アンテナ・まとめ RSS

2019年02月14日

久保建英、来夏バルセロナ復帰で原則合意!バルサ機関紙報道(関連まとめ)

Principio de acuerdo para que Take Kubo regrese al Barça la próxima temporada
https://www.mundodeportivo.com/futbol/fc-barcelona/20190214/46464445997/takefusa-kubo-fc-barcelona-fichaje-fc-tokyo.html
久保建英2019FC東京キャンプ.jpg

※概要:誤訳御免でお願いします。

・久保建英は来シーズンにバルセロナ復帰で原則合意

・バルセロナは、18歳の夏にバルサBに加入する事を楽しみにしてます。

・久保建英(17)はFIFAの制裁措置によりFCバルセロナを退団し、およそ4年前に日本へ帰国しました。ラマシアを離れてからも久保はいつか戻ることができるようにトレーニングを続けていました。何も問題が無ければ来シーズンに復帰は達成されるでしょう。

・6/4に久保は18歳になり獲得できます。それ以降はアジア以外でもあらゆるクラブに行く事が出来ます。久保は第2の故郷であるバルセロナを選びました。

・選手、バルセロナの両方の情報筋によると、FC東京とは2020年1月までの契約を結んでいますが、この夏にバルセロナに復帰できるように契約を結んでいます。

・また、久保の優れた才能は他のクラブ、特にマンチェスター・シティやPSGの関心を呼び起こしました。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11599
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1550129203/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:54 | 大阪 ☀ | Comment(24) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒゲ、タトゥー、ピアスの無いイタリア人だけで構成…元ミラン・ベルルスコーニ会長がセリエCモンツァを「手本となるチームに」

【サッカー】<名物会長>ヒゲ、タトゥー、ピアスのないイタリア人だけで構成…ベルルスコーニ、3部モンツァを「手本となるチームに」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550139650/
ベルルスコーニ会長2019.jpg

1: Egg ★ 2019/02/14(木) 19:20:50.37 ID:PaV/VbOA9.net

古巣ミランへの特別な想いも明かす。

かつてミランに黄金期を築いた名物会長のシルビオ・ベルルスコーニは現在、イタリア3部のモンツァのオーナーを務めている。ミラン時代のように華やかな世界ではないが、ベルルスコーニには新たな目標があるようだ。

イタリア衛星放送『Sky Sport』によると、ベルルスコーニは「我々はモンツァをお手本になるようなチームにしたいと思っている」と、所属する全選手をイタリア人のチームにしたいと述べた。

「若くて、髪型もしっかり整え、ヒゲやタトゥー、ピアスのないイタリア人選手だけにしたい。レフェリーに話しかけるときは礼儀正しく、子どもからサインを頼まれたら、ちゃんと読める字で名前をしっかり書くような選手たちだ」
 
一方でベルルスコーニは、ミランを中国人実業家ヨンホン・リーに売却した過去についても言及している。資金力に不透明感があったリーへの売却は、ベルルスコーニや彼が持つ会社のマネーロンダリングではないかとの噂が絶えなかった。

だがベルルスコーニは、「私の会社が国外で資金を持ったことはない。ミランの売却はまったく潔白だよ。そうじゃないと考えるのは愚か者でしかない」と一蹴している。 ベルルスコーニの右腕であるアドリアーノ・ガッリアーニは、モンツァでCEOとしてふたたびタッグを組んでいる。ただ当然、彼らのミランに対する想いはいまでも特別なものだ。

イタリア紙『Gazzetta dello Sport』によると、ガッリアーニは現在のミランについて「リーグ最高の補強をしたね」と、1月にクシシュトフ・ピオンテクとルーカス・パケタを獲得した古巣を称賛した。 「ピオンテクの力や蹴り方はアンドリー・シェフチェンコを思い出させる。ピオンテクがパケタに後方から飛び乗った(ゴールセレブレーションの)写真を見たが、カカとシェフチェンコを少し思い出したよ。良い前兆であることを願おうじゃないか」

ベルルスコーニとガッリアーニが率いるモンツァが、かつてのミランのように輝く日は訪れるのか。モンツァは現在7位。セリエB(2部)昇格プレーオフ圏内につけている。

2/14(木) 17:37配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190214-00054110-sdigestw-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190214-00054110-sdigestw-000-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:47 | 大阪 ☀ | Comment(20) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村俊輔、引退を踏み止まらせた「師匠」とは?今年で41歳、J1最年長・23年目を迎えるプロ人生

【サッカー】<中村俊輔(41)>J1最年長・23年目を迎えたプロ人生…引退を踏みとどまらせた「師匠」とは?
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550140326/
中村俊輔2018iwata .jpg

1: Egg ★ 2019/02/14(木) 19:32:06.60 ID:PaV/VbOA9.net

 日本サッカー史上で眩い輝きを放つ司令塔、中村俊輔が23年目を迎えたプロ人生で集大成を誓っている。
昨秋には「引退」の二文字が脳裏をかすめたと打ち明けた稀代のレフティーは、このオフにジュビロ磐田との契約を更新。

日本代表時代からの象徴でもある「10番」を背負い、6月にはJ1最年長の41歳になる2019シーズン。
完全燃焼を目指す決意を固めた軌跡をたどると、畏敬の念を込めて「師匠」と呼ぶレジェンドの引退がターニングポイントになっていた。(ノンフィクションライター 藤江直人)

● 現役続行を決意させた 「師匠」GK川口能活の引退

迎えた10月下旬に、またもや肉離れで戦線離脱を強いられる。恐らくはこの時期に、悲鳴を上げる体に呼応するかのように心も揺らぎ、折れかけてしまったはずだ。

しかし、引退との間で何度も揺れ動いた針は、最終的には現役続行を指した状態で止まっている。復活を期す俊輔の熱き思いは、ごく短いメッセージに凝縮されていた。12月4日の静岡新聞朝刊。
ある特集ページの一番下に、俊輔のこんな言葉がひっそりと綴られていた。

「僕はもうちょっとだけ頑張ります」

1ページを大々的に使った特集は『届け!静岡からヨシカツコール。夢と感動をありがとう』と題されていた。
J3のSC相模原でプレーした昨シーズンを最後に、四半世紀に及んだ現役生活にピリオドを打ったレジェンド、元日本代表GK川口能活をねぎらうものだった。

静岡県富士市出身の川口へ、同県内を中心に100を超える団体や個人から寄せられた、思いの丈が込められたメッセージが紙面を埋め尽くした。
そのなかに、川口の古巣でもあるジュビロに加入して2年目を終えようとしていた俊輔のそれも含まれていた。

もうちょっとだけ頑張るとは、イコール、現役を続ける意思を3つ年上で、俊輔が親しみの尊敬の念を込めて「師匠」と呼ぶ川口へ、紙面を介して届けたことになる。
川口の引退が電撃的に発表されたのが11月4日。ちょうど俊輔の心が揺れ動いていた時期だ。

「そこで(川口)能活さんのニュースがパッと入ってきて、逆に自問自答できるチャンスが生まれたというか。
自分は能活さんみたいにもがいたのかなと思うと、もうちょっとやりたいというか、やらなきゃいけない、もうちょっと完全燃焼してから、と」

心の片隅でくすぶっている残り火に気づかせてくれた川口との出会いは、神奈川県の強豪・桐光学園から横浜マリノス(当時)へ俊輔が加入した1997年にまでさかのぼる。
静岡県の名門・清水商業からマリノスの一員になって4年目の川口は、不動の守護神として君臨していた。

「1年目の時に同じ個人トレーナーの元へ誘ってくれたのも能活さんだったし、紫色のフェアレディZで送り迎えもしてくれて……いや、スカイラインだったかな。
とにかく、すごく緊張したのを今でも鮮明に覚えている。能活さんがいなかったら、今の僕も多分いないと思う」

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190214-00193896-diamond-000-view.jpg

2/14(木) 6:01配信 ダイヤモンドオンライン 一部抜粋
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190214-00193896-diamond-soci&p=1



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:49 | 大阪 ☀ | Comment(8) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インテル、FWイカルディの主将剥奪しハンダノビッチに変更 イカルディはEL遠征帯同せず

インテル・イカルディ 主将はく奪に落胆か…EL遠征に参加せず
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190214-00000095-dal-socc
イカルディとハンダノビッチ.jpg

サッカーイタリア1部インテル・ミラノのFWマウロ・イカルディ(25)が14日夜(日本時間15日)に行われる欧州リーグのラピド・ウィーン戦の遠征に参加しなかったことが分かった。14日のガゼッタ・デロ・スポルトなどイタリア主要スポーツ各紙が報じた。

 クラブはイカルディからGKハンダノビッチにキャプテンの変更を決定した。一連のイカルディの代理人でもあるワンダ・ナラ夫人が、インテル批判をしていた影響もあるとみられる。このクラブの対応にショックを受けたのか、イカルディは13日午前の練習後、自宅に戻り、遠征を放棄した形となった。スパレッティ監督は「(主将変更については)難しい決断だった」とコメント。そして「イカルディ自身がイタリアに残ることを選んだ」と、本人の意思で遠征に参加しなかったと説明した。


セリエAを見るぞ!No.194
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1549787306/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:26 | 大阪 ☁ | Comment(22) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小ネタ】鹿島MF安部裕葵、湘南DF杉岡大暉と松本FW前田大然と同世代に見えない

湘南ベルマーレ公式
https://twitter.com/bellmare_staff/status/1095916082408259589





移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11598
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1550065797/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(10) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J2福岡、コロンビア人FWミコルタを期限付き移籍で獲得!メキシコ1部プエブラから移籍(関連まとめ)

J2福岡、コロンビア人FWミコルタが期限付き加入「新しい挑戦を始めたい」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190214-00906824-soccerk-socc
ミコルタメキシコ.jpg

 アビスパ福岡は14日、プエブラ(メキシコ1部)に所属するコロンビア人FWフェリックス・ミコルタが期限付き移籍で加入することが決まったと発表した。チーム合流時期は現時点で未定。

 フェリックス・ミコルタは1989年生まれの29歳で、身長179センチメートルのFW。オンセ・カルダスやデポルティーボ・カリ、アトレティコ・ナシオナル、サンタ・フェといったコロンビア国内の強豪クラブを渡り歩いた後、2014年からはポルトガルでのプレーも経験。2015年からはメキシコのクラブを渡り歩き、昨年はコロンビア1部のアメリカ・デ・カリでプレーした。公式戦の通算出場数は211試合となっている。

 期限付き移籍加入にあたり、フェリックス・ミコルタは以下のようにコメントしている。

「私を信頼してくれたテクニカルスタッフや強化部長に非常に満足し、感謝しています。私は自身のキャリアのこの新しい挑戦を始めたいと切望しています。私はあらゆるトレーニングや試合で全力を尽くします」

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11598
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1550065797/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【比嘉さん引退】元U23日本代表DF比嘉祐介、現役引退を表明…中村俊輔にエールも「あっ、しゅんさん いつ引退するか分からないですけど、絶対呼んでね!応援しています!」(関連まとめ)

【サッカー】<DF比嘉祐介>29歳で現役引退…先輩・中村俊輔にエールも「あっ、しゅんさん応援しています!」「サッカー3150!」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550117304/
比嘉さんと俊さん誕生日.jpg
1: Egg ★ 2019/02/14(木) 13:08:24.00 ID:20bbEaHq9.net

 東京ヴェルディは14日、2018シーズンで契約満了となったDF比嘉祐介の現役引退が決定したと発表した。

 比嘉は1989年生まれの29歳。流通経済大学付属柏高校で高円宮杯全日本ユース(U−18)サッカー選手権大会、第86回全国高等学校サッカー選手権大会を制覇し、流通経済大に進学した。同大学ではユニバーシアード日本代表に2度選出されたほか、U−20、21、22日本代表にも招集。2010年のアジア大会などに出場した。

 2012年に横浜F・マリノスへ加入。同年にはU−23日本代表の一員として、ロンドン・オリンピック最終予選のメンバーにも名を連ねた。2014年には京都サンガF.C.への期限付き移籍を経験。2015年には横浜FMへ復帰した後、2016年からは2年間に渡ってジェフユナイテッド千葉でプレーした。

 そして昨季開幕前、東京Vへ加入。公式戦の出場は天皇杯での1試合にとどまっていた。キャリア通算では、明治安田生命J1リーグで2試合出場、明治安田生命J2リーグで35試合出場1得点、JリーグYBCルヴァンカップで10試合出場、天皇杯で11試合出場を記録している。

 現役引退にあたり、比嘉は以下のようにコメントしている。

「こんにちはヴェルディに関わる皆さん、1年間ありがとうございました!去年1年間、怪我をしてチームに迷惑ばかりかけて申し訳ありませんでした。自分のサッカー人生で1番苦しく、自分自身情けなく感じるシーズンでした。それでも、いつも声を掛けてくれるサポーターには感謝しかありません。『早くケガを治してピッチに立って下さい』の一言がリハビリのモチベーションでした。たまらなかったです!」

「そして、ご報告があります。2018年をもって現役を引退することを決めました!サッカーを始めてちょうど20年くらいですが、生活からサッカーが離れることはこの20年間なかったので不安もありますが、これからの第二の人生が長いので頑張って行きたいと思います。沖縄から出てきていろいろな人に会えて、いろいろな所に行けて、とてもいい経験になりました。流通経済大学柏高校の本田裕一郎先生、流通経済大学の中野雄二先生、本当にありがとうございました。お世話になったスタッフの皆さんにも感謝しかないです!」

「自分はJリーガーになってからは、試合には全然出ることができませんでしたが、プロ生活7年間はすごく楽しかったし、良い思い出しかありません。プレーする場を与えてくれた横浜F・マリノス、京都サンガF.C.、ジェフユナイテッド千葉、東京ヴェルディで関わった皆さん、そしていつも応援してくれたサポーターの皆さん、本当にありがとうございました」

「今年からは自分もサポーターとして色々なスタジアムに行きたいと思っているので、スタジアムで見かけたら『GA−HI−』でも『比嘉さん』でもいいので、声を掛けてくれたら嬉しいです。サッカー3150(最高)!」

「あっ、しゅんさん(中村俊輔選手)いつ引退するか分からないですけど、絶対呼んでね!応援しています!」

2/14(木) 12:28配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190214-00906880-soccerk-socc

写真
https://www.soccer-king.jp/wp-content/uploads/2019/02/GettyImages-117032222.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:00 | 大阪 ☁ | Comment(11) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェルシー、ジダン氏を招聘か?サッリ監督の後任に サン紙報道

【サッカー】チェルシーがジダン氏招へいか…サッリ監督の後任に
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550068622/
ジダンチェルシー噂.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/02/13(水) 23:37:02.83 ID:JP+xz2+M9

チェルシーは、マウリツィオ・サッリ監督の後任としてジネディーヌ・ジダン氏(46)の招へいを考えていると、13日付の英紙サン電子版が報じた。

10日のマンチェスターC戦で0−6と大敗を喫して来季の欧州CL出場権(4位以内)外の6位に後退した。これによりサッリ監督の退任報道が相次いでいる。同紙によると、同監督はクラブからの援護を失っている状態で、Rマドリードで欧州CL3連覇に導いたジダン氏を新監督として呼び寄せたいと考えているという。

ジダン氏は現在監督をしておらず、将来はプレミアリーグでの指揮を希望している。合意さえすればいつでも就任することができる状態で、チェルシーは欧州CLでの飛躍を期待して同氏の監督就任を目指していると報じた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190213-30000878-nksports-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、アセンシオ決勝ゴールでアヤックスに敵地で2-1先勝!アヤックスは健闘もVAR判定に泣く CL決勝T1回戦第1戦(関連まとめ)

【サッカー】UEFA-CLベスト16 1st トッテナム×ドルトムント、アヤックス×レアル・マドリード 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550095022/
アセンシオ2019CL決勝T1回戦第1戦ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/02/14(木) 06:57:02.45 ID:zgjrbIQN9.net

トッテナム 3−0 ドルトムント
[得点者]
ソン・フンミン     (後半2分) トッテナム
ヤン・フェルトンゲン  (後半38分)トッテナム
フェルナンド・ジョレンテ(後半41分)トッテナム
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11296860

アヤックス 1−2 レアル・マドリード
[得点者]
カリム・ベンゼマ (後半15分)レアル
ハキム・ツィエク (後半30分)アヤックス
マルコ・アセンシオ(後半42分)レアル
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11296863

UEFAチャンピオンズリーグ結果
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/41


29: 久太郎 ★ 2019/02/14(木) 07:03:45.47 ID:zgjrbIQN9.net

>>1
アセンシオが土壇場V弾!! VARにも救われた王者レアル、アヤックスに敵地で先勝
[2.13 欧州CL決勝T1回戦第1戦 アヤックス1-2R・マドリー]

 UEFAチャンピオンズリーグは13日、決勝トーナメント1回戦第1戦を行い、3連覇中のレアル・マドリーはアヤックスに2-1で競り勝った。前半には大会初導入のVARに命拾いする場面もありつつ、1点を取り合って迎えた終盤にFWマルコ・アセンシオが決勝点を挙げ、2点のアウェーゴールとともに第2戦へ歩みを進めた。

 ホームのアヤックスは負傷により出場が危ぶまれていた司令塔のMFフレンキー・デ・ヨングが先発。来夏からはバルセロナへの加入が内定している中、将来のライバルクラブとの初対戦を迎えた。対するR・マドリーは主力中心で臨んだが、DFマルセロが外れてDFセルヒオ・レギロンが入った。

 序盤から主導権を握ったのはホームのアヤックス。攻撃では相手のスペースを見てミドルパスを果敢に狙えば、ボールを奪われてもR・マドリーの4-3-3に対してぴったりと前からハメに行き、自陣への侵入を全く許さない。中盤でのセカンドボール争いにも圧勝し、一方的な試合を展開していった。

 それでもR・マドリーは前半14分、FWビニシウス・ジュニオールのドリブルシュートで打開すると、同15分にはセットプレーから決定機を創出。組織で破れなくても個人技で切り裂こうという構えを見せた。それでもアヤックスは同26分、FWドゥシャン・タディッチがポスト直撃のシュートを放った。

 さらに前半35分、左に深く攻め込んだDFニコラス・タグリアフィコから小気味良い横パスが続き、最後はMFハキム・ツィエクが狙ったがGKティボー・クルトワがビッグセーブ。それでも同37分、右CKからDFマタイス・デ・リフトが競り勝ち、こぼれ球に詰めたタグリアフィコがヘディングでネットを揺らした。

 優勢のアヤックスが先制したかと思われたが、ここで決勝トーナメントから採用されたビデオ・アシスタント・レフェリーが大会史上初めて介入。モニター確認の結果、タグリアフィコのシュートの瞬間にオフサイドポジションにいた選手がクルトワの動きを妨害していたことが分かり、オフサイドの判定が下された。

 スコアレスで迎えた後半はR・マドリーに決定機。6分、DFダニエル・カルバハルの横パスを受けたベンゼマが強烈な右足シュートで合わせたが、GKアンドレ・オナナが身体を倒して防いだ。アヤックスは同7分、スルーパスにFWダビド・ネレスが抜け出すも、1対1でのシュートはクルトワに阻まれた。

 すると後半15分、ついにスコアが動いた。R・マドリーは中盤でMFルカ・モドリッチがキープし、S・レギロンが左サイド裏に浮き球をフィード。ビニシウスが頭でトラップしてそのままPA内にカットインすると、相手のマークを外して出したプレゼントパスをベンゼマが右足でしっかり決めた。

 ところがアヤックスも追いつく。後半30分、敵陣でのボール奪取を起点に左サイドを攻め込むと、タディッチのスルーパスにネレスが抜け出し、横パスに合わせたのはツィエク。レギロンに身体を寄せられながらも左足ダイレクトシュートで落ち着いて流し込み、大会初ゴールが貴重な同点ゴールとなった。

 それでも後半42分、R・マドリーは素早いカウンターからカルバハルが右サイドを突破し、グラウンダーでのクロスに途中出場FWマルコ・アセンシオが反応。土壇場で勝ち越しに成功した。その後はアヤックスも攻め込んだが、そのままスコアは動かず。競り勝ったR・マドリーが1点のリードを保ち、3月5日のホーム第2戦に臨むことになった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190214-28350811-gekisaka-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トッテナム、ドルトムントに3-0完勝!ソンフンミンが先制ボレーで4戦連発 CL決勝T1回戦第1戦(関連まとめ)

【サッカー】ソン・フンミン4戦連発!トッテナムが3発快勝…ドルトムントは4試合未勝利
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550094959/
ソン2019CLベスト16第1戦ゴール.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/02/14(木) 06:55:59.94 ID:CVq88p879.net

2/14(木) 6:51配信
ソン・フンミン4戦連発!トッテナムが3発快勝…ドルトムントは4試合未勝利

 チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグが13日に行われ、トッテナムはホームでドルトムントに3−0で勝利した。

 トッテナムはハリー・ケインやデレ・アリら、ドルトムントはマルコ・ロイスやパコ・アルカセルらが負傷欠場で両チームとも主力選手を欠いての一戦。トッテナムは7分にルーカス・モウラがペナルティエリア左から強烈なボレーシュート。ドルトムントも15分にクリスティアン・プリシッチがエリア左の深い位置まで侵入してシュートを放ったが、どちらも得点には結びつかない。

 前半終了間際の45分、ドルトムントはジェイドン・サンチョが右サイドからクロスを入れると、ダン・アクセル・ザガドゥが打点の高いヘディングで狙うが、ゴール左隅を捉えてシュートはGKウーゴ・ロリスの好セーブに阻まれた。

 試合が動いたのは後半開始直後の47分、トッテナムは左サイドの高い位置でボールを奪うと、ヤン・ヴェルトンゲンが素早くクロス。これを中央のソン・フンミンが右足ボレーで合わせ、公式戦4試合連続ゴールでトッテナムに先制点をもたらした。

 トッテナムは83分、右サイドのセルジュ・オーリエが精確なクロスを送ると、ゴール前に飛び込んだヴェルトンゲンが左足ボレーで合わせて追加点。さらに86分には左CKからフェルナンド・ジョレンテがヘディングシュートを流し込み、ダメ押しゴールを決めた。

 トッテナムがホームでの第1戦を制し、公式戦4連勝を飾った。敗れたドルトムントはブンデスリーガで2試合連続の引き分け、さらにカップ戦でブレーメンにPKの末に敗れたのを含め、公式戦4試合未勝利となった。

 セカンドレグは3月5日にドルトムントのホームで行われる。

【スコア】
トッテナム 3−0 ドルトムント

【得点者】
1−0 47分 ソン・フンミン(トッテナム)
2−0 83分 ヤン・ヴェルトンゲン(トッテナム)
3−0 86分 フェルナンド・ジョレンテ(トッテナム)

【スターティングメンバー】
トッテナム(3−5−2)
ロリス;フォイス、サンチェス、アルデルヴァイレルト;オーリエ、シソコ(90+1分 ワニアマ)、;エリクセン、ウィンクス、ヴェルトンゲン;ソン・フンミン(90分 ラメラ)、ルーカス・モウラ(84分 ジョレンテ)

ドルトムント(4−2−3−1)
ビュルキ;ハキミ、トプラク、ザガドゥ(77分 シュメルツァー)、ディアロ;ヴィツェル、デラネイ;サンチョ(88分 ゲレイロ)、ダフード、プリシッチ(87分 ラーセン);ゲッツェ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190214-00906744-soccerk-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190214-00906744-soccerk-000-1-view.jpg




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:40 | 大阪 | Comment(30) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月13日

トッテナム×ドルトムント、両チーム怪我人多数で激突!ロイス、ケインなど共に攻撃の2枚看板不在に

注目の好カードで緊急事態…両チームとも“攻撃の二枚看板”が不在に【トッテナム vs ドルトムント】
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190213-00903038-soccerk-socc
ケインとロイス負傷.jpg

チャンピオンズリーグ(CL)・決勝トーナメント1回戦(ラウンド16)1stレグ2試合が12日に行われた。アウェイでマンチェスター・Uと対戦したパリ・サンジェルマンは、ネイマールとエディソン・カバーニを欠きながら、2−0で勝利を収めた。もう1試合では、ローマがニコロ・ザニオーロの2ゴールでポルトに勝利した。

 13日には、トッテナムvsドルトムント、アヤックスvsレアル・マドリードの2試合が行われる。そこで、来る一戦を前に、それぞれのチーム状況をおさらいしておこう。

トッテナム×ドルトムント予想.jpg

トッテナム(イングランド)
《グループステージ成績》
● 1−2 インテル(A)
● 2−4 バルセロナ(H)
△ 2−2 PSV(A)
○ 2−1 PSV(H)
○ 1−0 インテル(H)
△1−1 バルセロナ(A)
⇒2勝2分2敗 グループB・2位

《リーグ戦成績》
26試合20勝6敗(3位)
《リーグ戦直近5試合》
● 0−1 マンチェスター・U(H)
○ 2−1 フルアム(A)
○ 2−1 ワトフォード(H)
○ 1−0 ニューカッスル(H)
○ 3−1 レスター(H)

《主な負傷者》
ベン・デイヴィス、ダニー・ローズ、デレ・アリ、ハリー・ケイン

ポチェッティーノ体制5年目となる今シーズン、リーグ戦では3位と好位置につけてマンチェスター・Cとリヴァプールを追走している。グループステージでは開幕からインテル、バルセロナに連敗するも、底力を発揮し2位で決勝トーナメントに進出した。ところが、エースのハリー・ケインが1月のリーグ戦で左足首の靭帯を損傷。デレ・アリも左ハムストリングを負傷し、3月までの長期離脱が決定している。さらに、左SBのダニー・ローズもすねを負傷し、先発メンバーから外れることが発表され、ディフェンスラインにも不安を残す状況だ。


ドルトムント(ドイツ)
《グループステージ成績》
○ 1−0 クラブ・ブルージュ(A)
○ 3−0 モナコ(H)
○ 4−0 アトレティコ・マドリード(H)
● 0−2 アトレティコ・マドリード(A)
△ 0−0 クラブ・ブルージュ(H)
○ 2−0 モナコ(A)
⇒4勝1分1敗 グループA・1位

《リーグ戦成績》
21試合15勝5分1敗(1位)
《リーグ戦直近5試合》
○ 2−1 ボルシアMG(H)
○ 1−0 ライプツィヒ(A)
○ 5−1 ハノーファー(H)
△ 1−1 フランクフルト(A)
△ 3−3 ホッフェンハイム(H)

《主な負傷者》
マヌエル・アカンジ、ウカシュ・ピシュチェク、ユリアン・ヴァイグル、マルコ・ロイス、パコ・アルカセル

若手のジェイドン・サンチョ、新戦力のパコ・アルカセルやアクセル・ヴィツェルらがフィットし、開幕から好調をキープ。リーグ6連覇中のバイエルン・ミュンヘンに待ったをかけるべく首位に立っている。グループステージではアトレティコ・マドリードを相手に1勝1敗(4−0、0−2)と互角以上の戦いを繰り広げ、首位で決勝トーナメント進出を果たした。しかし、今月5日のカップ戦でキャプテンのマルコ・ロイスが負傷。さらに、パコ・アルカセルが肩の炎症で同じく欠場が決定。チームの得点源2人を欠いて1stレグを迎えることとなった。他にも、ユリアン・ヴァイグルがインフルエンザ、ウカシュ・ピシュチェクが足のケガで遠征メンバーを外れるなど、多くの負傷者を抱えたままトッテナムとの1stレグに挑む。

【BVB09】Borussia Dortmund 895【jjj】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1549001671/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:21 | 大阪 ☀ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユベントス、リバプールFWサラー獲得を画策か?移籍金は約248億円以上に

ユベントス、M・サラー獲得を画策か?移籍金は248億円超!?
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190212-00309250-footballc-socc
サラー2019ゴール.jpg

イタリア・セリエAのユベントスがイングランド・プレミアリーグのリバプールに所属するエジプト代表FWモハメド・サラー獲得に興味を示していると『スカイ・スポーツ・アラビア』などが現地時間の12日に報じた。

 昨季プレミアリーグで32得点を決め、得点王に輝いたサラーは今季も絶好調。今季のリーグ戦26試合に出場し17得点を決め、マンチェスター・シティに所属するアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロと並び得点ランクトップに立っている。

 そんなサラーにイタリア王者のユベントスが獲得に乗り出そうとしている。同メディアによると、ユベントスはレアル・マドリーからの関心が伝えられるアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラが抜けた場合、その資金を利用してサラー獲得に動く可能性があるという。

 また、サラー獲得には1億7500万ポンド(約248億円)以上の移籍金が必要になると伝えられている。ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとサラーの共存は実現するのだろうか。

〓〓 Liverpool FC 〓 1046 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1549732578/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:45 | 大阪 ☀ | Comment(18) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング