アンテナ・まとめ RSS

2018年12月14日

C大阪、札幌FW都倉賢に正式オファー!杉本健勇の浦和移籍に備える(関連まとめ)

【サッカー】<セレッソ大阪>札幌・都倉に熱視線!すでに完全移籍の正式オファーを提示しているもよう。杉本健勇の浦和移籍が確実
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544735488/
都倉札幌ゴール.jpg
1: Egg ★ 2018/12/14(金) 06:11:28.53 ID:CAP_USER9.net

C大阪が来季の新戦力として、札幌のFW都倉賢(32)の獲得に動いていることが13日、分かった。

複数の関係者によると、すでに完全移籍の正式オファーを提示しているもようで、近日中にも本人サイドと交渉するという。

日本代表FW杉本健勇(26)の浦和移籍が確実な情勢となっている今、その穴を埋められる存在として、身長1メートル87のストライカーをリストの最上位に挙げた。

都倉は今季、30試合出場で得点ランク9位となる12得点をマークし、札幌の4位躍進に貢献。途中出場も多い中で、日本人選手では興梠(浦和)、小林(川崎F)、北川(清水)に次いで多くのゴールを挙げた。一昨年はJ2で19得点、昨年はJ1で9得点を奪うなど継続して結果を残し、年齢を重ねるごとに進化。高さと強さ、そしてパワフルな左足を武器に、何度もネットを揺らしてきた。

 杉本だけでなく、MF山村和也(29)が川崎Fへ、MF山口蛍(28)が神戸への移籍が決定的となっているC大阪。

全力で慰留に努めてきただけにショックは大きいものの、クラブ関係者は「前にも進まないといけない」と話すように、同時進行で補強にも着手してきた。無冠に終わった今季からの巻き返しを図るべく、09年シーズン終了後にも獲得に動いた都倉に対し、再び熱意を伝える。

2018年12月14日 05:30スポニチ
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2018/12/14/kiji/20181213s00002179487000c.html

写真https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2018/12/14/jpeg/20181213s00002179502000p_view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:54 | 大阪 ☀ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本田圭佑、PK弾など3得点に絡む活躍!今季5得点目!メルボルンVは4-2勝利し暫定首位浮上(関連まとめ)

【サッカー】<本田圭佑>PKで今季5点目のゴール! インターセプトで先制点の起点となった他、ファウルでPKを与える場面も…
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544781652/
本田圭佑2018第8節ゴール.jpg
1: Egg ★ 2018/12/14(金) 19:00:52.99 ID:CAP_USER9.net

12月14日、オーストラリア・Aリーグの第8節で、メルボルン・ヴィクトリーの本田圭佑が、ブリスベン・ロアー戦で追加点となるゴールを決めている。
 
 39分、2-1でリードしていたヴィクトリーは、アントニスのペナルティーエリア外からのシュートがブリスベンのDFバウルスの手に当たったとしてPK獲得。これを本田がGKヤングの逆を突いて決め、自身5点目のゴールを挙げた。
 
前節で開幕から続いていた連続ゴール・アシストがストップした本田だが、ここまで4ゴール3アシストという成績を残して絶大な存在感を示しており、この試合でも中盤右サイドで8試合連続のスタメン入りを果たした。
 
 この試合では序盤から守備での良さが光り、全力で戻って相手のカウンターを防いだ他、13分には敵陣でのインターセプトが起点となり、トロイージからの浮き球パスをバーバルセスがダイレクトボレーで合わせて先制点を挙げている。
 
 しかし26分、ブリスベンのCKでタッガートのニアでのヘディングシュートをGKトーマスが弾き、タッガートが詰めようとしたところを本田が背後から倒してPKを与え、同点を許してしまった(得点はタッガート)。
 
 その後、ヴィクトリーは32分にトイボネンが左からのクロスをダイレクトでゴール左隅に突き刺し、再び勝ち越しに成功。ところがそのトイボネンは本田のゴールから3分後、相手のFKでゴール前に入ったボールを自ゴールに頭で押し込んでしまう。
 
 再び1点差に詰め寄られたヴィクトリーだが、前半アディショナルタイム、CKで本田がグラウンダーのボールを入れると、ニアでトロイージがダイレクトでマイナスに折り返し、これをバーバルセスがゴール左隅に流し込んで、再びリードを広げた。
 
(10チーム中)9位ブリスベンのホームに乗り込んだヴィクトリー。2連敗中でいまだ1勝止まりの前者に対し、開幕2連敗からの5連勝しての2位と力の差がある相手との対戦となったが、さらに21分にはボーテアクがハードタックルとその後のトラブルで2度の警告を受けて退場、アウェーチームは数的優位に立った。
 
 現在、4-2でリードしているヴィクトリーは、勝てば勝点2差のパース・グローリーを抜

12/14(金) 18:55 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181214-00051442-sdigestw-socc



本田圭佑、PKで今季5点目。その他2点にも関与しメルボルンVは6連勝
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181214-00301136-footballc-socc

【ブリスベン・ロアー 2-4 メルボルン・ビクトリー Aリーグ第8節】

 オーストラリア・Aリーグ第8節の試合が14日に行われ、ブリスベン・ロアーとメルボルン・ビクトリーが対戦。ビクトリーの本田圭佑は先発でフル出場し、PKで1ゴールを挙げるなど勝利に貢献した。

 開幕2連敗のあと5連勝と調子を挙げているビクトリーはこの試合も先制。前半13分、本田が相手陣内で奪ったボールからトロイージが絶妙な浮き球クロスをゴール前に送り、最後はバルバルセスがボレーで叩き込んだ。

 21分にはブリスベンのFWボテアクがラフプレーで2枚目のイエローカードを受け、ホームチームは残り約70分間を数的不利で戦うことに。だが28分には10人のブリスベンに同点ゴールが生まれる。

 左CKに合わせたヘディングシュートはGKが弾いたが、ゴール前での混戦の中で本田の足が相手選手にかかったとしてPKの判定。接触はなかったようにも見えたが、タガートがこのPKを決めて1-1とした。

 だがビクトリーはそのわずか4分後、左サイドを綺麗に崩してのクロスからトイボネンが決めてすぐに勝ち越し。40分にはハンドでPKを獲得し、本田がゴール左へ冷静なシュートを決めて3-1と突き放した。

 42分にはブリスベンのFKのクリアを試みたトイボネンのヘディングがオウンゴールとなってしまう。だが前半アディショナルタイムには本田の右CKからサインプレーが綺麗に成功し、最後はバルバルセスがこの日2点目を決めてビクトリーが2点リードで折り返した。

 合計6ゴールが生まれた前半とは一転、後半には試合は動かず。両チームともにシュートまで持ち込む形も少なくなった。86分には本田が左サイドから絶好のクロスを上げるも、合わせたアンセルのヘディングはクロスバーの上へ。

 そのままタイムアップを迎え、ビクトリーは6連勝。再び暫定首位に浮上している。

【得点者】
13分 0-1 バルバルセス(メルボルンV)
28分 1-1 タガート(ブリスベン)
32分 1-2 トイボネン(メルボルンV)
40分 1-3 本田(メルボルンV)
42分 2-3 オウンゴール(ブリスベン)
45+1分 2-4 バルバルセス(メルボルンV)
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:28 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ELベスト32決定!ミランとライプツィヒ敗退、フランクフルト全勝!長谷部は負傷(関連まとめ)

【サッカー】UEFA-EL ベスト32が決定!ミランが敗退、フランクフルトは全勝 長谷部は負傷
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544750593/
EL2016第6節.jpg
1: 久太郎 ★ 2018/12/14(金) 10:23:13.83 ID:CAP_USER9.net

ヨーロッパリーグ(EL)グループステージ第6節(最終節)が13日に各地で行われた。

 グループAはレバークーゼンとチューリッヒの突破がすでに決定。最終節ではレバークーゼンが勝利し、チューリッヒはドローで試合を終えている。

 グループBはMF南野拓実が所属する首位ザルツブルクが2位セルティックも打ち破り全勝で首位突破。セルティックは敗れたものの、3位ライプツィヒが4位ローゼンボリとドローで試合を終えたため、そのまま2位で決勝トーナメント進出を決めている。

 グループCでは、ゼニトがスラヴィア・プラハに敗れたが首位通過。スラヴィア・プラハが2位通過となっている。

 グループDでは、すでに突破を決めているディナモ・ザグレブが4位で敗退の決まっているアンデルレヒトとドロー。またスパルタク・モスクワを下したフェネルバフチェがグループ2位に入って決勝トーナメント進出を果たした。

 グループEは、第5節を終えた時点でアーセナルとスポルディングが決勝トーナメント進出を決定。最終節は両チームとも勝利を収めている。

 グループFは、乾が先発フル出場したベティスが4位のデュドランジュとドロー。首位通過を決めている。2位ミランは3位オリンピアコスとの直接対決で1−3と敗戦。ミランが3位に転落してまさかの敗退となった。

 グループGでは、首位ビジャレアルと2位ラピード・ウィーンが、最終節も勝利を収め、そのままベスト32入りを決めている。

 MF長谷部誠が所属するフランクフルトは、最終節も勝利。全勝で決勝トーナメント進出を決めた。なお、2位はラツィオとなっている。

 グループIはヘンクは首位通過。マルメはベシクタシュとの直接対決を制し2位に浮上し、逆転でグループステージ突破を決めている。

 グループJは首位セビージャが2位グラスノダールに勝利。3位スタンダールは4位アクヒサルに勝利すれば2位突破の可能性があったものの、ドローで試合を終え敗退が決まった。

 グループKは、ディナモ・キエフがヤブロネツを2−0で下し首位通過を決め、2位に滑り込んだのはレンヌ。アスタナとのホームゲームを2−0で制し、勝ち点を「9」に伸ばして逆転で決勝トーナメント進出を果たした。

 グループLでは、首位通過を決めているチェルシーがヴィデオトンに4−1と快勝。勝ち点「13」で首位突破を果たした。また、PAOKを下したBATEが2位通過となっている。

 なお、チャンピオンズリーグ(CL)グループステージ3位に与えられるEL出場権はクラブ・ブルージュ、インテル、ナポリ、ガラタサライ、ベンフィカ、シャフタール、ヴィクトリア・プルゼニ、バレンシアの8クラブが獲得しており、これで決勝トーナメント進出32チームが決定した。

 EL決勝トーナメント1回戦の組合せ抽選会は18日に行われる予定。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181214-00876734-soccerk-socc

フランクフルトの長谷部誠、ハムストリングを負傷…年内は離脱か

フランクフルトに所属する長谷部誠が前半途中で負傷した。

 13日、ヨーロッパリーグ(EL)グループステージH組第6節の試合が行われ、フランクフルトはラツィオと対戦。試合はアウェイのフランクフルトが2−1の勝利をおさめた。

 この試合に先発出場した長谷部は31分に太ももを抑え込みプレー続行不能をジェスチャーで示唆。直後に交代が決まり、太ももをおさえながらピッチをあとにしていた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181214-00876734-soccerk-socc

>>2以降に続きます


2: 久太郎 ★ 2018/12/14(金) 10:23:52.96 ID:CAP_USER9.net

>>1
■ELグループステージ第6節
▼グループA
AEKラルナカ(キプロス) 1−5 レヴァークーゼン(ドイツ)
ルドゴレツ(ブルガリア) 1−1 チューリッヒ(スイス)

▼グループB
ライプツィヒ(ドイツ) 1−1 ローゼンボリ(ノルウェー)
セルティック(スコットランド) 1−2 ザルツブルク(オーストリア)

▼グループC
スラヴィア・プラハ(チェコ) 2−0 ゼニト(ロシア)
コペンハーゲン(デンマーク) 0−1 ボルドー(フランス)

▼グループD
スパルタク・トルナヴァ(スロバキア) 1−0 フェネルバフチェ(トルコ)
ディナモ・ザグレブ(クロアチア) 0−0 アンデルレヒト(ベルギー)

▼グループE
スポルディング(ポルトガル) 3−0 ヴォルスクラ(ウクライナ)
アーセナル(イングランド) 1−0 カラバフ(アゼルバイジャン)

▼グループF
デュドランジュ(ルクセンブルク) 0−0 ベティス(スペイン)
オリンピアコス(ギリシャ) 3−1 ミラン(イタリア)

▼グループG
ビジャレアル(スペイン) 2−0 スパルタク・モスクワ(ロシア)
ラピード・ウィーン(オーストリア) 1−0 レンジャーズ(スコットランド)

▼グループH
マルセイユ(フランス) 1−3 アポロン(キプロス)
ラツィオ(イタリア) 1−2 フランクフルト(ドイツ)

▼グループI
ベシクタシュ(トルコ) 0−1 マルメ(スウェーデン)
ヘンク(ベルギー) 4−0 サルプスボルグ(ノルウェー)

▼グループJ
セビージャ(スペイン) 3−0 クラスノダール(ロシア)
アクヒサル(トルコ) 0−0 スタンダール・リエージュ(ベルギー)

▼グループK
レンヌ(フランス) 2−0 アスタナ(カザフスタン)
ディナモ・キエフ(ウクライナ) 0−1 ヤブロネツ(チェコ)

▼グループL
PAOK(ギリシャ) 1−3 BATEボリソフ(ベラルーシ)
ヴィデオトン(ハンガリー) 2−2 チェルシー(イングランド)


6: 久太郎 ★ 2018/12/14(金) 10:24:33.18 ID:CAP_USER9.net

>>1
>>2
■ELグループステージ第6節順位

▼グループA
1位 レヴァークーゼン(勝ち点13/得失点差7)
2位 チューリッヒ(勝ち点10/得失点差1)
3位 AEKラルナカ(勝ち点5/得失点差−6)
4位 ルドゴレツ(勝ち点4/得失点差−2)

▼グループB
1位 ザルツブルク(勝ち点18/得失点差11)
2位 セルティック(勝ち点9/得失点差−2)
3位 ライプツィヒ(勝ち点7/得失点差1)
4位 ローゼンボリ(勝ち点1/得失点差−10)

▼グループC
1位 ゼニト(勝ち点11/得失点差1)
2位 スラヴィア・プラハ(勝ち点10/得失点差1)
3位 ボルドー(勝ち点7/得失点差0)
4位 コペンハーゲン(勝ち点5/得失点差−2)

▼グループD
1位 ディナモ・ザグレブ(勝ち点14/得失点差8)
2位 フェネルバフチェ(勝ち点8/得失点差0)
3位 スパルタク・トルナヴァ(勝ち点7/得失点差−3)
4位 アンデルレヒト(勝ち点3/得失点差−5)

▼グループE
1位 アーセナル(勝ち点16/得失点差10)
2位 スポルディング(勝ち点13/得失点差10)
3位 ヴォルスクラ(勝ち点3/得失点差−9)
4位 カラバフ(勝ち点3/得失点差−11)

▼グループF
1位 ベティス(勝ち点12/得失点差5)
2位 オリンピアコス(勝ち点10/得失点差5)
3位 ミラン(勝ち点10/得失点差3)
4位 デュドランジュ(勝ち点1/得失点差−13)

▼グループG
1位 ビジャレアル(勝ち点10/得失点差7)
2位 ラピード・ウィーン(勝ち点10/得失点差−3)
3位 レンジャーズ(勝ち点6/得失点差0)
4位 スパルタク・モスクワ(勝ち点5/得失点差−4)

▼グループH
1位 フランクフルト(勝ち点18/得失点差12)
2位 ラツィオ(勝ち点9/得失点差−2)
3位 アポロン(勝ち点7/得失点差0)
4位 マルセイユ(勝ち点1/得失点差−10)

▼グループI
1位 ヘンク(勝ち点11/得失点差6)
2位 マルメ(勝ち点9/得失点差1)
3位 ベシクタシュ(勝ち点7/得失点差−2)
4位 サルプスボルグ(勝ち点5/得失点差−5)

▼グループJ
1位 セビージャ(勝ち点12/得失点差12)
2位 クラスノダール(勝ち点12/得失点差0)
3位 スタンダール・リエージュ(勝ち点10/得失点差−2)
4位 アクヒサル(勝ち点1/得失点差−10)

▼グループK
1位 ディナモ・キエフ(勝ち点11/得失点差3)
2位 レンヌ(勝ち点9/得失点差−1)
3位 アスタナ(勝ち点8/得失点差0)
4位 ヤブロネツ(勝ち点5/得失点差−2)

▼グループL
1位 チェルシー(勝ち点16/得失点差9)
2位 BATEボリソフ(勝ち点9/得失点差0)
3位 ヴィデオトン(勝ち点7/得失点差−2)
4位 PAOK(勝ち点3/得失点差−7)



※ミランスレの内容がライプツィヒスレと同じ内容になっていたことをお詫び申し上げます。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:23 | 大阪 ☀ | Comment(5) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J2福岡、ベニテス監督の右腕ペッキア氏の新監督就任を発表!ナポリ、レアルで助監督を歴任!監督としてエラス・ヴェローナをセリエA昇格に導く(関連まとめ)

福岡の新指揮官にベニテス監督右腕ペッキア氏が就任! ナポリ、レアルなどで助監督務める
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181214-09589763-gekisaka-socc
ペッキア監督ヴェローナ.jpg

アビスパ福岡は14日、新監督にファビオ・ペッキア氏(45)が就任したことを発表した。

 イタリア人のペッキア氏は現役時代をセリエAなどで過ごし、1997-98シーズンのユベントス所属時にはセリエA優勝とイタリアスーパーカップ制覇を経験している。イタリアリーグでMFとして500試合以上をプレー。U-21イタリア代表としてU-21欧州選手権優勝を果たし、36歳で現役を引退した。

 11年からセリエBのグッビオで指導者人生をスタートさせると、ラファエル・ベニテス監督の助監督として13-14シーズンからナポリで2年間を過ごし、コッパ・イタリアやイタリアスーパーカップ制覇を成し遂げている。15-16シーズンからはレアル・マドリー助監督、ニューカッスル助監督を経て、ベローナの監督に就任。16-17シーズンにはセリエBからの昇格を達成した。

 新指揮官はクラブ公式サイトを通じて、「この新しい冒険について非常にわくわくしています」とコメント。「日本サッカーの成長は著しく、その証拠に今年行われたワールドカップで日本代表は素晴らしい結果を残しました。私はスペイン、イングランド、そしてイタリアで指導し、今回の新しいチャレンジを楽しみにしています」と意気込みを伝える。

 また、鈴木健仁強化部長はペッキア監督について、「主導権を持った組織的且つ攻撃的なサッカーと堅守を兼ね備えた戦い方をチームに植え付け、勝者のメンタリティーでJ2優勝J1昇格に導いてくれる人物と考えています」と語る。「また親日家であり、リスペクトの精神を重んじる考え方はアビスパ福岡の基本理念に通じるものがあり、この度監督に就任いただくことになりました」と人物像を伝えている。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11311
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1544772647/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:10 | 大阪 ☁ | Comment(16) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FIFA、カタールW杯からW杯出場枠を「48」に拡大へ!3月に最終判断

【サッカー】<FIFA会長>W杯拡大前倒し案、3月までに結論!22年カタール大会の出場チーム数を48に拡大する案に大多数の加盟協会が賛同
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544743225/
インファンティノ会長サムズアップ.jpg
1: Egg ★ 2018/12/14(金) 08:20:25.35 ID:CAP_USER9.net

国際サッカー連盟(FIFA)のインファンティノ会長は13日、2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会の出場チーム数を現行の32から48に拡大する案に大多数の加盟協会が賛同しており、来年3月までに最終的な判断を下すと述べた。ロイター通信が報じた。

 米国、カナダ、メキシコで共催される26年W杯からは48チームでの実施が決まっている。W杯拡大を22年大会に前倒しする案はカタール側の同意を得られていないが、インファンティノ会長は「意見の一つとして、近隣の国で数試合を行うことは可能だ」とも述べた。 

12/14(金) 8:12 時事通信社
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181214-00000028-jij-spo



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(15) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国代表正GKチョ・ヒョヌ、Jリーグ移籍か?欧州や日本などの海外挑戦を希望(関連まとめ)

【サッカー】<韓国代表のロシアW杯“正GK”チョ・ヒョヌ(大邱FC)>Jリーグ移籍か 韓国紙も去就注目「欧州? 日本?」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544711142/
チョヒョヌ.jpg
1: Egg ★ 2018/12/13(木) 23:25:42.40 ID:CAP_USER9.net

ロシアW杯出場、アジア大会で優勝に貢献のチョ・ヒョヌに日本行きの可能性浮上
 
Jリーグでは何人もの韓国人GKがプレーしているが、今夏のロシア・ワールドカップ(W杯)で韓国代表の正GKを務めたチョ・ヒョヌ(大邱FC)に、 日本移籍の噂が浮上している。韓国紙「スポーツ京郷」が、「欧州? 日本? 残留?」と報じた。

現在27歳のチョ・ヒョヌは、2013年から大邱FCでプレー。年代別代表を経験し、17年にはKリーグ年間最優秀GKに選出された。韓国代表としては15年にドイツ人のウリ・シュティーリケ監督(当時)の下で初招集されると、そのまま定着。 今夏のロシアW杯では正守護神としてグループリーグ3試合に出場し、第3戦のドイツ戦(2-0)では圧巻の守備を披露し、金星に貢献した。

また8月のアジア競技大会では、オーバーエイジとしてU-23韓国代表に招集。最後尾からチームを支えると、決勝で森保一監督率いるU-21日本代表と対戦し、 延長戦の末に2-1と勝利して金メダルを獲得した。同じオーバーエイジ枠で招集のFWファン・ウィジョ(ガンバ大阪)、FWソン・フンミン(トットナム)とともに、兵役を免除されている。

そんな現役韓国代表の実力者に、Jリーグ移籍の噂が持ち上がっているようだ。韓国紙「スポーツ京郷」は、「海外進出か、残留か。 チョ・ヒョヌが去就を巡って悩んでいる」と報じた。さらに「欧州? 日本? 残留?」と選択肢に触れた一方、「ヨーロッパでは冬がシーズン途中で、(GKの)移籍が活発でないことも悩みだ」と触れている。

クラブ社長は「いつでも送り出す」スタンス 本人も「欧州や日本など海外で挑戦したい」  そこで浮上しているのがJリーグだという。記事では「もう一つの道は日本行きだ」と記し、すでにJリーグで活躍している韓国人GKを紹介。 川崎フロンターレでリーグ連覇に貢献したチョン・ソンリョンをはじめ、鹿島アントラーズでAFCチャンピオンズリーグ優勝に貢献したクォン・スンテ、
セレッソ大阪のキム・ジンヒョン、ヴィッセル神戸のキム・スンギュ、北海道コンサドーレ札幌のク・ソンユンらの名前を挙げている。

大邱FCのチョ・グァンレ社長は「良いオファーがくれば、いつでもチョ・ヒョヌを送り出す」という立場を鮮明にしている。 残留の可能性も残しているが、記事では「欧州や日本など海外で挑戦したいという思いはある、クラブと話し合い、慎重に決定を下す」というチョ・ヒョヌのコメントを伝えた。

昨今では韓国人GKのJリーグ移籍という流れが生まれているが、ロシアW杯で正守護神を務めた韓国代表GKも来季、日本での新たな船出を決断するのだろうか。

12/13(木) 19:10配信 フットボールZONE
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181213-00154063-soccermzw-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20181213-00154063-soccermzw-000-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(22) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C大阪、ロティーナ新監督の就任を公式発表!今季まで東京ヴェルディを指揮(関連まとめ)

C大阪の監督にロティーナ氏 今季東京Vを指揮
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181214-00418827-nksports-socc
ロティーナ監督.jpg


C大阪は14日、来季の新監督に今季まで東京Vを率いたスペイン人のミゲル・アンヘル・ロティーナ監督(61)が就任すると発表した。

ロティーナ監督はクラブを通して「オラ! ブエノス・ディアス(やあ、おはよう)! 1カ月後の来年1月から私たちはC大阪で始動します。チームを指揮することに大きな責任を感じています。なぜなら、私たちはセレッソの歴史を知っているからです。しかし、同時に良いシーズンにしたいという大きな希望と意欲も持っています」と意気込んだ。

ロティーナ監督は昨季からJ2東京Vを率い、今季は6位からJ1参入プレーオフ決勝に進出。磐田に敗れ、J1復帰はかなわなかったが、あと1歩のところまでチームを成長させた。戦術家として知られ、C大阪を初のJ1優勝、2年ぶりのタイトル獲得へ導くことが期待される。

新指揮官は「選手、スタッフ、サポーターのみなさん、セレッソに関わる全ての人にとって良いシーズンにしたいです。サポーターのみなさんがチームの働きに誇りをもてるような1年にしたいです。大阪で会えることが楽しみです」とコメントした。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11309
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1544756054/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【速報】J1川崎、元ブラジル代表FWレアンドロ・ダミアン獲得を公式発表!ロンドン五輪で得点王(関連まとめ)

川崎Fが元ブラジル代表FWレアンドロ・ダミアンの獲得を発表!ロンドン五輪得点王がJ参戦
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181214-00418827-nksports-socc
レアンドロ・ダミアンブラジル代表.jpg

川崎フロンターレは14日、2012年のロンドン五輪得点王で元ブラジル代表のFWのレアンドロ・ダミアンを完全移籍で獲得したことを発表した。なお、契約期間は2019年2月2日から2020年1月1日までとなる。


現在29歳のレアンドロ・ダミアンは、09年に加入したインテルナシオナルで、主力としてコパ・リベルタドーレス優勝を経験。11年には21歳にしてブラジル代表デビューを果たした。12年のロンドン五輪で6ゴールを挙げて得点王を獲得。ブラジル代表の銀メダル獲得に大きく貢献した。

一時はビッグクラブへの移籍の噂も絶えないなか、16年2月にサントスからスペインのベティスへレンタル移籍するが、初の欧州挑戦は不発に終わってしまう。それでも17年に、インテルナシオナルにレンタルで復帰すると、今季はブラジル1部で26試合・10ゴールをマークした。

レアンドロ・ダミアンについては、かねてより『グローボ』など複数のブラジルメディアが、「彼は日本でプレーするに違いない」、「レアンドロ・ダミアンの運命は日本にある」とJリーグ入りの可能性を報じていた。

川崎Fは今季の明治安田生命J1リーグで史上5クラブ目のJ1連覇を達成。鬼木達体制3シーズン目を迎える来季は、07年から09年に鹿島アントラーズが記録した前人未到の3連覇に照準を合わせながら、AFCチャンピオンズリーグでも初優勝を目指す。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11309
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1544756054/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:59 | 大阪 ☁ | Comment(17) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、ラカゼット決勝ゴールでカラバフに勝利!ELグループ首位通過し公式戦22戦連続無敗

アーセナル、カラバフ下し公式戦22戦連続無敗! クラブ記録まで、あと○試合
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181214-00301108-footballc-socc
ラカゼット2018EL第6節ゴール.jpg


【アーセナル 1-0 カラバフ ELグループステージE組第6節】
 
 現地時間13日にヨーロッパリーグ(EL)グループステージE組第6節の試合が行われ、アーセナルはアゼルバイジャン1部のカラバフFKと対戦し1-0の勝利をおさめた。この結果、公式戦の連続無敗記録を22にのばしている。

 試合開始して16分、相手陣地深いところでボールを奪ったメスト・エジルが前線のアレクサンドル・ラカゼットにパスを送るとペナルティーエリア内でシュート。これが決まりアーセナルに先制点が入る。その後の追加点はなかったものの、1点を守り切ったアーセナルが1-0の勝利をおさめた。

 サッカーのデータ分析などを手がける『Opta』によれば、アーセナルの公式戦22戦連続無敗は、2007年11月以降で最長だという。あと6試合続けば、クラブ記録の公式戦28戦連続無敗に並ぶことになる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181214-00876734-soccerk-socc

▼グループE
1位 アーセナル(勝ち点16/得失点差10)
2位 スポルディング(勝ち点13/得失点差10)
3位 ヴォルスクラ(勝ち点3/得失点差−9)
4位 カラバフ(勝ち点3/得失点差−11)

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1316】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1544357816/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:58 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

悲劇 南米王者リーベルのファン、ボカファンに刺殺される(関連まとめ)

【サッカー】<南米制覇に歓喜のリーベルファン>ボカサポーターに刺殺される悲劇が発生
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544709410/
リーベルサポ.jpg

1: Egg ★ 2018/12/13(木) 22:56:50.68 ID:CAP_USER9.net

 スペイン・マドリード開催となった南米クラブ王者を決めるリベルタドーレス杯決勝だが、異例の頂上決戦の数日後に新たな悲劇が発生してしまった。リーベル・プレートのファンである青年が優勝を喜んだことを理由に、ボカ・ジュニアーズのファンに殺害されたと、スペイン紙「マルカ」などが報じている。

 リーベルの大ファンだった21歳のエセキエル・アーロン・ネリス氏は、愛するクラブのシャツを着て優勝を喜んでいたところを、18歳と22歳のボカ・ジュニアーズファンの青年二人に襲われ、ナイフで数カ所を刺されて一つが大動脈を切断する致命傷となり死亡したという。二人は現地警察に逮捕されたと伝えている。

 死亡したエセキエル青年の家族は「リーベル・プレートのファンであったこと、優勝を喜んだことを理由に殺された」との声明を発しているという。そして、事件当時の状況を「無防備な犬のように刺された」とした。

 試合は第1戦がボカのホームで2-2のドロー。そして第2戦の試合当日、スタジアムに向かうボカのチームバスがリーベルのファンに襲撃され、投石などで選手にも負傷者が出て試合が延期。南米サッカー連盟が異例のスペイン開催を決め、延長戦の末にリーベルが3-1と制して優勝を決めていた。

 多くのアルゼンチンサッカー関係者から国外開催になることの無念さと今後の懸念が話されていた「スーペル・クラシコ」だが、ついにサポーター同士による殺人事件が発生するという悲劇が起きてしまった。

12/13(木) 22:41配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181213-00154127-soccermzw-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(17) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長友佑都、息子をSNSで初公開!妻・愛梨似で可愛いとの声に「間接的に俺をディスりすぎよ。笑」

【サッカー/芸能】長友佑都 初公開した息子、愛梨似で可愛いの声にぼやき「間接的に俺をディスりすぎよ。笑」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544707646/
長友夫妻と息子.jpg
1: 久太郎 ★ 2018/12/13(木) 22:27:26.10 ID:CAP_USER9.net

 サッカー日本代表DF長友佑都(32=ガラタサライ)が13日、自身のツイッターを更新。妻でタレントの平愛梨(34)とともに今年2月に誕生した長男の顔をSNSで初お披露目したところ、フォロワーから殺到した反応をぼやいた。

 夫妻は前日12日が平の34歳の誕生日とあって、34本の真っ赤なバラの花束とケーキの前でポーズを取る親子3ショットをそれぞれのSNSに13日掲載。長友が妻へ向けて添えた「愛してんぞー」のメッセージも話題となったが、初公開した長男のあまりに可愛らしい顔がそれ以上の話題に。「めちゃくちゃ可愛い」「目くりっくりですね」「ママにそっくり」などと絶賛する声がファンから続々と挙がった。

 これを受け、長友は改めて更新したツイッターで「みんな息子が愛梨ちゃん似でよかったって間接的に俺をディスりすぎよ。笑」とぼやき、「まぁ正論なんやけど。笑」と続けた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181213-00000152-spnannex-socc

https://twitter.com/YutoNagatomo5/status/1073162321017614336

参考画像
https://pbs.twimg.com/media/DuPuEA6XgA4euTj.jpg:large


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:06 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング