アンテナ・まとめ RSS

2019年02月06日

香川真司、トルコリーグ今節MVPとベスト11に選出!(関連まとめ)


香川2019トルコデビュー戦試合後.jpg

91: 名無しに人種はない@実況OK 2019/02/06(水) 16:51:20.88 ID:almmyKfy0.net

香川がスュペル・リグ第20節のMVPとベストイレブンに選出されました











【ベシクタシュJK】香川真司 part5
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1549429959/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:57 | 大阪 | Comment(7) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柴崎岳、スペイン2部デポルティボ移籍で合意も…ヘタフェが最終日に翻意し破談に!(関連まとめ)

【サッカー】<MF柴崎岳>スペイン2部デポルティボ・ラ・コルーニャ移籍にサインも…ヘタフェが最後に翻意!破談
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1549452071/
柴崎ヘタフェ.jpg
1: Egg ★ 2019/02/06(水) 20:21:11.43 ID:kz+mBM9s9.net

サッカースペイン1部リーグ、ヘタフェの日本代表MF柴崎岳が、 1月の移籍市場でスペイン2部デポルティボ・ラ・コルーニャへレンタル移籍すると書面サインまで達していたものの、ヘタフェが最後に翻意。最終日に破談になったと6日までにスペイン紙などが報じた。

デポルティボ・ラ・コルーニャのスポーツ・ディレクター、カルメロ・デル・ポソ氏が明かした。 同氏によるとデポルティボ、ヘタフェ、選手は1月29日午後、レンタル移籍で合意。各種資料の送付のほか、柴崎自身もアジア杯決勝の前日に契約サインをした。

状況が変わったのはヘタフェが態度を硬化させたため。柴崎放出に伴う選手の獲得に動いていたが実現せず、それまでの合意を一方的に破棄したという。

2/6(水) 20:14配信 ディリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190206-00000116-dal-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190206-00000116-dal-000-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 | Comment(16) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イラン代表、火の車だった ケイロス前監督「カタール協会の助けが無ければ…」

【サッカー】イラン代表、実は日本戦を前に“火の車”だった…ケイロス前監督がアジア杯の舞台裏を告白
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1549440516/
カルロス・ケイロス監督.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/02/06(水) 17:08:36.75 ID:31jMwWQL9.net

 アジアカップ終了まで約8年にわたってイラン代表を率いたカルロス・ケイロス氏が、大会中に同代表がカタールサッカー協会から資金の援助を受けていたことを明かした。アジア版『フォックス・スポーツ』が伝えている。

 ポルトガル出身のケイロス氏は2011年にイランの監督に就任。アジアカップ準決勝では日本代表に0-3で敗れ、ベスト4敗退に終わったが、同国を2度のワールドカップに導くなどの実績を残した。大会後に退任を発表し、コロンビア代表の次期監督に就任することが報じられている。

 同メディアによると、イラン政府から代表チームへの資金援助の欠如は長年にわたって問題となっていたようだ。ケイロス氏が退任後に出演した番組のインタビューでその実情を明かした。

「もしカタールサッカー協会の助けがなければ、我々には何もなかっただろう。今回のキャンプも不可能だった。準備も親善試合もままならなかったが、彼らが全てを支払ってくれた」

「我々の最後の試合で彼らはスタジアムとピッチ両方の支払いを行ってくれた。カタールは全額を支払ってくれたんだ。なぜならイランには何もないからね。ゼロだ!」

 “アジア最強”と呼ばれるチームを作り上げた一方、在任期間中に苦悩を抱えていたことを明かしたケイロス氏。「我々は問題がなかったと偽ることはできない。全ての者に問題がある」と訴えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190206-25770511-gekisaka-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☔ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

磐田、新加入の森谷賢太郎が左脚肉離れ…全治6〜8週間の離脱で開幕戦欠場へ

磐田、新戦力のMF森谷賢太郎が肉離れ…最大8週間の離脱で開幕戦絶望
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190206-00010013-goal-socc

森谷2019磐田.jpg

ジュビロ磐田は6日、MF森谷賢太郎の負傷について発表した。

クラブによると、森谷は1月30日の練習中に負傷。キャンプ地の鹿児島市内の医療機関にて検査を受け、左大腿二頭筋肉離れと診断された。トレーニング合流までは6〜8週間程度を要する見込みとなった。

現在30歳の森谷は昨季まで川崎フロンターレでプレー。昨季の明治安田生命J1リーグでは3試合に出場していた。

磐田の開幕戦は2月23日のホームで行われる松本山雅FC戦。今回の負傷で新戦力の開幕戦出場は絶望的となった。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11585
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1549413540/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☔ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モウリーニョ氏、スペイン時代の脱税で罰金2.5億円…収監は免れる

【サッカー】モウリーニョ氏が4億円脱税…
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1549376890/
モウリーニョ拍手.jpg

1: pathos ★ 2019/02/05(火) 23:28:10.66 ID:cXwIYytG9.net

 スペイン検察当局に脱税容疑で訴追されていたサッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッド前監督のモウリーニョ氏が5日、スペインの裁判所に出廷し、執行猶予付きの禁錮1年と約200万ユーロ(約2億5000万円)を追加で納付することで調停したと、AP通信が同日報じた。モウリーニョ氏は2010〜13年に同国のレアル・マドリードで監督を務めていた際、330万ユーロ(約4億1500万円)を脱税したとして訴追されていた。(岡田浩幸)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190205-00050290-yom-socc



モウリーニョ氏、スペイン時代の脱税で2億円超の罰金 収監は免れる
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190206-00000023-jij_afp-socc

【AFP=時事】サッカー指導者のジョゼ・モウリーニョ(Jose Mourinho)氏が5日、スペイン1部リーグのレアル・マドリード(Real Madrid)を率いていた時代の脱税で禁錮1年を言い渡された。ただし、モウリーニョ氏は代わりに200万ユーロ(約2億5000万円)近い罰金を支払うことで当局と合意したため、収監は免れる見込みとなっている。

 56歳のモウリーニョ氏は、レアルを率いた2011年から2012年にかけての脱税の罪で起訴されていたが、AFPが確認した合意書によれば、1年の禁錮刑は直ちに罰金18万2500ユーロ(約2280万円)に減刑された。この他に、モウリーニョ氏は198万ユーロ(約2億4800万円)の罰金も支払う。

 モウリーニョ氏はすでに、2015年に114万ユーロ(約1億4270万円)の罰金を支払っており、今回の合意では、この分が罰金の合計から減額されることも定められた。ただし、合意が有効になるには判事の承認が必要となる。【翻訳編集】 AFPBB News
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☔ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル移籍噂のアザール、来季の去就決定か?「既に決断したよ」

「すでに決断を下したよ」…レアル加入噂のアザールが注目コメント
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190206-00903085-soccerk-socc
アザール2018チェルシー.jpg

チェルシーのベルギー代表MFエデン・アザールが、自身の去就について注目のコメントを残した。スペイン紙『マルカ』が5日付で伝えている。

 アザールとチェルシーの現行契約は2020年6月までとなっているが、未だ新契約の締結には至っていない。同選手は以前からレアル・マドリードへの“憧れ”を公言してきており、今夏の移籍が噂されている。先日にはマウリツィオ・サッリ監督が「エデンは28歳だ。もし彼が退団したいのなら、そうするべきだよ」と発言し、レアル・マドリード加入が現実味を帯びてきていた。

 そんな中、アザールはフランスのラジオ番組『RMC』内で去就について口を開いた。同選手は「すでに決断を下したよ。自分がどうするかは分かっている」とコメント。自身の今後について方向が定まっていることを明かした。移籍か残留かについては明言を避けたが、サッリ監督の発言内容を踏まえても、同選手はレアル・マドリードに移籍するとの見方が強まっている。

 獲得には移籍金1億1200万ユーロ(約140億円)を要すると見られるが、今夏にもビッグディール成立が見られそうだ。


◆◇El Blanco Real Madrid 990◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1548444664/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☔ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎌田大地、フランクフルト来季復帰の可能性 シント・トロイデンSDは残留希望も「簡単ではない課題」

【サッカー】鎌田大地、来季もシント=トロイデン残留の可能性は…SD「簡単ではない課題」18試合11得点
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1549407575/
鎌田2019第24節ゴール.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/02/06(水) 07:59:35.07 ID:BbxU2qis9.net

シント=トロイデンのトム・ヴァン・デン・アビーレSD(スポーツディレクター)は同クラブに所属するFW鎌田大地を来季も残留させたい意向を示した。
5日付けの独メディア『トランスファーマルクト』が報じている。

今季フランクフルトからシント=トロイデンにレンタルで加入した鎌田は デビュー戦でゴールを決めるとその後は順調に得点を重ね、これまでリーグ戦18試合で11得点を挙げている。

そんな鎌田についてアビーレSDは「ストライカーとしてこれまでとても高いパフォーマンスを発揮してくれている。 しかし後半戦になれば相手チームも彼を研究してくるので難しくなるかもしれない」と語っている。

さらに「簡単ではない課題」としたうえで「我々は彼を来季もベルギーに残すことを試みる」と今季終了後にはフランクフルトへ戻る鎌田を来季も残留させる準備をしているようだ。

一方、独メディア『フースバルトランスファー』ではレンタル元のフランクフルトが鎌田に対しもう一度チャンスを与えるのではないかと報じている。 今季チームの中心であるルカ・ヨビッチ、アンテ・レビッチ、セバスティアン・ハラーの攻撃陣のうち誰か一人でも退団した場合、鎌田がその穴を埋める存在になり得ると伝えているのだ。

今季からフランクフルト監督に就任したアディ・ヒュッター氏の構想外となったが、ベルギーでの活躍もあり一気に注目される存在になった鎌田。 果たしてこの22歳は来季に向けどのような選択をするのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190206-00308399-footballc-socc
2/6(水) 7:40配信

https://www.nikkansports.com/soccer/world/belgium/data/ranking/
得点ランキング




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☔ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋、元U21ブラジル代表MFジョアン・シミッチの獲得を公式発表!(関連まとめ)

名古屋に新戦力、ジョアン・シミッチ加入…U21ブラジル代表経験持つMF
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190206-00902685-soccerk-socc
ジョアン・シュミット02.jpg

名古屋グランパスが、アタランタ(イタリア)からブラジル人MFジョアン・シミッチを完全移籍で獲得した。6日に発表している。背番号は「8」に決定した。同選手は6日より沖縄二次春季キャンプに合流する。

 加入に際し、ジョアン・シミッチは名古屋のクラブ公式HPでコメントを発表。意気込みを述べた。

「こんにちは。ジョアン シミッチです。グランパスに来ることができてとても幸せです。皆さんに愛していただけるよう頑張ります。私の最大限の力を出して、チームに貢献します」

 現在25歳のジョアン・シミッチはブラジルの名門・サンパウロの下部組織出身で、身長183センチ・体重83キロの大型MFだ。過去にはU−21ブラジル代表に選出された経験を持ち、2013年にはトゥーロン国際大会にも出場した。2014−15シーズンは期限付き移籍したヴィトーリア(ポルトガル1部)でプレー。2017年にアタランタへ完全移籍していた。今シーズンは期限付き移籍したリオ・アヴェ(ポルトガル1部)でプレーしており、プリメイラ・リーガで19試合に出場し3得点を挙げていた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11585
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1549413540/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☔ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドルトムント、延長PK戦の末ブレーメンに敗れ独杯敗退 大迫欠場のブレーメンが8強進出(関連まとめ)

ドルトムント、PK戦の末に独杯敗退。終盤追いつく粘りでブレーメンが8強進出
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190206-00308374-footballc-socc
ブレーメン独杯ドルトムント戦.jpg

【ドルトムント 3-3(PK戦:2-4) ブレーメン ドイツ杯3回戦】

 現地時間5日にドイツ杯(DFBポカール)3回戦の試合が行われ、ドルトムントはホームにブレーメンを迎えて対戦。

 ブレーメンに所属する大迫勇也は欠場している。試合開始して5分、マックス・クルーゼのフリーキックからミロット・ラシカが押し込んでブレーメンに先制点が入る。それでも前半アディショナルタイム、ゴール真正面のフリーキックからマルコ・ロイスが直接ゴールを決めてドルトムントが同点に追いついた。

 89分にはクルーゼのフリーキックが味方に当たって軌道が変わったものの、GKエリック・オエルシュラゲルのファインセーブによってドルトムントは失点を免れる。結局、90分で決着つかず延長戦へ。

 すると105分、パス交換から抜け出したクリスティアン・プリシッチがゴールを決めてドルトムントが逆転に成功。だが108分、延長戦から途中出場の40歳FWクラウディオ・ピサーロが角度のないところから得点し、ブレーメンが同点に追いつく。

 しかし113分、マキシミリアン・フィリップがゴール前に折り返したボールをアクラフ・ハキミが押し込み再びドルトムントが勝ち越し。このまま終わるかに思われたが、119分にコーナーキックからマルティン・ハルニクが同点弾。3-3のまま、延長戦でも決着つかずPK戦へ。そして、PK戦を4-2で制したブレーメンが準々決勝進出を果たしている。

【得点者】
5分 0-1 ラシカ(ブレーメン)
45分+3分 1-1 ロイス(ドルトムント)
105分 2-1 プリシッチ(ドルトムント)
108分 2-2 ピサーロ(ブレーメン)
113分 3-2 ハキミ(ドルトムント)
119分 3-3 ハルニク(ブレーメン)

【BVB09】Borussia Dortmund 895【jjj】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1549001671/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:48 | 大阪 ☔ | Comment(21) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表DF冨安健洋、ラツィオやウディネーゼが獲得に興味!ブレーメンから600万ユーロのオファーも不成立

【サッカー】冨安健洋、今夏の移籍に現実味?ラツィオやウディネーゼから興味 ブレーメンから600万ユーロのオファーは不成立
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1549377470/
冨安シント・トロイデン.jpg

1: pathos ★ 2019/02/05(火) 23:37:50.17 ID:cXwIYytG9.net

シント=トロイデンに所属する日本代表DF冨安健洋は今夏、クラブに大金をもたらすことになるかもしれない。トム・ファン・デン・アベーレSD(スポーツディレクター)が同選手が今夏に移籍する可能性を示唆した。

2017年秋に日本企業DMM社が経営権を取得したシント=トロイデンは現在ジュピラーリーグで5位と躍進。その中、今シーズンに入ってから中心選手の1人として活躍する20歳の冨安が注目を浴び、既にブレーメンからの獲得オファーが届いていたことやラツィオやウディネーゼからの興味が報じられている。

ドイツ『transfermarkt.de』のインタビューに応じたファン・デン・アベーレSD。ブレーメンからのオファーの事実について問われると、次のように語った。

「この件に関しては否定することも肯定することもない。トミ(冨安)はこれまで素晴らしいプレーを見せてくれているし、この世界のトップリーグでやっていけるだけの大きな才能を持っている。正しいステップを選ぶべきだね。特に、ステップを飛ばさないことに気をつければければね。正しい選択をするかは彼次第となるが、彼は賢い男なので、正しい道を選ぶことを信じている。だが、もちろん彼は妥当な金額でしか出て行けない」

ブレーメンが冨安に対して提示したと言われる移籍金は600万ユーロ(約7億5000万円)。移籍が成立していれば、シント=トロイデンはクラブ史上最高額を手にしていたと見られるが、同SDはこの同選手の価値についてこのように語った。

「彼に対してヨーロッパ各国から強い関心が示されている。ドイツやイタリア以外にも、スペインやイングランド、オランダやフランスでも彼の名前が知られるようになっている。日本代表チームでもレギュラーに数えられ、アジアカップでも常にプレーした。それによって価格が上昇する。我々の幹部のタカユキ・タテイシ(立石敬之CEO)、ユウスケ・ムラナカ(村中悠介COO)はシーズンが終わるころに難しい決断を下さなければいけなくなるだろう」

各リーグの選手の市場価値を推定する移籍専門サイト『transfermarkt.de』では、冨安の市場価値は昨年12月の更新時に35万ユーロから600万ユーロへと急騰。「もちろん、強化部長としては彼を可能な限り長くシント=トロイデンに残したいがね」とも話しているファン・デン・アベーレSDだが、同選手がそれを超える移籍金を残しながら今シーズン終了後にクラブを去ることも考えられるようだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190205-00000020-goal-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(25) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング