アンテナ・まとめ RSS

2019年01月21日

日本、柴崎岳がCKで決勝弾アシストしサウジに1-0勝利!「狙ったポイント」「練習の成果」まとめその2(関連まとめ)

柴崎岳 練習重ねたCKで決勝点アシスト「狙ったポイント」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190121-00000136-dal-socc
柴崎2019アジア杯サウジ戦FK.jpg

 「アジア杯・1回戦、日本1−0サウジアラビア」(21日、シャルジャ)

 ボランチで先発した日本代表MF柴崎岳(ヘタフェ)は正確な右足のキックで決勝点をアシストした。

 前半20分、左CKをゴール正面でマークを外すDF冨安にピンポイントで届けた。「結果出たことが一番良かったかなと。流れはよくなかったですけど、セットプレー一本で得点できてそこからの戦い方はチームで統一できた」と1−0での勝利を冷静に振り返った。

 練習を重ねてきたセットプレーでの得点。「狙ったポイントで、キッカーも、入る方も狙えたと思いますし、練習の成果があったかなと思います」と狙い通りを強調した。

 試合を通じて押し込まれる時間が続いたが、それにも屈せず1点を守った。「チームとして成長できた。公式戦でサウジのような難しい相手に失点ゼロで収穫になった」。苦戦を乗り切って得たものは大きい。

 準々決勝は勢いに乗るベトナム戦。「どんな相手にもしっかり準備して、結果を持ち帰るように頑張りたい」と中2日での試合に向かう。

Getafe CF 柴崎岳 Part18
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1539588105/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:30 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【冨安最高や!】日本、冨安決勝ヘッドでサウジアラビアに苦しみながらも1-0勝利!アジア杯ベスト8進出決定!まとめその1(関連まとめ)

【サッカー】≪日本 1−0 サウジアラビア≫冨安健洋の代表初ゴールでベスト8進出!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1548075117/
冨安2019アジア杯サウジ戦ゴール.jpg

1: 豆次郎 ★ 2019/01/21(月) 21:51:57.05 ID:J2dtXPSJ9.net

アジアカップ ノックアウトステージ
2019/1/21(月)20:00
シャルジャ スタジアム

日本 1−0 サウジアラビア

1-0 冨安健洋 (前半20分)



362: 豆次郎 ★ 2019/01/21(月) 21:53:55.55 ID:J2dtXPSJ9.net

>>1
1/21(月) 21:51配信
日本代表、サウジ撃破でベスト8進出! チーム最年少20歳冨安が殊勲の決勝ヘッド

 AFCアジアカップUAE2019 決勝トーナメント1回戦が21日に行われ、日本代表とサウジアラビア代表が対戦した。

 GKは権田修一。最終ラインは右から酒井宏樹、冨安健洋、吉田麻也、長友佑都。遠藤航と柴崎岳がダブルボランチを形成し、2列目は右から堂安律、南野拓実、原口元気の3人。17日のウズベキスタン代表戦で同点ゴールを決めた武藤嘉紀が最前線に起用された。

 20分、柴崎のCKを冨安が頭で合わせ、日本が先制に成功する。20歳0カ月77日でのゴールはアジア杯日本代表史上最年少記録となった。前半は日本の1点リードで折り返す。

 後半はサウジアラビアが75%を超えるボール保持率を記録し、日本ゴールに迫る展開に。しかし、日本は集中した守備でサウジアラビアに得点を許さず、試合は1−0で終了した。

 今大会から出場国拡大により決勝トーナメント1回戦(ラウンド16)が導入されたが、これで8大会連続のベスト8進出を果たした。次戦は24日(木)22時、準決勝進出を懸けてベトナム代表と対戦する。

【スコア】
日本代表 1−0 サウジアラビア代表

【得点者】
1−0 20分 冨安健洋(日本)

【スターティングメンバー】
日本(4−2−3−1)
権田修一;酒井宏樹、冨安健洋、吉田麻也、長友佑都;遠藤航、柴崎岳、堂安律(89分 塩谷司)、南野拓実(77分 伊東純也)、原口元気;武藤嘉紀(90+2分 北川航也)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190121-00895530-soccerk-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190121-00895530-soccerk-000-2-view.jpg




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:17 | 大阪 ☀ | Comment(88) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌DF横山知伸、脳腫瘍の摘出手術を報告 今後は治療に専念

札幌DF横山知伸が脳腫瘍、摘出手術成功し治療専念
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190121-00453922-nksports-socc
横山智伸2017札幌.jpg

J1コンサドーレ札幌は21日、J3熊本に期限付き移籍中のDF横山知伸(33)が、闘病中であることを発表した。2018年12月24日夜に体調不良を訴え、埼玉県内の病院で検査を受けた結果、脳内に腫瘍が見つかり、転院後の同月31日に摘出手術を受けた。約2週間の入院後、現在は一時退院しているが、1月23日から再入院して再発防止のための治療に専念する。横山はクラブを通じ「このような形でコメントを出すことになり、自分でも驚いています。腫瘍摘出手術は成功し、今は次の治療に向け準備をしている状況です。自分がこの様な状況になってからですが、世の中には自分と同じような病気を抱えながらも頑張っている方々がたくさんいるということに気づきました。自分はサッカー選手として、そんな方々へ夢や感動を与えられるよう、頑張っていきたいと強く思いました。必ずピッチに戻ります! 皆さんに良い報告ができるように頑張ります」とコメントした。

横山は08年川崎FでJデビュー。C大阪、大宮を経て、17年に札幌移籍。18年8月に期限付きで熊本に移籍した。J1通算162試合に出場。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11507
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1548001247/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元神戸MF田中英雄、関西1部ティアモ枚方に加入!今冬に元鹿島MF野沢やG大阪MF二川らが加入

元神戸MF田中英雄 関西1部FCティアモ枚方に入団
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190121-00000096-sph-socc
田中英雄神戸.jpg

関西1部のFCティアモ枚方は21日、元神戸MF田中英雄(35)を獲得したと発表した。

 田中は2005年に鹿屋体育大からJ1神戸に加入。2017年まで13年間プレーし、翌年はJ2京都に期限付き移籍。18年からJFLのテゲバジャーロ宮崎に完全移籍していた。昨季は期限付き移籍先の讃岐で13試合に出場。豊富な運動量を武器とするボランチで中盤ならどこでもこなせる。J1通算265試合(18得点)の結果を残している。

 枚方は将来的なJリーグ加盟を目指し、鹿島などで活躍した元日本代表MF野沢、元G大阪のレジェンドMF二川らJリーグ経験者8人を獲得。積極的な補強を進めている。

 田中の枚方を通じて以下の通りコメントを発表した。

 「FC TIAMO枚方に加入することになりました、田中英雄です。このチームでプレーできることにやりがいを感じているし、すごく楽しみです。大きな野心を持ち、自分らしくプレーし、自分の持っている力をチームのために120%発揮して、必ずJFLに昇格したいと思います。共に戦いましょう」

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11507
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1548001247/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、サウジ戦スタメン発表!ウズベク戦から大幅変更!武藤嘉紀が1トップ起用!大迫勇也は臀部痛でベンチスタート(関連まとめ)

【サッカー】≪スタメン発表≫ サウジ戦は武藤を1トップ起用!日本代表が先発を発表…右臀部痛の大迫はベンチから
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1548063933/
日本アジア杯オマーン戦試合前.jpg

1: 豆次郎 ★ 2019/01/21(月) 18:45:33.52 ID:J2dtXPSJ9.net

https://www.jleague.jp/img/asiancup_2019/asian2019_tornament.png


1/21(月) 18:43配信
日本代表は21日、アジアカップ2019のラウンド16でサウジアラビア代表と対戦する。試合に先立ってスターティングメンバーが発表された。


2大会ぶり最多5度目の優勝を目指す日本は、3連勝でグループステージを首位で通過。最終節から中3日でサウジ戦に臨むが、ウズベク戦で先発を大幅10人を入れ替えたこともあり、主力組と目されるメンバーの休息は十分に確保できたものと見られる。

また、グループステージではGK東口順昭を除く全22人を起用。「アジアカップは総力戦」と語る森保一監督は、優勝へ向けてしっかりとチームの底上げも図っている。

指揮官は前日会見で「勝利のために選手の起用を考えていきたい」とサウジ戦の起用について言及。「サウジに対して勝利を目指して戦える選手」を先発に起用することを明言していた。

スターティングメンバーはウズベク戦より10人を変更。第2節・オマーン戦をベースに、1トップには北川航也ではなくウズベク戦でゴールを挙げた武藤嘉紀が入る。2列目には南野拓実、堂安律、原口元気が先発に復帰した。なお、右臀部の痛みで出場を回避している大迫勇也については「状態は上がってきている」としながらも、3試合連続でベンチスタートとなった。

日本vsサウジアラビアは日本時間21日の20時にキックオフする。

日本代表のメンバーは以下の通り。

【日本代表 先発メンバー】

GK
12 権田修一/サガン鳥栖

DF
5 長友佑都/ガラタサライ(トルコ)
16 冨安健洋/シント=トロイデンVV(ベルギー)
19 酒井宏樹/マルセイユ(フランス)
22 吉田麻也/サウサンプトン(イングランド)

MF
6 遠藤航/シント=トロイデンVV(ベルギー)
7 柴崎岳/ヘタフェ(スペイン)
8 原口元気/ハノーファー(ドイツ)
9 南野拓実/ザルツブルク(オーストリア)
21 堂安律/フローニンゲン(オランダ)

FW
13 武藤嘉紀/ニューカッスル(イングランド)

【日本代表 控えメンバー】

GK
1 東口順昭/ガンバ大阪
23 シュミット・ダニエル/ベガルタ仙台

DF
2 三浦弦太/ガンバ大阪
3 室屋成/FC東京
4 佐々木翔/サンフレッチェ広島
20 槙野智章/浦和レッズ

MF
10 乾貴士/レアル・ベティス(スペイン)
14 伊東純也/柏レイソル
17 青山敏弘/サンフレッチェ広島
18 塩谷司/アル・アイン(UAE)

FW
11 北川航也/清水エスパルス
15 大迫勇也/ブレーメン(ドイツ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190121-00010010-goal-socc



2019アジア杯トーナメント表J公式.jpg
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:15 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸イニエスタとビジャ、手つなぎ・おんぶ写真が可愛いと話題に!他、イニエスタが新加入組を歓迎し写真公開「YOKOSO」

「可愛いコンビ」 神戸イニエスタ&ビジャ、手つなぎ&おんぶショット反響「美しい光景」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190120-00163516-soccermzw-socc
イニエスタとビジャ手つなぎ.jpg

J1神戸に新加入のビジャ、盟友イニエスタとの“ほっこり写真”をSNSに投稿
 J1ヴィッセル神戸は新シーズンに向けて17日から始動した。補強の目玉となった元スペイン代表FWダビド・ビジャも精力的に体を動かしたなか、自身の公式インスタグラムでファンを和ませる“ほっこり写真”を投稿。イニエスタも公式インスタグラムで仲睦まじい一枚を公開して反響を呼んでいる。

 神戸は昨年7月、スペインの名門バルセロナを退団した元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタを獲得。元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキも擁するなか要所で魅惑の攻撃を披露したが、終盤に5連敗を喫するなど一時は残留争いに巻き込まれた。それでも終盤4試合を2勝2分で乗り切り、最終的に10位でシーズンを終えている。

 そして昨季最終節後に、ビジャの獲得を発表。セレッソ大阪から元日本代表MF山口蛍、鹿島アントラーズから元日本代表DF西大伍ら実力者も補強した。注目度がさらに高まるなかでチームが始動。得点源として期待されるビジャが、トレーニング中に撮影された一枚の写真を投稿している。

 それは盟友イニエスタと収まった2ショットで、ビジャがイニエスタを引っ張るように手をつないで歩いているシーンを捉えたものだ。2人の仲の良さを示すワンシーンは大きな反響を呼び、返信欄では「なんて写真だ」「可愛いコンビ」「美しい光景」「再会100点」など海外ファンからも多くのコメントが並んでいる。

 一方のイニエスタもインスタグラムのストーリー(24時間で自動的に削除される動画・写真)で仲良しショットを投稿。こちらもトレーニング中のワンシーンを撮影したものだが、イニエスタがビジャをおんぶし、2人が同じ方向を見つめながら微笑んでいる。

 2010年の南アフリカ・ワールドカップでスペイン代表を世界王者へと導いたコンビが再タッグを組むなか、ファンも2人の絆に癒されているようだ。
イニエスタとビジャおんぶ.jpg

神戸イニエスタ、“日本人新加入組”を歓迎 「ようこそ!!」肩組みショットを2枚公開

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190121-00163811-soccermzw-socc
山口・初瀬・イニエスタ.jpg

新戦力の山口、初瀬、西らと撮影 「Yokoso!!」とウェルカムメッセージ付き写真を公開
 17日から新シーズンに向けて始動したJ1ヴィッセル神戸は、元スペイン代表FWダビド・ビジャを獲得するなど戦力の底上げに成功した。昨夏、神戸に加入した元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタは“日本人新加入組”を歓迎し、自身の公式インスタグラムで「ようこそ」ショットを公開している。

 昨年7月、バルセロナを退団したイニエスタが神戸に電撃移籍。Jリーグ3試合目にして初めてフル出場した昨年8月の第21節ジュビロ磐田戦(2-1)で移籍後初ゴールを決めると、次節サンフレッチェ広島戦(1-1)で2試合連続ゴールをマークした。最終的に14試合3ゴールの結果を残し、卓越したテクニックでファンを沸かせるなど大きなインパクトを残している。

 チームが始動し、在籍2年目を迎えたイニエスタがインスタグラムのストーリー(24時間で自動的に削除される写真・動画)に2枚の写真をアップ。1枚目は“日本人新加入組”にあたるMF山口蛍(←セレッソ大阪)とDF初瀬亮(←ガンバ大阪)との3ショットで、中央に座ったイニエスタが2人の肩に手を回して笑みを浮かべている。

 2枚目は、昨季AFCアジアチャンピオンズリーグを制した鹿島アントラーズから加入したDF西大伍との2ショットだ。白と黒のストライプ柄の洋服を着用したイニエスタが西とともに親指を立てたサムアップポーズを披露している。

 いずれに写真にも「Yokoso!!」(ようこそ!!)とウェルカムメッセージが載せられている。各セクションに代表クラスの実力者を加えた神戸は、新シーズン注目クラブの一つ。司令塔イニエスタを中心にどんなサッカーを展開するのか。多くのファンが開幕を待ち望んでいる。

西とイニエスタ.jpg

□■□■□ヴィッセル神戸Part939 IP有□■□■□
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1547727707/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、バルサMFデニス・スアレス獲得に接近か?本人や恋人がSNSで移籍示唆

アーセナル、バルサMF獲得に接近か。本人や恋人もSNSで移籍示唆
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190120-00305763-footballc-socc
デニス・スアレスアーセナル噂.jpg

バルセロナに所属するMFデニス・スアレスは、アーセナルへの移籍決定に近づいているのかもしれない。選手本人や恋人がSNSで移籍を示唆するような動きを見せていることも話題となっている。

 2016年にビジャレアルからバルサに加入したデニス・スアレスだが、今季はこれまで以上にポジション争いに苦戦。セビージャ在籍時の指揮官でもあったウナイ・エメリ監督が率いるアーセナルへの移籍の可能性が噂されている。

 アーセナルの提示した移籍金2000万ポンド(約28億2000万円)のオファーをバルサ側は断ったとみられているが、その後買い取りオプション付きレンタルの形で両クラブが合意に達したとの報道もある。

 英メディアは、デニス・スアレスやその恋人のナディア・アビレスさんがSNSで移籍を示唆したように見える動きにも注目している。英紙『ミラー』などによれば、ナディアさんは先日、投稿場所を「英国・ロンドン」だとする写真をインスタグラムで投稿していた。

 一方でデニス・スアレス本人は、アーセナルが19日のチェルシー戦に勝利したことを伝えるSNS投稿に「いいね」をつけたことが注目されている。アーセナル行きが噂される状況でのこの動きは、移籍を示唆する「最大のヒント」だと英メディアは伝えている。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1328】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1547598529/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サウジアラビアは中東のバルサ!?ボール支配率1年半負け無し、アジア杯1次リーグは71%

【サッカー】<サウジは“中東のバルサ”>ボール支配率1年半負けなし、1次L脅威の71%「日本戦も同じだ」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1548019492/
サウジアラビア2019アジア杯拍手.jpg
1: Egg ★ 2019/01/21(月) 06:24:52.89 ID:9J/6vVnR9.net

サウジアラビアから試合の主導権を握ることは容易ではない。1次リーグ3試合の平均ボール支配率は71・3%。出場24チームの中でダントツだ。
FWの頭を狙った一か八かのロングキックや守備の枚数がそろった敵陣へのドリブルは、彼らにとって愚の骨頂。パスを繰り返して敵陣に迫り、相手にチャンスを与えない戦術は脅威だ。

■1トップは身長168センチ

かつてスペイン1部バルセロナでプレーしたピッツィ監督は「我々のスタイルは変わらない。日本が相手でも同じだ」と不敵に笑った。 1トップの絶対的エースFWムワラド(24)の身長は168センチ。FW大迫のようなポストプレーヤーは必要としない。 一時期は身長170センチのFWメッシ(31)をセンターFWに据え、“ゼロトップ”と呼ばれたバルセロナのようなポゼッションスタイルを貫く。

■W杯で28年ぶり勝利

 ロシア、ウルグアイ、エジプトと対戦したロシアW杯でも全試合で支配率50%超えを記録した。エジプト戦では同65%と相手を圧倒し、W杯で28年ぶりの白星。 最後に支配率で相手を下回った公式戦は、ピッツィ監督就任前の17年6月までさかのぼる。約1年半、支配率に限れば負け知らずなのだ。

■「喜びを爆発させる日だ」

 ロシアW杯最終予選では日本と勝ち点1差の2位で3大会ぶりのW杯出場を決め、日本とは1勝1敗だった。ピッツィ監督は「この2か国のサッカーには多くの対戦の歴史がある。 我々は時に喜び、悲しんできた。あすは喜びを爆発させる日だ」と自信を示した。4度目のアジア制覇を狙う中東のポゼッション軍団が日本の行く手を阻む。(岡島 智哉)

 ◆サウジアラビア 中東の絶対君主制国家で首都はリヤド。国土の大半が砂漠に覆われている。原油埋蔵量は世界2位。面積は約215万平方キロ(日本の約5・7倍)。 人口は3228万人。公用語はアラビア語。18年10月、政府批判を繰り返してきた同国出身ジャーナリストのジャマル・カショギ氏殺害疑惑で世界から注目を集めた。

1/21(月) 6:13配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190121-00000011-sph-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190121-00000011-sph-000-view.jp




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(13) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、サネ1G1Aでハダースフィールドに3-0完勝!公式戦6連勝し直近4試合で22ゴールで無失点

マンチェスター・Cが公式戦6連勝! 直近4試合で22ゴール&無失点と絶好調/プレミアリーグ第23節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190121-00010000-goal-socc
サネ2019第23節ゴール.jpg

マンチェスター・シティは20日、プレミアリーグ第23節でハダースフィールド・タウンとのアウェー戦を迎えた。

ここまで2勝5分け15敗で最下位に低迷するハダースフィールドと、同17勝2分け3敗で2位につけるマンチェスター・Cが対戦。マンチェスター・Cのグアルディオラ監督は、3-0で勝利した前節のウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズ戦からストーンズ、ベルナルド・シウバ、ダビド・シルバ、ガブリエル・ジェズスに代えてオタメンディ、ギュンドアン、デ・ブライネ、アグエロを起用する4点を変更した。

試合は立ち上がりから積極的に前へ出たマンチェスター・Cが動かす。18分、ボックス左手前でボールを受けたダニーロが右足を強振すると、シュートがDFにディフレクト。このボールがゴール右に吸い込まれ、マンチェスター・Cがリードする。

ハーフタイムにかけてもマンチェスター・Cが主導権を握る。40分には、ゴールエリア左に走ったギュンドアンがフェルナンジーニョの浮き球パスをトラップしてシュート。しかし、これはDFにブロックされて2点目とはならなかった。

迎えた後半もマンチェスター・Cペースは変わらない。54分には、ボックス左でデ・ブライネからパスを受けたサネが鋭いクロスを供給。正面で飛び込んだスターリングがヘディングで押し込み、スコアを2-0とする。スターリングは今季リーグ戦10得点目となった。

勢いが止まらないマンチェスター・Cはさらに、直後の56分に3点目。ダニーロのボールカットからボックス左手前のアグエロがヘディングで正面にボールを落とす。これを受けたサネが仕掛けてネットを揺らし、セーフティリードの3点差とした。

その後、ハダースフィールドの反撃を受けたマンチェスター・Cだが、しっかりとシャットアウト。リーグ戦4連勝とともに公式戦6連勝を達成した。マンチェスター・Cは直近の4試合で22得点無失点と好調を維持しており、首位リヴァプールを4ポイント差で追走している。

■試合結果
ハダースフィールド・タウン 0-3 マンチェスター・シティ

■得点者
ハダースフィールド:なし
マンチェスター・C:ダニーロ(18分)、スターリング(54分)、サネ (56分)

BLUEMOON マンチェスターシティ 308cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1547503911/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イラン、オマーンに2-0勝利しアジア杯ベスト8進出決定!4試合連続で完封勝利

アジア最上位・優勝候補イランがオマーン下してベスト8進出!4試合連続クリーンシート達成/アジア杯
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190121-00000026-goal-socc
イランアジア杯2019オマーン戦.jpg

アジアカップ2019は20日に決勝トーナメント1回戦が行われ、イランはオマーンに2-0と勝利した。

FIFAランキングは29位とアジア圏最上位につけ、今大会の優勝候補筆頭に挙げられるイラン。グループリーグを危なげなく首位で突破し、1回戦では日本も苦しめられた(1-0)オマーンと対戦した。

試合開始50秒、イランはPKを与えてしまい、早々にこの試合最大のピンチを迎える。しかし、カノのキックを守護神ベイランバンドが完全に読み切りセーブ。チームを救う。

すると32分、ジャハンバフシュが相手がクリアしきれないボールを拾って押し込み、先制点を奪う。そして39分には、タレミがエリア内で倒されてPKを獲得。主将デヤガが冷静にネットを揺らし、リードを2点に広げる。

その後は猛攻を仕掛けるオマーン相手に苦しむ時間もあったが、失点せず。クリーンシートでベスト8進出を決めた。準決勝進出を懸け、中国と対戦することになる。

なお、イランはグループリーグから通じて4試合で未だ無失点。堅守を武器に駒を進めた。決勝Tは日本代表と同じ山になっており、両者が順当に勝ち進めば準決勝で激突することになる。

【サッカー】イランがオマーンに2−0で勝利 アジアカップラウンド16
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1548011494/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:42 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、カゼミロのスーパーミドル弾などセビージャに2-0快勝!リーグ戦3位浮上

レアル、セビージャ下して3位浮上! カゼミーロが驚愕ミドル弾決める
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190120-00895026-soccerk-socc
カゼミロとモドリッチ2019第20節.jpg

リーガ・エスパニョーラ第20節が20日に行われ、レアル・マドリードはセビージャとホームで対戦。レアル・マドリードが2−0でセビージャに勝利した。

 試合は5分、チャンスを生み出したのはレアル・マドリード。カリム・ベンゼマからのスルーパスを受け取ったヴィニシウス・ジュニオールがペナルティエリア右からシュートを放つ。しかしGKにはじかれ、得点には繋がらなかった。セビージャも22分にカウンターから絶好のチャンスを作るがゴールとはならない。

 前半を無得点で折り返したが、78分に試合が動いた。ペナルティエリア外の遠い位置でカゼミーロがボールを受け取ると、そのまま右足を振り抜きミドルシュート。これがゴール右上に入り、レアル・マドリードは待望の先制に成功した。

 後半ATの92分、レアル・マドリードは試合を決定付ける追加点を奪う。ルカ・モドリッチが相手DFからボールを奪うとそのまま突破。ペナルティエリア内から冷静にゴール右に決めた。

 試合はこのまま終了し、2−0でレアル・マドリードが勝利した。レアル・マドリードが3位と4位の直接対決を制し、3位に浮上した。なお、2位アトレティコ・マドリードとの勝ち点差は「5」となっている。

 次節、レアル・マドリードは28日にアウェイでエスパニョールと、セビージャは26日にホームでレバンテと対戦する。

【スコア】
レアル・マドリード 2−0 セビージャ

【得点者】
78分 1−0 カゼミーロ(レアル・マドリード)
92分 2−0 ルカ・モドリッチ(レアル・マドリード)

【スターティングメンバー】
レアル・マドリード(4−3−3)
クルトワ;カルバハル、ラモス、ヴァラン、レギロン;モドリッチ、カゼミーロ、セバージョス(88分 バルベルデ);ベンゼマ、バスケス(77分 イスコ)、ヴィニシウス

セビージャ(4−3−3)
ヴァツリーク;ゴメス、ケアー、カリーソ、エスクデロ(86分 サルバティエラ);バネガ、ナバス、バスケス;B・イェデル(71分 プロメス)、A・シルヴァ(75分 ムニル)、サラビア

◆◇El Blanco Real Madrid 988◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1546883412/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国代表、リッピ采配ズバリ!タイに2-1逆転勝利しアジア杯準々決勝進出!後半のシステム変更が功を奏す(関連まとめ)

【サッカー】アジア杯 リッピ・マジック炸裂!中国がタイに逆転勝利で準々決勝へ…タイは一歩及ばず
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1547999745/
中国2019アジア杯タイ戦ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/01/21(月) 00:55:45.68 ID:BbIr1h019.net

後半のシステム変更が奏功
アジアカップ2019決勝トーナメント1回戦が20日に行われ、タイ代表は中国代表と対戦した。

グループAとグループCをそれぞれ2位通過となった両国。タイはこの一戦でもティーラトン、チャナティップ、ティーラシンといった日本にも馴染みのある面々が先発した。

立ち上がりから、体格で勝る中国が長いボールを使いながら、前に進め、タイに圧力を強いる。それでも、タイが粘り強い守備で耐えると、逆にセットプレーからチャンスを作る。31分、コーナーキックのこぼれ球をミドルシュートで狙うと、それをスパチャイがワントラップから反転シュート。ゴール左に突き刺し、タイが貴重な先制点を奪う。

1点ビハインドで折り返した中国は後半からシステムを変更。マルチェロ・リッピ監督は3バックのタイに合わせ、ミラーゲームとし、マッチアップが明確化。1対1の勝負で上回る中国が盛り返していく。度々ゴールに近づくが、タイGKシワラックの好守もあり、同点とはならない。

しかし、交代で入った中国FWシャオ・ジーが結果を残す。長身を活かしたヘディングでゴールを狙うと、一度はGKに阻まれるが、自ら押し込み、ついに同点弾を手にする。

さらに71分、コンビネーションから3人目の動きで抜け出したガオ・リンがファウルを誘い、PKを獲得。これをガオ・リン自ら沈め、ついに中国が逆転に成功する。

終盤、最後の力を振り絞り、タイがゴールへと近づくが、フィニッシュで精度を欠き、2点目を奪うことはできず。GKイエン・ジュンリンのスーパーセーブもあり、中国が1点のリードを守りきって準々決勝進出を決めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190121-00010001-goal-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:35 | 大阪 ☀ | Comment(13) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング