アンテナ・まとめ RSS

2019年01月26日

韓国メディア、パウロ・ベント代表監督の記者会見に不満「敗北の謝罪をしなかった」

【サッカー】<韓国メディア>パウロ・ベント監督の薄情さを批判!「記者会見を通じて敗北の謝罪はしなかった」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1548488473/
パウロ・ベント監督会見.jpg

1: Egg ★ 2019/01/26(土) 16:41:13.47 ID:dxwk0Npo9

韓国代表は25日のアジアカップ2019・準々決勝でカタール代表に0-1で敗れ、ベスト8で大会を去ることになった。自国の早すぎる敗退に、韓国メディアの怒りは収まらないようだ。

韓国は2004年大会でイランに敗れて以来、15年ぶりに準々決勝で姿を消すことに。韓国メディアは挙って「アブダビの惨事」と伝え、敗れた相手が2017年のロシアW杯アジア最終予選で屈辱を味わったカタールであったことも「痛恨の敗北」と言わしめる所以となった。

試合後の公式記者会見でベント監督は、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)によりファン・ウィジョのゴールが認められなかったことについて「結論だけ申し上げると、それは試合結果に影響を及ぼさなかった」とキッパリ。「チャンスを効率的に生かすことができなかったのが、私たちが脱落した原因である」と、冷静に敗因を述べていた。

そして「私たちが好きなようにゲームをコントロールしたが、(カタールは)組織力が強い相手だった。かなり対等な試合だったと思うが、相手が我々よりも効率的に試合をした。カタールの勝利を祝うよ」と、素直にカタールの勝利を称えていた。

これについて韓国の『スポーツソウル』は、「ベント監督は説明もよく、省察もよい。しかし、彼は夜の睡眠時間を削りながら韓国サッカー栄光の再現を期待していたファンたちへのメッセージがなかった。非常に物足りなさが残る」と、ポルトガル出身指揮官を痛烈に批判した。

「彼は試合の感想において、相手チームのカタールにお祝いのメッセージを送り、惜しかった点を並べて総評をした。そして、審判の判定については、クールな姿を見せていた。敗北について他人のせいにはしない寛大な姿を見せたが、記者会見を通じて敗北の謝罪はしなかった」

その上で同紙は「今回のアジアカップは韓国サッカー界がこれまで以上に期待をしていた大会だった。専門家たちも韓国を優勝候補に挙げていただけに、8強での脱落は、誰も予想だにしなかった結果だ。このような点を考慮すれば、早期脱落の考えと一緒にファンへのメッセージを伝えることが当然だと思う」と厳しい意見を投じた。

最後に「ベント監督は、指導者としての経歴が長いだけにインタビュースキルも水準である。しかし、最も重要なときに自分がすべき話をしなかった点は残念な気持ちに残る」と、その薄情さに落胆の色を隠さなかった。

ロシアW杯でのグループリーグ敗退後、韓国代表再建を託され、強豪ウルグアイを撃破するなど、アジアカップまでの7試合を無敗に導いたベント監督。アジアカップでは結果こそ残せなかったが、韓国に新しい風を吹き込んだ。かつてポルトガル代表を率いるなど経験豊富な知将は、批判にさらされるいま、何を思うか。

1/26(土) 16:20配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190126-00010011-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:04 | 大阪 ☀ | Comment(37) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本と対戦のイラン代表、対アジアで約6年39戦無敗!4年間で負けたのはW杯スペイン戦のみ

【サッカー】<イラン>約6年間39戦無敗 4年間で負けたのはスペインだけ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1548453274/
アズムン2019アジア杯ゴール.jpg
1: Egg ★ 2019/01/26(土) 06:54:34.77 ID:ln3WIR0m9

 FIFAランク50位の日本は同100位のベトナムを1―0で下し、優勝した2011年以来2大会ぶりの4強入り。後半12分、MF堂安律(20)=フローニンゲン=が、準々決勝から採用され、この試合2度目となるビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)判定で得たPKを決めた。日本は28日の準決勝でイランと対戦。イランでの取材経験から岡島智哉記者が、強さの根源を「見た」。

 イランは24日の準々決勝で中国を3―0で一蹴した。エースFWアズムンが1得点など、3得点は全て相手のミスにつけ込んだ。「満足だ。プレッシャーをかけ続けてミスを誘った」とケイロス監督。対アジア勢公式戦無敗記録を39に伸ばした実力は本物だ。

 私が担当する鹿島の公式インスタグラムに異変が起き始めたのは18年10月下旬。ACL決勝でペルセポリス(イラン)との対戦が決まった直後からだ。あらゆる投稿に大量のペルシャ語のコメントが並ぶようになった。ペルセポリス・ファンの挑発行為なら理解できる。だがその大半が鹿島に好意的な内容であり、ハートマークで締めくくられていた。

 「エステグラルというチームのファンが鹿島を応援し始めたようだ」と担当者。エステグラルにとって、ペルセポリスは国内の人気を二分するライバル。宿敵の惨敗を願う思いからの行動だった。“ペルシャ語ジャック”は選手アカウントにも飛び火(MF土居聖真が大人気らしい)した。決勝前にテヘランの街を歩くと、ペルセポリス・ファンから「俺たちが勝つ」と絡まれ、エステグラル・ファンには激励の握手を求められた。

 アジア12か国でサッカーを観戦したが、ここまで宿敵を憎悪する文化は感じたことがない。欧州や南米のようなサッカー文化の土壌がイランにはあった。テヘラン開催の第2戦に集まった観衆は公式発表で10万人と超満員だった。収容は8万人だったはずだが…。

 ベトナムの朴恒緒監督が日本戦前の会見で「分析はしたが…。弱点がなかった」と苦笑いしていたのを思い出す。森保監督は異次元の強さを誇る常勝軍団を倒す青写真が描けているだろうか。(岡島 智哉)

 ◆イランの“無双”アラカルト

 ▽対アジア勢公式戦39戦無敗 12年11月14日のブラジルW杯最終予選ウズベキスタン戦を最後に、約6年間39試合無敗を継続中。

 ▽4年間で1敗のみ 15年アジア杯以降、公式戦30試合で20勝9分け1敗。唯一の負けはロシアW杯1次リーグのスペイン戦で0―1の惜敗だった。ロシアW杯予選は2次、最終の合計で12勝6分け。世界最速でW杯出場を決めた。

 ▽アジア杯最後の黒星は96年大会 アジア杯は32試合連続無敗(延長負け、PK戦負けは公式記録上、引き分け扱い)。最後の黒星は96年UAE大会の1次リーグ・イラク戦までさかのぼる。

 ▽今大会無失点 1次リーグ3試合、決勝T2試合で無失点を継続中。ロシアW杯最終予選では控え組中心で臨んだ最終節のシリア戦を除き10戦中9試合で無失点を記録した。

1/26(土) 6:08配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190126-00000006-sph-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190126-00000006-sph-000-view.jpg




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:27 | 大阪 ☀ | Comment(40) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G大阪、韓国代表DFキム・ヨングォンを獲得を公式発表!中国・広州恒大から完全移籍で獲得(関連まとめ)

G大阪が広州恒大から韓国代表DFキム・ヨングォンを獲得! 過去にFC東京や大宮でもプレー
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190126-22200598-gekisaka-socc
キム・ヨングォン2019アジア杯.jpg


 ガンバ大阪は26日、韓国代表DFキム・ヨングォン(28)が広州恒大(中国)から完全移籍することを発表した。背番号は19に決定。なお、現時点で合流日は未定だという。

 キム・ヨングォンは全州大から2010年にFC東京へ入団し、プロ生活をスタート。2011年に大宮へ完全移籍し、2012年7月から広州恒大でプレーしていた。韓国代表では国際Aマッチ通算62試合に出場し、3得点を記録。現在UAEで開催中のアジアカップにも出場していた。

以下、クラブ発表プロフィール

●DFキム・ヨングォン
(KIM Young Gwon)
■生年月日
1990年2月27日(28歳)
■身長/体重
186cm/74kg
■利き足
左足
■出身地
韓国
■経歴
FC東京-大宮-広州恒大(中国)

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11536
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1548493539/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(18) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベンフィカ、柏U18GK小久保玲央ブライアンの獲得を公式発表!2023年までの契約(関連まとめ)

【サッカー】<強豪ベンフィカ>GK小久保玲央ブライアンを獲得を発表!「193cmの長身選手でU-18日本代表メンバーにも選出された」と紹介
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1548484755/
小久保ベンフィカ入団.jpg

1: Egg ★ 2019/01/26(土) 15:39:15.93 ID:2fCiZ80q9.net

ポルトガル1部のベンフィカは25日、柏レイソルU-18よりGK小久保玲央ブライアンを獲得したと発表した。同クラブの公式サイトで2023年までの契約を締結したと伝えている。


現在18歳の小久保はについてベンフィカは、「193センチの長身選手でU-18日本代表メンバーにも選出された」と紹介。しばらくはBチームでプレーすることになるようだ。

小久保は柏のアカデミー出身で2018年4月にトップチームへ2種登録された。Jリーグ公式戦での出場機会はないが、アンダー世代の日本代表への選出経験がある。昨夏には、2018 SBSカップ国際ユースサッカーに臨むU−18日本代表メンバーにも選出され、ベンフィカとはアルカス国際カップの準決勝で対峙し、PK戦の末に勝利していた。小久保は同大会の大会ベストGKを受賞している。

ベンフィカ加入にあたり同選手は、自身のツイッター[email protected])で以下のように喜びを表した。

「この度、ベンフィカという素晴らしいビッククラブに移籍する事になりました。このスタジアムで少しでも早く試合に出れるよう、日々努力して行きたいと思います。家族、コーチ、仲間、そしてレイソルの人達に多くの恩返しが出来たらいいなと思っています。これからも応援よろしくお願いします」

ベンフィカはプリメイラ・リーガで36度の優勝を誇る強豪。ブラジル代表で現在はマンチェスター・シティに所属するGKエデルソンや、アトレティコ・マドリーのGKヤン・オブラクなどがプレー。今季はリーグ戦で13勝2分3敗で2位につけている。


1/26(土) 15:18配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190126-00010009-goal-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:40 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

くまモンは「政治的」…ロアッソ熊本、今季ユニフォームから外す(関連まとめ)

【サッカー】 くまモンは「政治的」 J3熊本、ユニホームから外す 2019/01/26
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1548467973/
くまモン営業部長.jpg

1: 朝一から閉店までφ ★ 2019/01/26(土) 10:59:33.04 ID:bK0lq/Yg9.net

大畑滋生 2019年1月26日10時14分

 サッカーJ3・ロアッソ熊本のユニホームから今年、熊本県のキャラクター「くまモン」が消えた。国際ルールで禁止されている「政治的」なイメージと判断されたからだという。

 ロアッソは今月20日、2019年のシーズンで着用する新しいユニホームを公開した。昨シーズンの赤と黒のストライプから、シンプルな赤に変わった。昨年まで背中にあった「くまモン」の姿は、どこにも見当たらなかった。

 ユニホームには14年から5年連続でくまモンが描かれ、19年もその予定だった。しかし、ロアッソの担当者によると、Jリーグに認められなかったという。「だいぶ交渉を重ねたが、だめだった」と振り返る。

 壁となったのは、国際サッカー評議会(IFAB)が示した18〜19年シーズンの競技規則。「用具には、政治的、宗教的または個人的なスローガンやメッセージ、あるいはイメージをつけてはならない」と定められ、「都道府県や市町村、地域または国家政府あるいはその部局、事務所または部署」は「政治的」に含まれると明記されている。

 Jリーグの担当者によると、19年のシーズンから、国際ルールをより厳格に適用する方針になった。熊本県のキャラクターであるくまモンは「政治的」なイメージに含まれるとJリーグ側が判断し、表示が認められなくなったという。

https://www.asahi.com/articles/ASM1V2FYWM1VTLVB001.html




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(29) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳥栖トーレス、インタビュー!「素晴らしい選手だと槙野。チームでは川崎」「日本という国は本当に素晴しい国」

【サッカー】<F・トーレスを直撃!>「日本という国は本当に素晴しい国」 「Jで一番苦手な選手はあのチームの○○選手!?」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1548470624/
トーレス福田インタビュー.jpg
1: Egg ★ 2019/01/26(土) 11:43:44.11 ID:ln3WIR0m9.net

沖縄・読谷(読谷村陸上競技場)で19日にキャンプインしたサガン鳥栖を元日本代表・FW福田正博が直撃取材を行った。 たまたま取材日は雨まじりの肌寒い天候だったものの試合形式含め、すでに実戦的な練習を行っているサガン鳥栖。

新監督を迎え、新たなチーム作りの最中だが、福田が注目したのは、やはり元スペイン代表のエースストライカーFWフェルナンド トーレス(34)。 昨年は途中加入だったが、今年はキャンプからスタートできているので期待も高まる。Jリーグ得点王に輝いたこともある福田は、同じストライカーのトーレスに様々な質問をぶつけた。

福田正博のキャンプレポート第一弾!

― 沖縄の印象は
日本に来る前から沖縄がいい場所だと聞いていましたし、ビーチとか家族で行くのにとても良いと聞いていたので行ってみたいですね。でも今はサッカーのチームとして来ているので、また今度沖縄に来て楽しんでみたいです。

― やっぱり寒いところより暖かいところの方が好きですよね
もちろん暖かいところの方が好きです。でも沖縄は寒くないですし練習するには良い気候だと思います。

― サガン鳥栖としては(リーグ)14位。自身は3得点だったが
去年の成績より良くなっていくことだけを視野に入れたいです。その決意で私はここに来ています。新しい選手と監督も来ましたしスタイルも変わっていくと思います。そういった部分で去年より良くなっていくと思います。

― 新しい選手とありましたがサガン鳥栖には(元バルセロナの)クエンカ選手が来て、神戸には(元バルセロナの)ビジャ選手が来ますが。スペインの選手が増えてきていますが、相談(話を)とかされたんですかね
もちろん話します。日本という国は本当に素晴しい国ですし、心地よく生活ができます。また、人々が全てにおいてリスペクトしてくれるので、より多くのスペイン選手が、今後日本に来ると思います。

― 日本のサッカーについて
日本とスペインのサッカーに共通するのはボールを持つということ。お互いにポゼッションをとても意識しています。日本も技術的にとても高いですから、スペインの選手が素早く適応できると考えています。そして私たちは、また新たなものを付け加えるためにここに来ているという意識も持っています。

― 印象に残っているチームなどはありますか
川崎フロンターレですかね。彼らはチャンピオンであり、選手の技術が本当に高いです。

― いい選手だなと思った選手は
素晴しい選手だと思うのは浦和レッズの槙野選手。彼のような高い守備力の選手と対戦するのが好きです。日本の選手は技術的にもクオリティーが高くて他に名前をあげるのが難しいです。 チームでといえば今一度、川崎フロンターレの名前を出したいです。チームとしてのプランやコンセプトが一貫しているように感じます。

― 今シーズンの個人、チームの目標を教えてください
まず、私たちは直近の試合のことを常に念頭に置くべきだと思います。12ヵ月後の目標は何かではなく、ひとつひとつの試合を考えていく。それが今年の目標です。

― 多くのサポーターがトーレス選手のたくさんのゴールを期待しています
新しく来た監督のやり方を私たちがしっかり理解していけばより良いサッカーを見せられて、必然的にゴールも生まれていきます。チームも(シーズンが)終わった時にはいいポジション(順位)にいられると思います。そしてサッカーはチームスポーツであることを絶対に忘れてはいけません。

1/26(土) 11:10配信 テレビ東京
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190126-00010000-tvtokyos-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190126-00010000-tvtokyos-000-view.jpg

【動画】アナリスト・福田正博のキャンプレポート第一弾!フェルナンド トーレスに単独インタビュー!
https://www.tv-tokyo.co.jp/footbrain/movie/?v=YSBinODn5u0

  




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(20) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、アーセナルに3-1快勝し公式戦8連勝!FA杯ベスト16進出!アーセナルはCB2人が痛恨の負傷(関連まとめ)

マンU、アーセナル撃破で公式戦8連勝! FA杯ベスト16進出を決める
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190126-00897897-soccerk-socc
マーシャル2019FA杯アーセナル戦ゴール.jpg

FAカップ4回戦が26日に行われ、マンチェスター・Uとアーセナルが対戦。アウェイのマンチェスター・Uが3−1で勝利してFAカップ5回戦進出を決めた。

 21分、ペナルティエリア(PA)外からロメル・ルカクが、DFの裏を抜けたアレクシス・サンチェスにスルーパス。サンチェスはGKをかわしてPA右からゴール左に決めた。マンチェスター・Uが先制に成功する。

 さらに33分、カウンターのチャンスでルカクが右サイドを突破。ゴール前に駆け上がってきたジェシー・リンガードにグラウンダー性のクロスを送ると、リンガードはゴール右に冷静に流し込んだ。マンチェスター・Uは追加点を奪い、2−0とした。

 追いつきたいアーセナルは45分、アーロン・ラムジーが左サイドからPA内に侵入し、DFの股をくぐらせてラカゼットにパス。アレクサンドル・ラカゼットは決めきれなかったものの、ピエール・エメリク・オーバメヤンが反応し、冷静に押し込んだ。アーセナルは2−1と差を縮めて前半を折り返す。

 後半に入ると82分、アーセナルのパスミスに反応したポール・ポグバがこぼれ球を拾う。ポグバはそのままドリブルで縦に突破するとPA外から豪快なミドルシュートを放つ。このシュートはGKに弾かれたものの、アントニー・マルシャルがこぼれ球をゴール左に流し込み、1−3と失点を取り返した。

 試合はこのまま終了してマンチェスター・Uがアーセナルに3−1で勝利。マンチェスター・Uは、オーレ・グンナー・スールシャール監督就任後8連勝を飾った。

【スコア】
アーセナル 1−3 マンチェスター・U

【得点者】
0−1 31分 アレクシス・サンチェス(マンチェスター・U)
0−2 33分 ジェシー・リンガード(マンチェスター・U)
1−2 43分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(アーセナル)
1−3 82分 アントニー・マルシャル(マンチェスター・U)

アーセナル、センターバック2選手が負傷…コシェルニーは顎骨折か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190126-00897929-soccerk-socc
コシェルニー2019FA杯負傷.jpg

 FAカップ4回戦が25日に行われ、アーセナルはマンチェスター・Uとホームで対戦し、1−3で敗れた。この試合では元フランス代表DFローラン・コシェルニーとギリシャ代表DFソクラティス・パパスタソプーロスが負傷交代しているが、ウナイ・エメリ監督が試合後に両選手の状態について語っている。イギリスメディア『BBC』が同日付で伝えた。

 この試合でエメリ監督はセンターバックにコシェルニーとソクラティスを起用したものの、16分にソクラティスが相手選手と競り合った際に左足首を痛め、早くも交代を余儀なくされてしまう。56分にはコシェルニーが顔を負傷し、こちらも交代に。両センターバックがケガでピッチを後にする結果となった。試合後、エメリ監督は2人の負傷について言及。軽傷であることを願っている。

「(コシェルニーは)顎が折れているかもしれない。そうでないことを祈るけれど、彼は今病院に向かっている。報告を待つよ」

「ソクラティスは足首を痛めた。重傷でないことを祈っている。2人とも大きなケガでなければいいが…」

 アーセナルの守備陣では、スペイン人DFエクトル・ベジェリンが左ひざ前十字じん帯断裂で今シーズン絶望となっている。コシェルニーとソクラティスも長期離脱となれば、台所事情はさらに苦しくなりそうだ。


【Gunners】 Arsenal F.C.【part1330】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1548125152/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルセロナ、マンCのDFオタメンディ獲得に関心か?サン紙報道

なぜオタメンディ?バルサがシティのCB獲得に関心か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190125-00010008-sportes-socc
オタメンディマンC.jpg

『The Sun』によれば、FCバルセロナが今冬の移籍マーケットでのマンチェスター・シティのニコラス・オタメンディ獲得に興味を示している。

ペップがアルゼンチン人DFの現状に理解「幸せではない」

このニュースは、シティの監督ペップ・グアルディオラがオタメンディ本人は現状に満足していないと公にした数時間後に報道されている。

同紙はこの“奇妙な動き”でシティが資金面での増強に成功すれば、アヤックスのDFマタイス・デ・リフト獲得レースに本格的に参入できるようになると記述している。

オタメンディは、監督グアルディオラ率いるシティにおいてその重要度が下がってきている。

昨シーズンまではグアルディオラにとって非常に重要なな選手だったにもかかわらず、今シーズンに入ってからはプレミアリーグ10試合にしか出場できていない。

現在30歳のオタメンディは、ジョン・ストーンズやアイメリク・ラポルテの優先順位がどのように監督グアルディオラの中で上がっているかを目の当たりにしている。

そして最終ラインには、フィジカルに問題がない際はヴァンサン・コンパニが起用される。

グアルディオラは数日前に、「オタメンディは現状に満足していない。彼は、プレーできているときは、ハッピーだが、プレーできないときは他の選手と同様にハッピーではない」と語っている。

さらに同選手の去就については、「彼にはチームに残ってもらいたいが、それは選手と代理人が決めることだ」と説明している。

これらのコメントのあと、『The Sun』は、バルサが数時間の間にオタメンディにオファーを出すという報道をしている。

■デ・リフトへの興味
将来的にオタメンディのチーム内での状況はより複雑になるだろう。もし、シティがアヤックスのDFデ・リフトを獲得した場合、ポジション争いはより激化する。

ちなみに、オタメンディの移籍金は、約5,000万ユーロ(約62億円)とされている。

(文:SPORT)


BLUEMOON マンチェスターシティ 308cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1547503911/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サガン鳥栖GK権田修一、中島所属ポルティモネンセに移籍が内定!近日中に正式発表(関連まとめ)

鳥栖GK権田、中島所属ポルティモネンセ移籍が内定
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190126-00459297-nksports-socc
権田日本代表.jpg

アジア杯で4強入りした日本代表の正GK権田修一(29=サガン鳥栖)のポルトガル1部ポルティモネンセ移籍が内定したことが25日、分かった。近日中に正式発表される。

すでに鳥栖とポルティモネンセのクラブ間で移籍への障害はなく、権田本人との合意を待つのみだった。関係者によれば24日までに交渉がまとまり、条件面も含め合意に達したという。

権田は、16年1月から約1年間、オーストリアのSVホルンでプレーしており、2度目の海外挑戦となる。ポルティモネンセにはMF中島翔哉がプレー。背番号10で君臨し、日本人への評価が高く、受け入れ態勢も整うポルトガルのクラブで、日本代表の正GKとしての地位を確固たるものにするための挑戦を続ける。

関係者によると権田は、海外でより一層の成長を遂げたいと強く思っているという。鳥栖には感謝しつつ、厳しい欧州での成長のため、再挑戦を決意。GKとして、サッカー選手としてまだまだ完成されておらず、常に成長をテーマに設定し自身と向き合い、進んでいく覚悟を持つ。その思いを今回の移籍、新たな挑戦に込めたようだ。

日本代表招集歴を持つ日本人GKでは昨季で引退した川口能活氏、フランス1部ストラスブールの川島永嗣に続く、海外複数クラブでのプレーとなる。

アジア杯では正GKとして準々決勝までの5試合中、4試合に出場し堅実なプレーで守備陣を引き締めている。決勝トーナメント1回戦のサウジアラビア戦の先発では権田を除くフィールドプレーヤー10人が海外組だった。権田の移籍が正式発表されれば、アジア杯中にも日本代表の先発11人全員が海外組という、新たな時代が到来する可能性もある。

◆権田修一(ごんだ・しゅういち)1989年(平元)3月3日、東京都生まれ。中学から東京の下部組織に所属し高校3年の06年にトップ昇格。12年ロンドン五輪で正GKとして4強入り。14年W杯ブラジル大会でも代表入りした。東京からSVホルンに移籍し、17年から2年間は鳥栖でプレー。187センチ、83キロ。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11534
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1548438543/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:55 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【驚愕の試合】ザック監督のUAE、前回王者の豪州撃破!脳震盪のUAE選手がピッチに戻る!マブフートがバックパスミスを見逃さず決勝ゴール!2大会連続でベスト4進出

【サッカー】前回王者・オーストラリア、アジア杯連覇を逃す…ザック率いる開催国UAEが2大会連続のベスト4
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1548439103/
UAE豪州戦2019アジア杯.jpg

1: 豆次郎 ★ 2019/01/26(土) 02:58:23.53 ID:E/hPQE3H9.net

1/26(土) 2:57配信
前回王者・豪州、アジア杯連覇を逃す…ザック率いる開催国UAEが2大会連続のベスト4

 AFCアジアカップUAE2019 準々決勝が25日に行われ、UAE代表とオーストラリア代表が対戦した。

 拮抗した展開が続く中、68分に思わぬ形でUAEが先制に成功する。ミロシュ・デゲネクのバックパスをアリー・マブフートが掻っ攫い、無人のゴールに流し込んだ。

 試合は1−0で終了。前回大会王者のオーストラリアは準々決勝敗退でアジアカップ連覇ならず。直近2大会連続で決勝へ進出していたが、3大会ぶりにベスト8終戦となった。対するUAEは2大会連続のベスト4入りを果たした。準決勝は29日(火)、UAEはカタール代表と対戦する。

【スコア】
UAE代表 1−0 オーストラリア代表

【得点者】
1−0 68分 アリー・マブフート(UAE)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190126-00897431-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 03:55 | 大阪 ☁ | Comment(36) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カタール代表、韓国撃破!ハティム劇的スーパーミドル炸裂し1-0勝利!初のアジア杯ベスト4進出(関連まとめ)

【サッカー】韓国、準々決勝敗退で59年ぶりのアジア制覇ならず…カタールが史上初の4強入り
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1548427889/
カタール韓国戦ゴール.jpg

1: 豆次郎 ★ 2019/01/25(金) 23:51:29.20 ID:kQxuhs2F9.net

1/25(金) 23:50配信
 AFCアジアカップUAE2019 準々決勝が25日に行われ、韓国代表とカタール代表が対戦した。

 前半をスコアレスで折り返すと、79分に均衡が破れる。中盤のアブドゥラジズ・ハテムがピッチ中央でボールを持つと、強烈なミドルシュートを突き刺し、カタールが先制に成功する。韓国は失点直後にゴールネットを揺らしたが、オフサイドの判定が下され、同点とはならず。

 試合は0−1で終了。カタールは初のベスト4進出。対する韓国は2大会連続の決勝進出とはならなかった。準決勝は29日(火)、勝利したカタールはオーストラリア代表対UAE代表の勝者と対戦する。

【スコア】
韓国代表 0−1 カタール代表

【得点者】
0−1 79分 アブドゥラジズ・ハテム(カタール)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190125-00897429-soccerk-socc



※一部、誤りがあったので内容を編集し直しました。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:33 | 大阪 ☁ | Comment(53) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング