アンテナ・まとめ RSS

2018年12月03日

【小ネタ】トーレス、給食を食べる!サガン鳥栖選手、佐賀市内の小学校を訪問(関連まとめ)

サガン選手が子供たちと交流
http://www.sagatv.co.jp/nx/news/detail.php?c=0029461
トーレス小学校訪問.jpg

J1残留を決めたサガン鳥栖の選手が、3日、佐賀市内の小学校などを訪問し子供たちと一緒に給食を食べるなどして交流しました。

佐賀市の嘉瀬小学校を訪れたのは、サガン鳥栖のフェルナンド・トーレス選手や豊田陽平選手など10人です。

3日は、はじめにインフルエンザなどの感染症を予防するため、1年生の児童と正しい手洗いの仕方を学びました。

このあと、児童と一緒に給食を食べ、交流を深めました。子供たちは憧れの選手に「どこの国からきたのか」や「好きな食べ物」などを質問していました。

【子供たちの話】「楽しかった。かっこよかったです。」このあと佐賀県医療センター好生館に入院している子供たちのもとを訪れ、選手たちは、選手全員のサインがかかれたボールとユニフォームをプレゼントしました。

【高橋秀人選手】「僕自身も元気もらいました。好きな食べ物は何とか好きな教科は何とかいろいろな話ができたので子どもたちがプロサッカー選手を身近に感じてもらえてサガン鳥栖を応援してもらえるきっかけになればいいなと思います」

【フェルナンド・トーレス選手】「シーズンが終了して小学校や病院を訪問し、一緒に時間が過ごすことができてうれしかったです」

トーレス給食.jpg

※画像追加しました

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11256
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1543829650/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:41 | 大阪 ☔ | Comment(26) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉田麻也所属サウサンプトン、ヒューズ監督の解任を発表…14戦わずか1勝で18位に低迷(関連まとめ)

麻也所属のサウサンプトン、ヒューズ監督を解任…14戦わずか1勝で降格圏に沈む
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181203-07620891-gekisaka-socc
ヒューズ監督.jpg


 日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンは3日、マーク・ヒューズ監督の解任を発表した。

 昨季途中から指揮を執ったヒューズ監督は低迷していたチームを残留へと導いたものの、今季は第14節終了時点でわずかに1勝。勝ち点9で降格圏の18位に沈んでいることで、クラブはヒューズ監督の解任を決断したようだ。

 なお、新監督は現在探している段階で、5日のプレミアリーグ第15節トッテナム戦では、アシスタントコーチのケルビン・デイビス氏が指揮を執ることが併せて発表されている。

【中下位専用】ENGLAND Premier League 20
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1540771087/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:49 | 大阪 ☔ | Comment(15) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

欧州サッカー連盟、CL・ELに続く第3の大会「UEL2」の創設を発表!21-22シーズンからスタート

【サッカー】UEFA、欧州第3の大会『UEL2』の創設を発表 21−22シーズンからスタート
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543820673/
UEFA.jpg
1: 数の子 ★ 2018/12/03(月) 16:04:33.40 ID:CAP_USER9.net

12/3(月) 15:47配信 SOCCER KING


欧州サッカー連盟(UEFA)は2日、チャンピオンズリーグ(CL)、ヨーロッパリーグ(EL)に次ぐ第3の大会『UEL2』を2021−22シーズンより発足させると発表した。

 UEL2の創設は、「ヨーロッパのより多くのクラブ・協会により多くの試合を提供すること」が狙いとされた。新大会のスタートに伴い、ELのレギュレーションに変更が生じる。現在は48チームが出場しているELだが、2021−22シーズンからは32チームに。CL、EL、UEL2の全てが32チームずつによって構成され、8組に分かれてのグループステージを行う。

 CLはこれまで通り各グループ上位2チームが決勝トーナメントに進出するが、ELについては上位1チームのみが自動的に決勝トーナメントへ。各組2位は、CLの各組3位チームと決勝トーナメント進出を懸けたプレーオフを実施することとなった。UEL2についてもELと同様の方式が採用され、各組の2位チームはELの各組3位チームとプレーオフを行う。また、UEL2の優勝チームには、翌シーズンのEL出場権が与えられる。

 なお、UEL2はEL同様、木曜日の夜に開催される。各大会の決勝戦は同一週に行われ、水曜日がUEL2決勝、木曜日がEL決勝、土曜日がCL決勝となる予定だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181203-00872002-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:29 | 大阪 ☔ | Comment(16) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイエルン、リベリも今季限りで退団へ…ロッベンは既に退団を発表(関連まとめ)

【サッカー】ロッベンに続いて…リベリーも今季でバイエルン退団か、会長が明言
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543818205/
リベリとロッベン.jpg

1: 3倍理論 ★ 2018/12/03(月) 15:23:25.30 ID:CAP_USER9.net

バイエルンのウリ・ヘーネス会長が、元フランス代表MFフランク・リベリーが今シーズン限りで退団する見通しであると明かした。イギリスメディア『スカイスポーツ』が12月2日に報じている。

 報道によると、バイエルンのヘーネス会長が、2日に行われたブンデスリーガ第13節ブレーメン戦後のファンクラブイベントにて、「リベリーと(アリエン)ロッベンがバイエルンでプレーする最後のシーズンになるだろう」とコメント。両選手の退団を明言したという。

 ドイツ紙『ビルト』やイギリスメディア『BBC』によると、ロッベンは自身の去就について「今シーズンがバイエルンで最後の年なんだ。良い時期だと思う」とコメントしており、来夏の退団を表明。リベリーもクラブを去ることとなれば、一時代を築いた両サイドのウインガーがバイエルンでのキャリアに終止符を打つこととなる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181203-00871954-soccerk-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:08 | 大阪 ☔ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロシアリーグ、氷点下18度で試合…アフリカ出身選手「手足の感覚が無かった」選手労組が調査へ

【サッカー】<氷点下18度で試合!>ロシアの選手労働組合、実態調査へ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543763372/
マイナス18度試合.jpg
1: Egg ★ 2018/12/03(月) 00:09:32.75 ID:CAP_USER9.net

【モスクワ共同】ロシアの全ロシアサッカー選手労働組合は1日、シベリア・クラスノヤルスクでの国内リーグのエニセイ対アフマト戦が同日、氷点下18度の極寒の中で行われたとして、実態を調査すると明らかにした。労組規定では気温が氷点下15度以下となった場合、チームには試合を拒否する権利がある。タス通信などが報じた。

 試合開始前には氷点下14.9度だったが、試合中に氷点下18度まで下がった。風などの影響による体感温度は氷点下25度以下と推定されていた。

 観客約2千人を集めた試合は1対1で終了。アフリカ出身の選手は「手や足の感覚がなかった」と語った。

12/2(日) 10:53配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181202-00000035-kyodonews-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☔ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堂安律、1ゴール1アシストなど3得点に絡む活躍!フローニンゲンの5-2大勝に貢献

【サッカー】エールディビジ第14節 堂安律が今季4点目。1アシスト含む3得点関与。5-2の大勝に貢献
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543772743/
堂安律2018第14節ゴール.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/12/03(月) 02:45:43.82 ID:CAP_USER9.net

【フローニンゲン 5-2 NAC エールディビジ第14節】

現地時間2日に行われたオランダ・エールディビジ第14節でフローニンゲンはNACと対戦し、ホームで5-2の勝利を収めた。堂安律はフル出場し、1得点1アシストを記録している。

下位に低迷する2チームの対戦。今後残留争いのライバルになり得るチームを相手に、どちらも勝ち点3が欲しいゲームとなった。

先制したのはホームのフローニンゲン。6分、堂安が敵陣右の浅い位置から左足でゴール前にパスを送ると、マヒがダイレクトボレーで合わせてリードを奪った。

しかし、16分に同点弾を許したフローニンゲンは、56分にセットプレーの対応をミス。逆転弾を決められてしまう。

それでも、その直後に堂安がチームを救った。右サイドからのグラウンダーのクロスを相手GKが弾き、さらにDFにボールが当たると、こぼれ球を堂安が詰めてゴール。
堂安の今季4点目で2-2とした。

76分には堂安のパスを起点にゼーファイクがゴールを挙げて逆転に成功。85分には堂安のパスを受けたマヒが一度はGKに止められながらも押し込んで4-2となる。
90分にはメミシェビッチにゴールが生まれ、終わってみれば5-2の大差となった。

【得点者】
6分 1-0 マヒ(フローニンゲン)
16分 1-1 ロスフフェル(NAC)
56分 1-2 テ・フレーデ(NAC)
58分 2-2 堂安律(フローニンゲン)
76分 3-2 ゼーファイク(フローニンゲン)
85分 4-2 マヒ(フローニンゲン)
90分 5-2 メミシェビッチ(フローニンゲン)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181203-00299647-footballc-socc
12/3(月) 2:38配信

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11156228
試合スコア

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/stats/2
得点ランキング



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☔ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロッベン、今季限りでバイエルンを退団「良い時期だと思う」引退については否定

【サッカー】34歳のMFロッベン、今季でバイエルン退団を発表…ブンデスで98得点を記録
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543787282/
ロッベン拍手.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/12/03(月) 06:48:02.68 ID:CAP_USER9.net

元オランダ代表MFアリエン・ロッベンが、ドイツの絶対王者バイエルンを今季で退団することを発表した。
ドイツメディア『ビルト』やイギリスメディア『BBC』が報じている。

オランダの稀代のウィンガーで現在34歳のロッベンは、2009年から所属するバイエルンでブンデスリーガ198試合に出場。 98ゴールを記録し、およそ2試合に1点は得点を決め、ゴールを量産してきた。 また、バイエルンでは7度のリーグ優勝とチャンピオンズリーグ制覇を成し遂げてきている。

ロッベンは12月2日、次のように自身の去就について言及。引退ではないことを強調している。

「今季が僕にとってバイエルンで最後の年なんだ。良い時期だと思う」

「クラブは日々動き続け、僕も動いている。長いバイエルン生活を終える良い頃だと思う。まだ完全にサッカーを止めるつもりはない」

オランダがスペインに敗れた2010年のワールドカップ決勝でもプレーしていたロッベンは、現在日本代表MF堂安律が所属するフローニンゲンでキャリアをスタート。 その後、オランダの名門PSVで活躍するとチェルシー、レアル・マドリードでブレイクし、2009年にバイエルンに加入していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181203-00871723-soccerk-socc
12/3(月) 6:41配信

https://www.soccer-king.jp/wp-content/uploads/2018/02/GettyImages-916698230-800x533.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☔ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【まさかの珍ゴール】リバプール、オリジ超絶珍ゴールでダービー戦を制す!クロップ監督もピッチに猛ダッシュ(関連まとめ)

指揮官が歓喜の猛ダッシュ、リバプールが「奇妙な」土壇場弾でダービー制す
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181203-00000012-jij_afp-socc
オリギとクロップ2018第14節ハグ.jpg


【AFP=時事】18-19イングランド・プレミアリーグは2日、第14節の試合が行われ、リバプール(Liverpool FC)とエバートン(Everton)のマージーサイドダービーは、終了間際の珍しい形のゴールによって1-0でリバプールに軍配が上がった。チームを率いるユルゲン・クロップ(Jurgen Klopp)監督は、ゴールを喜ぶあまりピッチ内へ駆け込んでしまったことを謝罪している。

 試合が0-0のスコアレスドローに終わるかに思われた96分、ビルヒル・ファン・ダイク(Virgil Van Dijk)が一か八かで放ったシュートは空中へ高く舞い上がった。しかし、エバートンの守護神ジョーダン・ピックフォード(Jordan Pickford)は、アンフィールド(Anfield)の夜空から落ちてくるボールの判断に戸惑った。

 あたかもクロスバーに跳ねたかのように、ピックフォードがボールを上へ押し戻すとこれがディボック・オリジ(Divock Origi)へのプレゼントになった。オリジは頭で難なく無人のゴールへボールを押し込み、これが決勝点になった。

 得点後にピッチへ入り、センターサークルも越えて全力疾走したクロップ監督は「謝らなくてはならない。失礼なことをするつもりはなかったが、自分を止められず、ああいうことになってしまった」と話した。

「信じられないほど激しい試合だった。両チームにチャンスがあり、両チームの守護神の出来が抜群だった。最後にはとても奇妙なゴールが決まった。エバートン側がどれほど落胆しているかは想像もつかない。それでもわれわれは勝ったし、結果を受け止める。素晴らしい夜だった」

「(ピッチに入ったときの気持ちについて)言葉で説明できるくらいなら、自分を抑えられていただろう。言い訳を探すつもりはないが、どうしようもなかった。こういう場合に協会(イングランドサッカー協会〈FA〉)が動くかは分からないが、判断を待つよ」

 この勝利で、リバプールは首位マンチェスター・シティ(Manchester City)と勝ち点2差の2位を維持し、ぴったりと追走している。しかしクロップ監督は、順位よりもエバートン撃破に集中していたと話した。

「勝ち点を落としたら、そのときはそのときだ。誰も優勝争いについては考えていなかった。望んでいたのはこの試合の勝利だけ。本当に素晴らしく激しかった。エバートンはこのところとても調子が良かったが、その勢いを少しは消せたと思う」

「今年のエバートンは優れたチームだ。上回るのは簡単じゃない。前半、ボールがゴールに入らなかった理由は分からない。正当なファイトで、そしてわれわれの視点から言えば、リバプールの正当な勝利だった」 【翻訳編集】 AFPBB News


http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1543771976/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☔ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中島翔哉、ニアぶち抜く絶妙決勝ゴール!PK獲得もありポルティモネンセを3戦ぶりの勝利に導く(関連まとめ)

【サッカー】中島翔哉が決勝弾&同点PK獲得!!今季5点目でポルティモネンセの3戦ぶり白星導く
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543771546/
中島第11節ドリブル.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/12/03(月) 02:25:46.96 ID:CAP_USER9.net

[12.2 ポルトガル・リーグ第11節 ポルティモネンセ3-2トンデラ]

 ポルトガル・リーグ第11節が2日に行われ、MF中島翔哉の所属する11位ポルティモネンセはホームで14位トンデラと対戦し、3-2で勝利した。3試合連続で先発フル出場した中島は、2-1の前半アディショナルタイム1分に今季5得点目を記録。結果的にこれが決勝ゴールとなり、3戦ぶりの白星に貢献した。

 ポルティモネンセは前半1分、トンデラのファーストチャンスからFWアントニオ・シャビエルに先制点を献上。それでも左サイドの中島を中心に反撃を仕掛けると、その中島が同12分にPA内左で倒され、PKを獲得する。同13分にキッカーのFWパウリーニョが左足でゴール左に蹴り込み、早い時間帯に同点に追いついた。

 前半29分にはMFエベルトンのスルーパスからFWジャクソン・マルティネスが抜け出し、左足で決めて逆転に成功。さらに同アディショナルタイム1分、中島が相手GKのパスをカットした流れからPA内左でボールをもらい直し、左足を思い切り振り抜く。豪快なシュートでニアを破り、10月7日の第7節スポルティング・リスボン戦(4-2)以来、4試合ぶりとなる今季5ゴール目を挙げた。

 2点リードで前半を折り返したポルティモネンセは後半17分にトンデラのFWトマネにネットを揺らされるが、同40分にトマネが2度目の警告で退場し、数的優位に立つ。試合はそのまま3-2でタイムアップ。最終的に中島の3ゴール目が決勝点となり、3試合ぶりに勝ち点3を獲得した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181203-07510777-gekisaka-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:48 | 大阪 ☔ | Comment(10) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南野拓実、スーパーボレーで決勝弾!今季公式戦11得点目で勝利に貢献(関連まとめ)

【サッカー】<南野拓実>公式戦3試合ぶりのゴール!価値ある先制点で今季11得点目
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543761315/
南野2018第16節ドリブル.jpg
1: Egg ★ 2018/12/02(日) 23:35:15.98 ID:CAP_USER9.net

ザルツブルクの日本代表FW南野拓実が、公式戦3試合ぶりとなるゴールを挙げた。

ザルツブルクは2日、オーストリア・ブンデスリーガ第16節でSCラインドルフ・アルタッハと対戦。南野は左ウィングで先発した。

すると前半の18分、アンドレ・ラマーリョのハイボールを受けた南野が強烈な一撃でネットを揺らし、試合を動かした。前半の45分を終えてザルツブルクが1点をリードしている。

南野は今季公式戦11ゴール目。リーグ戦では4点、欧州カップ戦では5点、国内カップ戦では2点と、好調をキープしている。

12/2(日) 23:12配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181202-00010015-goal-socc




南野拓実が今季11点目。スーパーボレーで決勝弾
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181203-00299637-footballc-socc

【ザルツブルク 1-0 ラインドルフ・アルタッハ オーストリア1部第16節】

 現地時間2日に行われたオーストリア1部リーグ第16節でザルツブルクはラインドルフ・アルタッハと対戦し、1-0の勝利を収めた。南野拓実はフル出場し、決勝点を決めている。

 リーグ戦で3試合ぶりの先発となった南野は、18分に観客を魅了した。ハーフウェーライン手前からアンドレ・ラマーリョが前線にロングフィードを送ると、走り出していた南野はDFの圧力を背に受けながら右足でダイレクトボレー。見事にミートしたシュートがゴールネットを揺らして、ザルツブルクが先制する。

 その後、追加点は生まれなかったが、ザルツブルクは1-0で逃げ切りに成功して勝ち点3を獲得。2位LASKリンツとの勝ち点差を14に広げた。

【得点者】
18分 1-0 南野拓実(ザルツブルク)
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(8) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【名将エメリ】白熱のノースロンドン・ダービー!アーセナル、オバメヤン2ゴールなどトッテナムに4-2逆転勝利!(関連まとめ)

今季初のノース・ロンドン・ダービーはアーセナルに軍配! トッテナムとの乱打戦を制す
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181203-00871580-soccerk-socc
オバメヤン2018第14節ゴール.jpg


 プレミアリーグ第14節が2日に行われ、アーセナルとトッテナムが対戦した。

 公式戦18試合無敗の5位アーセナルと公式戦6連勝中の3位トッテナムによる今シーズン初となる“ノース・ロンドン・ダービー”は、思わぬ形で試合が動く。9分、ペナルティエリア内でヤン・フェルトンゲンの振り上げた手にボールが当たりアーセナルがPKを獲得。キッカーを務めたピエール・エメリク・オーバメヤンが左に決め、ホームのアーセナルが先制した。

 一方のトッテナムは30分、クリスティアン・エリクセンのFKにニアサイドでエリック・ダイアーが頭で合わせ同点に。さらに直後の34分には、エリア内でソン・フンミンが倒されPKを獲得。これをハリー・ケインが左に決め、わずか4分間で逆転に成功した。

 後半に入り56分、縦パスに抜け出したラムジーがワンタッチで中に折り返すと、オーバメヤンがダイレクトシュートでゴール右隅に決め、試合を振り出しに戻した。

 再び試合が動いたのは75分、相手DFのミスからアーロン・ラムジーがボールを奪うと、最後はアレクサンドル・ラカゼットがエリア外から左足を振り抜く。これが相手DFに当たりコースが変わってゴールに吸い込まれ、逆転に成功。さらに、77分には縦パスに抜け出したルーカス・トレイラがゴールを決め、リードを2点に広げた。

 このまま4−2で試合終了。“ノース・ロンドン・ダービー”を制したアーセナルはトッテナムを抜き、4位に浮上した。次節、アーセナルは5日にアウェイでマンチェスター・Uと、トッテナムは同日にホームでDF吉田麻也が所属するサウサンプトンと対戦する。

【スコア】
アーセナル 4−2 トッテナム

【得点者】
1−0 10分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(PK/アーセナル)
1−1 30分 エリック・ダイアー(トッテナム)
1−2 34分 ハリー・ケイン(PK/トッテナム)
2−2 56分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(アーセナル)
3−2 75分 アレクサンドル・ラカゼット(アーセナル)
4−2 77分 ルーカス・トレイラ(アーセナル)

【スターティングメンバー】
アーセナル(3−4−3)
レノ;ムスタフィ(71分 ゲンドゥージ)、パパスタソプーロス、ホールディング;ベジェリン、トレイラ、ジャカ、コラシナツ;ムヒタリアン(46分 ラムジー)、オーバメヤン、イウォビ(46分 ラカゼット)

トッテナム(4−4−2)
ロリス;オーリエ、フォイス、ヴェルトンゲン、デイヴィス(82分 ローズ);ダイアー、シソコ、エリクセン、アリ(79分 ウィンクス);ケイン、ソン・フンミン(79分 ルーカス)

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1312】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1543763229/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:39 | 大阪 | Comment(20) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング