アンテナ・まとめ RSS

2018年12月09日

フランス女子W杯、日本はイングランド・アルゼンチン・スコットランドと同組に!2019年6月開催

【サッカー】<フランス女子W杯>組み分け決定! 日本はイングランド、スコットランド、アルゼンチンと激突!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544299791/
宮間W杯抽選会.jpg
1: Egg ★ 2018/12/09(日) 05:09:51.30 ID:CAP_USER9.net

2019年女子ワールドカップ・フランス大会の組み合わせ抽選会が日本時間8日、フランスの首都パリで行われ、1991年中国大会から8大会連続の出場となった日本はイングランド、スコットランド、アルゼンチンと同組となるグループDに入った。

 第2ポッドに入った高倉ジャパンはFIFAランク8位で、イングランドは同4位、スコットランドは同20位、アルゼンチンは同36位。初戦は6月10日で、南米予選3位で大陸間プレーオフを制して勝ち上がってきたアルゼンチンとなった。

 2019年女子W杯フランス大会の組み分けは以下の通り。

(グループA)
フランス
韓国
ノルウェー
ナイジェリア

(グループB)
ドイツ
中国
スペイン
南アフリカ

(グループC)
オーストラリア
イタリア
ブラジル
ジャマイカ

(グループD)
イングランド
スコットランド
アルゼンチン
日本

(グループE)
カナダ
カメルーン
ニュージーランド
オランダ

(グループF)
アメリカ
タイ
チリ
スウェーデン

(なでしこジャパングループリーグ日程)
19年6月10日(月) GL第1戦アルゼンチン
19年6月14日(金) GL第2戦スコットランド
19年6月19日(水) GL第3戦イングランド

12/9(日) 3:06 フットボールゾーン
https://www.football-zone.net/archives/152950


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:32 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿島FW鈴木優磨、右太もも負傷で全治2カ月…クラブW杯やアジア杯は欠場に(関連まとめ)

【サッカー】<FW鈴木優磨(鹿島アントラーズ)>負傷で2ヶ月離脱!クラブW杯もアジア杯も出場不可能に...
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544358123/
鈴木優磨2018天皇杯準決勝負傷.jpg
1: Egg ★ 2018/12/09(日) 21:22:03.49 ID:CAP_USER9.net

J1の鹿島アントラーズは9日、同クラブに所属するFW鈴木優磨が右ハムストリング筋損傷と診断されたとして、治療に約2ヶ月を要するという見通しを発表した。

 鈴木は5日に行われた天皇杯準決勝の浦和レッズ戦で負傷。チームドクターによる検査の結果、右ハムストリングの筋肉損傷が確認されたとのことだ。

 浦和に敗れたことで鹿島は国内での今季全日程を終えた。だが、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)王者として参加するクラブワールドカップには鈴木は出場不可能となる。また、日本代表として来年1月のアジアカップに出場することも絶望的となった。

 鈴木は今季のJ1でチーム最多の11ゴールを記録。自身初の二桁得点を達成していた。クラブワールドカップに臨む鹿島にとっては大きな痛手となりそうだ。

12/9(日) 17:20配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181209-00300433-footballc-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和、天皇杯優勝!宇賀神スーパーボレーで仙台に1-0勝利!12大会ぶり7度目の栄冠(関連まとめ)

【サッカー】浦和、本拠地・埼スタで7度目の天皇杯制覇! 宇賀神の豪快ボレーが決勝点に
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544353247/
宇賀神2018天皇杯決勝ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2018/12/09(日) 20:00:47.29 ID:CAP_USER9.net

 天皇杯JFA第98回全日本サッカー選手権大会決勝が9日に行われ、浦和レッズとベガルタ仙台が対戦した。

 13分、浦和はCKの流れからクリアボールを拾った宇賀神友弥がダイレクトボレー。豪快な一発で浦和が幸先良く先制した。この得点が決勝点となり、試合は1−0で終了した。

 浦和が本拠地・埼玉スタジアム2002で12大会ぶり7度目の天皇杯優勝を成し遂げた。また来季のAFCチャンピオンズリーグ出場権も獲得している。

【スコア】
浦和レッズ 1−0 ベガルタ仙台

【得点者】
1−0 13分 宇賀神友弥(浦和)

【スターティングメンバー】
浦和(3−5−2)
西川周作:岩波拓也、阿部勇樹、槙野智章:橋岡大樹、青木拓矢、宇賀神友弥、長澤和輝、柏木陽介(62分 柴戸海):武藤雄樹(84分 李忠成)、興梠慎三(90+4分 ズラタン)

仙台(3−4−3)
シュミット・ダニエル:平岡康裕、大岩一貴、板倉滉:椎橋慧也(80分 矢島慎也)、奥埜博亮、古林将太(67分 関口訓充)、中野嘉大:野津田岳人、ジャーメイン良(67分 阿部拓馬)、石原直樹

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181209-00874669-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:36 | 大阪 ☁ | Comment(14) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【FCトレイラ】アーセナル、トレイラ豪快バイシクル弾でハダースフィールドに勝利!公式戦21戦無敗

トレイラが豪快バイシクル! アーセナル、公式戦無敗記録は「21」に
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181209-00874516-soccerk-socc
トレイラ2018第15節バイシクル.jpg


プレミアリーグ第16節が8日に行われ、アーセナルがハダースフィールドを1−0で下した。

 開幕2連敗以降、公式戦20試合無敗を維持するアーセナルは、本拠地エミレーツ・スタジアムに17位ハダースフィールドを迎えた。

 試合はハダースフィールドが健闘。積極的なハイプレスとビルドアップでアーセナルを苦しませた。しかし、だんだんとアーセナルもシュートの数を増やしていくと42分、ラカゼットが独走からネットを揺らした。しかし、これはパスを受けた際にオフサイドがあったとして無効に。先制点とはならなかった。

 スコアレスで後半を迎えると、アーセナルはアレクサンドル・ラカゼットとシュテファン・リヒトシュタイナーを下げ、アレックス・イウォビとヘンリク・ムヒタリアンを投入。4バックにシステムを変更し、サイドもうまく活用して攻撃を活性化させ、1点を奪いにいった。

 それでもなかなか得点は生まれなかったが83分、ついにゴールネットが揺れる。ペナルティエリア内の混戦からピエール・エメリク・オーバメヤンがクロスをあげると、ゴール前中央で待っていたルーカス・トレイラが豪快なバイシクルシュートを叩き込んだ。

 結局このゴールが決勝点となり、アーセナルがホームで1−0勝利。公式戦の無敗を「21」に伸ばした。また、勝ち点を「34」に伸ばしている。

【スコア】
アーセナル 1−0 ハダースフィールド

【得点者】
1−0 83分 トレイラ(アーセナル)

【スターティングメンバー】
アーセナル(3−5−2)
レノ;リヒトシュタイナー(46分 イウォビ)、ムスタフィ(66分 モンレアル)、パパスタソプーロス;ベジェリン、トレイラ、ゲンドゥージ、ジャカ、コラシナツ;オーバメヤン、ラカゼット(46分 ムヒタリアン)

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1315】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1544284437/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京V、ロティーナ監督とイバンコーチの退任を発表「頭に浮かぶのは『ありがとう』」(関連まとめ)

東京V、ロティーナ監督とコーチの退任を発表「頭に浮かぶのは『ありがとう』」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181209-00874609-soccerk-socc
ロティーナ監督とイバンコーチ.jpg

東京ヴェルディは9日、ミゲル・アンヘル・ロティーナ監督、イバン・パランコ・サンチアゴコーチの退任を発表した。

 東京VはJ2で6位に終わったが、J1参入プレーオフ1回戦で大宮アルディージャ、2回戦で横浜FCを下し、昇格決定戦へ進出。しかし、8日に行われたジュビロ磐田との大一番では0−2で敗れ、惜しくも11年ぶりのJ1復帰は果たせなかった。

 ロティーナ監督は公式サイトを通じて思いを述べている。

「この2年間を振り返り、ヴェルディサポーターの皆さんに伝えたいこととして頭に浮かぶのは、『ありがとう』という言葉です。なぜなら、後ろを向いて我々が共に歩んできた道のりを振り返ると、深い感謝の気持ちが溢れ出してくるからです。この偉大なファミリーを形成するすべての方々に感謝の意を示したいです」

「全ての方々に感謝を示したいです。これは、『さよなら』ではなく『またね』です。私は遠くには行きません。どこにいても偉大な東京ヴェルディファミリーと繋がり続けることを約束します。私の魂の一部はあなた方と共にあります」

 また、ロティーナ監督の右腕としてチームを支えていたイバンコーチも退任。サポーターへの愛を長文で語っている。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11283
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1544316802/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トーレス、日本や今季のプレーに一問一答!鳥栖への提言も「中盤に誰もいないことがある」(関連まとめ)

J1鳥栖・トーレス一問一答 11月24日横浜M戦で決勝点 「あのゴールが残留決めた」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181209-00010011-nishispo-socc
トーレス2018第33節ゴール.jpg

−今季はJリーグを初めて経験し、チームは残留争いをした。

 「日本に来る前から、鳥栖が非常に難しい状況にあると分かっていた。本当に難しく苦しいシーズンだったが、仲間のおかげで残留できた」

 −11月24日の横浜M戦で決めた決勝点が残留につながった。

 「クラブにとっても大事な瞬間だった。シュートを打とうとした瞬間、ニアサイドが鮮明に見え、1秒もない中で決断した。あのゴールが残留を決めた」

 −来日直後の会見で「自分が何かを与えるより、皆さんが私に教えてくれる」と言っていた。

 「みんなが自分に合わせるより、私がチームに合わせる方が簡単だった。特にシーズン中だったので、チームの戦い方や目指すものに早く適応しなければいけなかった」

 −ピッチの外でも日本の文化に適応しようとしている。インスタグラムでは南蔵院(福岡県篠栗町)を紹介していた。

 「厳島神社(広島)にも行ったし、夏には糸島に行った。時間があれば天神や博多に出向いている。ラーメンは“全種類”食べたよ(笑)。屋台とか一風堂とか。とんこつのにおいもまったく問題なく、大好きだよ」

 −九州場所の千秋楽も観戦した。

 「場所前に(会った横綱)白鵬から相撲に関する歴史やルーツを教えてもらい、相撲が神道と関係があり、自然を敬っていることを学んだ。実際に見に行くと、予想外のものだった。力士が闘う姿ももちろん感動したけど、土俵の周りを囲む空気感がすごく良かった。すっかり大ファンになった」

 −来季も鳥栖に残る意思を表明した。鳥栖の改善点とは。

 「先進国の欧州と日本を単純比較するのは難しい。ただ、日本の選手たちは技術に自信を持ってプレーしているが、技術を信じすぎてチームの戦術を忘れてしまいがちだ。特に試合の後半では攻撃をする人と守備をする人に分かれてしまい、中盤に誰もいないことがある。戦術は守備だけでなく攻撃もよりよくし、得点するチャンスを増やす。90分間、徹底しないといけない」

 −スペイン代表でともにプレーした親友のイニエスタ(J1神戸)とも対戦した。

 「イニエスタも私と同じように感じていたよ。チームがよりよい方向に進むため、自分がどのようにすればいいのか。時間がたつにつれて分かってくるだろう」

 −日本で感じたギャップは。

 「欧州も南米もサッカーは一番大事で、新聞でも(紙面全体の)80%ぐらいはサッカーを扱っている。だから1試合負けただけでも大変だ」

 −日本でサッカーをもっと人気スポーツにしてほしい。

 「もちろん。時間がたてば欧州のように、周りからの重圧を感じなければいけなくなる状況になる。そうすればJリーグの選手はもっと強くなるだろう」

 −後進の育成にも力を注ごうとしている。

 「私が失敗したり悪いプレーをしたりすれば、子どもたちもまねをしてしまう。子どもたちに私のプレーを見てもらい、好きになってもらうことが私の責任だ」

 −最後に、来季の目標を書いてほしい。

 「願い事を書き留めたら、それはかなわないんだ。だから遠慮するよ。ごめんね」

 ◆フェルナンドトーレスの今季リーグ戦得点
 ▼8月26日 第24節○3−0G大阪(ベアスタ)=2−0の後半41分、福田からの右クロスを頭で合わせる。リーグ戦出場8試合目で初得点。

 ▼10月20日 第30節○3−2仙台(ユアスタ)=先制した直後の前半39分、小野からの左クロスに対してニアサイドへ走り込み、頭でねじこむ技ありゴール。就任1試合目だった金明輝監督に白星をささげた。

 ▼11月24日 第33節○2−1横浜M(ベアスタ)=1−1で迎えた後半33分のショートカウンターで金崎からパスを受け、DFをかわして右足を一閃(いっせん)。左隅に決めて決勝点。劇的な逆転勝利で15位を死守し、残留につなげた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11283
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1544316802/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J2大宮、高木琢也新監督就任を発表!長崎を初のJ1昇格に導く(関連まとめ)

大宮、新監督は高木琢也氏に決定!「私が掲げる第一の目標は…」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181209-08540289-gekisaka-socc
高木監督長崎.jpg

大宮アルディージャは9日、高木琢也氏(51)が新監督に就任することを発表した。

 1年でのJ1復帰を目指した大宮は、最終節に勝利して7位から5位に順位を上げたが、J1参入プレーオフ1回戦でアドバンテージを生かせず、6位の東京Vに敗戦。石井正忠監督の退任が発表された。

 長崎県出身の高木氏は、V・ファーレン長崎創立年の2005シーズン(当時九州リーグ)に技術アドバイザーとして指導。2013シーズンからは長崎の指揮官として、同年にJ2リーグ6位、2017シーズンには2位でJ1昇格に導いた。6年目の今シーズンはJ1で指揮を執ったが、思うように白星を積み重ねることができず、1年での降格が決定。今季限りで退任していた。

 クラブ公式サイトを通じて「来シーズンより大宮アルディージャの監督に就任することになりました。よろしくお願いします。私が掲げる第一の目標は、J1昇格です。選手一人ひとりがアグレッシブな戦いができるよう、これまでのJクラブ監督の経験を注ぎ込みます。そして、大宮アルディージャに関わる全ての人たちと共に、目標に向かって尽力します。皆さん、応援よろしくお願いします」とコメントしている。

●高木琢也
(たかぎ たくや)
■生年月日
1967年11月12日(51歳)
■出身地
長崎県
■選手歴
国見高-大阪商業大-フジタ-マツダ/広島-V川崎-札幌
※92年〜97年:日本代表(国際Aマッチ 44試合/27得点)
■指導歴
日本大コーチ(03〜04)-長崎 技術アドバイザー(05)-横浜FCコーチ(06.1〜06.3)-横浜FC監督(06.3〜07.8)-東京Vコーチ(08)-東京V監督(09.1〜09.10)-熊本監督(10〜12)-長崎監督(13〜18)

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11282
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1544288222/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェルシー、首位マンCを撃破!カンテ先制ゴールなど2-0完勝!リバプールがプレミア首位浮上(関連まとめ)

【サッカー】<マンチェスター・シティの無敗を止めたのはチェルシー!>プレミアリーグ唯一無敗のリバプールが首位に...
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544301198/
カンテ2018第15節ゴール.jpg
1: Egg ★ 2018/12/09(日) 05:33:18.02 ID:CAP_USER9.net

【チェルシー 2-0 マンチェスター・シティ プレミアリーグ第16節】

 現地時間8日に行われたプレミアリーグ第16節のチェルシー対マンチェスター・シティは、2-0でホームのチェルシーが勝利した。

 ここまで無敗を維持するシティと、対策が講じられ始めたチェルシーの一戦。前半は圧倒的なシティペースで進む。高い位置からの激しいプレスでチェルシーに自由を与えず、主導権を握った。

 しかし、チェルシーはシティの猛攻に耐えて無失点で踏ん張ると、前半終了間際に先制点。ペナルティエリア左でボールを持ったアザールがマイナスに折り返したボールに2列目から入ったカンテが合わせ、チーム初シュートを得点にした。

 追いかけるシティは53分、ザネを下げてガブリエウ・ジェズスを投入。チェルシーはコバチッチが負傷したため、65分にバークリーと交代した。

 守備の意識が高いチェルシーを攻略できないシティは、なかなか1点差を詰めることができない。

 すると78分、チェルシーが大きな追加点を挙げる。左からのCKにダビド・ルイスがヘディングで合わせて2-0とした。

 チェルシーは残り時間で集中した守備を披露し、シティにチャンスを与えない。最後までこの守りを続けたチェルシーが、シティに勝利している。

 この結果、シティの無敗がストップ。同日の試合で勝利したリバプールがリーグで唯一の無敗チームとなり、シティは2位に順位を下げた。

【得点者】
45分 1-0 カンテ(チェルシー)
78分 2-0 ダビド・ルイス(チェルシー)

12/9(日) 4:22 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181209-00300375-footballc-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:00 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【鎌田絶好調!】鎌田大地、華麗にGKかわし先制ゴール!今季リーグ10得点目!シント・トロイデンはリエージュと1-1ドロー(関連まとめ)

【サッカー】ベルギー1部第18節 鎌田大地、鋭いドリブル突破からリーグ通算10点目(12試合) STVVは後半に追いつかれ5連勝はならず
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544306369/
鎌田第18節10得点目.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/12/09(日) 06:59:29.06 ID:CAP_USER9.net

【シント=トロイデン 1-1 スタンダール・リエージュ ベルギー1部第18節】

現地時間8日に行われたベルギー1部リーグ第18節でシント=トロイデンはスタンダール・リエージュをホームに迎え、1-1の引き分けで試合を終えた。 鎌田大地と冨安健洋はフル出場。遠藤航は出場しなかった。 鎌田は今季リーグ戦10点目となるゴールを記録している。

リーグ戦4連勝中のシント=トロイデンは、この日も鎌田がゴールを決めた。
前半終了間際、ペナルティエリア左手前でパスを受けた鎌田はトラップで前を向いてゴール前に侵入すると、飛び出してきた相手GKを冷静にかわして無人のゴールに流し込んだ。

後半に入って59分に追いつかれたシント=トロイデンは、再び勝ち越すことができず、1-1の引き分けで試合終了。暫定で4位となっている。

【得点者】
45+1分 1-0 鎌田大地(シント=トロイデン)
59分 1-1 ウラレ(スタンダール・リエージュ)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181209-00300379-footballc-socc
12/9(日) 6:24配信

https://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2018/bel/bel-11154455.html
試合スコア

https://www.nikkansports.com/soccer/world/belgium/data/standings/
順位表

https://www.nikkansports.com/soccer/world/belgium/data/ranking/
得点ランキング



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:34 | 大阪 ☁ | Comment(14) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドルトムント、サンチョ決勝ゴールでシャルケとのルールダービーを制す!リーグ14戦無敗

ドルトムント、荒れたルールダービーを制しリーグ4連勝で14試合無敗。香川は出番なし
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181209-00300361-footballc-socc

デラネイ2018第14節ダービー戦.jpg

【シャルケ 1-2 ドルトムント ブンデスリーガ第14節】

 ドイツ・ブンデスリーガ第14節が現地時間の8日に行われ、首位ドルトムントがアウェイで12位シャルケとのルールダービーに臨み、2-1で勝利した。

 前半いきなりアウェイのドルトムントが先制に成功する。7分、ゴールからやや距離のある左サイドからのFKをFWマルコ・ロイスが蹴ると、中央に飛び込んだDFトーマス・ディレイニーがヘディングで決め先制。その後、シャルケはチャンスを作るも、同点ゴールを奪うことができない。一方、ドルトムントは落ち着いてボールを回し、ゲームを支配して前半を折り返す。

 61分、ドルトムントがビデオアシスタントレフリー(VAR)の判定により、PKを献上してしまい失点を許す。その後のキックオフ直後、試合が荒れだす。ドルトムントDFアシュラフ・ハキミがMFセバスティアン・ルディを倒してしまい、ファールの判定。その直後、MFダニエル・カリジューリがボールを保持しドルトムントに渡そうとせずロイスが詰め寄り、あわやというシーンだった。

 同点とされたドルトムントだったが、勝ち越しに成功する。74分、ジェイドン・サンチョが左サイドをワンツーで抜け出し、右足でファーサイドに決め2点目。ドルトムントが後半良い時間帯に勝ち越した。

 追いつきたいシャルケだったが、同点ゴールを奪うことができず、そのまま試合は終了した。両チーム計7枚もイエローカードが出たダービーはドルトムントが制した。

【得点者】
7分 0-1 トーマス・ディレイニー(ドルトムント)
61分 1-1 ダニエル・カリジューリ(シャルケ)
74分 1-2 ジェイドン・サンチョ(ドルトムント)

【BVB09】Borussia Dortmund 885

http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1543923282/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【サラー爆発】リバプール、サラー圧巻ハットトリックでボーンマスに4-0完勝!サラーは今季リーグ10得点目

サラーがハットトリックで10発目! リヴァプールが暫定首位浮上でマン・Cにプレッシャー/プレミアリーグ第16節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181208-00010013-goal-socc
サラー2018第15節ハット.jpg

リヴァプールは8日、プレミアリーグ第16節でボーンマスとのアウェー戦に臨んだ。

ここまで7位と上々の序盤を過ごすボーンマスと、12勝3分けで無敗を維持する2位のリヴァプールが対戦。リヴァプールのクロップ監督は、3−1で勝利した水曜日のバーンリー戦から、負傷したジョー・ゴメスのほか、アルベルト・モレノ、ヘンダーソン、スタリッジ、オリギに代えてロバートソン、ファビーニョ、ワイナルドゥム、フィルミーノ、サラーのレギュラー級選手を戻す5カ所を変更した。

序盤から積極的に先制点を目指したリヴァプールは、右サイドバックのミルナーと逆サイドのロバートソンが高い位置を取り、サイドからボーンマスの守備を攻略しにかかる。20分には、フィードを受けたロバートソンが鋭いクロスを供給。しかし、これは飛び出して対応したGKベゴヴィッチにクリアされる。

それでも、25分にはリヴァプールが均衡を破る。正面のペナルティアーク手前でボールを受けたフィルミーノのミドルシュートをGKベゴヴィッチが弾く。ルーズボールに素早く反応したサラーが押し込み、エースの今季8得点目でリヴァプールがリードを手にした。

ハーフタイムにかけてボーンマスの圧力に押されたものの、GKアリソンの好守もあって無失点で凌いだリヴァプールは、迎えた後半の開始直後に追加点。48分、バイタルエリア手前でフィルミーノからボールを受けたサラーがドリブルを仕掛ける。DFに寄せられながらもゴール前に進入すると、そのままシュートを流し込み、この日2得点目でスコアを2−0とした。

さらにリヴァプールは68分に3点目を記録する。ファビーニョのスルーパスを左サイドで駆け上がったロバートソンがダイレクトで折り返す。鋭いグラウンダーのクロスがボーンマスDFクックのオウンゴールを誘い、セーフティリードの3点差とした。

サラーの勢いはこれにとどまらない。77分には自陣からのフィードでスペースに走ると、DFに競り勝ったサラーはGKもかわす。シュートが遅れたが、再びGKをドリブルで振り切ると、冷静にゴール。ハットトリックを達成した。

結局、そのままリヴァプールはボーンマスをシャットアウト。ハットトリックで今季リーグ10ゴールの2桁に乗せたサラーの活躍もあり、リーグ5連勝で無敗を継続したリヴァプールが暫定ながらも首位のマンチェスター・シティを1ポイントかわして首位に立った。なお、マンチェスター・Cは同日に行われる試合でチェルシーとのアウェー戦を迎える。

■試合結果
ボーンマス 0-4 リヴァプール

■得点者
ボーンマス:なし
リヴァプール:サラー(25分、48分、77分)、OG(68分)


〓〓 Liverpool FC 〓 1018 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1544181836/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング