アンテナ・まとめ RSS

2019年01月11日

大迫勇也、右臀部の痛みが再発し練習回避 別メニューで調整(関連まとめ)

エース離脱か…大迫勇也が右臀部痛再発で練習回避
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190111-00443513-nksports-socc

大迫2019アジア杯吉田労う.jpg

日本協会の広報担当者は11日、アジア杯UAE大会の日本代表FW大迫勇也(28=ブレーメン)が右臀部(でんぶ)痛を再発したため、この日の練習を回避したと発表した。

ホテルで別メニュー調整しているという。大迫は、昨年12月に発症した同箇所の負傷から6日に合流したばかり。3日間で調整して1次リーグ初戦のトルクメニスタン戦に間に合わせ、0−1の後半に2得点して白星発進に貢献していた。一方、苦戦したことでフル出場を強いられ、痛みがぶり返したとみられる。日本は2日後に第2戦オマーン戦を控えているが、エースの離脱となれば大きな痛手となる。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11459
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1547211078/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:21 | 大阪 ☁ | Comment(29) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C大阪、アルゼンチン人MFデサバトの完全移籍で獲得とブラジル人FWメンデスの期限付き移籍で獲得発表(関連まとめ)

C大阪が外国籍2選手を補強
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190110-17039158-gekisaka-socc
デサバトとメンデス.jpg

セレッソ大阪は10日、バスコ・ダ・ガマ(ブラジル)からMFレアンドロ・デサバト(28)が完全移籍で、デポルティーボ・マルドナド(ウルグアイ)からFWブルーノ・メンデス(24)が期限付き移籍で加入することを発表した。

 それぞれクラブ公式サイトを通じ、レアンドロ・デサバトは「自分の力を100%出して、より上の順位を目指し、何かタイトルを獲りたいです」、ブルーノ・メンデスは「練習から自分の力を全て出して試合に勝ち、タイトルを獲りたいと思います」と意気込みを語っている。

以下、クラブ発表プロフィール

●MFレアンドロ・デサバト
(LEANDRO Luis DESABATO)
■生年月日
1990年3月30日(28歳)
■身長/体重
178cm/78kg
■出身地
アルゼンチン
■経歴
ベレス・サルスフィエルド-バスコ・ダ・ガマ(ブラジル)

●FWブルーノ・メンデス
(BRUNO Pereira MENDES)
■生年月日
(24歳)
■身長/体重
184cm/82kg
■出身地
ブラジル
■経歴
グアラニFC-マカエEFC-ボタフォゴFC-デポルティーボ・マルドナド(ウルグアイ)-アトレチコ・パラナエンセ-アバイFC-ビトーリアSC(ポルトガル)-グアラニFC
■代表歴
U-20ブラジル代表

セレッソ大阪(1429)@ショック後のデサバト
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1547032447/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:55 | 大阪 ☁ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jリーグ、2019年開幕カード発表!C大阪×神戸は金曜開催!王者川崎はFC東京との多摩川クラシコ(関連まとめ)

【サッカー】<2019年Jリーグの開幕カード発表!>前年覇者の川崎フロンターレはFC東京と“多摩川クラシコ”で激突
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1547197054/
柿谷とイニエスタ.jpg
1: Egg ★ 2019/01/11(金) 17:57:34.23 ID:u5zUHfo/9.net

C大阪vs神戸で開幕するJ1リーグ 併せてJ2、J3のホーム開幕カードも発表される
 
Jリーグは11日、2019年の第1節カードと各クラブのホーム開幕戦のカードを発表した。J1では前年覇者の川崎フロンターレが、ホームでFC東京と対戦。
また、元スペイン代表FWビジャなど積極的な補強で注目を集めるヴィッセル神戸は、アウェーでセレッソ大阪と初戦を戦う。神戸に移籍したMF山口蛍にとっては、いきなり古巣との対戦となった。

 2月22・23日に行われるJ1第1節で2019シーズンのJリーグは幕を開ける。「フライデーナイトJリーグ」として、C大阪vs神戸の1試合のみが22日に開催される。
また同時に、3月2日の第2節、3月9・10日に行われる第3節を含めて全J1クラブのホーム開幕カードも発表。同様に、J2リーグとJ3リーグの第1節から第4節までのホーム開幕カードも公表された。

11日に発表されたJ1からJ3の第1節と、各クラブのホーム開幕カードは以下のとおり。

【J1リーグ】
■第1節
2月22日(金)
セレッソ大阪vsヴィッセル神戸(ヤンマー)
2月23日(土)
ベガルタ仙台vs浦和レッズ(ユアスタ)
鹿島アントラーズvs大分トリニータ(カシマ)
川崎フロンターレvsFC東京(等々力)
湘南ベルマーレvs北海道コンサドーレ札幌(BMWス)
ジュビロ磐田vs松本山雅FC(ヤマハ)
ガンバ大阪vs横浜F・マリノス(パナスタ)
サンフレッチェ広島vs清水エスパルス(Eスタ)
サガン鳥栖vs名古屋グランパス(鳥栖)

【J2リーグ】
■第1節
2月24日(日)
栃木SCvsツエーゲン金沢(栃木グ)
大宮アルディージャvsヴァンフォーレ甲府(NACK)
FC町田ゼルビアvs東京ヴェルディ(町田)
FC岐阜vsモンテディオ山形(長良川)
京都サンガvsアルビレックス新潟(西京極)
ファジアーノ岡山vs水戸ホーリーホック(Cスタ)
レノファ山口vs柏レイソル(みらスタ)
愛媛FCvsジェフユナイテッド千葉(ニンスタ)
V・ファーレン長崎vs横浜FC(トラスタ)
鹿児島ユナイテッドvs徳島ヴォルティス(白波スタ)
FC琉球vsアビスパ福岡(タピスタ)

【J3リーグ】
■第1節
3月9日(土)
藤枝MYFCvs福島ユナイテッド(藤枝サ)
3月10日(日)
ザスパクサツ群馬vsブラウブリッツ秋田(正田スタ)
Y.S.C.C.横浜vsガイナーレ鳥取(ニッパツ)
SC相模原vsカターレ富山(ギオンス)
カマタマーレ讃岐vsいわてグルージャ盛岡(ピカスタ)
ギラヴァンツ北九州vsFC東京U-23(ミクスタ)
ロアッソ熊本vsAC長野パルセイロ(えがおS)
ガンバ大阪U-23vsヴァンラーレ八戸(パナスタ)
セレッソ大阪U-23vsアスルクラロ沼津(ヤンマー)


1/11(金) 17:49配信 フットボールZONE
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190111-00161143-soccermzw-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190111-00161143-soccermzw-000-view.jpg

公式 Jリーグ
https://www.jleague.jp/



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:46 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1昇格の松本山雅、川崎DFエドゥアルドの完全移籍での獲得を公式発表(関連まとめ)

J1昇格の松本、川崎FからDFエドゥアルドを獲得
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190111-17336240-gekisaka-socc

エドゥアルド2018川崎.jpg

 松本山雅FCは11日、川崎フロンターレDFエドゥアルド(25)を完全移籍で獲得したことを発表した。

 エドゥアルドは2016シーズンに川崎Fに加入。今季はJ1リーグで3試合に出場し、天皇杯では1試合に出場していた。

 エドゥアルドは松本の公式サイトを通じて、「チームの力になるように、自分自身が成長する努力をしていきたいと思います。2019シーズンのチームの目標を達成するために頑張ります」とコメント。川崎Fの公式サイトでは、「選手、監督、コーチングスタッフ、サポーターの皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。在籍していた3年間で本当にたくさんのことを学ぶことが出来ました。ありがとうございました」と感謝を伝えている。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11457
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1547177043/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:21 | 大阪 ☀ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GKシュミット・ダニエル、アジア杯公式球に言及し権田修一を擁護「不規則に変化する。あれは難しいシュート」

【サッカー】<日本代表GKシュミット・ダニエル>公式球に言及し権田を擁護!「不規則に変化」「最後にグンと伸びる」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1547159927/
シュミット代表練習.jpg
1: Egg ★ 2019/01/11(金) 07:38:47.26 ID:24UNZP249.net

3-2で辛勝したアジアカップ初戦のトルクメニスタン戦から一夜明けた10日午前、日本代表はUAEのアブダビ市内で練習を行った。トルクメニスタン戦に先発した11人は宿舎での調整となり、グラウンドにはベンチスタートだった12人が姿を見せ、ボール回しや5対5のミニゲームなどで汗を流した。

 先制を許すまさかの展開から後半に3点を奪って逆転勝ちしたトルクメニスタン戦。ベンチから試合を見守ったGKシュミット・ダニエルは「自チームがボールを持って、主導権を握っている展開でどれだけ後ろがリスク管理できるかがGKとして一番大事な仕事」との思いを持っていた。

 前半26分に許した先制点はカウンターからだったが、相手のシュートを称えるべきスーパーゴールでもあった。PA手前から放ったMFアルスラン・アマノフのミドルシュートは無回転気味で、ブレながらゴールマウスを捉えたボールにGK権田修一は一瞬、逆を取られたような動きを見せた。

 試合後、先制点のミドルシュートについて「変な変化をしたね」と権田に声をかけたというシュミットは「権ちゃんもワンステップ、逆に動いてジャンプしていた。それだけ難しいボールだった」と指摘したが、シュートが不規則な変化をした要因として考えられるのが、モルテン社製のアジアカップ公式球の特性だ。

「Jリーグで使っているボールだと、しっかりした回転がかかっていれば変化することはないけど、今使っているボールは少し回転がかかっていても不規則に変化する。あれは難しいシュートだった」。昨年末に始まった国内合宿から試合球を使って練習しており、ボールの特徴は分かっていた。それでもやはり、あらためてその難しさを痛感させられた。

 シュミットがもう一つ指摘したのが前半18分の場面だ。トルクメニスタンの左CKからアマノフのキックに対し、権田はゴールを空けて飛び出したが、ボールはその頭上を越え、DFメカン・サパロフにフリーでヘディングシュートを打たれた。これはクロスバーを越えて難を逃れたが、これもシュミットいわく「Jリーグのボールだともう少し落ちてくるのが早い。最後にグンとちょっと伸びる感じがある」ということだ。

「この準備期間でアジャストするのは難しいと思う」。そう権田を擁護するシュミットは「権ちゃんが自分で(失点は)自分のミスと話している記事も読んだ」と、自分自身に厳しい権田の姿勢に感嘆したうえで、「W杯でも毎回、“GK泣かせ”と言われるようなボールが出てくるけど、特にこのボールは難しいと思う」と強調。一方で「自チームももっとミドルシュートを打っていっていいと思う。打てる選手もいるし、ポジティブな捉え方をすれば、そう捉えられる」と、日本としても遠めから積極的にシュートを打っていく必要性を説いていた。

1/10(木) 20:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190110-17054008-gekisaka-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:14 | 大阪 ☀ | Comment(21) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

開催国UAE、インドに2-0快勝しA組首位!ヨルダンはシリア下し2連勝!決勝T進出一番乗り アジア杯第2節

【サッカー】アジア杯 UAEがインドに快勝、A組首位!ヨルダンは2連勝し決勝T進出一番乗り
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1547174472/
UAE2019アジア杯インド戦勝利.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/01/11(金) 11:41:12.07 ID:KGt50uB49.net

 【アブダビ=小川寛太】サッカーのアジア・カップ第6日は10日、アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビなどで1次リーグ第2戦が行われ、A組ではUAEがインドに2−0で快勝し、1勝1分けで勝ち点4となり同組首位に立った。インドは同3。タイはバーレーンを1−0で破り、1勝1敗として勝ち点3。バーレーンは同1。

 B組はヨルダンがシリアを2−0で下し、2連勝で勝ち点を6に伸ばした。シリアは同1。ヨルダンは16チームによる決勝トーナメントへ一番乗りで進出を決めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190111-00000521-san-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本田圭佑、テニス錦織圭と豪州で2ショット!海外ファンも仰天「双子みたい」「日本だとどっちが有名?」

【テニス/サッカー】錦織×本田圭佑 “Wケイ”の豪州共演に海外ファンも仰天「日本ではどっちが有名?」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1547178302/
本田と錦織.jpg

1: 豆次郎 ★ 2019/01/11(金) 12:45:02.07 ID:uHr1WEVA9.net

テニスの世界ランク9位錦織圭(日清食品)がインスタグラムを更新。ブリスベン国際で2年11か月ぶりの復活Vを飾った男は、本田圭佑(メルボルン・ビクトリー)との超ビッグな2ショットを公開。「このコラボはヤバい!!」と日本人ファンの話題を呼んでいたが、海外ファンも反応。「日本ではどっちが有名?」などと反響が広がっている。

 圭と圭佑――。メルボルンの地でまさに夢の2ショットが実現した。ジャケットにシャツ、パンツスタイルの錦織と、肩を寄せ合って並んでいるのは本田だった。黒のインナーに、紺のジャケットスタイルで微笑みを浮かべている。

 日本のアスリート界でも屈指のビッグネーム同士の共演。錦織は英語で「他のスポーツからはいつも興味を抱かせるような新しい考えを得られる」とつづり、ケイ&ケイスケ共演の1枚を公開すると、日本人ファンからは「驚きのツーショット!!」「このコラボはヤバイっす!!」などと驚愕の声が続々と上がっていたが、反応したのは日本人ファンだけではない。海外ファンにも驚きが広がっている。

「ケイ、もう少し小さいスーツが必要だよ!」
「2人のジャパニーズ・レジェンズ」
「日本ではどっちが有名?」
「ダブル ケイ」
「2人一緒のところが見れるなんてグレイト」
「レジェンズ!」

 などのコメントとともに、「双子!!」「兄弟に見える!」という声も上がっていた。

 全豪オープンに向けて調整を続ける錦織と、現在Aリーグでプレーする本田。思わぬ形で実現したビッグな共演は、大きな驚きを呼んだようだ。(THE ANSWER編集部)

https://the-ans.jp/news/48657/
https://www.nikkansports.com/sports/news/img/201901100000378-w1300_0.jpg



※一部、追記編集し直しました
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(32) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カズ、横浜FCと契約更新!前人未踏の52歳のシーズンへ!1月11日、11時11分に発表!(関連まとめ)

【サッカー】横浜FC・カズ「1・11 11時11分」に契約更新を発表 前人未踏52歳シーズンへ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1547175181/
カズ2018.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/01/11(金) 11:53:01.05 ID:KGt50uB49.net

J2横浜FCは代名詞でもある背番号11にちなみ、1月11日の午前11時11分、FW三浦知良(51)との契約更新を正式発表した。

 カズはクラブを通じて「2019シーズンの契約を更新しました。これもいつもサポートしていただいている皆さんの支えがあってこそと感謝しています。ありがとうございます。1試合でも多く試合に出場し、1分、1秒無駄にする事なく、サッカーと向き合い全力で日々のトレーニングに臨んで行きたいと思います」とコメントした。

 Jリーグ最年長選手で、来月26日に52歳の誕生日を迎えるカズ。2018年シーズン、横浜FCは3位でJ2リーグ戦を終えながらJ1参入プレーオフ2回戦で同6位の東京Vに敗れて12年ぶりのJ1昇格を逃し、自身もリーグ戦9試合、合計59分間の出場にとどまり、4年ぶりのシーズン無得点に終わった。

 現在は南国グアムで新年恒例の第2次自主トレの真っ最中。昭和、平成に続いて5月以降は3つめの元号で現役プロサッカー選手…という偉業を達成することになるカズは、前人未踏となる52歳シーズンへ日々、厳しい鍛錬を続けている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190111-00000081-spnannex-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(22) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡崎慎司、ハダースフィールドが獲得オファーなど複数クラブが興味(関連まとめ)

【サッカー】<レスター岡崎慎司>複数クラブが興味と地元報道!2022年のW杯へ欧州でのプレーを希望
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1547153240/
岡崎慎司2018レスター.jpg
1: Egg ★ 2019/01/11(金) 05:47:20.50 ID:u5zUHfo/9.net

サッカーのプレミアリーグ、ハダースフィールドを含む複数のクラブがレスターFW岡崎慎司(32)の獲得に興味を示していると10日、英スカイスポーツが報じた。岡崎は今季限りでレスターとの契約が満了するが、2022年のワールドカップ(W杯)へ欧州でのプレーを希望しているという。

レスター加入4年目となる岡崎は今季、ここまでリーグ戦で先発1試合にとどまっている。

関係者によると、ハダースフィールドは既にレスターと接触を図ったとしているが、ハダースフィールドのワーグナー監督は「私は何も聞いていない。個人名について語ることは好きじゃない」と話すにとどめた。

岡崎は昨年12月にレスターマーキュリー紙に「レスターを家族のように愛しているが、欧州で新たな挑戦がしたい。残るか出て行くか分からないが、ただ欧州には残りたい。ただW杯までまだ4年ある。もう一度W杯でプレーがしたい」などと答えている。

ハダースフィールドは現在2勝4分け15敗の勝ち点10で最下位と苦しんでいる。

日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190111-00442489-nksports-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190111-00442489-nksports-000-view.jpg


リーグ最下位ハダースフィールドが岡崎慎司獲得に動く…最初のオファー提示もレスターが拒否
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190111-00010000-goal-socc

 ハダースフィールド・タウンが岡崎慎司の獲得に向けてオファーを送ったものの、レスター・シティがこれを拒否したようだ。イギリス『テレグラフ』など複数のメディアが報じた。

2015年にマインツからレスターに加入し、デビューシーズンから“奇跡のプレミアリーグ優勝”を演じた主力の1人として大きなインパクトを残した岡崎。しかし、今シーズンのプレミアリーグでの先発出場はわずかに1試合のみと十分な出場機会を得られず。さらに、今夏に契約が満了を迎えることもあり、今冬の移籍市場での放出が報じられている。

これを受け、以前からガラタサライなどが獲得に興味を示すと報じられる中、現在プレミアリーグで最下位に沈むハダースフィールドが岡崎の獲得に向けて最初のオファーをすでに送ったが、レスターは同選手の売却を否定したようだ。しかし、同クラブをはじめ、依然として複数のクラブが獲得を検討していると考えられている。

32歳の日本人FWについて、10日の会見で問われたハダースフィールドのデイヴィッド・ワグナー監督は「私はいかなる個人についてもコメントしたくはない。名前を挙げても意味がない」と獲得が噂される岡崎に関する質問への具体的な回答を避けた。

一方の岡崎は、昨年12月の『レスター・マーキュリー』のインタビューで将来について「チームも、クラブも変化の最中で、今は異なるチャレンジを探しています。それに関しては僕も同様です。家族のようにレスターを愛していますが、ヨーロッパで他のチャレンジをしたいと思っています」と言及。

続けて、将来について「出て行くか、残るかはわかりません。ただ、4年後のワールドカップでもう一度プレーしたいと思っています。だから、たぶんこれから4年以上はヨーロッパでプレーを続ける必要があります」と去就については現段階で何もわからないと明かしていた。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:47 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サガン鳥栖、元バルサFWクエンカに獲得オファー!所属先のレウスが財政危機で給料未払いで退団へ

サガン鳥栖、バルサ育ちの27歳ウインガーを獲得か? かつてペップも認めた「周囲を輝かせられる選手」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190109-00052467-sdigestw-socc
クエンカバルサ時代.jpg

バルササポーターに強く記憶されている選手。
スペイン人監督のルイス・カレーラス率いるサガン鳥栖が、元バルセロナのフォワード、イサアク・クエンカの獲得を狙っているとのニュースを、スペイン各紙が報じている。

 クエンカは、多くのバルササポーターが強く記憶している選手だ。

 バルサのカンテラ(下部組織)でプレーしていた頃にその才能をジョゼップ・グアルディオラによって見出され、トップチームに呼ばれるようになったのは2011年。20歳でトップチームデビューを果たしたそのシーズンには、公式戦30試合に出場した。

 しかも、ラ・リーガ16試合、コパ・デル・レイ6試合、チャンピオンズ・リーグ(CL)7試合、クラブワールドカップ1試合と、全コンペティションで起用されているこのデータが、ペップをはじめとする首脳陣の信頼の厚さを物語っている。

 そして、このシーズンのハイライトのひとつであったCL準々決勝第2レグのミラン戦で、グアルディオラがアレクシス・サンチェス(現マンチェスター・ユナイテッド)をベンチに座らせ、クエンカをフル出場させたのは、いまでもファンの間で語り草になっている。

 その年にクエンカが出場したCL7試合でのアシスト数は4。当時グアルディオラはクエンカについて、「彼は多くの女性には好かれないかもしれないが、ピッチの上では完璧に仕事をこなす。完璧にだ。彼には周囲(の選手)を輝かせる能力がある」と冗談を交えながら、手放しで褒めている。
 
 クエンカは、2012年にバルサのトップチームと3年契約を交わし、将来を有望視されていたが、その年の5月に右膝を負傷し、2013年1月まで約8か月の戦線離脱を余儀なくされ、復帰後はアヤックスにレンタル移籍。一度は戻ってきたものの、ルイス・エンリケを新たに招聘したチームに彼のポジションはなく、2014年夏にバルサを離れた。

 その後、デポルティボやグラナダなどに所属し、2018年夏、イスラエルのハポエル・ベエルシェバから、生まれ故郷の老舗クラブ、レウス(スペイン2部)へ移籍したが、ラ・リーガの規約で決められている最高年俸を超えているのではないかとの「疑惑」があることから登録が許可されず、今シーズンはまだ1試合もプレーしていない。

 まだ27歳という若さながら経験豊富なクエンカ。かつてグアルディオラもその才能を認めたこのサイドアタッカーの移籍が正式に決まれば、チームメイトとなる点取り屋のフェルナンド・トーレスにとっても、朗報と言えるだろう。

J1鳥栖、スペイン2部から選手補強か 地元紙が報じる
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190109-00000114-dal-socc

スペイン2部リーグ、レウスのMFイサック・クエンカがJ1鳥栖から獲得オファーを受けているという。9日までにスペインのアス紙が伝えており、同選手は近く自身の去就を明らかにするとみられる。

 現地報道によると、同選手の第一希望は自身の出身地でもあるレウスでのプレー継続。もっとも同チームは経営状態の悪化で給料未払いが続いており、クラブ消滅の危機に瀕している。状況が変わらなければ日本行きに踏み切る可能性も少なくないとみられる。

 鳥栖の新監督に就任するルイス・カレーラス・フェレール氏の要請により進められている話とされ、実現すれば元スペイン代表のFWフェルナンドトーレスとプレーすることになる。

 クエンカはバルセロナ南部の街、レウス出身の27歳。バルセロナ下部組織出身のサイドアタッカーで、トップチームでも公式戦30試合に出場し、4ゴール6アシストを記録している。その後アヤックス(オランダ)やスペイン国内ではデポルティーボ、グラナダ、他国ではトルコやイスラエルのチームにも所属してきた。

※やや遅い記事ですが、ご容赦ください。

☆サガントス第671幕☆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1546407809/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(10) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイ代表、チャナティップ絶妙ゴールでバーレーンに1-0勝利!今大会初勝利!アジア大会A組第2節(関連まとめ)

【サッカー】タイ代表、バーレーンに1-0勝利!MFチャナティップが今大会初ゴール
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1547131274/
チャナティップ2019アジア大会第2節ゴール02.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/01/10(木) 23:41:14.13 ID:Fax4/9Rb9.net

タイが今大会初勝利 MFチャナティップが今大会初ゴール

 ◇アジア杯1次リーグA組 タイ1―0バーレーン(2019年1月10日)

 アジア杯の第6日は10日、ドバイなどで1次リーグ第2戦が行われ、A組のタイはバーレーンを1―0で下し、今大会初勝利を挙げた。1勝1敗の勝ち点3。バーレーンは1分け1敗の勝ち点1となった。

 今大会に金髪で臨んだタイのエースが豪快に決めた。札幌で昨季Jリーグのベストイレブンに輝いたMFチャナティップが今大会初ゴール。0―0で迎えた後半13分、右クロスに走り込んで左足でハーフボレーを突き刺した。

 タイは7日に初戦でインドに1―4で大敗。翌8日にラエバツ監督が解任され、コーチのシリサク氏が暫定監督に就任していた。決勝トーナメント進出が懸かる1次リーグ最終戦は、14日に元日本代表のザッケローニ監督率いる開催国UAEと対戦する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190110-00000164-spnannex-socc


※写真変更しました

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:32 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング