アンテナ・まとめ RSS

2019年04月27日

イスラエルで珍プレー!PKキッカーがスリップし味方が押し込むも、2度蹴り判定で幻のゴールに

【サッカー】<2度蹴りの珍事?>イスラエル代表FW、幻ゴール判定のスリップPKに反響「コミック」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1556340517/
PK.jpg

1: Egg ★ 2019/04/27(土) 13:48:37.45 ID:w5C0ZzgQ9.net

マッカビFWアツィリがPKで転倒してこぼれたボールを味方が押し込むもVARの末に…

イスラエルリーグでのPKシーンが話題を呼んでいる。キッカーがペナルティースポットでスリップしてボールがこぼれたところを味方の選手が走り込んでネットを揺らしたが、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)の助言でキッカーがボールを2回蹴ったとしてゴールが取り消し。海外メディアは「コミックPK」「非常に珍しいことが起こった」と報じている。


【動画】「コミックPK」「珍しいことが起こった」と反響 マッカビFWアツィリの“スリップPK”




 イスラエルリーグのプレーオフ第1戦、ブネイ・イェフダ対マッカビ・テルアビブ戦、0-0のまま推移して迎えた前半38分だった。敵地に乗り込んだマッカビは、得点源の1人であるイスラエル代表FWオメル・アツィリがキッカーを務める。勢いよく助走をつけ、左足で蹴ろうとした瞬間にスリップ。左側に転がったボールに合わせてイスラエル代表DFオフィル・ダヴィジャダがジャンピングシュートを放ち、ゴールネットを揺らした。

 マッカビの選手が歓喜に沸くなか、ブネイ・イェフダの選手はデビッド・フクスマン主審に抗議。VARに助言を求めてビデオ判定となった末、キッカーのアツィリがスリップした際に2度ボールに触ったとして、ゴールは取り消された。

 JFA(日本サッカー協会)が公開している「サッカー競技規則」第14条でも、「他の競技者がボールに触れるまで、キッカーは再びボールをプレーしてはならない」と記されており、これに違反した格好となった。イタリア衛星放送局「スカイ・イタリア」は、「イスラエルでコミックPK:VARの確認を経て、主審はマッカビ・テルアビブのゴールをキャンセル」と見出しを打ち、「審判はVARに相談した後、スリップした時点でオメル・アツィリが2回続けてボールに触れたため、ゴールはキャンセルとなった」と伝えている。

 また、オランダ公共放送「NOS」公式ツイッターは「VARが介入するまで、アクシデントの中の幸運と思われた」と動画付きで報道。スイスのニュースポータルタイト「watson」も「このつまずきがゴールになる。しかしVARのおかげで認められなかった。非常に珍しいことが起こった」と“珍事”として紹介している。

 試合はマッカビが前半45分、後半アディショナルタイムにゴールを奪い、2-0で勝利したため、結果的に勝敗を分けるPKとはならなかったが、珍プレーとして反響を呼ぶことになりそうだ。

4/27(土) 6:40配信 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190427-00185289-soccermzw-socc

写真
https://www.football-zone.net/wp-content/uploads/2020/04/20190426_PKimage.jpg




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C大阪、清武弘嗣が古巣・大分と10年越しの初対戦も0-0ドロー J1第9節土曜(関連まとめ)

【サッカー】J1第9節土曜 C大阪×大分 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1556348172/
清武2019第9節.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/04/27(土) 15:56:12.59 ID:mEaLjfu99.net

C大阪 0−0 大分
[得点者]
なし

スタジアム:ヤンマースタジアム長居
入場者数:19,910人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/042701/live/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


3: 久太郎 ★ 2019/04/27(土) 15:57:19.91 ID:mEaLjfu99.net

>>1
清武が10年越し“初対戦”も…無得点続くC大阪、昇格組大分崩せずドロー

[4.27 J1第9節 C大阪0-0大分 ヤンマー]

 J1リーグは27日、第9節を各地で行い、セレッソ大阪は大分トリニータと0-0で引き分けた。2連敗中だったC大阪は空中戦以外で好機を作れず、これで3試合連続無得点。昇格組ながら4位につけている大分は4試合負けなし(2勝2分)となった。

 ホームのC大阪は前節清水戦(●0-1)から先発4人を変更。DF片山瑛一、MF奥埜博亮、FW都倉賢、MF高木俊幸が入り、全試合先発中のFW柿谷曜一朗とDF丸橋祐介らが外れた。対する大分は前節G大阪戦(△1-1)と同じ11人を並べ、得点ランキング首位タイの6得点を挙げているFW藤本憲明が最前線に入った。

 互いに3-4-2-1の布陣でミラーゲームの様相を呈する中、飛び道具で主導権を握ったのはC大阪。前半15分、DF木本恭生のロングキックをFW都倉賢が頭で落とし、2009年に退団した地元クラブと10年越しの初対戦となったMF清武弘嗣が決定機を迎えたが大分守備陣がブロック。跳ね返りを狙ったMFレアンドロ・デサバトのシュートも枠を外れた。

 アウェーの大分も徐々にボールを保持できるようになり、リズムを取り戻す。前半31分にはGK高木駿のロングキックから藤本が抜け出し、FWオナイウ阿道につないでチャンスを作った。終了間際は大分が一方的に敵陣でボールを動かし、ダブルボランチのMF島川俊郎とMF前田凌佑が賢いゲームメークを見せた。

 後半は一進一退の攻防。すると後半12分、先にC大阪のロティーナ監督が動いた。最前線で奮闘を見せていた高木を下げて柿谷を投入。大分は同14分、MF小塚和季のクロスにオナイウが飛び込んだが、わずかに頭に合わなかった。同20分にはエリア内で競り勝ったMF高山薫のパスを藤本が受けるも、シュートはGK正面を突いた。

 劣勢を打破したいC大阪は清武のプレースキックが何度もゴール前を襲うが、大分守備陣が身体を張って防ぐ。大分は後半27分、小塚に代わってタイ代表MFティティパンを投入すると、C大阪は同33分にMF松田陸を下げてMF水沼宏太を入れた。なおも攻勢をかける大分は同34分、松本のクロスに藤本が合わせるも大きく枠を外れた。

 その後はロングボールを有効に使ったC大阪が盛り返し、後半41分には大分とのルヴァン杯で得点したFWブルーノ・メンデスを投入。だが同アディショナルタイム、片山のロングスローでチャンスを迎えるもDFマテイ・ヨニッチのヘッドはGK正面に飛んだ。0-1で2連敗を喫していたC大阪はまたも無得点。大分は敵地で大きな勝ち点1を獲得した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190427-43466383-gekisaka-socc

デサバトとオナイウ2019第9節.jpg




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:32 | 大阪 ☀ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネイマール、審判批判で来季CL3試合出場停止に…CLマンU戦後にSNSで批判

【サッカー】<ネイマール>来季CL3試合出場停止!マンチェスター・U戦後の投稿に対する処分が決定
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1556312500/
ネイマール2019PSG.jpg

1: Egg ★ 2019/04/27(土) 06:01:40.34 ID:w5C0ZzgQ9.net

欧州サッカー連盟(UEFA)は、パリ・サンジェルマンのネイマールを3試合の出場停止にすることを発表した。

3月6日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグのマンチェスター・ユナイテッド戦、PSGはファーストレグのアドバンテージを生かせず、ホームでの一戦を1-3で落とす。2試合合計3-3となり、アウェイゴールで上回ったマンチェスター・Uが勝ち上がりを決め、PSGは3シーズン連続でベスト16から姿を消した。

試合終了間際にディエゴ・ダロットが放ったシュートがプレスネル・キンペンベの手に当たり、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)により決勝点となるPKが与えられた。この判定を受け、スタンドから観戦したネイマールは、ハンドの場面の写真とともに「これは恥ずべきこと。UEFAはフットボールのことを知らない4人の男を選んで、VARのレビューをさせている。いい加減にしろよ…」と怒りのコメントを投稿する。

このコメントを重く見たUEFAは、後日にこの件に対する調査の開始を発表。そして26日、同組織はネイマールの投稿が「マッチオフィシャルを著しく侮辱するもの」と断罪し、UEFA主催試合への3試合の出場停止処分を科すことを発表した。

PSGは今シーズンのCLからすでに敗退しているため、処分は来シーズンに持ち越しに。同クラブはリーグ・アン優勝を決めており、2019-20シーズンのCL出場権を獲得しているため、ネイマールはグループステージの開幕からの3試合を欠場することになる

4/27(土) 5:30配信 goal
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190427-00010000-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸ポドルスキ、クラブに無許可で次戦欠場を明言か「プレーすることができないことをここで伝えます」(関連まとめ)

【サッカー】<神戸ポドルスキ>またお騒がせ!許可なくSNSで次戦欠場明かす「プレーすることができないことをここで伝えます」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1556313432/
ポドルスキ2019ゴール.jpg
1: Egg ★ 2019/04/27(土) 06:17:12.04 ID:w5C0ZzgQ9.net

J1神戸の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが26日、自身の公式ツイッターを更新し、次節川崎戦(28日、ノエスタ)の欠場を明かした。「みなさん、こんにちは。色々な憶測が飛び交う前に、浦和戦での負傷によりプレーすることができないことをここで伝えます!!1日でも早く100%の状態でピッチに戻り、みんなのために全てを捧げます!!ポルディより」と投稿。「#ComeBackSoon」とハッシュタグを添え、軽症であることを強調した。

 関係者によると、ポドルスキは先月30日のG大阪戦後から太腿裏に軽度の肉離れの症状が見られたといい、6日の松本戦を欠場。14日の広島戦はフル出場したが、20日の浦和戦では先発出場するも後半26分に途中交代した。オフ明けの22日から別メニュー調整が続いており、25日に神戸市内で行われた公開練習でもチームに合流できていなかった。

 ただ、欠場が濃厚だったとはいえ、チームが伏せてきた出場可否をクラブの許可なくSNSで発信したことを問題視するクラブ関係者もおり、本人への聞き取りなども含め、今後さらなる騒動に発展する可能性もある。

 神戸は原則、非公開練習を行っており、遠征に向かうバスの出発も公開されないなど、ベンチ入りメンバーは監督の口から語られない限り基本的に知ることはできない。指揮官が明かさなかった欠場の事実を、選手が勝手にSNSで発信してしまってはチームの規律は成り立たない。

 ポドルスキはリージョ前監督の契約解除が発表された17日に、自身のSNSで主将の座を返上したことを明かし、18日にはツイッターに「他人に誠実でない人が忠誠を期待することはやめろ」などと英語で書かれた画像を投稿するなど、SNSでピッチ外を騒がせている。20日の浦和戦ではボールボーイに暴言を吐き、Jリーグから厳重注意処分を受けたばかりだった。

 ドイツ代表としてW杯を制した世界的名手でありながら、周囲のクラブ関係者らの尽力を蔑(ないがし)ろにする振る舞いが、チームにさらなる混乱を招いている。

4/27(土) 5:01配信 ディリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190427-00000001-dal-socc

【サッカー】<ポドルスキ>浦和戦での負傷を発表「1日でも早く100%の状態でピッチに」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1556270752/

【サッカー】<“暴言”ポドルスキ>おとがめなしの謎… 昨季は相手ベンチに突入→関係者突き飛ばすも「処分なし」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1556226573/

【サッカー】<Jリーグ>暴言騒動のポドルスキに厳重注意。すでに謝罪、本人は反省
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1556277948/




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(13) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、マネ&サラー2ゴールで5-0大勝!ケイタ躍動、長期離脱のチェンバレンが待望の復帰!暫定首位に再浮上

リヴァプールがハダースフィールドに5発完封! 再び暫定首位浮上
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190427-00932239-soccerk-socc
サラーマネケイタ2019第36節.jpg

プレミアリーグ第36節が26日に行われ、リヴァプールはすでに降格が決まっているハダースフィールドをホームに迎えた。首位マンチェスター・Cを勝ち点差「1」で追う2位リヴァプールは、デヤン・ロヴレンが15試合ぶりに先発に名を連ね、ロベルト・フィルミーノはチャンピオンズリーグでのバルセロナ戦に向けてベンチを外れた。

 リヴァプールは試合開始直後の1分、相手の最終ラインでのパスをカットしてナビ・ケイタのゴールで先制に成功する。さらに23分、アンドリュー・ロバートソンのピンポイントクロスにサディオ・マネが頭でしっかり合わせて追加点。45+1分にはモハメド・サラーが技ありのループシュートで3点目を決めて前半を折り返す。

 リヴァプールは54分、ダニエル・スタリッジがゴールネットを揺らすがこれはオフサイドの判定。それでも66分、ジョーダン・ヘンダーソンからのクロスをマネがヘディングで相手GKの逆を突いてスコアを4点差に広げる。78分には再びマネがヘディングシュートを放つがポストに弾かれるが、続く83分にはロバートソンのクロスにサラーが合わせて5点目を挙げた。試合はこのまま終了し、リヴァプールはハダースフィールドに5−0と大勝を収めた。

【スコア】
リヴァプール 5−0 ハダースフィールド

【得点者】
1−0 1分 ナビ・ケイタ(リヴァプール)
2−0 23分 サディオ・マネ(リヴァプール)
3−0 45+1分 モハメド・サラー(リヴァプール)
4−0 66分 サディオ・マネ(リヴァプール)
5−0 83分 モハメド・サラー(リヴァプール)

【スターティングメンバー】
リヴァプール(4−3−3)
アリソン;A・アーノルド(88分 ゴメス)、ロヴレン、ファン・ダイク、ロバートソン;ワイナルドゥム(73分 シャチリ)、ヘンダーソン、ケイタ;サラー、スタリッジ(73分 チェンバレン)、マネ

ハダースフィールド(4−3−3)
レッスル;スミス、シンドラー、コンゴロ、ドゥルム;スタンコヴィッチ(81分 プリチャード)、バクーナ、ホッグ;グラント、ムニエ(65分 レーヴェ)、ムベンザ(88分 カチュンガ)

〓〓 Liverpool FC 〓 1074 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1556305418/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:37 | 大阪 ☀ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒井宏樹、リーグアンSB部門で首位に!FIFA傘下機関ランキング

【サッカー】<酒井宏樹(マルセイユ)>FIFA傘下機関のランキングで仏リーグアンSB部門首位に! 順位が示すその圧倒的な安定感
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1556290383/
酒井宏樹2019マルセイユ.jpg
1: Egg ★ 2019/04/26(金) 23:53:03.43 ID:i1Rj3yKj9.net

マルセイユは26日、所属する日本代表DF酒井宏樹が、国際スポーツ研究機関(CIES)のランキングに入ったことを伝えた。

スイスにあるCIESは国際サッカー連盟(FIFA)の傘下にある研究機関。個人とチーム全体での動きから、ピッチでのパフォーマンスを独自の算出方法により導き出してランキングにしている。

前節のみの結果で、酒井はリーグアンのサイドバック部門で首位に立った。20日に行われた前節、第33節のギャンガン戦では久々の右サイドバックでプレー。フル出場で約1か月半ぶりの連勝に大きく貢献した。

さらに酒井の凄さが現れているのがその安定感だ。このランキングは前節、1か月間、3か月間、半年間に分かれている。

酒井は1か月間の括りでは3位に、3か月間では4位に、過去半年間のランキングでも2位に位置していた。この半年間で上位5位以内に入り続けているのは、酒井のみになる。

昨年6月にW杯で活躍した酒井は、帰国後もシーズン序盤からフルスロットル。昨冬にはアジア杯で再び1か月間クラブを離脱したが、

現在リーグ戦は22試合、クープ・ドゥ・ラ・リーグ(仏リーグ杯)は1試合、ヨーロッパリーグは4試合に出場している。3年目のリーグアンで酒井は着実にその成長を見せつけていた。

4/26(金) 22:59配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190426-43466370-gekisaka-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190426-43466370-gekisaka-000-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月26日

「アヤックス最高アヤックス最高アヤックス最高…」宿敵フェイエノールトのサポを公言した新加入GKが1000回書き取りの洗礼受ける

【サッカー】「アヤックス最高アヤックス最高アヤックス最高…」、宿敵サポ公言の新加入GKにクラブが1000回書き取りの洗礼
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1556281739/
スヘルペンアヤックス加入.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/04/26(金) 21:28:59.27 ID:mdNd4nd99.net

 アヤックスは25日、エメンから19歳のGKキエル・スヘルペンを獲得したことを発表した。

 2mを越える長身GKスヘルペンはクラブからの期待も大きく、マルク・オーフェルマルスSDも「キエルはビッグタレント。アヤックスを選んでくれて素晴らしいよ」とコメント。オランダの未来を背負う若者は、2023年6月末までの4年間の契約に至った。

 しかし懸念材料も。『FOXスポーツ』によると、スヘルペンは2011年に自身のツイッターで宿敵フェイエノールトのファンだと公言。まだ当時11歳だったとはいえ、宿敵を応援していた選手の加入にアヤックスサポーターからは不満の声もあったという。

 このままではサポーターから受け入れられないと判断したアヤックスは、とある動画を公開。その内容は、オーフェルマルスSDとエドウィン・ファン・デル・サールCEOが険しい表情で佇む前で、スヘルペンが机に向かうというもの。スヘルペンは机上の紙にひたすら「アヤックスはオランダで最も素晴らしいクラブ」と書いており、その数は1000回に及んだという。動画の最後にはファン・デル・サールが机を強く叩き、「もう100回」と強烈な言葉をお見舞いしている。

 もちろんこれはクラブ側が仕組んだネタである。あえて公式動画でスヘルペンへの批判をネタにすることで、サポーターの“ガス抜き”を行ったものだった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190426-43466367-gekisaka-socc

動画
View this post on Instagram

'Ajax is de mooiste club van Nederland'

AFC Ajaxさん(@afcajax)がシェアした投稿 -


https://www.instagram.com/p/BwpLObwo5w7/



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:07 | 大阪 ☀ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

欧州CL、3ディビジョン制に?昇降格制に関する会議を6月に開催へ

【サッカー】<チャンピオンズリーグ>3ディビジョン制に? 昇降格制の導入に関する会議が6月に開催か
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1556265390/
UEFA-CL.jpg

1: Egg ★ 2019/04/26(金) 16:56:30.66 ID:Z+hhLfXR9.net

 ECA(欧州クラブ協会)がチャンピオンズリーグの抜本的な改革に向けた話し合いを6月の6日と7日に行うようだ。25日にイギリスメディア『BBC』が報じた。

 今回の話し合いは、2024年からのCLのフォーマット変更についてを主題とし、特に「ヨーロッパのサッカーの未来にとって基本であると思われる原則」について、会員の232クラブからの意見を聴くものだという。

 その“原則”には、「継続性と可能性を持つピラミッド型の全ヨーロッパの連盟システム」の作成、および「昇格と降格制度による、システム全体の機動性と活力の向上」が含まれており、ヨーロッパの大会を階層型の3つのディビジョンに再編成するようだ。

 ECA代表は、新しい大会は「歴史的な特別性ではなく、スポーツの実力主義に基づいた、すべてのクラブにとって包括的なプラットフォームであるべきだ。だが、国内リーグとの“共存”は維持されなければならない」と述べている。

 しかし、クラブがファンに対してますます商業的になったり、各国リーグの収益性に深刻な被害が出ることが懸念されており、一筋縄ではいかないことが予想される。

4/26(金) 16:41 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190426-00932105-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:41 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビラス・ボアス氏、神戸監督就任の可能性を海外メディア報道「現実味を帯びている」

“モウリーニョの後継者”、神戸監督就任の可能性に海外注目「Jリーグへの夢を隠さない」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190426-00185165-soccermzw-socc
ビラスボアスACL.jpg

ポルトガル人智将ビラス・ボアス氏に神戸行き報道 海外メディア「現実味を帯びてきている」
 かつてチェルシーやトットナムを率いたアンドレ・ビラス・ボアス氏はJリーグでの指揮を希望していることが取り上げられていたが、監督退任に揺れるヴィッセル神戸の就任の可能性が浮上しているようだ。「“モウリーニョの後継者”と評されたポルトガル人指揮官は神戸に上陸することが可能だ」と海外メディアも就任の可能性に注目を寄せている。

 今季神戸は元スペイン代表FWダビド・ビジャ、バルセロナからMFセルジ・サンペールを獲得したが、第6節の松本山雅FC戦で1-2、第7節のサンフレッチェ広島戦で2-4と連敗。そんななかでフアン・マヌエル・リージョ監督の退任が発表され、吉田孝行監督の再登板が決まった。しかし、吉田体制の初陣となった第8節の浦和レッズ戦も0-1で敗れ、リーグ戦3連敗と苦戦が続いている。

 元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ、元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキら世界的名手たちの舵を握る新たな指揮官候補として噂されているのが、智将ビラス・ボアス氏だ。2010-11シーズンに母国の強豪ポルトでリーグ無敗優勝を含む4冠を達成し世界にその名を轟かせると、チェルシー、トッテナムとイングランドのビッグクラブを指揮した。ゼニトを経て16年に上海上港に就任するも、翌年に退任。現在はフリーの立場となっている。

 ポルトガル紙「オ・ジョゴ」は「イニエスタ、ポドルスキ、ビジャ……ビラス・ボアスの夢は現実味を帯びてきている」と見出しを打って報じ、「ポルトガル人指揮官はJリーグへの夢を隠さない」と指摘。神戸とポドルスキの具体的な交渉はまだ行われていないものの、「日本で指揮する夢の実現に向け、就任の希望を公言しており、シナリオが除外されることはない」と説明している。

 スペイン紙「スポルト」は「“モウリーニョの後継者”と評されたポルトガル人指揮官は神戸に上陸することが可能だ」と綴っており、ビラス・ボアス氏の動向が注目を集めている。

■□■□■ヴィッセル神戸Part980 IP有■□■□■
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1556105005/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和DF橋岡大樹の従兄・橋岡優輝さん、走り幅跳び今季世界最高V!(関連まとめ)

【陸上/サッカー】橋岡優輝、走り幅跳び今季世界最高V!浦和DF橋岡大樹のいとこ/陸上
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1556252755/
橋岡優輝アジア選手権金メダル.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/04/26(金) 13:25:55.51 ID:mdNd4nd99.net

橋岡優輝、幅跳び今季世界最高V!浦和・橋岡大樹のいとこ/陸上

 陸上・アジア選手権最終日(24日、ドーハ)男子走り幅跳びで20歳の橋岡優輝(日大)が今季世界最高に並ぶ日本歴代2位の8メートル22をマークし優勝した。両親は陸上の実力者で、サッカーJ1浦和のDF橋岡大樹(19)をいとこに持つ。筋金入りのサラブレッドが世界にその名をとどろかせた。

 20歳のホープが世界へ羽ばたいた。勝負が決する6回目。5回目に2位に後退した橋岡は、日本記録にあと3センチと迫る8メートル22の会心のジャンプでトップを奪い返した。それでもクールな表情は変わらない。最後に跳んだ中国選手がファウルに終わり、優勝が決まるとようやく表情を崩した。

 「油断できなかった。勝ち切れたことが本当にうれしい」

 華麗なる一族で育った。いとこはサッカーのユース世代で日の丸を背負う浦和の大樹。父・利行さんは棒高跳びの元日本記録保持者で、母・直美さんは100メートル障害の日本選手権覇者だ。大樹とともに2020年東京五輪での活躍が期待される。

 今季ここまで好調を維持する。3月末には追い風参考ながら8メートル25をマーク。この日は6回の跳躍で7メートル90以上を4度記録した。安定感が増しており、「むらがなくなり、再現性が上がった」と自らの成長を語る。

 8メートル22で今秋の世界選手権の参加標準記録を突破。16年リオデジャネイロ五輪なら5位相当の記録で、世界の舞台で入賞の期待も膨らむ。

 昨夏のU20(20歳以下)世界選手権で頂点に立ち、日本選手権は2連覇中。「(8メートル)30、40をシーズン中に出していきたい」。伸び盛りの若武者が高い目標を掲げても、大言壮語には聞こえない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190426-00000002-sanspo-spo


橋岡大樹浦和.jpg

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:10 | 大阪 ☀ | Comment(7) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸ポドルスキ、暴言で厳重注意処分 ボールボーイに謝罪へ(関連まとめ)

【サッカー】J1神戸のポドルスキ、暴言で厳重注意処分 ボールボーイに謝罪へ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1556254892/
ポドルスキ2019第8節.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/04/26(金) 14:01:32.26 ID:mdNd4nd99

サッカーの元ドイツ代表でJ1神戸のFWルーカス・ポドルスキ選手(33)が20日に埼玉スタジアムで行われた浦和戦で、ボールボーイに暴言を吐いたとして、Jリーグ規律委員会から厳重注意処分を受けた。25日、関係者が明らかにした。

 関係者によると、ポドルスキ選手は1点を追う後半、タッチラインを割ったボールを、ボールボーイの男子大学生から急いで受け取ろうとした際、ドイツ語で侮辱的な言葉を発した。中継映像に音声が入り、欧州メディアなどで問題視されていた。クラブ側によると、ポドルスキ選手はボールボーイに謝罪する意向を示しているという。

 ポドルスキ選手は昨年11月の清水戦で、乱闘騒ぎから相手ベンチに入って激しいもみ合いとなった際も厳重注意処分を受けていた。【大島祥平】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190426-00000009-mai-socc

関連スレッド
【サッカー】<“暴言”ポドルスキ>おとがめなしの謎… 昨季は相手ベンチに突入→関係者突き飛ばすも「処分なし」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1556226573/



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(7) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和レッズ、平成ベストイレブン!2007年ACL優勝メンバーをベースに、初の日本人得点王も(関連まとめ)

番記者が選ぶ、平成の浦和レッズベスト11! 07年ACL優勝メンバーをベースに、初の日本人得点王も!
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190425-00057689-sdigestw-socc
浦和平成ベスト11.jpg

2トップは“ミスター・レッズ”とワシントンの得点王コンビ
【ベスト11選出理由】
 黄金期の集大成である07年のACL優勝メンバーをベースに、Jリーグ初の日本人得点王に輝いた“ミスター・レッズ”の福田正博、ワールドカップに参加した浦和唯一のGKである西川周作を加えた。左ストッパーで歴代ベストの槙野智章も外せない。


【浦和レッズの平成史】
 Jリーグ草創期は結果が出ず、苦しい時期を過ごした。鹿島戦で先制点を喜んでいる間に逆襲から失点した場面、ヴェルディ川崎戦でラモス瑠偉とビスマルクにリフティングでのパス交換による突破を許した場面は、当時を振り返る際に必ずと言っていいほど話題になる屈辱の記憶だ。それでも時に厳しく叱咤する熱いサポーターに支えられたクラブは、99年のJ2降格という試練も乗り越えながら少しずつ力を養っていった。
 
 悲願の初タイトルは03年。ナビスコカップ(現ルヴァンカップ)を制した。その戴冠をきっかけに、クラブは黄金期に突入する。強固な3バックをベースにスピード感のあるカウンターを仕掛けるスタイルで国内外を席捲し、07年にはアジアの頂点にまで到達。得点王を獲得したエメルソンやワシントン、そして浦和史上最高の「10番」であるロブソン・ポンテら当時の主軸であり、Jリーグで傑出した力を示した外国人プレーヤーの活躍が印象に残る。
 
 その後はやや迷走したものの、ミハイロ・ペトロヴィッチ監督を招聘した12年以降は、超攻撃的なサッカーを展開。16年にルヴァンカップ、翌年には07年以来2回目となるACL制覇を成し遂げた。現在はオズワルド・オリヴェイラ監督の下で、質実剛健なサッカーを見せている。
 
文●轡田哲朗(フリーライター)
 
『サッカーダイジェスト』5月9日号(4月25日発売)では、Jリーグ厳選20クラブの平成30年史を特集。番記者が選んだ「平成ベストイレブン」のほか「平成5大ニュース」「名勝負ベスト3」などをお届けする。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11772
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1556162944/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(12) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング