アンテナ・まとめ RSS

2019年01月20日

乾貴士、アラベス移籍決定か?バスク公営放送が「移籍合意」を報道

乾貴士、アラベス移籍が決定か…バスク公営放送が報じる
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190120-00000035-goal-socc
乾2018ベティス.jpg

ベティスに所属するMF乾貴士が、この冬の移籍市場でアラベスに加入するようだ。アラベスが拠を構えるバスク自治州の公営放送『EITB』が報じている。

昨夏の移籍市場でエイバルからベティスに加わったものの、出場機会に恵まれていない乾。アラベスがレンタル移籍で同選手の獲得を目指していることは以前から報じられていた。

そしてバスク自治州の公営放送『EITB』は19日、「両クラブ及び選手との合意は完全なものであり、よってイヌイはアラベスの(この冬)最初の補強選手となる」ことを報じた。なお同メディアでは、レンタル移籍か完全移籍かは言及されていない。

アラベスは今季のリーガ・エスパニョーラ前半戦に怒涛の勢いを見せ、第19節終了時点では勝ち点32でヨーロッパリーグ圏内の5位に位置(ちなみにベティスは7位)。この冬には左サイドのレギュラーだったMFイバイ・ゴメスをアスレティック・ビルバオに放出しており、その後釜に乾を据える考えとされる。

今夏、スペイン北部のバスク自治州から南部のアンダルシア自治州へと移動した乾だが、果たして、もう一度バスクで再起を図ることになるのだろうか。

Real Betis Balompie 乾貴士 part89
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1547551450/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(12) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昌子源、トゥールーズ先発デビュー!ニーム戦1-0完封勝利に貢献!監督から紙で支持、口論仲裁も(関連まとめ)

【サッカー】<トゥールーズ昌子源>デビュー戦で完封白星!監督から紙で指示、口論仲裁も
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1547938105/
昌子トゥールーズデビュー戦タッチ.jpg
1: Egg ★ 2019/01/20(日) 07:48:25.97 ID:0YstOKUB9.net

[1.19 リーグアン第21節 ニーム0-1トゥールーズ]

 フランス・リーグアンは19日に第21節を行い、日本代表DF昌子源が所属するトゥールーズは敵地でニームと対戦し、1ー0で勝利した。4日に加入した昌子は初先発でリーグアンデビューを果たした。

 昌子の海外挑戦がスタートした。4日にトゥールーズに加入した昌子は先発入りを果たし、3バックの左で起用される。前半5分には相手の縦パスを素早くカット。そのまま味方にパスを出し、攻撃へとつなげていく。また積極的に周囲に声をかけ、ジェスチャーを交えてコミュニケーションを取っていった。

 前半28分、PA内で味方に当たったボールが昌子の体に当たり、ニームの選手がハンドを主張。敵地のスタジアムが騒然とするも、主審はハンドの判定を取らず。その主審の判定に抗議した相手指揮官が退席処分となった。

 前半30分過ぎにはベンチから昌子に指示が出る。しかし、その指示は声ではなくスタッフが書いた紙。昌子は指揮官から紙を受け取ると、注意深く目を通していった。

 するとトゥールーズが前半41分に先制する。右サイドのDFケルビン・アミアンがアーリークロスを上げ、最前線のFWヤヤ・サノゴがスライディングでワンタッチ。トゥールーズがスコアを動かし、1-0で前半を折り返した。

 後半19分にはアクシデント。サイド際でMFイッサイガ・シラが相手選手と交錯した際に口論に。異常に気づいた昌子はいち早く両者の間に割り込み、仲裁に入った。

 試合はそのままトゥールーズが1-0で勝利した。昌子は初戦という状況と、1対1の対峙が激しいリーグアンの戦いに不慣れな中でもフル出場で完封に貢献。新天地で好スタートを切った。

1/20(日) 5:52配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190120-20058871-gekisaka-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☔ | Comment(7) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、チェルシーを2-0撃破!ラカゼット絶妙先制ゴール・コシェルニー弾で大ロンドンダービーを制す!

アーセナルがチェルシー撃破!ラカゼット&コシールニー弾で“ビッグ・ロンドン・ダービー”制す
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190120-20096557-gekisaka-socc
ラカゼット2019第23節ゴール.jpg

[1.19 プレミアリーグ第23節 アーセナル2-0チェルシー]

 プレミアリーグは19日、第23節を行った。エミレーツ・スタジアムではアーセナルとチェルシーが対戦し、アーセナルが2-0で“ビッグ・ロンドン・ダービー”を制した。

 アーセナルは前節ウエスト・ハム戦(0-1)から3人を変更。DFエクトル・ベジェリンとMFアーロン・ラムジー、MFルーカス・トレイラが先発に名を連ねた。一方、チェルシーは前節ニューカッスル戦(2-1)と同じ11人を送り出し、重要な一戦に臨んだ。

 勝ち点47で4位のチェルシーと、同41で5位のアーセナルが激突。先手を取ったのはアーセナルだった。前半14分、右サイドのショートコーナーからベジェリンが低いクロスを送ると、PA右でFWアレクサンドル・ラカゼットがファーストタッチで前を向き、DFマルコス・アロンソのマークを振り切って右足シュート。ニアを打ち抜いて先制のゴールネットを揺らした。

 さらにアーセナルは前半39分、右サイド浅い位置でFKを獲得し、トレイラがゴール前に蹴り込むと、ファーサイドのDFセアド・コラシナツが頭で落としたボールをDFソクラティス・パパスタソプロスがゴール前に入れる。これに反応したDFローラン・コシールニーが右肩で押し込んでアーセナルがリードを広げた。

 2点ビハインドのチェルシーは、リーグ公式サイトによると、ポゼッション率64.3%、タッチ数、パス数でアーセナルを大きく上回ったが、13本のシュートのうち枠内に飛んだのはわずか1本にとどまり、ゴールネットを揺らすことはできず。宿敵から勝ち点3を奪うことができなかった。

 試合はアーセナルが2-0で完封勝利。勝ち点を44に伸ばし、チェルシーとの勝ち点差を3に縮めた。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1329】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1547922026/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:01 | 大阪 ☔ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、ラッシュフォード絶妙決勝ゴールでブライトンに2-1勝利!スールシャール体制公式戦7連勝!

ラッシュフォード4戦連続弾のマンチェスター・U、監督交代から公式戦7連勝! ポグバは直近5戦5発/プレミアリーグ第23節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190120-00010002-goal-socc
ラッシュフォード2019第23節ゴール.jpg

マンチェスター・ユナイテッドは19日、プレミアリーグ第23節でブライトン・ホーヴ・アルビオンをホームに迎えた。

スールシャール監督体制下で公式戦6連勝と波に乗る6位のマンチェスター・Uと13位のブライトンが対戦。スールシャール監督は、1−0で勝利した前節のトッテナム戦と同様の11人をチョイスしていたが、ショーが直前のウォームアップで体調不良を訴えたため、急きょダロットが先発。ダロットは、そのまま左サイドバックに入った。

試合は、カウンターを狙って自陣に引くブライトンに対し、立ち上がりからマンチェスター・Uが押し込む。好調のラッシュフォードが頻繁にボールを触りながらポグバを中心としたパスワークで相手を揺さぶると、20分に決定機。エレーラのパスでボックス右に抜けたヤングが入れたクロスをラッシュフォードがダイレクトで叩くも、シュートはGKのセーブに遭う。

それでも、マンチェスター・Uは26分に先制する。右サイドでフィードを受けたポグバが見事なトラップでカットインすると、後ろからDFボングに倒されてPKを獲得。このPKで自らキッカーを務めたポグバが冷静にゴール右に決める。ポグバの直近リーグ戦5試合で5発目となるゴールが生まれ、マンチェスター・Uが先手を取る。

ハーフタイムにかけてもマンチェスター・Uペースが続く。34分には、リンデロフの好フィードに正面へ走りこんだマルシャルが反応。マルシャルはワントラップからすかさずシュートに持ち込んだが、飛び出してきたGKバトンのセーブに遭った。

攻め手を緩めないマンチェスター・Uは、42分に追加点を挙げる。左サイドで縦突破を仕掛けたダロットが中央にショートパス。ボールを受けたラッシュフォードがボックス左でDFのマークをはずし、プレッシャーを受けながらもブロックしてシュートを放つ。これがファーサイドに決まり、ラッシュフォードのリーグ4試合連続弾でスコアを2−0とした。

迎えた後半もマンチェスター・Uが完全に主導権を握る。57分には、ボックス左で抜け出したマルシャルが巧みなドリブルでDFのマークをはずしてシュート。しかし、これはわずかに枠をはずす。

すると、ブライトンが72分に1点を返す。ボックス左手前からプレパーが右足アウトサイドキックでクロスを上げると、正面で受けたグロスがシュート。これが決まり、ブライトンが1点差に迫る。

その後、ブライトンの圧力を受けたマンチェスター・Uだが、マタやルカクを投入しつつ逃げ切りに成功。監督交代後、公式戦7連勝としている。

■試合結果
マンチェスター・ユナイテッド 2-1 ブライトン・ホーヴ・アルビオン

■得点者
マンチェスター・U:ポグバ(27分)、ラッシュフォード(42分)
ブライトン:グロス(72分)

† Red Devils Manchester United 1338 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1547909926/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【馬鹿試合】リバプール、サラー2ゴールなどC・パレスとの打ち合いに4-3勝利!プレミア首位キープ

リヴァプール、サラー2発などで首位堅持…C・パレスとの計7発の打ち合いを制す/プレミアリーグ第23節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190120-00010003-goal-socc
サラー2019第23節ゴール.jpg

リヴァプールは19日、プレミアリーグ第23節でクリスタル・パレスをホームに迎えた。

2位のマンチェスター・シティに4ポイント差をつけて首位を走るリヴァプールと、14位のC・パレスが激突した。リヴァプールのクロップ監督は、1−0で勝利した前節のブライトン・ホーヴ・アルビオン戦からワイナルドゥムとシャキリ、負傷のアレクサンダー=アーノルドに代えてミルナー、ナビ・ケイタ、マティプを起用。ミルナーは右サイドバックに入っている。

立ち上がりから相手を押し込んだリヴァプールは、8分にファーストチャンス。CKの流れから二次攻撃を仕掛けると、ミルナーのスルーパスでゴールエリア右に抜けたマティプがシュートに持ち込む。しかし、これは素早く間合いを詰めてきたGKスペローニのセーブに遭う。

前半の半ばにかけてはC・パレスも反撃に出る。リヴァプールは、C・パレスの守備を崩すのに手こずるも、30分にはセットプレーから再びマティプにチャンス。ミルナーの右CKに正面のマティプがヘディングで合わせたが、このシュートはわずかにゴール左にはずれる。

すると、C・パレスが少ないチャンスをモノにする。34分、リヴァプールの人数のかけたハイプレスを自陣で回避してボールを運ぶと、左サイドでボールを受けたザハが縦突破してクロス。正面のタウンゼントがダイレクトで合わせて鋭いシュートを突き刺し、C・パレスが最初の枠内シュートを得点に結びつけた。

0−1のまま迎えた後半、リヴァプールは立ち上がりから勢いよく前に出ると、早々の46分に追いつく。ファン・ダイクのロングシュートがDFにブロックされて大きく浮き上がり、そのままゴール前へ。このボールに反応してうまくダイレクトで合わせたサラーがゴールに流し込み、スコアを1−1のタイに戻した。

これで勢いに乗ったリヴァプールは、続く53分に勝ち越す。ボックス左でナビ・ケイタからボールを受けたフィルミーノが中に仕掛けてシュート。DFにディフレクトしたボールがそのままゴール右に吸い込まれ、リヴァプールが逆転に成功する。

しかし、C・パレスもここで気落ちせずに反撃に出る。すると、65分にこの日初めて獲得したCKから同点弾を記録する。ミリボイェビッチが蹴った左CKにファーサイドのトムキンスが高い打点でヘッド。このシュートが決まり、C・パレスがスコアを2−2とした。

オープンな展開となった中、75分に勝ち越したのはリヴァプール。ボックス右に走りこんだミルナーがファビーニョのフィードをダイレクトクロス。これに対して前に出たGKスペローニが弾ききれず後逸すると、飛び込んだサラーが押し込む。サラーのこの日2得点目でリヴァプールが再びリードする。

その後、89分には2枚目のイエローカードを受けたミルナーが退場となってしまったリヴァプールだが、アディショナルタイムにはマネがダメ押し弾を記録。試合終了間際に3失点目を喫したものの、2連勝で首位をキープしている。

■試合結果
リヴァプール 4-3 クリスタル・パレス

■得点者
リヴァプール:サラー(46分、75分)、フィルミーノ(53分)、サディオ・マネ(90+3分)
C・パレス:タウンセンド(34分)、トムキンス(65分)、メイヤー(90+5分)


〓〓 Liverpool FC 〓 1039 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1547913565/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 02:41 | 大阪 | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月19日

【小ネタ】西アジアから急募!J1、J2所属の29歳以下のCB、中盤、WG

真野浩一公式ツイッター
https://twitter.com/ManoKoichi
真野代理人.jpg


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11502
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1547886279/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:26 | 大阪 | Comment(15) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡崎慎司、ラニエリ監督のフラムに移籍の可能性!カーディフやハダースフィールドも獲得狙う(関連まとめ)

【サッカー】<岡崎慎司(レスター)>移籍先候補にフラムが浮上!昨年11月にラニエリ氏が監督に就任。争奪戦の様相も...
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1547896590/
岡崎2018アウェーユニ.jpg
1: Egg ★ 2019/01/19(土) 20:16:30.26 ID:p1IPy3W79.net

イングランド・プレミアリーグ、レスターの元日本代表FW岡崎慎司(32)の去就で、また移籍先候補が浮上した。

 18日付の地元紙ロンドン・イブニング・スタンダード(電子版)は、リーグ19位のフラムが岡崎の獲得を目指していると報道。これまで地元メディアで伝えられてきたリーグ17位のカーディフ、最下位のハダースフィールドとともに、残留を争うチームによる岡崎争奪戦の様相を呈してきた。

 フラムは昨年11月に元レスターのクラウディオ・ラニエリ氏(67)が監督に就任。同紙によると、イタリア人指揮官はレスター監督時代の2015〜16年にともに奇跡のリーグ優勝を成し遂げた岡崎とDFダニー・シンプソン(32)の教え子2人の獲得を目指しているという。

 18日付の地元紙レスター・マーキュリー(電子版)によると、レスターのクロード・ピュエル監督(57)は岡崎がチームの一員であることを強調。「もう出る時期かなとも思っている」などと移籍を希望している日本人ストライカーについて「選手が不満を抱えることは理解できる。現時点で私はシンジに満足しているし、チームの一員だ。他の選手と同様に重要な選手」とコメントした。

1/19(土) 20:08配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190119-00000158-spnannex-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:42 | 大阪 | Comment(7) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京ヴェルディ、伝統のエンブレムを変更!始祖鳥をモチーフとした新エンブレムを発表(関連まとめ)

東京Vが伝統のエンブレムを変更!あの始祖鳥は残る
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190119-00452152-nksports-socc
ヴェルディ新エムブレム.jpg

J2東京ヴェルディが19日、都内で新体制発表会見およびクラブ創立50周年記念事業発表会見を行い、クラブのエンブレムを変更すると発表した。

新エンブレムは、旧エンブレムに描かれていた始祖鳥のシルエットをよりシンプルに表したものと、ヴェルディの頭文字である「V」をモチーフとした2種類で、20年シーズンからユニホームなどで使用していく予定だという。

前身の読売サッカークラブ時代から使われてきた伝統のエンブレムが変更される。会見で羽生英之社長は、創立50周年を迎えたクラブが、次なる50年を歩んでいくための変化を取り入れたことを強調し「我々の変わるという覚悟を胸に、批判承知で発表したい」と新エンブレムを公開した。

デザインは英国人グラフィックデザイナーのネビル・ブロディ氏(61)が担った。サッカーイングランド代表ユニホームのネームと背番号のデザインなどを手がけた経歴を持ち、この日は会場で取材にも応じた。クラブとの話し合いの中で従来の始祖鳥のデザインを残すことは決まっていたと明かし「始祖鳥は東京ヴェルディのストーリーの中で主役となる大切な要素。シンプルで力強いデザインであること、多様化する全てのメディアに対応できることを目指して作りました」とその出来栄えに自信をみせた。

サッカー界では、17年1月にイタリアの名門ユベントスが楕円(だえん)形の伝統のエンブレムを変更し、クラブの頭文字である「J」をモチーフとしたシンプルな新エンブレムを発表。ファッションアイコンとしての浸透なども目指したマーケティング戦略へとかじを切り、世界へ衝撃を与えた。羽生社長は同じくこの新エンブレムを用いたアパレルグッズ展開の構想なども明らかにしており、創立50周年という節目で、日本随一の伝統クラブが、世界的なデザイントレンドの流れに踏み込んだ形となった。【松尾幸之介】

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11501
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1547863518/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:42 | 大阪 | Comment(20) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、青山敏弘が右ひざ違和感で別メニュー 大迫と東口はスパイク履いてピッチへ(関連まとめ)

【芸能】青山敏弘が右ひざ違和感で別メニューに…大迫&東口はスパイク履いてピッチへ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1547888180/
青山2019アジア大会1-19練習.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/01/19(土) 17:56:20.73 ID:ul7cBk5w9.net

AFCアジアカップUAE2019を戦っている日本代表は、決勝トーナメント1回戦のサウジアラビア戦に向けて、冒頭15分公開の練習を19日に行ったが、 ウズベキスタン戦でフル出場したMF青山敏弘は右ひざの違和感により、ピッチに姿を現したものの、別メニュー調整となった。

また、右臀部の違和感で別メニュー調整が続いていたFW大迫勇也は、引き続き別メニューだったが、スパイクを履いてピッチに姿を現し、ボールを蹴るなど、回復ぶりをうかがわせた。 腰痛を抱えるGK東口順昭もスパイクを履き、他のGKと同じメニューを部分的こなしつつ、別メニューという状況になり、こちらも徐々に回復を見せている。

サウジアラビア戦は21日15時(日本時間20時)キックオフとなる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190119-00894910-soccerk-socc
1/19(土) 17:33配信



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:01 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内田篤人、鹿島新キャプテンに就任!昨年引退の小笠原キャプテンの魂引き継ぐ(関連まとめ)

【鹿島】内田篤人が新キャプテンに就任 昨年引退の小笠原満男さんの魂引き継ぐ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190119-00000043-sph-socc
鹿島2019報告会05.jpg

J1鹿島の元日本代表DF内田篤人(30)がチームの新キャプテンを務めることが19日、明らかなった。

 チームはこの日、鹿嶋市内で昨年のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)優勝を記念したパレードと報告会を開催。今シーズンの必勝祈願を鹿島神宮で行った。

 選手会長のMF三竿健斗(22)とともにパレードの先頭を歩いた内田は、新キャプテンとして紹介された。絵馬には「再起」の2文字で決意を記し、3年ぶりリーグ制覇とACL連覇を目指すチームを引っ張っていく。

 内田は昨年1月、ドイツ2部のウニオン・ベルリンから鹿島に復帰した。長年にわたり、キャプテンとしてチームをまとめた元日本代表MF小笠原満男さん(39)が昨年限りで現役を引退。内田は小笠原さんのキャプテンシーを引き継いでいく。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11501
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1547863518/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カッサーノ「俺はやるべき事をやってれば、メッシにもなれた」

【サッカー】<“悪童”カッサーノ>現役時代の自身の潜在能力を振り返って悔恨の念?「俺はメッシにもなれた…」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1547862888/
カッサーノイタリア代表.jpg
1: Egg ★ 2019/01/19(土) 10:54:48.48 ID:p1IPy3W79.net

サッカー界きっての“問題児”として知られた男は、引退後も話題に事欠かない。

 現在36歳の元イタリア代表FWアントニオ・カッサーノは、昨年8月に二転三転した末、「モチベーションの低下」を理由に現役引退を表明した。

「バーリ(出身地)の宝石」とも呼ばれた彼は、ローマやレアル・マドリー、ミラン、インテルといった欧州のビッグクラブでファンタジー溢れるプレーを披露。全盛期に放った輝きは凄まじいものだった。

 その一方で、相次ぐ素行不良が目立った選手でもあった。オーバーウェイトで監督と衝突したり、行き過ぎた夜遊びがメディアに晒されることも、一度や二度ではなかった。

 その素行不良ぶりが、自らのポテンシャルを最大限に発揮するうえで障壁になったことを、本人も自覚している。カッサーノは、イタリア・メディア「Sky」のインタビューで、「俺はメッシのようにもなれた」と、自身のキャリアについて振り返っている。

「俺はいくつかのビッグクラブでプレーした。幸運じゃなかったなどとは、言うことはできない。どんな大失敗しても、別のチャンスがあると分かっていたんだ。

 トッティが前に言っていたように、俺はできることの50パーセントしかやらなかった。時には雑なこともあったし、トレーニングも嫌いだった。もしも15年間、やるべきことをやっていれば、メッシのようになれたんだ」

 問題の言動を繰り返したことで、類まれなる才能を存分に発揮できないまま歳を重ねたカッサーノ。その我の強いキャラクターが、人々に愛されるゆえんでもあったのだが、彼がプロフェッショナルらしく私生活で自己管理を行なっていたら、本当にメッシのような偉大なクラッキになっていたのかもしれない

1/16(水) 5:40 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190116-00010002-sdigestw-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(24) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

森保監督、サウジ戦の先発は「ギリギリまで悩む」サウジは「アジアでもトップクラス」

【サッカー】<森保監督>次戦先発は「ギリギリまで悩む」サウジアラビアへは警戒感示す「アジアでもトップクラス」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1547820196/
森保監督アジア杯インタビュー.jpg
1: Egg ★ 2019/01/18(金) 23:03:16.41 ID:KTzXYKW19.net

日本代表の森保一監督は18日、ウズベキスタン戦から一夜明けて報道陣の取材に対応。21日に行われるラウンド16のサウジアラビア戦について言及した。

日本は17日に行われたグループF最終節でウズベキスタンに2-1と逆転勝利。3連勝で首位通過を決めた。決勝トーナメントでは16強でロシアW杯出場国のサウジアラビアと対峙することに。
サウジアラビアとはロシアW杯アジア最終予選で同組に入り、1勝1敗と五分の成績だった。

森保監督はサウジアラビアの印象について「上手くて、強い。まだ、しっかりは見ていないですけど、W杯にも出るような国で、アジアの中でもトップクラスのチーム。 相手のことをしっかりと研究し、分析して、試合に臨みたい」と警戒感を表した。

首位で通過した日本は、この後シャールジャに移動することとなり、準々決勝に勝ち進むとさらにドバイへ移動。準決勝はアル・アインに戻り、そして決勝はアブダビと、かなりの移動を強いられることになる。シャールジャからドバイは比較的近距離であるが、ドバイからアル・アインを経由してアブダビに移動するとなると、かなりの距離を要する。

「体力的な疲労、メンタル的な疲労がきている」と語る指揮官は「まず次の一戦に向けて最善の準備をするという部分で、心身ともに少しでもリフレッシュしてもらえる、回復してもらえる時間を取りながら、戦術的な部分、フィジカル的な部分を試合に向けて準備していければ」と、まずは体力的な回復を望んだ。

サウジ戦は第1戦のトルクメニスタン戦と同じ現地時間昼の15時にキックオフされる。「15時の試合は暑いと思うので、そこは選手たちに覚悟を持ってやってもらいたい」とし、暑さの面で厳しい戦いを強いられた第1戦を「経験値としてうまく生かす」ことを求めた。

「試合で起こりうる、出来る限りのことをやっていく。練習がそのまま試合の形になれば一番いいですけど、相手あっての試合なので。相手の力関係や、そのときのコンディションや、チームとの力関係もある。色々なことが起こりうるなかで、選手たちには試合のなかで対応力をもって、柔軟にやって欲しい」

それは「勝てるチーム、強いチームになるためには必要。(選手に)要求していることではあります」と続けた。

ウズベキスタン戦ではオマーン戦から先発を10人変更し、躍動感溢れる攻撃から2ゴールを奪った。サブ組と言われるメンバーのアピールもあって、サウジ戦のスタメンは「もちろん悩みますね」と森保監督。「すべてのポジションではないにしても、大抵はギリギリまで悩みますし、決めたと思っても本当にそれでいいのかなとずっと思ってやってきているというのが正直なところです」と、最後までベストなメンバーを模索していく考えを口にしていた。

日本とサウジアラビアの一戦は日本時間21日の20時にキックオフされる。

1/18(金) 20:12配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190118-00010023-goal-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190118-00010023-goal-000-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(17) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング