アンテナ・まとめ RSS

2019年01月01日

豪州、日本代表をアジア杯最大のライバルと捉える「2018年W杯でアジア最高のパフォーマンスを見せたチーム」キーマンに吉田を挙げる

【サッカー】<日本は「最大のライバル」>アジア杯王者・豪州のメディアが警戒するキーマンは?
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1546351023/
日本代表ベネズエラ戦先発.jpg

1: Egg ★ 2019/01/01(火) 22:57:03.73 ID:CAP_USER9.net

2018年無敗の森保ジャパンで守備の要を担う吉田は「豊富な経験を与えている」
 
森保一監督率いる日本代表は、1月5日に開幕するアジアカップで新体制初の国際大会に臨む。2011年大会以来となる優勝を目指すなか、前回大会覇者オーストラリアのメディアは日本を「最大のライバル」の一つとして捉えている。

ロシア・ワールドカップ(W杯)後、日本代表は西野朗監督から森保監督に交代。2018年は5試合を行い、FIFAランキング5位(当時)のウルグアイ相手に4-3と勝利を収めるなど無敗(4勝1分)で2019年を迎えた。

MF中島翔哉(ポルティモネンセ)、MF南野拓実(ザルツブルク)、MF堂安律(フローニンゲン)という2列目トリオが注目を集めるが、2015年大会の優勝国であるオーストラリアも日本を警戒しているようだ。

 豪州メディア「News.com.au」は「2019アジアカップ:日本、韓国、イラン、サウジアラビアがオーストラリアの最大のライバル」と特集。

日本を「2018年のワールドカップでアジアベストのパフォーマンスを見せたチーム」と称し、「ワールドカップ後にアキラ・ニシノが退いてから、ハジメ・モリヤスはまだ負けていない」とここまでの足跡について触れている。

キープレーヤーにはDF吉田麻也(サウサンプトン)を挙げ、「日本の守備に豊富な経験を与えている」と守備の要を分析した。

日本はトルクメニスタン、オマーン、ウズベキスタンと同居するグループF、オーストラリアはシリア、パレスチナ、ヨルダンと同じグループBで、早ければ決勝トーナメント1回戦で対戦が実現する。

記事では「日本は2011年決勝と2007年準々決勝でサッカルーズを打ち負かしている」と、優勝した2011年大会をはじめ2度、オーストラリアの前に立ちはだかってきた日本を警戒している。

なおその他の3か国では、イランがFWサルダル・アズムン(ルビン・カザン)、韓国はFWソン・フンミン(トットナム)、サウジアラビアはFWファハド・アル=ムワッラド(アル・イテハド)と攻撃の中核がキープレーヤーに挙げられている。

森保ジャパンはアジアの厳しい戦いを制し、頂点に返り咲くことができるだろうか。

1/1(火) 20:40配信 フットボールZONE
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190101-00158534-soccermzw-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:47 | 大阪 ☔ | Comment(20) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【動画有/ウルトラマンDASH】遠藤保仁・小野伸二・中澤佑二、元日本代表3人衆がリベンジ!走るバスの窓にパス交換からボール入れる挑戦(関連まとめ)

ウルトラマンDASH
http://www.ntv.co.jp/tanda/program.html

遠藤小野中澤ウルトラマンダッシュ.jpg

サッカー・フリーキック企画は「こんなの無理!!」な最高難易度
前回、惜しくも失敗に終わった”伝説のサッカー日本代表3人衆”がリベンジに挑む。
今回のターゲットは川沿いの道を走るバスの小さな窓。
そのバスを、遠藤保仁が高速ドリブルで追走し、前方の小野伸二へパス!
パスを受けた小野が、30メートル先の川の反対側にいる中澤佑二へ高速クロス!
中澤はそのボールをヘディングで…走り去るバスの窓へ叩き込む!という
アクションCG映画さながら超・超・超神技に挑みます。


ウルトラマンDASH
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/ntv/24741/1226298/


中澤佑二、遠藤保仁、小野伸二がパス&ヘッドで走るバスの窓にボール入れ挑戦を行った。1人目は距離40mで通行人をドリブルでかわしキックでボールを工事現場から出し2人目が受け取る。2人目は約30m先の3人目へパスし3人目がヘディングでバスの窓に入れるルール。中澤佑二は去年、「走る自転車カゴにボールを入れられるか!?」という挑戦を行ったが失敗。今回、大杉漣の意志を受け継いでリベンジに燃えている。

澤穂希は「どこも大変ですけど3人目の入れなきゃいけないプレッシャーは相当あると思います」とコメント。

中澤佑二、遠藤保仁、小野伸二がパス&ヘッドで走るバスの窓にボール入れ挑戦を行った。1人目はスタミナも必要なため遠藤、小野、中澤の布陣で挑戦する事になった。

中澤佑二、遠藤保仁、小野伸二がパス&ヘッドで走るバスの窓にボール入れ挑戦を行った。時速25kmのバスとボール両方見なくてはならないのが難しいポイント。失敗が続き残り時間あとわずか、次がラストとなった。

中澤佑二、遠藤保仁、小野伸二がパス&ヘッドで走るバスの窓にボール入れ挑戦を行ったがタイムアップとなった。

※一部編集し直しました

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11411
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1546337807/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:37 | 大阪 ☔ | Comment(12) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元独代表GKアドラー、日本で年越し!東京の和食などを堪能「明けましておめでとうございます」

【サッカー】<元ドイツ代表GKアドラー>女優である妻と日本で年越し「僕は日本で2019年を迎えたよ!」東京の和食や観光を満喫、
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1546339551/
アドラー明治神宮.jpg
1: Egg ★ 2019/01/01(火) 19:45:51.87 ID:CAP_USER9.net

マインツの元ドイツ代表GKレネ・アドラーが、日本での滞在を楽しみ、年越しを東京で迎えたようだ。

アドラーは12月26日、女優である妻リリーとともに来日したことをSNSで公表。その後、串カツ、ラーメン、寿司、居酒屋料理など、和食を中心に日本ならではのグルメを満喫している。
渋谷のスクランブル交差点や明治神宮、そのほかにも新宿、赤坂などを訪れ、著名観光スポットでの写真や動画をSNSで次々に投稿した。

日本時間1日未明には『インスタグラム』で「親愛なるみなさんへ。みんなにより良い2019年が訪れますように。僕にとっては(負傷で)苦しい時期が続いているけど、多くの挫折から新たに得ることもある。
そんな中でも、いつも支えてくれるマインツのみんなに心から感謝したい。という新年のあいさつを東京から発信している。

1985年生まれのアドラーはレヴァークーゼンの下部組織育ちで、06−07シーズンにトップデビューを果たすと、すぐさま正GKに定着。
2008年に初キャップを刻んだドイツ代表では、2009年のロベルト・エンケ投身自殺に伴い2010年の南アフリカ・ワールドカップ直前まで、同世代のマヌエル・ノイアーと正GK争いを展開した。
度重なるケガに悩まされながらも、2012年にハンブルガーSVへ移籍し、2017年からマインツに在籍。だが現在はひざの負傷で2018年5月から長期離脱を余儀なくされている。

ハンブルガーSVでは酒井高徳と、マインツでは武藤嘉紀とともにプレーするなど、日本人選手とも親しみのあるアドラー。
年末年始のオフ期間を利用して日本行きを決めた背景には、元同僚からの影響があったのかもしれない。

1/1(火) 16:12配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190101-00000011-goal-socc

写真
アドラーマインツ.jpg

ttps://www.instagram.com/reneadler/?hl=ja



View this post on Instagram

Ich fühle schon den Japan-Vibe! #tokyo 🍱🍱🍱🍱🍱🍱🍱🍱🍱🍱

René Adlerさん(@reneadler)がシェアした投稿 -


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:34 | 大阪 ☔ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日テレ・ベレーザ、皇后杯を2年連続優勝!今季3冠に輝く!INAC神戸との延長戦の末に4-2勝利!(関連まとめ)

【サッカー】<皇后杯/決勝>日テレ・ベレーザが連覇で3冠!ライバルのINAC神戸を延長戦で振り切る
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1546330605/
日テレ2019皇后杯優勝.jpg
1: Egg ★ 2019/01/01(火) 17:16:45.87 ID:CAP_USER9.net

第40回皇后杯の決勝が1日、吹田スタジアムで行われ、日テレ・ベレーザが延長戦でINAC神戸レオネッサを4-2で下した。

序盤、リズムよく攻めていたのは日テレだったが、先制はI神戸。前半42分、MF増矢理花が右サイドをドリブルで持ち込むと、MF岩渕真奈のリターンパスで勢いよくエリア内に侵入。これを落ち着いて決めて、スコアを動かす。

だが後半に入ると日テレは9分、左サイドからFW植木理子がクロスを上げると、ブロックに入ったMF杉田妃和の足に当たってコースが変わり、同点弾が生まれる。さらに同26分にはMF籾木結花がこぼれ球を蹴り込んで、試合をひっくり返した。

しかしI神戸は後半32分、左サイドからMF仲田歩夢の左サイドからの横パスを受けたFW京川舞がGKとの1対1を制して再び同点に。試合は90分で決着がつかず、延長戦にもつれ込んだ。

ただ延長に入ると、日テレが地力の差を見せる。延長前半5分に籾木のこの日2点目で勝ち越し。同14分にはなでしこリーグMVPのFW田中美南がダメ押しゴールを奪い、勝利を決定づけた。

今季3冠(リーグ、リーグ杯、皇后杯)を達成した日テレ。皇后杯は2年連続13回目の優勝となった。I神戸はリーグで2位、リーグ杯でも準優勝と、すべて日テレに次ぐ成績に終わった。

1/1(火) 17:13配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190101-14231248-gekisaka-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190101-14231248-gekisaka-000-view.jpg




籾木2019皇后杯シュート.jpg
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:03 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナルMFラムジー、欧州強豪5クラブと移籍交渉開始 英BBC報道

ラムジー、強豪揃いの欧州5クラブと交渉開始か…事前契約締結に動く

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190101-00884820-soccerk-socc
ラムジー2018横顔.jpg

アーセナルに所属するウェールズ代表MFアーロン・ラムジーはバイエルン、インテル、ユヴェントス、パリ・サンジェルマン、そしてレアル・マドリードの強豪5クラブと事前契約締結に向けて交渉を開始するようだ。31日にイギリスメディア『BBC』が報じた。

 ラムジーの契約は今シーズン限りで満了する。昨シーズンから行われていたアーセナルとの新契約締結の交渉は破談に終わり、濃厚とされていた退団が移籍市場の開幕と同時に現実味を増してきた。冬季移籍市場中に来シーズンのプレー先を決めると共に、事前契約締結に動くという。

 一方、1月中の売却を強く希望しており、フリー移籍を断固として食い止めようとしていたアーセナルは心機一転。ラムジーを現時点で売却して得られる移籍金以上に、即戦力の選手をシーズン閉幕まで起用できる価値の方が高いと判断した模様だ。同選手の市場価値は4000万ポンド(約56億円)と予想されている。

 アーセナルを率いるウナイ・エメリ監督は、ラムジーの代役として元教え子のセビージャに所属するアルゼンチン代表MFエベル・バネガやバルセロナに所属するスペイン人MFデニス・スアレスの獲得を狙っているとのこと。2008年からクラブに在籍していたラムジーが退団すれば、本格的にアーセン・ヴェンゲル元監督が築いたアーセナルの名残が薄れ、エメリ新体制としてのアーセナルが本格的に始動することであろう。


【Gunners】 Arsenal F.C.【part1323】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1546240517/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元仏代表ナスリ、ウエスト・ハムに半年契約で加入が決定!恩師ペジェグリーニ監督と再タッグ(関連まとめ)

ウェストハム、元仏代表MFナスリを半年契約で獲得! 背番号は「18」着用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190101-00884789-soccerk-socc
ナスリウエストハム.jpg


ウェストハムは元フランス代表MFサミル・ナスリを6カ月契約で獲得した。31日にクラブ公式サイトが伝えた。

 ナスリはドーピング違反による出場停止処分期間中もウェストハムのトレーニング参加していた。マンチェスター・C時代、共にプレミアリーグ制覇を経験している恩師マヌエル・ペジェグリーニ監督と今回の移籍で再タッグを組むこととなる。

 同選手は2018−19シーズン閉幕までの6カ月契約でクラブに加入したが、契約延長のオプションも含まれているとのこと。背番号は「18」を着用することが決定している。

 ナスリは移籍について次のようにコメントした。

「このクラブは野心があり、ロンドンの中でも最も大きいクラブの一つになれると思うよ。6万人にも及ぶファンがホームゲームに訪れて、立派なスタジアムでプレーしている。トレーニング施設もあり、オーナーがクラブをよくするために資金を出してくれる。良い結果が現れるに違いないよ」

「世界で最も競争率の高いリーグに戻ってこれただけでなく、周りの選手たちも野心があり、馴染みのある監督と再会できた。これは世界最高の仕事で、僕はとても楽しみにしているよ」

【中下位専用】ENGLAND Premier League 20
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1540771087/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長谷部誠、独キッカー誌で前半戦ベスト11に選出!採点平均でDF部門の最高点に

【サッカー】長谷部誠はブンデス今季前半戦のベストDF!独誌で単独トップの平均点&ベスト11に選出
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1546312141/
長谷部誠2018フランクフルト指示.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/01/01(火) 12:09:01.52 ID:CAP_USER9.net

圧巻の前半戦に
フランクフルトに所属する元日本代表MFの長谷部誠は、ドイツ誌『キッカー』が選んだブンデスリーガ2018−19シーズン前半戦のベストイレブンに名を連ねた。

昨年のロシア・ワールドカップ後に代表からの引退を表明した長谷部だが、フランクフルトでは9月20日のヨーロッパリーグ・マルセイユ戦以降は16試合に連続でフル出場。バイエルン・ミュンヘンへと去ったニコ・コバチ監督の後任にアディ・ヒュッター監督を迎えてからもリベロとして群を抜く存在感を発揮し、秋には公式戦11試合負けなし(10勝1分け)に貢献。6位で折り返したチームの躍進において欠かせない存在となった。

そんな長谷部は、先日の高級紙『ズュートドイチェ・ツァイトゥング』に続き、『キッカー』のベスト11にも選出されることに。今シーズン前半戦にブンデスリーガで評価対象となった全フィールドプレーヤーの中で「2.73」と7位の平均点を叩き出し、DFとしては単独トップの成績に。同僚のリーグ得点ランキング1位タイのFWルカ・ヨヴィッチと5位セバスティアン・アレルらとともにベスト11に選ばれた。

なお『キッカー』が選んだ前半戦のベスト11は以下の通り。

GK
ロマン・ビュルキ(ボルシア・ドルトムント、『キッカー』平均点2.53)

DF
マティアス・ギンター(ボルシア・メンヒェングラットバッハ、2.83)
長谷部誠(フランクフルト、2.73)
ダン=アクセル・ザガドゥ(ボルシア・ドルトムント、2.94)

MF
ジェイドン・サンチョ(ボルシア・ドルトムント、2.65)
チアゴ・アルカンタラ(バイエルン・ミュンヘン、2.64)
ケレム・デミルバイ(ホッフェンハイム、2.45)
マルコ・ロイス(ボルシア・ドルトムント、2.68)

FW
ルカ・ヨヴィッチ(フランクフルト、2.58)
セバスティアン・アレル(フランクフルト、2.77)
パコ・アルカセル(ボルシア・ドルトムント、2.61)

(※ドイツメディアの採点は1が最高、6が最低)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190101-00010000-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:27 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FC東京、ブラジル人MFフェイトゥーザの獲得が決定的!近日中にも正式発表へ(関連まとめ)

FC東京 ブラジル人MF獲得へ、縦パス巧みなボランチ
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/fctokyo/news/201901/CK2019010102000119.html
フェイトゥーザ.jpg

 FC東京が、ブラジル・サンパウロ州2部リーグのCAヴォトゥポランゲンセからブラジル人MFアルトゥール・フェイトーザ(23)を期限付き移籍で獲得することが31日、決定的となった。

Jリーグ関係者よると、クラブの首脳陣は将来性を高く評価し、中盤の新たな戦力として白羽の矢を立てたという。近日中にも正式発表される。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11400
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1546103621/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:58 | 大阪 ☀ | Comment(7) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1川崎、ブラジル人DFジェジエウとマギーニョの加入を公式発表!代理人はデコとビスマルク(関連まとめ)

J1王者・川崎Fにブラジル人DF2名が加入…代理人はデコとビスマルク

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181231-00010005-goal-socc
ジェシエルAMG.jpg


川崎フロンターレは31日、2019シーズンよりパラナ・クルーベ(ブラジル)所属のDFジェジエウと、ヴィラ・ノヴァFC(ブラジル)所属のDFマギーニョが加入すると発表した。

ブラジル・サンパウロ州出身のジェジエウは、1994年3月5日生まれの24歳。身長186センチ、体重79キロで、期限付き移籍での加入となる。一方、マギーニョは完全移籍。ブラジル・ミナスジェライス州出身で、1992年1月6日生まれの26歳。175センチ、68キロとなっている。契約期間はともに、2019年2月2日から2020年1月1日まで。

また、川崎Fのマスコット・ふろん太のTwitterアカウントによると、ジェジエウの代理人は、ポルトガル代表として活躍したデコ氏で、マギーニョの代理人は、鹿島アントラーズなどでプレーしたビスマルク氏とのこと。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11406
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1546229038/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本田圭佑、大晦日に突然愛を叫ぶ「お前ら全員愛してるぞ!w」

【サッカー】<本田圭佑>「お前ら全員愛してるぞ」ホロ酔いツイート
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1546256633/
本田メルボルン入団式.jpg
1: Egg ★ 2018/12/31(月) 20:43:53.48 ID:CAP_USER9.net

オーストラリアAリーグのメルボルン・ビクトリーに所属するMF本田圭佑(32)が大みそかに、突如、愛を叫んだ。

12月31日、ツイッターで突然「日本人の皆さん、今年もありがとうございました。ちょっとホロ酔いの勢いで言うけど、お前ら全員愛してるぞ!w」とつぶやいた。

18年は集大成と位置付けたワールドカップ(W杯)ロシア大会など、大舞台があった。日本より2時間進んでいるメルボルンからの、締めのあいさつだった。

12/31(月) 20:39配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181231-00433631-nksports-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20181231-00433631-nksports-000-view.jpg





▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング