アンテナ・まとめ RSS

2019年03月13日

浦和、北京国安の猛攻凌ぎ敵地で0-0ドロー!GK西川が好セーブ連発!勝ち点1獲得しACLグループ首位浮上(関連まとめ)

【サッカー】<ACL>浦和レッズ、敵地で北京国安とスコアレスドロー!勝ち点1ゲット!首位!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1552485074/
浦和2019ACL第2節興梠ドリブル.jpg
1: Egg ★ 2019/03/13(水) 22:51:14.20 ID:GVF2QiYx9.net

AFCチャンピオンズリーグ グループステージ MD2

2019年3月13日(水)21:00KO
北京工人体育場

■北京国安 0-0 浦和レッズ

https://www.jleague.jp/sp/match/acl/2019/031302/livetxt/#live

■ブリーラム1-0 全北現代

Sarachart 50'

http://www.the-afc.com/competitions/afc-champions-league/matches/2019/1034034

グループG 順位表
http://www.the-afc.com/competitions/afc-champions-league/tables

1浦和4
2ブリーラム3
3全北3
4北京1


【サッカー】<ACL>川崎Fが苦しみながらも約1年7カ月ぶりのACL白星!齋藤学が投入2分で結果を出す
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1552477790/


23: Egg ★ 2019/03/13(水) 22:53:19.43 ID:GVF2QiYx9.net

アジア・チャンピオンズリーグは3月13日、各地でグループリーグ2節を開催。北京工人体育場では、北京中赫国安と浦和レッズの一戦が行なわれ、0対0の引き分けに終わった。

 試合は、立ち上がりからホームの大声援に押された北京が浦和を押し込む。ブラジル代表MFのレナト・アウグストらを軸に多彩なパスワークと最前線のバカンブーの個の力でゴールに迫った。

 浦和は前半からゴールを再三脅かされるものの、GK西川周作を中心に水際で相手の攻撃を食い止め、ゴールを許さない。前半を0-0で折り返す。

 後半に入っても北京の猛攻が続いたが、浦和は隙を見せずスコアレスで推移。72分にはアンドリュー・ナバウトに代えて杉本健勇を投入するものの、状況は変わらない。

 すると後半アディショナルタイムに大ピンチ。ジョナタン・ビエラのシュートはゴール左ポストを直撃。その直後のCKからついにネットを揺らされるが、これはオフサイドの判定となりノーゴール。

 終盤は危ない場面が続いたが、何とか浦和は無失点で凌ぎ切り、0対0でタイムアップ。浦和は引き分けに持ち込み、敵地で勝点1をもぎ取った。

3/13(水) 22:51配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190313-00055489-sdigestw-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:26 | 大阪 ☀ | Comment(16) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川崎、斎藤学決勝ゴールでシドニーFCに苦しみながらも1-0勝利!今季ACL初勝利 ACL第2節(関連まとめ)

【サッカー】<ACL>川崎Fが苦しみながらも約1年7カ月ぶりのACL白星!齋藤学が投入2分で結果を出す
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1552477790/
斎藤学2019ACL第2節ゴール.jpg
1: Egg ★ 2019/03/13(水) 20:49:50.83 ID:GVF2QiYx9.net

AFCチャンピオンズリーグ グループステージ MD2

2019年3月13日(水)19:00KO
等々力陸上競技場

◼?川崎フロンターレ1-0シドニーFC

得点: [川]齋藤学(83分)

Jリーグ公式
https://www.jleague.jp/sp/match/acl/2019/031304/livetxt/#live


5: Egg ★ 2019/03/13(水) 20:51:51.44 ID:GVF2QiYx9.net

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)は13日にグループステージ第2節が行われ、川崎フロンターレとシドニーFC(オーストラリア)が等々力陸上競技場で対戦した。

川崎Fは今季、ゼロックス杯で浦和レッズに勝利して以降4試合白星から遠ざかっている。ACLでは前節、アウェイで上海上港相手に攻勢に出ながらも終盤にPKを献上。0-1と痛恨の黒星スタートとなった。アジア初制覇に向けて白星が欲しい今節は、レアンドロ・ダミアンが先発入り。また、リーグ戦の神奈川ダービーで、大島僚太の負傷により急遽先発に入った田中碧もメンバーに名を連ねた。

試合に先立ち、両チームのユニフォームカラーが1st、2nd共に同色のため、マッチコミッショナー、審判団、両チームで協議を行った結果、川崎Fはホームでありながら2ndユニフォームの白を着用してゲームに臨んだ。

川崎Fは序盤から最終ラインのビルドアップよりリズムを作っていく。12分、長谷川がピッチ中央でボールを持つと、左サイドから持ち上がる。PA手前左からパスを送ると、受けたのはダミアン。右足でシュートに持ち込んだが惜しくも枠の右に外してしまう。

さらに20分、川崎Fはカウンターからダミアンが力強いドリブルで持ち上がる。そのままPA手前まで駆け上がり強烈なシュートを放ったが、相手GKの好セーブに遭ってしまう。27分には、またもカウンターから最後は長谷川がミドルシュート。しかしこれも相手GKのセーブに遭った。前半からシドニーFCゴールを強襲しながらも、結局得点を奪えないままハーフタイムを迎えた。

後半に入って58分、川崎Fは長谷川がPA手前からカットインして切り込むと、斜め45度の位置からシュートを放ったが、相手GKにセーブされてしまった。さらにその直後、長谷川のシュートで得たCKのこぼれ球に反応した守田がドライブシュート。しかし、これもシドニーFCの守護神レッドメインのスーパーセーブに阻まれてしまった。

先制点が欲しい川崎Fは、60分に守田を下げて鈴木、63分にはダミアンに代えて知念を投入。さらに攻勢に出る。一方のシドニーFCは、67分に元イラン代表のグーチャンネジャドを投入。ヨーロッパでも経験豊富なストライカーを入れて1チャンスで仕留めにいく姿勢を見せる。

すると75分、川崎Fにビッグチャンスが訪れる。田中がワンツーでPAに進入するとDFを華麗にかわして左足シュート。これは一旦GKレッドメインが防いだが、こぼれ球に詰めていた小林が反応したが枠を捉えきれなかった。

川崎Fは81分、長谷川に代えて齋藤を送り込む。するとその2分後、齋藤がいきなり結果を残す。83分、中村が右サイドから低いクロスを送ると、一旦シドニーFCのDFがはね返したが、このこぼれ球に齋藤が反応。右足で流し込み、川崎Fがついに均衡を破った。

結局この齋藤のゴールが決勝点になり、川崎Fがホームで公式戦5試合ぶりの勝利を手に。ACL今季初白星をつかむとともに、同大会では2017年8月23日の準々決勝第1戦の浦和レッズ戦以来、約1年7カ月ぶりの白星を手にした。

3/13(水) 20:48配信 goal
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190313-00010029-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:30 | 大阪 ☀ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自撮りゴールパフォはJリーグ競技規則違反!田中パウロ淳一のゴールパフォにJ2山口が謝罪「再発防止に努めてまいります」(関連まとめ)

【サッカー】<ゴール後にスマホで“自撮り”は競技規則違反!>J2レノファ山口が謝罪!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1552470964/
田中パウロ淳一自撮りパフォ.jpg
1: Egg ★ 2019/03/13(水) 18:56:04.14 ID:8YHI/vlS9.net

J2山口は13日、MF田中パウロ淳一(25)が10日の試合中に個人携帯を使用したゴールパフォーマンスを行い、これが競技規則違反に当たるとしてクラブ公式ホームページで謝罪した。

 公式ホームページで「先日開催されました、2019明治安田生命J2リーグ第3節の千葉戦において、当クラブ所属の田中パウロ淳一選手が、試合中に個人携帯を使用したゴールパフォーマンスを行いました」と報告。「本行為は、競技規則第4条競技者の用具『電子通信』に違反しております」とに該当することを発表した。

 「選手に確認したところ、この規則を十分認識していなかったとのことであり、ひとえに、クラブから選手・スタッフへの競技規則の順守徹底が不足していたものと重く受け止めております」と記載。「この試合に関わる皆様へ不快な思いを抱かせてしまったこと、誠に申し訳ございません。クラブから選手・スタッフ全員に規則の徹底を計り、再発防止に努めてまいります」と謝罪した。

 田中は10日の千葉戦(フクアリ)で後半19分に得点を記録。自軍ベンチ前で、スマートフォンで“自撮り”を行うパフォーマンスを見せていた。

 海外では、15年にローマに所属していた元イタリア代表FWトッティが同様のパフォーマンスを披露。今月3日にはフランス1部リーグでマルセイユ所属のFWバロテッリが、カメラマンからスマートフォンを受け取って動画を撮影するパフォーマンスを行っている。

3/13(水) 18:23配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190313-00000186-spnannex-socc



バロテッリ自撮りパフォ.jpg
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:08 | 大阪 ☀ | Comment(10) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本田圭佑「空席勿体ない」とAFC規定に苦言!ACL広島×メルボルンV戦でチケット完売も空席目立った理由

【サッカー】「空席もったいない」と本田圭佑がAFC規定に苦言。広島対メルボルン戦のチケット完売でもガラガラのワケ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1552446175/
本田とパトリックACL2019広島戦.jpg
1: ばーど ★ 2019/03/13(水) 12:02:55.46 ID:tKDGX2Y59.net

 12日に行われたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)サンフレッチェ広島対メルボルン・ビクトリー戦。

 メルボルンの主将としてスタメン出場したMF本田圭佑。試合は広島に1−2で敗れたが、随所に見せ場を作り、攻撃の起点となった。

 後半26分には右サイドからDFストーム・ルーが折り返したクロスに、中央に走り込できた本田がスライディングシュートで同点ゴールを決め、久しぶりの日本で躍動した。

 この日、広島はチケットが完売したと発表。このニュースは“本田効果”も相まって、ある程度、予想されていたかもしれない。

 ただ、ホームスタジアムの「エディオンスタジアム広島」に足を運んでみると、異様な光景が目に飛び込んできた。

 スタンドの空席が目立っていたのだ。そもそも、同競技場の最大収容人数は約3万5000人だが、この日、集まった観客は8968人。

 何も知らない人の中には「なぜそんなに少ないの?」と感じる人がいてもおかしくはないだろう。

「背もたれの座席が必要」のAFC規定

 結論から言えば、“完売”したのはアジアサッカー連盟(AFC)の規定に沿って販売した席ということだ。

 では、そのAFCの規定とは一体なんなのか。

 もっとも分かりやすいのが、ACLの試合では「背もたれがないシートは使用できない」と定められていることだ。

 エディオンスタジアム広島は今季、長椅子形式のシートから“背もたれ”のある新しい座席に一部、改修しているのだが、その部分のチケットが完売した。

 ただ、ゴール裏や上層席は長椅子なので、AFCの規定に沿って開放されなかった。空席が目立ったのはそれが理由だ。

 久しぶりの日本での試合を楽しみにしていた本田が、この光景に気づかないはずがない。

「満員でないスタジアムに違和感」

 試合後、本田はこのことについて自身を見解についてこう語った。

「日本に来ているのに、スタジアムが満員じゃなかったのは、違和感しかありません。まずAFCのルールを変えたほうがいい」

 用意された座席分がすべて完売したことについては、本田も知っていた。そのうえでこう持論を展開しはじめた。

「やっぱり空いているスペースがもったいないですよ。広島はプロ野球のカープが人気があるって聞きました。サンフレッチェもいいサッカーをしているのに、今日みたいな日は、もっとたくさんの人が応援してもいいんじゃないかなと思います」

 本田はベンチシートでも、見たい人たちがいるなら、もっと観客を入れるべきだという考えだ。

次の話題は東京五輪か

 確かにこの日、Jリーグと違う限定数の座席のため、チケット完売が早く、当日券は販売されていなかった。

 広島のサポーターやファンだけでなく、本田を一目見てみたいとスタジアムに足を運んだ人、運んでみようと思った人もいたに違いない。

 そんな人たちの足を遠ざけてしまうような形にもなりかねないAFCの規定と観客の少なさに敏感に反応していた本田。

 日本に凱旋してから感じることがたくさんあったのだろうか、口数も多かったように思う。

 気づいたことをたくさん口にして問題提起し、足跡を残していった。それに、最後はゴールという結果を残して日本を去った。

 次は2020年東京五輪でオーバーエイジ枠での出場を本気で狙っているが、まだまだ話題が尽きることはなさそうだ。

3/13(水) 7:00
https://news.yahoo.co.jp/byline/kimmyungwook/20190313-00118013/

関連スレ
【サッカー】<ACL>平日ナイターでも“本田効果”…サンフレッチェ広島vsメルボルン・ビクトリーのチケット完売!
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1552381686/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:04 | 大阪 ☀ | Comment(8) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京五輪世代DF浦田樹、ウクライナ1部ゾリャ・ルハーンシクに移籍!昨季はJ3北九州でプレー(関連まとめ)

【サッカー】<DF浦田樹>ウクライナ1部現在4位ののゾリャ・ルハーンシクに移籍!昨季はギラヴァンツ北九州でプレー..東京五輪世代
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1552456373/
浦田樹U23日本代表.jpg
1: Egg ★ 2019/03/13(水) 14:52:53.05 ID:4ySfy2bL9.net

ウクライナ・プレミアリーグのゾリャ・ルハーンシクはJ3のギラヴァンツ北九州を契約満了により退団していたDF浦田樹の獲得を現地時間の12日にクラブ公式サイトで発表した。

 22歳の浦田は東京五輪世代で、昨年1月に行われたAFC U-23選手権中国2018の日本代表に選ばれ、2試合に出場した。

 ジェフユナイテッド千葉ユース出身の浦田は2015年にトップチームに昇格するも、公式戦の出場はない。その後、2016年1月にブラジル・パラナ州1部のPSTCに期限付き移籍。期限付き期間終了後、同年10月にFC琉球へ期限付き移籍した。

そして、2017年にギラヴァンツ北九州に期限付き移籍すると、2018年1月に完全移籍を果たした。J3で26試合に出場したが、シーズン終了後に契約期間満了でクラブを退団していた。

 現在ウクライナ・プレミアリーグで4位につけているゾリャ・ルハーンシクは、2016/17シーズンで強豪シャフタールやディナモ・キエフに次ぐ3位に入った。昨季は4位と、近年のプレミアリーグでは上位に入ってくるチームだ。

 クラブは「ゾリャ・ルハーンシクでこのフットボーラーが素晴らしいパフォーマンスをすることを期待している」とコメントしている。

3/13(水) フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190313-00313076-footballc-socc

写真https://img.footballchannel.jp/wordpress/assets/2019/03/230578b6c882c1b4b743942682ceabf4.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:07 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カタールW杯、オマーン・クウェートとの共催を検討か?48カ国に拡大なら会場不足に 米紙報道

“カタールW杯”改め“中東W杯”に? 米紙が3か国共催の可能性報じる
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190307-35678312-gekisaka-socc
カタールW杯.jpg


 国際サッカー連盟(FIFA)はカタールW杯の開催国見直しを視野に入れているようだ。出場国を48か国に拡大すれば試合数の増加は避けられないため、オマーンとクウェートの会場使用を検討していると、アメリカ『ニューヨーク・タイムズ』が報じている。

 FIFAは現在、1998年のフランス大会から32か国制で行っていたW杯を48か国に広げるという計画を進行中。当初は複数国で共催が見込まれる2026年大会での導入を目指していたが、ジャンニ・インファンティーノ会長は2022年大会への前倒しを提案している。

 しかし、問題となるのが会場の選定だ。カタールでは急ピッチでスタジアム建設が進められているが、48か国で大会を進めるのに十分なスタジアムの数はない。記事によると、そこに浮上したのがこの“中東共催”の案だ。

 カタールは2017年夏から、周辺のイスラム国家7か国と国交断絶中にあり、UAE、サウジアラビア、バーレーンといった近隣国との協力はできない模様。そこでアラブ諸国の中でも国交が続いているクウェート、オマーンの両国に白羽の矢が立ったようだ。

 FIFAは今月、アメリカ・マイアミで理事会を開催する予定だったが、この件の最終決定は6月に行われる年次総会までもつれ込む見込みだという。

【サッカー】<カタールW杯改め中東W杯に?>米紙が3か国共催の可能性報じる!出場国を48か国に拡大すれば試合数の増加は避けられない
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1552401021/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☔ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C・ロナウド「この日のためにユベントスは僕を連れてきた」圧巻ハットで逆転勝利に導く

C・ロナウド、大逆転での8強進出を自賛 「この日のためにユーベは僕を獲得した」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190313-00175923-soccermzw-socc
クリロナ2019CL決勝T1回戦第2戦ハット02.jpg

圧巻のハットトリックで2戦合計3-2の勝利に導き、個人でのCL4連覇に望み
 ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、現地時間12日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦の第2戦、アトレチコ・マドリード戦でハットトリックを達成。2戦合計3-2の大逆転勝利に導く活躍を見せた男は、試合後に衛星放送局「スカイ・スポーツ」のインタビューに「この日のためにユベントスは僕を獲得した」と満足げな言葉を残した。

 初戦がアトレチコのホームで0-2という結果だっただけに、ユベントスは最低でも2得点が必要だった。そのなかでロナウドは前半27分にヘディングシュートを決めると、後半3分にも再びヘディングでゴール。そして同41分にはイタリア代表MFフェデリコ・ベルナルデスキが獲得したPKをロナウドがゴール左に蹴り込んでハットトリックを達成。今季のCLではわずか1ゴールだったロナウドの大爆発でユベントスが3-0で勝利し、2戦合計3-2での大逆転勝利に導いた。

 劇的な試合を終えたロナウドは、次のように試合を振り返った。

「今夜は特別なものにする必要があったなかで、それを成し遂げることができた。それはゴールという意味ではなく、チームとしてのことだ。これがチャンピオンズリーグに必要なメンタリティーであり、まだ何も勝ち獲ってはいない。これを続けることだ」

 レアル・マドリードで昨季までCL3連覇を果たした男は、今季開幕前にユベントスへと電撃移籍。すでにレアルが敗退したが、ロナウドには大会4連覇のチャンスが残る。絶体絶命の状況から可能性をつなぎとめたロナウドは「おそらく、この日のためにユベントスは僕を獲得したんだと思う。こういう時に助けてくれと。一緒に勝利を手にしたい」と、チームへ貢献した喜びを語った。

 堅守で知られるアトレチコが相手だっただけに「事実、彼らは強いチームだ」と話すロナウドだったが、「今日のユベントスは、それを上回ったことを証明した。一つ、一つだ。決勝や優勝の話をするのはまだ早い」と、これからも続くCLの戦いを見据えている。

セリエAをみるぞ!No.198
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1552431404/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☔ | Comment(25) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファルカオ、引退後は野球MLBに挑戦か?「ジョーダンでもMLBではプレーできなかった。最初の成功例になりたい」

【サッカー】コロンビア代表ファルカオ、引退後にMLB挑戦へ 「ジョーダンでもMLBではプレーできなかった。最初の成功例になりたい」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1552411635/
ファルカオコロンビア代表.jpg

1: ニーニーφ ★ 2019/03/13(水) 02:27:15.75 ID:Gt2BqEE49.net

フランス1部のモナコに所属するコロンビア代表FWラダメル・ファルカオは、サッカー選手を引退したあと野球に転向し、MLBでのプレーを目指したいという野望を語った。 『フランス・フットボール』誌が同選手のインタビューを伝えている。

ポルトやアトレティコ・マドリーでゴールを量産し、マンチェスター・ユナイテッドやチェルシーでもプレーした現在33歳のファルカオ。プレミアリーグでは苦戦を強いられたが、モナコに戻ってからは得点力を取り戻し、今季もここまで12ゴールを記録している。

コロンビア代表でもエースとして活躍してきたファルカオだが、もうひとつのスポーツにも情熱を抱いているという。「僕はベースボールが大好きなんだ。ベネズエラで育って、子供の頃は高いレベルでプレーしていた」と仏誌のインタビューに語る。

現役引退後には、本格的に野球をプレーすることにも意欲を見せた。 「サッカー選手としてのキャリアを終えたあと、野球のプロ選手としてもうひとつのキャリアを始めるつもりだ」と話している。

他のスポーツから野球に転向した例としては、バスケットボールのスーパースターであるマイケル・ジョーダン氏が有名。 だがファルカオは“ジョーダン越え”を口にしている。

「バスケットのあと野球をプレーしたマイケル・ジョーダンにようにやれるかもしれない。だが彼は一番高いレベルのメジャーリーグではプレーできなかった。僕は最初の成功例になりたい」とファルカオ。バスケの“神様”も成し得なかった夢を実現することを目標に掲げた。

いずれにしても、まだしばらくはサッカー選手としてのプレーを続けることになるだろう。ファルカオは今月行われる国際親善試合に向けたコロンビア代表にも招集されており、昨夏のワールドカップに続いて日本代表とも再戦することが見込まれる。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190312-00312971-footballc-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☔ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、シャルケを7-0粉砕!サネ1G3Aなど2戦合計10-2でCLベスト8進出(関連まとめ)

【サッカー】UEFA-CLベスト16第2戦 マンC×シャルケ、ユベントス×アトレティコ・マドリード 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1552427689/
サネ2019CL決勝T1回戦第2戦1G3A.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/03/13(水) 06:54:49.77 ID:B5RsPx3h9.net

マンチェスター・C 7−0 シャルケ
第1戦       3−2
合計       10−2
[得点者]
セルヒオ・アグエロ(前半35分) (マンC)PK
セルヒオ・アグエロ(前半38分) (マンC)
レロイ・サネ(前半42分) (マンC)
ラヒム・スターリング(後半11分)(マンC)
ベルナルド・シウバ(後半26分) (マンC)
フィル・フォーデン(後半33分) (マンC)
ガブリエル・ジェズス(後半39分)(マンC)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11296865

ユベントス 3−0 アトレティコ・マドリード
第1戦    0−2
合計    3−2
[得点者]
クリスティアーノ・ロナウド(前半27分)(ユベントス)
クリスティアーノ・ロナウド(後半4分) (ユベントス)
クリスティアーノ・ロナウド(後半41分)(ユベントス)PK
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11296866

UEFAチャンピオンズリーグ
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/41


131: 久太郎 ★ 2019/03/13(水) 07:00:30.08 ID:B5RsPx3h9.net

>>1
2戦合計10ゴールの圧勝劇&公式戦10連勝!!シティがシャルケ粉砕でベスト8進出

[3.12 欧州CL決勝T1回戦第2戦 マンチェスター・C 7-0 シャルケ]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)決勝トーナメント1回戦第2戦が12日に行われ、マンチェスター・シティ(イングランド)はホームでシャルケ(ドイツ)と対戦し、7-0で勝利した。2試合合計10-2とし、2年連続の準々決勝進出。ラウンド8の組み合わせ抽選会は15日にスイスのニヨンで実施される。

 敵地での第1戦を3-2で制していたシティ。開始からボールを支配してシャルケを押し込むと、前半32分にMFイルカイ・ギュンドガンの浮き球スルーパスには反応したMFベルナルド・シウバがPA内でDFジェフリー・ブルマに倒され、PKを獲得する。同35分にPKキッカーを務めたのはFWセルヒオ・アグエロ。GKのタイミングをずらし、右足で軽く浮かせたシュートをゴール中央に決めて先制点を奪った。

 アグエロは欧州CLで出場4試合連続ゴール。直後の前半38分にはPA内右でキープしたFWラヒーム・スターリングがヒールパスを出し、受けたアグエロがブルマに寄せられてバランスを崩しながらも、右足でシュートを放つ。これがGKラルフ・フェーマンの股を抜いてネットを揺らし、2-0とした。

 さらに前半43分、MFオレクサンドル・ジンチェンコがスルーパスを送り、MFリロイ・サネがPA内左にフリーで抜け出す。古巣戦のサネはトラップ後に余裕を持ってゴールの位置を確認すると、左足で狙い澄ましたシュートを右隅に流し込み、第1戦に続いて恩返し弾を挙げた。

 3-0で前半を折り返したシティは後半も攻撃の手を緩めない。後半8分、MFダビド・シルバのスルーパスからGKとの1対1を迎えたサネが左に流れ、左足で無人のゴールに決める。しかし、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)によってオフサイドの判定となった。

 後半11分にはサネが左サイドからハーフバウンドのクロスを送り、ファーでフリーのスターリングが右足で蹴り込む。副審の旗が上がったが、VARの結果、得点が認められた。

 続けて後半26分、左サイドのジンチェンコからパスを受けたサネがPA内左からマイナスに折り返し、B・シウバが左足でシュート。GKに触られながらもゴール右に決まり、5-0とリードを広げる。

 後半33分にはサネがキープからスルーパスを送ると、PA内左に抜け出した途中出場のMFフィル・フォーデンがGKをかわし、左足で流し込む。さらに同39分、PA内右でB・シウバがタメを作ってマイナスにパスを出し、途中投入のFWガブリエル・ジェズスが右足のダイレクトシュートを枠の右に沈めて7ゴール目。2試合合計10-2としたシティがベスト8に駒を進めるとともに、公式戦10連勝を飾った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190313-37770703-gekisaka-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 ☔ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【サッカーの神・Cロナウド】ユベントス、C・ロナウド圧巻ハットトリックでアトレティコに奇跡の大逆転勝利!2戦合計3-2でベスト8進出(関連まとめ)

【サッカー】UEFA-CLベスト16第2戦 マンC×シャルケ、ユベントス×アトレティコ・マドリード 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1552427689/
クリロナ2019CL決勝T1回戦第2戦ハット.jpg
40: 久太郎 ★ 2019/03/13(水) 06:56:42.70 ID:B5RsPx3h9.net

>>1
C・ロナウドが圧倒的ハット!! 第1戦完敗のユーベはアトレティコに大逆転成功、CL準々決勝へ

[3.12 欧州CL決勝T1回戦 ユベントス3-0A・マドリー]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は12日、決勝トーナメント1回戦第2戦の2試合を行い、アリアンツ・スタジアムではユベントス(イタリア)とアトレティコ・マドリー(スペイン)が対戦した。FWクリスティアーノ・ロナウドがハットトリックを記録し、ユベントスが3-0で勝利。2試合合計3ー2で大逆転を成し遂げた。なお、準々決勝の組み合わせ抽選会は15日に行われる。

 敵地での第1戦を0-2で落としたユベントス。DFアレックス・サンドロは累積警告の出場停止で、DFマッティア・デ・シリオは負傷で欠場となり、DFレオナルド・スピナッツォーラが欧州CL初先発となった。4-3-3の布陣で右サイドバックにはDFジョアン・カンセロを、2CBにはDFレオナルド・ボヌッチとDFジョルジョ・キエッリーニが並ぶ。中盤にはMFエムレ・カン、MFミラレム・ピャニッチ、MFブレズ・マトゥイディ。前線にはFWフェデリコ・ベルナルデスキ、FWマリオ・マンジュキッチ、そしてFWクリスティアーノ・ロナウドが配置された。

 先勝のアトレティコはDFフィリペ・ルイスとDFリュカ・エルナンデスが負傷で、さらにFWジエゴ・コスタとMFトーマス・パルテイが出場停止でメンバー外となった。4-4-2の布陣で、最終ラインには第1戦で得点を挙げたDFディエゴ・ゴディンとDFホセ・ヒメネスが最終ラインに並び、右SBにDFサンティアゴ・アリアス、左SBにDFフアンフランが配置される。中盤はMFコケ、MFロドリゴ、MFサウール・ニゲス、MFトマ・レマル。前線にはFWアントワーヌ・グリエーズマン、FWアルバロ・モラタが起用された。

 得点が欲しいイタリア王者は試合開始からフルスロットル。前半4分には左CKから混戦となり、キエッリーニがゴールに押し込むが、C・ロナウドのGKヤン・オブラクへのファウルが取られてノーゴールとなる。一方、アトレティコも守備を固めながらチャンスを狙う。前半22分にはコケがPA手前から右足シュートを放つも、わずかにゴール枠外へとはずれた。

 前半27分にユベントスが待望の先制点。中盤でカンがボールを奪うと、ベルナルデスキが左サイドにボールを運び、アーリークロスを放つ。ファーサイドのC・ロナウドがフアンフランの頭上からヘディングシュートを叩き込んだ。ファーストタッチで得点を挙げたC・ロナウドは自身が持つ欧州CL史上最多得点記録を更新し、122ゴール目とした。

 勢いに乗るユベントスは守備も健在。前半はアトレティコに枠内へのシュートを許さず、1-0で前半を折り返した。

 勝利を奪うためには追加点が欲しいユベントス。すると後半開始からC・ロナウドが再び躍動する。後半4分、右サイドからカンセロがクロスを上げると、C・ロナウドが再び強烈なヘディングシュート。オブラクのセーブに阻まれるが、ゴールラインテクノロジーによりボールがゴールラインを割ったことが認められ、ユベントスの2点目となった。C・ロナウドの怒涛のドッピエッタ(1試合2得点)により、2試合合計2-2と同点に追いついた。

 いまだ枠内シュート0本のアトレティコは流れを変えるべく、後半12分、レマルに代えてFWアンヘル・コレアを投入。コケを左サイドに移動させ、コレアは右サイドに配置された。一方、ユベントスは同22分、躍動したスピナッツォーラを下げ、FWパウロ・ディバラが途中出場する。さらにアトレティコは同32分にアリアスに代えてFWビトーロがピッチに入った。

 ユベントスは後半35分にマンジュキッチを下げ、8日のセリエA第27節・ウディネーゼ戦(〇4-1)で2得点を挙げた19歳のFWモイーズ・キーンを投入。するとその2分後、キーンは相手の最終ラインを突破し、PA左から左足シュート。ゴール右外にはずれるが、さらにユベントスに得点の匂いをもたらした。

 するとユベントスは後半39分に奇跡を起こす。ベルナルデスキがPA内でコレアに背中を押されてPKを獲得。キッカーはC・ロナウド。冷静にゴール左に決め切ってハットトリックを達成し、3-0としたユベントスは2試合合計で3-2と逆転に成功した。

 ハットトリックのC・ロナウドは欧州CL得点記録を124ゴールに伸ばし、最高の逆転劇を演出。試合はそのまま終了し、ユベントスが準々決勝に駒を進めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190313-37771959-gekisaka-socc



ユベントス 3−0 アトレティコ・マドリード
第1戦    0−2
合計    3−2
[得点者]
クリスティアーノ・ロナウド(前半27分)(ユベントス)
クリスティアーノ・ロナウド(後半4分) (ユベントス)
クリスティアーノ・ロナウド(後半41分)(ユベントス)PK
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11296866

UEFAチャンピオンズリーグ
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/41
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:31 | 大阪 | Comment(34) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング