アンテナ・まとめ RSS

2019年01月10日

J2新潟、元韓国代表MFチョ・ヨンチョルの加入内定を発表!8年ぶりの復帰(関連まとめ)

チョ・ヨンチョルが新潟復帰!!2010年に11得点記録
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190110-16951383-gekisaka-socc

チョヨンチョル新潟.jpg

 アルビレックス新潟は10日、Kリーグの慶南FCからMFチョ・ヨンチョル(29)が加入すると発表した。

 同選手は2007年に来日し、横浜FCでJリーガーとしてのキャリアをスタート。09年に新潟に移籍すると、10年にはキャリアハイの11得点を記録。12年に大宮に移籍。その後はカタールのカタールSCや韓国に戻ってプレーを続けていた。

 8年ぶりの復帰となるチョはクラブを通じ「しばらく離れてはいましたが、心のふるさとのような新潟を片時も忘れず、遠くから応援していました。今季から再びチームの一員になり、J1昇格をかけて皆さんと一緒に戦えると思うと、胸の高鳴りを抑えることができません。 皆さんと交流できるその日を、指折り数える気持ちで待っていますよ。それでは、これから皆で頑張ってまいりましょう!」とコメントした。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11451
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1547078518/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:40 | 大阪 ☁ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、ベルギー代表MFカラスコ獲得に前進か?数日中にオファー

アーセナルがベルギー代表MFカラスコ獲得に前進?代理人と会談、数日中にオファーか
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190110-00010029-goal-socc
カラスコベルギー代表.jpg

補強に動くアーセナルは、ベルギー代表MFヤニック・フェレイラ・カラスコの獲得に前進しているのかもしれない。フランス『FOOT MERCATO』が伝えた。

今季はウナイ・エメリ新監督の下、21試合を終えた段階で5位につけるアーセナル。3季ぶりのチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得を目指すチームは、4位チェルシーとは3ポイント差で前半戦を折り返している。

そんなアーセナルだが、ケガ人が続出していることもあり1月のマーケットでチーム強化に動くと見られている。先日にはバルセロナMFデニス・スアレスの獲得に迫っていると報じられ、さらにユヴェントスDFメフディ・ベナティアにも興味を示していると言われている。

さらに先日、イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』など複数メディアが、アーセナルはカラスコ獲得に関心を抱いていると報道していた。

『FOOT MERCATO』のドービア・ハッタビー記者によると、アーセナルはカラスコの代理人と8日に会談したという。話し合いは順調に進み、数日内にオファーを送る可能性があるようだ。ウナイ・エメリ監督も、ベルギー代表MFを高く評価しているという。

しかし、所属先の大連一方はカラスコを重要な選手と見ており、クラブ間合意は容易ではないと見られている。中国移籍後も市場価値は下落しておらず、また年俸1050万ユーロ(約13億円)という高額な給与問題も解決する必要があるようだ。

なお、報道によるとマンチェスター・ユナイテッドも関心を示しているという。選手本人は欧州復帰を望んでいる中、アーセナルはウィンガー獲得を実現できるのだろうか。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1325】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1546753706/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:25 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1広島新スタジアム、中央公園広場で最終調整

サッカー場 中央公園広場で最終調整
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190110-00241900-rccv-l34
広島新スタ中央公園広場.jpg

サッカースタジアムの建設候補地をめぐって、広島市、県、広島商工会議所、サンフレッチェの4者が、中央公園広場を最終候補地とすることで調整していることが分かりました。

サッカースタジアムの建設候補地については、広島市中区の中央公園広場と旧市民球場跡地、南区の広島みなと公園の3か所が挙げられています。

複数の関係者によりますと、市や県などはアクセス性や経費面、周辺への影響などに加えて都市活性化の観点でも検討を行い、「中央公園広場」が最も適しているとして、最終的な調整に入っているということです。

広場から近い基町地区の一部の住民から反対の声があがっていますが、市は街づくりや住宅についての協議を同時並行で進め、理解を得たい考えです。

(松井市長)「基町の住宅におられる皆さんの生活第一でしっかりやると」「一足飛びに結論という状況ではないはずという認識。」
市、県、商工会議所の3者は、2月の市議会と県議会の前にトップ会談を開くことを調整しているということです。

広島新スタ建設候補地.jpg

↑↑↑サンフレッチェ広島Part1813↑↑↑
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1546859974/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(16) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイエルン、仏代表DFパヴァールの獲得を発表!ロシアW杯でスーパーゴール(関連まとめ)

【サッカー】バイエルン、W杯でブレイクしたフランス代表DFパバールの獲得を発表
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1547028448/
パヴァール2018シュツットガルト.jpg
1: pathos ★ 2019/01/09(水) 19:07:28.65 ID:8rZQ1WwC9.net

 ドイツ・ブンデスリーガのバイエルンはシュツットガルトのフランス代表DFベンジャマン・パバールの獲得をクラブ公式ツイッターで9日に発表した。パバールの加入は7月1日からで5年契約になるという。

 パバールはロシアワールドカップで優勝したフランスのDFでサイドもセンターバックも遜色なくこなすことができる。代表わずか3キャップでロシアワールドカップメンバーに選出。モナコDFジブリル・ジディベの負傷で初戦のオーストラリア戦に抜擢されると、レギュラーとして定着した。また、アルゼンチン戦では同点弾となるスーパーボレーシュートも決めている。

 バイエルンは以前からパバール獲得の噂が出ていて、移籍は時間の問題だった。クラブの公式ツイッターではパバールのコメントは記載されていないが、契約期間は5年となる。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190109-00304178-footballc-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元日本代表MF井手口陽介、半月板損傷…後十字靭帯断裂のリハビリ中に負傷 独誌「今季絶望」(関連まとめ)

【サッカー】独2部、井手口陽介が半月板損傷 地元誌「今季絶望」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1547106435/
井手口フリュト.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/01/10(木) 16:47:15.56 ID:Fax4/9Rb9.net

【ケルン(ドイツ)共同】サッカーのドイツ2部リーグ、フュルトは9日、所属する元日本代表MF井手口陽介が半月板損傷のため長期離脱すると発表した。完治までの期間は不明だが、専門誌キッカーは10日付で「今季絶望」と報じた。

 井手口は昨年9月30日のリーグ戦で右膝後十字靱帯を断裂し、復帰へのリハビリ中に新たなけがを負ったという。クラブは「日本代表チームの医師団と相談の上、治療法を決める」とした。

 井手口は昨年1月にJ1のG大阪からイングランド2部のリーズに移籍。フュルトには8月に今季終了までの期限付きで加入し、9月15日のデビュー戦で得点した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190110-00000137-kyodonews-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:33 | 大阪 ☁ | Comment(16) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J2大宮、長崎退団のFWファンマ獲得を公式発表!「J1昇格を果たすために」(関連まとめ)

大宮がファンマ獲得!!大前らと強力攻撃陣でJ2の脅威に
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190110-16954422-gekisaka-socc
ファンマ長崎.jpg
大宮アルディージャは10日、昨季までV・ファーレン長崎でプレーしたFWファンマ(28)を獲得したと発表した。

 スペイン出身ストライカーのファンマは、17年より長崎でプレー。11得点を決めてJ1昇格に貢献。昨季はJ1で31試合に出場して6得点を決めていた。しかし先月14日に契約満了による退団が発表になっていた。

 19シーズンは昨季J2得点王のFW大前元紀らと強力攻撃陣を形成することになり、J2他クラブには脅威となりそうだ。

 クラブを通じ「とても素晴らしいプロジェクトに加わる機会を与えてくださり、ありがとうございます。自分の100%を出し切り、J1昇格という目標を果たすために来ました。ファン・サポーターの皆さんと共に、J1に上がるという非常に重要な挑戦にワクワクしています。応援よろしくお願いします!」とコメントした。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11451
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1547078518/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本と同組のウズベキスタン代表、オマーンに2-1勝利!日本が総得点差で首位に(関連まとめ)

【サッカー】<アジアカップ>ウズベキスタンも白星発進!次節日本と対戦のオマーンを2-1で下す...F組は総得点差で日本が首位に
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1547067385/
ウズベク2019アジア杯第1節勝利.jpg
1: Egg ★ 2019/01/10(木) 05:56:25.29 ID:jtBmVs719.net

AFCアジアカップUAE2019のグループステージF組第1節が現地時間の9日に行われ、ウズベキスタン代表とオマーン代表が対戦した。

 F組では日本がトルクメニスタンに苦戦の末3-2の勝利を収め、白星発進で勝ち点3を獲得。続いてウズベキスタンとオマーンが初戦を戦った。

 前半34分、先制点を奪ったのはウズベキスタン。ペナルティーエリア手前左側でフリーキックを獲得すると、MFアフメドフが低く正確なシュートをゴール右隅へ突き刺した。

 前半はそのままウズベキスタンが1点リードで折り返す。だがオマーンも72分、FWアル・ガサニのゴールで追いついてスコアは1-1の同点に。

 しかし86分、左サイドから仕掛けたウズベキスタンはFWショムロドフがドリブルでエリア内へ持ち込み、GKのニアを抜く低いシュートを決めて再び勝ち越し。終了間際には決定機をファウルで阻止したDFクリメツがレッドカードを受けて10人となったウズベキスタンだが、そのまま2-1で勝利を収めた。

 F組は初戦を終えて日本とウズベキスタンが勝ち点3。現地時間13日の第2節は日本とオマーン、ウズベキスタンとトルクメニスタンが対戦する。

1/10(木) 0:33配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190110-00304278-footballc-socc

【スコア】
ウズベキスタン代表 2−1 オマーン代表

【得点者】
1−0 34分 オディル・アフメドフ(ウズベキスタン)
1−1 72分 ムフセン・アルガッサニ(オマーン)
2−1 85分 エルドル・ショムロドフ(ウズベキスタン)

1/10(木) 1:16配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190110-00890182-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川崎DF板倉滉、ベルギー1部シント・トロイデンに移籍の可能性!東京五輪候補で昨季は仙台でプレー(関連まとめ)

東京五輪代表候補DF板倉滉がベルギー移籍か、市場価格は8700万円…現地メディアが報道
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190110-16924469-gekisaka-socc
板倉仙台.jpg

 川崎フロンターレのDF板倉滉にベルギーリーグへの移籍の噂が流れている。現地メディア『voetbalbelgie』はシントトロイデンへの移籍の可能性を報じている。

 シントトロイデンは株式会社DMM.comが経営権を持つクラブで、日本代表DF冨安健洋やMF遠藤航ら日本人5選手が在籍。そこで板倉が加わる可能性があるというのだ。ベルギーリーグは基本的に外国籍選手の規制がない。

 同メディアによると、今冬の移籍市場でシントトロイデンは守備の補強を目論んでおり、東京五輪代表候補の22歳DFに白羽の矢を立てたという。市場価格は70万ユーロ(約8700万円)だと伝えている。

 板倉は川崎Fの下部組織出身で15年にトップ昇格。18シーズンはベガルタ仙台に期限付き移籍し、リーグ戦24試合に出場。プロ初ゴールを含む3得点を決めていた。なお、今月7日にレンタル移籍期間満了が発表されていた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11447
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1547037395/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和レッズ、マリノスDF山中亮輔の獲得を正式発表!移籍金2億円超「本当に難しく悩み抜いた中での決断」(関連まとめ)

浦和また大型補強 横浜DF山中獲得を正式発表「本当に難しく悩み抜いた中での決断」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190110-00000071-spnannex-socc

山中亮輔2018マリノス.jpg

 浦和が10日、横浜のDF山中亮輔(25)が完全移籍で加入すると正式発表した。クラブを通じ「浦和レッズという素晴らしいクラブでプレーする機会をいただき感謝します。浦和レッズのために全力で走り、戦うことを誓います。応援よろしくお願いします」とコメントした。

 浦和が、またも大型補強に成功した。既にC大阪からFW杉本健勇(26)、柏からDF鈴木大輔(28)ら代表経験者を獲得。再び20代の代表クラス獲得に成功した。13年ぶりリーグ制覇、2年ぶりアジアチャンピオンズリーグ(ACL)制覇を目指す上で左サイドの戦力拡充は重要なポイントとなっていた。

 山中は左サイドを主戦場とする国内屈指のレフティー。昨年11月のキルギス戦で国際Aマッチデビューした新鋭だ。史上最速となるA代表デビューから2分でのゴールは記憶に新しい。横浜では32戦4得点、7アシストの活躍で攻撃の多くが山中を経由した。また強烈なFKも持つ。就任2年目のオリヴェイラ監督が今季から導入する可能性もある4バックでは左SB、従来の3バックならば左ワイドをハイレベルでこなす。

 山中は古巣となった横浜を通じてもコメントを発表。「2年前、当時出場機会の少なかった僕にオファーして頂き、F・マリノスでたくさんの試合を経験したことで、サッカー選手として日々成長を感じることができました。一つの目標でもあった日本代表のピッチに立つこともでき、世界の舞台で戦える選手になりたいという気持ちを再認識したのは、言うまでもなくF・マリノスのおかげだと思っています。F・マリノスは大好きなクラブですし、僕は勝利後に皆さんと一緒にトリパラを回すのが本当に大好きでした」とクラブ愛を強調。「本当に難しく悩み抜いた中での決断でしたが、常にチャレンジし続ける環境に身を置き、自分の中にある甘えと正面から向き合うことで、プレイヤーとしてさらに成長することが出来るのではないかと考えました」と移籍決断の理由を明かした。

【サッカー】<浦和レッズ>代表デビュー最速弾・山中亮輔を獲得! 横浜F・マリノス慰留も…複数年契約に国内破格の移籍金2億円超
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1547066840/

1: Egg ★ 2019/01/10(木) 05:47:20.91 ID:jtBmVs719.net

浦和が横浜MのDF山中亮輔(25)を完全移籍で獲得することが9日、分かった。関係者によると横浜Mは全力で慰留に努めたが、将来的に海外移籍も見据え、その上でアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)に出場する浦和への移籍を決断した。契約は複数年で、国内では極めて高い2億円超とみられる移籍金は満額が支払われる。

 左サイドバックを主戦場とする山中は積極果敢なプレーと強力な左足のシュートが持ち味で、昨季は32試合出場4得点を記録。日本代表の森保一監督(50)も「左利きを生かした攻撃で、スペシャルなものを持っている」と高く評価し、昨年11月には日本代表に初選出された。初戦となった同20日のキルギス戦では、日本代表デビュー最速となる開始108秒での代表初得点を記録した。今回のアジア杯ではメンバー入りしなかったが、22年カタールW杯を目指す森保ジャパンの貴重な戦力だ。

 浦和の左サイドには日本代表経験があるDF宇賀神友弥(30)がいるが、オズワルド・オリヴェイラ監督(68)は「競争力のあるチームになると期待している」とACLに出場する今季に向け、さらに選手層を厚くする狙いがある。

 ◆主な日本人の国内高額移籍金 2007年1月、千葉から浦和に移籍した元日本代表MF阿部勇樹(25)が4億2000万円。04年1月に清水から浦和へ移籍したMF三都主アレサンドロ(26)と、97年1月に横浜F(消滅)からV川崎(現東京V)へ移籍したMF前園真聖(23)が3億5000万円。※年齢はすべて当時

 ◆山中 亮輔(やまなか・りょうすけ)1993年4月20日、千葉・柏市生まれ。25歳。柏の下部組織を経て10年に2種登録され、12年にトップチーム昇格。14年に千葉に期限付き移籍し、15年に柏復帰。17年に横浜Mへ加入。各年代別の日本代表に選出され、16年リオ五輪は負傷のため落選。18年11月20日のキルギス戦でA代表デビュー。国際Aマッチ1試合1得点。J1通算89試合6得点、J2通算23試合3得点。171センチ、65キロ。

1/10(木) 5:03配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190110-00000009-sph-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:21 | 大阪 ☁ | Comment(9) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

森保日本代表監督、アジア杯初戦辛勝に「何とか勝ったという感じですが、全ての部分を改善し、成長しながら勝っていく」

【サッカー日本代表】森保監督「何とか勝ったという感じですけど、すべての部分で改善し、成長しながら勝っていく」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1547039186/
森保監督2019アジア杯トルクメニスタン戦.jpg

1: pathos ★ 2019/01/09(水) 22:06:26.23 ID:8rZQ1WwC9.net

2大会ぶりのアジアカップ制覇へ初戦を迎えた日本は、大迫勇也、堂安律、南野拓実らをスタメンで起用。立ち上がりからボールを保持するが、逆にカウンターからピンチを迎えると、26分にアマノフに強烈なミドルシュートを浴びてまさかの失点。

それでも、後半に入った56分にゴール正面から大迫勇也が同点弾を記録して反撃を開始する。さらに60分にも大迫が決めて一気に逆転。さらに71分に堂安律が加点した日本は、79分に権田が与えたPKを決められて1点差とされるも、逃げ切りに成功して白星スタートをきった。

FIFAランキング127位のトルクメニスタン相手に苦戦した日本。逆転勝利した試合後、森保監督はフラッシュインタビューで「何とか勝ったという感じですけど初戦は難しい試合になると思っていました。これがこの大会の難しさかなと思っています」と話し、以下のように選手を称賛した。

「選手たちは先制されてもプレーすることをやめずに、チームとして戦い続けて、今日ここにこられている皆さん、日本で応援してくれているサポーターの皆さんに勝利をとどけられてよかったです」

また、次のオマーン戦に向けては以下のように意気込みを語った。

「すべての部分で改善し、成長しながら勝っていくことをこの大会で掲げています。次のオマーン戦でも最善の準備と、試合でベストを尽くすこと、成長と勝利を目指してやっていきたいです」

日本はこのあと、13日に行われるグループF第2節でオマーン代表と対戦する。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190109-00010034-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(18) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本、トルクメニスタンに3-2逆転勝利!主将・吉田麻也「最低限の結果かなと思います」まとめその4(関連まとめ)

初戦辛勝は「最低限の結果」 主将・吉田「決意と覚悟を持って臨めていたのか…」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190110-00890061-soccerk-socc
吉田2019アジア杯トルクメニスタン戦.jpg

日本代表は9日、AFCアジアカップUAE2019の初戦でトルクメニスタン代表と対戦。苦しみながらも3−2で逆転勝利を挙げ、大会初戦を白星で飾った。この結果について、キャプテンを務める吉田麻也は「最低限の結果かなと思います」と振り返った。

「自分たちが本当にこの試合に懸ける決意と覚悟を持って臨めていたのかを自問自答しないといけない結果になったと思っています。入りが非常に悪く、ミスもたくさん起きてしまった。失点してから自分たち自身で試合を難しくしてしまったと思います。ハーフタイムに話し合い、後半は大迫の素晴らしいパフォーマンスもあって改善できました。初戦で勝ち点3を取れてスタートできたということが、最も大きなポイントだと思います」

 薄氷の勝利で勝ち点3を獲得したものの、守備陣にとっては課題の残る一戦になった。「PKを与えてしまったところも自分たちのミス。ボールを失う場所と失い方。横や後ろのパスがミスになると、一気にカウンターを食らってしまうので。そういう意味では、もっと前に勢いを持ってプレーすることも徹底していきたい」と反省点を挙げた。

 次戦は中3日でオマーン代表と対戦する。結果によってはグループステージ突破の可能性もあるが「そんなに甘くはないと思う。今日それを改めて実感したので、手堅くいきたいと思います」と次戦を見据えた。


Southampton FC 吉田麻也 part836
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1538736460/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:55 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本、トルクメニスタンに3-2逆転勝利!冨安健洋がボランチで最年少アジア杯出場「アビスパ時代もやってたので」 まとめその3(関連まとめ)

冨安ボランチ起用で奮闘 日本代表史上最年少20歳65日でアジア杯出場
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190109-00000134-dal-socc
冨安2019アジア杯トルクメニスタン戦.jpg

「アジア杯・1次リーグ、日本3−2トルクメニスタン」(9日、アブダビ)

 2大会ぶり5度目のアジア制覇を狙うサッカー日本代表(FIFAランキング50位)は3−1でトルクメニスタン(同127位)に逆転勝ちして白星発進を決めた。

 DF冨安健洋(シントトロイデン)は本職のセンターバックではなく、ダブルボランチの一角でスタメン出場。「けが人だったり、体調不良者も出て、ボランチをやりました。アビスパ時代もやっていましたし、しっかり準備してやりました」と代表戦初のボランチ起用となった試合を振り返った。

 20歳65日の冨安は、00年レバノン大会での小野伸二の21歳17日を更新して、日本代表史上最年少でのアジア杯出場。「守備のところで良さを出そうとしてプレーしましたけれど、まだまだボールを奪う回数がは少なかったですし、もっとディフェンスの前のところでバランスを取って、セカンドボールを拾えたりすれば良かった」と成長を誓った。

 後半、チームにリズムが出てきたところではサイドに流れたり、攻撃でもアクセントを加えた。「まだまだ縦パスだったり、状況を変えるようなパスは全然出せていない。そういうところを求めていかないといけないですが、まずは守備の良さ。最低限ボールをつなぐことができれば」とボランチとして自身に求められる役割を口にした。

アビスパ福岡933

http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1546874076/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:36 | 大阪 ☁ | Comment(29) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング