アンテナ・まとめ RSS

広島、広州恒大に0-2敗戦…先発11人変更しダリスカ&パウリーニョ弾許す ACL黒星スタート(関連まとめ)

【サッカー】<ACL>先発11人変更のサンフレッチェ広島、敵地で広州恒大に2失点喫し敗戦…黒星スタート
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1551793919/
パウリーニョ2019ACL第1節ゴール.jpg
1: Egg ★ 2019/03/05(火) 22:51:59.33 ID:rUGMuR+99.net

■広州恒大2-0サンフレッチェ広島

[広州]ダリスカ(19分)
[広州]パウリーニョ(26分)

広州天河体育中心体育場

Jリーグ公式https://www.jleague.jp/sp/match/acl/2019/030508/live/#live


【サッカー】<ACL>王者鹿島アントラーズ、アジア連覇へ白星発進! 五輪世代MF平戸が復帰初戦で先制ゴール
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1551786671/


6: Egg ★ 2019/03/05(火) 22:52:48.19 ID:rUGMuR+99.net

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2019・グループステージ第1節が5日に行われ、サンフレッチェ広島(日本)はアウェイで広州恒大(中国)と対戦した。

 広島は3月1日に行われた明治安田生命J1リーグ第2節のジュビロ磐田戦からスタメン11人全員を入れ替えて臨んだ。試合を先に動かしたのは広州恒大だった。19分、左サイドを突破したユー・ハンチャオのクロスに走り込んだタリスカが頭で合わせた。さらに、26分にはCKから最後はパウリーニョが胸で押し込み、広州恒大がリードを2点に広げた。

 後半に入り、途中出場の野津田岳人が攻撃を組み立ててチャンスを作り出すが、得点を奪うことはできず。試合はこのままタイムアップを迎えた。広島は次節、12日にホームで本田圭佑が所属するメルボルン・ビクトリー(オーストラリア)と対戦する

【スターティングメンバー】
サンフレッチェ広島(3−4−3)
中林洋次;荒木隼人、井林章(81分 吉野恭平)、清水航平;森島司、松本大弥、和田拓也、東俊希;渡大生(46分 野津田岳人)、ドウグラス・ヴィエイラ;皆川佑介(59分 松本泰志)

サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190305-00914724-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:33 | 大阪 | Comment(19) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿島、平戸太貴の先制初ゴールとセルジーニョ絶妙ミドルでジョホールに2-1勝利!ACL連覇に向け白星スタート

【サッカー】<ACL>王者鹿島アントラーズ、アジア連覇へ白星発進! 五輪世代MF平戸が復帰初戦で先制ゴール
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1551786671/
平戸2019ACL第1戦ゴール.jpg

1: Egg ★ 2019/03/05(火) 20:51:11.92 ID:rUGMuR+99.net

■鹿島アントラーズ2-1ジョホールバル

[鹿]平戸太貴(43分)
[鹿]セルジーニョ(56分)
[シ]ジオゴ(80分)

スタジアム 県立カシマサッカースタジアム

Jリーグ公式
https://www.jleague.jp/sp/match/acl/2019/030507/livetxt/#live


12: Egg ★ 2019/03/05(火) 20:52:50.54 ID:rUGMuR+99.net

[3.5 ACLグループE第1節 鹿島2-1ジョホール]

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)は5日、グループE第1節を行い、前回王者の鹿島アントラーズがジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)を2-1で破った。期限付き移籍から復帰したMF平戸太貴がACLデビュー戦で先制点をマーク。日本勢初のアジア連覇に向け、初戦を白星で飾った。

 鹿島は4日前に行われたJ1第2節の川崎F戦(△1-1)から先発を5人を変更。昨季は町田でJ2アシスト王に輝いた東京五輪世代のMF平戸太貴と順天堂大から加入したMF名古新太郎を先発に抜擢し、平戸は右サイドバックに入った。その他、MF遠藤康、FW山口一真、FW金森健志が新たに名を連ねた。

『ジョホールバルの歓喜』で知られるラルキンスタジアムを本拠地とするマレーシア王者をホームに迎えてのACL初戦。鹿島は序盤から相手陣内に勢いよく攻め込むと、前半14分に山口のカットインシュートが相手GKを強襲し、こぼれ球を拾ったMFセルジーニョが倒されてPKを獲得する。しかし、セルジーニョのキックはGKに阻まれた。

 決定機的なチャンスを逃した鹿島はなかなかアタッキングサードでの精度が上がらず、攻めあぐねる展開が続く。それでも同43分、山口のシュートで獲得した左CKの流れから平戸が引いて受け、ゴール前に鋭いクロスを配球。これに反応したDF町田浩樹は触れられなかったが、そのままボールがネットに吸い込まれ、ようやく先制点が入った。

 鹿島は後半開始30秒、左サイドからの攻撃でチャンスをつくったがGKのビッグセーブに阻まれる。同9分にはセルジーニョが最終ライン裏に抜け出したが、これも後方から走ってきたDFに阻まれた。それでも同11分、バイタルエリアで前を向いたセルジーニョが今度は左足ミドルシュートでネットを揺らし、リードを2点に広げた。

 その後は2点を奪われたジョホールの選手がラフプレーを連発する中、鹿島は後半21分に平戸のクロスを金森がボレーで合わせるも枠外。同25分には大岩剛監督が動き、遠藤を下げてFW安部裕葵を投入。同34分にはセルジーニョを下げてMF三竿健斗を入れ、名古を一列前に上げて守備に比重を置く戦術に出た。

 このまま逃げ切りたい鹿島だったが後半35分、鹿島は自陣左サイド深くでFKを与えると、波状攻撃からMFジオゴにボレーシュートを決められ、再び1点差とされる。鹿島は同41分、名古をベンチに下げてMF土居聖真を投入。最後は何度かピンチをつくられながらも守り切り、鹿島が開幕白星をおさめた。

3/5(火) 20:50 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190305-35119344-gekisaka-socc


鹿島復帰の平戸が初ゴール!ACL白星発進導く「勝ち切ることが大事だった」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190305-00000158-spnannex-socc


 ACLの1次リーグが5日行われ、アジア連覇を目指す前回王者の鹿島はホームでジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)と対戦。2―1で白星発進となった。今季3季ぶりに鹿島に復帰したMF平戸太貴(21)が右サイトバックで先発。先制点を決め、勝利に貢献した。

 昨季は正確無比なキックを武器に、町田でJ2のアシスト記録(17本)を更新した東京五輪世代の平戸。試合はセルジーニョのPK失敗で重苦しい空気が漂う中、前半43分に平戸が左サイドからゴール前にクロス気味のボールを放り込む。相手GKはセーブできず、ボールはそのままゴールに入った。

 鹿島での初得点に「自分のところにボールがこぼれてきて、中に合わせたら入るボールと、そのまま流れてもゴールに入るボールをイメージして蹴った」と振り返った。

 クラブは負傷者が相次ぐが「選手が代わった中でもしっかりやれるんだというところを見せたい気持ちと、ACL初戦だったので勝ち切ることが大事だと思って試合に臨んだ」と強い気持ちを語った。

 今後はアウェーでの連戦となる。「連戦で厳しい戦いになると思うが、選手たちみんなで戦って、しっかり勝って帰ってきたい」とコメント。鹿島に帰ってきた平戸が連覇への道を切り開く。

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:32 | 大阪 | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C大阪、U-19日本代表MF西川潤の2020年加入内定を発表!桐光学園高校2年(関連まとめ)

【サッカー】<U19日本代表の西川潤>2020年のC大阪加入内定!桐光学園高2年MF
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1551767766/
西川潤桐高.jpg
1: Egg ★ 2019/03/05(火) 15:36:06.59 ID:aKgMvYmj9.net

セレッソ大阪は5日、桐光学園高校2年のU−19日本代表MF西川潤が2020シーズンに加入することが内定したと発表した。

 西川は2002年生まれの16歳で、身長180センチメートルのMF。青葉FC、横浜F・マリノスジュニアユースを経て桐光学園高に進学した。年代別代表にも名を連ね、U−15、16、19代表でプレーしている。

 加入内定にあたり、西川はC大阪の公式HPにて以下のようにコメントしている。

「17年間生まれ育った故郷を離れ、大阪という新たな地でプレーすること、そして自分自身のプロサッカー選手としてのスタートを切れることに胸が高鳴っています。自分の特徴であるスピードを活かした左足のドリブル、周りを活かすプレーをセレッソ大阪でも十分に発揮し、チームに貢献できるよう、日々努力して参ります。応援よろしくお願いいたします」

3/5(火) 15:23配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190305-00914629-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(11) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サガン鳥栖、緊急補強!福岡DF岩下敬輔をレンタル移籍で獲得「様々な事情により移籍する事になりました」(関連まとめ)

開幕連敗の鳥栖が緊急補強!福岡よりDF岩下敬輔を期限付き移籍で獲得「どんな形であれ力になる」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190305-00010023-goal-socc
岩下福岡.jpg

サガン鳥栖は5日、J2のアビスパ福岡よりDF岩下敬輔が期限付き移籍で加入することを発表した。背番号は8に決定している。

現在32歳の岩下は、鹿児島実業高校から2005年に清水エスパルスに加入。7年半過ごしたあとに12年途中よりガンバ大阪へ期限付き移籍。同年にG大阪はJ2降格の憂き目に遭ってしまうも、完全移籍で残留を決断。16年までG大阪に在籍し、17年より福岡に加入した。昨季の明治安田生命J2リーグでは、23試合に出場して1得点を決めている。

加入にあたり岩下は「シーズンが始まってからの移籍になりますが、どんな形であれ鳥栖の力になれるよう、今までの経験を生かしてがんばっていきたいと思います。応援よろしくお願いします」とコメントしている。

鳥栖は今季のJ1開幕戦をホームで迎えたが、名古屋グランパスに0-4と大敗。続く第2節ではヴィッセル神戸とアウェイで対戦したものの、元スペイン代表FWダビド・ビジャに決勝点を許し、0-1で敗戦。ルイス・カレーラス新体制は、開幕連敗スタートとなっていた。

なお、同選手の期限付き移籍期間は2019年3月5日から2020年1月31日までとなる。

岩下 敬輔 選手 サガン鳥栖へ期限付き移籍のお知らせ
https://www.avispa.co.jp/news/post-22679

【岩下選手コメント】
2年と2か月間本当にありがとうございました。
皆さんとJ1に昇格すると約束をしたにもかかわらず力になれず、何もできないままチームを去ることになり本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
今回、様々な事情により、移籍することになりました。
色んな思いはありますが、今自分がやるべきことは次のクラブでしっかり結果を残し、新天地で頑張ること、それが皆さんへの恩返しにつながると思って、さらに気を引き締め、新たな一歩をスタートさせたいと思っています。
これからも応援よろしくお願いします。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11655
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1551769883/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jリーグ、ウイイレeスポーツ大会をコナミと共催!賞金総額1500万円で各クラブに支給 4歳以上から参加可能

【eスポーツ】Jリーグが「ウイイレ」eスポーツ大会をコナミと共催 賞金総額1500万円 4歳以上から参加可
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1551408347/
ウイイレeスポーツ大会.jpg
1: カエサル ★ 2019/03/01(金) 11:45:47.93 ID:O0Y5VuRE9.net

3/1(金) 11:33 デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190301-00000055-dal-socc

 Jリーグとコナミデジタルエンタテインメントが1日、都内で会見を開き、モバイルゲーム「ウイニングイレブン2019」を競技タイトルに用いたeスポーツ「eJリーグ ウイニングイレブン2019シーズン」を共同開催すると発表した。

 J1、J2の40クラブに各3人の選手を登録して行うJクラブ対抗戦となる。各クラブは「15歳以下(U−15)」、「18歳以下(U−18)」、「全年齢(フル)」の年齢別3人で構成され、3月22日からオンラインで予選を開始。6月のクラブ代表選考会で登録クラブが決まり、7月14日、15日に優勝クラブを決める大会が行われる。

 賞金は総額で1500万円が用意されてはいるが、これは参加選手には支払われず、各クラブに支払われる。この賞金をどう使うかは各クラブに委ねられるため、各選手のインセンティブとなるのは、クラブへの貢献となる。

 応募方法は3月7日から5月2日までの間に、Jリーグの公式サイト内の特設ページから応募する。応募時に“所属”したいクラブを選び、そのクラブの選手としてゲームをプレーすることになる。条件は以下の通り。

 ・4歳以上

 ・クラブ代表選考会、本大会の出場が可能

 ・「KONAMI ID」に登録し、当ゲームのアカウントとの連携を行っていること

 ・オンライン予選終了後、「KONAMI ID」メールアドレスで連絡がとれること

 ・18歳以下の参加者は、クラブ代表選考会・本大会に保護者が同伴できること

 Jリーグの村井満チェアマンは「eスポーツを通じてサッカーの魅力を1人でも多くの方に伝えることができれば」と意義を語った。コナミデジタルエンタテインメントの早川英樹社長は「リアルスポーツとeスポーツの垣根は非常になくなってきている。Jリーグファン、ゲームファンそれぞれに新しいサッカーの楽しみ方を知っていただく機会になるのではないかと思っております」とPRした。




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアルDFレギロン、クラシコで暴言?スアレスに「ブサイク」メッシに「ノミ」

【サッカー】マルセロからレギュラー奪ったレギロン、クラシコで暴言か…スアレスに「ブサイク」メッシに「ノミ」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1551760239/
レギロンとメッシ.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/03/05(火) 13:30:39.02 ID:jr2e8tzz9.net

3/5(火) 12:53配信
マルセロからレギュラー奪ったレギロン、クラシコで暴言か…スアレスに「ブサイク」メッシに「ノミ」

レアル・マドリーに所属するセルヒオ・レギロン・ロドリゲスが、エル・クラシコで暴言を吐いていたようだ。スペイン『マルカ』が伝えた。

レアル・マドリーは、2日に行われたリーガ・エスパニョーラ第26節でバルセロナをホームに迎えたが、0−1で敗れた。コパ・デル・レイでのクラシコに続く連敗となったが、この試合では、若手DFの品位を欠く行動が明らかになっている。

『マルカ』によれば、この試合で先発した左サイドバックのレギロンが、小競り合いになった際、ルイス・スアレスに対して、「君はブサイクだ」と発言。さらに直後には、近づいてきたリオネル・メッシに対して、「何なの? ノミ」と吐き捨てたとのことだ。この場面は映像で検証されており、不快感を示したメッシをラファエル・ヴァランがなだめていた。

レアル・マドリーユース出身で現在22歳のレギロンは、サンティアゴ・ソラーリ監督がBチーム指揮官だった頃にレアル・マドリーカスティージャでアピールに成功し、2018年にトップチーム昇格。今年に入ってから、リーガ・エスパニョーラ第20節以降の7試合で6試合に先発するなど、マルセロから定位置を奪ったことで大きな注目を浴びている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190305-00010014-goal-socc
レギロンとスアレス.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェルシーの遅刻魔、意外にもあの人…若手二人が明かす「予想してなかったでしょ?」

【サッカー】チェルシーの若手コンビが“遅刻魔”を明かす「予想していなかったでしょ?」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1551754331/
カンテ頭抱える.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/03/05(火) 11:52:11.08 ID:9R8f7nqQ9.net

チェルシーに所属するMFルベン・ロフタス・チーク(23)とFWカラム・ハドソン・オドイ(18)の若手コンビが“遅刻魔”を暴露した。

 英『スカイ・スポーツ』のインタビューに応じ、歌が上手いチームメイトにフランス代表FWオリビエ・ジルを挙げるなど、同僚の素顔を明かしてくれたロフタス・チークとオドイ。「誰が最も罰金が多い?」という質問に、2人はフランス代表MFエンゴロ・カンテ(27)の名前を挙げた。

 カンテといえば、小柄だが、ピッチ上では無尽蔵のスタミナで広範囲をカバーし、高いボール奪取力、正確なパスでチームの攻守を支え、抜群の存在感を放つMF。その一方で“シャイ”な一面もあり、昨夏のワールドカップでは、MFスティーブン・エンゾンジが気付くまで優勝トロフィーを掲げられずにいた。

「予想していなかったでしょ?」とオドイが語ると、ロフタス・チークは「すごく遅れるわけじゃないんだ。普通は集合時間の前には来るものだけど、カンテはいつも1、2分遅れるか、時間ピッタリに来るんだ」と明かした。

「彼はやってきて微笑む。すると、みんなは『君なら許すよ』ってなるのさ」。遅刻により罰金が一番多いカンテだが、“愛されキャラ”として若手からも慕われているようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190305-34927318-gekisaka-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仕上げのリンス、中国2部北京北体大に移籍が決定(関連まとめ)

【サッカー】仕上げの“リンス”が中国へ! 甲府から中国2部の北京北体大へ加入 2019/03/04
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1551704905/
リンス甲府.jpg
1: 朝一から閉店までφ ★ 2019/03/04(月) 22:08:25.01 ID:xIIzwRsL9.net

2019.03.04 21:30 Mon

中国甲級リーグ(中国2部)の北京北体大は4日、ヴァンフォーレ甲府を退団したブラジル人FWリンス(31)と加入で合意に達したことを発表した。フリートランスファーとなる。

リンスは、ブラジル国内のクラブでプレーし、2014年にクリシューマからガンバ大阪へ完全移籍。2シーズンを過ごすと、2016年はフィゲイレンセ、2017年はポンチ・プレッタでプレー。2017年8月に甲府へと完全移籍で加入すると、明治安田生命J1リーグで12試合に出場し6ゴールを記録していた。

2018年はJ2で戦うことになったものの、16試合に出場し5ゴールを記録。2018年7月にFC東京へとレンタル移籍すると、J1で18試合に出場し3ゴールを記録していた。

北京北体大は、2019年2月に北京控股足球倶楽部からチーム名が変更。指揮官は中国のクラブの監督を歴任し、中国代表監督も2度務めたガオ・ホンボ監督が務めている。
http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=349836



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:06 | 大阪 ☀ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1リーグ、開幕2節の平均観客数は2万人超!上々の滑り出し

【サッカー】<Jリーグ>開幕節と第2節、両日合わせての平均観客数は2万超えで、上々の滑り出し!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1551734765/
C大阪×神戸2019第1節.jpg
1: Egg ★ 2019/03/05(火) 06:26:05.02 ID:rUGMuR+99.net

「平均2万超え」に向けて上々のスタート
 
日本のJリーグに遅れること1週間、お隣り韓国のKリーグが3月1日に開幕。1部・12チームによる新たなシーズンがスタートした。金土日の3日間で開催されたその第1節で、顕著な変化が見られたという。全国スポーツ紙『スポーツソウル』はこう報じている。

「観客動員数が昨年の開幕節よりも大きく上昇した。韓国プロサッカー連盟は昨年から有料観客数だけを集計するようになったが、1年前の開幕戦6試合における1試合平均は9142人。ところが今年は1試合平均で1万3226人を記録したのだ。前年比で44.7%増という大きな数字である」

週明けに行なわれるアジア・チャンピオンズリーグの関係で、半分の3試合が平日の金曜日開催となった。動員減が懸念されたが、蓋を開けてみれば大盛況だったというのだ。同紙は「特定の試合だけではなく、6つの競技場のいずれでも観客が増えている。

そこに意義を見出すことができるだろう」と論じ、新たな新外国籍選手の大量参戦や、各チームの攻撃的なスタイルへの期待が高まっているのが要因とのこと。そして、「観客の熱気が開幕戦だけでなく、今後も継続していくかどうかに注目が集まる」としている。

かたや、J1リーグはどうだったか。

2月22・23日のは、1試合平均で実に2万1179人を記録し、3月1・2日の第2節も2万288人と立て続けに2万超えを果たした。両日合わせての平均は2万733人で、上々の滑り出しと言っていいだろう。シーズンごとの1試合平均の動員推移を見ると、2016年が1万7968人、2017年が1万8883人、2018年が1万9064人と緩やかながら上昇曲線を描いてきた。 この1年半でルーカス・ポドルスキやフェルナンド・トーレス、アンドレス・イニエスタ、ジョー、さらにはダビド・ビジャと世界的名手が続々参戦していることに加え、優勝・残留争いが拮抗している点も観客増のファクターだろう。

アジアでの動員力がナンバー1のJリーグ。1997年に平均1万131人という過去最低値をマークしていたプロリーグは、およそ20年間で少しずつチームとスタジアムの環境を整え、全クラブの懸命の努力によってここまで盛り返してきた。過去最高値は1994年の平均1万9598人。今季は新記録の樹立と、初の「平均2万超え」を射程圏内に捉えている。

3/5(火) 5:27配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190305-00010002-sdigestw-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190305-00010002-sdigestw-000-view.jpg




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:48 | 大阪 ☀ | Comment(15) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イニエスタ、「キャプ翼」駅ラッピング式典に参加!印象に残った技を3組挙げる

【サッカー】『キャプテン翼』で印象に残る技を問われたイニエスタ。名前を挙げた3組のキャラクターは?
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1551703453/
イニエスタ四ツ木駅03.jpg
1: むちむち太郎 ★ 2019/03/04(月) 21:44:13.98 ID:DGQe4Fm+9.net

 京成電鉄は3月4日、アニメ『キャプテン翼』ゆかりの地である東京・葛飾区の四ツ木駅にて、同駅の「キャプテン翼」特別装飾完成記念オープニングセレモニーを開催した。

 セレモニーでは、四ツ木で生まれ育った原作者の高橋陽一氏とともに、同作品の熱烈なファンとして知られるヴィッセル神戸のアンドレス・イニエスタも登場。「きっぷアート」の除幕や、今企画のオフィシャルサポーター就任式などが執り行なわれた。

 その後行なわれたトークイベントでは、イニエスタと『キャプテン翼』との出会いやキャラクターへの思い入れなどが本人の口から明かされた。

 まず、イニエスタが『キャプテン翼』と出会ったのは「6、7歳の頃だった」という。
「当時、朝8時くらいから放送していて、学校に行く前に母がテレビをつけてくれていつも見ていました。子どもの頃からお気に入りのアニメでした」

 イベントのMCを務めた松木安太郎さんから「アニメからいろんな技を覚えていったりすることもあったんじゃないですか?」と振られると、イニエスタは笑顔を向けながら「なかにはすごい難しい技もあってなかなかできないのもあるんですけど…」としつつも、「やっぱりサッカーのいいところはクリエイティブにプレーできるところだと思うので、それはピッチのなかでも実現しようと思っています」と語り、創造性溢れる技が見られるアニメと現実のサッカーの共通点を挙げた。

 さらにアニメのなかで印象に残っている技を問われると、「長年続いている漫画なので、いろいろなシーンがあるのですが、翼くんのドライブシュートや若林くんのセービング、立花兄弟のコンビプレーなど、個々の個性のあるプレーが印象に残っています」と、3組のキャラクターたちの名前を挙げ、主人公・大空翼の必殺技など様々な名シーンが思い浮かんだようだ。

 ともに登壇した高橋氏は、「漫画を描き始めたころには、翼くんが成長してFCバルセロナに入って、そのバルセロナのスーパースターのイニエスタ選手がこの駅に来てくれるなんて、本当に夢にも思っていなかったこと。大変うれしく思っています」と感慨深い様子だった。

 セレモニー後、ふたりは『キャプテン翼』を題材とする特別装飾が施された駅構内の様子を観覧。両者にとって、特別な一日となったようだ。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16108142/
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/7/7/77d54_1429_9a4d7932_0c94d0d4.jpg




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(7) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長谷部誠、ついに独キッカー誌平均点で単独トップに!フィールドプレーヤー採点で首位に浮上(関連まとめ)

【サッカー】長谷部誠、独誌の今季平均点ランキングで単独トップに!全フィールドプレーヤーの1位に輝く
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1551707186/
長谷部2019第26節祝福02.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/03/04(月) 22:46:26.57 ID:sHcYH4Bo9.net

フランクフルトに所属する元日本代表MFの長谷部誠は、ドイツ誌『キッカー』のブンデスリーガ全フィールドプレーヤーを対象とする今季平均点ランキングで1位に躍り出た。

2日に行われたブンデスリーガ第24節のフランクフルト対ホッフェンハイムは、ホームのフランクフルトが劇的な形で3−2の逆転勝利を収めた。この試合でキャプテンマークを巻いた長谷部はMFでフル出場。アディショナルタイムにFWゴンサロ・パシエンシアが決めたチーム3点目の起点になるなど、白星獲得に貢献している。

そんな長谷部のパフォーマンスを『キッカー』はチーム3位タイの「2.5」と高く評価。それぞれ「2」とチーム最高タイのFWセバスティアン・アレール、MFセバスティアン・ローデに次ぐ点数で、MFフィリップ・コスティッチやFWルカ・ヨヴィッチと並んだ。またローデはこの試合のマン・オブ・ザ・マッチに、コスティッチは第24節ベスト11に選出された。

この評価によって、同誌での長谷部の今季平均点は「2.72」に。ボルシア・ドルトムントのドイツ代表MFマルコ・ロイスが1日のニュルンベルク戦で「4」をつけられ、平均点が「2.78」となったため2位に後退。長谷部が、ブンデスリーガで半数以上のリーグ戦に出場した全フィールドプレーヤーを対象とするランキングで1位に躍り出た。

今年1月に35歳の誕生日を迎えた長谷部。今冬にはブンデスリーガにおける“今季前半戦のベストCB”に選ばれたベテランだが、直近のリーグ戦3試合ではリベロではなくボランチでプレーしながら、評価を高め続けている。

(※ドイツメディアの採点は1が最高、6が最低)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190304-00010030-goal-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:03 | 大阪 ☁ | Comment(19) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)