アンテナ・まとめ RSS

2018年12月16日

中村憲剛、プレミア解説!マンC、ジェズス2ゴールなどエバートンに3-1快勝!(関連まとめ)

マンC、エヴァートン守備陣を攻略…ガブリエル・ジェズスの2得点で快勝
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181215-00877501-soccerk-socc
ジェズス2018第16節ゴール.jpg
プレミアリーグ第17節が行われ、マンチェスター・Cがエヴァートンと対戦した。

 前節に今シーズン初黒星を喫した2位マンチェスター・Cは、負傷離脱していたエースのセルヒオ・アグエロが復帰しベンチに入った。一方の7位エヴァートンはセンターバックを3人起用するという普段とは異なる布陣でマンチェスター・Cの強力攻撃陣に対抗する。

 試合は序盤からマンチェスター・Cが主導権を握る展開。エヴァートンは低い位置にブロックを築いて応戦していたが23分、マンチェスター・Cが素早いプレスから敵陣でボールを奪うと、一瞬のディフェンスラインの乱れを見逃さなかったガブリエル・ジェズスが裏に抜けだし、冷静に左足で流し込んだ。さらに50分、フリーでボールを受けたレロイ・サネの左サイドからのクロスを、中央でマークを外したジェズスが今度はヘディングで叩き込んで追加点を奪う。

 2点を失ったエヴァートンはセオ・ウォルコットとアデモラ・ルックマンの2枚を投入し、フォーメーションを変えて反撃を試みる。すると65分、リュカ・ディニュのクロスをドミニク・カルヴァート・ルーウィンが頭で合わせて1点を返す。しかしこの日のエヴァートンは流れを掴みきれない。カウンターからフェルナンジーニョにペナルティーエリアへの侵入を許すと、交代出場したばかりのラヒーム・スターリングに押し込まれ、わずか4分で再び2点差に戻されてしまった。

 その後スコアは動くことなくタイムアップ。マンチェスター・Cがエヴァートンを3−1で下した。次節は23日、マンチェスター・Cはホームでクリスタル・パレスと、エヴァートンはトッテナムとそれぞれ対戦する。

■スコア
マンチェスター・C 3ー1 エヴァートン

■得点者
22分 1−0 ガブリエル・ジェズス(マンチェスター・C)
50分 2−0 ガブリエル・ジェズス(マンチェスター・C)
65分 2−1 カルヴァート・ルーウィン(エヴァートン)
69分 3−1 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)

■スターティングメンバー
マンチェスター・C(4ー3ー3)
エデルソン;ウォーカー、オタメンディ、ラポルテ、デルフ;ベルナルド・シウヴァ、フェルナンジーニョ、ギュンドアン;マフレズ(75分 デ・ブライネ)、ジェズス、サネ(66分 スターリング)

エヴァートン(5ー4−1)
ピックフォード;コールマン(57分 ウォルコット)、ミナ、キーン、ズマ、ディニュ;ベルナルジ(57分 ルックマン)、アンドレ・ゴメス、シグルズソン(分 デイヴィス)、リチャーリソン;カルヴァート・ルーウィン






BLUEMOON マンチェスターシティ 303cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1544297526/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:44 | 大阪 ☔ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大迫勇也、体調不良から復帰し途中出場!ドルトムントはブレーメンに2-1勝利し首位独走(関連まとめ)

2点先取のドルトムント、ブレーメンの追撃を振り切り6連勝! 大迫勇也は73分から出場
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181216-00051518-sdigestw-socc
大迫2018ブレーメンドリブル.jpg

12月15日(現地時間)、ブンデスリーガ第15節が行なわれ、ドルトムントは2-1でブレーメンを下した。
 
 5連勝中の首位ドルトムントが、前節で6試合ぶりに勝利を挙げたブレーメンをホームに迎えた一戦。香川真司は今回もベンチ外、一方、前節は病欠の大迫勇也はベンチスタートとなった。
 
 立ち上がりから主導権を握ったのはドルトムント。スムーズにボールを繋いで敵陣に攻め入り、複数の選手による連動した動きで守備を崩していく。7分、相手CKからのカウンターで、ゲレイロのスルーパスでパコ・アルカセルが抜け出してシュート。枠に飛ばすが、戻ったクラーセンが懸命に足を伸ばして触ったことでポストにはね返される。
 
 そして19分、右サイドでFKを得たドルトムントは、トリックプレーからゲレイロが中央に入れたボールにパコ・アルカセルが頭で合わせてゴールネットを揺らす。一度はオフサイドの判定が下ったものの、VARによってゴールと認められた。
 
 さらに27分、敵陣でボールを奪取すると、ロイスから右のサンチョにボールが出、エリアに侵入したサンチョは、相手選手が多く戻ったなかで冷静にロイスにリターン。ロイスはこれをダイレクトで左隅に流し込んで2点目を挙げる。
 
 劣勢のままリードを広げられたブレーメン。18分にクラーセンが負傷交代を余儀なくされるなどのアクシデントにも見舞われており、厳しい状況に追い込まれたが、ここから反撃を見せ、32分、右サイドからの攻撃から、エリア外で交代出場のメーバルトがクリアボールを叩き、強烈なシュートをGKビュルキに浴びせる。
 
 これは好守に阻まれるも、35分、右SBゲブレ・セラシェのクロスのクリアボールをエリア外で拾ったアウグスティンソンが右への流すと、エースのクルゼが右足で、ビュルキが反応できないダイレクトボレーを決めて1点を返す。
 
 その後は、ドルトムントが再び攻勢を強め、ロイスが直接FK、さらにヴィツェルが良いタイミングで飛び出してからのシュートを放つが、GKパブレンカの牙城を崩すことはできない。しかし、チームとしての熟成度と勢いの差を見せて、前半を終えた。
 
 後半、最初にチャンスを作ったのはアウェーチーム。47分、ディアロの中途半端なクリアをクルゼがダイレクトでシュートするが、ビュルキに好セーブに阻まれる。ブレーメンは51分にも、右のラシチャのクロスから、メーバルトがフィニッシュまで持ち込む。
 
 ドルトムントは、48分にエリア内でボールを受けたロイスが、反転してからシュートを放ち、パブレンカが弾いたところをサンチョが角度のないところから詰めようとしたが枠外。その後、幾度かサイドを攻略してきわどいクロスを入れ、さらにシュートも放って、相手守備陣を脅かす。
 
 68分には、サンチョがスルーパスでDFラインの裏に抜け出すが、シュートは飛び出したパブレンカの左足をヒット。ピンチをしのいだブレーメンの守護神は、その直後にもディレイニーのミドルにしっかり反応し、横っ飛びで弾いた。
 
 ブレーメンは73分、ラシチャに代えて大迫を投入。2試合ぶりにピッチに立った大迫は前線に入り、縦横に広く動きながらプレーに絡もうとするが、アディショナルタイムにメーバルトに送った縦パス、ゴールライン際での突破以外は、目立ったプレーはなく、自身も決定的な場面を迎えることはなかった。
 
 ドルトムントは後半、攻撃が停滞気味となったものの、それでも再三相手ゴールに迫りながらリードを守り切り、折り返し地点(17節)での首位、いわゆる「秋の王者」を確定させている。
 
 平日開催の次節、ドルトムントは18日に敵地でデュッセルドルフと、ブレーメンは19日にホームでホッフェンハイムと、それぞれ対戦する。

大迫勇也、体調不良から復帰し2戦ぶり出場「これからまた頑張ります」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181216-00877600-soccerk-socc

 ブレーメンに所属する日本代表FW大迫勇也は、15日に行われたブンデスリーガ第15節のドルトムント戦に73分から途中出場。前節は病欠だったため、2試合ぶりの出場で体調については「もう大丈夫。これからまた頑張ります」と語った。

 大迫は気道感染症により4日の練習を欠席すると、6日に行われた前節デュッセルドルフ戦を欠場。そこでチームは3−1で6試合ぶりに勝利を収めていたため、今節ベンチスタートだった大迫は「前節チームがしっかり勝ったので、こうなることは想定していたし、その中でしっかりと途中から出ることを考えていた」と話した。

 試合は首位を快走するドルトムントに2点リードを許したが、ブレーメンは35分にマックス・クルーゼのボレーシュートで反撃の狼煙を上げる。だが、後半もチャンスを作ったものの、1点が遠く1−2で敗れた。「勇気をもって前からプレッシャーをかけること。それがここ5、6試合できていなかったので、もう一回チーム全体でやろうと心掛けていた」と明かし、「勝てそうな雰囲気はあったし、チャンスもあったので、ただ悔しい」と振り返った。

また、この日はFIFAクラブワールドカップ2018準々決勝で、古巣の鹿島アントラーズがグアダラハラ(メキシコ)に3−2で勝利。19日に準決勝でレアル・マドリードとの対戦が決まったが、大迫は「次、頑張って欲しい」とエールを贈った。

 ブレーメンは次節、19日にホームでホッフェンハイムと対戦する。

【BVB09】Borussia Dortmund 885

http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1543923282/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:18 | 大阪 ☔ | Comment(2) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、ラージョに1-0勝利もベンゼマら負傷者続出…クラブW杯鹿島戦に不安残す結果に(関連まとめ)

【サッカー】レアル・マドリー 1-0勝利も負傷者続出で鹿島戦へ不安残す
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544903162/
ベンゼマ2018第16節ゴール.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/12/16(日) 04:46:02.02 ID:CAP_USER9.net

日本時間16日(日)2:30から開催されたラ・リーガ・サンタンデール第16節のレアル・マドリー対ラージョ・バジェカーノの一戦は、1-0でマドリーが勝利している。 UAEで開催されているFIFAクラブ・ワールドカップに出場するため、この試合が今年最後のリーガの一戦となるマドリーが最下位ウエスカと3ポイントの19位に沈むラージョをホームに迎えた。

13日に行われたチャンピオンズリーグのCSKA戦(0-3●)で右足首を負傷したガレス・ベイルは招集外となり、批判が集中しているイスコ・アラルコン(放出に賛成が51%を占めた)は、ベンチから戦況を見つめた。 また、トニ・クロースが11月21日のCLローマ戦以来の復帰となった。

キックオフ前にはバロンドール2018を受賞したルカ・モドリッチが同賞のトロフィーをサポーターやファンにお披露目した。

試合は13分にマドリーが先制する。中盤でボールを受けたカリム・ベンゼマが右サイドのルーカス・バスケスに大きく展開すると、カットインしてきたバスケスからのリターンを右足で蹴り込み均衡を破った。 マドリーがベンゼマの今季6得点目で試合を動かした。なおベンゼマは、このゴールで昨季の得点数に並んでいる。

その後もマドリーが試合を支配し、ベンゼマやマルコ・アセンシオが決定機を迎えたが決めきれず。一方のラージョもセットプレーからチャンスを作ったが得点を奪えず前半を終えた。

65分、クロースからのフリーキックをセルヒオ・ラモスが頭で合わせたがオフサイドの判定で追加点とはならなかった。

76分にはダニ・セバージョスとの交代でベンチに退いたアセンシオが右脚をアイシングする姿が見られ、続く78分には先制点を奪ったベンゼマが相手選手との接触で左脚を負傷しヴィニシウス・ジュニオールと交代した。

アディデョナルタイムにはラージョが決定機を迎えたがGKティボー・クルトワとカバーに入ったダニ・カルバハルがこれを防ぎ、1-0でマドリーが勝利した。

前述のベイルやカゼミロも怪我で欠くマドリーは、内容もさることながら怪我人の状況が気掛りであり、20日(木)1:30からのCWC鹿島アントラーズ戦に向け不安の残る勝利となった。

【レアル・マドリー対ラージョ・バジェカーノ】主なスタッツ

■スコア
レアル・マドリー 1-0 ラージョ・バジェカーノ

■得点者
13分:カリム・ベンゼマ

■シュート数(枠内)
9(4) :11(3)

■ポゼッション率
70%:30%

■パス本数
752:332

■パス成功率
91%:78%

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181216-00010000-sportes-socc
12/16(日) 4:29配信


https://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2018/esp/esp-11162441.html
試合スコア




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元日本代表FWハーフナー・マイク、タイのバンコク・ユナイテッドに期限付き移籍が決定(関連まとめ)

元日本代表FWハーフナー・マイク、新天地はタイのバンコク・ユナイテッドに決定
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181216-00010013-goal-socc
ハーフナー・マイク神戸.jpg

ヴィッセル神戸はベガルタ仙台に期限付き移籍中の元日本代表FWハーフナー・マイクがバンコク・ユナイテッドに期限付き移籍すると発表した。

ハーフナーは広島県出身の31歳。横浜F・マリノスでプロデビュー後、アビスパ福岡、サガン鳥栖、ヴァンフォーレ甲府でプレー。その後、海外移籍を果たしフィテッセ、コルドバ、ヘルシンキ、デン・ハーグなど欧州各国のクラブに在籍し、2017年に神戸に加入した。今年7月に仙台に期限付き移籍し、シーズン終了をもって退団。タイのバンコク・ユナイテッドへ2019シーズン終了までの期限付き移籍することとなった。日本代表には11年から選出され、通算18試合出場4得点を記録。今季の明治安田生命J1リーグでは神戸で4試合に出場して1得点。仙台では6試合に出場して1得点を記録した。

ハーフナーは神戸のクラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。

「ヴィッセル神戸のサポーターの皆さまの前でプレーできないのは残念ですが、タイでチャレンジさせて頂く事に決めました。この決断に関してはとても悩みましたが、今は新しい環境でプレーする事を楽しみにしています。この移籍の実現に動いてくれた両チームのスタッフに感謝しています。引き続き、応援をよろしくお願いします」

再び海外へ活躍の場を移したハーフナーの活躍に期待したいところだ。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11323
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1544941734/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:57 | 大阪 ☁ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルアイン、塩谷・カイオの連携がゴール生む!アフリカ王者に3-0勝利しクラブW杯準決勝進出!(関連まとめ)

【サッカー】<クラブW杯>元Jリーガーのカイオと塩谷の連携からゴールも誕生!3発快勝でアル・アインがアフリカ王者を紛糾!ベスト4
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544914469/
塩谷カイオCWCエスペランス戦祝福.jpg
1: Egg ★ 2018/12/16(日) 07:54:29.44 ID:CAP_USER9.net

【準々決勝】
アル・アイン 3-0 エスペランス クラブ

【得点者】
2分 1-0 ガリブ(アル・アイン)
16分 2-0 シャハト(アル・アイン)
60分 3-0 アフバビ(アル・アイン)

https://www.jleague.jp/match/fcwc/2018/121502/live/#livetxt


🌑カイオはダメ押しの3点目をアシスト!

クラブワールドカップ準々決勝第2試合、エスペランス対アル・アインの一戦は12月15日、UAEのハッザ・ビンザイード・スタジアムで行なわれた。

 試合は開始早々の2分にアル・アインがいきなり均衡を破る。

 開始40秒過ぎに元鹿島FWのカイオのパスからエル・シャハトがゴールをかすめるシュートを放つと、その流れで得たCKに巨漢CBアハマドがドンピシャのヘディングシュートをゴールにねじ込んで先制に成功した。

 同大会2度目の出場となるアフリカ王者に対して先手を奪ったアル・アインは、さらに勢いを加速させると、16分に鮮やかに追加点を奪取する。起点となったのは、左SBで先発していた塩谷司だ。

 アル・アインは、左サイドでボールをインターセプトした塩谷からカウンターを開始。日本人DFからボールを受けたカイオが敵陣を一気に突破。最後はゴール前に逆サイドから入り込んできたエル・シャハトが持ち直してから右足でフィニッシュした。

 瞬く間に2点を奪い去ったアル・アインだったが、その後はペースダウン。エスペランスに6割強のポゼッション率を維持はされて押し込まれたが、持ち前のフィジカルを活かした粘り強い守りで決定機をほとんど作らせずに前半を終えた。

 迎えた後半も前半と似たような構図で試合は進む。主導権を握ったエスペランスだったが、アル・アインの統率の取れた守備に苦戦し、シュートに持ち込めない展開が続く。

 アフリカ王者から次第に焦りの色が見え始めるなか、落ち着いて自分たちのペースを保ち続けたアル・アインは、またしても速攻からビッグチャンスをモノにする。

 60分、ボックス内左で縦にドリブル突破したカイオがDF2人を引きつけ、鋭いグラウンダーのクロスを供給。これを攻め上がっていたB・モハメドが流し込んで3点目をもぎ取った。

 後がなくなってエスペランスだったが、後半開始から飛ばしたこともあってか足を止める選手が増えはじめ、パスミスを連発シーンが散見。押し込まれても安定感を維持したアル・アインの守備網を破る術を見出せないまま、時間だけが過ぎていった。

 最後まで集中力を欠くことがなかったアル・アインに対し、エスペランスは相手選手に食ってかかるなど、冷静さを欠いて、シュートまで全く持ち込めずにシャットアウトされ、試合は3-0でタイムアップした。

 12日に行なわれたオセアニアの覇者ウェリントンとのPK戦を制した一戦に続き、アフリカ王者も粉砕した開催国王者アル・アイン。台風の目になりつつある彼らの勢いは、南米王者リーベルをも呑み込むのか? 現地12月18日の準決勝は大きな注目を集めそうだ。

12/16(日) 3:25 サッカーダイジェスト
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=51507

写真
https://kruf468c.user.webaccel.jp/files/rcms_conv_webp/files/topics/51507_ext_04_0_1544898218.webp?v=1544898582



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 | Comment(6) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小ネタ】ペレ氏、CWCで鹿島応援も…「カシワ・アントラーズ」と誤ってSNSで発信してしまう(関連まとめ)

王様ペレの神通力?0―1劣勢の鹿島に「頑張れアントラーズ!」とツイート
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181216-00000089-sph-socc
鹿島2018CWCグアダラハラ戦02.jpg

◆クラブW杯▽準々決勝 鹿島3―2グアダラハラ(15日・UAE、アルアイン)

 アジア王者の鹿島は北中米カリブ海王者のグアダラハラを3―2で下し、史上発の大会3連覇を狙うRマドリード(欧州王者)との準決勝に駒を進めた。

 グアダラハラの1点リードで迎えたハーフタイム。元ブラジル代表FWで、サッカー界の“王様”ペレ氏が自身の公式ツイッターを更新。260万人超のフォロワーに向け、「私の友人であるジーコと、彼がいる鹿島アントラーズを応援します。クラブW杯の初戦でチーバス(グアダラハラの愛称)と対戦しています。頑張れアントラーズ!」とつぶやいた。

 鹿島を「Kashiwa Antlers」と表記してしまったのはご愛嬌。後半4分にMF永木亮太が同点弾を沈めると、FWセルジーニョ、MF安部裕葵のゴールで見事な逆転勝利を果たした。

※引用文変更しました

Pelé公式ツイート
https://twitter.com/pele





移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11320
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1544889899/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:04 | 大阪 | Comment(12) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇佐美貴史、先制アシストなどCKで2得点演出!デュセルドルフの4戦ぶり勝利に貢献!(関連まとめ)

【サッカー】<宇佐美貴史>CKから2ゴールを演出!4試合ぶり白星に大きく貢献
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544891393/
宇佐美2018第15節CK.jpg
1: Egg ★ 2018/12/16(日) 01:29:53.03 ID:CAP_USER9.net

DFアイハンが2ゴール

ブンデスリーガ第15節が15日に行われ、フォルトゥナ・デュッセルドルフとフライブルクが対戦した。

デュッセルドルフの宇佐美貴史は2試合連続の先発。右サイドのアタッカーに入った。前半はあまり見せ場なくスコアレスで推移すると、後半の55分に試合は動く。

右サイドのコーナーキックで宇佐美がアウトスイングで鋭いボールを入れると、ドンピシャで合わせたのはDFカーン・アイハン。高い打点で叩き込み、先制に成功する。

さらに79分、またも宇佐美の右足から追加点が生まれる。右からのコーナーで、宇佐美のボールをマルチン・カミンスキが折り返すと、再びアイハンが押し込んで、貴重な追加点を奪う。

3点目のチャンスもあったが、ドディ・ルケバキオが決めきれず、試合は2-0のまま終了。フル出場となった宇佐美の活躍もあり、4試合ぶりの白星を手にした。

12/16(日) 1:21 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181216-00010003-goal-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20181216-00010003-goal-000-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メキシコ紙、鹿島の逆転勝利に驚愕「あれだけ前半抑えていたのに」「一体何が起こったのか」

【サッカー】<メキシコ・メディア>鹿島アントラーズの劇的逆転勝利に驚愕!「クラブ王者の夢は粉砕された」「一体何が起きたのか」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544911551/
鹿島2018CWCグアダラハラ戦.jpg
1: Egg ★ 2018/12/16(日) 07:05:51.75 ID:CAP_USER9.net

鹿島アントラーズがクラブ・ワールドカップ(CWC)の準々決勝、グアダラハラと対戦し、3-2で勝利した。

 開始3分にグアダラハラが先制。勢いづいた中南米カリブ王者がこのまま勝利するかと思われたが、鹿島に今年のベストヤングプレーヤー賞を受賞した安部裕葵が投入された後半に一挙3ゴールを挙げて勝利。欧州王者のレアル・マドリーが待つCWC準決勝に駒を進めた。

 「あれだけ前半は鹿島を抑え込んでいたのに……」と衝撃の逆転負けを喫した試合に驚いているのは、メキシコのグアダラハラ地元紙『El Informador』だ。

「前半、先制点を挙げてから前半終了までの間、シヴァス(グアダラハラの愛称)は美しいサッカーを見せた。が、その後チャンスを逃し続けて、後半に3点を与えて逆転を許した。鹿島は攻撃陣が奮起。怪我で中心選手の鈴木優磨、三竿健斗を欠いた鹿島だが、チームの実力は決して揺るがなかった」

 さらに同紙は、試合後のDFホセカルロス・バンランキンのコメントを紹介。彼は「正直にいうと、いったい何が起きたのか分からないんだ」と頭を抱えていたようだ。

 「前半は、僕らの掲げる目標に合うペースで上手くいっていたはずなんだ。チームの雰囲気も最高だった。それなのに、後半には主導権を失った。理由は何度も考えたけれど……今は言葉が出てこない。もう少し落ち着いたら、振り返って分析しなければならないだろう。このトーナメントに残りたかったし、この結果に満足はしていない。勝つことができず、サポーターをがっかりさせてしまったことはとても申し訳なく思っている」

 メキシコメディアの『VIVA Liga MX』は「鹿島アントラーズは、シヴァスのクラブワールドカップ王者の夢を粉砕した」と綴った。

「スタッツやデータだけを見れば、シヴァスが勝利した試合だと思うかもしれない。特に最初の45分、前半はシヴァスのプラン通りに進んだはずだ。しかし後半になってシヴァスの集中力は途切れ、鹿島の選手が走り込んでくるシーンが増えた。苛立ったメキシコのクラブは数少ないチャンスをものにすることも叶わず、以降はゴールネットを揺らすことができずに敗退したのだ」

 試合後、思わず座り込む選手の姿も見られたグアダラハラ。彼らのCWCはまだ終わりではなく、現地時間12月18日に行なわれる5位決定戦でエスペランスと対戦する。

12/16(日) 7:00 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181216-00051516-sdigestw-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 | Comment(9) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柴崎岳、先制ゴールに絡む活躍で勝利に貢献!ヘタフェはソシエダに1-0勝利(関連まとめ)

【サッカー】<柴崎岳(ヘタフェ)>年内最後のホームゲームでスタメン出場! 先制ゴールに絡み、守備に奔走し、勝利に貢献
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544886122/
柴崎2018第16節競り合い.jpg

1: Egg ★ 2018/12/16(日) 00:02:02.42 ID:CAP_USER9.net

現地時間12月15日に実施されたラ・リーガ第16節、ヘタフェ対レアル・ソシエダの一戦は、1−0でホームのヘタフェが勝利。そのヘタフェに所属する日本代表の柴崎岳は、ラ・リーガでは開幕戦以来15試合ぶりにスタメンに名を連ね、4−4−2システムの左MFで69分までプレーした。

 今シーズンのラ・リーガ3試合目、コパ・デル・レイを含めた公式戦では5試合目の出場となった柴崎は、いきなり先制点に絡んだ。

 3分、FWのホルヘ・モリーナが左の柴崎にスルーパスを送る。先に触った相手DFがGKにバックパスしたところ、柴崎は途中でかっさらい、スライディングしながらシュート。これは飛び出したGKミゲル・アンヘル・モジャに弾かれたものの、そのこぼれ球をモリーナが無人のゴールに流し込んだ。

 その後も柴崎は、不慣れな左サイドでアップダウンを繰り返し、ヘタフェの守備的なスタイルに必死に適応しようと献身的なプレーを見せる。久々の出場とあって、周囲の選手との連携には少なくない不安を残したものの、一つひとつ自分の役割を確認しながらチームのために走り回る姿が印象的だった。
 
 対峙する敵のマークに奔走し、かつてはキッカーを務めることもあったセットプレーの場面では完全に脇役に回されていた柴崎。日本のサッカーファンが知る、いわゆる彼らしいプレーはほとんど見られなかったが、69分にピッチを退くヘタフェの背番号10の頭上には、スタンドのファンから盛大な拍手が降り注いだ。

 柴崎もゆっくりと歩きながらスタンドを見上げ、拍手で応える。はたしてこのスタンディングオベーションは、先制点に絡んだ彼のプレーを純粋に称えるものだったのか、それとも…。

 3分に奪った虎の子の1点を必死で守り抜き、2018年のホーム最終戦を制したヘタフェ。1月に開催されるアジアカップの日本代表メンバーに選出されている柴崎は、UAEでの戦いを終えたあとも、この本拠地コリセウム・アルフォンソ・ペレスのピッチに戻るのか。あるいは、異なる色のユニホームに袖を通すことになるのか。

 まもなくオープンする冬の移籍市場での動きから目が離せない。

12/15(土) 23:36配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181215-00051499-sdigestw-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮市亮、強烈ダイビングヘッドで今季2点目!ザンクトパウリは2連勝(関連まとめ)

【サッカー】宮市亮、豪快なダイビングヘッドで今季2点目!ザンクト・パウリは2連勝
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544882342/
宮市2018第17節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2018/12/15(土) 22:59:02.61 ID:CAP_USER9.net

 ザンクト・パウリに所属する宮市亮がゴールを決めた。

 ブンデスリーガ2部第17節グロイター・フュルト戦に先発出場。69分に豪快なダイビングヘッドでゴールネットを揺らし、追加点を奪った。宮市にとっては復帰戦となった第6節インゴルシュタット戦以来、今シーズン2点目となった。

 試合は2−0でザンクト・パウリが勝利し、2連勝を挙げた。先発出場した宮市は88分までプレー。グロイター・フュルトに所属する井手口陽介はケガのため欠場している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181215-00877540-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(12) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【世界よ!これが鹿島だ】鹿島、安部絶妙ゴラッソ・土居2得点演出でグアダラハラに3-2逆転勝利!レアル・マドリードとの準決勝へ クラブW杯(関連まとめ)

鹿島、レアルへの挑戦権獲得!中南米王者・グアダラハラに鮮やか3発逆転勝ち
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181215-00000123-spnannex-socc
安部2018CWCグアダラハラ戦ゴール.jpg

◇FIFAクラブW杯準々決勝 鹿島3―2グアダラハラ(2018年12月15日 UAE・アルアイン)

 サッカーのクラブ世界一を決めるFIFAクラブW杯は15日、UAEのアルアインで準々決勝が行われ、アジア王者の鹿島が北中米カリブ王者のグアダラハラ(メキシコ)と対戦。試合開始直後に失点を喫したが、MF永木亮太(30)、FW安部裕葵(19)らのゴールで3―2で逆転勝ち。準決勝に駒を進め、欧州王者のレアル・マドリード(スペイン)への挑戦権を獲得した。

 前半3分に右サイドを突破され、先制点を献上した鹿島。エンドが替わった後半4分に、GKクォン・スンテのフィードを受けた永木が左サイドのMF土居に展開。土居は敵陣深くに切り込み左足でグラウンダーのクロスを上げると、中央でフリーになっていた永木が冷静に流し込んだ。

 電光石火のカウンターで同点に追いつくと、同点弾をアシストした土居が今度はペナルティーエリア内で倒されPKを獲得。これをMFセルジーニョが落ち着いて決め、後半24分に勝ち越しに成功した。

 同39分には途中出場の安部が、試合を決める芸術的な3点目。アディショナルタイムにPKで失点したものの、国内最多20冠を誇る“王者・鹿島”が鮮やかな逆転勝ちを収めた。19日に行われる準決勝では、16年の同大会決勝で敗れた因縁の相手レアル・マドリードと対戦する。

【サッカー】<クラブW杯>後半一挙3発!鹿島アントラーズが鮮やかな逆転勝ちでレアル・マドリーが待つ準決勝へ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1544885742/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:28 | 大阪 ☀ | Comment(28) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング