が決定か!?今日にもノエスタでお披露目も!2年契約で合意(関連まとめ)

【サッカー】<ヴィッセル神戸>元スペイン代表FWダビド・ビリャ(36)の加入が決定!2年契約で合意 1日ノエスタでお披露目も
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543614212/
ビジャスペイン代表復帰.jpg
※画像変更しました
1: Egg ★ 2018/12/01(土) 06:43:32.58 ID:CAP_USER9.net

神戸が獲得に動いていた元スペイン代表FWダビド・ビリャ(36=米MLSニューヨーク・シティー)の加入が決定したことが30日、分かった。 複数の関係者によると、推定年俸250万ユーロ(約3億2250万円)の2年契約で合意に達した。

神戸市内で行われた練習後に対応した三浦淳寛スポーツダイレクター(44)は「現状で話すことは何もありません」と言葉を濁したが、 1日はホームで今季最終戦・仙台戦が行われる。三木谷浩史会長(53)も訪れる予定になっており、前売り完売となった満員のノエビアスタジアムでお披露目される可能性がある。

ビリャは10〜13年シーズンまでバルセロナでプレー。神戸に今夏加入したイニエスタとともに欧州CLなど計8冠獲得に貢献した。 またスペイン代表では歴代最多の59得点。08年欧州選手権と10年W杯で得点王に輝き、母国優勝の大きな原動力となった。

米MLSでプレーした今季は23試合14得点。リージョ監督も「ビリャについてあらためて紹介しなくても実績が豊かで、その実績が彼の評価を物語っている」と実力に太鼓判を押している。 イニエスタとポドルスキ、そしてビリャ。三木谷会長が「日本だけではなく世界のファンを魅了するサッカー」と目標を掲げる中、役者はそろった。

12/1(土) 6:17配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181201-00000063-spnannex-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20181201-00000063-spnannex-000-view.jpg

【サッカー】<ビジャ>ヴィッセル神戸入り濃厚!既にクラブ幹部が接触..イニエスタも獲得熱望!さらにC大阪の山口蛍に正式オファー★2
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1543567476/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:58 | 大阪 ☁ | Comment(20) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jリーグ、歴代ガッカリ外国人選手5人 リネカーやベベットら各国代表の選手が活躍できずに退団

【サッカー】<Jリーグ/歴代ガッカリ外国人選手5人>リネカーら、本領発揮できずに退団した各国代表級の助っ人たち
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543568267/
リネカー名古屋.jpg
1: Egg ★ 2018/11/30(金) 17:57:47.19 ID:CAP_USER9.net

神様ジーコ、妖精ストイコビッチ、魔法使いイニエスタ・・・Jリーグ開幕から25年、多くの世界的スターが日本にやって来た。前評判通りの活躍を見せた選手がいる一方で、鳴かず飛ばずのまま退団した選手も少なくない。今回フットボールチャンネル編集部では、期待されながら結果を残せなかった外国人選手を紹介する。

🌑『期待外れ』でまず思い浮かぶのは・・・
ゲーリー・リネカー(名古屋グランパスエイト/元イングランド代表)
生年月日:1960年11月30日(当時33歳)
在籍期間:1993年〜1994年
Jリーグ成績:18試合出場4得点

 ワールドカップに2度出場し、86年メキシコ大会では得点王に輝いたイングランドの伝説的ストライカー。特筆すべきはクリーンなプレースタイルで、一度も警告を受けずにプロキャリアを終えた。

 Jリーグでは1993年に名古屋グランパスエイト(当時)でプレー。数々のスーパースターが来日した創世記のJリーグにあっても、リネカーのネームバリューはトップクラスだった。しかし、目立った活躍を見せられずに退団。日本で結果を残せなかった外国人はたくさんいるが、それまでに築いたキャリアが偉大すぎるだけに、ガッカリ度は大きい。

🌑Jリーグ第1号を決めた男
マイヤー.jpg

ヘニー・マイヤー(ヴェルディ川崎/元オランダ代表)
生年月日:1962年2月17日(当時31歳)
在籍期間:1993年5月〜同7月
Jリーグ成績:11試合出場2得点

 記念すべきJリーグ開幕戦で最初のゴールを決めたのは、三浦知良でもラモス瑠偉でも、木村和司でもなかった。左から中へ持ち込み、強烈な右足シュートをネットに突き刺した男は、ヘニー・マイヤーだった。

 堂安律が所属するフローニンゲンでかつてプレーし、オランダ代表にも選出されたことがある。スター揃いのヴェルディ川崎(当時)の一員として鮮烈なゴールを奪ったものの、その後は活躍できず。Jリーグ第1号を決めた男は、その年の7月に退団となった。

🌑94年W杯優勝の原動力
ベベット.jpg

ベベット(鹿島アントラーズ/元ブラジル代表)
生年月日:1964年2月16日(当時36歳)
在籍期間:2000年〜同5月
Jリーグ成績:8試合出場1得点

 ブラジル代表ではロマーリオとの2トップで世界を制圧。1994年ワールドカップアメリカ大会優勝の原動力となった。得点を決めたときに見せる「ゆりかごパフォーマンス」は彼の代名詞だ。

 ジーコに始まり、レオナルド、ジョルジーニョとブラジル代表が何人も在籍した鹿島に、ベベットが加入したのが2000年。しかし、8試合に出場してわずか1得点と惨憺たる結果で加入から4ヶ月後に退団した。ちなみに鹿島はこの年、史上初の国内3冠を達成している。

つづく

11/30(金) 10:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181130-00299221-footballc-socc


2: Egg ★ 2018/11/30(金) 17:59:09.33 ID:CAP_USER9.net

🌑わずか4日でまさかの退団

ハッダ.jpg

アブデルジャリル・ハッダ(横浜F・マリノス/モロッコ代表)
生年月日:1972年3月21日(当時28歳)
在籍期間:2000年の4日間
Jリーグ成績:0試合出場0得点

 かつて横浜F・マリノスに、モロッコ代表選手がいた。しかし、公式戦でのプレーは誰も見ることができなかった。加入後わずか4日で退団したからだ。

 モロッコ代表として1998年ワールドカップフランス大会に出場し、2得点を挙げた実力者。当時28歳と年齢的にピークを迎えていたと思われ、興味をかきたてられる存在だ。史上最年少でリーグMVPを受賞することになる中村俊輔とのプレーが見たいと思った人もいるのでは。

🌑サッカー選手からフィギュアスケーターへ


イルハン.jpg

イルハン・マンスズ(ヴィッセル神戸/トルコ代表)
生年月日:1975年8月10日(当時28歳)
在籍期間:2004年〜同6月
Jリーグ成績:3試合出場0得点

 2002年ワールドカップ日韓大会において最大のアイドルはデイビッド・ベッカムだったが、イルハン・マンスズの日本でのフィーバーぶりも凄かった。そんなイルハンがJリーグにやって来たのが2004年。ヴィッセル神戸の一員になり、大きな話題となった。

 しかし、肝心のピッチ上でのパフォーマンスは精彩を欠き、最後はクラブに無断で帰国するという暴挙に。爪痕を残すことなく神戸を去ることになった。現役引退後は、フィギュアスケートに挑戦した。



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(17) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング