アンテナ・まとめ RSS

川崎、終盤フッキPK弾許し上海上港に0-1敗戦…ACL黒星スタート(関連まとめ)

【サッカー】<ACL>川崎フロンターレ、敵地で黒星発進…終了間際にPK献上 “古巣対決”上海上港FWフッキが決勝点
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1551878768/
フッキ車屋ACL2019第1節競り合い.jpg

1: Egg ★ 2019/03/06(水) 22:26:08.86 ID:kR8GZAuf9.net

[3.6 ACLグループH第1節](上海)

■川崎フロンターレ 0-1 上海上港

89分 フッキ(PK)

https://www.jleague.jp/sp/match/acl/2019/030604/live/#live

[上海上港]
GK 1 イエン・ジュンリン
DF 4 ワン・シェンチャオ
DF 13 ウェイ・ジェン
DF 21 ユー・ハイ
DF 28 ヘー・グアン
MF 6 ツァイ・フイカン
MF 8 オスカル(ブラジル)
MF 25 オディル・アフメドフ(ウズベキスタン)
FW 9 エウケソン(ブラジル)
FW 10 フッキ(ブラジル)
FW 11 リュ・ウェンジュン

[川崎フロンターレ]
GK 1 チョン・ソンリョン(韓国)
DF 3 奈良竜樹
DF 5 谷口彰悟
DF 7 車屋紳太郎
DF 17 馬渡和彰
MF 6 守田英正
MF 10 大島僚太
MF 14 中村憲剛
MF 16 長谷川竜也
MF 41 家長昭博
FW 11 小林悠

 サッカーのアジア・チャンピオンズ・リーグは6日、1次リーグが行われ、H組の川崎Fは敵地で中国リーグ王者の上海上港(中国)に0―1で敗れて黒星スタートとなった。試合終盤にMF守田がPKを献上し、古巣対決となったFWフッキに決められた。

 昨季も1次リーグ初戦で対戦し、ホームで0―1で敗れた相手に対し、川崎Fは前半からチャンスの数では上回ったが、ゴールが遠く1点を奪えない。前半12分にはDF馬渡からボールを受けた守田が左足でシュートを放ったが、相手GKの好守に阻まれた。

 後半15分には持ち前のパスワークからMF家長がクロスを入れ、FW長谷川がヘディングシュートを放ったが、わずかにゴール右に外れて得点はならず。守備では、ブラジル代表経験のあるMFオスカル、フッキを中心とした上海上港の攻撃を体を張ってしのいでいたが、試合終了間際の後半44分、守田が右サイドからペナルティーエリアに切り込んだ相手の攻撃を手で防いだとしてPKを献上。これをフッキにきっちり決められ、0―1で敗れた。

スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190306-00000136-spnannex-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:19 | 大阪 ☔ | Comment(9) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和、槙野先制ヘッド・橋岡2ゴールでタイ・ブリーラムに3-0完勝!ACL白星発進で公式戦初勝利 ACL第1節(関連まとめ)

浦和が槙野&橋岡弾でブリーラム撃破!公式戦4戦目でようやく今季初白星
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190306-00010030-goal-socc
橋岡2019ACLブリーラム戦.jpg

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)のグループステージ第1節が6日に行われ、浦和レッズがホームでタイのブリーラム・ユナイテッドと対戦した。

公式戦3試合未勝利が続く浦和は、最前線にアンドリュー・ナバウトが今季初先発。今季未だ得点のないチームの起爆剤となることが期待される。一方でここまで連続スタメン入りしていた杉本健勇はベンチスタートとなった。

対するブリーラムは、元浦和の細貝萌がメンバー外に。先発にはヴィッセル神戸や鹿島アントラーズでプレー経験のあるペドロ・ジュニオールが名を連ねた。

試合は立ち上がりの9分、浦和は柏木陽介が左サイドからクロスを供給。PA内に走り込んでいたナバウトが右足で合わせるも、枠から逸れてしまう。23分には森脇良太の縦パスを受けた興梠慎三が、体を反転させて左足で狙ったが、相手GKに阻止された。

ゲームを優勢に進める浦和は、前半終了間際にも柏木のFKから槙野智章が頭で合わせたが、決められず。スコアレスのまま前半を終了した。

浦和は後半、左CKのチャンスを得るとキッカーは柏木。正確無比な左足で蹴り込んだボールに、槙野が頭で合わせる。これが決まり、浦和がセットプレーから均衡を破った。

リードを許したブリーラムは53分、浦和と同じく左CKを獲得すると、クリアボールを拾ってクロスを送り直す。これにトゥニエスが頭で合わせたが、シュートはクロスバーを叩いてしまい、ゴールには至らなかった。

追加点が欲しい浦和は66分、長澤和輝が右からクロスを供給。これに興梠が頭で合わせたが、GKが懸命にストップ。クロスバーをたたいてしまう。そのこぼれ球に再び興梠が詰めたが、枠を大きく外してしまった。

それでも75分、長澤のシュートのこぼれ球に反応した橋岡大樹が右足シュート。これが決まり、浦和が待望の追加点を挙げた。

その後は長澤を下げて柴戸海、興梠に代えて汰木康也を投入。88分、その汰木のクロスからファーサイドに走り込んでいた橋岡が合わせて3点目をゲット。浦和が3-0でブリーラムを下し、ACL初戦白星を飾るとともに、ホーム・埼玉スタジアム2002で今シーズン初勝利を収めた。

■試合結果
浦和レッズ 3-0 ブリーラム・ユナイテッド

■得点者
浦和:槙野智章(50分)、橋岡大樹(75、88分)
ブリーラム:なし

【サッカー】<ACL>槙野先制弾&橋岡2発! 2年ぶりアジア王者狙う浦和レッズが白星発進
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1551874887/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:17 | 大阪 ☔ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冨安健洋、「推定市場価格」が1年間で2500%アップ!約4500万円→約12億円に

【サッカー】<若きサムライDF冨安健洋>「推定市場価格」が急上昇! 1年前の数値から2500%もアップ!
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1551830702/
冨安2019シント・トロイデン指示.jpg

1: Egg ★ 2019/03/06(水) 09:05:02.01 ID:ZxMXbMf99.net

日本サッカー界期待のホープが、欧州でさらにその声価を高めた。

 ベルギー・ジュピラーリーグのシント=トロイデン(STVV)に所属する日本代表CB、冨安健洋が絶好調だ。入団2年目の今シーズンもSTVVの守備の要として最終ラインに君臨し、ここまでアジアカップで欠場した期間を除き、すべての試合で先発出場。地上・空中戦ともに対人プレーで強みを発揮し、ライン操舵もお手の物で、足下の技術にも長ける。20歳とは思えない総合力の高さを示し、指揮官やチームメイトの厚い信頼を得るとともに、国内メディアでの評価もうなぎ上りなのだ。

 そんな冨安の「推定市場価格」が先ごろ更新された。これはドイツの移籍専門サイト『transfermarkt』が全世界のプロフットボーラーを対象に、その“市場価値”を数値化したものだ。昨年12月時に600万ユーロ(約7億8000万円)だった値は、この3か月間で900万ユーロ(約11億7000万円)にまで跳ね上がった。STVVに入団してまもない1年前がわずか35万ユーロ(約4550万円)だったことを考えると、およそ2500%増の計算になる。途轍もないジャンプアップだ。

 驚くべきことに、これはジュピラーリーグのDF部門でトップの数値(全体の8位)。STVV内ではダントツの1位で、2番手であるヨアン・ボリと鎌田大地の300万ユーロ(約3億9000万円)に3倍の差を付けている。冨安が欧州のマーケットで注目銘柄となりつつあるのは間違いなく、シーズン終了後に強豪クラブからステップアップ移籍の誘いがあっても、いまやなんら不思議ではない。

 全日本人選手のランキングでも一気に上位に食い込んできた。1位は中島翔哉(アル・ドゥハイル)の1800万ユーロ(約23億4000万円)で変わらないが、2位の武藤嘉紀(ニューカッスル・ユナイテッド)の1000万ユーロ(約13億円)に肉薄する3位に急浮上。同級生の堂安律(フローニンヘン)も750万ユーロ(約9億7500万円)と高評価を得ており、若き東京五輪世代コンビは揃って、急加速的な成長曲線を描いている。

 冨安ら日本人選手たちの活躍もあって、STVVは現在リーグ5位。レギュラーシーズン終了後に行なわれる上位6チームのプレーオフ1(PO1)への参戦も現実味を帯びてきた。1位になればリーグ覇者となり、上位チームにはチャンピオンズ・リーグなど欧州カップ戦への出場権が与えられる。シーズン終盤、20歳CBのハイパフォーマンスからますます目が離せない。

 最新の「日本人フットボーラー推定市場価格」トップ50は次頁の通りだ(2019年3月5日時点)。

3/6(水) 5:30 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190306-00010002-sdigestw-socc

写真
https://kruf468c.user.webaccel.jp/files/rcms_conv_webp/files/topics/55028_ext_04_0_1551806806.webp?v=1551817880




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:18 | 大阪 ☔ | Comment(13) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CL3連覇のレアル大敗に欧州紙、衝撃「世紀の敗北!」「史上最悪の陥落」

【サッカー】<海外メディア>「世紀の敗北!」「史上最悪の陥落」CL3連覇王者レアル・マドリーの衝撃的敗退に世界が驚嘆!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1551831408/
レアル2019CL1回戦第2戦敗戦.jpg

1: Egg ★ 2019/03/06(水) 09:16:48.29 ID:ZxMXbMf99.net

アヤックスにまさかの4失点完敗…

写真
https://kruf468c.user.webaccel.jp/files/rcms_conv_webp/files/topics/55038_ext_04_0_1551826667.webp?v=1551827461

 ついに、白い巨人が欧州王座から陥落した。

 現地時間3月5日、チャンピオンズ・リーグ(CL)決勝トーナメント1回戦第2レグが行なわれ、王者レアル・マドリーがアヤックスに1-4とまさかの敗戦。2戦合計3−5で苦杯を舐めた。

第1レグを2-1と勝利していたマドリーが本拠地サンティアゴ・ベルナベウでいかに振る舞うのか。そこに焦点が集まった一戦は、文字通り予想外の展開に。7分にハキム・ジイェフ、18分にダビド・ネーレスがゴールを決めてアヤックスが早々に“逆転”を決め込むと、迎えた62分にドゥシャン・タディッチが3点目を突き刺して差を広げた。

 ここで引くわけにいかないマドリーは70分にマルコ・アセンシオが意地の一発を返すも、その2分後、勢いに乗るアヤックスのラセ・シェーネにトドメの4点目を奪われて趨勢が定まった。

 前人未到のCL4連覇の夢が、儚くもベルナベウで破れたマドリー。選手たちはまさかのアップセットに驚きを隠せず、呆然自失の状態だったが、それは各国メディアも同様だ。

 
 マドリー贔屓として知られるスペイン紙『Marca』は、「世紀の敗北」とチームパフォーマンスを酷評。「我々の白い巨人は史上最悪のかたちで王位から陥落した。常に勝ち続けることは不可能だが、彼らは三度ベルナベウで打ち砕かれ、わずか1週間のうちに3つのタイトル失ったのだ」と記し、現地2月27日のコパ・デル・レイ準決勝第2レグのバルサ戦から公式戦3連敗、いずれも本拠地で敗れたことを糾弾した。

 ショッキングな敗戦だったこともあり、各国メディアの反響も凄まじい。

 英紙『Daily Mail』は同時刻に母国クラブのトッテナムがドルトムントと戦っていたにも関わらず、この一戦を大々的に取り上げ、「マドリーが4年ぶりにチャンピオンズ・リーグから姿を消した。無知なソラーリ(監督)のせいで彼らの状態は日に日に悪化している」と報道。さらにイタリア紙『Gazzetta dello Sport』は、「美しきアヤックスにマドリーは圧倒され、排除された。エル・ブランコ(白の意、マドリーの愛称)が崩れ落ちた劇的な夜だ」と綴った。

 前人未到のCL4連覇へ突き進んでいたマドリーが喫した歴史的敗北。その衝撃と波紋は世界中に広がっている。

3/6(水) 8:07配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190306-00055038-sdigestw-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(27) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イニエスタ、東京で寿司を食べご満悦「寿司タイム」

【サッカー】<神戸イニエスタ>巧みな“箸使い”で得意気ポーズ!東京での「寿司タイム」ショット公開
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1551797941/
イニエスタ東京寿司.jpg
1: Egg ★ 2019/03/05(火) 23:59:01.37 ID:rUGMuR+99.net

2日の鳥栖戦にフル出場し勝利に貢献、4日に東京のイベント出席で寿司に舌鼓

写真
https://www.football-zone.net/wp-content/uploads/2018/12/20180904_andres-iniesta4725.jpg

 J1ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタは4日、四ツ木駅で開催された「京成電鉄四ツ木駅キャプテン翼特別装飾キックオフイベント」に出席したが、東京のお店で寿司に舌鼓を打ったようだ。自身の公式インスタグラムで「SUSHI TIME」と記して、箸を器用に使った食事ショットを公開した。

 2日のJ1第2節サガン鳥栖戦でフル出場を果たしたイニエスタは、要所で圧巻のテクニックを披露。今季加入の元スペイン代表FWダビド・ビジャが移籍後初ゴールを流し込んで1-0と勝利し、イニエスタも開幕2試合連続出場で今季初白星に貢献した。

 そんななか、試合の合間を縫って神戸から東京に移動したイニエスタは、京成電鉄四ツ木駅キャプテン翼プロジェクトのオフィシャルサポーターに就任したことを受けてイベントに出席。「『キャプテン翼』が作られた日本でサッカーができることを本当に喜んでいます」と語っていた。

 そしてイニエスタは、自身の公式インスタグラムのストーリー(24時間で自動的に削除される写真・動画)を更新。「SUSHI TIME」と記すと、とある寿司屋で食事している様子を公開した。その中の1枚では、右手で器用に箸を使って寿司を挟み込み、「どう?」と言わんばかりの得意気ポーズで笑顔を浮かべるショットを公開している。

 チームは2試合を終えて1勝1敗の9位。4日にバルセロナとの契約解除合意が発表された24歳MFセルジ・サンペールの神戸移籍が秒読みと見られ、バルサ化が進みつつある。10日に敵地で第3節ベガルタ仙台戦を控えるなか、司令塔イニエスタに今季初ゴールが生まれるだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190305-00174224-soccermzw-socc

【写真】イニエスタが公式インスタグラムで公開、東京での「寿司タイム」ショット…器用な箸使いで得意気ポーズ
イニエスタ東京寿司02.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(25) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J2徳島、ウズベキスタン代表FWウリンボエフを完全移籍で獲得発表「ザビと呼んでください」

徳島がウズベク代表FWを完全移籍で獲得「ずっと前から日本サッカーに興味があった」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190306-00010010-goal-socc
ウリンボエフU23アジア大会.jpg


徳島ヴォルティスは6日、ウズベキスタンのFCパフタコール・タシュケントよりFWウリンボエフが完全移籍で加入することを発表した。背番号は30に決定している。
現在23歳のウリンボエフは、186センチの長身ストライカー。ウズベキスタンの各クラブを渡り歩いた経験を持ち、AFCチャンピオンズリーグへは通算11試合に出場。1ゴールを決めている。また、ウズベキスタン代表としても2試合に出場。昨年のアジア大会ではメンバー入りを果たし、準々決勝の韓国戦にも出場した。一方でアジアカップは招集外だった。

加入にあたり同選手は「ウズベキスタンから来ましたウリンボエフです。ザビと呼んでください。ずっと前から日本サッカーに興味があって、今回徳島に来れたことを嬉しく思います。これから自分自身、クラブと一緒に成長していけるように一生懸命頑張っていきます」と意気込みを語っている。

ウズベキスタン代表経験者のJリーグ挑戦は、ジュビロ磐田のムサエフ、レノファ山口FCのトゥルスノフに続いてこれで3人目となる。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11657
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1551805865/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 | Comment(7) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なでしこJ、P・ネヴィル監督率いるイングランドに0-3完敗…SB杯を1勝1分1敗で終える

【なでしこ速報】P・ネヴィル率いるイングランドに0−3の完敗… 大会を1勝1分1敗で終える
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190306-00055041-sdigestw-socc
なでしこ2019SB杯イングランド戦.jpg

後半に反撃を試みるも、守備が崩れた前半の3失点が最後まで響く
 現地時間3月5日、アメリカで開催中の「2019 SheBelieves Cup」に参加している日本女子代表はイングランド女子代表との第3戦に臨んだ。
 
 1勝1分で迎えた最終戦。“なでしこジャパン“は勝利か引き分けで優勝が決まるなか、高倉麻子監督はスタメンを2戦目から7名変更する。GKに山根恵里奈、DFに鮫島彩、大賀理紗子、清水梨紗、南萌華を起用。中盤には阪口萌乃、杉田妃和、長谷川唯、松原有沙、最前線は池尻茉由、遠藤純のコンビとなった。
 
 日本は2015年の女子ワールドカップで3位に入ったイングランドに対し、アグレッシブに戦うも守備陣が崩壊。12分、ルーシー・スタニフォースにドリブル突破を許し、ペナルティエリア手前からシュートを決められてしまう。23分にも右サイドでスローインを受けたジョディ・テイラーにクロスを入れられ、カレン・カーニーにヘディングでネットを揺らされた。

 完全に相手の勢いに飲まれた日本は意気消沈。30分にもキーラ・ウォルシュのロングスルーパスからベス・ミードに強烈なショットを捻じ込まれ、3点目を失った。
 
 反転攻勢を仕掛けたい日本は後半の頭から今大会好調のアタッカー小林里歌子、籾木結花に加え、ドリブラーの横山久美など4名を一挙に投入。選手交代で流れを変えにいくと、立ち上がりからリズムよく攻め込む。

 53分に鮫島、57分には横山がシュートを放つなど、果敢にゴールを狙った。だが、この日は1点が遠く、なかなかネットを揺らせない。最後まで得点を奪えなかった日本は、マンチェスター・ユナイテッドでも活躍したフィル・ネヴィル監督率いるイングランドに0−3で完敗。イングランドに優勝を譲った日本は大会を通算1勝1分1敗で終え、帰国の途に就く結果となった。


【サッカー】なでしこ、イングランドに0―3で敗れる シービリーブスカップ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1551833506/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 | Comment(1) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツ代表、衝撃!フンメルス・ボアテング・ミュラーの3人の代表キャリア終焉を発表

【サッカー】ドイツ代表が衝撃決断!14年W杯制覇3選手(フンメルス・ボアテング・ミュラー)の代表キャリア終焉を発表
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1551826997/
フンメルスボアテングミュラー.jpg

1: 豆次郎 ★ 2019/03/06(水) 08:03:17.32 ID:TU7QnjC+9.net

3/6(水) 6:28配信
ドイツ代表が衝撃決断!14年W杯制覇3選手の代表キャリア終焉を発表「新たなスタートを切る」
ドイツ代表のヨアヒム・レーヴ監督は、マッツ・フンメルス、ジェローム・ボアテング、トーマス・ミュラーの代表キャリアの終焉を認めた。


2014年のブラジル・ワールドカップの優勝に大きく貢献したフンメルス、ボアテング、ミュラーの3選手。現在はいずれもバイエルンで活躍し、ブンデスリーガ6連覇を果たすなど依然としてトップレベルでプレーできることを証明している。

しかしレーヴ監督は、ドイツ『ビルト』でバイエルン3選手を今後代表に呼ぶことはないだろうと語った。先日にはバイエルンを訪れ、3選手に説明したと明かしている。

「2019年はドイツ代表にとって新たなスタートを切る年だ。我々は昨年末から開始した変革を続けていきたいと考えている。ジェローム・ボアテング、マッツ・フンメルス、そしてトーマス・ミュラーが代表チームのメンバーに入ることはもうないだろう。選手たちとバイエルンの監督に私の考えやプランを説明することが大切だった」

「彼らはいまだにワールドクラスだ。私はマッツ、ジェローム、トーマスと成功に満ちた素晴らしい年月を一緒に過ごせたことに感謝している。しかし、代表チームにとって将来の準備をすることが重要だ。我々はチームに新戦力を加えたいし、これが正しいステップだと確信している。EURO2020の予選が始まるこの年に、若い選手たちが成長するためのスペースを用意し、今から責任を背負ってもらいたい」

2014年のW杯制覇以降、ドイツ代表は苦難が続いている。EURO2016ではベスト4で敗退し、2018年のロシアW杯ではグループ最下位で敗退。さらにUEFAネーションズリーグでは、Aリーグ降格の憂き目に遭うなど世代交代が叫ばれている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190306-00010001-goal-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190306-00010001-goal-000-3-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮市亮、ザンクトパウリと2年間の契約延長!シュテーファーSD「人間性も非の打ち所がない」

【サッカー】宮市亮、ザンクトパウリと2年契約延長 首脳陣絶賛「人間性も非の打ちどころがない」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1551826086/
宮市2019ザンクトパウリゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/03/06(水) 07:48:06.21 ID:hXZN1Vdt9.net

指揮官は「パワーにもスピードにも優れた攻撃的プレーヤー」と高評価
 ブンデスリーガ2部ザンクトパウリは5日、元日本代表FW宮市亮との契約を2年間延長したことを発表した。2021年6月30日までの契約延長となったなか、首脳陣から「パワーにもスピードにも優れた攻撃的プレーヤー」「人間性も非の打ちどころがない」と称賛の声が上がっている。

 現在26歳の宮市は中京大中京高からJリーグのクラブを経由せずにアーセナルに加入したが、イギリスの就労ビザ発行基準に達していなかったため、初年度はオランダの名門フェイエノールトへ期限付き移籍。2011年2月6日に18歳でプロデビューし、そのシーズンは12試合出場で3得点5アシストと上々の成績を残した。

 その後、アーセナル、ボルトン、ウィガンと渡り歩き、2013-14シーズンに再びアーセナルに復帰するも結果を残せず、2014-15シーズンはオランダのトゥウェンテでプレー。2015年夏にアーセナルとの契約を満了し、ザンクトパウリへ加入するも、同年7月と2017年6月に前十字じん帯断裂の大怪我を負った。

 長いリハビリを経て復活し、今季はブンデスリーガ2部で16試合に出場して3ゴールを挙げている。そんななか契約更新の運びとなり、スポーツディレクターのウーヴェ・シュテーファー氏が宮市についてクラブ公式サイトで言及。「亮は本当に素晴らしい我々の仲間で、人間性も非の打ちどころがない。そして負傷を重ねたものの、まだ彼にはポテンシャルが秘められていると、我々は思っている。その能力を存分に発揮してもらえるようサポートしていく」と語る。

 またマルクス・カウチンスキ監督も「亮はパワーにもスピードにも優れた攻撃的プレーヤーであり、相手の選手にとって彼を止めることは非常に難しい。非常にポジティブな人間で、このチームに完璧に合致している」と称賛した。

 ザンクトパウリで存在感を放ち、日本代表復帰を果たす日が訪れるだろうか。


2: 久太郎 ★ 2019/03/06(水) 07:48:28.06 ID:hXZN1Vdt9.net




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 | Comment(21) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トッテナム、ケイン先制ゴールでドルトムントに勝利!2戦合計4-0で8年ぶりのCLベスト8進出 CL決勝T1回戦第2戦(関連まとめ)

トッテナムが8年ぶりのCLベスト8進出…ドルトムントはGKロリスの牙城を崩せず
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190306-00914734-soccerk-socc

ケイン2019CL1回戦第2戦.jpg

 チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグが5日に行われ、ドルトムントとトッテナムが対戦した。

 トッテナムがホームで行われたファーストレグを3−0で勝利して迎えた一戦。ドルトムントは16分、マヌエル・アカンジのロングフィードにパコ・アルカセルが反応したが、シュートは枠を外れた。一方のトッテナムも31分、クリスティエン・エリクセンのスルーパスにソン・フンミンが抜け出したが、シュートは枠を捉えることができなかった。

 その後主導権を握ったドルトムントは33分、マルコ・ロイスのクロスにユリアン・ヴァイグルがヘディングシュートを放つ。直後の34分にはマリオ・ゲッツェが右足を振り抜いたが、いずれもGKウーゴ・ロリスの好セーブに阻まれた。

 後半に入り49分、ムサ・シソコのスルーパスに抜け出したハリー・ケインがGKとの1対1を制し、アウェイのトッテナムが先制した。突破に5点が必要となったドルトムントは支配率62パーセントを記録したが、最後までゴールを挙げることはできず、試合はこのままタイムアップ。トッテナムが1−0で連勝を飾り、2試合合計4−0で8年ぶりのCLベスト8進出を果たした。

【スコア】
ドルトムント 0−1(2試合合計:0−4) トッテナム

【得点者】
0−1 49分 ハリー・ケイン(トッテナム)

【スターティングメンバー】
ドルトムント(4−1−4−1)
ビュルキ;ヴォルフ(62分 ラーセン)、アカンジ、ヴァイグル、ディアロ;ヴィツェル;サンチョ、ロイス(74分 デラネイ)、ゲッツェ、ゲレイロ(62分 プリシッチ);P・アルカセル

トッテナム(3−5−2)
ロリス;アルデルヴァイレルト、サンチェス、フェルトンゲン;オーリエ、シソコ、ウィンクス(55分 ダイアー)、エリクセン(83分 ローズ)、デイヴィス;ソン・フンミン(71分 ラメラ)、ケイン

【サッカー】UEFA-CLベスト16第2戦 ドルトムント×トッテナム、レアル・マドリード×アヤックス結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1551822987/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 | Comment(13) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アヤックス、レアル・マドリードを4-1粉砕!2戦合計5-3で逆転でCLベスト8進出!3連覇中のレアルはまさかの16強敗退 CL決勝T1回戦第2戦(関連まとめ)

【サッカー】UEFA-CLベスト16第2戦 ドルトムント×トッテナム、レアル・マドリード×アヤックス結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1551822987/
アヤックス2019CL1回戦第2戦.jpg

112: 久太郎 ★ 2019/03/06(水) 07:03:43.11 ID:hXZN1Vdt9.net

>>1
3連覇中の王者レアル、16強でまさかの敗退…!若きアヤックスに成す術なく完敗/CL決勝T1回戦


現地時間20日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)は決勝トーナメント1回戦セカンドレグが行われ、3連覇中の王者レアル・マドリードはホームのサンティアゴ・ベルナベウでアヤックスと対戦した。

アヤックスホームでのファーストレグでは、終始守勢に回りながらも決めるべきところを決めて2-1の勝利を手にしたマドリー。しかし、この試合でセルヒオ・ラモスが故意に警告を受けて2試合の出場停止処分を受け、セカンドレグでは守備の大黒柱を欠いての一戦となった。さらにチームは連戦クラシコで2連敗を喫し、指揮官の去就問題も再び騒がれる状況下でセカンドレグを迎えた。

それでも、リードしているのはホームのマドリー。開始早々、ダニエル・カルバハルの右クロスをフリーのラファエル ヴァランが頭で合わせ、これがクロスバーを直撃するビッグチャンスを掴むなど、入り方は悪くなかった。

しかし、7分に先制したのはアウェーのアヤックス。マドリーのスローインを奪い、ドゥシャン・タディッチのパスからハキム・ジヤシュが決めてアヤックスが先手を取った。このゴールでトータルスコア2-2となるが、この段階では2点のアウェーゴールを奪っているマドリーが勝ち抜けとなる。

当然、アヤックスは畳み掛けるように攻める。すると18分、タディッチのキープから、スルーパスに抜け出したダビド・ネレスがGKティボー・クルトワをかわしてシュート。2-0と突き放し、トータルスコア3-2と逆転に成功する。

若きアヤックスの勢いは止まらず、22分にはカウンターから再びネレスが抜け出してループシュートを放つも、わずかにゴール右へと外れる。

ホームで逆転を許したマドリーは、28分にルーカス・バスケスが負傷しギャレス・ベイルを投入。さらに追い打ちをかけるように、個人技で違いを生み出していたヴィニシウスも負傷し、35分にマルコ・アセンシオと涙の交代を余儀なくされる。

負傷交代により前半で2枚の交代枠を消費することとなったマドリーは42分、エリア内にドリブルで侵入したベイルのシュートが左ポストを直撃するチャンスも迎えたが、ファーストレグのような決定力がない。

アヤックスリードで迎えた後半、追いかける展開のマドリーが攻勢に出るものの、アヤックスもカウンターからチャンスを作る。迎えた62分、カウンターからタディッチのシュートがゴール左上に突き刺さる。しかし、その手前のプレーでボールがタッチラインを割っていたため、VARに判定が委ねられる。映像ではボールはラインを出ているように見えたが、審判団の判断はゴール。アヤックスが3-0とし、トータルスコア4-2とリードした。

追い込まれたマドリーは71分、アセンシオのサイドチェンジから左サイドで受けたレギロンの折り返しを、ゴール前で合わせたのはアセンシオ。ようやくホームチームがゴールを奪い、トータルスコアを3-4とする。

場内の雰囲気も一気にボルテージ高まるが、直後の72分、左サイドからのFKをシェーネが蹴ると、味方に合わせるのではなく、直接ゴールへ。GKクルトワも意表を突かれたFKが逆サイドネットへと吸い込まれ、トータルスコアは5-3となる。

残り少ない時間で3ゴールが必要となったマドリーは83分、ベンゼマが最前線で奪い決定機を作るが、ルカ・モドリッチのパスと合わず、絶好機を逸してしまう。

VARの長い確認時間があったためにアディショナルタイムは5分と長めに取られたが、マドリーはベイルが足首を負傷するアクシデントがあり、フェデリコ・バルベルデを3枚目の交代枠で投入していたため交代もできず。さらにはフラストレーションを溜めたナチョが退場処分を受けるなど、3ゴールを奪うにはあらゆる要素が足りないマドリーは成す術なく完敗。4連覇の夢が潰えるとともに、8シーズン連続の準決勝進出も途絶えることとなった。

■試合結果
レアル・マドリー 1-4 アヤックス
>>2試合合計3-5でアヤックスが準々決勝進出

■得点者
レアル・マドリー:アセンシオ(70分)
アヤックス:ジヤシュ(7分)、ネレス(18分)タディッチ(62分)、シェーネ(72分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190306-00010003-goal-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:33 | 大阪 | Comment(30) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長谷部誠、相手スタッフへの侮辱を否定…事態は収束に 独サッカー協会の調査は無しへ

【サッカー】長谷部誠の行動を巡る騒動が収束へ…本人が相手スタッフ侮辱を否定 DFBの調査は無しへ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1551780522/
長谷部2019第24節.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/03/05(火) 19:08:42.78 ID:9R8f7nqQ9.net

フランクフルトに所属する元日本代表MF長谷部誠は、ホッフェンハイムのメディカルスタッフに対する侮辱を否定した。地元メディア『エクストラティップ』が伝えている。

2日に行われたブンデスリーガ第24節ホッフェンハイム戦の80分、フランクフルトが1点ビハインドの状況で、相手MFナディエム・アミリがピッチで治療を受けていたところに長谷部が近寄り、相手スタッフに抗議していた。フランクフルトが3-2での逆転勝利を収めた試合後、ホッフェンハイムのアレクサンダー・ローゼンSD(スポーツディレクター)は「彼が我々のメディカルスタッフを侮辱したことを知っている」と主張していた。

ドイツ誌『キッカー』は、長谷部が試合後もその翌日もこの件に関するコメントを控えていたと報道。同メディアはまた、ドイツサッカー連盟(DFB)管理委員会がその試合中の行動を調査する可能性を指摘していた。しかし、『エクストラティップ』が伝えたところ、本人は4日に「戦いのなかでカッとなりました」と認めつつ、「酷いことは言っていません」と相手の侮辱を否定した。

また同メディアによると、「『キッカー』の予想とは異なり、マコト・ハセベはDFB管理委員会による調査の対象にならない」としており、DFB側は調査を考えていないとのことだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190305-00010026-goal-socc



※一部編集し直しました

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:30 | 大阪 | Comment(28) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)