アンテナ・まとめ RSS

札幌FWジェイ、英BBCでJリーグや日本の生活を語る「欧州の無知な人々はJリーグをけなすけど、それは広く観られてないから」

【サッカー】<FWジェイ(北海道コンサドーレ札幌)>「欧州の無知な人はJリーグを批判」と指摘し日本を絶賛!「僕は楽しんでいる」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1551012996/
ジェイ2018.jpg

1: Egg ★ 2019/02/24(日) 21:56:36.79 ID:GoCVUwcn9.net

今季でJリーグ5年目の札幌FWジェイ、英メディアも「日本で幸せそうだ」と言及

北海道コンサドーレ札幌の元イングランド代表FWジェイは今季Jリーグ5年目を迎えるなか、「欧州の無知な人々は、いつだってJリーグを批判する」と指摘した一方、「僕は日本での生活を楽しんでいる」と語っている。英公共放送「BBC」が報じた。

「ジェイ・ボスロイドが2010年11月の国際親善試合フランス戦で72分から出場し、イングランド代表デビューを飾ってからおよそ8年が経った」と伝えたのは、英公共放送「BBC」だ。

 15年にジュビロ磐田に加入して2シーズン在籍。17年から札幌でプレーしておおり、記事では「この36歳は日本で5シーズン目を迎える」と言及。さらに今やイングランドを代表する“Jリーグのエキスパート”として紹介している。

「イングランド人で最も有名なJリーグのエキスパートは1990年代からギャリー・リネカーだったが、ボスロイドは簡単に元トットナムのストライカー(リネカー)のゴール数を上回った。リネカーは二桁にも達しなかったが、彼はすでに50ゴール以上をマークしている」

 23日のJ1リーグ開幕戦湘南ベルマーレ戦(0-2)にスタメン出場したジェイはノーゴールに終わったが、これでJ1通算61試合33ゴール、J2通算32試合20ゴール。Jリーグ全体では93試合53ゴールとなっている。

 ジェイは「お金のために中国へ行くオファーを受けた」と告白し、さらに「イングランドへ戻るオファーをあった。だけど、僕はそうしたくなかった」と明かす。その理由は日本への愛着だ。

日本での生活に馴染んだ様子のジェイ、Jリーグは「すごくテクニカル」と分析

「イングランドや欧州の無知な人々は、いつだってJリーグを批判する。それは多くの人に見られていないからだ」

 不満そうな様子を言葉の端々に滲ませたジェイは、母国や欧州の人々がJリーグに対して一種の偏見を抱いていると考えているようだ。その一方でジェイ本人は日本での生活を堪能しており、次のように絶賛した。

「僕は日本での生活を楽しんでいるし、サッカーをするのも楽しい。生活水準はとても良い。サッカーはすごくテクニカルで、スタジアムと施設も素晴らしいからね」

 記事では、すっかり日本の文化に馴染んだ様子のジェイについて「日本で明らかにとても幸せそうだ。そして日本への移籍は、彼のキャリアにおいて最もベストな選択の一つだったと説明している」と記している。

2019.02.24フットボールゾーン
https://www.football-zone.net/archives/172271

写真https://www.football-zone.net/wp-content/uploads/2019/02/20190223_Jay.jpg



札幌FWジェイ「Jリーグは欧州で過小評価されている」。母国メディアに語る
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190224-00310728-footballc-socc

J1の北海道コンサドーレ札幌に所属するFWジェイ・ボスロイドは、母国メディアのインタビューに対し、自身のキャリアや日本での体験を振り返った。英『BBC』が23日付でインタビューを伝えている。

 イングランド代表として1試合の出場経験もあるジェイは、2015年に当時J2のジュビロ磐田に加入。J2得点王に輝く活躍で磐田の昇格に貢献し、2017年から移籍した札幌でもエースとしてゴールを重ねている。

 タイでプレーしていた際に日本への移籍を選んだことは、「キャリア最高の決断のひとつ」だとジェイは感じているという。「中国からもっと高額なオファーもあった。イングランドに戻るオファーもあったが、戻りたいとは思っていなかった」と同選手は語る。

「ここ(日本)での生活もサッカーも楽しんでいる。サッカーは非常にテクニカルで、スタジアムや設備も本当に良い」とジェイ。日本サッカーのレベルについては「イングランドや欧州の無知な人々はいつもJリーグをけなしている。広く観られてはいないからだ」と、実際には決して低くはないと主張している。

 だが、来日当初はサッカーに対する受け止め方の違いに戸惑う部分もあったとのこと。「日本の人々はいつも物事のポジティブな面を見ようとする。試合に負けても笑ったり冗談を言ったりする選手がいるのはおかしいと思っていたが、今では文化の違いだと分かる。僕としては本当に同意できるわけじゃないが、これからも変わることはないだろう」

 チームメートと意見を言い合う際にも、これまで慣れ親しんだアプローチを変える必要があったと語る。「プレミアリーグでは声を荒げて議論したり罵ったりしても5分後には忘れている。日本ではそういうわけにはいかない。同じようにすると怒っていると思われてしまう」とジェイ。言葉だけでなく態度も“日本式”に変えてコミュニケーションを取る上で、通訳の存在に非常に助けられているとも説明している。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:52 | 大阪 | Comment(12) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡崎所属レスター、ピュエル監督の解任を発表!直近6試合1分5敗 岡崎慎司の去就にも影響か(関連まとめ)

岡崎慎司の去就に影響?レスター、ピュエル監督の解任を発表
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190224-31978934-gekisaka-socc
ピュエル監督レスター.jpg


FW岡崎慎司の所属するレスター・シティは24日、クロード・ピュエル監督(57)の解任を発表した。

 2017年10月にクレイグ・シェイクスピア氏の後任としてレスターを任されたピュエル監督。昨季は12勝11分15敗の9位でシーズンを終えたが、今季はここまで9勝4分13敗で12位につけており、直近6試合では1分5敗と低迷していた。

 これを受けてレスターはピュエル監督の解任を決意。今後、新監督招聘までファーストチームのコーチを務めてきたマイク・ストーウェル氏とアダム・サドラー氏が暫定的に責任者となる。

 ピュエル監督就任後、出場機会を得られず、今季プレミアリーグで先発1試合にとどまっている岡崎。契約は今季終了までとなっており、ハダースフィールドやフェネルバフチェ(トルコ)などへの移籍が噂されているが、今回の監督交代が去就にも影響するかもしれない。

【中下位専用】ENGLAND Premier League 21
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1547271331/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:32 | 大阪 | Comment(16) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仏代表エムバペ、リーグ・アン史上最速で50ゴール到達!PSGはニームに3-0快勝し首位キープ(関連まとめ)

【サッカー】エムバペがリーグ最速で50ゴール到達、PSG快勝でさらなる首位固め
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1551004679/
ムバッペ2019第26節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/02/24(日) 19:37:59.53 ID:EwL46Nsp9.net

【AFP=時事】18-19フランス・リーグ1は23日、第26節が行われ、パリ・サンジェルマン(Paris Saint-Germain、PSG)は3-0でニーム(Nimes Olympique)に快勝。2ゴールを挙げたキリアン・エムバペ(Kylian Mbappe)は史上最速でリーグ通算50ゴールに到達した。

 サッカーのデータを扱うオプタ(Opta)によると、これまでは1982年に21歳と11か月9日で50ゴール目を挙げたヤニック・ストピラ(Yannick Stopyra)氏が仏1部リーグの最速記録保持者だったが、エムバペはニーム戦の69分と89分に得点してその座を奪取した。

 エムバペは仏テレビ局カナル・プリュス(Canal Plus)に対して「できる限りチームを助けたいと思って日々サッカーに取り組んでいる」「サッカーは僕にとっていまも楽しいことだし、得点や記録更新はモチベーションになるから、すごくうれしい」とコメントした。

 PSGはマルコ・ヴェッラッティ(Marco Verratti)の美しい浮き球のパスからクリストファー・ヌクンク(Christopher Nkunku)が40分に先制点を挙げると、そこから均衡が崩れて快勝を収めた。中位ニームとしては、守護神ポール・ベルナルドーニ(Paul Bernadoni)の奮闘と、エムバペらPSG攻撃陣の決定力不足がなければもっと大敗していた可能性もあった。

 2位リール(Lille OSC)がすでに1-1でストラスブール(RC Strasbourg)と引き分けているため、PSGは勝ち点差を17に広げて首位を独走している。【翻訳編集】 AFPBB News

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190224-00000018-jij_afp-socc


※一部追記しました
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:31 | 大阪 | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FC琉球、鈴木孝司2得点で開幕戦福岡に3-1快勝しJ2初勝利!柏はクリスティアーノ2得点で山口に2-1勝利 J2第1節夕

【サッカー】J2第1節夕 山口×柏、愛媛×千葉、琉球×福岡 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550998793/
琉球2019開幕戦試合前.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/02/24(日) 17:59:53.92 ID:EwL46Nsp9.net

山口 1−2 柏
[得点者]
8'吉濱 遼平    (山口)
39'クリスティアーノ(柏)
79'クリスティアーノ(柏)

スタジアム:維新みらいふスタジアム
入場者数:8,440人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/022409/livetxt/#live


愛媛 0−0 千葉
[得点者]
なし
スタジアム:ニンジニアスタジアム
入場者数:6,212人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/022410/live/#live



琉球 3−1 福岡
[得点者]
23'鈴木 孝司(琉球)
36'松田 力 (福岡)
72'鈴木 孝司(琉球)
82'富所 悠 (琉球)
スタジアム:タピック県総ひやごんスタジアム
入場者数:7,385人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/022411/live/#live


J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/



初J2のFC琉球、開幕戦で福岡を下して初白星。柏もJ1復帰に向け好発進
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190224-00310707-footballc-socc

 明治安田生命J2リーグ第1節の試合が24日に各地で開催された。16時キックオフの3試合ではレノファ山口FCと柏レイソル、愛媛FCとジェフユナイテッド千葉、FC琉球とアビスパ福岡がそれぞれ対戦した。

 昨季のJ3で優勝を飾り、クラブ初のJ2昇格を果たした琉球はホームに昨季7位の福岡を迎えて開幕。23分にはFC町田ゼルビアから新加入のFW鈴木孝司がGKの頭上を抜くシュートを決め、チームにとってJ2初得点となる先制ゴールを記録した。

 福岡も36分にFW松田力がヘディングで決め、前半は1-1で折り返す。だが琉球は後半半ば以降に再び攻撃の手を強め、73分には田中恵太が獲得したPKを鈴木が決めて勝ち越し。82分にはMF富所悠が3点目を加え、3-1でJ2初勝利を挙げることに成功した。

 山口対柏の一戦は、前半8分にMF吉濱遼平のゴールで山口が先制。だが柏は39分にクリスティアーノのPKで同点とすると、79分にも再びクリスティアーノが決めて逆転し、2-1の勝利で1年でのJ1復帰に向けて白星発進を切った。

 愛媛対千葉の試合は、開幕節4カードめとなるスコアレスドローに終わっている。J2第1節全試合の結果は以下のとおり。

鹿児島 4-3 徳島
栃木 0-0 金沢
大宮 0-0 甲府
町田 1-0 東京V
岐阜 2-0 山形
京都 0-0 新潟
岡山 0-1 水戸
長崎 1-0 横浜FC
山口 1-2 柏
愛媛 0-0 千葉
琉球 3-1 福岡
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ローマSDモンチ氏、アーセナル加入が迫る!エメリ監督と再タッグへ!スペイン紙報道

敏腕SDがプレミアリーグ上陸へ…モンチ氏のアーセナル行きが迫る
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190224-00910816-soccerk-socc
モンチローマベンチ.jpg

 ローマのスポーツダイレクター(SD)を務めるモンチ氏が、アーセナル加入に迫っているようだ。スペイン紙『マルカ』が23日付で報じている。

 同紙によると、復権を目指すアーセナルがモンチ氏の引き抜きを画策しており、話が進んでいるという。同氏はウナイ・エメリ監督とセビージャ時代に仕事を共にしており、アーセナルでの“再タッグ結成”が近づいている模様だ。

 モンチ氏はかつて長きにわたってセビージャに在籍し、“敏腕SD”として名を馳せてきた。同氏がセビージャで発掘した選手は、スペイン代表DFセルヒオ・ラモスやブラジル代表DFダニエウ・アウヴェス、クロアチア代表MFイヴァン・ラキティッチなどその後の名プレーヤーが数多く揃う。2017年4月からはローマで仕事にあたってきたモンチ氏だが、次なる舞台はプレミアリーグとなりそうだ


【Gunners】 Arsenal F.C.【part1338】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1550566705/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(13) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長崎、長谷川劇的決勝ゴールで横浜FCに勝利!岐阜は風間2ゴールで山形に快勝!町田は富樫豪快ゴールで東京Vに勝利!水戸が岡山に勝利 J2第1節昼2(関連まとめ)

【サッカー】J2第1節昼2 栃木×金沢、大宮×甲府、町田×東V、岐阜×山形、京都×新潟、岡山×水戸、長崎×横F 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550991707/
長谷川2019J2第1節シュート.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/02/24(日) 16:01:47.38 ID:EwL46Nsp9.net

栃木 0−0 金沢
[得点者]
なし
スタジアム:栃木県グリーンスタジアム
入場者数:5,863人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/022402/livetxt/#live


大宮 0−0 甲府
[得点者]
なし
スタジアム:NACK5スタジアム大宮
入場者数:12,090人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/022403/livetxt/#live



町田 1−0 東京V
[得点者]
富樫 敬真(町田)

スタジアム:町田市立陸上競技場
入場者数:8,814人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/022404/live/#live


岐阜 2−0 山形
[得点者]
53'風間 宏矢(岐阜)
72'風間 宏矢(岐阜)
スタジアム:岐阜メモリアルセンター長良川競技場
入場者数:8,878人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/022405/live/#live

 
京都 0−0 新潟
[得点者]
なし
スタジアム:京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場
入場者数:14,069人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/022406/live/#live


岡山 0−1 水戸
[得点者]
51'茂木 駿佑(水戸)
スタジアム:シティライトスタジアム
入場者数:9,256人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/022407/live/#live


長崎 1−0 横浜FC
[得点者]
90'長谷川 悠(長崎)

スタジアム:トランスコスモススタジアム長崎
入場者数:11,924人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/022408/live/#live


J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【バカ試合】鹿児島、徳島と壮絶な打合いの末4-3勝利!J2初挑戦の開幕戦を歴史的な勝利(関連まとめ)

【サッカー】J2第1節 鹿児島×徳島 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550988081/
鹿児島2019J2第1節.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/02/24(日) 15:01:21.02 ID:EwL46Nsp9.net

鹿児島 4−3 徳島
[得点者]
51'韓 勇太 (鹿児島)
65'中原 秀人   (鹿児島)
78'ヨルディ バイス(徳島)
80'岸本 武流   (徳島)
83'藤澤 典隆   (鹿児島)
85'清武 功暉   (徳島)
90'中原 秀人   (鹿児島)

スタジアム:白波スタジアム
入場者数:7,483人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/022401/livetxt/

J2初挑戦の鹿児島が歴史的な勝利!壮絶な打ち合いで徳島下し、クラブ史に新たな歴史刻む/J2リーグ第1節

明治安田生命J2リーグは24日に第1節が行われ、白波スタジアムでは鹿児島ユナイテッド対徳島ヴォルティスの試合が行われた。

今季J2初昇格を果たした鹿児島。初の舞台での開幕戦で、雨の降るホームスタジアムに徳島を迎えた。

ホームの鹿児島は、序盤からボールを握る徳島に押し込まれる展開が続く。それでも5バックで低い位置に守備ブロックを築きつつ、懸命なディフェンスでゴールは許さない。前半はスコアレスで折り返す。

すると51分、鹿児島が先制点を奪う。自陣高い位置でボールを奪うと、中原が高いDFラインの裏へパスを送る。すると、受けたハン・ヨンテが出てきたGKをかわし、無人のゴールに押し込んだ。鹿児島が歴史的なゴールを挙げ、リードを奪う。

リードを手にした鹿児島は、61分にセットプレーの流れからこの試合最大の最大のピンチを迎えるが、GKアン・ジュンスの体を張ったセーブでゴールラインを割らせない。

守護神がチームを救った直後の65分、鹿児島が追加点。左サイドのクロスを中原か頭でそらすと、ハン・ヨンテが詰める。GKと接触してこぼれたボールを、中原が押し込んだ。主将のゴールで、リードを2点に広げる。

負けられない徳島は78分、バイスが豪快なミドルシュートで1点を返す。すると直後の80分、CKから岸本のヘッドで同点に追いついた。

追いつかれた鹿児島だったが、再び勝ち越しに成功。83分、藤澤がエリア外からコントロールシュートを放ち、きれいな弧を描いたボールがネットを揺らした。しかし徳島も諦めない。85分、清武がネットを揺らして再び同点になる。

だが、鹿児島は90分に勝ち越しに成功。左サイドのクロスは一度ブロックされたが、中原が押し込んで自身2ゴール目を奪った。主将のゴールで、鹿児島が再び勝ち越す。

壮絶な打ち合いとなった一戦は、このまま終了。4-3で鹿児島が勝利を挙げた。

J2リーグ初挑戦となった鹿児島は、打ち合いを制して初勝利を達成。クラブ史に新たな歴史を刻んでいる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190224-00010016-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スペイン紙、清水・北川先制ゴールの流れを絶賛「日本版バルサ?素晴らしい『ティキタカ』」(関連まとめ)

【サッカー】<日本版バルサ?>スペイン紙がJ1清水エスパルスの開幕戦弾を称賛!北川の先制ゴールは「素晴らしい“ティキタカ”」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550977890/
北川2019第1節シュート.jpg
1: Egg ★ 2019/02/24(日) 12:11:30.04 ID:Eao7QOXR9.net

華麗なパスワークからの北川の先制ゴールは「Jリーグでの素晴らしい“ティキタカ”」

22日に開幕した今季のJリーグは、元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタとFWダビド・ビジャを擁するヴィッセル神戸、元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスとMFイサック・クエンカを擁するサガン鳥栖などスペインにゆかりある選手や指導者が多いこともあって、現地でも注目を集める機会が多いが、スペインとは縁のない清水エスパルスが「日本版ティキタカ」として「スポルト」紙で紹介されている。

【動画】「Jリーグで素晴らしい“ティキタカ”」とスペイン紙も称賛! 華麗なパスワークから生まれた清水FW北川の開幕戦ゴール
https://www.football-zone.net/archives/172305/2

  


※02:33〜


 同紙が注目したのは23日に行われたサンフレッチェ広島との開幕戦の前半30分、日本代表FW北川航也が決めた先制点のシーンだ。自陣内でボールを回収した清水は、広島の最終ライン裏を狙った北川へとロングパスを送る。その北川は右サイドにいたMF金子翔太に展開すると、金子はチームメートの攻め上がる時間を作りつつ中央へパス。そこから細かなパスワークでFW中村慶太がパスを送り、金子がダイレクトですらす。それに反応した北川が抜け出し、相手GKの動きを見極めた左足シュートでゴールネットを揺さぶった。この一連の流れについて、同紙は動画付きの記事でこのように紹介している。

「日本版バルサ? Jリーグでの素晴らしい“ティキタカ”はとどまらず、より良い形でフィニッシュした。日本のサッカーの試合に完璧なプレーは存在している」

「ティキタカ」とは、イニエスタや元スペイン代表MFシャビ・エルナンデス(現アル・サッド)が所属した当時のバルサやスペイン代表の精緻なポゼッションを、時計の音になぞらえて表現されたものだ。人もボールも連動して動き、幅と深さも有効活用したパスワークということで、今回の北川のゴールが強く印象に残ったようだ。

2/24(日) 9:20配信 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190224-00172305-soccermzw-socc

写真
https://www.football-zone.net/wp-content/uploads/2018/10/20181020_1643.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:51 | 大阪 ☁ | Comment(12) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乾貴士、リーガ100試合達成!交代時に観客から拍手受けるも、アラベスはセルタと0-0ドロー(関連まとめ)

【サッカー】乾貴士がリーガ通算100試合達成!! 積極プレーもスコアレスドロー
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550950590/
乾2019第25節ドリブル.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/02/24(日) 04:36:30.35 ID:c39u2+km9.net

2/24(日) 4:23配信
乾貴士がリーガ通算100試合達成!! 積極プレーもスコアレスドロー

[2.23 リーガ・エスパニョーラ第25節 アラベス0-0セルタ]

 リーガ・エスパニョーラは23日、第25節を各地で行い、MF乾貴士所属のアラベスはホームでセルタと対戦した。後半30分までプレーした乾はこの試合でリーガ通算100試合出場を達成。試合は両チームともに決定力を欠き、スコアレスドローで終えた。

 乾は2015年夏、フランクフルトからエイバルに移籍し、スペインでのキャリアをスタート。同年9月23日、第5節で待望のデビューを飾ると、所属3シーズンで89試合を積み重ねた。今季はベティスに移籍した後、出番は8試合にとどまったが、今冬から期限付き移籍したアラベスでこの日、3試合目の出場を果たした。

 乾はこれまでと同じ4-3-3の右ウイングでプレー。前半24分、FWジョニーのワンタッチパスを受け、果敢な右足シュートを放つなど序盤から積極的な姿勢を見せた。その後はさらに2本のシュートを放ち、良好なコンディションを感じさせたが、得点に絡めないまま後半30分にピッチを退いた。

 ホームのサポーターからは大歓声と拍手が送られ、新天地での信頼を勝ち取っている様子。前節終了時まで6位だったチームはこの日、勝利すれば5位浮上のチャンスもあったが、最後まで得点を奪えずにスコアレスドロー。他会場の結果次第で7位転落の可能性が出てきた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190224-31742286-gekisaka-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190224-31742286-gekisaka-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 | Comment(7) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大分FW藤本憲明、J3・J2・J1で3年連続開幕戦ゴールの大記録

【サッカー】<6年ぶりJ1昇格の大分トリニータで“珍記録”>10番・藤本憲明がJ3、J2、J1で3年連続開幕弾!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550919491/
藤本憲明2019J1開幕戦試合後.jpg

1: Egg ★ 2019/02/23(土) 19:58:11.01 ID:qgHJPegq9.net

◇明治安田生命J1第1節最終日 大分―鹿島(2019年2月23日 カシマ)

 6年ぶりにJ1に昇格した大分が敵地で昨季アジア王者の鹿島と対戦。前半18分にFW藤本憲明(29)が先制ゴールを決め、異なるカテゴリーで3年連続の開幕弾を決めるという“珍記録”を達成した。

 エースナンバー10番を背負う藤本は、J3鹿児島に所属していた2017年、J2大分に移籍した18年も開幕戦でゴールを決めており、これでJ3、J2、J1と3年連続となる開幕弾をマーク。3つの違うカテゴリーで3年連続の開幕ゴールという珍記録となった。なお、藤本はJFLの佐川印刷京都に在籍していた14年にも開幕ゴールを決めており、4カテゴリーでの開幕弾も達成した。

 藤本は1―1に追いつかれた後半24分には、FWオナイウのスルーパスに合わせてこの試合2点目のゴール。2―1と勝ち越しに成功した。

 青森山田高、近畿大を経て2012年に佐川印刷京都(後のSP京都FC、2015年に解散)にアマチュア選手として加入。15年にSP京都が解散したことから翌16年に当時J3だった鹿児島入りし、2年連続でJ3得点王に。18年に当時J2だった大分へ移籍し、12得点を挙げてチームの6年ぶりとなるJ1昇格に貢献した

2/23(土) 16:41配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190223-00000141-spnannex-socc

写真
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2019/02/23/jpeg/20190223s00002179258000p_view.jpg

【サッカー】<Jリーグ/第1節15時KOの結果>鹿島×大分、G大阪×横浜F、磐田×松本
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1550908775/




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【メッシ無双】バルサ、メッシ圧巻ハット+1Aでセビージャに4-2逆転勝利!

【サッカー】メッシ3発で逆転!! バルセロナ、敵地で強敵セビージャ撃破
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550943316/
メッシ2019第25節ゴール.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/02/24(日) 02:35:16.95 ID:c39u2+km9.net

2/24(日) 2:13配信
メッシ3発で逆転!! バルセロナ、敵地で強敵セビージャ撃破

[2.23 リーガ・エスパニョーラ第25節 セビージャ2-4バルセロナ]

 リーガ・エスパニョーラは23日、第25節を各地で行い、首位のバルセロナは敵地でセビージャと対戦した。二度にわたってセビージャが先行する展開となったが、FWリオネル・メッシの3得点でバルセロナが逆転し、最後はFWルイス・スアレスも決めて4-2で勝利した。

 前節終了時点で4位のセビージャは首位を独走するバルセロナと勝ち点差17。20日のUEFAヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦第2戦から中2日での試合となるが、これ以上離されないためにも負けられない一戦となる。対するバルセロナは19日のUEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦第1戦から中3日で戦う。

 先に試合を動かしたのはホームのセビージャ。前半22分、メッシのパスをカットしたMFクインシー・プロメスの縦パスで一気にカウンターをしかけると、FWウィサム・ベン・イェデルが中央突破。敵陣で引き付けてPA右に送り、MFヘスス・ナバスが右足で流し込んだ。

 それでも前半26分、バルセロナがすぐに同点に追い付く。スアレスのポストプレーから左サイドに展開し、MFイバン・ラキティッチが中央に浮き球のクロスを送り込むと、PA内で反応したのはメッシ。左足のボレーシュートをドンピシャで合わせ、まっすぐにネットへ突き刺した。

 ところがセビージャは前半42分、GKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンのキックをカットしたMFエベル・バネガがナバスに落とし、PA右を抜け出したFWパブロ・サラビアにスルーパス。これをなんとか中央に折り返すと、ニアに飛び込んだDFガブリエル・メルカドが決め、再び勝ち越しに成功した。

 バルセロナはハーフタイム明け、FWウスマン・デンベレとDFセルジ・ロベルトを投入。なかなかゴールが遠い展開が続いたが、後半22分に再び同点に追いついた。ラキティッチが右サイドに広げ、デンベレが折り返すと、中央で受けたのはメッシ。今後は右足でゴール右上隅に流し込んだ。

 さらに後半40分、S・ロベルトの折り返しを途中出場MFカルレス・アレニャが狙うと、相手に当たったこぼれ球がメッシのもとへ。GKとの1対1をループシュートでかわし、今季25点目となるハットトリックを達成した。さらに同アディショナルタイム、スアレスがダメ押しゴールを決め、バルセロナが勝利をおさめた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190224-31711215-gekisaka-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190224-31711215-gekisaka-000-1-view.jpg




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奥川雅也、ドイツ移籍後初ゴールなど1G1Aの活躍!キールの3-1快勝に貢献(関連まとめ)

【サッカー】奥川雅也、ついにドイツの地で初ゴール!負傷明け先発復帰でいきなり活躍
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1550927986/
奥川2019第23節ゴール.jpg

1: pathos ★ 2019/02/23(土) 22:19:46.47 ID:Yvv5UEba9.net

ボーフム相手に初ゴール

ホルシュタイン・キールに所属するMF奥川雅也は23日のブンデスリーガ2部第23節ボーフム戦でドイツでの初ゴールをマークした。

昨夏にレッドブル・ザルツブルクからのレンタルで加わっている奥川。今月10日の第23節マクデブルク戦(1-1)で太ももに肉離れを負い、当面の離脱を強いられると伝えられていた奥川。数日前から全体練習に復帰すると、ボーフム戦では左ウィングで2試合ぶりにスタメン復帰を果たした。

そして、この試合の41分、奥川は味方のシュートのこぼれ球を押し込んでチーム3点目をマーク。これまでドイツの地では数々のチャンスに絡むもゴールやアシストを記録がなかった同選手だが、公式戦11試合目でついに初ゴールに成功した。

なお、キールは前半を3-0で折り返している。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190223-00010041-goal-socc


奥川雅也がドイツ初ゴール! 先制点にも絡むなど加入9戦目で結果を出し、キールの5位浮上に貢献!!
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190223-00054554-sdigestw-socc

2月23日、ブンデスリーガ2部の第23節が行なわれ、ホルシュタイン・キールの奥川雅也が自身の初ゴールを含めて2ゴールに絡む活躍を見せ、ボーフム相手に3-1の勝利に貢献した。
 
 まず30分、右サイドで縦パスを落とすと、これは相手のボーフムのバウムガルトナーに拾われるも、ミューリンクがうまく奪ってドリブルで運び、先制ゴールを奪った。
 
 そして2-0のリードで迎えた42分、セッラがゴール前に入れたシュート性のクロスをGKリーマンが弾いたところを反応良く詰め、追加点をチームにもたらした。
 
 昨夏にオーストリアのレッドブル・ザルツブルクからレンタルでキールに加入した奥川は、ここまでリーガ8試合に出場し、FWとして随所で印象的なプレーを見せてきたものの、なかなかゴールに絡むことができずにいたが、負傷が癒えて3試合ぶりに先発出場を果たした今節、ようやく目に見える結果を残した。
 
 産みの苦しみを乗り越えたことで、奥川ここから得点を積み重ねていくことができるか、非常に楽しみになってきた。
 
 なお、前節終了時点で7位だったキールは、勝点6差の8位ボーフムの敵地で3-1の勝利を飾り、暫定で5位まで浮上。次節は2位のウニオン・ベルリンと対戦する。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:19 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)