アンテナ・まとめ RSS

2018年12月12日

森保日本代表監督、浅野拓磨の代表復帰に「相手のDFを突破するスピードが必要」

【サッカー】浅野拓磨が代表復帰…森保監督「相手のDFを突破するスピードが必要」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544611419/
浅野日本代表.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/12/12(水) 19:43:39.20 ID:CAP_USER9.net

AFCアジアカップUAE2019に臨む日本代表のメンバーが12日に発表された。そこにはハノーファーFW浅野拓磨の名前があった。

浅野は10月以来の選出となったが、その時も結局はケガで辞退することとなったため、久々の代表となる。森保監督は浅野を招集するに至った経緯をこのように説明している。

「ケガでなかなかプレーすることができないなかで、9月のキリンチャレンジカップから代表の招集はしていなかったですが、ここ最近のパフォーマンスは見ていました。
練習には復帰してトレーニングはしっかり積んでいて、試合メンバーにも入っていた。私がヨーロッパ視察したときは試合に出ていませんでしたが、コンディションの良さがありました。ここ直近はスタメンにも入っています」

さらに、「相手のDFを突破するスピードが今の代表に必要だなと思いました」と改めて特徴にも言及。
大迫勇也の控えか、もしくはサイド起用か、様々な選択肢となりうるが、日本代表にとって貴重なオプションとなることができるのか、注目が集まるところだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181212-00010004-goal-socc
12/12(水) 13:51配信



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:08 | 大阪 ☀ | Comment(33) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jリーグ、スタジアム基準を緩和 猶予期間を認め上位ライセンス取得可能に

Jリーグがスタジアム基準を改定、猶予期間認め上位ライセンス取得可能に
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181212-09197995-gekisaka-socc
町田ゼルビアサポ.jpg

 Jリーグは12日、都内で理事会を開き、Jリーグクラブライセンス制度に関わるスタジアム基準の改定を決議した。スタジアム整備において一定の条件下で猶予期間が認められることになり、J1クラブライセンスのスタジアム要件を満たしていないクラブでも、新たに設けられた条件をクリアすれば、早ければ2020年にもJ1昇格が可能となる。

 新たな基準は以下のとおり。

【1】スタジアム整備において、条件を満たした場合の猶予期間を設置
・例外規定1 着工しており3年以内に完成可能であれば、上位ライセンス取得可能
・例外規定2 Jリーグが掲げる理想的なスタジアムを整備するのであれば、5年の猶予を認め(例外1との併用も可能)、上位ライセンス取得可能

【2】 理想的なスタジアムは、@アクセスA屋根Bビジネスラウンジ・スカイボックス・大容量高速通信設備Cフットボールスタジアムの4つの要件から定義

【3】 上記改定に基づきトレーニング施設整備に関しても3年の猶予期間を設置

【4】 上記理想的なスタジアム推進のための補助金制度(1クラブあたり最大1000万円)を設置

※1 クラブライセンス制度にかかわる【1】〜【3】については、2019年申請(2020年ライセンス)から適用となる。【4】についても2019年から運用開始
※2 上記いずれの例外規定であっても、猶予期間を設定できない照明・諸室については、従前どおりシーズン開幕までに整備する必要がある(猶予が可能な項目は「入場可能数」および「大型映像装置」のみ)

 今回の改定に至った背景の一つには「競技の公平性」がある。今季のJ2リーグでFC町田ゼルビアはシーズン4位で順位要件を満たしながら、J1ライセンスを取得していないため、J1参入プレーオフに出場できず、昇格への機会が与えられなかった。同様のケースは過去にもあり、14年のJ2で5位だったギラヴァンツ北九州がJ1昇格プレーオフに出場できず、17年にもJ3で優勝したブラウブリッツ秋田がJ2に昇格できなかった。

 さらに、昇格に密接に関係するため、屋根のない陸上競技場を改修することでクラブライセンス取得を目指すなど、基準充足のみを念頭に置いた施設整備の検討を行うケースも見られることから、施設整備に向けた猶予期間を設けることで課題解決につなげるだけでなく、Jリーグの考える「理想のスタジアム」を明記することで施設整備の方向性を示す狙いがある。

 例えば来年、J1ライセンスを持たないJ2クラブが「例外規定1」を適用する場合、クラブは19年6月末のライセンス申請時に合わせて、施設基準の例外適用1申請を行う。これまでは翌20年シーズン開幕までに基準を満たしたスタジアムが完成している必要があったが、基準を満たすための工事が着工されており、3年以内に完成すると判断されれば、例外を認め、J1ライセンスを取得可能となる。その場合、チームが順位要件を満たせば、晴れてJ1に昇格できる。ただし、例外適用申請から3年目に完成が必要で、その約束を守れなかった場合、例外的に上位リーグに所属している場合は翌年、下位リーグに降格する。

 来季、J3に昇格するヴァンラーレ八戸を含めたJリーグ55クラブのうち、J1ライセンスを保有していないのは15クラブ。記者会見した青影宜典クラブライセンスマネージャーによると、「当然、これまでクラブもまじえて議論してきた。感触としては(来年、例外規定を)利用するクラブはいくつかあると思う」と話した。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11301
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1544609206/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:38 | 大阪 ☀ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドルトムント、ゲレイロ2ゴールでモナコに2-0快勝!首位通過でCL決勝T進出

香川真司はメンバー外。ドルトムントはグループ首位で2季ぶりのCL16強入り
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181212-00300794-footballc-socc
ゲレイロ2018Cl第6節ゴール.jpg


【モナコ 0-2 ボルシア・ドルトムント CLグループA第6節】
 
 現地時間11日、チャンピオンズリーグ(CL)グループA第5節でボルシア・ドルトムントは敵地でモナコと対戦した。試合は2-0でドルトムントが勝利した。ドルトムントに所属するMF香川真司はベンチ外だった。

 前節に決勝トーナメント進出を決めたドルトムントはロイスやヴィツェルなど主力をメンバー入りさせずモナコ戦に挑むも、15分に右サイドからフィリップが送ったセンタリングをファーサイドでフリーのゲレーロが押し込み早々と先制点を挙げる。

 得点以降もドルトムントが試合の主導権を握るもなかなか追加点を奪う事が出来ない。それでも守備ではモナコに決定的なチャンスを作らせない。このまま終了かと思われた88分、左サイドを崩し最後は再びゲレーロがゴールを決めドルトムントが2-0で勝利した。

 なおもう1つの試合でアトレティコ・マドリーはクラブ・ブルージュ相手に0-0の引き分けに終わったため、ドルトムントのグループ首位突破が決まった。

【得点者】
15分 0-1 ゲレーロ(ドルトムント)
88分 0-2 ゲレーロ(ドルトムント)

【BVB09】Borussia Dortmund 885
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1543923282/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京ヴェルディ、英国人ホワイト新監督就任を発表!グアム、香港代表監督を歴任(関連まとめ)

J2東京V、英国人のホワイト新監督の就任発表 悲願のJ1復帰へ、“ロティーナ体制”継承
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181212-00153785-soccermzw-socc
ホワイト監督.jpg

グアムや香港などの代表監督を歴任「ポジティブな流れを引き継ぎながら…」
 J2の東京ヴェルディは12日、2019シーズンの新監督としてイングランド人のギャリー・ジョン・ホワイト氏が就任すると発表した。

 ホワイト氏は1974年生まれの44歳。FA(イングランドサッカー協会)が立ち上げた指導者養成コースの出身者で、1994年からオーストラリアやアメリカでアカデミーのディレクターなどを担当した後、イギリス領ヴァージン諸島代表、グアム代表、チャイニーズタイペイ代表などを率い、今年9月からは香港代表監督を務めていた。

 今回の就任にあたり、クラブを通じて「長い歴史と伝統、そして多くの実績がある素晴らしいクラブで監督として仕事ができることを誇りに思うとともに、とてつもないやる気に満ち溢れています。私は、これまでに東京ヴェルディのコーチングスタッフや選手たちが作り上げてきたポジティブな流れを引き継ぎながら、さらに明白な目標として、この象徴的なクラブとファンを元いた場所、つまりJ1リーグの舞台に戻すことを目指します」とのコメントを発表した。

 東京Vは2017年から、スペイン人のミゲル・アンヘル・ロティーナ監督が2シーズン率い、昨季は5位、今季は6位でプレーオフに進出し、あと1勝でJ1昇格というところまで勝ち上がっていた。2008年以来のJ1昇格を果たすべく、来季はホワイト新監督に悲願達成を託すことになった。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11300
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1544594023/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(8) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トッテナム、バルサとドローでCL決勝T進出!インテルは最下位PSVとドローで敗退 CL第6節B組(関連まとめ)

トッテナムが2位でCL決勝Tへ! バルサとドローも、他会場でインテルも分ける
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181212-00875834-soccerk-socc
ルーカス・モウラ2018CL第6節ゴール.jpg


 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第6節が11日に行われ、バルセロナ(スペイン)とトッテナム(イングランド)が対戦し、1−1で引き分けた。これにより、トッテナムは2位で決勝トーナメントに進出している。

 バルセロナはすでにグループ1位を確定させており、この試合は控えメンバー中心で臨む。一方、トッテナムは2位につけているものの、3位・インテルとは勝ち点「7」で並んでいるため、他会場の結果次第では決勝トーナメント進出を逃すおそれもあるという状況だ。

 先手を取ったのはバルセロナだった。7分、デンベレが中盤で相手選手からボールをかっさらうと、そのままゴール前までドリブルで持ち込む。相手選手のスライディングをかわし、最後は左足で流し込んで先制点を挙げた。何とか1点を返したいトッテナムだが、なかなかバルセロナ守備陣を攻略できないまま時間が経過していく。しかし85分、左サイドでボールを持ったハリー・ケインのクロスにルーカス・モウラが合わせ、トッテナムが終盤で同点に追いついた。試合はこのまま1−1で終了のホイッスル。他会場でインテルもPSVと1−1のドローに終わったため、トッテナムが2位で決勝トーナメント進出を決めている。

【スコア】
バルセロナ 1−1 トッテナム

【得点者】
1−0 7分 ウスマン・デンベレ(バルセロナ)
1−1 85分 ルーカス・モウラ(トッテナム)

【スターティングメンバー】
バルセロナ(4−3−3)
シレッセン;セメド、ラングレ、ヴェルマーレン、ミランダ;アルトゥール、アレニャ、ラキティッチ(46分 ブスケツ);デンベレ(76分 D・スアレス)、ムニル(63分 メッシ)、コウチーニョ

トッテナム(4−2−3−1)
ロリス;ウォーカー・ピータース(61分 ラメラ)、アルデルヴァイレルト、ヴェルトンゲン、ローズ;シソコ、ウィンクス(83分 ジョレンテ);エリクセン、アリ、ソン・フンミン(71分 ルーカス);ケイン

インテル、CL決勝T進出を逃す…ホームで最下位PSVと痛恨のドロー

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181212-00875836-soccerk-socc

チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第6節が11日に行われ、インテル(イタリア)とPSV(オランダ)が対戦し、1−1で引き分けた。他会場の結果により、インテルは3位でヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメントに回っている。

 勝ち点「7」で3位につけるインテルは、グループBのもう1試合、バルセロナ対トッテナムの結果次第で決勝トーナメント進出が決まる。2位・トッテナムとは同勝ち点で並んでおり、グループステージ突破は十分に射程圏内だ。一方のPSVはすでに最下位が確定している。

 13分、試合が動く。PSVは相手陣内の高い位置でボールを奪うと、ショートカウンターから最後はイルビング・ロサノがヘディングで決めて先制に成功した。何とか追いつきたいインテルだが、なかなか相手ゴールをこじ開けられない。それでも73分、右サイドからのクロスをマウロ・イカルディが頭で叩き込み、同点に追いついた。試合はこのまま1−1で終了のホイッスル。他会場ではトッテナムがバルセロナと1−1で引き分けたため、順位は変わらず。インテルはEL決勝トーナメントに回ることが決まった。

【スコア】
インテル 1−1 PSV

【得点者】
0−1 13分 イルビング・ロサノ(PSV)
1−1 73分 マウロ・イカルディ(インテル)

【スターティングメンバー】
インテル(4−1−2−3)
ハンダノヴィッチ;ダンブロージオ、デ・フライ、シュクリニアル、アサモア(69分 ラウタロ);ブロゾヴィッチ;カンドレーヴァ(56分 ケイタ・バルデ)、B・バレーロ;ポリターノ(83分 ヴルサリコ)、イカルディ、ペリシッチ

PSV(4−3−3)
ズート;ダンフリース、セインズベリー、フィールフェーヘル、アンヘリーニョ;ヘンドリクス、グティエレス(65分 サディレク)、ロサリオ;ベルフワイン(71分 マレン)、デ・ヨング、ロサノ(90+5分 ペレイロ)


【サッカー】UEFA-CL第6節 リバプール×ナポリ、レッドスター×PSG、バルセロナ×トッテナム、インテル×PSV等 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544565624/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☔ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元ブラジル代表レアンドロ・ダミアン、Jリーグ移籍か?ロンドン五輪の得点王(関連まとめ)

「ブラジルのイブラ」がJリーグ参戦か! ロンドン五輪では得点王に輝く
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181212-00051355-sdigestw-socc
レアンドロ・ダミアンインテルナシオナル.jpg


2019年1月1日にはフリーの立場になる。
ワールドクラスのスター参戦に沸いているJリーグに、またも大物がやってくる可能性があるようだ。現地時間12月11日、『グローボ』などのブラジル・メディアが、元ブラジル代表FWのレアンドロ・ダミアンが日本移籍に向かっていると一斉に報じた。
 
 現在29歳のL・ダミアンは、サントスが保有権を持っているが、2017年にインテルナシオナウにレンタル移籍。2018年シーズンは26試合で10ゴール・3アシストの成績を残し、インテルナシオナウと契約延長交渉をしていたが、海外クラブから「断れないオファー」が届いたとして頓挫。12月11日にはインテルナシオナウが契約延長交渉を打ち切ったと発表した。
 
 これで保有権は一旦サントスに戻るが、その契約も2018年いっぱい。つまり2019年1月1日にはフリーの立場になるため、Jリーグ入りするとしても移籍金はかからない。
 
 L・ダミアンは大柄ながら足下の技術も巧みなCFで、2010年頃にインテルナシオナウで台頭した当時は「ブラジルのズラタン・イブラヒモビッチ」と評された実力派。ネイマールらとともに出場した2012年のロンドン五輪では、得点王(6ゴール)に輝いている。ブラジル代表でも一時期は9番を背負い、次代のエースとして期待される存在だった。
 
 その後は怪我や不振で世界的なブレイクは果たせず、2016年の欧州挑戦(ベティス)も失敗に終わったとはいえ、クラブレベルでは250試合で87得点・26アシスト、ブラジル代表でも18試合で3得点を挙げるなど点取り屋としての才能は本物だ。
 
 現地報道によれば、L・ダミアンはメキシコやトルコからもオファーが届いていたが、もっとも高待遇だった日本行きが濃厚とのこと。現時点ではクラブ名は明らかにされていないが、はたしてどこに加入するのか。注目が集まる。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11297
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1544544386/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:00 | 大阪 ☀ | Comment(16) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、アジア杯に向け23名発表!中島・堂安・南野に加え浅野拓磨が招集!香川真司は招集されず(関連まとめ)

【サッカー】日本代表、アジアカップに臨むメンバー発表…中島、堂安らに加え守田も招集
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544589387/
日本代表ベネズエラ戦.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/12/12(水) 13:36:27.06 ID:CAP_USER9.net

JFA(日本サッカー協会)は12日、来年1月から始まるAFCアジアカップ2019に臨む日本代表のメンバーを発表した。

森保一監督が初のA代表指揮官に就任してから数ヶ月、ワールドカップ出場組と新世代の「融合」を掲げながら、日本代表は強化に取り組んできた。これまでの強化試合5試合で4勝1分、15ゴール4失点と見事な戦いを見せながら、森保監督が「本番」と位置づけるアジアカップへ向けてチームづくりを進めている。

そして12日、その「本番」に挑むメンバーを発表した。

注目の中島翔哉、南野拓実、堂安律ら新世代のエースは順当に選出。W杯メンバーである吉田麻也や酒井宏樹、長友佑都、大迫勇也らもアジアでの戦いに挑むこととなった。また、浅野拓磨が選出されている。


2011年以来2大会ぶり最多5度目の優勝を目指す日本代表。9日にトルクメニスタンとの初戦を戦った後、13日にオマーン、17日にはウズベキスタンと激突する。

招集メンバーは以下の通り。

■GK
東口順昭/ガンバ大阪
権田修一/サガン鳥栖
シュミット・ダニエル/ベガルタ仙台

■DF
長友佑都/ガラタサライ(トルコ)
槙野智章/浦和レッズ
佐々木翔/サンフレッチェ広島
室屋成/FC東京
三浦弦太/ガンバ大阪
冨安健洋/シント=トロイデンVV(ベルギー)
吉田麻也/サウサンプトン(イングランド)
酒井宏樹/マルセイユ(フランス)

■MF
遠藤航/シント=トロイデンVV(ベルギー)
青山敏弘/サンフレッチェ広島
伊東純也/柏レイソル
中島翔哉/ポルティモネンセ(ポルトガル)
南野拓実/ザルツブルク(オーストリア)
堂安律/フローニンゲン(オランダ)
原口元気/ハノーファー(ドイツ)
柴崎岳/ヘタフェ(スペイン)
守田英正/川崎フロンターレ

■FW
北川航也/清水エスパルス
大迫勇也/ブレーメン(ドイツ)
浅野拓磨/ハノーファー(ドイツ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181212-00010001-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:58 | 大阪 ☔ | Comment(47) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川崎、広島DF馬渡和彰の獲得が決定的!金銭面でも合意か(関連まとめ)

川崎F、広島DF馬渡獲得へ 3連覇へ正確クロスのサイドバック補強
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181212-00000008-spnannex-socc
馬渡広島アウェー.jpg


リーグ連覇を達成した川崎Fが、広島DF馬渡和彰(27)を獲得することが11日までに決定的となった。

 正確なクロスが武器の馬渡は、左右のサイドバックをはじめ、複数のポジションをこなすユーティリティープレーヤー。3連覇が懸かる来年、複数タイトルを目標に掲げる川崎Fもその点を高く評価していた。複数の関係者によれば、この日までに違約金を含めた金銭面で合意したという。

 クラブは既にC大阪から元日本代表MF山村の獲得を確定させており、今オフはこれで2人目の補強。常勝軍団へ、着々と態勢を整えている。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11297
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1544544386/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☔ | Comment(7) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PSG、レッドスターに大勝しCL「死の組」1位通過決定!カバーニ、ネイマール、エムバペが揃い踏みでゴール CL第6節

PSG、7季連続CLベスト16入り。ネイマール弾などでレッドスターに4-1の勝利
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181212-00300795-footballc-socc
ネイマール2018CL第6節ゴール.jpg

【レッドスター 1-4 PSG CLグループステージC組第6節】
 
 現地時間11日にチャンピオンズリーグ(CL)グループステージC組第6節の試合が行われ、パリ・サンジェルマン(PSG)はセルビア1部レッドスター・ベオグラードの敵地で対戦した。試合は4-1でPSGが勝利した。

 勝てば決勝トーナメント進出が決まるPSGは序盤から自慢の攻撃陣がレッドスターゴールに襲い掛かる。すると9分に左サイドを突破したエムバペが低いクロスを送るとカバーニが合わせ早々と先制する。その後もPSGがベオグラード陣内でボールを支配すると40分には左サイドでボールを受けたネイマールが中央に切り込み右足でシュート、これがゴール左に決まり追加点を挙げる。

 後半に入るとレッドスターもシュートチャンスを作るがボールは枠を捉える事が出来ない。それでも56分に左サイドからのセンタリングをファーサイドでゴベリッチがボレーシュートを決める。1点差に迫られたPSGだが74分にFKのチャンスを得るとマルキーニョスが頭で合わせ再びリードを2点差に広げる。

 92分にはエムバペがダメ押しゴールを挙げたPSGが4-1で勝利、もう1つの試合でリバプールがナポリに1-0で勝利したためPSGがグループ首位で決勝トーナメント進出を決めた。

【得点者】
9分 0-1 カバーニ(PSG)
40分 0-2 ネイマール(PSG)
56分 1-2 ゴベリッチ(レッドスター)
74分 1-3 マルキーニョス(PSG)
90+2分 1-4 エムバペ(PSG)

【PSG】パリ・サンジェルマン part32
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1543990792/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 ☔ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【アリソン神】リバプール、サラー絶妙決勝ゴールでナポリ下し逆転でCLベスト16進出!ナポリは1位から3位に転落し敗退 CL第6節(関連まとめ)

猛攻仕掛けたリヴァプール、1点にとどまるもナポリ撃破で決勝Tへ/CLグループC最終節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181212-00000029-goal-socc
サラー2018CL第6節シュート.jpg


チャンピオンズリーグ・グループステージ最終節が11日に行われ、リヴァプールとナポリが対戦した。

勝利しなければ敗退が決まるリヴァプールは、大一番でサディオ・マネが復帰。試合はナポリがボールを支配し、リヴァプールがプレスをかけてカウンターからチャンスをうかがう展開に。

序盤には左サイドのアンドリュー・ロバートソンからフリーで入ってきた中央のモハメド・サラーにクロスが渡り、決定機となるが、サラーのトラップがわずかに流れ、シュートまでには至らない。

22分には、右サイドのクロスからマネがフリーで合わせ、ネットを揺らすが、オフサイドで得点は認められず。それでも、ゴールへの圧力をどんどんと強めていく。

すると34分、右サイドのサラーに入ると、フィジカルでマリオ・ルイを押しのけると、カリドゥ・クリバリもステップでかわし、クロスを匂わせながら、右足で直接狙う。意表を突かれたGKダビド・オスピナの股を抜け、リヴァプールが大きな先制点を奪う。

後半に入ると、よりオープンな展開に。クロスからロベルト・フィルミーノがヘディングで合わせるが、シュートはGKの正面に。

一方のナポリは選手たちに疲れの色が隠せず、早い時間から交代枠を積極的に使い、チームに再び活力を注入する。

なおもペースはリヴァプール。74分にはサラーが完全に裏へと抜け出し、GKもかわす。ループで狙うが、オスピナが懸命に戻ってはじき出した。さらにその2分後、ロバートソンのクロスからフリーでマネが合わせるも、オスピナが足で対応し、再び決定機をしのぐ。

アディショナルタイムにはナポリに決定機。クロスからフリーのアルカディウシュ・ミリクにチャンスが訪れるが、シュートはGKアリソンが身を挺してセーブ。身体に当てて、結局リヴァプールが1点を守りきり勝利した。この結果、リヴァプールは逆転で決勝トーナメント進出を決めている。

■試合結果

リヴァプール 1-0 ナポリ

■得点者

リヴァプール:サラー(34分)

※一部編集し直しました。


【サッカー】UEFA-CL第6節 リバプール×ナポリ、レッドスター×PSG、バルセロナ×トッテナム、インテル×PSV等 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544565624/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:48 | 大阪 ☔ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング