アンテナ・まとめ RSS

2018年12月17日

CLベスト16組合せ!王者レアル×アヤックス、ユベントス×アトレティコ、ドルトムント×トッテナムが決定!まとめその2(関連まとめ)

CLベスト16は好カード目白押し。王者レアルはアヤックスと、リバプールはバイエルンと激突
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181217-00301489-footballc-socc
CLトロフィー2018.jpg

UEFAチャンピオンズリーグ・ラウンド16の組み合わせ抽選会が17日に行われた。

 チャンピオンズリーグのグループステージを突破した16チームは、決勝トーナメント1回戦で同じサッカー連盟に所属するクラブと対戦することはない。また、グループステージで一緒だったクラブとの対戦も除外される。

 3連覇中のレアル・マドリーは、オランダのアヤックスと対戦することが決まった。バルセロナはリヨンとの対戦だ。

 香川真司が所属するボルシア・ドルトムントは、イングランドのトッテナムと対戦する。ユルゲン・クロップ監督率いるリバプールはバイエルン・ミュンヘンとの決勝トーナメント1回戦だ。

 イタリア勢では、ユベントスがアトレティコ・マドリーと対戦。ローマはポルトと激突する。

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦は、ファーストレグが2月に、セカンドレグが3月に開催される。対戦カードは以下のとおり。

シャルケ 対 マンチェスター・シティ
アトレティコ・マドリー 対 ユベントス
マンチェスター・ユナイテッド 対 パリ・サンジェルマン
トッテナム 対 ボルシア・ドルトムント
リヨン 対 バルセロナ
ローマ 対 ポルト
アヤックス 対 レアル・マドリー
リバプール 対 バイエルン・ミュンヘン

【BVB09】Borussia Dortmund 885
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1543923282/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:36 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CLベスト16組合せ!リバプール×バイエルン、マンU×PSG、ユベントス×アトレティコが激突!まとめその1(関連まとめ)

【サッカー】CLラウンド16の組み合わせ決定! 注目はバイエルンvsリヴァプール マンチェスター・Uvsパリ・サンジェルマンなど
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1545046817/
CL2018抽選会題.jpg

1: pathos ★ 2018/12/17(月) 20:40:17.42 ID:CAP_USER9.net

 チャンピオンズリーグ(CL)・決勝トーナメント1回戦(ラウンド16)の組み合わせ抽選会が17日に行われた。

 3連覇中のレアル・マドリードはアヤックスと対戦。そのほか、ユヴェントスvsアトレティコ・マドリード、バイエルンvsリヴァプールといった強豪対決が実現した。

 ラウンド16はファーストレグが2019年2月12日、13日、19日、20日に、セカンドレグが3月5日、6日に開催される。

■ラウンド16対戦カード
※左側のチームが1stLegホーム

シャルケ(ドイツ) vs マンチェスター・C(イングランド)
アトレティコ・マドリード(スペイン) vs ユヴェントス(イタリア)
マンチェスター・U(イングランド) vs パリ・サンジェルマン(フランス)
トッテナム(イングランド) vs ドルトムント(ドイツ)
リヨン(フランス) vs バルセロナ(スペイン)
ローマ(イタリア) vs ポルト(ポルトガル)
アヤックス(オランダ) vs レアル・マドリード(スペイン)
リヴァプール(イングランド) vs バイエルン(ドイツ)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181217-00878130-soccerk-socc







▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:26 | 大阪 ☀ | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メッシ、3ゴール2アシストの大車輪の活躍!バルサはレバンテに5-0大勝し首位キープ

【サッカー】メッシが3ゴール2アシスト!バルサ、3戦連続の完封勝利で首位キープ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1545012543/
メッシ2018第16節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2018/12/17(月) 11:09:03.86 ID:CAP_USER9.net

リーガ・エスパニョーラ第16節が16日に行われ、バルセロナはアウェイでレバンテに5−0で勝利した。

 試合はレバンテが先に相手ゴールを脅かす。33分、エマニュエル・ボアテングがペナルティエリア中央で左足を振り抜くが、シュートはクロスバーに弾き返された。すると、難を逃れたバルセロナは35分、リオネル・メッシがドリブルで相手選手3人をひきつけてクロスを送ると、中央でフリーのルイス・スアレスがジャンピングボレーで先制のゴールネットを揺らした。さらに43分には、メッシがセルヒオ・ブスケツのスルーパスで抜け出して冷静にシュートを沈め、2点リードで前半を折り返す。

 後半に入ると、バルセロナは47分にジョルディ・アルバの折り返しをメッシが左足ダイレクトでゴール右隅に流し込み追加点。60分にL・スアレスのクロスをエリア右のアルトゥーロ・ビダルが折り返すと、メッシが左足で合わせてハットトリックを達成した。レバンテは76分、ウスマン・デンベレへのタックルでエリック・カバコが一発退場。数的有利となったバルセロナは88分にカウンターからメッシのパスをジェラール・ピケが押し込み、ダメ押しゴール。このまま相手の反撃も許さず、3試合連続の完封勝利を収め、首位をキープした。敗れたレバンテは4試合ぶりの黒星で8位に転落した。

 次節、バルセロナは22日にホームでセルタと、レバンテは23日にラージョ・バジェカーノと対戦する。

【スコア】
レバンテ 0−5 バルセロナ

【得点者】
0−1 35分 ルイス・スアレス(バルセロナ)
0−2 43分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
0−3 47分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
0−4 60分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
0−5 88分 ジェラール・ピケ(バルセロナ)

【スターティングメンバー】
レバンテ(3−4−2−1)
オイエル;カバコ(76分 退場)、ポスティゴ(70分 プルチッチ)、ロベル;ハソン、カンパーニャ、バルディ、トーニョ;ロチーナ(69分 コケ)、モラレス;ボアテング(62分 マジョラル)

バルセロナ(3−5−2)
テア・シュテーゲン;ピケ、ラングレ、ヴェルマーレン(52分 アルトゥール);デンベレ(81分 D・スアレス)、ラキティッチ、ブスケツ、ビダル(78分 コウチーニョ)、J・アルバ; L・スアレス、メッシ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181217-00877888-soccerk-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J2山口、ウズベキスタン代表DFトゥルスノフの獲得発表!「ドストンと呼ばれています」(関連まとめ)

【サッカー】<J2レノファ山口>ウズベキスタン代表DFトゥルスノフ獲得!「はじめまして。みんなからはドストンと呼ばれています!」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1545030605/
トゥルスノフ.jpg

1: Egg ★ 2018/12/17(月) 16:10:05.67 ID:CAP_USER9.net

J2のレノファ山口FCは17日、ウズベキスタン代表のDFドストンベック・トゥルスノフを完全移籍で獲得することが決定したとして発表を行った。

 トゥルスノフは1995年6月13日生まれの23歳で、身長187cmの恵まれた体格。2018年はウズベキスタン国内リーグのネフチ・フェルガナでプレーしていた。

 今年1月にはU-23ウズベキスタン代表として出場したAFC U-23選手権で優勝。U-21日本代表に4-0で大勝した準々決勝にも出場していた。来年1月に開催されるアジアカップ2019に向けたA代表候補にも選出されており、今月末の発表が見込まれる最終メンバーにも残ればグループステージで日本代表と対戦することになる。

「はじめまして。ウズベキスタンからきたトゥルスノフです。みんなからはドストンと呼ばれています!このクラブに来ることができて大変光栄です。早くチームに馴染んでチームの勝利に貢献できるように頑張ります。また、昇格できるような順位に行けるように日々の練習から全力で頑張りますので応援よろしくお願いします」とクラブ公式サイトでコメントを述べている。

12/17(月) 13:39 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181217-00301462-footballc-socc

写真
https://img.footballchannel.jp/wordpress/assets/2018/12/20181217_doston_getty.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(10) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユベントス、日本ツアーを企画!来年7月にJリーグ強豪クラブと対戦へ

【サッカー】<ユベントス>来夏日本ツアー企画!Jリーグ強豪との親善試合可能性...C・ロナウド来日も
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544993692/
ユベントス2018.jpg
1: Egg ★ 2018/12/17(月) 05:54:52.28 ID:CAP_USER9.net

イタリアの名門ユベントスが、来夏に日本ツアーを企画していることが16日までに分かった。複数の関係者によれば、来年7月22〜28日にJリーグが設定した「インターナショナルウイーク」を利用し、Jの強豪と対戦する可能性があるという。セリエA7連覇中のチームには今季、Rマドリードからポルトガル代表FWのクリスティアーノ・ロナウド(33)が加入。実現すれば大きな話題を呼びそうだ。

ビアンコネロ(白と黒)のC・ロナウドが日本で見られるかもしれない。複数の関係者によれば、ユベントスが来夏の日本ツアーを企画。J1クラブと親善マッチを行う可能性が浮上しているという。

 ユベントスといえば、言わずと知れたイタリアの名門だ。リーグは7連覇中で、今季も15勝1分け無敗で2位に大差をつけ首位を独走。もはや国内敵なし状態だ。布陣も18年W杯ロシア大会で準優勝を飾ったクロアチア代表FWマンジュキッチ、アルゼンチン代表FWディバラ、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFピャニッチらスターがズラリ。その中でもひときわ異彩を放っているのが、今夏1億ユーロ(約128億円)の移籍金でRマドリードから電撃移籍したC・ロナウドだ。

 C・ロナウドはもはや誰もがその名を知る世界的スター。バロンドールは過去5回受賞するなど、輝かしいキャリアを誇る。最も適応が難しいと言われるセリエAでも、1年目から真価を発揮。15日のトリノとのダービーで、得点王争いでトップに並ぶ今季11点目となるPKを決め、チームを勝利に導いた。一昨年はスポンサーイベントなどで来日したC・ロナウドだが、試合となれば鹿島を破ってクラブW杯を制したRマドリード所属時代の16年以来。ユベントスの一員としてはもちろん初となる。

 ユベントスは昨夏に、主にゲームの企画・開発を行う日本企業「Cygames(サイゲームス)」と3年契約を締結。日本ツアーの企画は、この契約も背景にあるとみられる。日本にはCロナマニアだけでなくユベンティーニ(ユベントスファン)も多いだけに、実現すれば大きな話題を呼ぶことは間違いない。

 【過去のCロナin日本】

 ☆05年7月 マンチェスターU在籍3年目に20歳で初来日。親善試合鹿島戦は先発し、同浦和戦は後半から出場した。

 ☆07年7月 22歳でマンチェスターUの一員として浦和と親善試合にフル出場。高速ドリブルから日本での初得点を決めてマン・オブ・ザ・マッチに輝いた。

 ☆08年12月 23歳でマンチェスターUの一員としてクラブW杯初出場。準決勝G大阪戦は頭で得点。決勝のLDUキト(エクアドル)戦はFWルーニーの決勝点をアシストして初優勝に貢献した。

 ☆16年12月 31歳でRマドリードの絶対エースとしてクラブW杯に出場。準決勝アメリカ(メキシコ)戦で1得点し、クラブ公式戦500得点を記録。決勝鹿島戦はハットトリックをマークしてチームを2年ぶり2度目の頂点に導き、大会MVPに輝いた。

2018年12月17日 05:30スポニチ
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2018/12/17/kiji/20181216s00002019344000c.html




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:40 | 大阪 ☀ | Comment(9) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1神戸、G大阪DF初瀬亮の獲得を発表!小林成豪は大分、松下佳貴は仙台へ移籍(関連まとめ)

 神戸、G大阪からDF初瀬亮を獲得。小林成豪は大分、松下佳貴は仙台へ
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181217-00301465-footballc-socc
初瀬G.jpg

 J1のヴィッセル神戸は17日、ガンバ大阪からDF初瀬亮を完全移籍で獲得することが決定したと発表した。また、MF小林成豪は大分トリニータへ、MF松下佳貴はベガルタ仙台へそれぞれ完全移籍することが発表された。

 現在21歳の初瀬はG大阪の下部組織出身で、2016シーズンからトップチームに昇格。過去3シーズンにJ1で通算34試合、トップチームの公式戦48試合に出場していた。

 各年代の日本代表でもプレーし、昨年にはU-20ワールドカップに出場。U-21代表としてAFC U-23選手権にも出場した。昨年末のEAFF E-1サッカー選手権ではA代表への初招集も受けた。

「ヴィッセル神戸の為に全身全霊で闘いたいと思います。そしてタイトル、ACL出場権獲得のために頑張ります」と初瀬は神戸公式サイトでコメントを述べている。

 24歳の小林は2016年に関西学院大学から神戸に入団し、2年間で公式戦43試合に出場。2018年はJ2のモンテディオ山形に期限付き移籍し、チーム最多の12ゴールを挙げていた。

 同じく24歳の松下は阪南大学から神戸に入団。特別指定選手としてプレーした2015年も含めた4シーズンで公式戦64試合に出場していた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11327
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1545009361/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:16 | 大阪 ☀ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小林伸二氏、J3北九州の全権委任監督に就任!SDも兼任 過去4クラブをJ1に昇格(関連まとめ)

J3最下位の北九州、新監督は小林伸二氏に決定…“昇格請負人”はSDも兼任
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181217-00010012-nishispo-socc
小林監督清水.jpg

名将に全権委任!! 今季J3最下位に終わったギラヴァンツ北九州の新監督に、J1清水前監督の小林伸二氏(58)が就任することが16日分かった。近く発表される見通し。チームの強化や育成、普及を統括する新設ポストの「スポーツダイレクター」も兼ねる予定で、大分トリニータなど4クラブをJ1へ導いた「昇格請負人」にクラブの再建とJ2復帰を託す。

 小林氏は2001年6月、当時J2の大分で初めてJリーグの監督に就任。堅守とそつのない攻撃の構築に定評があり、02年に大分、08年に山形、13年に徳島、16年に清水でJ1昇格を決めた。

 北九州は今季J3最少の22得点にとどまり、17チーム中最下位。柱谷哲二監督をはじめとしたコーチ陣と佐野達強化育成本部長が総退陣した。一からの出直しとなる来季、J1・J2通算で544試合指揮した小林氏の実績と手腕に託した。

 スポーツダイレクターの具体的な業務内容は今後詰めるもようだが、チーム編成や下部組織での選手育成、サポーターを増やす普及活動の面でトップに立つ予定。Jリーグを熟知している小林氏の色を全面に出し、改革を進める。

◆小林伸二(こばやし・しんじ)
 1960年8月24日生まれ。長崎県雲仙市出身。長崎・島原商高で77年の全国総体優勝に貢献し、大商大を経て83年から日本サッカーリーグ(JSL)のマツダ(現J1広島)でプレー。現役時代はFW。90年に引退後は広島ユース監督などを経て、2001年に大分の監督に就任。C大阪や山形、徳島の監督を経て16〜17年に清水を率いた。監督としてのリーグ戦通算成績は、J1が257試合63勝66分け128敗、J2は287試合141勝65分け81敗。07年にはJ2アビスパ福岡で現場を統括する管理強化部長を務めた。

J3最下位の北九州、新監督は小林伸二氏に決定…“昇格請負人”はSDも兼任
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181217-00877979-soccerk-socc

 ギラヴァンツ北九州は17日、小林伸二氏が監督およびスポーツダイレクター(SD)に就任することを発表した。

 指揮を執ることが決まり、小林氏は北九州のクラブ公式HPでコメントを発表。意気込みを述べている。

「ギラヴァンツ北九州の監督そしてスポーツダイレクターとして要請をいただき、大変光栄であると共に喜びを感じ、大役を引受けさせていただくこととなりました。ギラヴァンツ北九州の勝利と北九州の皆様の誇りあるクラブとして成長していけるよう、これまで経験してきたことの全てを精一杯伝え努力していきたいと思います」

 小林氏は現在58歳。これまで大分トリニータ、セレッソ大阪、モンテディオ山形、徳島ヴォルティスで指揮を執ってきた同氏は、2016シーズンより清水の監督に就任した。2016明治安田生命J2リーグでは2位でフィニッシュし、清水を1年でのJ1復帰に導いたが、復帰初年度の昨季は14位に終わり、契約解除となっていた。

 北九州は今季のJ3で最下位に終わり、柱谷哲二監督が退任していた。これまで大分、山形、徳島、清水でJ1昇格を達成した“昇格請負人”こと小林監督の下、北九州はJ2昇格を目指す。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11323
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1544941734/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:36 | 大阪 ☁ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉田麻也、アーセナル戦で決勝点の起点に!サウサンプトンはアーセナルに3-2勝利!(関連まとめ)

【サッカー】吉田が決勝点の起点に…監督交代セインツが14戦無敗のアーセナル撃破!13戦ぶり2勝目飾る
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1545012421/
吉田2018第17節競り合い.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/12/17(月) 11:07:01.14 ID:CAP_USER9.net

[12.16 プレミアリーグ第17節 サウサンプトン3-2アーセナル]

 プレミアリーグは16日に第17節が行われ、セント・メリーズ・スタジアムではDF吉田麻也が所属するサウサンプトンとアーセナルが対戦。シーソーゲームとなったが、サウサンプトンが3-2で勝った。吉田はフル出場。決勝点の起点となるなど、勝利に貢献した。

 ラルフ・ハーゼンヒュットル監督の就任2戦目となるサウサンプトンは、8日のカーディフ戦(0-1)から2人を変更。MF{マリオ・レミナ}}とFWチャーリー・オースティンに代え、吉田とFWダニー・イングスを起用した。

 対するアーセナルは、13日のヨーロッパリーグ(EL)グループリーグ第6節カラバフ戦(1-0)からDFローラン・コシールニーを除く10人を変更。3バックを採用したが、DFソクラティス・パパスタソプロスとDFシュコドラン・ムスタフィが出場停止、DFロブ・ホールディングが負傷離脱となっており、MFグラニト・ジャカが最終ラインに入った。

 均衡を破ったのは、ここまでわずか1勝にとどまっているサウサンプトンだった。前半18分、MFスチュアート・アームストロングのパスを左サイドで受けたDFマット・ターゲットが相手を抜き切る前に左足でクロス。GKとDFの間に飛んだボールをイングスが頭で合わせ、先制のゴールネットを揺らした。

 だが、リードは長く続かない。アーセナルは前半28分、FWアレックス・イウォビのスルーパスで左サイドを抜け出したDFナチョ・モンレアルがマイナスへクロス。FWピエール・エメリク・オーバメヤンが相手を引きつけて空いたスペースに走り込んだMFヘンリク・ムヒタリアンがヘディングシュートを決め、同点に追いついた。

 ホームの声援を受けてアーセナルに立ち向かうサウサンプトン。前半終了間際の44分、PA右手前からMFネイサン・レドモンドがゴール前にクロスを入れると、コシールニーとジャカの間に走り込んだイングスが頭で合わせ、前半を2-1で終えた。

 追いかけるアーセナルは、前半アディショナルタイムにDFエクトル・ベジェリンが怪我でピッチを後にし、後半開始からFWアレクサンドル・ラカゼットを投入。システムも4バックに変更し、ラカゼットとオーバメヤンが2トップを組んだ。すると、2分のオーバメヤンの決定機はGKアレックス・マッカーシーに防がれたが、8分に同点に追いつく。

 アーセナルは、高い位置でラカゼットがボールを奪うと、ペナルティーアーク手前からムヒタリアンが左足を振り抜く。これがDFヤニク・ベステルゴーアに当たってゴールに吸い込まれ、2-2。再び同点に追いついた。さらに逆転を狙うアーセナルは25分にイウォビを下げ、MFメスト・エジルを投入。攻勢を強めた。

 対するサウサンプトンは後半30分、左CKからターゲットが蹴り込んだボールを吉田がドンピシャヘッド。これはGKベルント・レノに阻まれ、こぼれ球を最後にFWシェーン・ロングが押し込んだが、オフサイドの判定により得点は認められなかった。

 それでも後半40分にサウサンプトンが三度勝ち越す。吉田のインターセプトから右サイドのロングがふわっとしたクロスを供給。GKレノが届かなかったボールをFWチャーリー・オースティンが頭で押し込み、3-2で競り勝った。サウサンプトンの勝利は、第4節クリスタル・パレス戦以来、13試合ぶり2勝目を飾った。

 一方のアーセナルは第2節以来の黒星を喫した。

【得点者】
1−0 20分 ダニー・イングス(サウサンプトン)
1−1 28分 ヘンリク・ムヒタリアン(アーセナル)
2−1 44分 ダニー・イングス(サウサンプトン)
2−2 53分 ヘンリク・ムヒタリアン(アーセナル)
3−2 85分 チャーリー・オースティン(サウサンプトン)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181217-10067260-gekisaka-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:55 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長谷部誠、フランクフルトと2020年まで契約延長!「とても幸せを感じている」(関連まとめ)

【サッカー】<長谷部誠>フランクフルトと2020年まで契約延長!「幸せを感じている」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544993985/
長谷部2020年延長契約.jpg
1: Egg ★ 2018/12/17(月) 05:59:45.70 ID:CAP_USER9.net

現地時間16日、フランクフルトは長谷部誠と2020年6月30日までの契約延長に合意したと発表した。

 今季終了後に契約の切れる長谷部だったがこれでもう1年間フランクフルトのユニフォームでプレーする事になった。同クラブで代表取締役を務めるフレディ・ボビッチ氏は「マコトは34歳の今なおチームの中心選手として活躍している。我々の強固な守備陣は彼の貢献が非常に大きい。またピッチ外でも非常に模範となる選手だ」と語った。

 長谷部も「フランクフルトの街やクラブは自分自身にとって故郷になった。もう1年この素晴らしいチームの一員である事にとても幸せを感じている」と今回の契約延長を喜んだ。

 2008年にヴォルフスブルクでブンデスリーガデビューを果たした長谷部はニュルンベルクを経て2014年からフランクフルトでプレーしている。その間、ヴォルフスブルクでリーグ優勝とフランクフルトではドイツ杯(DFBポカール)優勝を1度ずつ経験している。

12/17(月) 4:16 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181217-00301381-footballc-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:41 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サガン鳥栖、スペイン人カレーラス氏が新監督に内定!(関連まとめ)

<速報>サガン鳥栖・新監督にカレーラス氏内定 バルセロナなどで活躍 近く正式合意
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181217-00010000-saga-socc
カレーラス監督02.jpg

サッカー・J1サガン鳥栖の新しい監督に、スペイン1部リーグのバルセロナなどで活躍したルイス・カレーラス氏(46)が内定したことが16日、関係者への取材で分かった。交渉は最終段階で、近く正式合意に達する見通し。攻撃的なサッカーが評価されている同氏に今季14位に沈んだチームの再建を託す。

 鳥栖は今季、リーグ戦残り5試合で前監督のマッシモ・フィッカデンティ氏(51)からU-18監督の金明輝(キン・ミョンヒ)氏(37)に交代。最終節でJ1残留を決め、外国人監督を軸に新指揮官の人選を進めていた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11325
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1544968984/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☔ | Comment(13) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【名将クロップ】リバプール、途中出場のシャキリ2ゴールでマンUとのダービー戦に3-1快勝!リーグ戦無敗で首位キープ(関連まとめ)

途中出場のシャチリが2発!リヴァプールがマンチェスター・Uを撃破/プレミアリーグ第17節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181217-00000031-goal-socc
シャキリ2018第16節ゴール.jpg


現地時間16日、イングランド・プレミアリーグは第17節が行われ、首位リヴァプールはホームのアンフィールドにマンチェスター・ユナイテッドを迎えた。

イングランドのナショナルダービーといえるこのカード。順位表でもここ最近の流れでも、完全にリヴァプールが上回っている。両者の勝ち点差は「16」と大きく開いており、ユナイテッドはこれ以上差を広げられるわけにはいかない。

しかし、ここ最近の勢いの差がそのまま立ち上がりにも反映される。リヴァプールの連動した素早いフォアチェックとショートカウンターの前に、ユナイテッドのビルドアップはまったく機能せず、次々にボールを失ってはシュートを浴び続ける展開に。

なかなかボールが繋げないユナイテッドはロングボールを前線に当てるが、ロメル・ルカクがフィルジル・ファン・ダイクに抑え込まれ、ボールが収まらず。セカンドボールも運動量の豊富なリヴァプールの中盤に拾われ、劣勢の時間帯が続く。

すると迎えた24分、左サイドのスローインから、ロベルト・フィルミーノのパスを受けたファビーニョがゴール前に浮き球を送ると、呼応したサディオ・マネが落ち着いた胸トラップからボールを落とさずにボレーでネットを揺らし、攻勢のリヴァプールが先制点を奪う。

さらに27分には左サイドからのFKのこぼれ球をフィルミーノが折り返し、ゴール前でデヤン・ロヴレンが押し込むも、ここはゴール上へと打ち上げてしまう。その後もリヴァプールの攻勢は続き、まったく攻撃の形を作ることのできないユナイテッドは打開策を見い出せないまま、時間だけが過ぎていく。

しかし、33分、左サイドのスローインからボールを繋ぎ、ジェシー・リンガードのパスをペナルティーエリア左で受けたルカクが折り返すと、キャッチに行ったGKアリソンがまさかのファンブル。こぼれ球にいち早く反応したリンガードが押し込み、劣勢のユナイテッドがこの試合2本目のシュートで同点に追いついた。

1-1のまま迎えた後半、ユナイテッドはディオゴ・ダロットに代えてマルアン・フェライニを投入。しかし、前半62%のボールポゼッションを誇ったリヴァプールは後半、さらにペースアップして70%ボールポゼッションでユナイテッドを押し込んでいく。

シュートを打てないユナイテッドに対し、シュートが枠に飛ばないリヴァプールは70分、マネに代えてジェルダン・シャチリを投入。このユルゲン・クロップ監督の采配が見事に的中する。

交代からわずか3分後の73分、左サイドで仕掛けたマネがアンデル・エレーラをかわしてエリア内に侵入。折り返したボールはGKダビド・デ・ヘアが足で防いだものの、こぼれ球に反応したシャチリが右足で押し込む。これがブロックに入ったアシュリー・ヤングに当たってコースが変わり、デ・ヘアも反応しきれずリヴァプールが勝ち越しに成功する。

追いつきたいユナイテッドだが、前半以上に攻撃の形が作れず、75分にルカクのポストプレーからリンガードが後半最初のシュートを放ったものの、枠を捉えられず。79分にはエレーラに代えてアントニー・マルシャルを投入し、前線の枚数を増やした。

しかし直後の80分、マネのパスを受けたシャチリのパスから、フィルミーノが連動したサラーに流すもDFがカット。このこぼれ球をシャチリが左足で押し込むと、これがゴール左隅へと決まってリヴァプールが3-1とリードを広げる。

攻撃の形が見えないユナイテッドにとっては痛恨の3失点目。リヴァプールはマネに代えてジョーダン・ヘンダーソンを投入し守備の安定を図ると、ユナイテッドは85分にリンガードを下げてマタを投入するも、時すでに遅し。アディショナルタイムの3分間を含めてもリヴァプールの堅守を前に決定機を作ることは叶わず、時間を使いながら試合を終わらせたリヴァプールがリーグ唯一の無敗と首位の座をキープした。

■試合結果

リヴァプール 3-1 マンチェスター・U

■得点者

リヴァプール:マネ(24分) 、シャチリ(73分、80分)

マンチェスター・U:リンガード(33分)

〓〓 Liverpool FC 〓 1023 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1544977604/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 03:26 | 大阪 ☔ | Comment(20) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿島・安部裕葵のゴラッソ、世界が絶賛!「安部・デルピエロ」「今大会のベストゴール」(関連まとめ)

【サッカー】<海外メディア>鹿島アントラーズ19歳安部裕葵のゴラッソを絶賛!「安部・デルピエロ」「今大会のベストゴール」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544967559/
安部2018CWCゴラッソ.jpg

1: Egg ★ 2018/12/16(日) 22:39:19.83 ID:CAP_USER9.net

途中出場で試合の流れを変えた

勝利を確実にする84分のゴールを決めた安部。途中出場ながら存分に存在感を示した。 (C) REUTERS/AFLO
現地時間12月15日、クラブワールドカップ(CWC)準々決勝で鹿島はグアダラハラと対戦。前半を0-1とリードされて苦しんだが、後半に3点を奪って3-2で勝利。準決勝へと駒を進め、欧州王者のレアル・マドリーとのリベンジマッチを決めた。

【CWCハイライト動画】永木、セルジーニョ、安部のゴールで勝利!
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail2/id=51525


 この試合で後半から出場し、鹿島の攻撃をけん引したのが安部裕葵だ。鹿島で2年目を迎える、2018年ベストヤングプレーヤー賞を受賞した19歳。U-19日本代表の10番としてアジア選手権を勝ち抜き、来年ポーランドで開催されるU-20ワールドカップの出場権獲得に貢献した。

 リードされた展開で投入された安部は、行き詰っていた攻撃陣に息を吹き返させた。持ち味のドリブルを仕掛けて相手陣内に攻め込み、攻撃にリズムをもたらした。それに呼応した鹿島の攻撃陣は、49分に永木亮太、69分には土居聖真がエリア内で倒されて獲得したPKをセルジーニョが決め、逆転に成功した。

 そして安部自身も84分にゴールを決めて存在をアピール。安西幸輝からのパスを受けた安部は力むことなく右足を振り抜き、弧を描いたシュートはゴールに突き刺さった。

 鹿島の勝利を確実なものにした3点目のゴールを、海外メディアは絶賛している。南米サッカー専門サイト『depor.com』は、「安部のゴールは今大会のベストゴールだ。鹿島はシヴァス(グアダラハラ)に大打撃を与えている」と評した。また、イタリア紙『Corriere dello Sport』は、「CWCで安部はデル・ピエロとなる。今大会断トツのベストゴール候補だ!」と讃えた。

 鹿島は欧州王者と対戦する準決勝に駒を進めた。2016年のCWC決勝ではR・マドリーを相手に、2ゴールを決めた柴崎岳の活躍が記憶に新しい。世界中の視線が集まる舞台で、19歳の安部はどんな活躍を見せてくれるだろうか。

12/16(日) 14:26 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181216-00051525-sdigestw-socc

写真
https://kruf468c.user.webaccel.jp/files/rcms_conv_webp/files/topics/51525_ext_04_0_1544931194.webp?v=1544938173



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:30 | 大阪 ☔ | Comment(11) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング