アンテナ・まとめ RSS

2018年12月10日

【小ネタ】F・トーレス、まだ日本に滞在!渋谷の交差点に現れる!他、トーレス、イバルボの通訳の通訳に(関連まとめ)

フェルナンド・トーレス公式 インスタグラム
https://www.instagram.com/p/BrMxV6fA5P7/
トーレス渋谷.jpg

View this post on Instagram

#amazingtokio #tokio #shibuyacrossing

ғᴇʀɴᴀɴᴅᴏ ᴛᴏʀʀᴇsさん(@fernandotorres)がシェアした投稿 -



移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11290
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1544422032/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:28 | 大阪 ☀ | Comment(23) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イブラヒモビッチ、ミラン復帰は破談に…レオナルドSDが明かす LAギャラクシー残留へ(関連まとめ)

【サッカー】イブラヒモビッチ、ミラン復帰は破断!LAギャラクシー残留が決定的…レオナルドSDが明かす
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544442456/
イブラMLS.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/12/10(月) 20:47:36.01 ID:CAP_USER9.net

イブラのLAギャラクシー残留が決定的に…ミランのレオナルドSDが破談明かす

元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチのアメリカ・メジャーリーグサッカー(MLS)ロサンゼルス・ギャラクシー残留が決定的になったようだ。9日、イタリアメディア『スカイスポーツ・イタリア』が報じている。

 イブラヒモヴィッチはかねてより、ミランがロサンゼルス・ギャラクシーとクラブ間交渉を進め、今冬のレンタルでの加入が報じられていた。

 しかし今回メディアインタビューに応じたミランのスポーツディレクターを務めるレオナルド氏が同選手の獲得交渉に言及。破断していたことを明かした。

「彼はミランに戻ってこないだろう。彼はクラブとの契約を更新したと我々に明かした。我々は彼をミランに復帰させることを考えていたし、彼もそう考えていただろう。しかし彼はMLSでプレーし続けることを選んだ。これは非常に素晴らしい物語だったし、実現する可能性は十分あったけど、実現不可能なものになりそうだね」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181210-00874974-soccerk-socc



※短めですがご容赦ください
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:47 | 大阪 ☀ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堂安律、プレミア王者マンCが1月の獲得目指す?英メディア報道(関連まとめ)

【サッカー】<堂安律>プレミアリーグ王者マンチェスター・シティが来年1月に“堂安獲り”視野と英報道!「日本人スターの卵」 
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544435345/
堂安2018フローニンゲン入場.jpg

1: Egg ★ 2018/12/10(月) 18:49:05.14 ID:CAP_USER9.net

写真
https://www.football-zone.net/wp-content/uploads/2018/11/20180809_ritsu-doan8680-1.jpg
フローニンゲンの日本代表MF堂安律はすでにビッグクラブ移籍の噂が複数浮上しているが、英メディアではマンチェスター・シティが来年1月の移籍マーケットで獲得を目指していると報じられた。
「マン・シティは1月に日本人スターの卵獲得を目指す」

 こう報じたのは英メディア「TEAMtalk」だ。フローニンゲンでブレーク中の堂安の獲得をシティが熱望しているようだと特集している。

「小柄なアタッキングミッドフィールダー」と称されている堂安に対しては、シティ以外にもチェルシーやアーセナル、アトレチコ・マドリード、そしてMF香川真司の所属するドルトムントも関心を持っていると言われる。

 そうしたなかで、シティのスカウトは堂安の視察を続けているという。ライバルクラブの動きも盛んに報じられるようになり、出し抜かれることを恐れているとも記されている。

 それでもシティは、フローニンゲンが元オランダ代表MFアリエン・ロッベン以来の若手有望株とも期待される堂安の獲得に自信ものぞかせているという。記事ではシティは1月中に獲得を決めたうえで、2020年夏までは引き続きオランダでプレーさせる可能性があると具体的な話も出てきている。シティは将来有望な堂安をじっくりと育てていくプランを持っているのかもしれない。

 海外挑戦2年目ながら日本代表の主力にも定着し、ビッグクラブが追いかける存在となった堂安。ペップ・グアルディオラ監督率いるメガクラブへの移籍は現実のものとなるだろうか

12/10(月) 18:40 フットボールゾーン
https://www.football-zone.net/archives/153372



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:22 | 大阪 ☀ | Comment(14) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜FM、FWウーゴ・ヴィエイラとMFブマルの退団を公式発表(関連まとめ)

横浜FMもウーゴ・ヴィエイラの退団を正式発表…ブマルも契約満了に
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181210-00875227-soccerk-socc
ウーゴとブマル横浜FM.jpg

横浜F・マリノスは10日、FWウーゴ・ヴィエイラとMFオリヴィエ・ブマルについて契約満了に伴い来季の契約を更新しないと発表した。

 現在30歳のヴィエイラは、2017年にツルヴェナ・ズヴェズダ(セルビア)から横浜FMに加入した。同年の明治安田生命J1リーグでは28試合出場10得点を記録。今季は31試合に出場し、チームトップの13ゴールを挙げた。今月3日には自身の公式インスタグラムで横浜FM退団を“フライング発表”していた。チームを去ることが決まり、同選手は横浜FMの公式HPにもコメントを寄せている。

「長くプレーしたいと思えたチームを離れるのは辛いことですが、たくさんの素晴らしい思い出を持ち帰ります。 ファン・サポーターの皆さん、チームメイト、クラブスタッフの皆さん、今まで本当にありがとうございました。 これからは、いちサポーターとしてマリノスを応援します。一度トリコロールの仲間になった私は永遠にトリコロールの一員です!」

 一方、ブマルは現在29歳。カメルーン代表に招集された経験を持ち、今年3月に遼寧宏運足球倶楽部(中国)から加入した。初挑戦のJリーグでは、J1リーグ戦15試合に出場し、2得点を挙げている。同選手もクラブ公式HPでコメントを発表した。

「日本で最高の素晴らしい経験が出来ました。なかなか試合に絡めなかったので、自分としてはチームの力になれたかどうかは非常に心許なくはありますが。日本という国、日本人との関わり方を学ぶことができた、とても楽しい一年間でした。ファン・サポーターの皆さん、本当にありがとうございました」

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11290
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1544422032/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1札幌、FW宮吉拓実が古巣J2京都に復帰へ!京都MF岩崎悠人の獲得交渉も(関連まとめ)

【札幌】宮吉拓実、今季限りで退団「FWで勝負したい」古巣の京都に復帰
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181209-00000209-sph-socc
宮吉2018札幌.jpg


J1北海道コンサドーレ札幌FW宮吉拓実(26)が、今季限りで退団することが9日、分かった。複数の関係者が明かしたもので、2015年まで所属した古巣のJ2京都に完全移籍する。

 今季J1広島から完全移籍で加入した宮吉は、主にシャドー(下がりめのFW)の位置で11試合に出場。初先発となった4月14日のアウェー・柏戦で1得点も挙げている。来季も札幌との契約は残っていたが、クラブ幹部は「うちの構想ではシャドーで、と考えていたが、FWで勝負したいという本人の意志を、最後は尊重した」と話した。

 苦渋の決断だった。札幌での1年間を、宮吉は「何も貢献できなかったので。申し訳ないという思いが強い」と漏らしていたように、4位と躍進したチームの戦力になり切れなかったことを悔いていた。札幌で巻き返しを図るか熟考を重ねた末、U―15から所属し、高1でトップ昇格した古巣で、出直すことを決めた。

 今季、シャドーの定位置を確保したMF三好康児(21)は、期限付き移籍期間を延長せず、J1川崎に戻ることが確定的。それに続く宮吉の退団は痛手だが、完全移籍の獲得オファーを出している京都のU―21日本代表MF岩崎悠人(20)との交渉は、順調に進んでいる。2人の穴を埋めてくれるであろう岩崎との移籍合意へ、まずは全力を尽くしていく。

岩崎悠人京都.jpg

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11288
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1544370041/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、ベイル決勝ボレーで最下位ウエスカに苦しみながらも勝利!CL圏4位に浮上!

最下位相手に劣勢も…勝ち切ったレアルがCL圏内にV字回復、ソラーリ体制8勝1敗
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181210-08693848-gekisaka-socc
ベイル2018第15節ゴール.jpg


[12.9 リーガ・エスパニョーラ第15節 ウエスカ0-1R・マドリー]

 リーガ・エスパニョーラは9日、第15節を各地で行い、レアル・マドリーは最下位のウエスカと敵地で対戦した。長らく相手に主導権を握られたが、序盤のリードを守り切って1-0で辛勝。サンティアゴ・ソラーリ監督就任以降の戦績を8勝1敗とし、UEFAチャンピオンズリーグ圏内の4位に浮上した。

 一時は二桁順位まで転落していたR・マドリーは最終ラインを中心に負傷者が多発中。本来であればサブ組中心で臨むはずだった3日前のコパ・デル・レイ4回戦第2戦・メリリャ(3部)戦から、MFマルコス・ジョレンテ、DFアルバロ・オドリオソラ、DFダニエル・カルバハルの3人が続けて先発した。

 試合は早々に動いた。R・マドリーは前半8分、M・ジョレンテの縦パスにオドリオソラが右サイドを駆け上がると、相手を振り切ってファーサイドへのクロスを配給。これに大外から飛び込んだFWガレス・ベイルがボレーで合わせ、うまく抑えたシュートがネットを揺らした。

 開幕3戦連発のベイルは12試合ぶりの今季3点目。このままR・マドリーが勢いに乗るかと思われたが、試合は昇格組のウエスカが堂々とした戦いぶりを見せる。前半17分、カウンターから敵陣に攻め込むと、MFモイセス・ゴメスの落としからMFエセキエル・アビラが狙い、GKティボー・クルトワが辛うじて弾き出した。

 さらに前半26分、ウエスカは19歳のFWフアン・カミーロ・エルナンデスが最終ライン裏に抜け出すが、カルバハルにファウルで止められる。後半3分にはMFゴンサロ・メレロのヘディングシュートが惜しくも枠を外れた。終わってみればR・マドリーの2倍以上にあたる11本のシュートがゴールを襲ったが、クルトワを中心に最後まで守り切った。

◆◇El Blanco Real Madrid 984◇◆

http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1543062189/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南米王者決定戦、リーベル・プレートが優勝!キンテロ決勝弾で延長戦の末ボカに3-1勝利!バス襲撃事件でレアル・マドリード本拠地ベルナベウで開催(関連まとめ)

【サッカー】<リベルタドーレス決勝>南米王者ついに決定! リーベルプレートが宿敵ボカを延長の末に破って3年ぶり通算4度目の戴冠
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544399821/
キンテロ2018南米王者決定戦ゴール.jpg

1: Egg ★ 2018/12/10(月) 08:57:01.71 ID:CAP_USER9.net

【スコア】
リーベル・プレート 3ー1(2戦合計:5ー3) ボカ・ジュニオルス

【得点者】
1−0 44分 ベネデット(ボカ・ジュニオルス)
1−1 68分 プラット(リーベル・プレート)
2−1 109分 キンテロ(リーベル・プレート)
3ー1 120+2分 マルティネス(リーベル・プレート)

12/10(月) 7:18配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181210-00874880-soccerk-socc

12月9日(現地時間)、ボカ・ジュニオルスとリーベル・プレートのコパ・リベルタドーレス決勝・第2レグがスペインのマドリードにあるサンチャゴ・ベルナベウで開催された。

120+2分 3-1 マルテルスとリーベル・プレートのコパ・リベルタドーレス決勝・第2レグがスペインのマドリードにあるサンチャゴ・ベルナベウで開催された。

 第1レグを2-2(アウェイゴール無し)で折り返したスーペルクラシコだったが、11月24日にモヌメンタルで行なわれる予定であった第2レグを前にリーベルの一部サポーターが、会場入りするボカのチームバスを襲撃。その際、複数のボカの選手が負傷したことで、試合の延期が決定し、南米サッカー連盟(CONMEBOL)と両クラブによる協議の末、前代未聞のマドリード開催となった。

 異例の舞台で開催された最終決戦、緊張感が漂うなかで始まった試合の序盤は、両軍が中盤で激しくボールを奪い合う一進一退の攻防戦が展開される。

 時間の経過とともに、両サイドのビラとパボンの個人技を活かした攻めを展開したボカは、29分にFKの流れからビッグチャンスを得るも、P・ペレスのシュートは相手DFに弾かれて決めきることができなかった。

 決定機を逸したボカだったが、リーベルの攻撃をアグレッシブな守りで防ぎきると、前半終了間際に先制点を手にする。

 43分、自陣からカウンターを仕掛けたナンデスからのスルーパスに反応して敵ゴール前まで持ち込んだベネデットが、相手GKアルマーニとの1対1を冷静に制し、ゴール右下隅へ流し込んだ。

 最高の形で前半を折り返すことに成功したボカ。対するリーベルは、後半に入ってから丁寧な組み立てが目立った前半とは打って変わって、スピーディーかつシンプルな攻撃で状況の打開を図る。

 そして、60分過ぎからボカを完全に押し込んだリーベルは、ついにその牙城を崩す。67分、右サイドからのクロスボールをボックス内中央でプラットが右足で流し込んで同点弾を決めた。

 これで2戦合計スコアでも3-3となった大一番は、勝ち越しを狙うボカが盛り返して、再び両軍が身体をぶつけ合う肉弾戦が続き、その激しさにスタンドのボルテージが高まるなかで、あっという間に後半は終了。熱戦は延長戦に突入した。

 迎えた延長前半、その開始早々にボカが予期せぬ事態に見舞われる。92分にアンカーのバリオスがこの日、二枚目の警告を受けて退場となったのだ。

 11人と10人となり、攻めるリーベルと守るボカという構図で試合は進行。前者は鋭く、素早い攻撃で再三に渡って相手ゴールを脅かしたが、後者の身体を張った気迫のディフェンスが立ちはだかって、追加点が生まれないままに延長戦は最後の15分を迎えることとなった。

 延長後半も主導権を握ったリーベルは、完全に守勢に回ったボカを揺さぶり続けて、ついに均衡を破る。108分、バイタルエリアでボールを持ったロシア・ワールドカップの日本戦でもゴールを決めていたコロンビア代表MFのキンテーロが左足一閃。この豪快な一撃がゴール右上へと突き刺さった。

 後がなくなったボカは、ここでチームの精神的支柱でもあるテベスを投入。全てを34歳の大ベテランに託し、さらにGKのアンドラーダもゴール前に上げるリスクを冒した攻めを展開する。

 しかし、刻一刻とタイムアップが迫るなか、ボカはさらなる窮地に追い込まれる。交代枠を使い切った段階でガゴがまさかの負傷退場し、ピッチ上の人数が9人となってしまったのだ。

 焦るボカに対して、憎らしいほど冷静に時間を進めたリーベルは、最後の最後に試合を決定付ける3点目をもぎ取る。122分、相手GKが上がったCKからのカウンターで抜け出したマルティネスが無人のゴールへ流し込んだのだ。

 結局、このゴールが決まった直後に試合は終了。リーベルが宿敵ボカを3-1と下して、3年ぶり4度目のリベルタドーレス制覇を成し遂げた。

2018年12月10日 サッカーダイジェスト
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=51291

写真https://kruf468c.user.webaccel.jp/files/rcms_conv_webp/files/topics/51291_ext_04_0_1544393224.webp?v=1544393740



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C大阪MF山村和也、王者川崎に移籍が決定的!3度目のオファーを受け決断!両クラブに移籍意思伝える(関連まとめ)

【サッカー】<川崎フロンターレ>C大阪の元日本代表MF山村和也の獲得決定的 三度目オファーで決断 両クラブに意思伝える
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544390282/
山村和也2018C大阪.jpg

1: Egg ★ 2018/12/10(月) 06:18:02.99 ID:CAP_USER9.net

リーグ連覇を達成した川崎Fが、C大阪の元日本代表MF山村和也(29)を獲得することが9日までに決定的となった。
複数の関係者によれば山村は新天地での新たな挑戦を決断。既に両クラブに対してその旨を伝えたという。

川崎Fは過去に流通経大時代を含め2度のオファーを出しており、今回はまさに三度目の正直での獲得となった。 1メートル86の長身を誇る山村は本職のボランチのほか、トップ下、センターバックも高いレベルでこなすユーティリティープレーヤーでトップ下にコンバートされた昨季は自身最多の8得点。

その点も高く評価する川崎Fはリーグ3連覇も懸かる来季へ、補強の目玉として白羽の矢を立てていた。

12/10(月) 5:41配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181210-00000007-spnannex-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20181210-00000007-spnannex-000-view.jpg




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(15) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元日本代表ハーフナー・マイク、タイに期限付き移籍へ!仙台は神戸MF松下獲得とFW長沢駿にオファー!(関連まとめ)

【サッカー】元日本代表FWハーフナーが来季タイ期限付き移籍へ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544389484/
ハーフナー仙台移籍.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/12/10(月) 06:04:44.78 ID:CAP_USER9.net

J1神戸で仙台に期限付き移籍していた元日本代表FWハーフナー・マイク(31)が、来季はタイ1部バンコク・ユナイテッドへの期限付き移籍が濃厚となっていることが9日、分かった。

複数の関係者によると、今季リーグ2位のバンコク・ユナイテッドはかねて194センチの長身を生かした空中戦に定評のあるハーフナーを高く評価。 来年2月にアジア・チャンピオンズリーグのプレーオフを控えるなど前線の補強は急務で、昨冬に続く2年連続のオファーに至ったという。

17年夏に神戸へ加入し、約5年半ぶりの日本復帰を果たしたハーフナーは今夏から仙台に期限付き移籍。今季リーグ戦では10試合2得点だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181210-00000031-dal-socc
12/10(月) 6:01配信

https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/players/detail/600040/238
成績



仙台、神戸FW長沢駿の獲得決定的 高さと足元定評
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181209-00000236-sph-socc

J1ベガルタ仙台は、ヴィッセル神戸からMF松下佳貴(24)を完全移籍で獲得し、192センチの大型FW長沢駿(30)に獲得オファーを出していることが9日までに分かった。今夏、神戸から期限付き移籍加入した元日本代表FWハーフナー・マイク(31)は退団し、タイリーグへの移籍が濃厚。

 松下はプロ4年目の若手MF。ボランチ、左サイドバック、両サイドハーフなど複数のポジションをこなすセンスが持ち味。昨年はリーグ戦25試合に出場も、今季は9試合にとどまった。

 長沢は17年にG大阪の主力選手としてリーグ戦10得点を挙げるなど活躍した実績のあるFW。両サイドのクロッサーを生かすために、長身FWは補強ポイントの一つだ。

 退団するハーフナーは、今季仙台加入後はリーグ戦6試合出場1ゴールと思うような結果を出せなかった。新天地で再スタートを切る。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:13 | 大阪 ☁ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原口元気、先制ゴールをアシスト!ハノーファーは終盤PKを許しマインツと1-1ドロー!浅野拓磨も先発出場(関連まとめ)

原口元気、先制弾アシストも追いつかれ引き分け
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181210-00415145-nksports-socc
原口2018第14節クロス.jpg

<ブンデスリーガ:マインツ1−1ハノーバー>◇9日◇マインツ

FW原口元気、FW浅野拓磨が所属するハノーバーは原口のアシストで先制したものの、試合終了間際にPKを献上し引き分けに終わった。

前半12分、原口の右クロスをハノーバーFWウェイダントが冷静に右足で決め先制。その後はマインツの猛攻を耐えしのいだが、後半44分にPKを献上し、これをマインツDFブロンシンスキが落ち着いて決めて同点に。そのまま試合は終了した。

浅野は5試合ぶりに出場した。後半30分、FWウェイダントのスルーパスに抜け出しGKツェントナーと1対1のチャンスを迎えたが、右アウトサイドで放ったシュートはGKが正面でキャッチ。その後、後半34分に途中交代した。

原口はフル出場し今季初アシストを記録したが、チームの勝利にはつなげられなかった。

後半アディショナルタイムには、マインツFWウジャが右サイドからのクロスに頭で合わせて一時は同点としたかに見えたが、VARでオフサイドと判定されノーゴールとなった。


◆Hannover96 原口元気その8◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1544364024/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【名将俊さん】磐田、中村俊輔がPO直前にハッパかける!チーム一丸となり残留「今ムカついた人は戦う準備ができている」(関連まとめ)

磐田PO完勝!名波監督、悲壮覚悟&俊輔流ハッパで一丸J1残留
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2018/12/09/kiji/20181208s00002179462000c.html
中村俊輔2018PO後.jpg

 J1参入プレーオフ決定戦が8日に行われ、J1で16位だった磐田がJ2で6位からの“下克上昇格”を狙った東京Vを2―0で破り残留を決めた。名波浩監督(46)が自身の進退を懸けて臨んだ名門同士の激闘。試合直前には元日本代表MF中村俊輔(40)の発案で行った選手間ミーティングでチームはさらに一丸となり、力の差を見せJ1を死守。中村はチーム不振の原因に自らの責任も挙げ、来季の復活を誓った。
 完勝でJ1残留を決めても、名波監督に笑顔はなかった。「負ければ間違いなく辞めるつもりだった」。試合後の会見で飛び出した仰天発言。エース中村をはじめケガ人に泣かされた一年だったが、昨季6位からまさかの16位転落。「この試合をやったのは間違いなく僕の責任」。指揮官にとって、まさに進退を懸けた大一番だった。

 残り30秒で決勝点を奪われ16位に転落した1日の川崎F戦。2日間のオフを挟んで再開した4日の練習では、重い空気が漂っていたという。それでも指揮官は完全非公開で万全の準備を整えた。さらに試合直前には、数々の修羅場をくぐり抜け、かつてレジーナでも苦しい残留争いの経験がある中村が一役買った。

 試合開始約3時間前。指揮官の了承のもと選手ミーティングを提案した中村。開口一番「今のままでは勝てると思わない」と言った。あ然とする周囲。すると「それはうそだけど」と続け「今ムカついた人は戦う準備ができている。ムカつかなかった人は、スタジアムに向かうバスの中で気持ちを切り替えてほしい!」と言い放った。これでチームの戦闘モードは最高潮に。引き分けでも残留は決まったが、開始から攻撃的な姿勢で東京Vを圧倒した。

 6月にメスを入れた中村の右足首にはこの日も痛み止めの注射が打たれ、テーピングで固められていた。ケガに泣かされた一年。途中「引退が見えてくるってこういうことなのかな…」と心が折れかかったこともあったという。その中で飛び込んできた尊敬してやまない川口の引退の一報。「能活さんみたいに、もっともがかないと!」。再び燃え上がったサッカーへの情熱。3日前には川口から「厳しいけど頑張れ」と激励の電話を受けた。この日は後半アディショナルタイムのみの出場だったが、大一番で存在感は見せた。

 「今年のオフでしっかり足首を治して、もうちょっと完全燃焼したい」。苦しんだシーズンを終え、現役続行を宣言したレフティーは静かに来季での復活を見据えた。

 《航基PK 田口FK》東京五輪のエース候補のFW小川航が指揮官の抜てきに応えた。川又の右足の状態が万全でない中、1トップで先発。前半41分に自ら得たPKを右足で冷静にゴール左に蹴り込んだ。小川航が「勝ちにつながって良かった」と振り返った先制弾で勢いに乗ると、後半35分には田口が右足で得意の直接FKを決めた。「(山田)大記さんがファーの方が良いと言ってくれた。力を出せてうれしい」。チームメートが開けた壁の間を抜く技ありのFKを左隅に決め、ドローでもJ1残留だった試合に決着をつけた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11282
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1544288222/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:57 | 大阪 ☁ | Comment(12) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング