アンテナ・まとめ RSS

2019年03月23日

大迫勇也、復帰間近に背中痛を再発…ブレーメン監督「また問題が起きてしまった」(関連まとめ)

【サッカー】大迫勇也の背中痛が再び悪化、復帰不透明で監督いら立ち
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1553341912/
大迫2019ブレーメン膝に手.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/03/23(土) 20:51:52.35 ID:l0JQ6bTE9.net

チーム練習に復帰できるまで状態が回復していたブレーメンFW大迫勇也(28)だったが、痛めていた背中をふたたび悪化させたと、23日付の独紙ビルトが報じた。

復帰間近だった大迫にフコーフェルト監督は「先週末にまた、問題が出てきてしまった。背中がまた硬直していた。よくないことだ」と、負傷が再発したことを明かした。今週はリハビリコーチと別メニューでの調整を余儀なくされるという。いつ試合に復帰できるかは現時点では不明だと伝えた。

大迫の状況がなかなか改善されないことにコーフェルト監督もイライラしているようだ。「復帰時期について話しをする気はない。もう8週間も『ひょっとしたら来週には』ということを話している。マインツ戦(30日)までにコンディションが戻る希望はある。だが難しい」と復帰時期の予想が立たないことに不満を募らせている。

大迫はアジア杯へ参加したこともあり、クラブでは今年に入ってからまだ1試合も出場できていない。

(中野吉之伴通信員)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190323-03230999-nksports-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:26 | 大阪 ☔ | Comment(5) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡山、柏の開幕連勝止め1-0勝利!長崎は4戦ぶりの得点で愛媛下し開幕戦以来の勝利!J2第5節土曜夕(関連まとめ)

【サッカー】J2第5節土曜夕 柏×岡山、愛媛×長崎 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1553334948/
イヨンジェ2019第5節.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/03/23(土) 18:55:48.10 ID:l0JQ6bTE9.net

柏 0−1 岡山
[得点者]
82'イ ヨンジェ(岡山)

スタジアム:三協フロンテア柏スタジアム
入場者数:7,845人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/032305/live/#live

愛媛 0−1 長崎
[得点者]
10'チェ キュベック(長崎)

スタジアム:ニンジニアスタジアム
入場者数:2,622人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/032306/live/#live


J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/

関連スレッド
【サッカー】J2第5節土曜昼 大宮×水戸、横浜FC×岐阜、甲府×金沢、新潟×福岡 カズ今季初先発
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1553324455/

【サッカー】52歳カズ2年ぶり先発も不発 最年長出場を更新
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1553328785/


4: 久太郎 ★ 2019/03/23(土) 18:56:34.61 ID:l0JQ6bTE9.net

>>1
柏の開幕連勝がストップ!イ・ヨンジェ決勝点の岡山、今季初の連勝飾る

[3.23 J2第5節 柏0-1岡山 三協F柏]

 2位の柏レイソルは、10位ファジアーノ岡山をホームに迎えた。試合はFWイ・ヨンジェの決勝点で岡山が1-0で勝利。開幕から4戦全勝だった柏に初めて土をつけた岡山が、今季初の連勝を飾っている。

 GK中村航輔が代表選出中の柏は、GK桐畑和繁が今季リーグで初めてゴールマウスへ。ここまでの4試合をフル出場していたDF鎌田次郎がベンチ外となり、DF上島拓巳がリーグ初出場初先発となった。
 ここまで2勝2敗と五分の岡山は、DF椋原健太を今季初めて先発で起用。そのほかは同じ11人が並び、ここまで2ゴールずつを挙げているMF仲間隼斗が中盤左、イ・ヨンジェが2トップの一角に入った。

 3-4-3を採用した柏は、両ウイングバックのMF小池龍太とMF菊池大介を高い位置にはらせる。3トップ中央のFWクリスティアーノが右サイドに流れて小池と崩しにかかるが、岡山が粘り強く守りなかなかフィニッシュまでつなげることができない。

 岡山は2トップイ・ヨンジェとFW齊藤和樹に当てて攻撃を組み立てる。2列目の仲間もスペースに顔を出してボールを引き出していたが、アタッキングサードでは柏にうまく対応されチャンスはつくれない。37分にはMF関戸健二がミドルシュートを狙ったが、GK桐畑の正面をついた。

 スコアレスのまま後半に入ると、立ち上がりから柏が攻勢に出る。6分、FW江坂任のスルーパスに走り込んだクリスティアーノがゴール前のFW瀬川祐輔にクロス。ボールはDFにクリアされ、こぼれ球を拾った江坂のミドルシュートも枠をそれた。

 後半16分、ペナルティエリアすぐ外でクリスティアーノが得たFK。MF手塚康平が真横に出したボールをMF大谷秀和がダイレクトで右足を振り抜く。しかし、シュートはクロスバーに嫌われてしまう。

 32分、手塚の右CKを上島がヘディングで合わせるが、ゴールポストに弾かれGK金山隼樹がおさめた。

 そして迎えた37分、試合が動く。岡山の左CKは柏DFにクリアされるが、その浮き球を途中出場のMF武田将平がヘディングで競り勝ち前線に送ると、ボールにイ・ヨンジェが反応。右足でゴールに流し込み、岡山に先制点をもたらした。

 前線に人数を割いてゴールを狙う柏は、後半アディショナルタイムには小池のクロスからクリスティアーノがペナルティエリア内でシュートまで持ち込んだが、またもゴールポストに阻まれてしまう。

 結局試合は1-0のまま岡山が勝利。柏は4試合ぶりの失点と今季初の無得点で、勝ち点を落とした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190323-41581326-gekisaka-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:19 | 大阪 ☔ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マリノス痛手…FW李忠成が腕骨折し全治2カ月の離脱(関連まとめ)

横浜FW李忠成が左腕骨折で全治2カ月 練習で負傷
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190323-03230649-nksports-socc
李2019マリノス試合後.jpg

横浜F・マリノスは23日、FW李忠成(33)が左腕の橈骨(とうこつ)を骨折したと発表した。全治は2カ月の見込み。22日の練習中の負傷だったとした。

李は昨季で浦和を退団し、横浜へ完全移籍。ここまでJ1の4試合で途中出場していた。自身のSNSで「1日でも早くピッチに立てるよう頑張ります」とコメントした。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11703

http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1553322104/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JFA田嶋会長、日本代表のネーションズリーグ参戦に「賛成。アジアも決めているので、そういう方向に乗る」

【サッカー】<日本サッカー協会の田嶋幸三会長>「賛成!」A代表リーグ戦・ネーションズリーグ参戦の意向示す
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1553317176/
田嶋会長2018.jpg
1: Egg ★ 2019/03/23(土) 13:59:36.82 ID:riq/vQpB9.net

日本サッカー協会の田嶋幸三会長は22日、各国・地域のA代表がホーム&アウェー方式のリーグ戦で戦うネーションズリーグ(NL)に参戦したい意向を初めて示した。

 欧州連盟が単独で先行開催しているが今後、南米、アジア、アフリカ連盟なども含めた世界規模の新たな大会になる可能性もある。「われわれとしては(NL参戦に)賛成。アジア(全体で)も決めているので、そういう方向に乗る」と語った。

2019.3.23(Sat)ディリースポーツ
https://www.daily.co.jp/soccer/2019/03/23/0012172963.shtml



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(28) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イングランド代表、スターリング圧巻ハットでチェコを5-0粉砕!フランスはグリーズマン絶妙先制ボレーなどモルドバに4-1大勝 EURO予選第1節(関連まとめ)

【サッカー】EURO予選第1節 イングランド、スターリング3発などチェコに5-0完勝!フランスはグリーズマン先制弾などモルドバに4-1大勝
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1553310829/
スターリング2019EURO予選第1節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/03/23(土) 12:13:49.70 ID:l0JQ6bTE9.net

スターリング3発!イングランドがチェコを5−0圧倒…フランスは敵地で白星/ユーロ2020予選第1節

現地時間22日、ユーロ2020の予選第1節が各地で行われた。

グループAのイングランドvsチェコはラヒーム・スターリングが24分、62分、68分とゴールを決め、ハットトリックの活躍。5−0とイングランドがチェコを圧倒して白星スタートを切った。

B組のポルトガルはホームでウクライナを迎え撃ち、クリスティアーノ・ロナウド、ベルナルド・シウバらがウクライナゴールに迫るも最後まで相手ゴールを破ることができず、0−0のスコアレスでフルタイムを迎えている。

世界王者フランスはアウェーのモルドバに乗り込み、24分にアントワーヌ・グリーズマンが先制ゴールを決めると、ラファエル・バラン、オリヴィエ・ジルー、キリアン・ムバッペが追加点を決め、4−1で勝利を収めている。

主な試合結果は以下の通り。

■グループA
ブルガリア 1−1 モンテネグロ
イングランド 5−0 チェコ

■グループB
ポルトガル 0−0 ウクライナ
ルクセンブルク 2−1 リトアニア

■グループH
モルドバ 1−4 フランス
アンドラ 0−2 アイスランド
アルバニア 0−2 トルコ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190323-00010003-goal-socc
>>2以降に続く


2: 久太郎 ★ 2019/03/23(土) 12:15:41.00 ID:l0JQ6bTE9.net

>>1
グリーズマンがスーパーボレー弾 フランス快勝

<欧州選手権予選:モルドバ1−4フランス>◇H組◇22日◇キシナウ

世界王者のフランスがアウェーでモルドバを4−1で下した。

前半24分、MFポグバ(マンチェスター・ユナイテッド)の相手DF裏への浮き球へFWグリーズマン(アトレチコ・マドリード)がフリーで走り込み、背後からくるボールを左足ボレーで合わせるスーパー弾で均衡を破り、同27分にはグリーズマンの右CKにDFバラン(レアル・マドリード)がニアで頭を合わせた。さらに同36分にはFWジルー(チェルシー)が左足で3点目をゲット。後半42分にもFWエムバペ(パリサンジェルマン)が相手GKとの1対1を冷静に右足で流し込んだ。

アイスランドはアウェーでアンドラを2−0で下し、トルコもアウェーでアルバニアに2−0で快勝した。25日の次節はトルコ−モルドバ、フランス−アイスランド、アンドラ−アルバニアが行われる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190323-03230129-nksports-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:58 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カズ52歳、今季初先発!横浜FCは岐阜に2-0快勝!福岡は新潟下し今季初勝利!大宮と水戸、甲府と金沢はドロー決着 J2第5節土曜昼(関連まとめ)

【サッカー】J2第5節土曜昼 大宮×水戸、横浜FC×岐阜、甲府×金沢、新潟×福岡 カズ今季初先発
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1553324455/
カズ2019第5節交代.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/03/23(土) 16:00:55.42 ID:l0JQ6bTE9.net

大宮 1−1 水戸
[得点者]
47'村田 航一(水戸)
80'大前 元紀(大宮)

スタジアム:NACK5スタジアム大宮
入場者数:8,423人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/032301/livetxt/#live

横浜FC 2−0 岐阜
[得点者]
57'イバ   (横浜FC)PK
85'松浦 拓弥(横浜FC)

スタジアム:ニッパツ三ツ沢球技場
入場者数:3,470人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/032302/livetxt/#live

甲府 1−1 金沢
[得点者]
12'クルーニー(金沢)
90+3'佐藤 洸一(甲府)

スタジアム:山梨中銀スタジアム
入場者数:7,141人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/032303/live/#live


新潟 0−1 福岡
[得点者]
84'ヤン ドンヒョン(福岡)

スタジアム:デンカビッグスワンスタジアム
入場者数:11,740人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/032304/live/#live


J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/


29: 久太郎 ★ 2019/03/23(土) 16:06:46.77 ID:l0JQ6bTE9.net

>>1
カズ52歳25日で2年ぶり先発も無得点、交代直後イバのPKなどでチーム勝利

「明治安田生命J2、横浜FC2−0岐阜」(23日、ニッパツ三ツ沢球技場)

 J2横浜FCの元日本代表FW三浦知良(52)が52歳25日で出場し、自身が持つJリーグ最年長出場記録を更新した。しかし、得点はなく、後半9分に退いた。チームは途中出場したFWイバのPKなどで勝利し、今季2勝目。2勝3敗で勝ち点を6にした。

 カズはの先発は17年4月15日の町田戦以来、約2年ぶり。試合はカズのキックオフで開始。半袖ユニホームの背番号11は1トップに位置どった。前半29分にはゴール前のこぼれ球に反応したが、ボールタッチが流れ、相手のスライディングに阻まれた。同40分には右クロスを頭で狙ったが、わずかに合わなかった。カズにゴールは生まれず、前半は0−0で終了した。

 カズに期待されたゴールは生まれず、後半9分にFWイバとの交代でピッチを退く際には大きな拍手に包まれた。この交代の直後に横浜FCはPKを獲得。同12分、イバが蹴り込んで先制に成功した。同40分にはMF松浦が追加点を決めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190323-00000110-dal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:56 | 大阪 ☀ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌FWジェイ、日本代表に持論「多くのJクラブのようにポゼッションサッカーを導入すべき」

【サッカー】<ジェイ(札幌)>森保Jに持論!「なぜ日本はカウンター攻撃のフットボールを見せるのか?」「ポゼッションを導入するべき」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1553292397/
札幌ジェイ2019ゴール.jpg

1: Egg ★ 2019/03/23(土) 07:06:37.94 ID:sXthjsm99.net

日本代表は22日、キリンチャレンジカップでコロンビア代表と対戦し、0-1で敗れた。試合を通してボールを保持したコロンビアに対し、日本も鋭い攻撃を繰り出して応戦する展開となったが、北海道コンサドーレ札幌の元イングランド代表FWジェイ・ボスロイドは日本が見せた戦いぶりに持論を述べている。

【動画】中島翔哉ら存在感も…PK献上で日本惜敗 国際親善試合「日本×コロンビア」(0-1)ハイライト

 森保一監督率いる日本は、1トップに初招集のFW鈴木武蔵(札幌)が配置され、2列目には左からMF中島翔哉(アル・ドゥハイル)、MF南野拓実(ザルツブルク)、MF堂安律(フローニンゲン)と“三銃士”が並んだ。その一方で、昨夏のロシア・ワールドカップ(W杯)以来の代表復帰を果たしたMF香川真司(ベジクタシュ)はベンチスタート。対するコロンビアは、エースFWラダメル・ファルカオ(ASモナコ)、MFハメス・ロドリゲス(バイエルン・ミュンヘン)、DFダビンソン・サンチェス(トットナム)らトップクラスの実力者が先発に名を連ねた。

 序盤から互いにチャンスを作り出すもネットを揺らせず、スコアレスで前半を折り返す。試合が動いたのは後半18分、途中出場のFWドゥバン・サパタ(アタランタ)のシュートに反応したDF冨安健洋(シント=トロイデン)のブロックがハンドの判定を取られ、コロンビアがPKを獲得。これをファルカオが決めて決勝点を奪った。

 強豪コロンビアに内容で善戦した日本だが、ポゼッション率ではコロンビアが「56.8%」だったのに対して、日本は「43.2%」と下回った。相手にボールを保持される時間が長くなった日本は、結果的にカウンターがベースとなったが、この日の戦いぶりを見ていた札幌のジェイは、自身の公式ツイッターで森保ジャパンに対して持論を述べている。

「なぜ日本はカウンター攻撃のフットボールを見せるのか? 個人的に、このチームにそのスタイルは合っていないと感じる。日本は、コンサドーレや川崎(フロンターレ)、(横浜F・)マリノス、鹿島(アントラーズ)、その他の多くのJリーグクラブのようにポゼッションサッカーを導入するべきだ。ファンは興奮するものが見たいんだ」

 この日は技術に長けた選手たちが揃うコロンビアが相手だったこともあり、日本は苦しい戦いを強いられたが、ジェイは強豪国との対戦でもボールを丁寧に扱う日本人選手の特色を貫くべきであると主張したいようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190323-00178230-soccermzw-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(21) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルゼンチン、メッシ代表復帰もベネズエラに1-3敗戦 アルゼンチン紙「全くもってメチャクチャだ」

【サッカー】<メッシ>8か月ぶりの代表復帰も不発!ベネズエラに1-3完敗...アルゼンチン紙「めちゃくちゃだ」と嘆き
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1553293439/
アルゼンチン代表ベネズエラ戦敗戦.jpg
1: Egg ★ 2019/03/23(土) 07:23:59.07 ID:sXthjsm99.net

フル出場を果たしたメッシだったが、決定的なシーンに絡んだのはL・マルティネスの得点を含めても片手で数える程度。その存在感が希薄だったことは否めなかった。 

 現地時間3月22日、アルゼンチン代表はスペインのマドリードにあるアトレティコ・マドリーの本拠地ワンダ・メトロポリターノで、ベネズエラ代表との一戦に臨み、1-3で敗戦した。

 この試合で大きな注目を集めていたアルゼンチンのエース、リオネル・メッシは先発出場。昨年6月30日に行なわれたロシア・ワールドカップのラウンド・オブ16のフランス戦で敗戦を喫してから代表での活動を休止していた男が、約8か月ぶりにセレステ・イ・ブランコ(アルゼンチン代表の愛称)の10番としては久しぶりのピッチに立った。

 しかし、試合の均衡を破ったのはベネズエラだった。6分、左サイドを攻め上がったロサレスのロングボールを敵ゴール前で受け取ったロンドンが華麗なトラップから右足での豪快シュートを突き刺した。

 早々に出鼻を挫かれたアルゼンチンは、メッシを中心に自陣に引いて守備的に振る舞ったベネズエラを押し込んで主導権を握る。

 だが、ロシア・ワールドカップ後に発足したスカローニ体制で初めてプレーするメッシは、周囲との連携不足の感が否めず……。それでも37分に、右サイドからカットインしてから狙いすましたシュートを放ったが、これも相手GKに阻まれて得点には至らなかった。

 アルゼンチンが閉塞感を打破できずにいると、ベネズエラは44分に左サイドから仕掛けたムリージョが見事なミドルシュートを決めて追加点をゲット。そのまま2点をリードして前半を折り返した。
 
 迎えた後半も攻勢を強めたアルゼンチンは59分についに攻撃を結実させる。敵CKのルーズボールを拾ったメッシがハーフウェーライン付近から左サイドへスルーパス。これを受けたロ・チェルソがゴール前へクロスを供給し、最後は走り込んだL・マルティネスがゴールへねじ込んだ。

 一気に勝ち越したいアルゼンチンだったが、三度、ベネズエラにゴールを奪われてしまう。75分、21歳の若手CBフォイが相手MFマチスを倒して痛恨のPKを献上。これをJ・マルティネスに難なく決められてしまったのだ。

 3失点目を喫した直後にゲームメイクが期待できるペレイラを入れて、攻撃に厚みを持たせたアルゼンチンだったが、プレスバックをして逃げ切り態勢を固めたベネズエラの守備を最後まで打ち破れずに逃げ切られてしまった。

 試合後、攻撃の形を全く作れないまま、成す術なく敗れた母国代表について、アルゼンチンの全国紙『Ole』は、「まったくもってめちゃくちゃだ」と酷評。さらに不発に終わった背番号10についても「ベネズエラがお祭りムードの中、一人嘆いたメッシは自らの帰還を祝えなかった」と期待外れに終わったことを綴った。

 来る6月のコパ・アメリカを前に大きな不安を残す敗戦を喫したアルゼンチン。26日にタンジェで行なわれるモロッコとの親善試合ではメッシの離脱が決まっているが、はたして、いかなる結果を手にできるだろうか。

3/23(土) 7:03 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190323-00056045-sdigestw-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(21) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コロンビア代表監督、日本代表絶賛!「凄い技術レベル。トラブルをもたらした」「日本と試合できてありがたかった。」

【サッカー】<コロンビア代表のカルロス・ケイロス監督>日本代表を絶賛&感謝「凄い技術レベル。トラブルをもたらした」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1553269714/
ケイロス監督日本戦試合後.jpg
1: Egg ★ 2019/03/23(土) 00:48:34.81 ID:sXthjsm99.net

キリンチャレンジカップ2019の日本代表vsコロンビア代表が22日に行われ、0−1でコロンビアが勝利した。試合後、コロンビア代表のカルロス・ケイロス監督が会見でコメントを残した。

前イラン代表の指揮官であるケイロス監督にとっては、アジアカップ2019からの再戦で、コロンビアの指揮官として初陣を迎えた。試合は65分にドゥバン・サパタが冨安健洋のハンドを誘ってPKを獲得すると、
ラダメル・ファルカオが先制点を記録。その後、オープンな試合で両チームにチャンスがあった中、コロンビアがリードを保ちきった。

敵地で白星発進とした試合後、ケイロス監督は「今日の試合をしたことでコロンビアにとっていろんなものが見えてきました。これから目的に向かって長い間、仕事をしていかなければけませんが、いくつかの課題が見えて良かったです。
日本とコロンビア、両方にとって重要な試合でした」とコメント。続けて、「前半はとても組織的にやってくれました。後半はリードできたので、監督として出来に満足しています」と口にし、実りある試合になったことに加えて勝利できたことに満足感を示した。

試合内容について、ケイロス監督は「我々は日本を分析してきて、彼らの特徴はわかっていました。アジリティ、スピード、技術レベルが高いことは知っていました」と、日本を最大限警戒して準備してきたことを強調。
また、「テーマとして縦パスを簡単に通させないようにしました。後半は、日本のフラストレーションが溜まったタイミングで、こちらが裏のスペースを使ったりして、攻撃的にできました。
簡単に言うと、前半は日本に仕事をさせないこと、後半は日本が疲れてきた時に攻めに出たということです」と、ある程度狙い通りに試合を進めることができたことが勝因であると語った。

さらに、ケイロス監督は「日本と試合ができてありがたかった。ポイントは、日本の中盤がものすごく技術レベルが高く、トラブルを作ってくれたこと。いい経験になりました」と、日本とアウェーで対戦することがチーム力アップにつながったと感謝。
「日本はものすごく強くて、ボールコントロールもゲームの質も高い。その中でやってくれたのは良かったです」と最後まで日本を高く評価していた。

3/22(金) 22:08配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-00010037-goal-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190322-00010037-goal-000-view.jpg




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 ☁ | Comment(13) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U22日本代表、マカオを8-0粉砕!上田綺世がハットトリック!三好康児が4アシスト(関連まとめ)

【サッカー】U-22代表、マカオに8得点で圧勝。後半上田がハットトリック/AFC U-23選手権予選
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1553251942/
上田2019マカオ戦シュート.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/03/22(金) 19:52:22.31 ID:CNrza5+J9.net

3/22(金) 19:36配信
U-22代表、マカオに8得点で圧勝。後半上田がハットトリック/AFC U-23選手権予選

U-22日本代表は22日、ミャンマーで開催中のAFC U-23選手権タイ2020予選第1節・U-23マカオ代表戦に臨み、8−0で勝利を収めた。

日本の布陣は3-4-2-1。GKには小島亨介(大分トリニータ)が入り、大南拓磨(ジュビロ磐田)、板倉滉(フローニンゲン)、町田浩樹(鹿島アントラーズ)が3バックを形成。中盤の底は松本泰志(サンフレッチェ広島)と齊藤未月(湘南ベルマーレ)、その前には藤谷壮(ヴィッセル神戸)、左に遠藤渓太(横浜FM)。最前線には前田大然(松本山雅FC)が位置し、その下に三好康児(横浜F・マリノス)と岩崎悠人(北海道コンサドーレ札幌)が入った。10番の三好がキャプテンマークを巻き、齊藤と町田は同代表初出場となった。

対するマカオは4-1-4-1の布陣で試合に入る。暑さという過酷な状況の中、ほぼ10人で守るマカオを前に日本は苦戦。圧倒的にボールを支配し、藤谷、遠藤の両ワイドを起点に攻め込むも、自陣に全員が下がってブロックをつくるマカオを前に決められず。

30分、前半のクーリングブレイク(給水タイム)が入る。その後も守るマカオ、攻める日本は変わらず、前半のアディショナルタイムは4分。シュート数は15対0、CKは8対0、圧倒的に攻め込んだにもかかかわらず、0−0で前半を終えた。

日本は後半開始から齊藤に代えてFW上田綺世(法政大/鹿島特別指定)を投入、最前線で前田と2トップを組み、攻撃に厚みを加えた。

この交代が結果として奏功する。52分、三好の左CKに町田が打点の高いヘディングで合わせ、マカオゴールをこじ開けると3分後、今度は前田が右サイドをドリブルで進出し中央にグラウンダーのクロス、中で上田が合わせて2点目。60分には再び上田。三好からのロングパスを胸トラップで落とし倒れ込みながら右足で決め、チーム3点目を奪った。

67分、三好の左CKの流れから遠藤がミドルシュートを決めて4点目。2分後、前田がペナルティーエリアに進入し左足で決めて5点目。1分後には三好のスルーパスに上田が反応してハットトリック。2分後には再び三好のクロスに前田が合わせ、7点目を奪った。

75分ごろ、後半のクーリングブレイク(給水タイム)。78分、松本に代わって中山雄太(スヴォレ)、三好に代わって久保建英(FC東京)がIN。足が止まってきたマカオに畳みかける。後半アディショナルタイム、板倉が決めて8点目。日本は8−0の圧勝で初戦を終えた。

横内昭展監督代行は「試合前から初戦の難しさは分かっていた。分かっていたが前半は難しくなった。後半に向けて我慢して戦おうと送りだしたが、早い時間に点を取れた」とし、東京五輪に向けては「暑さの中の戦いは東京五輪もそうなるだろうから、よい経験になった」と語った。

初戦で勝ち点3を得た日本はこの後、24日に東ティモール、26日にミャンマーと対戦。各グループ1位2位の上位4チームに与えられるAFC U-23選手権タイ2020(2019年1月8日〜26日/東京五輪最終予選)の出場権獲得を目指す。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-00010027-goal-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190322-00010027-goal-000-1-view.jpg



「そんなにしたかなと(笑)」…8発ゴールショーの“陰の主役”はMF三好康児
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190323-41338359-gekisaka-socc

[3.22 AFC U-23選手権予選(東京五輪一次予選)第1節 日本8-0マカオ]

 大量8ゴールが生まれた。その半分を演出したのがU-22日本代表MF三好康児だった。

 前半は苦しんだ。「こういう大会の1試合目で、引いてくる相手に対して、どう自分たちが崩していくかというところで硬くなってしまう部分もある」と振り返ったように、押し込んだ展開で試合を進めながらも得点が生まれない。しかし、後半6分に三好が蹴り出したCKをDF町田浩樹がヘディングで叩き込み、値千金の先制点が生まれた。

「自分たちの精神面だけでなく、相手の精神面も、1点を取る取らないとでは違ったと思う」

 先制点がマカオにダメージを与えたのは間違いなかった。直後の後半9分にFW上田綺世が追加点を奪うと、三好が得点を演出し続ける。同15分に鮮やかな浮き球のパスを上田に届けて2アシスト目を記録すると、さらに2点を追加して迎えた同25分には上田へのスルーパスで3アシスト目。そして、同27分には右サイドを突破して送ったグラウンダーのクロスをFW前田大然が蹴り込み、三好は4アシストを記録した。

 計8発のゴールショーの半分となる4ゴールをお膳立て。本人は「そんなにしたかな(笑)」とおどけつつ、「アシストはいいことだし大事なことだけど、相手も相手。そこは評価されるほどではないと思う」と格下マカオ相手の結果に気を引き締め直す。しかし、白星スタートには「この3試合は3勝するのが一つの目標。先につなげるには1試合しっかり戦えたのは良かった」と素直に喜びを表した。

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、PK許しコロンビアに0-1敗戦 冨安健洋はハンド悔やむ「最終的に手が前に出たのが印象が悪かったかも…」まとめその4(関連まとめ)

冨安健洋が“痛恨ハンド”を悔やむ…「最終的に手が前に出たのが…」【日本代表】
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190322-00056019-sdigestw-socc
冨安2019コロンビア戦.jpg

身体を捻ったことで左腕が前に…。
[キリンチャレンジカップ]日本 0-1 コロンビア/3月22日/日産スタジアム

 試合を決定付けた場面は63分に訪れた。こぼれ球を拾ったコロンビアのドゥバン・サパタがペナルティーエリア内で放ったシュートが、ブロックに入った日本の冨安健洋の肘に当たる。

 レフェリーはこれをハンドと判定。これで与えたPKをラダメル・ファルカオに決められ、最終的にはこのゴールが決勝点となった。冨安本人も試合後、こう悔しがった。

「まだ映像を見ていないので何とも言えませんが、たしかに微妙だったと思います。いつも通り後ろに手を組んで寄せたんですが、最終的に手が前に出たので印象が悪かったのかもしれません」
 

 映像で確認すると、たしかに当初は両手を後ろに組んでいたが、シュートが飛んできたときはその体勢が崩れており、身体を捻ったことで左腕が前に出て肘に当たっていた。

「お手上げってほどの差はなかったと思います。だからこそ、もったいないPKと負けでした。自分のゴールチャンスもあったので、悔しいです」

 冨安はA代表10キャップ目の試合で、重ね重ねそう反省した。

取材・文●白鳥大知(ワールドサッカーダイジェスト編集部)

アビスパ福岡945
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1552810046/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:37 | 大阪 ☁ | Comment(12) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本、コロンビアに0-1敗戦 主将務めた柴崎岳、香川真司との連携に手応え「もっと良くなっていく」まとめその3(関連まとめ)

主将を務めた柴崎岳、香川真司との連携に手応え「もっと良くなっていく」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-00920798-soccerk-socc
柴崎2019コロンビア戦.jpg

 日本代表は22日にキリンチャレンジカップ2019でコロンビア代表と対戦。ラダメル・ファルカオにPKを決められ、0−1で敗れた。試合後、キャプテンマークを巻いてフル出場した柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)が取材に応じた。

 前半は多くのチャンスを作り出し、ゴール前まで迫った日本だったが、得点を奪えずに折り返すと、後半は修正してきたコロンビアに対して守る時間が多くなった。柴崎は後半に入って、「自分たちの強度が落ちた部分はある」としつつも、「前半だったり、いい時間帯の守備の強度を継続していかない」と前線からプレッシングをかけてボールを奪っていた前半の守備の仕方を続けていく必要性があることを強調した。

「あの守り方を日本は続けていかないと最終局面になると、(ロシアW杯の)ベルギー戦のように押し込まれる時間帯に、今はもろいところがある。なるべく高い位置、もしくはミドルの位置で守備をして奪いたいというのはある。そこは選手11人が続けられるだけの強度を全体的に持つ必要がある」

 後半途中から香川真司(ベシクタシュ/トルコ)が出場したことで「タメが作れて展開できて相手を押し込むことができた」と振り返った柴崎は、「なるべくボールを預けて、タメができている間に他の選手が前線に飛び出していくという部分が真司さんの場合はもっとできるんじゃないかな」とイメージを膨らませた。

 続けて、「まだまだ話さなければいけない部分はもちろんある」ことを強調しつつ、「今日のところでは非常にいいイメージを持っているんで、このチームで真司さんが入ればこういう感じで作っていくんだろうなというのは何となく掴めた。もっともっと良くなっていくとは思います」と手応えを口にした。

鹿島アントラーズPart2591
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1553061162/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:03 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)