アンテナ・まとめ RSS

2019年01月18日

元日本代表MF二川孝広、関西1部ティアモ枚方に移籍!公式HPにアクセス殺到しサーバー落ちる(関連まとめ)

【サッカー】G大阪MF二川孝広、関西1部 FCティアモ枚方へ完全移籍「JFL昇格を実現するため全力で戦う」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1547802415/
二川G大阪.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/01/18(金) 18:06:55.51 ID:gBolYTK99.net

ガンバ大阪は18日、元日本代表MF二川孝広が関西社会人リーグ1部のFCティアモ枚方へ完全移籍すると発表した。
二川は昨季、期限付き移籍先の栃木SCでプレーしていた。

大阪府高槻市出身の二川は、1980年6月27日生まれの38歳。G大阪の育成組織からトップチームに昇格し、1999年にJリーグデビューを果たした。 J1リーグ戦通算394試合出場、43得点を記録。しかし、2016年6月に出場機会を求め、東京ヴェルディへと期限付き移籍する。そして2018年4月からは、栃木に期限付き移籍していた。また、2006年には日本代表として1試合に出場している。

二川はG大阪の公式サイトを通じて「ガンバ時代には多くのサポーター・ファンの皆さんに応援して頂き、本当に有難うございました。あらためて感謝いたします。同じ大阪にあるチームで現役としてまだプレーをするので、引き続き応援してもらいたいと思います」とコメント。

移籍先となるFCティアモ枚方の公式サイトには、以下のメッセージを寄せている。

「僕が育った高槻市の隣にある枚方市は、子供の頃からサッカーの試合などを通して馴染みのある場所でした。その枚方の地を拠点に活動するFC TIAMO枚方でプレーするチャンスをいただけたことをとても嬉しく思っています。 チームが目指すJFL昇格を実現するために、共に戦うチームメイトや『サッカー』に対するリスペクトを忘れずに全力で戦います。よろしくお願いします」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190118-00010019-goal-socc
1/18(金) 17:48配信


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:52 | 大阪 ☀ | Comment(10) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸イニエスタ、安倍首相を表敬訪問「日本人ぽいかもしれない」三木谷会長も同席(関連まとめ)

【サッカー】<イニエスタ(ヴィッセル神戸)>安倍首相を表敬!「日本人ぽいかもしれない」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1547810831/
イニエスタと安倍首相.jpg

1: Egg ★ 2019/01/18(金) 20:27:11.27 ID:KTzXYKW19.net

安倍晋三首相は18日、首相官邸でサッカーの元スペイン代表でJ1のヴィッセル神戸のアンドレス・イニエスタ選手の表敬訪問を受け、サイン入りユニホームを贈られた。ヴィッセル神戸の三木谷浩史オーナー(楽天会長兼社長)も同席した。

 首相はイニエスタ選手がインスタグラムで日本を積極的に発信し、紹介していることを挙げ「スペインからの外国人の観光客がすごく増えている」と謝意を示し、「私も(神戸製鋼勤務時代の研修で)1カ月ぐらい神戸に住んだことがある。神戸の印象は」と質問すると、イニエスタ選手は「きれいな街。山と海が近くてバルセロナに少し似ている。神戸の方々の歓迎に感謝している」と語った。

 イニエスタ選手は首相から「もっと体が大きい印象だった」と語りかけられ「日本人ぽいかもしれない」と笑いながら返答。首相が「親近感がわく」と述べる場面もあった。【立野将弘】

毎日新聞 2019年1月18日 20時20分
https://mainichi.jp/articles/20190118/k00/00m/010/212000c

写真https://cdn.mainichi.jp/vol1/2019/01/18/20190118k0000m010211000p/9.jpg?1



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:08 | 大阪 ☀ | Comment(10) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイ代表MFティティパン、J1大分に期限付き移籍が決定!アジア杯UAE戦で同点ゴール!47年ぶりの決勝T進出に貢献(関連まとめ)

J1大分がタイ代表MFティティパン獲得 アジア杯47年ぶり決勝T進出の立役者
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190118-00000113-dal-socc

ティティパンアジア杯UAE戦.jpg

J1に昇格した大分は18日、タイ1部のバンコク・グラスFCからタイ代表MFティティパン・プアンチャン(25)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。移籍期間は2月1日から20年1月1日まで。

 身長178センチのティティパンは豊富な運動量でボール奪取力に優れたボランチ。現役タイ代表としてUAEで開催中のアジア杯では、1次リーグ3試合すべてにフル出場し、1972年大会以来47年ぶりとなるタイの決勝トーナメント進出に貢献した。第3戦のUAE戦では終了間際に同点ゴールを決め、結果的にここでの勝ち点1が1次リーグ突破につながった。

 ティティパンはクラブを通じ、Jリーグ挑戦への意気込みを以下のように語った。「まず最初に、この素晴らしい機会を提供してくれた大分トリニータに感謝の意を述べたいと思います。Jリーグでプレーする事は、私にとってずっと夢でした。本当に感謝しています。そして、大分トリニータのファンの皆さまに、私の全て気持ちと力をトリニータというチームのために捧げることを誓います。私ができる事、全てをやってこのチームの助けになりたいです。またこの場を借りて、バンコクグラスのファンの皆さま、タイサッカーファンの皆さま、バンコクグラスピロムパクディ社長に、私の夢を叶えるためにサポートして頂いたことに御礼を言いたいと思います。最後に、私がサッカーを始めたときから、いつも私に力強いサポートをしてくれる家族にも感謝したいです。皆さん、本当にありがとう!Kob Khun Krabアリガトウゴザイマス」


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11499

http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1547789102/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、攻守で活躍のDFロバートソンと5年延長契約!2024年まで延長

攻守で支えるロバートソン、リヴァプールと新たに5年契約…2024年まで延長
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190118-00000021-goal-socc
ロバートソン契約延長.jpg

リヴァプールのスコットランド代表DFアンドリュー・ロバートソンが新たに5年契約を結び、2024年まで契約を延長した。

ロバートソンは2017年夏にハル・シティから加入。すると2017-18シーズンの後半戦からスタメンへと定着し、現在では強固なバックラインの欠かせない一人にまで成長した。昨季は22試合の先発で1ゴール5アシストを記録し、チャンピオンズリーグ決勝進出にも大きく貢献している。

ロバートソンはクラブ公式サイトを通じて、契約延長の決断が簡単だったと話している。

「クラブが僕のところへ来てすぐに悩む必要はなかった。ここに残りたかったし、テーブルにオファーが置かれてすぐにサインした。とても簡単なことだった。僕らはすぐに合意できたんだよ」

「クラブで大きな成功を成し遂げたい。このクラブは長くトロフィーがなく、成功を求めている。僕ももたらしたいと思っている。ファンもクラブも求めているものだからね」

今シーズンは首位に立つリヴァプールで、ロバートソンはすでに4アシストを記録。加えて守備面でもリーグ最少の失点数で、堅守に貢献している。

〓〓 Liverpool FC 〓 1038 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1547563790/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岩山の上から観戦!日本×ウズベキスタン戦を「特等席」から盗み見るファン現れる

【サッカー】<まさに特等席!?>白熱の日本対ウズベキスタン戦、50m級岩山頂上からファンが盗み見
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1547738952/
日本ウズベク戦岩山観戦.jpg
1: Egg ★ 2019/01/18(金) 00:29:12.91 ID:KTzXYKW19.net

森保一監督率いる日本代表は、17日のアジアカップ・グループリーグ第3戦ウズベキスタン戦に臨み、前半40分に先制点を献上するも、その3分後に同点弾を決めるなど接戦を演じている。試合会場のハリファ・インターナショナル・スタジアムで激闘が繰り広げられるなか、近隣にある50メートル級の岩山から試合を盗み見るファンが出ている。


 9日の初戦トルクメニスタン戦で3-2と逆転勝利を飾った日本は、13日の第2戦オマーン戦も1-0で連勝し、決勝トーナメント進出を決めた。グループ首位通過を懸けてウズベキスタン戦に臨んだなか、森保監督は第2戦から先発10人を入れ替える決断を下した。

 試合会場の横には50メートル級の岩山がそびえ立っており、その頂上から現地のサッカーファンと見られる20人近くの人々が日本対ウズベキスタン戦を観戦。頂上からの視界を遮る建物は何もなく、“特等席”から試合を盗み見ている形だ。

 前半途中から日が落ちても岩山頂上のファンは動かず、そのまま試合を眺めており、アジアカップならではのワンシーンと言えそうだ。

1/17(木) 23:43フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190117-00162832-soccermzw-socc

写真
https://www.football-zone.net/wp-content/uploads/2019/01/20190117_7349.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

塩谷司、ゴラッソ弾に世界が絶賛「言葉を失う一撃」「大会ベストゴール」UAE地元紙は鼻高々「日本代表の英雄」

【サッカー】<海外メディア>塩谷司の超絶ミドルを絶賛!「勝利に導いた」「本大会のベストゴール」 地元紙は「英雄」と鼻高々
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1547760728/
塩谷2019アジア杯ウズベク戦ゴール02.jpg
1: Egg ★ 2019/01/18(金) 06:32:08.48 ID:KTzXYKW19.net

アラブ首長国連邦(UAE)で開催されているアジアカップ2019。“持っている男”の活躍が、日本、UAEのみならず、並み居る海外メディアを驚かせた。

 地元UAEのアル・アインに所属する塩谷司は、アジアカップグループリーグ第3戦、ウズベキスタン戦に先発出場。青山敏弘とボランチを務めた。塩谷にとっては前回のアジアカップに代表メンバーに選ばれていたが、出場は叶わず、ウズベキスタン戦が正真正銘、アジアカップのデビュー戦となった。

 中島翔哉、守田英正が負傷のため参加を断念し、急遽白羽の矢が立ったのがUAEに本拠地を置く塩谷だった。所属クラブでは主に左SBを務めているが、ボランチなど守備的な位置はどこでもこなすことができる。また、森保一監督とはサンフレッチェ広島時代から信頼し合う仲だ。このウズベキスタン戦では、青山や佐々木翔らという”広島の仲間”と共にプレーすることになった。

 試合は前半終盤まで日本にとってもどかしい展開が続き、40分にはウズベキスタンのFWエルドル・ショムロドフに先制を許す。しかし直後に43分に武藤嘉紀が室屋成のクロスを頭で合わせ、同点に追いついた。

 そして58分、その時は来た。右サイドの室屋のクロスがゴール前の混戦でこぼれる。その先にいた塩谷司は、落ち着いて左足でミドルシュートを叩き込んだ。

 このゴールを、スポーツ専門チャンネル「FOX SPORTS」アジア版の公式ライブSNSアカウントで、「ツカサ・シオタニから言葉を失う一撃!」と絶賛した。

 ほかにも、ドイツのサッカー専門誌『kicker』は「この試合を決めたのは、あのツカサ・シオタニの見事なミドル。5度目の優勝を目指す日本を勝利に導いた」と、オーストラリア紙『Brisbane Times』は「シオタニによる衝撃の一撃! 日本の3連勝に貢献し、ウズベキスタンを沈めたゴールだ」、ベトナム紙『NGUOI DUA TIN』は「なんてことだ!MFで出場したシオタニのゴラッソ! これは全グループリーグのベストゴールに間違いない!」と、アジア、そしてヨーロッパメディアからも称賛されているのだ。

そして塩谷を「日本代表の英雄だ」と激賞しているのが、UAE地元紙『The National』だ。

「クラブ・ワールドカップで活躍した我らがアル・アインの塩谷司は、自らの価値をアジアカップで証明してみせた。彼はCWCでレアル・マドリーと対戦した際にもゴールを決め、彼のゴールは敗北を味わった我々にとっての慰めになった。

 実績のある彼が日本のためにアジアカップに出場し、ウズベキスタンと対戦したデビュー戦で素晴らしいゴールを決めたことは、我々にとって全く驚くようなことではなかったのだ。

 その瞬間、ゴールから約25ヤードのところに居た彼は、猛烈な左足からの低い弾道のシュートをお見舞いし、GKイグナチー・ネステロフは茫然と見守るしかなかった。日本代表にとって塩谷の介入は試合を決める大きな要素だった。チームに勝利を与え、グループFの勝者として5回目の優勝へと踏み出した。彼の今までのキャリア、舞台裏の努力はひとつ報われたといっていいだろう」

 “持っている男”の活躍は優勝を目指す森保ジャパンにとって心強いに違いない。日本代表は、この勢いのままに決勝トーナメント1回戦、サウジアラビア戦に臨むことになる。

1/18(金) 5:30配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190118-00052960-sdigestw-socc&p=1

写真
https://kruf468c.user.webaccel.jp/files/rcms_conv_webp/files/topics/52960_ext_04_0_1547745001.webp?v=1547757322



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:42 | 大阪 ☁ | Comment(13) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウズベク代表クーペル監督、GKシュミット・ダニエル絶賛!「日本のGKが素晴らしいセーブを見せた」

【サッカー】<ウズベキスタン代表の名将クーペル監督>シュミット・ダニエルの好守を絶賛!「日本のGKが素晴らしいセーブを見せた」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1547769484/
クーペル監督.jpg

1: Egg ★ 2019/01/18(金) 08:58:04.91 ID:V3GdKUBU9.net

アジアカップ2019グループステージF組最終節の試合が17日に行われ、日本代表がウズベキスタン代表に2-1の勝利を収めた。ウズベキスタンを率いるエクトル・クーペル監督は、勝負を分けたプレーとして日本のGKシュミット・ダニエルのスーパーセーブを挙げている。

 引き分け以上で首位通過を決められるウズベキスタンは40分、FWエルドル・ショムロドフがドリブルで持ち込んで先制ゴールを記録。だが日本もその3分後に武藤嘉紀のヘディング弾で同点とすると、58分には塩谷司が鮮やかなミドルシュートを突き刺して逆転した。

 終盤にはウズベキスタンが攻勢に立ち、日本のゴールを脅かす。86分にはDFダブロン・ハシモフの強烈なミドルが枠を捉えたが、見事な反応を見せたシュミットが枠外へと弾き出し、同点ゴールを許さなかった。

 クーペル監督は試合後の会見で、「あらゆる面で互角の試合だったと思う」とコメント。「違いがあったとすれば、日本の方が多くのチャンスを作り、それによって(後半に)先にゴールを奪ったということ。そして我々には後半の最後に絶好のチャンスがあったが、そこでは日本のGKが素晴らしいセーブを見せた」とシュミットのプレーを称賛した。

 日本代表ではこれがまだ2試合目の出場となったシュミットだが、チームの首位通過に繋がるビッグプレーを披露。欧州の主要クラブや各国代表チームの監督を歴任した名将もそのプレーに賛辞を惜しまなかった。

1/18(金) 1:43 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190118-00305427-footballc-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(15) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乾貴士、スペイン1部アラベス移籍が最有力!近く合意か?地元紙報道(関連まとめ)

【サッカー】スペイン1部アラベスが乾獲得の最有力候補 近く合意か
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1547724290/
乾2018ベティス.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/01/17(木) 20:24:50.74 ID:AgVGx7kJ9.net

サッカースペイン1部リーグ・アラベスが、同リーグベティスの日本代表MF乾貴士をレンタル獲得することで合意に近づいていると地元紙ノティシアス・デ・ナバーラが17日までに報じた。

 同紙によると、アラベスは乾獲得に動いているクラブの中で有利に交渉を進めており、近く合意に達する可能性があるとしている。

 基本線は今季残りのレンタル移籍だが、買い取りオプションが付くことも考えられる。

 乾がエイバル時代にクラブ強化部におり、現在アラベスでスポーツ・ディレクターを務めるセルヒオ・フェルナンデス氏が交渉を担当しているとみられる。

 アラベスは冬の移籍市場で放出したMFイバイ・ゴメスに替わって、乾に左サイドの突破を期待。乾にとっては、エイバル時代に慣れ親しんだポジションへ戻る格好になりえる。

 外国人枠が一つ余っているのもプラス材料。同紙によると、乾はベティスで出場機会が限られている状況を踏まえ、今月中に新天地へ移る準備ができているという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190117-00000131-dal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(12) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本、サウジアラビアとベスト16で対戦決定!カタールがサウジに2-0完勝で首位通過 アジア杯

【サッカー】日本代表、ベスト16の対戦相手はサウジアラビアに決定…21日(月)20時キックオフ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1547747819/
サウジカタール戦2019アジア杯.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/01/18(金) 02:56:59.59 ID:A75Bjp6I9.net

1/18(金) 2:51配信
日本代表、ベスト16の対戦相手はサウジアラビアに決定…21日20時KO

 AFCアジアカップUAE2019・決勝トーナメント1回戦の日本代表の対戦相手がサウジアラビア代表に決まった。

 グループFの日本は17日にウズベキスタン代表との首位決戦に2−1で勝利し、1位通過が決定。一方、同日行われたグループE第3節では、カタール代表が2−0でサウジアラビア代表に勝利を収めた。この結果、カタールが首位、サウジアラビアが2位でグループステージを突破。日本はE組2位のサウジアラビアと8強進出をかけて対戦することとなった。

 日本とサウジアラビアは過去に13回対戦し、日本の8勝1分4敗。ただ、直近の試合では2017年9月5日に行われたワールドカップ予選で0−1と敗れている。

 試合は日本時間21日20:00キックオフ予定だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190118-00893888-soccerk-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190118-00893888-soccerk-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:00 | 大阪 ☁ | Comment(21) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本、ウズベキスタンに2-1逆転勝利!GKシュミット・ダニエルは自身のスーパーセーブの照れ笑い「見栄えが良かった」まとめその4(関連まとめ)

シュミットは勝利たぐり寄せるファインセーブに「見栄えが良かった」と照れ笑い
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190118-19365941-gekisaka-socc
シュミット2019アジア杯ウズベク戦セーブ.jpg

[1.17 アジア杯F組第3節 日本2-1ウズベキスタン アルアイン]

 細かな反省点を次々と口に出すあたりに、勝利をつかみ取った手応えを感じさせた。国際Aマッチ2戦目にして公式大会デビューとなった日本代表GKシュミット・ダニエル(仙台)は「(親善試合と)公式戦では疲労感が違う。気を張っていたので身体が疲れた」と心地良さそうに息を吐いた。

 自身の対応が不十分だったと挙げたのは前半40分に先制点を許した場面だ。「ポジショニングでミスがあって、ニアが空いてしまった」と悔やんだ。それ以外にも「キャッチしたあとの配球で、味方が苦しくなり得るところへ付けてしまったプレーがあった」と自省のコメント。だが、「細部にこだわっていきたい」と言葉に力を込めたのは、さまざまな手応えを感じ取っているからだろう。

 決勝トーナメント進出が決まっていたのも要因かもしれないが、「この試合を楽しみにしていた。ワクワクしていた」という姿勢が伸び伸びとしたプレーにつながった。中でも後半41分にウズベキスタンのDFダブロンベク・ハシモフの強烈なミドルシュートを右手一本で弾き出したファインプレーは、勝利を大きくたぐり寄せるものだった。

「見栄えが良かったですね」と照れくさそうに言いながらも、「ボールの出どころが一瞬隠れて焦ったが、あまり球も速くなかったし、しっかりステップを踏んで足を運べた。落ち着いてセーブできた」と自らに及第点を与えた。

 GK陣は権田修一が警告を1枚受けており、腰痛で別メニュー調整の続くGK東口順昭も16日の時点でまだ「50%」(東口)と、安泰と言える状況ではない。シュミットによる勝利は森保ジャパンにとって確実にプラス材料になる。「勝って決勝トーナメントに行こうと言っていたので、勝ち切れたのが良かった。これが自信になるというのはないが、また使ってもらえるように明日からまた練習していきたい」と意気込みをさらに高めていた。。

■言いたい放題FC東京 3017■
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1547674764/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 03:47 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本、ウズベクに2-1逆転勝利!主将の青山、塩谷ゴラッソ弾に「彼はあれが普通。だが、大舞台で出せるのは凄い」まとめその3(関連まとめ)

青山敏弘、広島時代に共闘した塩谷司のスーパー弾に「彼はあれが普通。だが、大舞台で出せるのは凄い」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190118-00010005-goal-socc
室屋塩谷武藤青山アジア杯ウズベク戦後.jpg

日本代表は17日、アジアカップ2019グループF最終節でウズベキスタン代表と対戦し、2-1で勝利した。試合後、この試合で先発した青山敏弘がコメントを残した。

前節のオマーン代表戦から10選手を入れ替えて試合に臨んだ日本は、序盤にペースを掴むもチャンスを決めきれないでいると、40分にショムロドフにゴールを奪われて失点。それでも直後の43分、武藤嘉紀のヘディングシュートで同点に追いつく。後半、攻勢に出た日本は58分に塩谷司の強烈なミドルシュートが決まり、逆転に成功。そのままリードを保ち、3連勝で決勝トーナメント進出を決めた。

主将として中盤の底で奮闘した青山は試合後、「1,2戦目で皆に勝ってもらって、次は自分たちの番で、この流れは絶対に止めたくなかった。先制されて厳しい試合でしたけど、みんなで勝ちきってチームがまた一つになったのではないかと思います」と、勝利に安堵。失点直後の同点弾については、「あれは大きかったですね。誰も下を向いてなかったですし、あの時間で点を取れたことが逆転につながったと思います」と、チームの巻き返しに満足していた。

さらに、以前にサンフレッチェ広島で共闘した塩谷のスーパーゴールについては、「本当に凄いの一言。ただ、彼はあれが普通なんで。自分はよく見てきました。この大舞台でそれを出せる彼の強さは心強い」と、塩谷の大一番での強さに感嘆の声をあげた。

そして最後に決勝トーナメントに向けて、青山は「勝ってますけど、皆さんが納得できるような試合はまだできていない。ここで自分たちも力になれたという勝利だと思うので、この勢いを決勝トーナメントにぶつけていきたいと思います」とパフォーマンスの向上を目指すことを強調。「一番上を目指してます。一つ一つが決勝という思いでやっていきたい」と、勝って兜の緒を締めた。

日本は今後、21日に行われるラウンド16でグループEの2位通過チーム(カタールorサウジアラビア)と対戦する。

↑↑↑サンフレッチェ広島Part1815↑↑↑
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1547524491/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 02:48 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本、武藤強烈ヘッドなどウズベキスタンに2-1逆転勝利!武藤嘉紀「今日やっと日本代表に貢献できた」まとめその2(関連まとめ)

同点弾を挙げた武藤嘉紀「今日やっと日本代表の勝利に貢献できた」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190118-00893774-soccerk-socc
武藤2019アジア杯ウズベク戦ゴール.jpg

 日本代表は17日、AFCアジアカップUAE2019・グループステージ第3節でウズベキスタン代表と対戦し、2−1で逆転勝利を収めた。

 高い打点のヘディングで同点弾を挙げた武藤嘉紀は、「久しくゴールから遠ざかっていたので、今日やっと日本代表のために勝利に貢献できて、非常に嬉しく思います」と喜んだ。

 決勝トーナメント進出が決定していた日本代表は、第2戦から先発10名を入れ替えてウズベキスタン戦に臨んだ。「第3戦ということもあって大幅なメンバー変更もありましたけど、自分たちで何がなんでも1位で決勝トーナメントに行けるように。チーム一丸となって、とにかく相手よりも走るということを心がけてプレーしました」と振り返った。

 決勝トーナメントに向けては、「総力戦になってくると思いますし、自分のためではなく、日本代表のため、そして応援してくださる方々のためにも、泥臭く、自分自身も今日みたいなゴールを取ってチームの勝利に貢献できればいいなと思います」とコメント。「とにかく優勝するためにひとつひとつしっかりと相手を粉砕していきたいなと思います」と意気込みを語った。

Newcastle United FC 武藤嘉紀 Part28
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1545788232/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:39 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【日本よ、これが塩谷司だ!】日本、武藤強烈同点ヘッド・塩谷決勝ゴラッソ弾でウズベキスタンに2-1逆転勝利!3連勝で1位通過!まとめその1(関連まとめ)

【サッカー】≪ 日本 2-1 ウズベキスタン≫武藤の3年ぶりのゴール・塩谷の代表初ゴールで勝利し、日本が首位通過を決める!
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1547738544/
塩谷2019アジア杯ウズベク戦ゴール.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/01/18(金) 00:22:24.92 ID:A75Bjp6I9.net

アジアカップ
2019/1/17(木)22:30
ハリファ インターナショナル スタジアム

日本 vs ウズベキスタン
https://soccer.yahoo.co.jp/japan/game/member/2019011701


137: 豆次郎 ★ 2019/01/18(金) 00:24:04.89 ID:A75Bjp6I9.net

>>1
1/18(金) 0:22配信
 AFCアジアカップUAE2019・グループステージ第3節が17日に行われ、日本代表とウズベキスタン代表が対戦した。

 勝てば首位通過、引き分け以下なら2位通過となる日本はGKシュミット・ダニエル、DF室屋成、三浦弦太、槙野智章、佐々木翔、塩谷司、MF青山敏弘、伊東純也、乾貴士、FW北川航也、武藤嘉紀の11人が先発に名を連ねた。

 日本は19分に乾、35分には北川がシュートチャンスを得たがGKのセーブに阻まれ得点とはならない。すると40分、ウズベキスタンのエルドル・ショムロドフにドリブル突破からのシュートを決められ、先制を許した。

 それでも直後の43分、右サイドを突破した室屋のクロスを武藤が打点の高いヘディングで合わせ、同点に追いついて前半を折り返す。

 後半に入り58分、日本はペナルティエリア手前ゴール正面でこぼれ球に反応した塩谷が左足を一閃。正確なシュートがゴール右隅に突き刺さり、逆転に成功した。

 終盤の86分にはウズベキスタンのダブロン・ハシモフがエリア外から強烈なシュートを放ったが、GKシュミットが好セーブで弾き出す。試合はこのまま終了し、日本が2−1で勝利を収めた。

 3連勝を飾った日本はグループステージを首位通過。21日に行われる決勝トーナメント1回戦ではサウジアラビアかカタールと対戦する。

【スコア】
日本代表 − ウズベキスタン代表

【得点者】
0−1 40分 エルドル・ショムロドフ(ウズベキスタン)
1−1 43分 武藤嘉紀(日本)
2−1 58分 塩谷司(日本)

【スターティングメンバー】
日本代表(4−2−3−1)
シュミット・ダニエル;室屋成、三浦弦太、槙野智章、佐々木翔;青山敏弘、塩谷司;伊東純也、北川航也(90+3分 冨安健洋)、乾貴士(81分 原口元気);武藤嘉紀(85分 遠藤航)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190118-00893770-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:48 | 大阪 ☁ | Comment(35) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング