アンテナ・まとめ RSS

2019年01月02日

大分トリニータと浅田飴の幸せな関係 スポンサーのはずが今やサポーターに

【サッカー】<大分トリニータと浅田飴の幸せな関係>スポンサーのはずが今やサポ。もともと野球好き、サッカーにほとんど興味がなかった
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1546394267/
片野坂浅田飴01.jpg
1: Egg ★ 2019/01/02(水) 10:57:47.01 ID:CAP_USER9.net

永六輔が「せき、こえ、のどに……」と言っていたCM以来である。この1年間で“あの企業”の名前をこんなにも多く耳にしたのは。 大分トリニータのファンやサポーター、Jリーグを熱心にチェックしている人だったら答えが分かるかもしれない。浅田飴だ。

大分はかつて若き日の西川周作、森重真人、清武弘嗣、金崎夢生らを擁して2008年にナビスコカップ優勝を果たした。 しかしその後経営難に陥ってJ2降格。そして2015年にはJ1経験クラブとしては初のJ3降格を経験した。

それでもチームは片野坂知宏監督が就任してから、V字回復を果たす。1年でJ2復帰を果たすと、就任3年目の今季は大混戦となったJ2リーグで2位。2013年以来となるJ1復帰を決めた。 そんな片野坂監督の情熱に魅せられ、2018年途中からトリニータのスポンサー企業となったのが浅田飴。そのきっかけはSNSだった。

◆SNSがきっかけでスポンサー。
 
いきさつについて簡単に説明すると、片野坂監督はテクニカルエリアで声を振り絞って選手に指示を送るため、声がガラガラになってしまいがちだった。
それを受けて8月中旬、ある大分サポーターがツイッターで“ぜひ浅田飴さんに監督ののどを守ってほしい”という趣旨のつぶやきをしたところ、浅田飴の公式ツイッターアカウントが反応してJリーグサポーターを中心に拡散した。

その縁もあって同社の商品をトリニータ側に送ったところ、翌週の第30節・徳島ヴォルティス戦で片野坂監督が浅田飴薬用のど飴(指定医薬部外品)の缶を手に指示する写真がまた拡散したのだ。 気づけば9月にはスポンサー契約を締結。その勢いに乗ってトリニータはJ1昇格……というSNSが発達した今ならではの“ほっこりエピソード”となった。

◆Jリーグ観戦がある週末。
 
中の人が続ける。
「試合当日にも商品を配ったのですが、その際にサポーターの方々が拍手で迎えてくれたり、社長のもとに続々と握手を求めてくる様子が(携帯に)送られてきたんです。こんなにも好意的に迎え入れてくれるものなのかと驚きました」

サポーターから大歓迎され「スポンサーになることの意義を改めて感じました」(玉木さん)と実感した3人。それ以降、彼らの週末はトリニータの観戦をメーンに据える過ごし方になったという。 特に大変貌を遂げたのは、中の人だ。もともと野球好きで、サッカーにほとんど興味がなかった。それも「W杯ですら1試合も見ない人」(玉木さん)というレベルだったのが、驚くほどトリニータ、そしてJリーグにのめり込んでいった。

「DAZNにもすぐ加入して、毎週末楽しみで仕方なかったです。J2のリーグ戦が終わってしまってからは『うわあ……なんか物足りないなあ、この週末』みたいな。 あ、でもトリニータサポーターの方はもちろんなんですが、各クラブを愛する人々と交流ができたことも嬉しかったですね。昇格が決まるとJ1のサポーターさんが『昇格おめでとう! 』とリプライしてくれましたしね。

あとJ3の鹿児島ユナイテッドのサポーターさんから『鹿児島の試合も見てください! 』と来たので、しっかり見ましたよ。鹿児島サポーターの皆さんが浅田飴を持っていたのはびっくりしましたが(笑)。こんなふうにJリーグをチェックするのは、もはや日課です」(中の人)

◆スポンサーになっての大歓迎。
 
他クラブのサポーターとの交流について、玉木さんはこのように話す。
「今回はこうやってトリニータさんとご縁があったわけですけど、いち企業がいちチームのスポンサーになることに対して、 他クラブのサポーターの方がどういう反応をするのか、ちょっと怖い部分もあったんですよ。

ただ実際にスポンサーとしてかかわってみると、本当に好意的で『ようこそJリーグへ、 一緒にサッカーを盛り上げていきましょうよ』というスタンスでサッカーの世界に迎え入れていただけた。これは本当にJリーグが素敵なところですよね」

1/2(水) 8:01配信 NUMBER 全文
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190102-00833020-number-socc&p=1

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190102-00833020-number-000-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドルトムントMFプリシッチ、チェルシー移籍が決定!移籍金約80億円で合意!今季はドルトムントにレンタル移籍で残留(関連まとめ)

【サッカー】移籍金は約80億円 ドルトムント所属のアメリカ代表MFがチェルシーに移籍
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1546422640/
プリシッチ2018ドルトムント.jpg

1: 数の子 ★ 2019/01/02(水) 18:50:40.80 ID:CAP_USER9.net

ドルトムントに所属する アメリカ代表MFクリスティアン・プリシッチ(20)が、チェルシーに移籍することが決まった。

 ユース育ちのプリシッチは、2016年にブンデスリーガデビューを果たすと、同年3月にアメリカ代表で初出場。2か月後の5月には代表初ゴールを挙げた。ここまでドルトムントで公式戦114試合15ゴールを記録しているが、今季はブンデスリーガで先発5試合にとどまり、退団が噂されていた。

 クラブ発表によると、移籍金は6400万ユーロ(約79億6500万円)。今季いっぱいはドルトムントでプレーするという。ドルトムントのミヒャエル・ツォルクSDは、「プレミアリーグでプレーすることは、彼の夢だった。結果として我々は彼の契約を延長することができなかった。そのため、チェルシーからの非常に有益なオファーを申し入れることにした」と、合意に至った理由を説明した。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190102-14558443-gekisaka-socc



チェルシー、米代表MFプリシッチを獲得! 今季はローン移籍でドルトムントに残留
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190102-00885488-soccerk-socc

チェルシーは2日、ドルトムントに所属するアメリカ代表MFクリスティアン・プリシッチを獲得した。移籍金は6400万ユーロ(約80億円)。今シーズンはローン移籍という形でドルトムントに残留する。

 プリシッチはアメリカ出身の20歳。2015–16シーズンにドルトムントに加わり、公式戦通算114試合15得点を記録している。今シーズンのブンデスリーガでは11試合に出場し、1得点2アシスト。先発出場は5試合にとどまり、移籍の可能性が報じられていた。

 ドルトムントのミヒャエル・ツォルクSDは「クリスティアンにとってプレミアリーグでプレーすることは夢でした。彼と契約を延長することができず、チェルシーからの非常に有益なオファーを受け入れることにした」とコメントしている。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:23 | 大阪 ☀ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マリノスMF中町公祐、退団を表明…アフリカ・ザンビアに移籍へ(関連まとめ)

【サッカー】<横浜FMのMF中町公祐>自身のSNSで退団表明…アフリカ移籍へ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1546412144/
中町2018G大阪戦後.jpg
1: Egg ★ 2019/01/02(水) 15:55:44.04 ID:CAP_USER9

横浜F・マリノスのMF中町公祐が1月2日、自身の公式インスタグラムを更新し、同クラブからの退団を表明した。

 中町は自身の公式インスタグラムで以下のようにメッセージを投稿。今季限りで横浜FMから退団することを明らかにした。

「この度私中町公祐は横浜F・マリノスを退団するという決断に至りました。思えばトリコロールのユニフォームを纏い、トリコロールの一員として闘かったシーズンは7シーズンに及びます。Jリーグ開幕当時から、マリノスに憧れ、マリノスのグッズを集めていた少年が、その憧れのチームに足跡を残せたことは自分にとってかけがえのないものになりました」

「今回、契約最終年である私にチームは2年契約延長オファーを出してくれました。とても愛情を感じます。33歳になり、充分でない今シーズンの試合出場時間からしたらありえない提示でしょう。これまでのマリノスは少なからず、OBやクラブ貢献者に対しての別れ方が上手くなかったように思います。その都度様々な要因があったことは計り知れますが。。ただ今回自分も感じたように、マリノスは良い意味で変化しています。自分が功労者だとは思いませんが、そうやって将来的にマリノスに属した選手やマリノス愛を持った選手がどんな形であれ、マリノスに貢献するという形になっていくことを切に願っています」

 また、中町は投稿内で新天地についても触れている。「プロサッカー選手中町公祐にやれることはなにか」と考えた結果、アフリカ大陸のチームへの移籍を決めたと明かした。

「そして2019シーズンより、アフリカのチームに移籍をします!!そう、アフリカ大陸のアフリカです(笑)ザンビアという国です。というか移籍する予定です(笑)まだ契約も締結出来てないですし、その契約もどうなるか未知数な部分が多いので、もしかしたら契約が出来なくてフリーになってしまう可能性も大いにあるという。。マリノスには最大限待ってもらったのですが、チーム編成上リミットはあって」

「沢山の方に出会い支えられ、かけがえのない仲間や一生の付き合いになるであろう友人達にも出会いました。この移籍を支援して頂く企業様もいます。皆様の力を借りながら、自分の可能性を信じ新たなる挑戦にトライしたいと思います!」

 現在33歳の中町は湘南ベルマーレ、アビスパ福岡を経て2012年に横浜FMへ加入。2013年にはJ1リーグ33試合に出場し1ゴールを挙げ、最後まで優勝争いを繰り広げた横浜FMの中心選手として活躍した。同年の天皇杯でも5試合に出場し、クラブの優勝に大きく貢献。2016年には明治安田生命J1リーグ31試合に出場し6ゴールを記録した。昨シーズンは明治安田生命J1リーグで16試合出場1得点の成績に終わっていた。

サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190102-00885076-soccerk-socc





▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:18 | 大阪 ☁ | Comment(8) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

帝京長岡、壮絶38人のPK戦の末に大会史上最長17-16で旭川実に勝利!青森山田は6-0大勝!秋田商が富山一を撃破 全国高校サッカー選手権2回戦第2戦(関連まとめ)

【サッカー】<第97回全国高校サッカー選手権14時>前橋育英が初戦突破!圧巻6発の青森山田、PK戦19人目で決着の帝京長岡などが16強!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1546413891/
帝京長岡PK旭川02.jpg

1: Egg ★ 2019/01/02(水) 16:24:51.55 ID:CAP_USER9.net

 第97回全国高校サッカー選手権は2日、各地で2回戦第2試合を行った。

 前回王者の前橋育英高(群馬)は初戦で宇和島東高(愛媛)と対戦。松本内定FW榎本樹(3年)のゴールなどにより2-0で勝利した。MF檀崎竜孔(3年/札幌)とDF三國ケネディエブス(3年/福岡)のJリーグ内定者2人を擁し、2年ぶり優勝を狙う青森山田高(青森)は、MF天笠泰輝(3年)の先制点を皮切りに6得点を奪い、草津東高(滋賀)を6-0で下した。

 1回戦でU-19日本代表FW西川潤が所属する桐光学園高(神奈川)との注目対決を制した大津高(熊本)は、大分高(大分)と2-2でPK戦に突入。苦戦を強いられたが、4人全員決めてPK4-2で勝った。富山一高(富山)と対戦した秋田商高(秋田)は、MF鈴木宝(3年)の1点を守り抜いて、1-0で競り勝っている。

 そのほか、ウノゼロ(1-0)勝利の岡山学芸館高(岡山)と丸岡高(福井)、初出場の龍谷高(佐賀)、PK戦19人目で決着がついた帝京長岡高(新潟)も明日3日に行われる3回戦進出を決めた。

【2回戦】
(2019年1月2日)
[味の素フィールド西が丘]
都市大塩尻高 0-1 瀬戸内高
[瀬]中川歩夢(22分)

岡山学芸館高 1-0 仙台育英高
[岡]永田一真(24分)

[駒沢陸上競技場]
日本航空高 1-1(PK6-5)四国学院大香川西高
[日]江井晋之助(63分)
[四]宮本大輝(71分)

米子北高 0-1 丸岡高
[丸]川中浩夢(65分)

[NACK5スタジアム大宮]
浜松開誠館高 0-1 長崎総合科学大附高
[長]千葉翼(63分)

帝京長岡高 2-2(PK17-16)旭川実高
[帝]晴山岬(29分)、田中克幸(31分)
[旭]山内陸(20分)、金野修那(69分)

[浦和駒場スタジアム]
東福岡高 0-2 尚志高
[尚]坂下健将(31分)、高橋海大(74分)

前橋育英高 2-0 宇和島東高
[前]室井彗佑(18分)、榎本樹(73分)

[ニッパツ三ツ沢球技場]
日章学園高 1-2 矢板中央高
[日]オウンゴール(59分)
[矢]望月謙(20分)、飯島翼(56分)

青森山田高 6-0 草津東高
[青]天笠泰輝(13分)、武田英寿(38分)、橋本峻弥(53分)、武眞大(67分)、小松慧(68分)、バスケス・バイロン(74分)

[等々力陸上競技場]
那覇西高 1-6 立正大淞南高
[那]高良竜太朗(37分)
[立]藤井奨也3(14分、66分、69分)、石橋克之(40分)、大西駿太(70分)、草場勇斗(78分)

大津高 2-2(PK4-2)大分高
[大津]大竹悠聖2(31分、44分)
[大分]永松恭聖(37分)、重見柾斗(72分)

[県立柏の葉公園総合競技場]
明秀日立高 0-1 星稜高
[星]尾崎佳洋(80分+3)

富山一高 0-1 秋田商高
[秋]鈴木宝(69分)

[フクダ電子アリーナ]
徳島市立高 1-2 流通経済大柏高
[徳]岡健太(56分)
[流]熊澤和希2(60分、71分)

羽黒高 0-3 龍谷高
[龍]出口陸2(3分、32分)、後藤嵩裕(9分)

1/2(水) 16:21配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190102-14526910-gekisaka-socc



帝京長岡 壮絶38人のPK戦の末16強 PK戦17―16は大会史上最長
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190102-00000086-spnannex-socc

◇第97回高校サッカー選手権大会2回戦 帝京長岡2―2(PK17―16)旭川実(2019年1月2日 NACK5)

 2大会ぶり6度目の出場となる新潟県代表の帝京長岡は埼玉・NACK5大宮で旭川実(北海道)と対戦。2―2でもつれこんだPK戦を史上最長の17―16で制し、6大会ぶりに16強入りした。

 帝京長岡は、0―1の前半29分にMF谷内田哲平(2年)のパスからFW晴山岬(2年)が大会4点目を決めて同点とすると、2分後の31分にMF田中克幸(2年)がヘディングで決めて勝ち越した。後半29分に同点に追いつかれたが、PK戦では全選手がゴールの枠に正確なキックを蹴り、GK猪越優惟(2年)が相手のシュート3本を止めて勝利を引き寄せた。

 PK戦のスコア17―16は、大会史上最長。今大会は開幕戦でも那覇西と駒大高が1―1でPK戦に入り、10―9で那覇西が勝っている。

 過去の本大会PK戦で、両方あるいは勝利チームが10点以上を決めたのは、第65回(86年度)準々決勝の室蘭大谷(北海道)15―14宇都宮学園(栃木)、第69回(90年度)2回戦の宇都宮学園10―9遠野(岩手)。ちなみに、予選では第89回(10年度)福岡県大会決勝のPK戦で九州国際大付21―20東福岡という記録がある。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:12 | 大阪 ☁ | Comment(6) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

尚志高、優勝候補の東福岡を撃破!星稜が劇的勝利!流通経大柏は逆転勝ち 全国高校サッカー選手権2回戦第1試合

【サッカー】<第97回全国高校サッカー選手権12時KO>優勝候補の東福岡、尚志に敗れ2回戦で涙...流通経大柏は逆転勝ち
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1546406987/
尚志2019選手権2回戦勝利.jpg

1: Egg ★ 2019/01/02(水) 14:29:47.64 ID:CAP_USER9.net

第97回全国高校サッカー選手権は2日、各地で2回戦第1試合を行った。

 前回準優勝の流通経済大柏高(千葉)は2回戦から登場。徳島市立高(徳島)との初戦に臨み、先制点を許したものの、MF熊澤和希(3年)の2ゴールにより2-1で逆転勝ち。苦しみながらも初戦突破を果たした。

 2年連続選手権で顔を合わせた東福岡高(福岡)と尚志高(福島)の一戦は、MF坂下健将(3年)とDF高橋海大(3年)のゴールにより尚志が2-0で勝利。0-3で敗れた昨年度1回戦のリベンジを果たした。一方、FC東京内定DF中村拓海(3年)を擁する東福岡は、3年ぶり優勝を目指したが2回戦で姿を消すこととなった。

 今季昇格したプリンスリーグ関東で優勝を果たした矢板中央高(栃木)は、MF飯島翼(3年)の決勝点により日章学園高(宮崎)に2-1で勝利。そのほか、FW藤井奨也(3年)のハットトリックなど大量6得点の立正大淞南高(島根)、湘南内定MF鈴木冬一(3年)が所属する長崎総合科学大附高(長崎)、初出場の瀬戸内高(広島)、劇的勝利の星稜高(石川)、PK戦を制した日本航空高(山梨)も3回戦へ進んだ。

 なお、3回戦は明日3日に行われる。

【2回戦】(2019年1月2日)

都市大塩尻高 0-1 瀬戸内高
[瀬]中川歩夢(22分)


日本航空高 1-1(PK6-5)四国学院大香川西高
[日]江井晋之助(63分)
[四]宮本大輝(71分)


浜松開誠館高 0-1 長崎総合科学大附高
[長]千葉翼(63分)



東福岡高 0-2 尚志高
[尚]坂下健将(31分)、高橋海大(74分)


日章学園高 1-2 矢板中央高
[日]オウンゴール(59分)
[矢]望月謙(20分)、飯島翼(56分)


那覇西高 1-6 立正大淞南高
[那]高良竜太朗(37分)
[立]藤井奨也3(14分、66分、69分)、石橋克之(40分)、大西駿太(70分)、草場勇斗(78分)


明秀日立高 0-1 星稜高
[星]尾崎佳洋(80分+3)


徳島市立高 1-2 流通経済大柏高
[徳]岡健太(56分)
[流]熊澤和希2(60分、71分)

ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190102-14495384-gekisaka-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中島翔哉、今冬移籍は契約解除金50億円が支払われた場合のみ移籍可能に!ポルティモネンセが満額支払を要求(関連まとめ)

【サッカー】<中島翔哉(ポルティモネンセ)>契約解除金満額の50億円が支払われた場合のみ移籍!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1546396231/
中島2018ポルト戦.jpg
1: Egg ★ 2019/01/02(水) 11:30:31.60 ID:CAP_USER9.net

ポルティモネンセに所属する日本代表MF中島翔哉の高額な移籍金に注目が集まっている。

昨シーズンからポルトガルリーグのポルティモネンセでプレーする中島。今シーズンからは10番を背負い、ここまでリーグ戦で5ゴール5アシストを記録するなどエース級の活躍を見せる。

プレミアリーグのウォルヴァーハンプトン移籍の可能性が高いと伝えられてきたが、ここに来て契約解除金である4000万ユーロ(約50億円)をウルブスは払う意思がないとされる。

さらに、ポルトガル『A Bola』によると、レスター・シティも中島の獲得を狙っているが、やはり4000万ユーロを支払えた場合のみ、移籍が成立するようだ。

経済的に豊かではないポルティモネンセはあくまでも契約解除金満額を要求する模様で、その条件を満たせるかが今冬の移籍のカギとなるようだ。

ポルト、ベンフィカ、セビージャといったクラブも興味を寄せる中島。どのクラブが50億円を支払うことになるのだろうか。

1/2(水) 11:20配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190102-00000001-goal-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190102-00000001-goal-000-view.jpg




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(25) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サガン鳥栖、元コロンビア代表イバルボと契約更新を発表「開幕に向けてしっかり準備していきます」

【サッカー】<サガン鳥栖>元コロンビア代表FWイバルボと契約更新!「サポーターの皆さん、あけましておめでとうございます 」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1546355313/
イバルボ2018.jpg
1: Egg ★ 2019/01/02(水) 00:08:33.22 ID:CAP_USER9.net

サガン鳥栖は1月1日、元コロンビア代表FWビクトル・イバルボ(28)と2019年度の契約を更新したことを発表した。

イバルボは、約半年間のレンタル移籍を経て、2017年7月にカリアリから鳥栖に完全移籍。

しかし、2年目の昨シーズンは6月末に左ヒザ前十字じん帯断裂で全治7か月と診断され、
明治安田生命J1リーグ7試合2ゴール、天皇杯1試合2ゴール、ルヴァンカップ1試合の出場に留まった。

イバルボは、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。

◆FWビクトル・イバルボ
「サポーターの皆さん、あけましておめでとうございます。いつも皆さんの熱い応援に感謝しています。
またチームメートと一緒にトレーニングできることは楽しみですし、開幕に向けてしっかり準備していきます。
チームの勝利のために頑張ります。今シーズンも一緒に戦いましょう! 」

2019年1月1日(火)18:10  超WORLDサッカー
http://sp.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=341126&page=0

写真
http://d1zfl2ji59lu9k.cloudfront.net/news/image?image_id=207539




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、フラムに4-1大勝し3試合ぶりの勝利!オバメヤンが得点ランクトップの14ゴール目

CL復帰目指すアーセナルが4発快勝!オーバメヤンが得点ランクトップの14ゴール目/プレミアリーグ第21節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190102-00000016-goal-socc
オバメヤン2018第21節ゴール.jpg

プレミアリーグは1日に第21節が行われ、アーセナルはフラムと対戦した。

直近のリーグ戦4試合で1勝1分2敗と、調子を落としていたアーセナル。3季ぶりのチャンピオンズリーグ出場権獲得を目指すガナーズにとって上位陣と離されないためにも3ポイントが必要な中、19位フラムを本拠地エミレーツ・スタジアムに迎えている。

立ち上がりは効果的なカウンターでゴールに迫るフラムがチャンスを作っていたが、決めきれずにいると25分、イウォビのアシストからボックス内に飛び込んだジャカがネットを揺らし、アーセナルが先制する。

その後、後半開始10分でラカゼットが第14節トッテナム戦(4-2)以来約1カ月ぶりに得点を挙げると、1点差に詰め寄られたものの、79分に途中出場のラムジーが追加点。さらに82分には、オーバメヤンが得点ランクトップとなる今季14ゴール目を決め、4-1で快勝を収めた。

この結果、アーセナルは勝ち点を41に伸ばし、4位チェルシーと暫定ながら2ポイント差に迫っている。

アーセナルが4得点快勝で3試合ぶり白星。リバプール戦大敗引きずらず
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190102-00303283-footballc-socc

【得点者】
25分 1-0 ジャカ(アーセナル)
55分 2-0 ラカゼット(アーセナル)
69分 2-1 カマラ(フラム)
79分 3-1 ラムジー(アーセナル)
83分 4-1 オーバメヤン(アーセナル)

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1323】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1546240517/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:06 | 大阪 ☀ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レスター、ヴァーディ決勝ゴールでエバートンに勝利!岡崎慎司は出場せず(関連まとめ)

レスター・バーディーV弾!岡崎ベンチも出番なし
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190101-00434372-nksports-socc

ヴァーディ2018第21節ゴール.jpg

<プレミアリーグ:エバートン0−1レスター>◇1日◇リバプール

FW岡崎慎司が所属するレスターはアウェーでエバートンに1−0で勝利した。後半13分、レスターのFWバーディーが決勝点となる先制ゴールを決めた。岡崎はベンチ入りしたが出場しなかった。

レスターは9勝4分け8敗、エバートンは7勝6分け8敗となった。

▽得点経過 後半13分【レスター】ヴァーディ

††【The Foxes】Leicester City FC†† part6
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1546327932/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☔ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング