アンテナ・まとめ RSS

2019年02月03日

J2福岡、崎村祐丞(20)の退団発表…昨年2月にオーバートレーニング症候群と診断(関連まとめ)

20歳FW崎村祐丞がJ2福岡を退団 昨年2月に“オバトレ”診断
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190202-00000173-spnannex-socc
崎村福岡.jpg

J2福岡は2日、FW崎村祐丞(20)が1月末日をもって退団すると発表した。クラブ、本人両者合意のもと決定した。

 福岡県福岡市出身の崎村はクラブのアカデミー(育成部門)である福岡U―15、福岡U―18育ちで、2017年にトップチームに昇格。だが、昨年2月にオーバートレーニング症候群と診断されるなど体調不良もあり、2年間で公式戦出場がなかった。

 崎村はクラブを通じて「昨年は、コンデションを崩してしまい、皆さんには大変ご心配をおかけしました。チームを離れている間も多くの皆さんから応援いただき、その声が僕の大きな力となりました。おかげで、完治することができ、昨年末から練習を再開し、体調も戻っております。この場を借りて、皆様にお礼申し上げます」と感謝。

 「この度アビスパを離れることになりました。地元のクラブでプロ生活をスタートできたことはかけがえないのないものになりました。クラブに関わる多くの方々から指導、育てて頂き感謝の気持ちで一杯です。レベスタのピッチに立てなかったこの悔しさを忘れずに頑張っていきたいと思います。これからもずっとアビスパ福岡を応援しています。本当にありがとうございました」と別れを告げた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11576
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1549086682/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:40 | 大阪 ☔ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表FW武藤嘉紀「負けた者が何を言っても響かない。勝者にならないと」(関連まとめ)

「負けた者がなにを言っても…」武藤は全てを受け入れて次の戦いへ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190203-24858794-gekisaka-socc
武藤嘉紀アジア杯腕組み.jpg

 ニューカッスルの日本代表FW武藤嘉紀が3日に自身のツイッター(@yoshimuto18)を更新し、次なる戦いに向けて決意を新たにしている。

 日本はアジアカップ決勝でカタールに1-3で敗れ、2大会ぶりの優勝を逃した。武藤は今大会で7試合中4試合に出場。グループリーグ最終節のウズベキスタン戦(2-1)では失点直後にヘディングで同点弾を決め、逆転勝利に貢献した。

 準優勝に終わったチームに対し、厳しい意見も含めて様々な声が寄せられる中、武藤はツイッターで「なにを言われても、書かれても仕方ない。負けた者がなにを言っても響かないし、勝てなかった僕たちに全ての責任がある。だからこそ、強くならないと。勝者にならないと。どんな努力も惜しまない」と、ここから這い上がる決意を語っている。

 そしてファンやサポーターに向けて「がっかりしてしまった方もたくさんいらっしゃると思いますが、もう一度僕たちを支えてください」と呼びかけた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11579

http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1549177708/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:26 | 大阪 ☔ | Comment(12) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プレミアの試合に黒猫が乱入!エバートンサポ「彼と契約しろ!彼と契約しろ」の大合唱(関連まとめ)

プレミアの試合中に黒猫が乱入! 抜群のキレある動きにビハインドのサポは「彼を獲得しろ!」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190203-00010011-goal-socc

エバートンウォルバーハンプトン黒猫01.jpg

2日に行われたプレミアリーグ第25節、エヴァートン対ウォルヴァーハンプトン・ワンダーラーズの試合中に“珍客”が現れた。イギリス『BBC』など複数メディアが伝えた。

2連勝中のウォルヴァーハンプトンが3連勝を狙って8位のエヴァートンと敵地で対戦。序盤に先制するも追いつかれたウォルヴァーハンプトンは、前半の終了間際に勝ち越すと、後半には追加点を奪って3-1で勝利した。

この試合の後半、ウォルヴァーハンプトンが3点目を挙げた直後の66分、ピッチ上に一匹の黒猫が乱入。ホームチームの不甲斐ない戦いをみかねたのか、黒猫はピッチ上をキレのある動きで走り回る。2点ビハインドにフラストレーションを溜めていたエヴァートンのサポーターからは、「彼と契約しろ、彼と契約しろ」と大合唱が起こった。黒猫は約3分間にわたってピッチ上を駆け回った後、自ら退場している。

試合後、ウォルヴァーハンプトンのヌノ・エスピリト・サント監督は黒猫について言及。イギリスの一部地域で黒猫は“幸運の象徴”とされているが、同監督の出身地では逆の意味を持っているようで、「私の出身国であるポルトガルでは、黒猫は不吉なことの象徴なんだ。だから、二度と会いたくはないね」とコメント。黒猫の登場後もイギリスの言い伝えの通り、そのままリードを保つことができたウォルヴァーハンプトンだったが、ヌノ監督が感謝することはなかった。

ウォルヴァーハンプトンは今回の勝利でリーグ戦3連勝を達成。5日に行われるFAカップ4回戦を挟んだ後、11日の次節には武藤嘉紀が所属するニューカッスル・ユナイテッドをホームに迎える。

エバートンウォルバーハンプトン黒猫.jpg

【中下位専用】ENGLAND Premier League 21
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1547271331/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:06 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナポリMFハムシク、中国・大連一方に移籍へ!移籍金19億円で合意か(関連まとめ)

【サッカー】衝撃!ナポリMFハムシク 中国1部の大連一方に移籍報道 既に合意か
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1549176871/
ハムシク拍手.jpg
1: pathos ★ 2019/02/03(日) 15:54:31.44 ID:L6t67Vsr9.net

 イタリアのスカイ局は2日、ナポリのスロバキア代表MFマレク・ハムシク(31)が、中国1部の大連一方に移籍することがほぼ確実となったと報じた。クラブ間では移籍金1500万ユーロ(約18億9000万円)、ハムシクと大連一方は年俸900万ユーロ(約13億円)+出来高の3年契約で既に合意に達したという。

 ハムシクは07〜08年シーズンに同じセリエAのブレシア(現在はセリエB)からナポリ入り。ここまで12年間、ユベントスなどからオファーを受けながらもナポリ一筋でプレーし、公式戦519試合に出場して121得点。主将も務め、自他共に「ナポリターノ(ナポリ人)」と認めていただけに、イタリア国内では衝撃が走っている。

 イタリアの報道によれば、ハムシク自身が新たな挑戦を望んでいたようで、クラブ側がそれをかなえる形で移籍が成立したという。中国リーグは今年から親会社がチームに出資する額に制限が設けられたが、マンチェスターUのベルギー代表MFフェライニ(31)が山東魯能に移籍するなど、まだまだ“爆買い”が続いている。ACLではJクラブと対戦するチームもあるだけに、脅威となりそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190203-00000122-spnannex-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳥栖、元バルサFWクエンカが2ゴール!東京Vとの練習試合に2-1勝利(関連まとめ)

【サッカー】<バルサ出身新戦力>サガン鳥栖FWクエンカ2発“デビュー”
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1549165095/
クエンカ2019PSM東京Vシュート.jpg
1: Egg ★ 2019/02/03(日) 12:38:15.04 ID:GuY3VWKX9.net

 2発デビュー! 沖縄キャンプ中のJ1サガン鳥栖は2日、読谷村陸上競技場でJ2東京Vとトレーニングマッチ(45分×2本)を行い、2−1で逆転勝ちした。チーム合流8日目の新戦力、スペイン出身MFクエンカロペス(27)がスタメンでいきなり2ゴール。3週間後の開幕へ上々の仕上がりを見せた。

■4−3−3のWGで先発

 背番号7の新戦力がキャンプ地に詰めかけた多くのサポーターを沸かせた。0−1の後半15分すぎ、ゴール前に詰めたクエンカロペスが福田のパスに左足を合わせ同点弾。その約4分後には相手DFから奪ったボールをそのまま右足でゴールに流し込み、続けざまに2発をお見舞いした。

 「ゴールを入れられて本当に良かったし、より数を増やしていけたらいい。そういった状態を続けていきたい」。鳥栖加入後8日目で決めた待望の初ゴール。ガッツポーズで喜びを表し、チームに流れを引き寄せた。

 4−3−3の布陣だったこの日はウイングで出場。対外試合で初共演となった同じスペイン出身でキャンプテンマークを巻いたフェルナンドトーレスとの連係にも注目が集まった。何度もチャンスはあったが、2人が同時にピッチに立った時間のゴールはなかった。

 クエンカロペスは「どんどん(出場)時間が長くなることによって彼とのコンビネーション、適応も良くなると思う」と自信をのぞかせる。スペイン1部の強豪バルセロナに所属していた2011年にクラブワールドカップで優勝を経験。メッシやイニエスタらとプレーした経験も新天地で生かす構えだ。

 スペイン2部サバデル時代も指導を受けたカレーラス監督は、攻撃的なコンビネーションサッカーの戦術を浸透させようとしている。クエンカロペスは「日に日に良くなっているのが分かる。良くなっているから、ピッチでも結果につながっている」と手応えを口にした。23日の開幕戦へ向けて「日々努力することで自分もいい状態になって結果に出ると思う」とプレーの精度を高めることを誓った。

 ◆ファン・イサック・クエンカロペス 1991年4月27日生まれ。スペイン出身。バルセロナの下部組織を経て、同国下部リーグのチームでプレー。2010〜11年はカレーラス監督が率いるサバデルに在籍した。11年にバルセロナ復帰、同年にクラブワールドカップ優勝を経験。その後オランダ1部のアヤックスなどを経て、今年1月、スペイン2部のレウスから鳥栖に完全移籍した。179センチ、68キロ。背番号7。

2/3(日) 11:53配信 西日本スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190203-00010008-nishispo-socc

写真
https://www.nishinippon.co.jp/import/sagan/20190203/201902030002_000_m.jpg?1549141288





▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユーべ、C・ロナウド2ゴール1アシストも…パルマと3-3ドロー ジェルビーニョが2ゴール(関連まとめ)

【サッカー】C・ロナウドが2ゴール1アシストも…。ユベントス、2試合連続3失点でパルマとドロー
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1549159581/
Cロナウド2019第22節ドロー.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/02/03(日) 11:06:21.01 ID:1G+HEOX29.net

【ユベントス 3-3 パルマ セリエA第22節】

 現地時間2日に行われたセリエA第22節でユベントスはパルマをホームに迎え、3-3の引き分けで試合を終えた。

 ミッドウィークのコッパイタリアでアタランタに0-3で敗れたばかりのユベントスは36分、ペナルティエリア内でマテュイディのパスを受けたクリスティアーノ・ロナウドがゴールを奪って先制すると、62分にはルガーニのヘディングシュートでリードを広げた。

 その直後に1点を返されたが、66分には再びC・ロナウド。マンジュキッチからのクロスに打点の高いヘディングで合わせて3-1とする。

 だが、ユベントスの守備が安定しない。74分、再び右サイドを崩されてジェルビーニョにゴールを許すと、アディショナルタイムにもジェルビーニョにゴールを決められ、土壇場で3-3の同点に追いつかれた。

 同日の試合では2位ナポリが勝利しており、両者の勝ち点差は9に縮まっている。

【得点者】
36分 1-0 C・ロナウド(ユベントス)
62分 2-0 ルガーニ(ユベントス)
64分 2-1 バリッラ(パルマ)
66分 3-1 C・ロナウド(ユベントス)
74分 3-2 ジェルビーニョ(パルマ)
90+3分 3-3 ジェルビーニョ(パルマ)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190203-00308017-footballc-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイエルン、レバークーゼンに1-3逆転負け…首位ドルトムントと勝ち点7差に 得失点差で3位に後退

バイエルンがレヴァークーゼンに逆転負け…首位との勝ち点差は7に
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190203-00901875-soccerk-socc
レバークーゼン2019第20節勝利.jpg

ブンデスリーガ第20節が2日に行われ、バイエルンはレヴァークーゼンと対戦。ホームのレヴァークーゼンが3−1で勝利した。

 41分、バイエルンはトーマス・ミュラーのクロスをレオン・ゴレツカが頭で合わせ先制し、1点リードで前半を折り返した。一方のレヴァークーゼンは53分、レオン・ベイリーがフリーキックを直接決めて同点に追いつく。さらに63分、巧みなパス回しからフリーでボールを受け取ったケヴィン・フォラントが決めて逆転に成功する。87分にはフリーになっていたルーカス・アラリオが勝負を決定付ける3点目を挙げた。

 試合はこのまま終了し、バイエルンは守備に不安を残す敗戦となった。また、今節フランクフルトと引き分けた首位ドルトムントとの勝ち点の差は7に開いた。

【スコア】
レヴァークーゼン 3−1 バイエルン

【得点者】
0−1 41分 レオン・ゴレツカ(バイエルン)
1−1 53分 レオン・ベイリー(レヴァークーゼン)
2−1 63分 ケヴィン・フォラント(レヴァークーゼン)
3−1 87分 ルーカス・アラリオ(レヴァークーゼン)

【スターティングメンバー】
レヴァークーゼン(4−3−3)
フラデツキー;ヴァイザー、ター、ヴェンダー、ウェンデル;ハフェルツ(45+1分 バウムガルトリンガー)、アランギス、ブラント;ベララビ(90+2分 パウリーニョ)、フォラント、ベイリー(84分 アラリオ)

バイエルン(4−2−3−1)
ウルライヒ;ラフィーニャ(79分 R・サンチェス)、ジューレ、フンメルス、アラバ;キミッヒ、ゴレツカ;ミュラー(74分 ニャブリ)、J・ロドリゲス(77分 デイビス)、コマン;レヴァンドフスキ

FC BAYERN (XXXXX) MUNCHEN EV 273
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1545403713/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トルコ2部「2時間で22人選手を獲得」移籍禁止に伴い最終日に究極の駆け込み補強

【サッカー】「2時間で選手22人」を獲得…トルコ2部クラブが最終日に究極の駆け込み補強
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1549119615/
エラズスポル.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/02/03(日) 00:00:15.08 ID:1G+HEOX29.net

移籍市場の最終日に“駆け込み補強”として数人の選手を獲得するクラブは珍しくないが、なんと「2時間で22人」という記録的な補強を実行に移したクラブがあった。トルコ『ハベル・テュルク』などが伝えている。

 欧州各国では1月31日で冬の移籍市場が終了。ボルシア・ドルトムントからトルコのベシクタシュへ移籍した香川真司なども含めて、今回も多くの選手が最終日に他クラブへ移ることを決めた。

 だがトルコ2部で戦うエラズースポルは、移籍市場最終日だけ、しかも2時間という時間内で22人もの選手を一気に獲得したという。そのうち12人は1年半契約での完全移籍、10人はレンタルでの加入となっている。

 報道によれば、エラズースポルは経営問題のためトルコサッカー連盟から補強禁止の処分を受けていたが、交渉の末に31日にその処分を解除させることに成功。そこから2時間のうちに22人の獲得手続きを完了させたとのことだ。

「処分について連盟と交渉するのと同時に、獲得したい選手たちとも交渉を進めていた。処分が解除されてから選手たちに連絡を取り、2時間で移籍を完了させることができた」とエラズースポルのセルチュク・オズテュルク会長はコメントしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190202-00307965-footballc-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:20 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カタール代表FWアルモエズ・アリ、アジア杯MVPと大会得点王のダブル受賞!大会9得点でダエイの記録を超える

【サッカー】アジア杯MVPは9ゴールで“ダエイ超え”の大会新記録を樹立したスーダン出身FWアリ(22)、得点王とW受賞
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1549038274/
アエルモエズアリ.jpg

1: pathos ★ 2019/02/02(土) 01:24:34.91 ID:m/hwhMz79.net

[2.1 アジア杯決勝 日本1-3カタール アブダビ]

 アジアカップ決勝が1日、UAE・アブダビのザイードスポーツシティ・スタジアムで行われ、日本代表はカタール代表に1-3で敗れた。

 試合後には表彰式が行われ、準優勝の日本はフェアプレー賞を受賞した。ベストGK賞はカタール代表GKサード・アルシーブが獲得。アルシーブは日本戦で唯一の失点を喫したが、全7試合フル出場でわずか1失点だった。

 得点王と最優秀選手賞(MVP)はカタール代表FWアルモエズ・アリが受賞。日本戦でも先制点を決め、今大会通算9ゴールとし、元イラン代表FWのアリ・ダエイ氏を超える大会新記録を樹立した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190202-24263558-gekisaka-socc

カタール2選手の「代表資格」は問題なし! AFCが抗議棄却を正式発表

 UAEサッカー協会は準決勝のカタール戦が行われた直後、スーダン出身のエースFWアルモエズ・アリ(22)、イラク出身のDFバサム・アルラウィ(21)の2選手の代表資格に関する抗議文をAFCに提出。FIFA規則における帰化選手の要件を満たしていない疑いがあるという趣旨だった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190201-24203546-gekisaka-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☀ | Comment(13) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長谷部誠、首位ドルトムント戦フル出場し攻守に奮闘!フランクフルトは1-1ドロー(関連まとめ)

【サッカー】長谷部フル出場のフランクフルト、首位ドルトムントと1-1ドロー/ブンデスリーガ第20節
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1549125012/
長谷部2019第20節パス.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/02/03(日) 01:30:12.12 ID:1G+HEOX29.net

白熱の攻防戦に
ブンデスリーガ第20節が2日に行われ、5位のフランクフルトと首位ドルトムントが対戦した。

フランクフルトは長谷部誠が先発し、前線にはアンテ・レビッチ、セバスティアン・ハラー、ルカ・ヨヴィッチが並んだ。ドルトムントはマルコ・ロイスとパコ・アルカセルが前線で縦に並んだ。

フランクフルトは序盤、前から圧力を掛けてドルトムントのミスから次々とチャンスを作り出していく。しかし、あと一歩で精度を欠き、決定機を生み出すには至らない。

一方のドルトムントはロイスやジェイドン・サンチョのスピードを活かし、ロングカウンターで反撃。長谷部ら守備陣に襲いかかっていく。

すると22分、左サイドの連携からラファエル・ゲレイロが単騎で突破。折り返すと、ロイスが押し込んで、劣勢のドルトムントが先制点を奪う。それでもフランクフルトは一歩も引かない。レビッチのボレーやキーパーとの1対1のシーンなど見せ場を作ると、36分に振り出しに戻る。ダニー・ダ・コスタのクロスにヨヴィッチが合わせ、同点に。

前半を1-1で終えると、後半はドルトムントペースに。黄色のイレブンがボールを持つ時間が増え、フランクフルトは長谷部を中心に耐えしのぐ。逆に攻撃陣はレビッチ一人がドリブルで運びざるを得ないシーンが生まれ、難しい展開に。

それでも、フランクフルトはゴールを目指しながらも器用に守り抜き、1-1で試合は終了。首位ドルトムントから勝ち点1を奪っている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190203-00010001-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 02:32 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング