アンテナ・まとめ RSS

2019年03月12日

本田圭佑「まだまだ伸びしろはある」じゅんいちダビッドソンも広島戦を観戦(関連まとめ)

【サッカー】<本田圭佑>同点弾も空砲!「まだまだ伸びしろはあると思っているんで、向上心を持って日々のトレーニングに励みたい」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1552392879/
本田2019ACL第2節試合後.jpg

1: Egg ★ 2019/03/12(火) 21:14:39.91 ID:UG4s7+Aa9.net

<ACL:広島2−1メルボルン・ビクトリー>◇1次リーグF組◇12日◇Eスタ

本田圭佑を擁するメルボルン・ビクトリー(オーストラリア)はサンフレッチェ広島に1−2で敗れた。

キャプテンマークを巻いて先発出場した本田は1点を追う後半26分に同点ゴールを決めた。

▽メルボルンV本田圭佑の話 勝ちに来たんでそれが実現できずなかったことは言い訳できないですし、もう少しいいプレーをしたかった。(個人として)見に来てくれたファンのために少しでもいいプレーをできたらいいなという風に思ってプレーしていたので、それが結果が生まれないと意味がないと思っていたので非常に残念ですけど、少しでも見に来てくれてたファンが楽しかったならうれしい。まだまだ伸びしろはあると思っているんで、向上心を持って日々のトレーニングに励みたいと思います。

3/12(火) 21:09配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190312-03121369-nksports-socc

【サッカー】<ACL>本田が凱旋ゴールで存在感見せるも、サンフレッチェ広島が接戦制しACL初勝利!
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1552391456/





▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本田圭佑、絶妙スライディングゴール!広島が東・渡ゴールでメルボルンVに2-1勝利しACL今季初勝利(関連まとめ)

本田圭佑が凱旋弾も…広島、東俊希&渡大生弾で競り勝ち今季ACL初白星
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190312-00917000-soccerk-socc
本田2019ACL第2節ゴール.jpg

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2019・グループステージ第2節が12日に行われ、サンフレッチェ広島(日本)と本田圭佑が所属するメルボルン・ビクトリー(オーストラリア)が対戦した。

 日本凱旋を果たした本田が国内のピッチに立ったのは日本代表としてプレーした2018年5月30日のガーナ戦以来。クラブチームの選手としては名古屋グランパス在籍時の最終戦となった2007年12月8日以来、約11年3カ月ぶりとなった。

 両チームともに初戦に敗れ、今大会初勝利を目指すチーム同士の一戦は、開始早々3分に動く。パトリックが右サイドをドリブルで駆け上がりグラウンダーでクロスを入れると、東俊希が右足で合わせ、広島が先制した。東はこれがプロ入り初ゴールとなった。34分にはゴール前で味方が落としたボールに反応した本田が左足でミドルシュートを放ったが、枠を捉えることはできず。前半は広島の1点リードで折り返した。

 後半に入り59分、ドリブルで駆け上がった本田が左足を振り抜いたが、強烈なシュートはゴール上へと外れた。再び試合が動いたのは71分、右サイドからストーム・ルーがグラウンダークロスを入れると、走り込んだ本田が滑りながら左足で流し込み、メルボルン・ビクトリーが同点に追いついた。しかし86分、柏好文のクロスに渡大生が頭で合わせ、広島が勝ち越しに成功した。

 このゴールが決勝点となり、試合はこのまま終了。勝利した広島が今季ACL初白星を挙げた。一方のメルボルン・ビクトリーは2連敗となった。次節、広島は4月10日にホームで大邱FC(韓国)と、メルボルン・ビクトリーは同日にアウェイで広州恒大(中国)と対戦する。

【スコア】
サンフレッチェ広島 2−1 メルボルン・ビクトリー

【得点者】
1−0 3分 東俊希(広島)
1−1 71分 本田圭佑(メルボルン・ビクトリー)
2−1 86分 渡大生(広島)

【スターティングメンバー】
サンフレッチェ広島(3−4−3)
中林洋次;荒木隼人、井林章、水本裕貴(77分 柏好文);森島司、松本大弥、和田拓也(83分 野津田岳人)、清水航平;渡大生、東俊希(46分 エミル・サロモンソン);パトリック

メルボルン・ビクトリー(4−1−2−1−2)
トーマス;ルー、ドナチー、ブロックスハム、ブラウン;レシオーティス(77分 アティウ);本田圭佑、バエナ;トロイージ;バルバルセス、トイヴォネン(63分 ヴァレリ)

【サッカー/ACL】広島がメルボルンVに勝利! 東の先制弾の後に本田圭佑が同点ゴールを決めるも渡の逆転弾で広島が勝利
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1552391418/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:22 | 大阪 ☁ | Comment(24) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元インテル会長モラッティ氏「イブラとカンビアッソは互いに相手の退団を望んだ」「バルサはイニエスタの名を出した途端態度を急激に変えた」

【サッカー】元インテル会長モラッティが秘話を告白「イブラが退団を望んだ選手」「イニエスタの名を出したら」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1552373848/
モラッティ.jpg
1: pathos ★ 2019/03/12(火) 15:57:28.02 ID:k8p3/w3z9.net

元インテル会長のマッシモ・モラッティ氏が、イタリア紙『コリエレ・デラ・セーラ』のインタビューに応じ、FWズラタン・イブラヒモヴィッチらにまつわる過去のエピソードを明かした。

2013年まで長年にわたってインテル会長を務めてきたモラッティ氏は、在任期間を振り返る中で、元スウェーデン代表FWとのやり取りを明かした。イブラヒモヴィッチは2006年から2009年にかけてインテルで活躍すると、2009年夏にバルセロナへ移籍した。だがその翌年、スウェーデン人FWはインテルのライバルクラブであるミランへ加入した。

「バルセロナからミランへ移籍したとき、ズラタンから私に連絡があった。交渉が開始したことを打ち明けてくれて、私は本当に嬉しかった。もし私が対抗してオファーを出せば、減額のオファーでもインテルを選ぶと言ってくれた」

■イブラとカンビアッソのアピール合戦
また元インテル会長は、イブラヒモヴィッチと元アルゼンチン代表エステバン・カンビアッソ氏の不和を明かしている。お互いに相手の退団を希望していたとモラッティ氏は指摘する。

「イブラはかなり遠回しに話を切り出していたが、私に対して何か切実な願いを伝えようとしているのが見て取れた。『ほら、言ってごらん』と促すと、『チームはカンビアッソがいなくても大丈夫だったのではないか…』と言うんだ。私は、『カンビアッソ?』と目をぎょろつかせてしまったよ」

「その数日後、カンビアッソも本部へやって来た。エステバンも遠回しに話を始めて数分間が経った。私が『ほら、言ってごらん』と言うと、カンビアッソは、『チームはイブラヒモヴィッチがいなくても大丈夫だったのではないか…』と私に訴えたんだ」

■門外不出だったイニエスタ
最後にモラッティ氏は、実現できずに終わった夢を明かしている。現在はヴィッセル神戸でプレーするMFアンドレス・イニエスタの獲得を狙っていたことを明かした。

「彼に関しては即刻、頑なに閉ざされてしまった。選手の方ではない。彼にはたどり着けすらしなかったからね。バルセロナの首脳陣と面会した。我々には財力もあったのだが…。いろんな選手について話をしてきたが、“イニエスタ”の名前を出した途端に態度が急激に変わった。どんなオファーを出したとしても無駄だったろう。絶対に彼を売らなかっただろうからね」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190312-00010011-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊藤翔2ゴール!鹿島、山東魯能と敵地で2-2ドロー 元伊代表ペッレ2発で追い付かれる ACLグループ首位キープ ACL第2節(関連まとめ)

【サッカー】<ACL>伊藤&ペッレが2ゴール!白熱の鹿島vs山東はドロー決着…鹿島は首位キープ/ACLグループ第2節
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1552382579/
伊藤翔2019ACL第2節シュート.jpg
1: Egg ★ 2019/03/12(火) 18:22:59.73 ID:UG4s7+Aa9.net

AFCチャンピオンズリーグ グループステージ MD2

2019年3月12日(火)16:30KO
済南奥林匹克体育中心

■鹿島アントラーズ 2-2 山東魯能(中国)

[鹿]伊藤翔(10分)
[鹿]伊藤翔(14分)
[山]グラツィアーノ・ペッレ(21分)
[山]グラツィアーノ・ペッレ(41分)

Jリーグ公式
https://www.jleague.jp/sp/match/acl/2019/031205/livetxt/#live


2: Egg ★ 2019/03/12(火) 18:23:41.51 ID:UG4s7+Aa9.net

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)は12日にグループリーグ第2節が行われ、鹿島アントラーズは山東魯能と対戦した。

ペッレの奥様が世界一かわいい!?世界トップ選手を支えるパートナーたち【50枚】

ホームでの第1節を2-1と勝利し、グループEの首位に立つ鹿島。連勝をねらう敵地中国での一戦では、伊藤翔や三竿、セルジーニョらが先発。先日の明治安田生命J1リーグ第3節で先発していた内田や安倍、永木らはベンチからのスタートとなった。

対する2位山東魯能は、ロシア・ワールドカップの日本代表戦でもゴールを挙げた元ベルギー代表MFマルアン・フェライニや、元イタリア代表グラツィアーノ・ペッレが先発出場している。

試合は序盤に動く。10分、レオ・シルバのアシストから伊藤がネットを揺らし、鹿島が先制に成功する。すると直後の14分、伊藤が追加点。今季加入したばかりの背番号15の今季4ゴール目で、アウェイチームがリードを広げる。

しかし、ホームの山東魯能も引き下がらない。20分、三竿のハンドで獲得したPKをペッレが冷静に沈め、1点差に詰め寄る。さらに41分、ゴール前の混戦からペッレがこぼれ球を押し込み、前半の内にスコアをタイに戻した。

後半も激しい展開が続くが、スコアは動かない。鹿島は61分、山口を下げて安倍を投入。背番号10を背負う20歳にゴールを託す。しかし、後半に得点は生まれず。試合はこのまま終了。両チームが勝ち点1を分け合う結果となった。

この結果、鹿島は勝ち点4で暫定ながら首位をキープ。ACLグループリーグ第3節は4月9日、鹿島は敵地で慶南FCと対戦。山東魯能は、ジョホール・ダルル・タクジムと対戦する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190312-00010023-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:01 | 大阪 ☀ | Comment(7) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小ネタ】ラーメン師範・元甲府FW盛田剛平、第2の人生を謳歌 古巣とラーメン対決(関連まとめ)

第11回 山梨ラーメン祭
http://www.mogurahouse.com/release/tag/%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3%E7%A5%AD%E3%82%8A/

山梨ラーメン祭り.jpg

山梨ラーメン祭り盛田vs甲府.jpg

第11回山梨ラーメン祭を開催します

■日時
2019年4月20日(土曜日)〜21日(日曜日)
11:10〜18:00 (雨天開催)

両日とも11時より開会式を行います。
ステージにて店主からの商品説明、意気込みを聞くことができます。
是非、開会式をご覧下さい。

■会場
オギノリバーシティ 南駐車場 特設会場

■料金
ラーメンチケット1杯700円
※両日とも16時より食べ比べ2枚セット1200円を50セット販売します

皆様のご来場、お待ちしております。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11673
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1552304231/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バロテッリ、今度は「じゃんけん」ゴールパフォ!酒井宏樹は左SBでフル出場!マルセイユはニースに1-0勝利

【サッカー】決勝弾バロテッリが今度はじゃんけんパフォ!? 左SB酒井宏もフル出場、マルセイユは3位と勝ち点3差に
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1552355453/
バロテッリ2019第28節じゃんけん.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/03/12(火) 10:50:53.05 ID:0ISm4Yx09.net

[3.10 リーグアン第28節 マルセイユ1-0ニース]

 フランス・リーグアンは10日に第28節を行った。日本代表DF酒井宏樹が所属するマルセイユはホームでニースと対戦し、1-0で勝利。FWマリオ・バロテッリが古巣相手に決勝弾を決めた。酒井は左サイドバックで起用され、フル出場している。

 酒井がアジアカップから帰還してからマルセイユは調子を上げ始め、5試合無敗(4勝1分)で一気に4位まで浮上。今冬加入のバロテッリがチームに順応したことも飛躍の大きな一因となっている。この試合でもバロテッリは先発出場。酒井は前節と同じく4バックの左SBを務めた。

 前半を0-0で折り返すと、マルセイユは後半17分に先制。酒井のパスを受けたMFルーカス・オカンポスが左サイドからクロスを上げ、バロテッリがヘディングシュートを叩き込んだ。“背番号9”は加入後5得点目。前節はスマートフォンで自撮りを行うゴールパフォーマンスを見せたが、今節はピッチに座り込み、満面の笑みでMFフロリアン・トバンとじゃんけんを行った。

 マルセイユは1点を守り切り、1-0で試合終了。3位リヨンが引き分けたため、4位マルセイユは勝ち点差を3に縮めた。次節は17日、首位パリSGとのダービー“ル・クラスィク”となる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190311-37059151-gekisaka-socc

参考動画




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1神戸、VIPトリオらの経済効果は国内外300億円!世界中から神戸に対する注目度が急上昇!

【サッカー】<“VIPトリオ”>ヴィッセル神戸の経済効果は国内外で300億円!世界中から神戸に対する注目度が急上昇!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1552301948/
VIPトリオアウェーユニ.jpg
1: Egg ★ 2019/03/11(月) 19:59:08.11 ID:VHtplFMf9.net

J1神戸の豪華“VIPトリオ”がピッチ外でも大活躍だ。神戸は10日の仙台戦(ユアスタ)に3―1で快勝。今季から加入した元スペイン代表FWダビド・ビジャ(37)が2試合連続ゴールとなる決勝弾で試合を決めた。ビジャをはじめ大物助っ人たちのおかげで、世界中から神戸に対する注目度が急上昇。その経済効果は国内外で約300億円に及ぶという。

 0―1の前半32分に元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)のアシストで同点に追いつくと、後半1分にはビジャが勝ち越し弾。19分には元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(33)のクロスがオウンゴールを誘発し“VIPトリオ”が揃って得点に絡む活躍を見せた。

 開幕戦こそ黒星だったが、その後2連勝で5位に浮上。2試合連続ゴールのビジャは「シーズン初めからチームとしていい練習ができている。勝つとよりいい気持ちで練習に励める」とチーム状態の良さを強調。神戸旋風の予感が漂う中、世界的スターの活躍は神戸に莫大な経済効果をもたらしそうだ。

「あれだけの選手がいるとクラブ自体の注目度が飛躍的に上がる。観客動員やグッズ販売、広告収入などは跳ね上がる。世界でも知名度は抜群なので、当然海外での露出も増え(親会社でインターネット販売大手)楽天の認知度もアップしてブランド価値の向上につながっていく」と大手広告代理店関係者は分析する。

 本拠地の神戸を中心とした関西圏はもちろん、全国各地でも神戸関連の需要が喚起されてファン層を拡大。こうした国内での経済効果は100億〜150億円ほどになるという。さらに世界で報道されるため「楽天」の認知度が上がり、サービスが広がって収益アップにつながると予想。海外での楽天の利用者数、国外業績ともにアップし、期待される効果は100億円程度との試算だ。

 それだけではない。同関係者は「例えば海外の人たちがスター選手がきっかけで日本に興味を持ち、観光に訪れたり物品を買ったりする。そうした二次的な効果も様々な面で期待できる」。助っ人たちは積極的に日本各地を訪れてSNSで発信し、日本の魅力をアピール。イニエスタは日本政府観光局の欧米市場向けのキャンペーンにも起用されている。間接的な経済効果は「少なくとも50億円以上」。これらを合わせると約300億円の巨額マネーを生み出す勢いだ。

 昨年、イニエスタを獲得した際の経済効果は約100億円と試算されたが、今年はビジャ加入による相乗効果で何と3倍に膨らんだ格好。多額の投資を行った三木谷浩史会長(53)の「楽天のブランド価値を高めてくれれば」という言葉通り、大きなプラス効果をもたらしそうだ。

3/11(月) 16:45配信 東京スポーツ


2: Egg ★ 2019/03/11(月) 19:59:30.30 ID:VHtplFMf9.net




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(24) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長谷部誠、フェイスガード着用も開始5分で脱ぎ捨てる!フランクフルトはデュッセルドルフに敵地で3-0完勝(関連まとめ)

【サッカー】長谷部誠、フェイスガード付け出場も開始5分で脱ぎ捨てる!フランクフルトは敵地で3-0完勝
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1552353802/
長谷部フェイスガード.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/03/12(火) 10:23:22.57 ID:0ISm4Yx09.net

試合開始5分でフェイスガードを脱ぎ捨てる!
 現地時間3月11日にブンデスリーガ第25節が行なわれ、フランクフルトはアウェーでデュッセルドルフと対戦し、3-0で勝利した。

 3月8日に行なわれたヨーロッパリーグ(EL)ラウンドオブ・16の第1レグ、ホームでのインテル戦、接触で鼻骨を骨折したと報じられたフランクフルトの長谷部誠はリベロで先発出場。鼻周りを保護するフェイスガードを装着してのプレーとなった。対するデュッセルドルフに所属する宇佐美貴史は、ベンチ外のため、出場しなかった。

 試合は開始早々、2連勝中のデュッセルドルフが勢いよく攻め込む展開に。2分、ホームチームのダビド・コフナツキがDFの裏に抜け出し、抑えたシュートでゴールネットを揺らす。だが、これはオフサイドと判定されノーゴールに。フランクフルトとしてはヒヤリとさせられる場面からスタートした。

 そんななか長谷部は、試合開始5分でフェイスガードを自ら脱ぎ捨て、保護のない状態で相手チームと対峙することを選ぶ。その後も試合終了までフェイスガード無しでプレーを続行した。

 その後、試合はフランクフルトが主導権を握る。守りを固めるデュッセルドルフに対し、アウェーチームは細かいパスを繋いで揺さぶりをかける。しかし、ボールを保持しながらも攻めあぐね、前線にロングボールを入れてロストし、素早いカウンターを食らうシーンもみられた。

 前線ではルカ・ヨビッチが奮闘し、32分、38分とCKから決定機を迎えるも、ゴールラインを割ることができなかった。

 スコアレスドローで折り返した後半、48分にフランクフルトは右サイドを駆け上がったダニー・ダ・コスタのクロスに、2トップの一角で先発したゴンサロ・バシレンシアが頭で合わせ、先制に成功する。

 1点を争い激しさを増していた61分、ピンチを迎える。ペナルティ・エリア内で、シュートコースに入ったDFマルティン・ヒンターエッガーのブロックがハンドとされ、主審はPKの判定を下す。しかし、これはVARによってハンドではないと判定された。

 終盤までデュッセルドルフのサイド攻勢に苦しむ時間帯が続いたが、フランクフルトは長谷部のほか、ヒンターエッガー、GKケビン・トラップら守備陣の好守が光り、失点を許さなかった。

 耐えたアウェーチームは、後半アディショナルタイム、72分にヨビッチと交代したセバスティアン・アレがDFの裏をとり、GK、DFをかわして冷静に蹴り込んだゴールで2-0に。その1分後には左サイドを駆け上がったフィリップ・コスティッチのクロスに再びアレが右足で合わせて3-0とし、試合を決めた。この2ゴールでアレは、今シーズンの得点記録を14ゴールに伸ばしている。

 負傷者を抱えたフランクフルトがアウェーでの勝利をもぎ取り、リーグ戦3連勝。いい流れでEL第2レグ、アウェーのインテル戦に向かうことになる。

 長谷部の負傷は気にかかるところだが、この試合でも気合いの入ったプレーでチームを鼓舞し、改めて欠かせない存在であることを証明している。果たして、背番号20がサン・シーロに立つ姿を見られるだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190312-00055375-sdigestw-socc

【得点者】
48分 0-1 パシエンシア(フランクフルト)
90分+1分 0-2 ハラー(フランクフルト)
90分+3分 0-3 ハラー(フランクフルト)

参考画像
https://kruf468c.user.webaccel.jp/files/topics/55375_ext_04_0.jpg?v=1552339723



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コロンビア代表、来日メンバー発表!ハメス、ファルカオらが選出!元イラン代表監督のケイロス氏が2月に監督就任

【サッカー】<ケイロス率いる新生コロンビアが来日メンバーを発表!>ハメス、ファルカオらが順当に選出
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1552349638/
コロンビア代表ロシアW杯.jpg

1: Egg ★ 2019/03/12(火) 09:13:58.63 ID:EkF/4STS9.net

日本代表と対戦するコロンビア代表のメンバーが発表された。

アジアカップ2019までイランを指揮したカルロス・ケイロス監督が2月に就任したばかりのコロンビア。3月のインターナショナルブレイクでは、敵地で日本及び韓国とそれぞれ22日、26日に対戦する。

コロンビアサッカー連盟は11日、アジア遠征を戦うメンバーを発表。その中には、昨夏のワールドカップで日本と対戦したハメス・ロドリゲスやラダメル・ファルカオ、FKからゴールを奪ったフアン・キンテロら主力が順当に選ばれている。

コロンビア代表のメンバーは以下の通り。

■GK
ダヴィド・オスピナ(ナポリ)
イヴァン・アルボレダ(バンフィエルド)
カミーロ・バルガス(デポルティーボ・カリ)

■DF
サンティアゴ・アリアス(アトレティコ・マドリー)
エリベルトン・パラシオス(アトレティコ・ナシオナル)
ダビンソン・サンチェス(トッテナム)
ジェイソン・ムリージョ(バルセロナ)
ジェリー・ミナ(エヴァートン)
ウィリアム・テシージョ(レオン)
クリスティアン・ボルハ(スポルティング・リスボン)
デイベル・マチャド(アトレティコ・ナシオナル)

■MF
フアン・キンテロ(リーベル・プレート)
ハメス・ロドリゲス(バイエルン・ミュンヘン)
ウィルマル・バリオス(ゼニト)
ヘフェルソン・レルマ(ボーンマス)
グスタボ・クエジャール(フラメンゴ)
マテウス・ウリベ(クラブ・アメリカ)

■FW
セバスティアン・ビジャ(ボカ・ジュニオルス)
ルイス・ディアス(ジュニオール)
ラダメル・ファルカオ(モナコ)
ドゥバン・サパタ(アタランタ)
ルイス・ムリエル(フィオレンティーナ)
アルフレッド・モレロス(レンジャーズ)

3/12(火) 6:50配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190312-00010005-goal-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:43 | 大阪 ☁ | Comment(13) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【速報】レアル・マドリード、ジダン氏の監督復帰を正式発表!2022年までの契約 ソラーリ監督は解任(関連まとめ)

【サッカー】ジダンがR・マドリーに正式復帰、契約期間は2022年6月30日まで
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1552326028/
ジダンCL3連覇02.jpg

1: pathos ★ 2019/03/12(火) 02:40:28.97 ID:Up9ofh/y9.net

モウリーニョが本命視されていたが…。

 レアル・マドリーが3月11日(現地時間)、サンティアゴ・ソラーリ監督の解任とジネディーヌ・ジダン監督の就任を発表した。契約期間は2022年6月30日まで。

 2016年1月から2年半に渡ってマドリーの監督を務め、昨シーズン終了後の5月31日に退任したジダンは、わずか9か月での復帰となる。

 今シーズンのマドリーは開幕から調子が上がらず、10月末にジュレン・ロペテギ監督の解任に踏み切った。Bチームを率いていたソラーリに後を託し、一時は持ち直したかに思われたが、ここにきて失速。4連覇が懸かったチャンピオンズ・リーグではラウンド・オブ16でアヤックスに不覚をとり、コパ・デル・レイでも宿敵バルセロナに準決勝で敗れた。

 ラ・リーガでもそのバルサに12ポイント差をつけられており、タイトル獲得は絶望的な状況だ。
 
 求心力を失ったソラーリの下では、主将のセルヒオ・ラモスがフロレンティーノ・ペレス会長と口論、イスコがチームへの帯同を拒否するなどピッチ外でもゴタゴタが続き、後任探しが急ピッチで進行。10年夏から3シーズンに渡りマドリーを率いたジョゼ・モウリーニョが最有力候補と見られていた。

 だが、ペレス会長がこの窮地に再建を託したのは、前人未踏のCL3連覇に導き、選手やファンからの信頼も厚いカリスマ指揮官だった。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190312-00055371-sdigestw-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 03:10 | 大阪 | Comment(32) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル・マドリード、ジダン氏が監督復帰の見通し!欧州各紙一斉報道(関連まとめ)

レアル、ジダン氏が指揮官に電撃復帰か…ソラーリ監督解任は決定的
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190311-00916656-soccerk-socc
ジダンCL3連覇.jpg

レアル・マドリードがサンティアゴ・ソラーリ監督を解任し、ジネディーヌ・ジダン氏を指揮官に復帰させる可能性が高まっているようだ。スペイン紙『マルカ』が11日に報じている。

 レアル・マドリードは先月27日にコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)敗退が決定し、今月5日にはチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグのアヤックス戦で1−4と大敗。2試合合計3−5でベスト16敗退となり、4連覇の可能性が潰えた。10日のリーガ・エスパニョーラ第27節バジャドリード戦では4−1と勝利を収めたものの、首位バルセロナと12ポイント差をつけられており、タイトル獲得は困難な状況だ。

 日本時間の11日23時4分に掲載された『マルカ』の記事によると、レアル・マドリードはソラーリ監督を今後数時間以内に解任する見通しとなっているという。現地時間の11日18時(日本時間26時)に行われる経営陣の会議にて正式決定が下される模様で、ソラーリ監督は11日午前中に選手たちに別れを告げたとも報じられている。

 そして後任には、昨シーズンまで指揮を執っていたジダン氏が就任するという。フロレンティーノ・ペレス会長が同氏を高く評価しており、現地時間の11日中にも就任が正式に発表される模様だ。そして12日か13日に新体制での初練習が行われると報じられている。なお、レアル・マドリードは解任するソラーリ監督をスタッフとしてクラブに残す考えも持っているという。

 ジョゼ・モウリーニョ氏など、複数の後任候補の名が取り沙汰されていたレアル・マドリードの指揮官人事だが、昨シーズンまでCL3連覇を果たしたジダン氏が再び“白い巨人”を率いることになるようだ。


ジダン氏 レアルに復帰へ 欧州主要メディア一斉に報道

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190311-00000147-spnannex-socc

スペイン1部リーグ、レアル・マドリードの監督に、昨季まで指揮を執っていたジネディーヌ・ジダン氏(46)が復帰すると、11日にスペイン紙マルカ、フランス紙レキップ、英BBC放送(いずれも電子版)など欧州の主要メディアが一斉に報じた。昨年10月に就任したソラリ監督は解任され、その後任として就任が正式発表される見通しだという。

 クラブOBで、元フランス代表MFのジダン氏は、2016年1月にBチーム監督から昇格。トップチームで初めて指揮を執るということで当初は経験不足が不安視されたが、C・ロナウド、ベール、セルヒオラモスらスター選手と信頼関係を築いてチームを立て直し、就任1年目で欧州チャンピオンズリーグ(CL)を制覇を果たした。2016〜17年は欧州CL、国内リーグの2冠を達成。昨季は監督として史上初の欧州CL3連覇を達成した5日後に会見で電撃退団を表明。「来季は監督を続けないという決断を下した。チームは勝ち続けるために変化が必要だと感じた」と説明していた。

 ジダン監督が退任し、エースのC・ロナウドがユベントスに移籍した今季のレアル・マドリードは、元スペイン代表指揮官のロペテギ氏が新監督に就任したが、成績不振で昨年10月に解任された。後任にBチーム監督のソラリ氏が昇格し、一時チームを立て直したものの、2月末からの公式戦ホーム3連敗で欧州CLで敗退するなど、今季無冠がほぼ確定していた。

【サッカー】<レアル・マドリー>ソラーリ監督解任でジダンが電撃復帰へ!現地時間11日中にも発表へ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1552317078/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 02:02 | 大阪 ☁ | Comment(13) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング