アンテナ・まとめ RSS

マンC、今夏日本で横浜FMとの親善試合が決定!日産スタジアムで開催(関連まとめ)

マンCが今夏初来日! 横浜FMとのフレンドリーマッチ開催が決定
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190227-00912163-soccerk-socc

マンC2019リーグ杯優勝トロフィー.jpg


横浜F・マリノスは27日、マンチェスター・Cと7月27日に日産スタジアムでフレンドリーマッチ「EUROJAPAN CUP 2019」を行うことが決定したと発表した。

 同試合はマンチェスター・Cのプレシーズンツアー「Manchester City Asia Tour 2019 presented by Visit Abu Dhabi」の一環で、キックオフ時刻等は調整中とのことだ。マンチェスター・Cは横浜F・マリノスと同じシティ・フットボール・グループのクラブで、来日は今回が初めてとなる。

 フレンドリーマッチ開催に際して横浜F・マリノスの黒澤良二代表取締役社長とマンチェスター・Cのオマール・ベラーダCOOは以下のようにコメントを発表している。

■黒澤社長

「この夏、横浜F・マリノスが、世界屈指のプレミアリーグ王者、マンチェスター・シティFCと対戦することになりましたことを皆様にお伝えでき、心より嬉しく思っております。シティ・フットボール・グループの仲間でもあるマンチェスター・シティFCを、日本にはじめて迎えるのがF・マリノスとなったことも大変光栄に思います。今シーズンもプレミア連覇をかけて戦かっており、UEFAチャンピオンズリーグも含め好調を維持するシティと、勇猛果敢なアタッキング・フットボールを掲げる我らがF・マリノスの対戦を、サポーターの皆様をはじめ、多くのサッカーファンの方々にお楽しみいただければ幸いです」

■ベラーダCOO
「このたび、マンチェスター・シティFCの歴史において初となる日本ツアーをお知らせ出来ることを嬉しく思います。また、日本にいる熱烈なファンの皆様の前でプレーできることを心から楽しみにしております。この試合の開催は、同じシティ・フットボール・グループ(CFG)のマンチェスター・シティFCと横浜F・マリノスが共に試合をするということで、CFGにとっても特別な出来事であります。また、ペップ監督率いるマンチェスター・シティFCにとっても、この試合は来る2019-2020シーズンに向けた良い準備のひとつとなることでしょう」

◆◇◆ 横浜F・マリノス part1698 ◆◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1551055401/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、クリスタルパレスDFワン・ビサカを獲得競争に参戦か?懸念は夏の補強費

アーセナル、複数クラブが狙うクリスタル・パレスDFを獲得へ。懸念されるのは来夏の補強費か?
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190226-00310998-footballc-socc

ワン・ビサカ.jpg

イングランド・プレミアリーグのアーセナルはクリスタル・パレスに所属するDFアーロン・ワン=ビサカ獲得に興味を示しているようだ。英メディア『ミラー』などが現地時間の25日に報じた。

 クリスタル・パレスの下部組織出身であるビサカはU-21イングランド代表にも選ばれていて、今季ここまで公式戦28試合に出場し、2アシストを記録している。クラブが期待する生え抜きの若手右サイドバックだ。

 そんなビサカにはエバートンやマンチェスター・ユナイテッド、さらにはバイエルンも獲得に興味を示していると言われている。アーセナルが獲得に乗り出すのであれば、他クラブとの争奪戦に加え、わずか4500万ポンド(約64億5000万円)と言われている補強費も考えないといけない。

 同メディアによると、ビサカの市場価値は4000万ポンド(約58億円)と報じられていて、他選手も獲得するのであれば、アーセナルは資金捻出のため放出候補も探さなければならないだろう。果たして、アーセナルはビサカ獲得を目指すのだろうか。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1339】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1551017404/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルサ×チェルシー、今夏に埼玉でPSM開催へ!大宮NACK5スタジアムが会場か(関連まとめ)

【サッカー】<今夏>埼玉でバルサ対チェルシーのプレシーズンマッチが行われる可能性!会場はどうやら埼玉県のNACK5スタジアム大宮
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1551254471/
メッシチェルシー×バルサ.jpg

1: Egg ★ 2019/02/27(水) 17:01:11.94 ID:Fbv1vqsm9.net

 過去2シーズン、米国で行われているインターナショナル・チャンピンズカップに参加していたFCバルセロナだが、今夏のプレシーズンツアーではすでに日本と中国を訪問することを発表している。

3月には正式なスケジュールが発表される予定だ。

 現在我々が入手している情報では、まず神戸でアンドレス・イニエスタとダビド・ビジャが所属するヴィッセル神戸との親善試合が行われる。

 昨年末、ムンドデポルティーボはバルサが日本でチェルシーと親善試合を行う可能性も報じたが、その会場はどうやら埼玉県の大宮スタジアム(NACK5スタジアム大宮)になるそうだ。

 ヴィッセル戦とチェルシー戦は、7月22日から28日の間に行われるとみられている

2/27(水) 16:52配信 ムンド・デポルティーボ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190227-00010003-mdjp-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿児島県、「大迫勇也」スタジアム誕生へ!南さつま市が命名権を授与

【サッカー】<大迫スタジアム>誕生へ!「OSAKO YUYA stadium」に変わる!地元の鹿児島・南さつま市
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1551241277/
加世田陸上競技場.jpg
1: Egg ★ 2019/02/27(水) 13:21:17.95 ID:z0iuo95a9

 鹿児島県南さつま市の加世田運動公園陸上競技場の名前が、同市出身のサッカー日本代表大迫勇也選手(28)にちなんで「OSAKO YUYA stadium」に変わることになった。市が大迫選手の今後の帰省に合わせて競技場の命名権を贈り、その授与式から5年間名前を変更する。

 大迫選手は南さつま市のスポーツ少年団でサッカーを始め、鹿児島城西高校、鹿島アントラーズなどを経てドイツのブレーメンに所属。昨年のワールドカップ(W杯)ロシア大会では、日本の決勝トーナメント進出に貢献した。

 市は、こうした活躍で市民栄誉賞と、副賞の命名権を贈ることを決めた。

2019年2月27日 06時48分
http://www.chunichi.co.jp/s/chuspo/article/2019022701000892.html

写真http://www.chunichi.co.jp/s/chuspo/article/images/2019022701000902.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(11) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カタールW杯、UAEなど周辺諸国が共催に協力姿勢 UAEスポーツ相が明かす

【サッカー】UAEなど、W杯カタール大会の共催に協力示唆
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1551235370/
UAEスポーツ相.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/02/27(水) 11:42:50.15 ID:f1fBiRrF9.net

[アブダビ 26日 ロイター] - アラブ首長国連邦(UAE)のスポーツ相は26日、カタールから要請を受けた場合、UAE、クウェート、オマーンの3カ国が2022年ワールドカップ(W杯)の共催に協力する姿勢であると発表した。

国際サッカー連盟(FIFA)は、32チームから48チームへのW杯の出場枠拡大をカタール大会から施行するかについて来月に決断する予定。拡大する場合は、カタール単独での開催は難しいとの見解を示している。

ただ、サウジアラビア、UAE、バーレーン、エジプトは2017年6月から、カタールがテロリズムを支援しているとして同国との国交を断っており、状況は複雑になっている。

UAEのスポーツ相はロイターに対し、「これが解消されれば、われわれは喜んで、W杯開催のために彼らを手助けする。しかし、危機的状況が残るなら、それはできない」とコメント。また、クウェートとオマーンもFIFAから許可が得られれば、比較的小規模なスタジアムで試合を開催することが可能だとも述べた。

クウェートとオマーンは国交断絶問題について、中立の立場を取っている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190227-00000046-reut-spo



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小ネタ】名古屋FWジョー、日本を気に入る「期待以上に安全で、教育水準は高く、サービスの時間厳守。僕は日本が大好き」ブラジルメディア

Futebol brasileiro esqueceu do centroavante de ofício, diz o atacante Jô
https://www1.folha.uol.com.br/esporte/2019/02/futebol-brasileiro-esqueceu-do-centroavante-de-oficio-diz-o-atacante-jo.shtml
ジョー2019開幕戦ゴール.jpg

※長文のインタビューにつき関係個所を抜粋。誤訳御免でお願いします

Q.これまでロシア、イギリス、トルコ、中国など様々な国に住まわれました。日本とはどう違いますか?

ジョー:私の期待よりもずっと安全で、教育水準は高く、サービスについては時間厳守な国です。そういったものをすべて与えてくれます。私の長男は既に(日本の)学校に行ってますし、妻は安全に出歩けます。私達の家族は家の扉あけたままで外出できます。他の国では無かった事ですし、残念ながら私達の国(ブラジル)でもそのような自由はありません。私は日本が大好きです。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11637
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1551151103/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(27) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアルFWベンゼマ、C・ロナウドのアシスト役ではなくなり得点量産「本当のサッカーができる」

【サッカー】<レアル・マドリードFWベンゼマ>ゴール量産の要因は“ロナウド退団”「本当のサッカーができる」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1551185781/
ベンゼマ.jpg
1: Egg ★ 2019/02/26(火) 21:56:21.30 ID:pFabHmJF9.net

レアル・マドリードの元フランス代表FWカリム・ベンゼマは今季、公式戦40試合で20得点をマークしている。2016-17シーズンは19得点、昨季は12得点のみで、今季のゴール数増加は明白だ。

ベンゼマは、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)が退団したことで、「自分の本当のサッカー」ができるようになったと“効果”を語った。フランスのサッカー専門誌「フランス・フットボール」が報じている。

 レアルでの9シーズンで公式戦通算438試合451得点を記録したロナウドだったが、昨夏にイタリア王者ユベントスへ電撃移籍。これまではポルトガルのスターを立てるために自分を犠牲にしなければならないとまで言われてきた“白い巨人”から、絶対的エースがいなくなった。

 しかし、これを機にゴール数を伸ばしているのがベンゼマだ。現地時間1月24日のコパ・デル・レイ(国王杯)準々決勝第1レグのジローナ戦(4-2)、同27日のリーガ・エスパニョーラ第21節エスパニョール戦(4-2)、同31日の国王杯準々決勝第2レグのジローナ戦(3-1)では3試合連続で計5得点を挙げ、レアルのサンティアゴ・ソラーリ監督も称賛を惜しまなかった。

 ロナウドのいた時といない今との違いは何か。ベンゼマはフランスのサッカー専門誌「フランス・フットボール」で、こう語っている。

「以前は、1シーズンに50ゴールを挙げる男がいて、僕の役割はアシストだった。クリスティアーノを助けるためにプレーしていたし、僕たちは良いパートナーシップを築いていた。僕は常に、彼がもっとゴールを決められるように助けようという意図を持って、彼を探していた。でも今は、僕が攻撃のリーダーで、違いを作れるかは僕次第だ。とてもハッピーだよ。なぜなら、やっと自分の“本当のサッカー”ができるからね」

 レアル在籍10シーズン目にして、ついに自分のサッカーを披露できるようになったベンゼマ。今後のさらなる飛躍に期待が集まる。

2/26(火) 21:10配信 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190226-00172842-soccermzw-socc

写真
https://www.football-zone.net/wp-content/uploads/2019/02/Karim-Benzema.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レスター、元リバプール監督ロジャース氏が新監督に就任!「自分の人生を捧げる」(関連まとめ)

元リバプールのロジャース氏がレスター新指揮官に就任「自分の人生を捧げる」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190227-32817091-gekisaka-socc
ロジャース監督レスター就任.jpg

FW岡崎慎司の所属するレスター・シティは26日、ブレンダン・ロジャース氏(46)が新監督に就任することを発表した。契約期間は2022年6月30日までとなっている。

 ロジャース氏は過去にワトフォード、レディング、スウォンジーを指揮し、2012年6月にリバプールの指揮官に就任。2015年10月に解任され、2016年5月からセルティックを率いていた。

 約3年半ぶりのプレミアリーグ復帰となるロジャース氏はクラブ公式サイトを通じ、「レスター・シティの監督としてここにいられることを、とても光栄に思う。サポーターが自分のクラブを誇りと思えるように、私の人生を捧げたい」とコメントしている。

 レスターは24日にクロード・ピュエル監督(57)の解任を発表。解任までの6試合で1分5敗と低迷し、23日に行われたプレミアリーグ第27節のクリスタル・パレス戦(1-4)でホーム4連敗を喫していた。

 ロジャース氏の初陣は、3月3日に敵地で行われる第29節ワトフォード戦の予定となっている。


【中下位専用】ENGLAND Premier League 21
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1547271331/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:50 | 大阪 ☁ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェルシーGKケパ、1週間分の給料2800万円の罰金処分…マンCとの英リーグ杯決勝で交代拒否

【サッカー】<マンC戦で交代を拒否したGKケパ>チェルシーは1週間分の給料2800万円の罰金として課す
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1551179676/
ケパ拍手.jpg
1: Egg ★ 2019/02/26(火) 20:14:36.43 ID:CuIOzhvx9.net

イギリスの複数のメディアによると、ロンドンのクラブはケパ・アリサバラガに対し罰金処分を下したようだ。彼の1週間分の給与である22万5,000ユーロ(約2,800万円)の罰金処分が科されるという。全ての方面から話を聞き、決定した処分である。

ロンドンのクラブが発表を行なった声明文の中では、GKが彼の行動に対しての謝罪の声明文も含まれていた。「日曜日に僕にとって初めてとなる、カラバオ・カップのファイナルのピッチに立てたことにとても満足しており、チームの振る舞いをとても誇りに感じている。

日曜日の出来事に関して、とても多くのことを考えた。誤解があったとはいえ、僕はあの状況で大きな過ちを犯してしまった。監督、ウィリー(・カバジェロ)、チームメイト、そしてクラブにしっかりと謝罪する時間を僕に与えていただきたい。僕はあの行動を取ってしまい、ファン達にも同様に謝罪したい。このことから僕は学習し、クラブが相応しいと判断する、いかなる罰や規律を受け入れたいと思う」とケパは指摘した。

また、チェルシーは罰金の全額をチェルシー・ファウンデーションに寄付することも同時に発表している。

2/26(火) 19:13配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190226-00010012-sportes-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)