アンテナ・まとめ RSS

2019年02月21日

元バルサの鳥栖MFクエンカ「欧州で日本に興味を持ってる人は多い」日本食・文化は「ラブリーでベリーグッド」(関連まとめ)

【サッカー】<サガン鳥栖新加入の元バルサMFクエンカ>日本文化は「ラブリー」欧州で「日本に興味を持っている人は多い」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550756198/
クエンカ沖縄キャンプ.jpg
1: Egg ★ 2019/02/21(木) 22:36:38.66 ID:JvCaK13f9.net

今季注目の新戦力の一人であるクエンカ 欧州で「日本に興味を持っている人は多い」

いよいよ今週末に新シーズンが開幕するJリーグには、楽しみな新外国籍選手が数人いる。ワールドカップ、欧州選手権、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)のタイトルを持つ元スペイン代表ダビド・ビジャ(ヴィッセル神戸)と、ロンドン五輪の得点王である元ブラジル代表レアンドロ・ダミアン(川崎フロンターレ)が筆頭格と言えるが、J1サガン鳥栖に加入したスペイン人アタッカー、イサック・クエンカにも注目したい。

 カタルーニャで生まれ、誉れ高きバルセロナの下部組織ラ・マシアで育まれ、ジョゼップ・グアルディオラ監督(現マンチェスター・シティ監督)が率いていた当時のチームでトップデビュー。そのシーズンのクラブワールドカップ優勝やスペイン国王杯制覇、CL4強入りにも貢献したが、翌シーズンに膝に重傷を負い、以降は国内外のクラブを転々とした。しかし、まだ27歳だ。プレシーズンの沖縄キャンプでは、新チームで独特の間合いのドリブルや高いスキルを披露し、シーズン開幕に期待を抱かせた。

 バレンタインデーに開催されたJリーグキックオフカンファレンスに急きょ参加した彼に、スペイン語で挨拶をして「英語は話す?」と訊くと「もちろん」と返答したので、質問を投げかけてみた。まずは日本に来た理由から――。

「Jリーグにも日本にも興味を持っていたんだ。フットボールのレベルも上がっていると聞いていたし、スペインなどヨーロッパでも日本に興味を持っている人は多い。フェルナンド(・トーレス)がすでに入団していたし、この話をもらった時、僕はそれほど迷わなかったな」

 新天地の鳥栖は今季からスペイン人のルイス・カレーラス監督を招聘し、トーレスを含め3人のスペイン人が在籍する。ただしクエンカは、「注目されているのは、僕らスペイン人選手かもしれないけど」と言って、次のように続けた。

「言うまでもなく、フットボールはチームスポーツなので、勝利のためには全員の力が必要だ。チームが一つになることも大事だね。チームメートはとてもレベルが高いので、僕は彼らのことを信じているよ」

鳥栖のファンは「とても親切で、選手の普段の生活を邪魔するようなことはしない」

 日本のサッカーファンに見てもらいたいのは、自信のある「ドリブルやボールタッチ、クロス、コンビネーション」だという。そして鳥栖のファンや地元の人々は、「とても親切で、選手の普段の生活を邪魔するようなことはしない。だから、僕らはフットボールに集中できる」と言う。

 今はまだ住み始めたばかりで、じきに来日する「3歳の娘を迎える準備や、家具を揃えたりする」ことで忙しいそうだが、日本については「物事が完璧にオーガナイズされているよね」と好感を示した。

 そして日本食や文化については「ラブリーで、ベリーグッド」と気に入っている様子。ただし、好物は「寿司と鉄板焼き」というあたりは、本国に住む欧米人とあまり変わらない。そのうち、親切な鳥栖の人々が、九州の本当の味を教えてあげるのだろう。

 そのお返しにゴールやアシストを記録すれば、クエンカとサポーターの距離はぐっと近くなるはずだ。

2/20(水) 10:40 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190220-00171322-soccermzw-socc&p=1

写真
https://www.football-zone.net/wp-content/uploads/2019/02/20190214_7832.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:49 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C大阪、ヴィッセル神戸との開幕戦のチケット完売を発表!22日金曜開催(関連まとめ)

C大阪がJ1開幕戦・神戸戦のチケット完売を発表
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190221-30949208-gekisaka-socc
イニエスタと都倉2019Jプレカン.jpg

セレッソ大阪は21日、ヤンマースタジアム長居で22日に開催されるJ1第1節・ヴィッセル神戸戦のチケットが全席種完売となったことを発表した。

 これに伴い、スタジアムでの一般当日券の販売は行わないという。ただし、支払い期日が過ぎ、引き取りがなかった分に関しては、席種により再度販売の可能性があるとしている。

 ホームに迎え撃つ神戸にはMFアンドレス・イニエスタやFWルーカス・ポドルスキが所属し、今季からFWダビド・ビジャも加入。また、昨季までC大阪でプレーしたMF山口蛍の古巣戦としても注目されている。

以下、試合日程

第1節
2月22日(金)
C大阪 19:30 神戸 [ヤンマー]

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11616
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1550738364/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セビージャ、ラツィオに2連勝!イェデル&サラビアのゴールで2-0快勝!ELラウンド16一番乗り!

セビージャがラツィオから2連勝…ELラウンド16一番乗りを決める/ELラウンド32第2戦
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190221-00010000-goal-socc
イェデル2019ELラウンド32第2戦ゴール.jpg

現地時間20日、UEFAヨーロッパリーグ(EL)ラウンド32の第2戦、セビージャvsラツィオの一戦が行われた。

ラツィオホームで行われた第1戦はアウェーのセビージャが0−1で先勝したが、第2戦でも先行したのはセビージャだった。

20分、パブロ・サラビアのミドルシュートをGKトーマス・ストラコシャが弾き、そのディフレクトをウィサム・ベン・イェデルが押し込んでセビージャが先行する。

初戦を落としているラツィオはこの後攻勢をかけるもセビージャゴールをなかなか割ることができず。また、接触プレーでは激しい当たりが頻発し、60分と71分には互いに退場者が出るなど試合は荒れ模様となった。

迎えた78分、右サイドからカットインしたヘスス・ナバスのスルーパスをサラビアが豪快に蹴り込んで、セビージャがリードを2点に広げて大勢が決する。試合は2−0でセビージャが勝利を収め、2試合合計3−0でベスト16への進出を決めた。

ヨーロッパリーグのラウンド32残り15試合は現地時間21日に行われる予定で、ラウンド16の組み合わせ抽選会は22日に実施される。

■試合結果
セビージャ 2−0 ラツィオ
※2戦合計3−0でセビージャが勝ち上がり

Sevilla FC part26
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1528281453/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大迫勇也、3月上旬に復帰か?ブレーメン幹部が状態を明かす「特別なトレーニングを行っている」(関連まとめ)

【サッカー】<大迫勇也>復帰は3月上旬か…ブレーメン幹部が状態明かす
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550733414/
大迫勇也ブレーメン指示.jpg
1: Egg ★ 2019/02/21(木) 16:16:54.51 ID:arzr8a0K9.net

大迫、復帰は3月上旬か…ブレーメン幹部3月3日の試合には「間に合うかもしれない」

 AFCアジアカップ2019 UAEからチームに合流した後に背中の腱に炎症があることが発覚し、離脱を強いられているブレーメンの日本代表FW大迫勇也。2月中に実戦復帰を果たす可能性は低いようだ。ブレーメンのマネージャーを務めるフランク・バウマン氏が20日、地元メディア『ダイヒシュトゥーべ』に大迫の現状を説明している。

「ユーヤは(復帰に向けて)特別なトレーニングを行っていて、ちょっとは良くなっているように見える。でも(22日のブンデスリーガ第23節)シュトゥットガルト戦のオプションにはならないだろうね」

 だが、3月3日に行われるブンデスリーガ第24節ヴォルフスブルク戦では一気に復帰の見込みも大きくなりそうだ。バウマン氏は、同試合が比較的近場のヴォルフスブルクで日曜日夜に開催されるということを踏まえ、準備の時間を十分に確保できると考えているようだ。「(シュトゥットガルト戦からヴォルフスブルク戦までの)間に8日も時間がある。それだけ時間があれば、間に合うかもしれない」と復帰の可能性を示唆している。

2/21(木) 16:10配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190221-00909554-soccerk-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【全文有り】トーレス×ジョーの対談が面白い!一番良いパスをくれる選手、Jリーグの感想、お互いにとって欲しい能力などを語り合う(関連まとめ)

Jリーグ プレビューショー#1
https://www.dazn.com/ja-JP/home/ArticleId:l4kuhhsx100s1t1zcbsxa5aip/l4kuhhsx100s1t1zcbsxa5aip

トーレスジョー対談66.jpg

トーレス×ジョー スペシャル対談
敬称略

トーレス:日本はどうだい?日本に来てしばらく経ったけど
ジョー :楽しんでるよ
トーレス:昨年は沢山ゴールを決めたよね
ジョー :結果を出せて良かったよ
トーレス:Jリーグで初めてプレーした時、今までのリーグと大きな違いは感じなかった?
ジョー :そうだね少し感じたよ。けれど僕の環境は君と少し違ったかも
ジョー :名古屋には僕以外に2人のブラジル人選手がいたからチームに適応するのは楽だったよ
トーレス:難しさは感じなかった?
ジョー :日本の選手はとてもスピードがあるけど、そんなに難しさは感じてはいないよ

トーレスジョー対談09.jpg

トーレス:そうだね。ボールの扱いもとても上手いと思うよ。けれどフットボールとなると、また別の話だね

トーレスジョー対談10.jpg

トーレス:彼らは3−0で勝っているのに攻めたがる。だから落ち着けって言い聞かせるんだ。
トーレス:彼らは個としてはとても良い。技術的にも素晴らしい

トーレスジョー対談12.jpg

トーレス:ただ戦術面においては、改善しなければいけない所があるよね?

トーレスジョー対談13.jpg

ジョー :僕もそう思うよ

2人にとって最も大事にしてる事は?2人からは同じ答えが返ってきた

トーレス:一番重要なことはゴールを決める事だよ
ジョー :ゴールを決めないといけない(笑)
トーレス:ミスもなく素晴らしい試合をしたとしても、ゴールを決めなければ大失敗だと言われる
トーレスジョー対談17.jpg

ジョー :フォワードは常にゴールを決めなければいけない。決めなければ何の意味もない
トーレスジョー対談18.jpg

トーレス:ある監督にこう言われたんだ
トーレス:君は良いプレーをしなくていい。とにかくゴールを決めてくれ

トーレスジョー対談20.jpg

トーレス:ゴールを決め続ければ、メンバーから外すことは無いってね

トーレスジョー対談21.jpg

ジョー :プレッシャーだよね。僕たちは常にゴールを求められている

トーレスジョー対談22.jpg

トーレス:一番重要なのはゴールだからね
トーレス:これまで君に良いパスをくれるチームメイトは沢山いたと思うけど
トーレス:誰がベストだった?
ジョー :ロナウジーニョだね
トーレス:良いね
ジョー :彼がベストだ。後ろを見ながらでもアシストしてくれるんだ

トーレスジョー対談28.jpg

ジョー :選ぶのが難しそうだけど君は?
トーレス:僕にとっては間違いなくジェラードだ。一緒にプレーする時は彼を見る必要がないんだ

トーレスジョー対談30.jpg

トーレス:動き出せば彼は見逃さずにボールをくれる。彼とのプレーはとても楽しかったよ

トーレスジョー対談31.jpg

トーレス:ロナウジーニョは対戦した時とても困ったよ。いつも彼にゴールを決められていた
トーレス:メッシもそうだけど、何でもできる選手だよね

もし、相手からもらえる能力があるとしたら?何が欲しいか聞いてみた

トーレス:難しい質問だね
トーレス:できる事なら全部かな
ジョー :(笑)
トーレス:色んなリーグでプレーし、常に適応する事の難しさは、なかなか理解してもらえないけど

トーレスジョー対談37.jpg

トーレス:君はいつも適応し、ゴールを決めてきたそれは簡単な事じゃない

トーレスジョー対談38.jpg

トーレス:どの国でも、どんなプレースタイルでも、それはとても難しい

トーレスジョー対談39.jpg

トーレス:日本、イングランド、ブラジル、どこに行っても得点する事は難しい事だ

トーレスジョー対談40.jpg

トーレス:僕にもその能力が欲しいね
ジョー :君がアトレティコ・マドリーでキャリアをスタートした時、素晴らしかったことを覚えている
ジョー :まさにエルニーニョ[神の子]

トーレスジョー対談43.jpg

ジョー :君がリバプールにいた時に対戦したけど、信じられないくらい強さだったし、インテリジェンスも備えていた

トーレスジョー対談44.jpg

トーレス:若かったから、よく走れたんだよ
ジョー :それでも頭脳的だったよ。僕は君のファンだし、僕にとってベストのストライカーの1人だよ

トーレスジョー対談46.jpg

トーレス:ありがとう。そんなことは無いよ

トーレスジョー対談47.jpg

開幕戦の重要性を語る

トーレス:重要なのは勝利でスタートを切る事だね
ジョー :初戦はとても重要だ。勝てば自信を与えてくれる
トーレス:そして序盤戦で勝ち点を重ねないと、下位から抜け出せなくなり、上位を目指せなくなるんだ
ジョー :自信を得るために重要な一戦になると思うよ
トーレス:鳥栖にとってはホームでの開幕戦だし、サポーターは勝利を期待し満足して帰りたいはずだからね
トーレス:どうなるだろうね
ジョー :どっちが勝つだろうね
トーレス:君のゴールを祈っているけど、鳥栖との試合では大人しくしてほしい
ジョー :初戦は0−0が良いかもね。それか1−1かな

トーレスジョー対談56.jpg

トーレス:その方が良い。2人とも得点するんだ

トーレスジョー対談57.jpg

対談の感想は?

トーレス:良かったよ。偉大な選手に会うのはいつだって光栄なことだ
トーレス:Jリーグにくる選手は注目されていて、君の素晴らしいプレーやゴールを見てフットボールを楽しむんだ
トーレス:君の得点王や優秀選手に選ばれるようなプレーを見る事がJリーグのレベルアップにとても重要な事だ

トーレスジョー対談60.jpg

ジョー :ありがとう
ジョー :僕もトーレスやイニエスタがJリーグに来てくれて嬉しいよ。Jリーグにとっても重要だとおもう
ジョー :ブラジルでも日本に偉大な選手がやって来ることが話題になるんだ

トーレスジョー対談63.jpg

ジョー :15年くらい前もそうだったし、君のような素晴らしい選手がやって来ている
ジョー :話すことができてとても満足しているよ
トーレス:もっと「ここに来なよ」って誘おうよ。有意義な生活が送れるよってね

トーレスジョー対談66.jpg

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11615
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1550665497/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:10 | 大阪 ☁ | Comment(31) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アジアの渡り鳥・伊藤壇(43)、現役最後の地は「グアム」に!「平成とともに現役を終えたい」

【サッカー】<「アジアの渡り鳥」43歳・伊藤壇>終着駅はグアム「平成とともに現役を終えたい」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550724573/
伊藤壇.jpg

1: Egg ★ 2019/02/21(木) 13:49:33.72 ID:arzr8a0K9.net

アジアの20の国と地域でプレーした札幌出身のプロサッカー選手・伊藤壇(43)が、“終着駅”をグアム島(米国)に決めた。グアムリーグ・NAPAローヴァーズの入団が決まり、23日の初戦へ向けて現地で調整を積んでいる。アジアを渡り歩いて21国・地域目。「これで最後。平成とともに現役を終えたい」と、引退の覚悟を決めた。

 2017年5月に東ティモールから帰国後、所属先が決まらずに苦しんだ。今年1月には台湾チームとの契約間近に白紙となり、伊藤は「年齢にも需要がなくなってきた」と明かす。心が折れかけても、「もう1か国やるまで辞めないと言ってきた」。知人のつながりで関係者を紹介してもらい、アジア予選に出場するグアムを最終拠点に決めた。

 「アジアの渡り鳥」の異名を持つ伊藤は、1998年にJFLの仙台でキャリアをスタート。01年に日本を飛び出し、「初めに掲げたのが10か国は海外にしがみつく。ただ、16か国でプレーしたドイツ人がいると聞いて、超えたいと思った」。気づけば日本を除き、区切りのいい20リーグ目となり、これまでのキャリアをギネスブックにも申請する予定だ。

 ある国ではゴール前に牛が寝ていたり、逆サイドの芝をヤギが食べていたりしたこともあった。「初めはこんな所でサッカーなんかできるか、なんて思っていた」と伊藤は笑うが、そんな環境でもまれたことで精神的にタフになった。「最後はヘロヘロになってゴールではなく、“まだ行けるんじゃないか”と思わせるくらいで終わりたい」。19年に及ぶ長旅は、いよいよ終わりが近づいた。(清藤 駿太)

 ◆伊藤 壇(いとう・だん)1975年11月3日、札幌市生まれ。登別大谷高から仙台大に進学後、98年にJFLブランメル仙台(現J1仙台)入り。戦力外となり一時帰郷したが、01年のシンガポールクラブ入団から20の国と地域を渡り歩き、「アジアの渡り鳥」の異名を持つ。ポジションはMF。174センチ、71キロ。右利き。

2/21(木) 13:31配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190220-00000252-sph-socc

写真
https://www.hochi.co.jp/photo/20190220/20190220-OHT1I50168-T.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:01 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポスト内田篤人は誰? Jリーグの中からイケメンを厳選 日刊スポーツ

【サッカー】ポスト内田篤人は誰? ニッカン選定イケメン・イレブン
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550704639/
内田新年挨拶.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/02/21(木) 08:17:19.79 ID:LBU/m61v9

今季Jリーグを盛り上げてくれそうなイケメンを集めてみました。日刊スポーツの若手サッカー担当3人が、「ポスト内田篤人」を担うべく、人気と実力を兼ね備えたイケメンを厳選しました。あなたの推しメンはワイルド系? セクシー系? はたまたファンタジスタ系? お気に入りの選手を見つけに、スタジアムに足を運んでみてはいかがですか。

      ◇       ◇

◆【神の子】FWフェルナンドトーレス(34=サガン鳥栖、186センチ) 「エル・ニーニョ(神の子)」の愛称で世界中で愛されるイケメン。男性でも憧れる圧倒的なルックスと硬軟兼ね備えたプレースタイルは、ぜひスタジアムで拝みたいところ。オフには日本各地を旅行しており突然本人に遭遇できるかも。

◆【ギャップ】FW杉本健勇(26=浦和レッズ、187センチ) 身長187センチの体と武骨な見た目ながら、時折見せるかわいい笑顔でファンを魅了する“万能型”。ポストプレーや、裏へ抜ける動きなどをそつなくこなすことができ、日本一の熱量を誇る浦和サポーターの前でも輝く姿を見せることができるか。

◆【小麦色】FW田中順也(31=ヴィッセル神戸、181センチ) 焼けた肌と金髪が印象的なザ・イケメン。1度見たら忘れないのは風貌だけでなく、得意の左足から放つ強力なシュートでサポーターの目をくぎ付けに。スーパーゴールも多く、動画サイト「ユーチューブ」には多くの映像がまとめられている。

◆【エロさ】MF家長昭博(32=川崎フロンターレ、173センチ) おしゃれなヘアスタイルと鋭い眼光で、2児のパパとは思えないほどの色気が漂うワイルド系イケメン。サポーターから「プレーがエロい」とまで言われる。雨にぬれた姿もまた絵になる男。昨季はJリーグMVPに輝いた、まさに質実剛健。

◆【好人物】MFイニエスタ(34=ヴィッセル神戸、171センチ) 母国スペインを世界一へと導いた希代のファンタジスタ。柔らかな笑顔と包み込むような優しさには誰もがイチコロで、この世に彼を嫌いな人はいないのではないかと感じるほど。まだまだプレーも一級品で、長く日本でその姿を見たい。

◆【テレ屋】MF大島僚太(26=川崎フロンターレ、168センチ) 日本代表に選出経験を持つ攻撃的なボランチ。時折見せる照れくさそうな笑顔でサポーターの心をわしづかみに。かつては応援チャントで「笑顔がキュート」のフレーズが使用された。かわいらしさと、ギャップのある強気なプレーに注目。

◆【AKB】DF高橋祐治(25=サガン鳥栖、187センチ) スペイン系フィリピン人の母を持つハーフで、モデルの高橋メアリージュン、高橋ユウは実姉。身長187センチで年代別日本代表に選出経験もあるなど、まさに“天は二物を与えた”男。このほど元AKB48の高城亜樹と結婚した。

◆【クール】MF山村和也(29=川崎フロンターレ、186センチ) センターバックからFWまで幅広くこなす。今季加入した川崎Fでは主にボランチとして起用される見通し。移籍時は「あまり感情を表に出すのが得意ではない」とクールな面も魅力。186センチと長身で細マッチョ好きにはたまらない。

◆【正統派】DF谷口彰悟(27=川崎フロンターレ、183センチ) Jリーガーのイケメンと聞けば誰もが思い浮かべるといっても過言ではない正統派。リーグ戦では1年目の14年から149試合連続出場中で、フィールド選手で歴代3位と安定感もピカイチ。スタジアムに足を運べばまず間違いなく姿を見られる。

◆【殿堂級】DF内田篤人(30=鹿島アントラーズ、176センチ) 言わずと知れた“ウッチー”。小笠原満男氏から受け継ぎ今季から主将に就任。右膝に古傷を抱え常に万全とはいかないが、経験と実績で精神的支柱に。人気は健在で、スポンサーパーティーでは2ショットを求めて長蛇の列ができた。

◆【私服◎】GK飯倉大樹(32=横浜F・マリノス、181センチ) 昨季は2季連続の全試合フル出場を達成した横浜不動の守護神。今季で在籍14年目を迎えるが、丁寧なファンサービスと爽やかな笑顔で常にサポーター人気は高い。ファッションセンスも独特でユニホーム姿とはまた違うカッコ良さにあふれている。

◆【健在】宮本恒靖監督(42=G大阪、176センチ) 現役時代は日本代表の主将を務め、甘いマスクと頭脳派プレーで男女問わず支持を集めた。昨夏G大阪監督に電撃就任すると、終盤9連勝でチームを降格危機から救い、監督としても手腕を発揮。ベンチでのスタイリッシュなファッションにも注目。

続きはこちらで↓
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190221-10000058-nksports-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(15) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jリーグ、外国籍枠選手が過去最多90人!昨年から15人増加 J1の外国人出場枠拡大で新時代到来!「3+1」から「5」に変更

【サッカー】<Jリーグ/外国籍枠選手が過去最多90人!>J1の外国人出場枠拡大で新時代到来!「3+1」から「5」に...
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550668471/
Jリーグ2019キックオフカンファレンス.jpg
1: Egg ★ 2019/02/20(水) 22:14:31.80 ID:52/eOCA+9.net

今シーズンのJリーグを観戦するうえで、ぜひとも頭に入れておきたいトピックがある。それは、今シーズンから1チームあたりの外国籍選手の登録数と、試合エントリー数に関するルールが大きく変更されたことだ。

 昨シーズンのルールでは、1チームにつき最大5人の外国籍選手の登録が認められ、そのうち最大3人が試合にエントリー(出場)できた。これにAFC(アジアサッカー連盟)加盟国の国籍を有する選手1人も追加可能で(アジア枠)、さらにJリーグ提携国(タイ、ベトナム、ミャンマー、カンボジア、シンガポール、インドネシア、マレーシア、カタール)の国籍を有する選手に関しては、日本人選手と同様の扱いとなり、外国人枠の対象から除外されていた(提携国枠)。

 それが今シーズンからは、アジア枠が撤廃されると同時に、1チームあたりの外国籍選手の登録が無制限となったうえ、そのうち1試合で最大5人(J2、J3は最大4人)がエントリー(出場)可能となったのである(提携国枠ルールは従来どおり)。

 つまり、外国人枠の「3+1」が「5」となったため、実質的な増加分は「1」になる。たしかにそう考えると微増にすぎないように見えるが、たとえば昨シーズンはブラジル人選手が3人までしか同時にプレーできなかったが、今シーズンはブラジル人選手5人がスタメンに名をつらねることも可能になったことになる。

 仮にチームの屋台骨となるGKからセンターフォワードまでのセンターラインに外国人選手4人を並べたとしても、サイドバックもしくはウイングに外国人選手を当てることができる。あるいはセンターラインを固めたうえで、センターバックを外国人選手2人で組ませることもできるし、外国人選手の2トップを形成することも可能だ。

 もちろんアジアにも優れた選手は存在するが、その供給源がヨーロッパや南米を中心とした世界中に広がったとすれば、補強策やチーム作りの考え方も大きく変わる。より高いレベルの選手を昨シーズンより2人も多く起用できると考えると、「3+1」と「5」の違いは一目瞭然だろう。

 いずれにしても、ルールが大きく変わった以上、各クラブはそれに適応しなければならないわけで、その新ルールをうまく活用できるか否かが、すなわち今シーズンのタイトル争い、もしくは残留のためのキーポイントになる。

 そして、この新ルールを最大限に有効活用すべく、いわゆる”外国人助っ人”を中心にチーム作りを進めている典型的なチームがある。

そして、この新ルールを最大限に有効活用すべく、いわゆる”外国人助っ人”を中心にチーム作りを進めている典型的なチームがある。それが、ヴィッセル神戸だ。


2017年に元ドイツ代表のルーカス・ポドルスキを獲得した神戸は、昨シーズンも元スペイン代表のアンドレス・イニエスタを獲得し、今シーズンは元スペイン代表FWのダビド・ビジャを補強。さらに開幕直前にはポルトガルのヴィトーリアからブラジル人センターバックのダンクラーを獲得し、プラス2枠の外国人枠をフル活用している(代わりにレンタルバックしていたブラジル人MFウエスクレイを放出)。

 これにより、開幕時点での神戸の外国人登録は韓国代表GKキム・スンギュとブラジル人FWウェリントンを含めて計6人。ダンクラーの加入が正式に決まって使える目途が立てば、日本での実績が十分なウェリントンをローテーション用の戦力としてメンバー外で温存できるという、稀に見る贅沢な助っ人外国人体制が整ったことになる。

 しかも神戸はセレッソ大阪からボランチの山口蛍を獲得しているため、センターラインは盤石。両サイドバックにも鹿島アントラーズから西大伍、ガンバ大阪から初瀬亮を獲得していることを考えると、残留争いに巻き込まれた昨シーズンから一転、今シーズンは上位争いに加わる可能性は高いと見ていいだろう。

2/19(火) 11:48配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190219-00010004-sportiva-socc&p=1

外国籍枠選手が過去最多90人 

2月1日時点のJ1所属の外国籍枠選手は昨年の75人から過去最多の90人に増えた。

2/20(水) 19:25配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190220-00000065-mai-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(17) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アトレティコ、モラタヘッド弾取り消しも奮闘しユベントスに2-0先勝!ゴディン&ヒメネスのCBコンビが得点(関連まとめ)

注目の一戦はアトレティコが先勝! “CBコンビ”の2発でユーヴェ撃破
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190221-00909495-soccerk-socc
ヒメネス2019CL決勝T1回戦第1戦ゴール.jpg

チャンピオンズリーグ・決勝トーナメント1回戦ファーストレグが20日に行われ、アトレティコ・マドリードとユヴェントスが対戦した。

 立ち上がりからボールを保持したユヴェントスは9分にクリスティアーノ・ロナウドがFKを直接狙ったが、GKヤン・オブラクに阻まれ先制点とはならない。一方、徐々にボールポゼッションを取り戻したアトレティコは29分にアントワーヌ・グリーズマンがFKでゴールを脅かしたが、GKヴォイチェフ・シュチェスニーが弾き出した。

 最初の決定機は後半開始早々の50分。ボール奪取から速攻を仕掛けたアトレティコは、スルーパス1本でジエゴ・コスタがディフェンスラインを破りGKと一対一となったが、シュートはゴール右に大きく外れた。さらに53分にはエリア内に抜け出したグリーズマンがループシュートを放ったが、GKシュチェスニーが指先で触れたボールはクロスバーを叩いた。

 アトレティコは70分、途中出場のアルバロ・モラタがヘディングでゴールネットを揺らしたが、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)によって直前にファウルがあったと判定され、ノーゴールとなった。

 なかなかチャンスを生かしきれないアトレティコだったが、78分に待望のゴールが生まれる。左CKのこぼれ球をホセ・ヒメネスが流し込み、先制に成功した。さらに83分には右サイドからのFKのこぼれ球をディエゴ・ゴディンが押し込み、貴重な追加点が決まった。

 試合はこのままタイムアップを迎え、アトレティコがホームで先勝した。セカンドレグは3月12日に行われる。

【スコア】
アトレティコ・マドリード 2−0 ユヴェントス

【得点者】
1−0 78分 ホセ・ヒメネス(アトレティコ)
2−0 83分 ディエゴ・ゴディン(アトレティコ)

【スターティングメンバー】
アトレティコ・マドリード(4−4−2)
オブラク;フアンフラン、ヒメネス、ゴディン、F・ルイス;サウール、ロドリゴ、トーマス(61分 レマル)、コケ(66分 コレア);グリーズマン、ジエゴ・コスタ(58分 モラタ)

ユヴェントス(4−3−3)
シュチェスニー;デ・シリオ、ボヌッチ、キエッリーニ、A・サンドロ;ベンタンクール、ピアニッチ(73分 ジャン)、マテュイディ(86分 カンセロ);ディバラ(80分 ベルナルデスキ)、マンジュキッチ、C・ロナウド

【サッカー】UEFA-CL 決勝T1回戦 アトレティコ・マドリード×ユベントス、シャルケ×マンC 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550700005/

1: 久太郎 ★ 2019/02/21(木) 07:00:05.08 ID:LKzZVUvg9

アトレティコ 2−0 ユベントス
[得点者]
ホセ・ヒメネス  (後半33分) アトレティコ
ディエゴ・ゴディン(後半38分) アトレティコ
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11296858


シャルケ 2−3 マンC
[得点者]
セルヒオ・アグエロ (前半18分)マンC
ナビル・ベンタレブ (前半38分)シャルケ PK
ナビル・ベンタレブ (前半45分)シャルケ PK
レロイ・サネ    (後半40分)マンC
ラヒム・スターリング(後半45分)マンC

※オタメンディ(マンC)が後半23分退場
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11296797



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 ☁ | Comment(17) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【神試合】10人のマンC、サネ超絶FK弾・スターリング劇的決勝弾でシャルケにPK2発許すも3-2逆転勝利!CL決勝T1回戦第1戦(関連まとめ)

【サッカー】UEFA-CL 決勝T1回戦 アトレティコ・マドリード×ユベントス、シャルケ×マンC 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550700005/
サネ2019CL決勝T1回戦第1戦ゴール.jpg
73: 久太郎 ★ 2019/02/21(木) 07:06:54.86 ID:LKzZVUvg9.net

>>1
スターリング決勝弾!2度のPK献上に退場と苦しんだマンチェスター・Cが逆転勝ち/CL決勝T1回戦

現地時間20日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)は決勝トーナメント1回戦ファーストレグが行われ、マンチェスター・シティは敵地ヴェルティンス・アレーナでシャルケと対戦した。

古巣対決となるリロイ・サネはベンチからのスタートとなったが、シティは現状のベストメンバーで臨み、立ち上がりから守備的に入ったシャルケを圧倒する。7分にはセットプレーからつないでダビド・シルバの左クロスをゴール前でヘディングしたのはセルヒオ・アグエロ。しかし、これはGKラルフ・フェアマンがファインセーブで切り抜けた。

その後も一方的に攻め込むシティだが、シャルケも最後のところで踏ん張り、無失点の時間を少しでも長くしようという意図が感じられた。

そんな中で、意外な形からシティが先制点を奪う。18分、GKフェアマンのショートパスをダビド・シルバが奪い、アグエロが難なく押し込んだ。直前のプレーでマルク・ウートが倒れていただけに、シャルケとしてはプレーを切る選択肢もあった中で、非常にもったいない失点となってしまった。

防戦一方のシャルケは25分にようやく初めてのシュート。ウートがゴール左へと外れるシュートを放ったが、単発のもので劣勢の状況は変わらない。

しかし、迎えた33分、同じようにダニエル・カリジューリのカットインシュートはニコラス・オタメンディに当たってゴール左へと外れる。これが手に当たったとして、シャルケ側はVARを要求。主審がVARスタッフと無線で会話し、主審は最後まで映像を確認しないままPKとオタメンディへの警告を宣告。このPKをナビル・ベンタレブが決め、シャルケが同点に追いつく。

さらに43分、右サイドからのFKはGKエデルソン・モラエスが飛び出してはじき出したが、ここで主審が笛を鳴らす。エリア内でフェルナンジーニョが引っ張って倒したとして再びシャルケにPKが与えられ、これをベンタレブがゴール左へと沈めてシャルケが逆転に成功する。

PK2発でまさかの逆転に成功したシャルケに対し、圧倒的にボールを支配しながらも相手のミスによる1点にとどまったシティ。後半立ち上がりからケヴィン・デ・ブライネ、アグエロ、ギュンドアンと立て続けに惜しいシュートを放つが、いずれも枠を捉えられない。

前半同様に守勢を強いられるシャルケは65分、ハムザ・メンディルに代えてギド・ブルグシュタラーを投入する。すると68分、最前線でボールを受けたブルグシュタラーに対し、ファールで止めたオタメンディに2枚目のイエローカードが提示される。1点ビハインドの中、10人での戦いを余儀なくされたシティは、D・シルバを下げてヴァンサン・コンパニを投入する。

74分にはペナルティーエリア手前でFKを獲得するが、デ・ブライネの壁の下を狙ったキックは壁に当たってゴール左へとわずかに外れる。

数的優位のシャルケとしては、もう1点取りに行くチャンスでもあるが、リスクを冒してカウンターを受けることは避けたい状況。77分、ウェストン・マッケニーに代わえてスティーヴン・スクリブスキを投入したシャルケに対し、シティはアグエロに代えてサネを投入する。

すると85分、ゴール正面で得たFK。サネが左足を振り抜くと、鋭いシュートがゴール右へと吸い込まれてシティが同点に追いついた。

数的不利の状況で追いついたシティはさらに90分、GKエデルソンのキックに抜け出したラヒーム・スターリングがGKフェアマンとの1対1を冷静に沈め、土壇場で逆転に成功。敵地でアウェーゴール3つを奪い勝利を収めた。シティホームでのセカンドレグは3月12日に行われる。

■試合結果
シャルケ 2-3 マンチェスター・C

■得点者
シャルケ:ベンタレブ(38分PK、45分PK)
マンチェスター・C:アグエロ(18分)、サネ(85分)、スターリング(90分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190221-00010003-goal-socc

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:49 | 大阪 ☁ | Comment(17) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング