アンテナ・まとめ RSS

2019年01月20日

ベトナム代表、ヨルダンとの延長PK戦制しアジア杯ベスト8進出!元水戸グエン・コンフォンが同点弾!日本がサウジに勝てば対戦へ!(関連まとめ)

【サッカー】アジア杯 ベトナムがヨルダンとのPK戦を制して8強入り!日本がサウジに勝てば準々決勝で対戦
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1547992126/
ベトナム2019アジア杯ベスト16勝利.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/01/20(日) 22:48:46.53 ID:eaxKjI2V9.net

[1.20 アジア杯決勝T1回戦 ヨルダン1-1(PK2-4)ベトナム ドバイ]

 アジアカップは20日、決勝トーナメントに突入。B組首位通過のヨルダン代表と、D組3位で勝ち抜けたベトナム代表との一戦は、1-1のPK戦の末にベトナムがヨルダンをPK4-2で下した。24日の準々決勝では、明日21日に行われる日本代表対サウジアラビア代表の勝者と対戦する。

 試合は前半39分に動いた。PA左脇で間接FKを獲得したヨルダンは、味方が右に小さく動かしたボールをMFバハ・アブデルラハマンが右足一閃。強烈なシュートが右サイドネットに突き刺さり、ヨルダンが先制に成功した。

 1点ビハインドのベトナムは後半6分、右サイドからMFグエン・チョン・ホアンがクロスを供給すると、オフサイドラインギリギリで抜け出したFWグエン・コン・フオンが右足で合わせ、1-1。その後も思い切りの良いシュートを何本も打つ込んだベトナムが優勢に進めた。

 しかし、90分間で決着はつかず、試合は15分ハーフの延長戦に突入。互いに疲れが見える選手を交代させながら勝ち越しゴールを狙ったが、ゴールネットを揺らすことができず、勝敗の行方はPK戦に委ねられた。そのPK戦の末にPK4-2でベトナムが初出場となった2007年以来のベスト8進出を決めた。

 なお、日本対サウジアラビアは日本時間21日、午後8時キックオフを予定している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190120-20288623-gekisaka-socc



※一部内容を編集し直しました。

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:20 | 大阪 ☀ | Comment(16) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長谷部誠、復帰戦でフル出場し攻守に奮闘!フランクフルトは3トップ揃い踏みで3-1快勝(関連まとめ)

負傷明けの長谷部が4試合ぶり復帰で勝利に貢献、フランクフルトは3トップ揃い踏み
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190120-20000074-gekisaka-socc
長谷部2019第18節指示.jpg

[1.19 ブンデスリーガ第18節 フランクフルト3-1フライブルク]

 ブンデスリーガは19日、第18節を行い、MF長谷部誠が所属するフランクフルトはホームでフライブルクと対戦し、3-1で勝利した。負傷明けの長谷部は4試合ぶりに復帰し、リベロの位置でフル出場した。

 3トップが揃い踏みとなった。フランクフルトは前半36分、右CKでショートコーナーを選択した流れから、FWアンテ・レビッチがフリックしたボールをニアサイドのFWセバスチャン・アレがヘッドで押し込み、今季10点目を挙げた。

 先制に成功したフランクフルトは前半40分、レビッチが左からカットインすると、鋭い切り返しで2人をかわし、左足を一閃。鋭いミドルシュートでゴールを射抜くと、前半45分には相手ボールを奪ったFWルカ・ヨヴィッチがそのまま縦に仕掛け、GKとの1対1を制した。

 長谷部は多くのボールタッチからビルドアップに絡み、攻守に安定したプレーを見せる。3-0で前半を折り返すと、後半24分にはFWニルス・ペテルセンに1点を返されたが、反撃もここまで。追加点こそ奪えなかったが、そのまま3-1で勝利したフランクフルト。中断明け初戦で3試合ぶりの白星を飾った。

【スカパー】ブンデスリーガ総合
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/livefoot/1547836307/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:56 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C大阪、寮母に村野明子さんが就任!大谷翔平に料理のアドバイスも(関連まとめ)

【サッカー】<セレッソ大阪>新寮長に村野晋氏が就任!寮母には村野明子氏、エンゼルス大谷に料理のアドバイスも
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1547959744/
村野明子寮母01.jpg

1: Egg ★ 2019/01/20(日) 13:49:04.30 ID:GXTtDkFj9.net

 C大阪は20日、選手寮の新寮長に村野晋氏(54)、新寮母に村野明子氏が就任したことを発表した。

 村野晋氏は過去に札幌でチーム統括本部長兼GMなどを務め、09年から神戸でチーム統括本部長兼アカデミー本部長や神戸選手寮(三木谷ハウス)寮長などを務めていた。

 寮母に就任した村野明子氏は札幌の寮母、神戸の寮母などを歴任。料理本なども多数出版しており、大リーグ・エンゼルスに所属する大谷翔平に料理のアドバイスなどをしていることでも広く知られている。

 村野晋氏は、クラブ広報を通じて「今回、セレッソ大阪との縁を結んで頂いた関係者の皆様とサッカーの神様に感謝致します。仲間と共に最善を尽くす事を約束いたします。よろしくお願いたします」とコメント。

 村野明子氏は「ご縁がありセレッソ大阪の寮母としてお世話になります。選手達を食と笑顔でサポートいたします。精一杯、頑張りますのでよろしくお願いいたします」とコメントした。

1/20(日) 13:42配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190120-00000098-spnannex-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:47 | 大阪 ☀ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サウジ代表ピッツィ監督、日本戦は「得点の奪い合いになる」

【サッカー】<サウジアラビア代表のピッツィ監督が日本戦に言及!「お互いに真っ向勝負でぶつかり合い、点の奪い合いになる...」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1547963249/
ピッツィ監督.jpg
1: Egg ★ 2019/01/20(日) 14:47:29.07 ID:GXTtDkFj9.net

UAE(アラブ首長国連邦)で開催されているAFCアジアカップ2019、日本はウズベキスタンとの第3戦に勝利し、グループFを首位で突破。その後に行なわれたグループEの試合結果によって、決勝トーナメント1回戦の相手はサウジアラビアに決定した。

 カタールとの試合に0-2で敗れたサウジアラビアの指揮官、ファン・アントニオ・ピッツィ監督は、試合後の会見でカタールを称えつつ、「試合は非常に激しかった。残念ながら、残り30分で我々はリズムを失ってしまった。しかし(GS突破が決まっている)今、この失望感は脇に押しやり、決勝トーナメントに備える必要がある」と自チームへの自信は揺るがないことを強調したようだ。インドネシア・メディアの『iNews.id』が報じている。

「今日の敗戦はうまく”処理”する必要があると思っているが、我々は再び盛り返すだろう。私はこの大会で対戦するすべてのチームを尊敬しているし、日本もそれに含まれる。だが、尊敬は恐れではない。我々は彼らより劣っているわけではなく、どんな状況になっても彼らを恐れることはない」

 ロシア・ワールドカップでもサウジアラビアを率いていたピッツィ監督は、開幕戦で開催国ロシアと対戦するも5失点で完敗。だが2戦目はウルグアイを相手に堅固な守備で立ち向かい、0-1と善戦した。グループリーグで敗退が決定したものの、3試合目で、当時エクトル・クーペル(現ウズベキスタン監督)が率いていたエジプトに2-1で勝利。サウジアラビアにとっては1994年以来となる、W杯での勝利をもたらした。

 アジアカップのグループリーグでは、初戦の北朝鮮戦に4-0で快勝を収め、第2戦目のレバノン戦も2-0で勝利。『iNews.id』は「組織だった守備だけでなく、細かく丁寧なパスワークが特徴」とサウジアラビアを評し、日本とは「お互いに真っ向勝負でぶつかり合い、点の奪い合いになる可能性も高い」と分析している。

 日本とサウジアラビアの一戦は、現地1月21日(日本時間同日20時)にシャルジャスタジアムでキックオフされる。

1/18(金) 19:43 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190118-00052996-sdigestw-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サガン鳥栖、FW金崎夢生との契約更新を発表「全ての方々に感謝」

鳥栖、昨季加入の金崎夢生と契約更新「自分に出来る事を精一杯出して…」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190120-00895191-soccerk-socc
金崎2018鳥栖ゴール.jpg


サガン鳥栖は20日、FW金崎夢生との契約更新を発表した。

 引き続き鳥栖でプレーすることが決まり、金崎はクラブ公式HPでコメントを発表。今季への意気込みを述べている。

「今年もサガン鳥栖でプレーするチャンスつくってくれた社長、友人、そして私に関わってくれた全ての方々に感謝しています。ありがとうございます。その気持ちを忘れずにしっかりプレーしたいと思います。サポーターのみなさん、今年もよろしくお願いします。自分に出来る事を精一杯出してチームに貢献したいと思います」

 現在29歳の金崎は、昨年7月に鹿島アントラーズから電撃移籍し、鳥栖の一員となった。2018明治安田生命J1リーグでは鹿島と鳥栖で計30試合に出場し、10得点を挙げている。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11503
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1547912151/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドルトムント、ヴィツェル先制ゴールでライプツィヒに1-0勝利!2位バイエルンと勝ち点6差保つ(関連まとめ)

ドルトムント、ライプツィヒに辛勝…2位バイエルンと勝ち点差6を保つ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190120-00895046-soccerk-socc
ヴィツェル2019第18節ゴール.jpg

ブンデスリーガ第18節が20日に行われ、ドルトムントはアウェイでライプツィヒと対戦。ドルトムントは1−0で勝利して、後半戦を白星でスタートさせた。

 試合は19分、ドルトムントが左CKのチャンスを得る。キッカーのラファエル・ゲレイロがクロスを供給するとピシュチェクが頭で合わせる。こぼれ球にヴィツェルが反応して、ペナルティエリア右からゴール左にシュートを決め、ドルトムントが先制に成功した。

 後半に入り、ライプツィヒが反撃。47分にはイブライマ・コナテが右サイドを駆け上がりゴール前にパスを送ると、絶好の位置でマルセル・サビツァーがボールを受ける。しかし、体制を崩し、シュートに運ぶことはできない。

 54分、ドルトムントに追加点を奪うチャンスが訪れる。中盤でボールを奪うとマリオ・ゲッツェからマキシミリアン・フィリップがボールを受け取ると縦に突破。決定的な場面でのシュートはGKにはじかれる。

 その後も両クラブは再三のチャンスをものにできず、このままスコアは動かず試合終了。ドルトムントが1−0でライプツィヒを下した。この結果、ドルトムントは14勝3分1敗と勝ち点「45」で首位を走る。ライプツィヒは勝ち点「31」で4位。

 次節、ドルトムントは26日にホームでハノーファーと、ライプツィヒは28日にアウェイでフォルトゥナ・デュッセルドルフと対戦する。

【スコア】
ライプツィヒ 0−1 ドルトムント

【得点者】
19分 0−1 アクセル・ヴィツェル(ドルトムント)

【スターティングメンバー】
ドルトムント(4−2−3−1)
ビュルキ;ハキミ、ディアロ、ヴァイグル、ピシュチェク;デラネイ、ヴィツェル;ゲレイロ(76分 プリシッチ)、ゲッツェ、サンチョ(88分 ヴォルフ);フィリップ(79分 アルカセル)

【BVB09】Borussia Dortmund 890
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1547557098/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☔ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乾貴士、アラベス移籍決定か?バスク公営放送が「移籍合意」を報道

乾貴士、アラベス移籍が決定か…バスク公営放送が報じる
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190120-00000035-goal-socc
乾2018ベティス.jpg

ベティスに所属するMF乾貴士が、この冬の移籍市場でアラベスに加入するようだ。アラベスが拠を構えるバスク自治州の公営放送『EITB』が報じている。

昨夏の移籍市場でエイバルからベティスに加わったものの、出場機会に恵まれていない乾。アラベスがレンタル移籍で同選手の獲得を目指していることは以前から報じられていた。

そしてバスク自治州の公営放送『EITB』は19日、「両クラブ及び選手との合意は完全なものであり、よってイヌイはアラベスの(この冬)最初の補強選手となる」ことを報じた。なお同メディアでは、レンタル移籍か完全移籍かは言及されていない。

アラベスは今季のリーガ・エスパニョーラ前半戦に怒涛の勢いを見せ、第19節終了時点では勝ち点32でヨーロッパリーグ圏内の5位に位置(ちなみにベティスは7位)。この冬には左サイドのレギュラーだったMFイバイ・ゴメスをアスレティック・ビルバオに放出しており、その後釜に乾を据える考えとされる。

今夏、スペイン北部のバスク自治州から南部のアンダルシア自治州へと移動した乾だが、果たして、もう一度バスクで再起を図ることになるのだろうか。

Real Betis Balompie 乾貴士 part89
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1547551450/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(12) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昌子源、トゥールーズ先発デビュー!ニーム戦1-0完封勝利に貢献!監督から紙で支持、口論仲裁も(関連まとめ)

【サッカー】<トゥールーズ昌子源>デビュー戦で完封白星!監督から紙で指示、口論仲裁も
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1547938105/
昌子トゥールーズデビュー戦タッチ.jpg
1: Egg ★ 2019/01/20(日) 07:48:25.97 ID:0YstOKUB9.net

[1.19 リーグアン第21節 ニーム0-1トゥールーズ]

 フランス・リーグアンは19日に第21節を行い、日本代表DF昌子源が所属するトゥールーズは敵地でニームと対戦し、1ー0で勝利した。4日に加入した昌子は初先発でリーグアンデビューを果たした。

 昌子の海外挑戦がスタートした。4日にトゥールーズに加入した昌子は先発入りを果たし、3バックの左で起用される。前半5分には相手の縦パスを素早くカット。そのまま味方にパスを出し、攻撃へとつなげていく。また積極的に周囲に声をかけ、ジェスチャーを交えてコミュニケーションを取っていった。

 前半28分、PA内で味方に当たったボールが昌子の体に当たり、ニームの選手がハンドを主張。敵地のスタジアムが騒然とするも、主審はハンドの判定を取らず。その主審の判定に抗議した相手指揮官が退席処分となった。

 前半30分過ぎにはベンチから昌子に指示が出る。しかし、その指示は声ではなくスタッフが書いた紙。昌子は指揮官から紙を受け取ると、注意深く目を通していった。

 するとトゥールーズが前半41分に先制する。右サイドのDFケルビン・アミアンがアーリークロスを上げ、最前線のFWヤヤ・サノゴがスライディングでワンタッチ。トゥールーズがスコアを動かし、1-0で前半を折り返した。

 後半19分にはアクシデント。サイド際でMFイッサイガ・シラが相手選手と交錯した際に口論に。異常に気づいた昌子はいち早く両者の間に割り込み、仲裁に入った。

 試合はそのままトゥールーズが1-0で勝利した。昌子は初戦という状況と、1対1の対峙が激しいリーグアンの戦いに不慣れな中でもフル出場で完封に貢献。新天地で好スタートを切った。

1/20(日) 5:52配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190120-20058871-gekisaka-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☔ | Comment(7) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、チェルシーを2-0撃破!ラカゼット絶妙先制ゴール・コシェルニー弾で大ロンドンダービーを制す!

アーセナルがチェルシー撃破!ラカゼット&コシールニー弾で“ビッグ・ロンドン・ダービー”制す
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190120-20096557-gekisaka-socc
ラカゼット2019第23節ゴール.jpg

[1.19 プレミアリーグ第23節 アーセナル2-0チェルシー]

 プレミアリーグは19日、第23節を行った。エミレーツ・スタジアムではアーセナルとチェルシーが対戦し、アーセナルが2-0で“ビッグ・ロンドン・ダービー”を制した。

 アーセナルは前節ウエスト・ハム戦(0-1)から3人を変更。DFエクトル・ベジェリンとMFアーロン・ラムジー、MFルーカス・トレイラが先発に名を連ねた。一方、チェルシーは前節ニューカッスル戦(2-1)と同じ11人を送り出し、重要な一戦に臨んだ。

 勝ち点47で4位のチェルシーと、同41で5位のアーセナルが激突。先手を取ったのはアーセナルだった。前半14分、右サイドのショートコーナーからベジェリンが低いクロスを送ると、PA右でFWアレクサンドル・ラカゼットがファーストタッチで前を向き、DFマルコス・アロンソのマークを振り切って右足シュート。ニアを打ち抜いて先制のゴールネットを揺らした。

 さらにアーセナルは前半39分、右サイド浅い位置でFKを獲得し、トレイラがゴール前に蹴り込むと、ファーサイドのDFセアド・コラシナツが頭で落としたボールをDFソクラティス・パパスタソプロスがゴール前に入れる。これに反応したDFローラン・コシールニーが右肩で押し込んでアーセナルがリードを広げた。

 2点ビハインドのチェルシーは、リーグ公式サイトによると、ポゼッション率64.3%、タッチ数、パス数でアーセナルを大きく上回ったが、13本のシュートのうち枠内に飛んだのはわずか1本にとどまり、ゴールネットを揺らすことはできず。宿敵から勝ち点3を奪うことができなかった。

 試合はアーセナルが2-0で完封勝利。勝ち点を44に伸ばし、チェルシーとの勝ち点差を3に縮めた。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1329】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1547922026/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:01 | 大阪 ☔ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、ラッシュフォード絶妙決勝ゴールでブライトンに2-1勝利!スールシャール体制公式戦7連勝!

ラッシュフォード4戦連続弾のマンチェスター・U、監督交代から公式戦7連勝! ポグバは直近5戦5発/プレミアリーグ第23節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190120-00010002-goal-socc
ラッシュフォード2019第23節ゴール.jpg

マンチェスター・ユナイテッドは19日、プレミアリーグ第23節でブライトン・ホーヴ・アルビオンをホームに迎えた。

スールシャール監督体制下で公式戦6連勝と波に乗る6位のマンチェスター・Uと13位のブライトンが対戦。スールシャール監督は、1−0で勝利した前節のトッテナム戦と同様の11人をチョイスしていたが、ショーが直前のウォームアップで体調不良を訴えたため、急きょダロットが先発。ダロットは、そのまま左サイドバックに入った。

試合は、カウンターを狙って自陣に引くブライトンに対し、立ち上がりからマンチェスター・Uが押し込む。好調のラッシュフォードが頻繁にボールを触りながらポグバを中心としたパスワークで相手を揺さぶると、20分に決定機。エレーラのパスでボックス右に抜けたヤングが入れたクロスをラッシュフォードがダイレクトで叩くも、シュートはGKのセーブに遭う。

それでも、マンチェスター・Uは26分に先制する。右サイドでフィードを受けたポグバが見事なトラップでカットインすると、後ろからDFボングに倒されてPKを獲得。このPKで自らキッカーを務めたポグバが冷静にゴール右に決める。ポグバの直近リーグ戦5試合で5発目となるゴールが生まれ、マンチェスター・Uが先手を取る。

ハーフタイムにかけてもマンチェスター・Uペースが続く。34分には、リンデロフの好フィードに正面へ走りこんだマルシャルが反応。マルシャルはワントラップからすかさずシュートに持ち込んだが、飛び出してきたGKバトンのセーブに遭った。

攻め手を緩めないマンチェスター・Uは、42分に追加点を挙げる。左サイドで縦突破を仕掛けたダロットが中央にショートパス。ボールを受けたラッシュフォードがボックス左でDFのマークをはずし、プレッシャーを受けながらもブロックしてシュートを放つ。これがファーサイドに決まり、ラッシュフォードのリーグ4試合連続弾でスコアを2−0とした。

迎えた後半もマンチェスター・Uが完全に主導権を握る。57分には、ボックス左で抜け出したマルシャルが巧みなドリブルでDFのマークをはずしてシュート。しかし、これはわずかに枠をはずす。

すると、ブライトンが72分に1点を返す。ボックス左手前からプレパーが右足アウトサイドキックでクロスを上げると、正面で受けたグロスがシュート。これが決まり、ブライトンが1点差に迫る。

その後、ブライトンの圧力を受けたマンチェスター・Uだが、マタやルカクを投入しつつ逃げ切りに成功。監督交代後、公式戦7連勝としている。

■試合結果
マンチェスター・ユナイテッド 2-1 ブライトン・ホーヴ・アルビオン

■得点者
マンチェスター・U:ポグバ(27分)、ラッシュフォード(42分)
ブライトン:グロス(72分)

† Red Devils Manchester United 1338 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1547909926/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【馬鹿試合】リバプール、サラー2ゴールなどC・パレスとの打ち合いに4-3勝利!プレミア首位キープ

リヴァプール、サラー2発などで首位堅持…C・パレスとの計7発の打ち合いを制す/プレミアリーグ第23節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190120-00010003-goal-socc
サラー2019第23節ゴール.jpg

リヴァプールは19日、プレミアリーグ第23節でクリスタル・パレスをホームに迎えた。

2位のマンチェスター・シティに4ポイント差をつけて首位を走るリヴァプールと、14位のC・パレスが激突した。リヴァプールのクロップ監督は、1−0で勝利した前節のブライトン・ホーヴ・アルビオン戦からワイナルドゥムとシャキリ、負傷のアレクサンダー=アーノルドに代えてミルナー、ナビ・ケイタ、マティプを起用。ミルナーは右サイドバックに入っている。

立ち上がりから相手を押し込んだリヴァプールは、8分にファーストチャンス。CKの流れから二次攻撃を仕掛けると、ミルナーのスルーパスでゴールエリア右に抜けたマティプがシュートに持ち込む。しかし、これは素早く間合いを詰めてきたGKスペローニのセーブに遭う。

前半の半ばにかけてはC・パレスも反撃に出る。リヴァプールは、C・パレスの守備を崩すのに手こずるも、30分にはセットプレーから再びマティプにチャンス。ミルナーの右CKに正面のマティプがヘディングで合わせたが、このシュートはわずかにゴール左にはずれる。

すると、C・パレスが少ないチャンスをモノにする。34分、リヴァプールの人数のかけたハイプレスを自陣で回避してボールを運ぶと、左サイドでボールを受けたザハが縦突破してクロス。正面のタウンゼントがダイレクトで合わせて鋭いシュートを突き刺し、C・パレスが最初の枠内シュートを得点に結びつけた。

0−1のまま迎えた後半、リヴァプールは立ち上がりから勢いよく前に出ると、早々の46分に追いつく。ファン・ダイクのロングシュートがDFにブロックされて大きく浮き上がり、そのままゴール前へ。このボールに反応してうまくダイレクトで合わせたサラーがゴールに流し込み、スコアを1−1のタイに戻した。

これで勢いに乗ったリヴァプールは、続く53分に勝ち越す。ボックス左でナビ・ケイタからボールを受けたフィルミーノが中に仕掛けてシュート。DFにディフレクトしたボールがそのままゴール右に吸い込まれ、リヴァプールが逆転に成功する。

しかし、C・パレスもここで気落ちせずに反撃に出る。すると、65分にこの日初めて獲得したCKから同点弾を記録する。ミリボイェビッチが蹴った左CKにファーサイドのトムキンスが高い打点でヘッド。このシュートが決まり、C・パレスがスコアを2−2とした。

オープンな展開となった中、75分に勝ち越したのはリヴァプール。ボックス右に走りこんだミルナーがファビーニョのフィードをダイレクトクロス。これに対して前に出たGKスペローニが弾ききれず後逸すると、飛び込んだサラーが押し込む。サラーのこの日2得点目でリヴァプールが再びリードする。

その後、89分には2枚目のイエローカードを受けたミルナーが退場となってしまったリヴァプールだが、アディショナルタイムにはマネがダメ押し弾を記録。試合終了間際に3失点目を喫したものの、2連勝で首位をキープしている。

■試合結果
リヴァプール 4-3 クリスタル・パレス

■得点者
リヴァプール:サラー(46分、75分)、フィルミーノ(53分)、サディオ・マネ(90+3分)
C・パレス:タウンセンド(34分)、トムキンス(65分)、メイヤー(90+5分)


〓〓 Liverpool FC 〓 1039 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1547913565/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 02:41 | 大阪 | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング