アンテナ・まとめ RSS

2019年01月04日

鹿島、ナポリMFハムシク獲得に興味!今季の契約満了を待ち獲得に動く?(関連まとめ)

【サッカー】<鹿島アントラーズ>ナポリのスロバキア代表МFハムシクに興味!今季の契約満了を待って、獲得に動くと見られている
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1546602430/
ハムシク2018拍手02.jpg

1: Egg ★ 2019/01/04(金) 20:47:10.55 ID:CAP_USER9.net

J1鹿島がイタリア1部リーグ(セリエA)、ナポリのスロバキア代表МFマレク・ハムシクに興味を示していることが分かった。イタリアのサッカーサイト、トゥット・メルカート・ウェブが4日までに報じた。

 それによると、ハムシクはナポリとの契約の最終シーズンに入っており、次のクラブを探している。昨夏には中国スーパーリーグの数クラブが獲得に動いたが、合意には至らなかった。今季の契約満了を待って、鹿島はハムシク獲得に動くと見られている。31歳のハムシクは今季、セリエAで12試合に出場し、無得点

1/4(金) 17:35配信 デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190104-00000086-dal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、ナポリDFクリバリ獲得の可能性高まる!移籍金はバイリー放出資金を充てる予定か?(関連まとめ)

ナポリのクリバリ、マンU1月の移籍へ可能性高まる
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190104-00436155-nksports-socc
クリバリナポリ.jpg

ブックメーカー「PaddyPower」は、ナポリのセネガル代表DFカリドゥ・クリバリ(27)がマンチェスター・ユナイテッドへ移籍するオッズを大幅に下げたと、3日付のマンチェスター・イブニング・ニュースが報じた。

同ブックメーカーは、1月の移籍市場でクリバリがマンチェスターUへ移籍する可能性が高まったとして、倍率を31倍から6倍に下げたという。

夏の移籍市場でセンターバックの補強を目指していたマンチェスターUは、トットナムのベルギー代表DFアルデルウェイレルトと、レスターに所属するイングランド代表DFマグワイアの獲得に失敗していた。だが、ここに来てクリバリの獲得報道が過熱。同選手がサポーターから人種差別発言を受けて移籍を考えていると報じられていた。

クリバリは人種差別発言を受けた後に、マンチェスターUのMFポグバから激励のメッセージを受け取っており、ポグバに対して「すぐに会おう」と話したという。

マンチェスターUはクリバリを獲得するに莫大(ばくだい)な移籍金をナポリに支払わなければならない。もし、獲得できるのであればDFバイリーを放出して得る資金を当てる予定だと伝えた。


† Red Devils Manchester United 1332 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1545825060/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:19 | 大阪 ☁ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元日本代表MF野沢拓也、関西1部ティアモ枚方に移籍が決定(関連まとめ)

元日本代表MF野沢拓也が関西1部のティアモ枚方へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190104-00000119-sph-socc
野沢仙台.jpg

元日本代表で、かつて鹿島、仙台などで活躍したMF野沢拓也(37)が関西1部のFCティアモ枚方に加入することが決まった。4日、FCティアモが発表した。野沢は2017年に仙台を退団後、昨季はオーストラリアのウーロンゴン・ウルブスでプレーしていた。

 FCティアモ枚方は大阪・枚方市を本拠とし、J1から数えて5部に相当する関西1部リーグに所属し、Jリーグ加盟を目指している。昨季は同リーグ4位の成績を収め、今季から京都などでプレーした辻本茂輝監督が指揮を執る。目標のJリーグ加盟に前進するため野沢の高い技術、優勝経験などを評価しオファーした。

 野沢はクラブを通じて以下の通り、コメントを発表した。

 この度、2019シーズンFC TIAMO(ティアモ)枚方に入団する事になりました野沢拓也です。

 私の持てる力の全てを注ぎ「チームの常勝」「JFL昇格」「Jリーグ参入」を仲間と協力して、必ず成し遂げたいと思っています。

 先日、鹿島アントラーズの小笠原満男選手が現役引退を発表しました。サッカーというのは年齢でするスポーツではないと思います。彼と共に過ごした時間は私の一生の宝物です。ありがとうと伝えたい。彼の分もエネルギーにかえて頑張ります!

 新たな挑戦となりますが、また成長出来る機会を頂けた事に感謝しております。

 多くの方々に枚方陸上競技場に足を運んで頂き、日頃よりご支援頂いているスポンサーの方々やサポーターの皆様と共に戦える事が今から楽しみです。よろしくお願いします。

【サッカー】元日本代表MF野沢拓也が関西1部のティアモ枚方へ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1546588563/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C大阪、仙台MF奥埜博亮を獲得!ソウザ、高木俊幸らとの契約更新を公式発表!(関連まとめ)

C大阪が仙台MF奥埜博亮を完全移籍で獲得…ソウザら6選手の残留も決定
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190104-00886795-soccerk-socc
奥埜2018仙台.jpg

セレッソ大阪が、ベガルタ仙台のMF奥埜博亮を完全移籍で獲得した。両クラブが1月4日に発表している。

 移籍が決まり、奥埜は仙台のクラブ公式HPでコメントを発表。ファン・サポーターに別れを告げた。

「このたび、セレッソ大阪に移籍することとなりました。ベガルタ仙台には、ジュニアユースから特別指定選手時代を含め、14年半の間お世話になりました。ベガルタ仙台でプレーしてタイトルを獲得したい思いと必要とされていると感じていますが、短いサッカー選手人生を自分がどうしたいかを考えると、環境を変え、ゼロからチャレンジしたいという気持ちが強く、決断しました。覚悟をもって、もっと成長できるようにがんばります。最後に自分勝手なお願いになりますが、ファン、サポーターのみなさんにはこれからもベガルタ仙台の応援をよろしくお願いします。長い間ありがとうございました」

 そして、同選手は新天地となるC大阪のクラブ公式HPにもコメントを寄せ、意気込みを述べている。

「セレッソ大阪に加入することになりました奥埜博亮です。自分の持ち味を出してチームの勝利に貢献すること、この選手を獲得して良かった、このチームを、この選手を応援したいと思ってもらえるようにがんばります!セレッソ大阪のファン、サポーター、関係者の皆様よろしくお願いします!」

 現在29歳の奥埜は仙台の下部組織出身で、仙台大学を経て2012年に仙台でプロキャリアをスタートさせた。2013年途中からは1年半、V・ファーレン長崎への期限付き移籍を経験。2015年の仙台復帰以降は主力として定着し、2018明治安田生命J1リーグでは27試合出場2得点を記録した。

 また、C大阪はこの日6選手との契約更新も併せて発表した。ブラジル人MFソウザ、FW山田寛人、オーストラリア人FWウェリング・ピアス、韓国人FWヤン・ドンヒョン、FW高木俊幸、MF秋山大地の6選手が、引き続きC大阪でプレーすることとなっている。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11419
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1546577375/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(8) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元日本代表DF駒野友一、岡田武史氏オーナーのFC今治に移籍「岡田さんの力になりたい」(関連まとめ)

元日本代表DF駒野友一 FC今治への移籍を発表「岡田さんの力になりたい」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190104-00000078-dal-socc
駒野福岡.jpg

 JFLのFC今治は4日、J2アビスパ福岡を契約満了となっていた元日本代表DF駒野友一(37)の入団を発表した。

 日本代表元監督の岡田武史氏が代表を務めるFC今治に完全移籍する駒野はチームを通じて、「南アフリカワールドカップ以来、僕をもう1度信じてオファーをくれた岡田さんの力になりたいと思い、FC今治に入団することを決意しました。またプロになってからの育ての親である小野監督が指揮するということで、小野監督のもとでまたサッカーがやりたいという思いもありました。今治のみなさん、FC今治を押しあげるために、僕も最大限の努力を注ぎます!どうか皆さん、もっとFC今治が盛り上がるように、応援して下さい!」とコメントした。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11419
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1546577375/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【カソルラ復活】レアル、カソルラ2得点許しビジャレアルと2-2ドロー!ベイルが負傷交代(関連まとめ)

レアル、リーグ戦4連勝ならず。ビジャレアル相手にリードを守り切れずドロー
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190104-00303460-footballc-socc
カソルラ2019第17節ゴール.jpg

【ビジャレアル 2-2 レアル・マドリー リーガエスパニョーラ第17節】
 
 現地時間22日にリーガエスパニョーラ第17節の試合が行われ、レアル・マドリーはアウェイでビジャレアルと対戦し2-2で引き分けた。

 試合は開始から動きを見せる。4分、カソルラが右足のインサイドでゴール左隅に流し込みビジャレアルが先制するも、3分後に右サイドを崩しベイルのバスケスのセンタリグをベンゼマが頭で合わせマドリーがすぐさま同点に追いつく。これで勢いに乗ったマドリーは20分にFKのチャンスを得るとヴァランがヘディングシュートを決め逆転に成功する。

 その後もマドリーはボールを支配するも3点目がなかなか奪えない。すると82分にフェルナルスのセンタリングをカソルラがヘディングシュートを決め同点に追いつく。

 その後は両チームともチャンスを作る事は出来ず。試合は引き分けで終了した。

【得点者】
4分 1-0 カソルラ(ビジャレアル)
7分 1-1 ベンゼマ(レアル・マドリー)
20分 1-2 ヴァラン(レアル・マドリー)
82分 2-2 カソルラ(ビジャレアル)

【サッカー】<“ガラス”ベイル>またまた負傷交代!レアル加入後14度目の負傷交代…
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1546574221/

1: Egg ★ 2019/01/04(金) 12:57:01.25 ID:CAP_USER9.net

ガレス・ベイルが“ガラス”のごとくまたもや負傷を負った。

2-2のドローに終わったビジャレアルとレアル・マドリーの一戦で後半開始時に最初の交代選手となったのはフィジカル面に違和感を覚えたマドリディスタだった。

監督のサンティアゴ・ソラーリはベイルのこれまでの前歴を考慮してリスクを犯さない決断を下し、彼のポジションにイスコを投入した。

ベイルは既に前半終了間際にメディカルスタッフの助けを借りる必要があったが、前半はプレーし終える事ができ、チームメイト達と共にロッカールームに戻った。

しかし、ベイルは最後の数分は全くスプリントを行わず、違和感を感じている部位を気にする素振りを見せていたため、怪我の恐れは既に周囲にも伝わっていた。

負傷の原因となったアクションは時計の針が39分を差した頃に起こった。
ベイルはハイボールをコントロールしようとした際、筋肉系の小さな損傷を患った可能性が高い。

未だその怪我の程度は明らかになっていないが、ベイルの怪我の前歴がチーム・マドリディスタのテクニカルスタッフを怯えさせている事だろう。

1/4(金) 11:35配信 スポルト
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190104-00010006-sportes-socc

ベイル、レアル加入後14度目の負傷交代…ソシエダ戦も欠場のおそれ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190104-00886528-soccerk-socc

写真
https://www.soccer-king.jp/wp-content/uploads/2019/01/GettyImages-1089519708.jpg



◆◇El Blanco Real Madrid 986◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1544561284/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:24 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜FM、フルミネンセFWマルコス・ジュニオール獲得内定を発表!元U20ブラジル代表でドラゴンボール好きの25歳(関連まとめ)

横浜FM、元U20ブラジル代表FWを獲得! マルコス・ジュニオールの加入内定
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190104-00886530-soccerk-socc
マルコス・ジュニオールマリノスかめはめ波.jpg


横浜F・マリノスは4日、フルミネンセに所属する元U−20ブラジル代表FWマルコス・ジュニオールが完全移籍で加入することが内定したと発表した。正式契約はメディカルチェック後となる。

 マルコス・ジュニオールは1993年生まれの25歳。身長167センチメートルのFWで、U−19、20と年代別のブラジル代表に名を連ねた経歴を持つ。

 加入内定にあたり、マルコス・ジュニオールは以下のようにコメントしている。

「伝統ある日本のサッカークラブ、横浜F・マリノスでプレーできることとなり、感謝と喜びの気持ちでいっぱいです。ピッチの中でも外でも、クラブ、チームメイトに貢献するという強い決意と高いモチベーションを持って日本へ向かいます。ファン、サポーターの皆さんの期待に応えられるよう精一杯がんばります!」

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11418
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1546550416/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中島翔哉、ベンフィカ戦で追加点演出し勝利に貢献!マンUなど欧州クラブが視察

【サッカー】<中島翔哉>追加点演出で強豪ベンフィカ撃破に貢献!マンUも興味? 欧州各地から多数スカウトが視察
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1546520107/
中島翔哉2019ベンフィカ戦.jpg
1: Egg ★ 2019/01/03(木) 21:55:07.00 ID:CAP_USER9.net

◆マンUも中島翔哉に興味? 欧州各地から多数スカウトが視察に訪れる日本代表MF中島翔哉を視察するため、

マンチェスター・ユナイテッドを含む複数のクラブがポルティモネンセのゲームを見守っていたようだ。ポルトガル『オ・ジョゴ』が伝えている。

ポルティモネンセは現地時間2日にベンフィカと対戦し、2-0の勝利を収めた。
このゲームを終えたあとでアジアカップに出場する日本代表に合流する中島は、これがポルティモネンセでのラストゲームとなる可能性も噂されている。

そのベンフィカ戦には、マンチェスター・ユナイテッド、サウサンプトン(イングランド)、アラベス、マジョルカ(スペイン)、フライブルク(ドイツ)、フェイエノールト(オランダ)のスカウトが訪れていたそうだ。
ベンフィカのMFジェイソン・フェルナンデスとDFルベン・ディアスも視察の対象だったが、メインの目的は中島だったという。

多くのクラブの関心を集める中島は、移籍金の高さがネックになっているとも伝えられている。
国内リーグやアジアカップでの活躍で、高額移籍金を払ってでも獲得したいと考えるクラブは出てくるだろうか。

1/3(木) 21:16配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190103-00303441-footballc-socc

◆中島翔哉、追加点演出で強豪ベンフィカ撃破に貢献も… 現地紙は「別れ」の可能性指摘

好パスでオウンゴール誘発し2-0勝利 ポルティモネンセでのラストゲームに?

ポルティモネンセの日本代表MF中島翔哉が現地時間2日に行われたポルトガルリーグ第15節のベンフィカ戦に先発出場し、チーム2点目となるオウンゴールにつながるシュートを演出。
2-0での強豪撃破に貢献した。しかし、これからアジアカップ出場のために日本代表に合流する中島について、ポルトガル紙「レコルド」はこれがポルティモネンセでのラストゲームになる可能性について報じている。

【動画】中島のパスがオウンゴールを誘発… 「ポルティモネンセ×ベンフィカ」(2-0)ハイライト

2018年最終戦だった前節の敵地フェイレンセ戦(1-0)を欠場した中島。新年最初の試合となるベンフィカ戦もスタメンでピッチに立つと、
1-0で迎えた前半38分には前線への浮き球パスでFWジャクソン・マルティネスのシュートチャンスを演出。結果的にはオウンゴールという形になったが、中島のパスが貴重な追加点を導いた。ポルティモネンセは2本のオウンゴールで、2-0の勝利を収めている。

強豪ベンフィカ撃破に貢献した中島だが、このところは移籍報道が過熱。イングランドのウォルバーハンプトン、サウサンプトン、レスター・シティなど複数クラブが関心を持っているとされている。「レコルド」紙電子版は、現地時間2日に「中島の別れ」という見出しで報じており、「(中島は)ベンフィカ戦の後にアジアカップに向かう。問題は(ポルティモネンセに)戻ってくるのかどうかだ」と記し、
この冬のマーケットで移籍を決め、ポルティモネンセに戻ってこない可能性があるのでは、と指摘した。

中島に関しては、ポルティモネンセが契約解除金4000万ユーロ(約49億円)を要求しているとされ、これが移籍をするうえで大きなネックになっているとも言われている。
アジアカップ参戦によりポルトガルを離れる中島。ベンフィカ戦がポルティモネンセの一員としてのラストゲームになるのか。その去就には引き続き注目が集まる。

1/3(木) 12:21配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190103-00158892-soccermzw-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190103-00158892-soccermzw-000-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(5) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1神戸、鹿島DF西大伍の獲得に動く!ACL初優勝に貢献し18年Jリーグベストイレブンに選出(関連まとめ)

【サッカー】<ヴィッセル神戸>元日本代表DF西大伍獲りへ!18年ベストイレブン選出、鹿島アントラーズ不動の右SB
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1546549334/
西2018鹿島.jpg
1: Egg ★ 2019/01/04(金) 06:02:14.83 ID:CAP_USER9.net

神戸が、鹿島の元日本代表DF西大伍(31)の獲得に動いていることが分かった。

 神戸は今オフ、元スペイン代表FWビジャを獲得するなど“バルサ化”と積極補強を推進。その中で補強ポイントの一つだった右サイドバックに、18年シーズンは鹿島のACL初制覇に貢献し、ベストイレブンにも選出された西に白羽の矢を立てた。関係者によれば西獲得は複数クラブが動いているというが、神戸加入の可能性が高まっているという。札幌の下部組織出身の西は新潟を経て11年に鹿島入り。内田が欧州に移籍したあと、不動の右サイドバックとして鹿島のDFラインを支え続けた。

2019年01月04日 05:30 スポニチ
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2019/01/04/kiji/20190103s00002179322000c.html

写真
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2019/01/04/jpeg/20190103s00002179377000p_view.jpg

【サッカー】<ヴィッセル神戸のリージョ監督>日本代表を語る「日本サッカーのレベルは、間違いなく高い「スペインにも勝てる」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1546209888/

【サッカー】<バルセロナ>7月に日本で神戸、チェルシーと親善試合 スペイン紙が報じる
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1546249170/




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 ☀ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【大熱戦】マンC、リバプールとの頂上決戦で2-1勝利!アグエロとサネがゴール!リバプールは今季リーグ初の敗戦(関連まとめ)

リヴァプール初黒星!マンチェスター・Cが頂上決戦を制す/プレミアリーグ第21節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190104-00000018-goal-socc
マンC2019第21節ゴール.jpg

現地時間3日、イングランド・プレミアリーグは第21節が行われ、首位リヴァプールと3位マンチェスター・シティがエティハド・スタジアムで対戦し、2-1でシティが勝利した。

勝ち点7差のまま迎えたプレミアリーグ天王山。年明け早々に訪れたこの大一番は、順位でいえば首位と3位の対戦ではあるが、いまだ無敗を維持し首位を快走するリヴァプールと、昨シーズン圧倒的な強さを誇って優勝したシティの一戦は、まさにリーグタイトルの行方を占う頂上決戦の様相を呈していた。

ロベルト・フィルミーノ、サディオ・マネ、モハメド・サラーのリーグ最強3トップが健在のリヴァプールは、年末の試合で活躍したジェルダン・シャチリがベンチスタート。一方のシティも、ケヴィン・デ・ブライネがベンチに座り、左サイドバックにはカイル・ウォーカーではなくエメリク・ラポルテを起用しての布陣となった。

立ち上がり、やはりボールを保持するのはホームのシティ。これに対しリヴァプールも非常にコンパクトな守備でシティの中盤に圧力をかけ、考えてプレーする時間を与えない。シティは攻撃のキーマンであるダビド・シルバがほとんどボールに触れず、一方のリヴァプールも前線トリオにいい形でボールが入らないまま、拮抗した展開が続いた。

そんな中、最初に決定機を作り出したのはリヴァプール。18分、サラーがフィルミーノとのワンツーで中央を突破し、スルーパスに呼応したマネが抜け出しシュート。これが左のポストを叩き、こぼれ球をジョン・ストーンズがクリアするも、同じくキャッチに行ったGKエデルソンに当たってそのままゴールへ。しかし、これはギリギリのところでストーンズがクリアしピンチをしのいだ。

シティのチャンスは28分、ロングパスに抜け出したラヒーム・スターリングがペナルティーエリア内右でキープし、折り返したボールをD・シルバがトラップ。しかし、寄せが速く、利き足ではない右足で放ったトゥーキックはDFにブロックされてしまう。

試合が動いたのは40分、シティの波状攻撃を一度は防いだリヴァプールだったが、こぼれ球をつながれて左サイドからの折り返しをニアサイドで受けたセルヒオ・アグエロが左足を強振。角度のない位置から放たれた強烈なシュートはGKアリソンも反応しきれず、シティがついに均衡を破った。

シティが1点リードで迎えた後半、シティが変わらぬボール支配率を発揮する展開の中、リヴァプールは前線トリオにボールを供給できず、我慢の時間帯が続く。

ユルゲン・クロップ監督が動いたのは57分、ジェームズ・ミルナーに代えてファビーニョを投入。守勢の状況で、シャチリではなくミルナー同様に攻守のバランスが取れたファビーニョを選択した。

すると迎えた64分、トレント・アレクサンダー=アーノルドの左クロスを逆サイドから走り込んだアンドリュー・ロバートソンが落とし、最後はフリーのフィルミーノが頭で押し込んでリヴァプールが同点に追いつく。

このままリヴァプールが流れを持っていくかに思われたが、シティも一瞬の隙を見逃さない。72分、右サイドでボールを受けたスターリングが逆サイドにボールを運んでリロイ・サネにラストパス。サネの左足シュートはブロックに入ったフィルジル・ファン・ダイクの股を抜けて右のポストに当たり、ゴールへ。エティハド・スタジアムが再び歓喜に沸いた瞬間だった。

再び1点を追いかける格好となったリヴァプールは77分、マネに代えてシャチリを投入。ここから両者、1点を巡り怒涛の攻防を繰り広げる。

まずはシティ。82分、カウンターからスターリングのパスに抜け出したアグエロが、GKアリソンをかわしてシュート。しかし、かわしきれずに放ったシュートはアリソンが防いでCKへと逃れる。

リヴァプールも負けじと84分、中盤でルーズボールを拾ったジョーダン・ヘンダーソンのパスに抜け出したサラーがペナルティーエリア内左からシュート。これはGKエデルソンがかろうじて触ってゴール右へと外れる。

白熱するゲーム展開に呼応するように、ベンチでも騒動が起こる。ジョゼップ・グアルディオラ監督が望むタイミングで審判が交代させなかったことに激怒し、第4審判に猛抗議。主審にたしなめられる事態となった。

シティはラポルテに代えてウォーカー、コンパニに代えてニコラス・オタメンディを投入。リヴァプールもジョルジニオ・ワイナルドゥムを下げてダニエル・スタリッジを入れて猛攻を促した。

90分には、相手ゴール前でボールを奪ったベルナルド・シウバが至近距離からシュート。しかし、これはGKアリソンが防ぎ、こぼれ球をスターリングが押し込むも枠をわずかに外れた。

アディショナルタイムは5分と長めに取られ、リヴァプールがファン・ダイクを上げて両サイドからゴール前に放り込み猛攻を仕掛ける。シティもクリアが精一杯の状況が続くが、これをしのぎ切って首位相手に勝ち点3を獲得。リヴァプールは今季リーグ戦初黒星を喫した。

次節、リヴァプールはFA杯を挟んでブライトン&ホーヴ・アルビオンと敵地で、シティはFA杯、リーグ杯を挟んでウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズとホームで対戦する。

■試合結果

マンチェスター・C 2-1 リヴァプール

■得点者

マンチェスター・C:アグエロ(40分)、サネ(72分)

リヴァプール:フィルミーノ(64分)

〓〓 Liverpool FC 〓 1034 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1546550964/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:52 | 大阪 | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング