アンテナ・まとめ RSS

2019年03月10日

リバプール、マネ&フィルミーノ2ゴールでバーンリーに4-2逆転勝利!首位マンCを追走

リヴァプールが逆転勝利でマン・Cを追走…公式戦10試合無敗でバイエルンとの決戦へ/プレミアリーグ第30節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190310-00010030-goal-socc
マネ2019第30節ゴール.jpg

リヴァプールは10日、プレミアリーグ第30節でバーンリーとのアウェー戦に臨んだ。

前節終了時点において首位のマンチェスター・シティを勝ち点1差で追う2位のリヴァプールが、17位と苦しむバーンリーをホームに迎えた。リヴァプールは、0−0で引き分けた前節のエヴァートン戦からヘンダーソンとオリジに代えてララーナとフィルミーノを起用。今節に勝利済みのマン・Cを追走するためにも勝利必須の一戦に臨んだ。

ヴェンゲル・ベスト11vsファーガソン・ベスト11…本当に強いのはどっちだ!?

試合は序盤に物議を醸すシーンが生まれる。6分、ウェストウッドのインスウィングに巻いた左CKが流れてファーサイドのネットに直接収まる。GKアリソンがバーンリーの選手に挟み込まれてジャンプできない状況だったが、主審の笛は鳴ることなく、ゴールが認められる。リヴァプールにとっては厳しいノーファウル判定で、バーンリーがリードを手にした。

この失点でスイッチが入ったリヴァプールは、19分に追いつく。ワンツーでボックス右に進入したサラーが折り返しのボールを入れる。正面で待ち構えていたフィルミーノが押し込み、早い時間帯にリヴァプールが試合を振り出しに戻すことに成功した。

勢いに乗るリヴァプールは29分に勝ち越し。相手ボックス手前でララーナがクリアをブロックすると、ボールはゴール前へ。サラーはすぐさま潰されたが、ルーズボールに反応したサディオ・マネが冷静にゴールにシュートを流し込み、リヴァプールが前半のうちに逆転した。

迎えた後半もリヴァプールが試合の主導権を握る。しかし、球際への厳しいチェックとタイトなマーキングで守備の集中を切らさないバーンリーを前に、なかなか決定機を演出することができない。

それでもリヴァプールは68分、GKヒートンのゴールキックミスを最前線で拾ったサラーが独走。シュート直前に相手DFに対応されたものの、ルーズボールを正面に走りこんでいたフィルミーノが押し込み、3−1とした。

その後、リヴァプールは追加点のチャンスを逃すと、アディショナルタイムにはグズムンドソンにゴールを奪われて失点。それでも、試合終了間際にはマネがダメ押し弾を決めて勝負あり。マン・Cとの勝ち点1差を維持したリヴァプールは、公式戦10試合負けなしで、13日にチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16セカンドレグ、バイエルン・ミュンヘンとのアウェー戦に臨む。

■試合結果
リヴァプール 4-2 バーンリー

■得点者
リヴァプール:フィルミーノ(19分、68分)、サディオ・マネ(29分、90+3分)
バーンリー:ウェストウッド(6分)、グズムンドソン(90+1分)

〓〓 Liverpool FC 〓 1055 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1552159991/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:57 | 大阪 ☔ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイエルン、首位浮上!ヴォルフスブルクに6-0大勝しリーグ5連勝!ドルトムントはシュツットガルトに3-1勝利も2位後退(関連まとめ)

バイエルンが首位浮上! 6発完封勝利でリーグ5連勝。得失点差でドルトムント上回る
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190310-00312321-footballc-socc
バイエルン2019第25節ゴール.jpg

【バイエルン 6-0 ヴォルフスブルク ブンデスリーガ第25節】
 
 現地時間9日にブンデスリーガ第25節の試合が行われ、2位バイエルン・ミュンヘンはホームに7位ヴォルフスブルクを迎えて対戦。

 試合開始して34分、トーマス・ミュラーがゴール前に折り返したボールにセルジュ・ニャブリが合わせ、バイエルンに先制点が入る。続く37分には、ハメス・ロドリゲスの縦パスを受けたニャブリがダイレクトで折り返し、最後はロベルト・レバンドフスキが押し込んで追加点。

 さらに53分、ゴール前でパスを受けたハメスが左足を振り抜きチーム3点目を決めた。76分には、フランク・リベリが通したパスにミュラーがダイレクトで合わせて4点目。続けて82分にはヨシュア・キミッヒ。85分にはレバンドフスキが得点し、バイエルンが6-0の勝利をおさめてリーグ5連勝に。得失点差でドルトムントを上回ったためバイエルンが首位に浮上した。

【得点者】
34分 1-0 ニャブリ(バイエルン)
37分 2-0 レバンドフスキ(バイエルン)
53分 3-0 ハメス(バイエルン)
76分 4-0 ミュラー(バイエルン)
82分 5-0 キミッヒ(バイエルン)
85分 6-0 レバンドフスキ(バイエルン)

ドルトムント、勝利するも2位転落。得失点差でバイエルンに追い抜かれる
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190310-00312317-footballc-socc

【ドルトムント 3-1 シュトゥットガルト ブンデスリーガ第25節】
 
 現地時間9日にブンデスリーガ第25節の試合が行われ、首位ドルトムントはホームに16位シュトゥットガルトを迎えて対戦。

 試合開始して31分、中盤でボールを奪われてからのカウンターからDF裏に抜け出したシュトゥットガルトのニコラス・イバン・ゴンザレスにシュートを打たれる。決定的なピンチだったが、わずかにボールがゴール右に外れて失点を免れた。

 対するドルトムントも58分、パコ・アルカセルがヘディングシュートを放つ。しかし、シュトゥットガルトのGKロン・ロベルト・ツィーラーにキャッチされた。それでも62分、ペナルティーエリア内でジェイドン・サンチョが倒されたことでドルトムントにPKのチャンスが与えられる。このPKをマルコ・ロイスが決めてドルトムントに先制点が入った。

 69分にも決定的なチャンスが訪れたが、アルカセルのループシュートはGKロン・ロベルト・ツィーラーに止められてしまう。すると71分、フリーキックからマーク・オリヴァー・ケンプフにヘディングシュートを決められ同点に。だが、ゴール前の混戦からアルカセルが押し込み、再びドルトムントが勝ち越しに成功。

 後半アディショナルタイムには、マリオ・ゲッツェからパスを受けたクリスティアン・プリシッチが押し込みチーム3点目。結局、リードを守り切ったドルトムントが3-1の勝利をおさめている。しかし、バイエルンが6-0の勝利をおさめたため、ドルトムントが2位に転落した。

【得点者】
62分 1-0 ロイス(ドルトムント)
71分 1-1 ケンプフ(シュトゥットガルト)
62分 2-1 アルカセル(ドルトムント)
90分+2分 3-1 ロイス(ドルトムント)

FC BAYERN (XXXXX) MUNCHEN EV 274
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1550733303/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:00 | 大阪 ☔ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

琉球、鈴木孝司3戦連続ゴールで3連勝しJ2首位!山口は10人の千葉に5-2大勝し初白星!山形は町田に3-0完勝 J2第3節日曜(関連まとめ)

> 【サッカー】J2第3節日曜開催 栃木×横浜FC、千葉×山口、町田×山形、徳島×大宮、琉球×愛媛 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1552208428/
2019J2第3節.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/03/10(日) 18:00:28.89 ID:k7FHbrjW9.net

栃木 0−1 横浜FC
[得点者]
90+3'戸島 章(横浜FC)

スタジアム:栃木県グリーンスタジアム
入場者数:4,829人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/031004/preview/#live


千葉 2−5 山口
[得点者]
5'オウンゴール   (山口)
48'山下 敬大   (山口)
64'田中 パウロ淳一(山口)
50'クレーベ    (千葉)
71'船山 貴之   (千葉)
82'高井 和馬   (山口)
84'高井 和馬   (山口)

スタジアム:フクダ電子アリーナ
入場者数:8,203人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/031005/live/#live


町田 0−3 山形
[得点者]
20'山田 拓巳        (山形)
66'坂元 達裕        (山形)
83'ジェフェルソン バイアーノ(山形)

スタジアム:町田市立陸上競技場
入場者数:4,172人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/031006/live/#live


徳島 0−1 大宮
[得点者]
70'ダヴィッド バブンスキー(大宮)
スタジアム:鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム
入場者数:3,870人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/031007/preview/#live

琉球 2−0 愛媛
[得点者]
10'上門 知樹(琉球)
75'鈴木 孝司(琉球)

スタジアム:タピック県総ひやごんスタジアム
入場者数:2,428人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/031008/preview/#live

J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:08 | 大阪 ☔ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉田麻也、英国の永住権を取得「25%は英国人だと感じる」

【サッカー】<DF吉田麻也(サウサンプトン)>英国の永住権取得!「イングランド人だ」 すでに英語もマスター
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1552190334/
吉田麻也サウサンプトン指示.jpg

1: Egg ★ 2019/03/10(日) 12:58:54.30 ID:tfEgfKoC9.net

サウサンプトンDF吉田麻也(30)が、英国での永住権を取得したと9日付英紙サン(電子版)が報じた。

吉田は12年からサウサンプトンに在籍している、アジア杯から戻った直後に永住権を取得。「これで公式にイングランド人だ。永住権を取得したからね。6年間待つことになったけど、試験にも受かった。 スピーキングやリスニングを含む『ライフインザUK』は、僕が過去に受けたテストの中で最悪だったよ。25%は英国人だと感じる」とインタビューに答えた。

また、サウサンプトンでのポジション争いに関しては「いつもタフな競争があった。これまでポジション争いをしてきたチームメイトを見ると、トットナムのトビー(アルデルワイレルト)、リバプールのロブレン、ファンダイクに関しては説明もいらないだろう。ジョゼ・フォンテは、欧州選手権優勝チームのメンバーだ。 環境が僕を強くしてくれたし、試合のプレーも向上させた。でも何試合かを戦い、何試合かをベンチと安定しない状態は難しい。それに代表戦に行って戻ってくるとポジションが奪われている。マジかよ、また一からやり直しかよ、って思うこともある」と続けた。

吉田は日本人選手としてプレミアリーグで最多出場記録を誇るほか、すでに英語もマスターしており、ピッチ上でも自信を持っている。(A・アウグスティニャク通信員)
  
3/10(日) 12:51配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190310-03100255-nksports-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190310-03100255-nksports-000-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☔ | Comment(9) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神奈川ダービー、劇的2-2ドロー!川崎L・ダミアン2発も横浜FM扇原劇的ヘッド弾で追い付く J1第3節日曜開催まとめ3(関連まとめ)

白熱の神奈川ダービーはドロー決着!川崎はL・ダミアンが2発、横浜は90+5分に扇原が同点弾
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190310-00055295-sdigestw-socc
Lダミアン2019第3節競り合い.jpg

川崎はリーグ戦3試合連続の引き分けに
[J1リーグ3節]横浜2−2川崎/3月10日/日産ス
 
 J1リーグ3節の横浜F・マリノス対川崎フロンターレが10日、日産スタジアムで行なわれ、2−2の引き分けに終わった。
 
 横浜は契約の関係で三好康児がメンバーを外れ、川崎はACLとの連戦を考慮して中村憲剛、小林悠がベンチスタート。それでも、ともに攻撃力を持ち味とする両チームの対戦は、立ち上がりからエキサイティングな展開が続いた。
 
 まずは4分、川崎が先手を取る。相手GKの縦パスを田中碧が高い位置でインターセプトし、その流れのまま前線にスルーパス。これを受けたレアンドロ・ダミアンが飛び出してきたGKの上を抜くループシュートを放ち、ネットを揺らした。
 
 一方の横浜も丁寧にパスをつないで隙をうかがい、24分に1点を返す。大津祐樹とのパス交換で右サイドを抜け出した仲川輝人がゴールラインぎりぎりからマイナスのクロスを折り返すと、ファーサイドで待ち構えていたマルコス・ジュニオールがフリーでボレーを沈めた。M・ジュニオールはJ初ゴール。ブラジルでも披露していた”かめはめ波”のゴールパフォーマンスで会場を沸かせた。

 後半も試合のテンションは高く、互いに攻撃的なサッカーでゴールに迫るが、なかなか追加点は生まれない。そんな膠着した展開のなか、川崎は66分に家長昭博に代えて小林悠を投入し、試合を動かしにかかる。さらに川崎は、68分に登里享平に代えて長谷川竜也、80分には守田英正に代えて中村憲剛と、次々に攻撃のカードを切った。
 
 対する横浜は75分に大津を下げ、ボランチの扇原貴宏を入れて天野純を高い位置に上げる。さらに、82分にM・ジュニオールに代えて遠藤渓太を投入。やや疲労の見える川崎を押し込み、サイドを起点に圧力をかけた。
 
 そうして迎えた88分、待望の追加点を奪ったのは川崎だった。中村のパスを受けた長谷川が左サイドからクロスを供給。小林悠が頭で折り返し、ファーサイドに詰めていたL・ダミアンが頭で押し込んだ。

 しかし、これで試合は終わらない。終了間際の90+5分、GK飯倉も前線に上がったCKで天野がクロスを上げると、扇原がヘディングシュートをねじ込み、横浜が土壇場で同点に追い付いた。ゴール直後に試合は2−2で終了。白熱の神奈川ダービーは、ドローで幕を閉じた。

☆〓〓〓〓川崎フロンターレ1298〓〓〓〓☆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1552198282/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☔ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【天才・久保建英】久保建英、絶妙パスで今季初アシスト!FC東京は鳥栖に2-0完勝しホーム開幕戦勝利!J1第3節日曜開催まとめその2(関連まとめ)

久保が今季初アシスト!FC東京が終盤2発でホーム開幕戦勝利、クエンカ初陣の鳥栖は開幕3連敗
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190310-36832112-gekisaka-socc
久保建英2019第3節ドリブル.jpg


[3.10 J1第3節 FC東京2-0鳥栖 味スタ]

 J1リーグは10日、第3節を行い、FC東京はホームでサガン鳥栖を2-0で下し、ホーム開幕戦を白星で飾った。FC東京はリーグ戦連勝で開幕から3戦無敗(2勝1分)。鳥栖は開幕から無得点で3連敗を喫した。

 FC東京は6日のルヴァン杯柏戦(1-2)から全員を入れ替え、開幕から3試合連続で同じ11人が先発した。
 対する鳥栖はJ1第2節神戸戦(0-1)から先発2人を変更し、復帰したDF三丸拡が今季初先発初出場。FW趙東建もリーグ戦は初先発となり、ルヴァン杯から中3日で趙、DF原輝綺、MF高橋秀人、MF高橋義希、17歳のMF松岡大起が続けて先発した。新戦力のMFフアン・イサック・クエンカ・ロペスが初めてベンチ入りした。

 MF久保建英は3試合連続で右サイドハーフで先発し、左サイドハーフで先発した松岡と17歳同士が同サイドでマッチアップした。序盤はFC東京がペースを握り、前半2分にFW永井謙佑が左サイドを突破して右足シュート。対する鳥栖も前半14分、DF高橋祐治のロングフィードをFWフェルナンド・トーレスが頭で折り返し、走り込んだ趙が右足で狙ったが、枠を捉えられなかった。

 FC東京は永井がプレー続行不可能となり、前半16分に早くも最初の交代カードを切り、古巣戦となるFW田川亨介がピッチに入った。鳥栖は右サイドから原のロングスローで連続でチャンスをつくり、前半29分にはトーレスがニアでつぶれ、FW金崎夢生がトラップから右足ボレー。32分にはトーレスがニアサイドでそらし、趙がダイビングヘッドを狙ったが、好機を生かせなかった。

 前半39分には久保がプレッシングをかけて三丸のパスが乱れ、ティエゴがボールに追いついたが、シュートには持ち込めない。鳥栖も前半42分にトーレスがヘディングシュートを放ったが、GK林彰洋がセーブ。前半アディショナルタイムには久保の左CKからファーサイドに流れたボールを田川が狙ったが、鳥栖のブロックに阻まれた。

 スコアレスで折り返した後半はFC東京が攻め込む。後半7分に高萩が左サイドから折り返し、田川が右足ボレー。後半12分にも田川、13分には久保が左サイドを突破して左足シュートを狙ったが、GK大久保択生が防いだ。鳥栖は後半15分に最初の交代枠を使い、金崎を下げてMFイサック・クエンカを投入した。

 しかし、直後にアクシデントに見舞われ、MF高橋秀人が2枚目の警告で退場となり、鳥栖は残り時間を10人で戦うことになった。数的優位に立ったFC東京は後半18分に中盤でボールを奪取した久保がカットインし、PA手前から左足ミドルを打ったが、GK大久保がセーブした。

 スコアレスのまま迎えた終盤に試合は動いた。後半42分、右クロスをゴール前でFWディエゴ・オリヴェイラ、FWジャエルが競り合い、こぼれ球に反応したDF小川諒也が左シュートを打つと、三丸がクリアを試みたボールがゴールマウスに吸い込まれた。

 オウンゴールで先制に成功すると、後半アディショナルタイム3分には大森からのスルーパスに抜け出した久保が左サイドを駆け上がってPA内に切れ込み、ラストパスを供給。これをジャエルが無人のゴールに押し込み、FC東京が2-0で勝利した。

【サッカー】J1第3節日曜開催 仙台×神戸、FC東京×鳥栖、横浜FM×川崎 ビジャ2戦連発 レアンドロ・ダミアン2発
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1552201181/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:30 | 大阪 ☔ | Comment(14) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【VIPトリオ躍動】神戸、ビジャ2戦連続ゴール!イニエスタ3得点に絡み仙台に3-1快勝!J1第3節日曜まとめその1(関連まとめ)

【サッカー】J1第3節日曜開催 仙台×神戸、FC東京×鳥栖、横浜FM×川崎 ビジャ2戦連発 レアンドロ・ダミアン2発
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1552201181/
ビジャ2019第3節ゴール.jpg

46: 久太郎 ★ 2019/03/10(日) 16:01:28.19 ID:k7FHbrjW9.net

>>1
神戸「VIP」トリオ躍動で連勝 ビジャ2試合連続V弾 イニエスタは全3ゴールに絡む

 ◇明治安田生命J1第3節最終日 神戸3―1仙台(2019年3月10日 ユアスタ)

 神戸が、今季加入した元スペイン代表FWダビド・ビジャ(37)の2試合連続ゴールなどで仙台に3―1と逆転勝ち。開幕戦の黒星発進から2連勝を飾った。昨季途中に加入した元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)は全3得点に絡む活躍で、年俸総額41億円(推定)の超豪華「VIP」トリオがまたも躍動した。

 前半12分にセットプレーから先制を許した神戸だったが、前半32分にイニエスタが右サイドで倒れながら右足で上げたクロスをMF古橋が頭で決めて追いつくと、後半開始早々の1分にはビジャが電光石火の逆転ゴール。イニエスタの浮き球のスルーパスを受けた古橋の左クロスを右足で決め、これが決勝点となった。

 C大阪との開幕戦でノーゴールに終わったビジャは、2日の鳥栖戦で決めたJリーグ初ゴールに続いて2試合連続で決勝ゴール。後半19分には、加入3年目の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(33)がイニエスタのパスをはたいたボールが仙台DF大岩に当たるオウンゴールを誘発して3点目が入り、最後は神戸の貫録勝ちとなった。

 昨季11位の仙台は、ホームのユアテックスタジアム仙台に神戸を迎えての今季3戦目。前半12分にDF永戸の右CKをMFシマオ・マテが頭で決めて先制したが、逆転負けで今季初白星はならなかった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190310-00000123-spnannex-socc



仙台 1−3 神戸
[得点者]
12'シマオ マテ (仙台)
32'古橋 亨梧  (神戸)
46'ダビド ビジャ(神戸)
64'オウンゴール (神戸)
スタジアム:ユアテックスタジアム仙台
入場者数:19,503人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/031001/live/#live

※他クラブについては後程まとめます
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:36 | 大阪 ☔ | Comment(20) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、スターリングがハットトリック達成しワトフォードに3-1快勝!1点目で物議もリーグ戦6連勝

スターリングがわずか13分でハットトリック達成!シティがリーグ6連勝
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190310-36712955-gekisaka-socc
スターリング2019第30節ゴール.jpg

[3.9 プレミアリーグ第30節 マンチェスター・C 3-1 ワトフォード]

 マンチェスター・シティは9日、プレミアリーグ第30節でワトフォードをホームに迎え、3-1で快勝した。

 前節ボーンマスに1-0で勝ち、首位に浮上したシティ。13日にUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)シャルケ戦を控えているが、先発1人を変更し、MFケビン・デ・ブルイネに代わってMFリヤド・マフレズを起用した。

 前半はスコアレスに終わったが、後半1分にシティが先制。MFイルカイ・ギュンドガンのスルーパスからFWセルヒオ・アグエロがPA左へ胸で落とすと、相手のクリアボールがFWラヒーム・スターリングに当たってゴール右隅に吸い込まれた。アグエロに渡った時点でスターリングがオフサイドポジションにいたため、副審が旗を上げ、ワトフォード側も主審に抗議したが、得点は認められた。

 均衡を破ったシティは後半5分、PA右からマフレズがグラウンダーのクロスを供給。フリーで飛び込んだスターリングが難なく右足で押し込み、2-0とする。14分には、MFダビド・シルバのスルーパスでPA左へ抜け出したスターリングが中央に切れ込んで右足シュート。スターリングのハットトリックでリードを3点差に広げた。

 後半21分には、ロングボールからFWトロイ・ディーニーが頭でつないでMFジェラール・デウロフェウに1点を返されたが、3-1でシティが勝利。リーグ6連勝でシャルケ戦へ弾みをつけた。

 なお、データサイト『オプタ』によると、スターリングは1点目からわずか13分12秒でハットトリックを達成したようだ。

【スコア】
マンチェスター・C 3−1 ワトフォード

【得点者】
1−0 46分 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)
2−0 50分 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)
3−0 59分 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)
3−1 66分 ジェラール・デウロフェウ(ワトフォード)

BLUEMOON マンチェスターシティ 315cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1552144262/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乾貴士、スペインで絶賛!「Inui」がスペインSNSでトレンドワード!「メッシ級のゴール」「あのフェイントはまさに魔法」

【サッカー】乾貴士、スペインのSNSで「Inui」がトレンドワードに!「メッシ級ゴール」「まさに魔法」など称賛続出
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1552182933/
乾拍手アラベス.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/03/10(日) 10:55:33.02 ID:k7FHbrjW9.net

乾貴士、スペインに旋風巻き起こす!「Inui」がSNSのトレンドとなり「メッシ級ゴール」「まさに魔法」など称賛続出

アラベスに所属する日本代表MF乾貴士が、スペインで時の人となっている。

乾は9日のリーガ・エスパニョーラ第27節、ホームに古巣エイバルを迎えた一戦で、チームの先制点を記録した。58分、速攻からMFジョニーが右サイドを突破し、ペナルティーエリア内右に走り込む乾にパス。ボールを受けた乾は一度フェイントを入れ、引っかかったGKディミトロビッチに尻餅をつかせると、ディミトロビッチとゴールポストの間にボールを通して見事ネットを揺らしている。前節ビジャレアル戦(2−1)で決勝点を記録した乾にとっては、これが今季2ゴール目となった。

その後アラベスはエイバルの同点弾を許してしまい、結局1−1で試合を終えることになったが、乾のゴールはスペイン国内に衝撃を与えている。

乾のゴール直後、スペインでリーガの試合を放送する『Beinスポーツ』の実況や解説は「センセーショナルなゴール」「見事なフェイント」など乾のフィニッシュを絶賛。それはSNSでも同じで、スペインの『ツイッター』では「Inui」がトレンドワードとなり「乾の今日のゴールはメッシ印」「あのフェイントはまさに魔法」「今節のベストゴールだろう」など称賛の言葉があふれた。

その一方で、乾が今季前半戦に在籍したベティスのサポーターらしき『ツイッター』ユーザーは、「なぜベティスは乾を生かせなかったのだろうか」「欧州カップ出場を争うライバルに何て贈り物をしてくれたんだ……」と、乾を生かすことができなかった自クラブに対して批判の矛先を向けていた。

またスペインのスポーツ紙『マルカ』の採点で、乾はジョニー、エイバルFWマルク・カルドーナと並び、最高点となる3点をつけられている。同紙は日本人MFのフィニッシュが「天才的」なものであったことを強調した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190310-00010009-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(17) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉田麻也、3位トッテナム戦で先発フル出場!サウサンプトンの2-1逆転勝利に貢献(関連まとめ)

【サッカー】サウサンプトンがトッテナムに2-1逆転勝利!吉田麻也は先発フル出場で勝利に貢献
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1552152228/
吉田2019第30節対ケイン.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/03/10(日) 02:23:48.71 ID:k7FHbrjW9.net

 プレミアリーグ第30節が10日に行われ、サウサンプトンとトッテナムが対戦。サウサンプトンが2−1で逆転勝利した。サウサンプトンの吉田麻也は先発フル出場を果たしている。

 ホームのサウサンプトンは前節、マンチェスター・Uと接戦の末敗れ、現在は17位。この試合、吉田は3バックの中央で先発出場し、3試合連続でのスタメン起用となった。一方、3位トッテナムはデレ・アリが先発復帰。リーグ戦3試合未勝利で4位マンチェスター・Uとの勝ち点差は「3」と、勝ち点「3」が欲しい試合となった。

 試合開始3分、アリがヘディングでハリー・ケインの足下に落とすとそのままケインがシュート。4分にもケインが肩トラップからミドルシュートを放つ。トッテナムは積極的に攻めるが得点とはならない。

 21分には吉田があわやオウンゴールの場面を作ってしまう。しかし、ゴールポストにボールがぶつかりゴールは免れた。直後の22分、トッテナムが左寄りの位置でFKを獲得。キッカーのクリスティアン・エリクセンが直接狙ったシュートはクロスバーに当たり、先制とはならない。

 試合が動いたのは26分。アリがこぼれ球を拾うと、トッテナムはカウンターでゴールを狙う。ケインが左サイドに開いたアリに渡すと、アリは相手DFの裏に抜けたケインに再びスルーパス。ゴール前のケインは冷静にゴール左に流し込み、トッテナムが先制に成功した。

 44分にエリクセンが強烈なミドルシュートを放つがGK真正面に飛ぶ。その後スコアは動かず、前半を折り返した。

 後半に入って、サウサンプトンはジョシュ・シムズとシェーン・ロングを投入。途中出場の2人がいきなりチャンスを演出し、サウサンプトンは積極的に攻める。48分には吉田がアリからケインへのスルーパスをカット。トッテナムに追加点を与えない。

 55分、サウサンプトンはカウンターを起点にロングがドリブルで縦に突破して左サイドのネイサン・レドモンドに展開。レドモンドはペナルティエリア左からシュートを放つが、枠をとらえられない。

 77分にスコアが動く。相手DFの裏に抜けたスチュアート・アームストロングは左サイドから中に折り返す。ヤン・ヴァレリーが右足で合わせてゴール。ヴァレリーの2試合連続の得点でサウサンプトンは同点に追いついた。

 さらに80分、サウサンプトンはFKを獲得。ジェームズ・ウォード・プラウズがゴール左に決めてサウサンプトンは逆転に成功。ウォード・プラウズは2試合連続で直接FKを決めた。

 このままスコアは動かず、試合終了。2−1でサウサンプトンが逆転勝利した。次節、サウサンプトンはブライトンとアウェイで、トッテナムはリヴァプールとアウェイで対戦する。

【スコア】
サウサンプトン 2−1 トッテナム

【得点者】
0−1 26分 ハリー・ケイン(トッテナム)
1−1 77分 ヤン・ヴァレリー(サウサンプトン)
2−1 80分 ジェームズ・ウォード・プラウズ(サウサンプトン)

【スターティングメンバー】
サウサンプトン(3−4−3)
ガン;ベドナレク、吉田麻也、ヴェステルゴーア;ヴァレリー、ロメウ(46分 ロング/73分 アームストロング)、ホイビュルク、バートランド;W・プラウズ(46分 シムズ)、レドモンド、オースティン

トッテナム(4−2−3−1)
ロリス;W・ピーター、サンチェス、ヴェルトンゲン、ローズ(82分 デイビス);ダイアー、シソコ;モウラ(72分 ソン)、アリ(82分 ジョレンテ)、エリクセン;ケイン

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190310-00916074-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:40 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CSKA西村拓真、移籍後初ゴール!ルビンカザン戦で先制弾で3-0完勝に貢献(関連まとめ)

【サッカー】西村拓真、待望の公式戦初ゴールでCSKAモスクワの完勝に貢献!!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1552145574/
西村2019CSKA初ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/03/10(日) 00:32:54.26 ID:k7FHbrjW9.net

「さすがサムライ!」「素晴らしいゴール」西村拓真、待望の公式戦初ゴールでCSKAモスクワの完勝に貢献!!

現地時間3月8日にロシア・リーグ第19節が行なわれ、CSKAモスクワはルピンカザンをホームに迎えた。試合は3-0で勝利。先制点は、昨夏J1ベガルタ仙台から加入した西村拓真が決めた。西村にとっては、ロシアでの公式戦初ゴールとなる。

 長いウインターブレークから開けた前節、CSKAモスクワはアルセナル・トゥラに0-2で完敗。攻撃陣が度重なる決定機を逃し、1点も奪うことができなかった。

 攻撃陣の不振が嘆かれるなか、指揮官のヴィクトル・ゴンチャレンコは翌週のホームでの一戦に、西村を3トップ左に起用。これがピタリとハマった。

 西村はリーグ中断期間中のスペイン合宿で行なわれたテストマッチで、ゴールやアシストを記録するなど、好調を維持していた。この試合ではDFの裏を狙う動き出しと豊富な運動量で前線を活性化。試合開始早々から積極的な攻め上がりを見せ、得点の気配を漂わせた。

 16分、右ウイングバック・マリオ・フェルナンデスからのスルーパスを中央で受けた西村は、DFを引きはがしフリーでシュート。しかしこれはゴール右に切れる。3分後の19分にはFWヒョードル・チャロフのシュートをGKが弾いたボールを右で蹴り込むが、これはゴール左に外れてしまった。

 三度目の正直は24分、左サイド・ゲオルギ・シェンニコフのクロスをフェルナンデスが頭で折り返したボールを、中央のチャロフがスルー。空いたスペースに転がったボールを、走り込んだ西村が冷静に蹴り込み、ゴールネット右隅に突き刺した。

 ロシアに渡ってから、公式戦では初となるゴールを決めた西村は喜びを爆発。仲間からの手荒な祝福を受けた後はベンチのスタッフとハイタッチ。スタジアムには大勢のサポーターの叫ぶ「タクマ!」「ニシムラ!」の声が響き渡った。

 西村のゴールで完全に勢いづいたCSKAは、その後も攻め手を緩めないものの、決定機をものにすることができず、1点リードで折り返した。

 後半もホームチームの攻勢が続く。西村はゴール前で惜しいシュートを放つシーンもあったが、追加点を奪うことはできずに、66分でベンチにさがった。

 CSKAは83分にチャロフ、後半アディショナルタイムにヤカ・ビョルが追加点を決めて3-0とし、ウインターブレイク明け初の勝利をホームで記録した。

 試合後、日本人選手の初ゴールを報告する公式SNSアカウントには、完勝を喜ぶ現地サポーターから「さすがサムライ!賢い!」「タクマ!素晴らしい!」といった称賛の声が多数寄せられた。

 ロシアに渡って半年余り、ようやく待望の初ゴールを記録した西村。CSKAモスクワでの定位置確保へ、大きな一歩を踏み出したと言えるだろう。

https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=55269



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(8) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング