アンテナ・まとめ RSS

2019年04月06日

宮市亮、負傷地獄から這い上がる「ようやくサッカー選手らしくなってきた」

【サッカー】地獄を見た宮市亮「ようやくサッカー選手になった」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1554541397/
宮市亮復帰戦.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/04/06(土) 18:03:17.86 ID:WK8u/EjB9.net

地獄から這い上がってきた宮市亮に「今、楽しいですか?」と聞いてみる。

「ようやくサッカー選手らしくなってきた、サッカー選手になった。そんな感じです」

笑っていた。少し恥ずかしそうにしながら。ただ、言葉は力強かった。プロになって9年、26歳になった。けがも完全に癒え、ようやくサッカー選手としての日々を思う存分、生きている。

「毎日痛みもなく練習場に行って、練習着に着替えて、外に出て、サッカーをして、週末に向けて準備する。週末は試合に出てゴールを決める。もう、半端ないです」

大迫の活躍で流行語になったフレーズも飛び出した。

アーセン・ベンゲル監督に才能を認められ、18歳の誕生日に名門アーセナルと契約を結んだ。中京大中京高の卒業式にも出ず、Jリーグも経験せず直接、欧州に渡った。

存在そのものが日本の明るい未来だった…

10代で日本代表に初招集され、国際Aマッチデビュー。あの時は、宮市の存在そのものが、ある意味、日本サッカーの輝ける未来だった。

だが、度重なるけがに泣かされ、いまだに1シーズン通してプレーした経験がない。今はドイツ2部。
北部の大都市ハンブルクのザンクトパウリというチームで、開幕からずっと戦力として存在感を示し、シーズン終盤の激しい1部昇格争いに力を注ぐ。

「ここまで、けがもなく、常にいい状態。今シーズンは1度も離脱していない。それが大きなこと。離脱せず、毎日毎日練習を積み重ねることがどれだけ大事かを、身に染みて実感しています」

練習から常に100%を求められ、日々、過酷な生存競争にさらされている。その先にようやく、週末のリーグ戦や各国代表での国際Aマッチ、晴れ舞台がある。
注目を浴びる試合の90分は、気の遠くなるような日々の地道な積み重ねの先にだけある。今は、それを確かな手ごたえともに痛感する毎日だ。

「昔、若い時はビッグクラブ、プレミアリーグにいましたし、もちろんプロなんで結果を求めるんですけど、とにかく結果だけを求めていた。バクチというか、1発当ててやろうと。
でも、けがをして地道に積み重ねて結果を出すことが大事で、それでしか結果は出ないんだということを学びました。結果は出すものじゃなくてついてくるものだと」

日本人離れした爆発的なスピードで相手をぶち抜くプレースタイルを引っさげ、欧州に乗り込んだ。高校時代、100メートルを10秒84で走った。
異次元ともいえるスピードは欧州でも通用した。だが、常にフルスロットル。いつもけがと隣り合わせ。
復帰しても、すぐまたアクセルをベタ踏み。取り返そうとして、けがを繰り返す悪循環。いつしか自分を見失ってしまった。それが長い、長いトンネルの入り口だった。

「常に焦りがあった。早く結果を出さないといけないと。海外に行って、まわりを見たら、ビッグクラブでみんなどんどんステップアップして上に行く。
ネイマールも同世代。毎日すごく焦っていた。とにかくあいつらに追い付きたいし、できる、できるはずだって」

いつしかもう、宮市亮ではなくなってしまう。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190406-00010000-nksportsg-socc
4/6(土) 13:59配信

https://lpt.c.yimg.jp/im_siggfPj7ufZUns7sk7gCf6fbGw---x264-y264-xc0-yc0-wc1330-hc1330-q90-exp3h-pril/amd/20190406-00010000-nksportsg-000-view.jpg
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190406-00010000-nksportsg-001-view.jpg


2: 名無しさん@恐縮です 2019/04/06(土) 18:04:12.18 ID:WK8u/EjB0.net

エジルになろうかと思った

「アーセナルに行って、自分の持ち味だったスピードが長所と思えなくなった。今思えば、速いし、できていたんですけど。
その当時は、全くまわりが見えていなかった。まわりがうますぎて、自分なんて全然だめなんじゃないかと自信を失っていた。
エジルのパスがいい、あんなパスを出せたら、もう足なんて速くなくてもいい。もうエジルになろうかと思った時もありました。
自分が見えなくなった。隣の芝は青く見えるじゃないですけど、自分にないものを求めすぎて、自分を見失ってましたね、当時は」

スピードという最大の武器を信じられなくなった。
ドイツ代表でワールドカップ(W杯)も制した同僚の司令塔メスト・エジルは練習からため息がでるほど、サッカーがうまかった。
あこがれ、本気でなろうとしたことさえあった。今は笑い話にできるが、当時は本気だった。

器用なタイプではない。物事を突き詰めて考えるまじめな性格。
日常生活なら、それらすべてがプラスの要素として、いい人・宮市を形作るが、世界中からダイヤモンドの原石とスターだけを集めた極限の日常では、気持ち1つでその長所がマイナスに。

「フェラーリより強く、速く」

欧州では、自分探しの旅をしている悠長な時間はない。
心と体のバランスを崩し、けがの直後も、1発で取り戻そうと無理をして、けがを重ねる悪循環。泥沼にはまりこむ。
以降、移籍を繰り返し、結局アーセナルを飛び出し、ドイツ2部に新天地を求め再起を期す。

しかし、ここでも挫折が。無理がたたったのか、選手生命を脅かす2度のけがを負う。致命傷ともいえる膝の大けが。
左、右と、前十字靱帯(じんたい)断裂を2度も。「もう終わった」なんていう声もあった。

「けがした瞬間は、もう、この世のネガティブな要素がすべて体に襲ってくるような、そんな感覚でした。
ずっとYahoo!とかで前十字靱帯と調べたり、手術のことを調べたりしていました」

家族や周囲にも支えられ、合計2年以上の長期離脱を、無駄にはしなかった。
けがの功名と表現すれば簡単すぎるが、自分自身を見直す時間とし、宮市亮という存在を取り戻していく。ようやくつかんだ、サッカーをプレーできる日常。単純だが、その計り知れない喜びで、大事なことに気づく。


4: 名無しさん@恐縮です 2019/04/06(土) 18:04:52.38 ID:WK8u/EjB0.net

「あの時は焦っていた。地道な取り組みでしか結果は出せない。今、焦りなんてものは全くない。
むしろその焦りがないことで、サッカーを楽しめている。今、サッカー選手であることがどれだけ幸せなことか」

2度、膝を手術してもらったドイツの名医からは、リハビリ後に「お前の膝はもうフェラーリより強く、速く走れる」と背中を押された。
完治した両膝への手ごたえも頼りに、1日1日、1歩1歩着実に、地道に前に進む。

ごく身近なJリーグから踏み出さず、いきなり欧州、それも最高峰のプレミアでプロの世界に飛び込んだ。
それゆえ、これだけ回り道をしたという見方もある。「今、18歳だとして、アーセナルから話が来たら?」と聞くと「行きます」と即答だった。

「プロとして大事なもの、こういうメンタリティーでいてはいけないんだというものを若くして感じられたことが、今に生きている。もう自分を確立しました。
リハビリの期間中、生きていく道はここしかないんだ、スピードを高めていくだけだと確認できた。
アーセナルの時は速いといっても、ただ、親からいただいた天性のものを発揮する、それだけ。それでけがをした。
今はけがをしない走り方、速く、力強く、自分の武器を感覚的ではなく、研ぎ澄ませて、考えられるようになった。自分の武器をさらに明確にできるようになりました」

あの時があるから、今がある。けがも乗り越えた。つらい思いも、前向きに振り返ることができる今があるから、迷わず言うことができる。10代に戻って、やり直すとしても同じ道を選ぶ。


5: 名無しさん@恐縮です 2019/04/06(土) 18:05:02.89 ID:WK8u/EjB0.net

宮市亮は死んでいなかった。生き返った、いや、生まれ変わった。

今はもう、未来もまわりも気にならない。焦りもない。そんな宮市が、話の途中に何げなく、こうつぶやいた。

「でも、やっぱり、僕も日本代表でW杯を戦うために、海外に行きましたし」

やはり今も、宮市亮は、日本サッカーの未来になり得る。遅いなんてことはない、そう信じたい。

今を必死で生きる。地道な積み重ねの先にだけ、未来がある。

「今シーズン、毎日毎日しっかりやっていたら、結果はついてくる。結果がついてくれば、その先に、どんな未来でも待っているのがヨーロッパのサッカーの世界ですから」

こうして壁をクリアし、這い上がっていく。



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 | Comment(22) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松本、飯田決勝ヘッドなどセットプレー2発で神戸に2-1勝利!神戸はビジャが負傷交代 J1第6節夜(関連まとめ)

【サッカー】J1第6節夜 松本×神戸 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1554551916/
飯田2019第6節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/04/06(土) 20:58:36.48 ID:AVq9oYaB9.net

松本 2−1 神戸
[得点者]
13'宮阪 政樹 (松本)
43'飯田 真輝 (松本)
75'ウェリントン(神戸)

スタジアム:サンプロ アルウィン
入場者数:18,831人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/040606/live/#live

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


48: 久太郎 ★ 2019/04/06(土) 21:00:31.92 ID:AVq9oYaB9.net

>>1
今季初出場DF飯田真輝が決勝弾!松本が4戦ぶり白星…ビジャ負傷交代の神戸は無敗ストップ

明治安田生命J1リーグ第6節が6日に行われ、サンプロアルウィンでは松本山雅FCとヴィッセル神戸が対戦した。

開幕2試合こそ1勝1分で切り抜けたものの、そこから3連敗と大きく失速している16位松本。この一戦に向けては、MF中美慶哉がJ1初先発を果たし、DF飯田真輝も今シーズンのリーグ戦初出場となった。

対する神戸は、ここまで3勝1分1敗の7位。FWダビド・ビジャとMFアンドレス・イニエスタ、MFセルジ・サンペールが先発した一方、FWルーカス・ポドルスキがベンチ外となった。

試合開始から精力的にプレスを敢行する松本。13分に左サイド深い位置でFKを獲得するとキッカーの宮阪が直接狙う。すると、DF飯田の飛び込みがブラインドとなりGK前川はクリアし切れず。シュートがゴール右のネットを揺らした。

先制を許した神戸はサンペールやイニエスタを経由してボール支配を高めようとするが、陣形をコンパクトに保ちスペースを埋める松本の守備に苦しみ、アタッキングサードに入り込むことができず。41分には、負傷によりピッチに倒れ込んだビジャの交代を余儀なくされ、今シーズンのリーグ戦初のメンバー入りをしていたウェリントンを投入する。アクシデントに見舞われ、なかなか主導権を奪うことができない。

すると43分、効率的にカウンターを繰り出している松本が神戸を突き放す。FKの流れから左サイドでボールを持った高橋が球筋の速いクロスをニアに供給し、飯田が神戸DFと競り合いながらも頭で合わせて自身の今シーズン初ゴールとした。

2点を追う神戸は、ハーフタイム中に三田に代えて田中順を起用。前節途中出場から2得点を奪ったストライカーを送り出し、巻き返しを図る。

松本の重心が下がり始め、徐々に押し込み始めた神戸は55分に左CKを獲得。キッカーの田中順が左足でファーに蹴り込むとボックス右のダンクレーが折り返す。しかし、中央で飛び上がった西のヘディングシュートは正面で受けたGK守田に処理される。さらに、58分にもボックス手前左のイニエスタが左足で強烈なシュートを放ったが、GK守田が右腕一本で弾き出した。

イニエスタを経由する形で組み立てる神戸は、サイドからのクロスを多用してウェリントンの高さを生かしていく。すると75分、古橋が右サイド深い位置からクロスを上げ、ゴール前のウェリントンが飛び上がる。豪快なヘディングシュートがネットに突き刺さり、1点差に詰め寄った。

しかし、それ以上点差が縮まることはなく、2-1のスコアで試合が終了。この結果、松本が今シーズン2つ目の白星を飾り、連敗を「3」でストップさせた。一方の神戸は、5試合ぶりの黒星を喫している。

■試合結果
松本山雅FC 2-1 ヴィッセル神戸

■得点者
松本山雅FC:宮阪政樹(13分)、飯田真輝(43分)
ヴィッセル神戸:ウェリントン(75分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190406-00010029-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:29 | 大阪 | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jクラブも獲れる?今夏契約満了ベスト11、マタやロッベンらビッグネームがずらり!英メディア発表

【サッカー】<新たな“大物”のJリーグ参戦は?>ロッベン、マタ…英特集「今夏契約満了ベスト11」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1554502584/
2018-19今夏契約満了ベスト11-02.jpg
1: Egg ★ 2019/04/06(土) 07:16:24.03 ID:I0gjqWxw9.net

すでにラムジーのユーベ行きが内定 コンパニやゴディンら代表クラスの名前がズラリ

2018-19シーズンもすでに終盤戦に差し掛かった。各国リーグ優勝争いは佳境を迎えるが、これから盛り上がりを見せるのは選手の移籍話だ。巨額の移籍金が動く大型補強はもちろんだが、契約満了となる選手のフリー移籍も見逃せないポイントの一つだ。英メディア「Squawka」では今夏にフリーとなる注目選手をベストイレブン形式で紹介している。

 アーセナルのウェールズ代表MFアーロン・ラムジーがすでにユベントス加入内定となっているように、代表クラスの大物も契約満了で移籍するケースは珍しくない。すでに今夏のフリー移籍が噂されているビッグネームがずらりと揃っている。

 チェルシーの元アルゼンチン代表GKウィリー・カバジェロを筆頭に、DFではマンチェスター・シティのベルギー代表DFヴァンサン・コンパニやアトレチコ・マドリードのウルグアイ代表DFディエゴ・ゴディンとブラジル代表フィリペ・ルイス、マンチェスター・ユナイテッド主将のエクアドル代表DFアントニオ・バレンシア。今夏にフリーとなる選手だけでも、こうも強力な4バックを選出できるほど市場は充実している。

 中盤のプレーヤーではユナイテッドの元スペイン代表MFフアン・マタや移籍希望を公言しているパリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表MFアドリアン・ラビオといった選手の動向にビッグクラブが関心を寄せることになるだろう。

 FWではバイエルン・ミュンヘンからの退団を明言し、Jリーグ行きも一部で噂された元オランダ代表FWアリエン・ロッベンや、マルセイユの元イタリア代表FWマリオ・バロテッリ、チェルシーのフランス代表FWオリビエ・ジルーがフリーとなる。

 今季から元スペイン代表FWダビド・ビジャや元バルセロナMFセルジ・サンペール(ともにヴィッセル神戸)、同じくバルセロナでプレーしたFWイサック・クエンカ(サガン鳥栖)など続々と実力者参戦が話題となったJリーグクラブも、今夏には彼らの獲得が可能となる。日本のサッカーファンもその動向から目が離せなくなりそうだ。

4/6(土) 6:40配信 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190406-00178817-soccermzw-socc

写真
2018-19今夏契約満了ベスト11.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

磐田、ロドリゲス50mカウンター弾で湘南下し今季初勝利!カミンスキのロングスローが得点生む J1第6節夕(関連まとめ)

【サッカー】J1第6節夕 湘南×磐田 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1554541187/
ロドリゲス2019第6節ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/04/06(土) 17:59:47.07 ID:AVq9oYaB9.net

湘南 0−2 磐田
[得点者]
72'オウンゴール(磐田)
90+6'ロドリゲス(磐田)

スタジアム:Shonan BMW スタジアム平塚
入場者数:13,282人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/040605/live/#live

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


15: 久太郎 ★ 2019/04/06(土) 18:02:04.08 ID:AVq9oYaB9.net

>>1
名波ジュビロ、今季初白星! 終盤にカミンスキーの好プレー…湘南相手に敵地で勝ち点3をもぎ取る

明治安田生命J1リーグ第6節の湘南ベルマーレvsジュビロ磐田が6日に開催された。

ここまで3勝2敗の湘南が、3分け2敗で未勝利の磐田をホームに迎えた。ホームの湘南は、ここまで途中出場が多かった指宿が先発。一方、名波監督率いる磐田は1−1で引き分けた前節の鹿島アントラーズ戦と同様のメンバーで試合に臨んだ。

試合序盤は、まずまずの入りを見せたアウェーチームが、アダイウトンの仕掛けを軸に積極的にゴールを目指す。一方、前半の半ばにかけて巻き返していった湘南は、指宿のポストプレーを活用しながら、鈴木冬や武富がシュートに持ち込む。しかし、際どいコースに飛ばすことができず、GKカミンスキーの守るゴールを破れない。

前半の終盤には磐田が決定機を迎える。味方のパスをボックス左で受けた小川がゴールエリア左まで侵入してシュート。対応した松田にディフレクトしたボールがニアサイドを捉えたが、これはGK秋元の好セーブに遭ってゴールとはならなかった。

0−0のまま迎えた後半、湘南は54分にゴールへ迫る。ボックス左手前で仕掛けた松田がラストパス。ゴールエリア左に入った武富がシュートに持ち込んだが、わずかにゴールとはならない。

後半、劣勢となった磐田だが、72分に均衡を崩してみせる。右サイドで大久保から縦パスを受けた松本がボックス右深くまでドリブルで侵入。折り返し気味のボールを入れると、これが小野田にディフレクトしてゴール方向へ。GK秋元の股をすり抜けネットに収まり、磐田がリードを手にした。

その後、アディショナルタイムには指宿の決定機の場面でGKカミンスキーがファインセーブを見せてゴールを死守。さらに試合終了間際にはGKカミンスキ―のロングスローでのカウンターからロドリゲスがダメ押し弾を奪って追加点を奪う。磐田が、6試合目にして今季初勝利を手にした。一方の湘南は、連勝が2試合でストップしている。

■試合結果
湘南ベルマーレ 0-2 ジュビロ磐田

■得点者
湘南:なし
磐田:OG(72分)、ロドリゲス(90+6分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190406-00010018-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FC東京、長谷川采配ズバリ!D・オリベイラ1G1Aで清水に2-1逆転勝利!広島はG大阪に3-0完勝し得失点差で首位浮上!仙台も鳥栖に3-0完勝!J1第6節昼2(関連まとめ)

【サッカー】J1第6節昼2 仙台×鳥栖、FC東京×清水、広島×G大阪 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1554533867/
ディエゴオリベイラ2019第6節ドリブル.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/04/06(土) 15:57:47.17 ID:AVq9oYaB9.net

仙台 3−0 鳥栖
[得点者]
15'ジャーメイン 良(仙台)
54'兵藤 慎剛   (仙台)
90+3'ハモン ロペス(仙台)

スタジアム:ユアテックスタジアム仙台
入場者数:11,235人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/040602/live/#live


FC東京 2−1 清水
[得点者]
47'北川 航也      (清水)
75'ナ サンホ      (FC東京)
86'ディエゴ オリヴェイラ(FC東京)

スタジアム:味の素スタジアム
入場者数:22,302人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/040603/live/#live


広島 3−0 G大阪
[得点者]
02'柏 好文 (広島)
07'柴ア 晃誠(広島)
85'川辺 駿 (広島)

スタジアム:エディオンスタジアム広島
入場者数:13,331人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/040604/live/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


27: 久太郎 ★ 2019/04/06(土) 16:00:33.74 ID:AVq9oYaB9.net

>>1
長谷川采配スバリ!FC東京が清水に鮮やかな逆転勝ち…開幕6戦無敗を継続

明治安田生命J1リーグ第6節が6日に行われ、味の素スタジアムではFC東京と清水エスパルスが対戦した。

3勝2分と開幕5試合無敗で2位につけるFC東京。今節勝利すれば単独首位に躍り出ることもできるだけに、是が非でも白星を手にしたいところ。久保建英が2試合ぶりにスターティングメンバーへ復帰。前節は途中出場ながら、先制点の起点となった17歳MFが攻撃をけん引する。

対する清水は、開幕5試合で2分3敗と未だ白星を挙げられていない。失点数はJ1ワーストの14と守備の再構築が急務となっている。前節から変更は1名。河井に代わって、ヘナト・アウグストがリーグ戦初先発を果たした。また、ケガから復帰したドウグラスは今節もベンチスタートとなった。

開始5分、FC東京は久保が東とのパス交換でマークを振り切り、PAに進入。低い弾道のシュートを放ったが、これはGK六反が正面でストップした。10分には、室屋のクロスを受けた久保が左足のインサイドで合わせたが、枠の右に外れてしまった。

久保は序盤からCKのキッカーとして正確なクロスを何度も供給。柔らかいタッチと視野の広さで、攻撃の起点に。右サイドバックの室屋とも抜群のコンビネーションを見せた。

一方の清水は10分、北川が前を向くとPA内へ走り込んだ金子へスルーパスを送る。GKとの1対1を迎えたが、飛び出してきたGK林にセーブされてしまった。

さらに清水は26分、エウシーニョのロングボールから裏に抜け出した鄭大世が、GK林との1対1に。右足でフィニッシュに持ち込んだが、シュートは無情にも左ポストに嫌われてしまった。

互いに好守の切り替えが早く、多くシュートチャンスを作ったが、前半はスコアレスのまま終了した。

後半に入ると、先手を取ったのはアウェイチームだった。清水は47分、金子からR・アウグストとつなぎ、R・アウグストが柔らかいクロスを上げる。これにニアサイドで北川がバックヘッド気味にコースを変えるヘディングシュートを放つと、ボールは軌道を変えてゴールに吸い込まれた。

先制して勢いに乗る清水は50分にも、松原のクロスに鄭大世がファーサイドでボレーシュートを放つも、これは林にストップされた。

ゴールが欲しいFC東京は、永井と高萩を下げてジャエルとナ・サンホを投入。63分に、そのナ・サンホがスピードに乗ったドリブル突破から、マイナス方向にクロスを送ると、最後はディエゴ・オリヴェイラが左足で合わせるも、GK六反にセーブされてしまった。

すると76分、FC東京は左サイドに抜け出したD・オリヴェイラが左足でクロスを供給すると、中でナ・サンホが足の裏で合わせる芸術弾。今季から加入したナ・サンホが途中出場ながらJリーグ初ゴールをマークした。

ここで流れをつかんだFC東京は86分、D・オリヴェイラが右足のアウトサイドで一旦はたいてDFラインの裏に走り込む。受けたジャエルは左足でD・オリヴェイラにリターンパスを送ると、走り込んでいたD・オリヴェイラが冷静にループシュートを沈め、FC東京が逆転に成功した。

FC東京はその後の清水の反撃をシャットアウト。2-1と鮮やかな逆転勝ちを収め、前日に敗れた名古屋グランパスを抜いて単独首位に浮上。開幕6試合で未だ無敗を継続している。

■試合結果
FC東京 2-1 清水エスパルス

■得点者
FC東京:ナ・サンホ(75分)ディエゴ・オリヴェイラ(86分)
清水:北川航也(47分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190406-00010014-goal-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:55 | 大阪 ☀ | Comment(9) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【和製ヴァーディ】大分、藤本憲明先制ゴールなど札幌に2-1勝利!藤本はOG誘発など2得点に絡む活躍(関連まとめ)

【サッカー】J1第6節昼 札幌×大分 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1554530213/
藤本2019第6節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/04/06(土) 14:56:53.85 ID:AVq9oYaB9.net

札幌 1−2 大分
[得点者]
02'藤本 憲明 (大分)
26'オウンゴール(大分)
69'オウンゴール(札幌)

スタジアム:札幌ドーム
入場者数:13,852人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/040601/live/#live

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


5: 久太郎 ★ 2019/04/06(土) 14:58:17.70 ID:AVq9oYaB9.net

>>1
大分旋風到来か…絶好調・藤本弾で早くも4勝目!師弟対決に敗れたミシャ札幌は痛恨の3連敗

明治安田生命J1リーグは5日に第6節が行われ、北海道コンサドーレ札幌と大分トリニータが札幌ドームで対戦した。

開幕からここまで2勝3敗で、直近の名古屋グランパス戦では0-4の完敗を喫した連敗中の札幌。暗雲を振り払うべく臨んだ今回の一戦には、チャナティップやアンデルソン・ロペスら主力を順当に起用。中野嘉大が加入後初のリーグ戦スタメンを飾った。

対する大分はここまで3勝2敗の6位と昇格組ながら大健闘。スタメンには藤本憲明、松本怜ら好調を支えているメンバーを送り出した。また、J1昇格に大きく貢献した三平和司が今シーズン初先発を果たした。

また、この一戦は札幌のペトロヴィッチ監督と大分の片野坂知宏監督にとっての師弟対決に。さらに、5得点でJ1得点ランクトップに並ぶA・ロペス、藤本の直接対決となった。

開始早々の2分に大分が試合を動かす。右サイドを駆け上がった小塚がディフェンスラインからのフィードに抜け出してファーに蹴り込むと、ボックス内左で受けた星が素早く折り返す。そして、最後はエース藤本の左足のシュートがバーを叩きながら豪快にネットを揺らして先制に成功。なお、この得点で今シーズン6得点目とした藤本は得点ランク単独トップに躍り出た。

さらに、26分にもロングフィードが右サイドに供給されて松本が最終ラインの前に抜け出す。中央にグラウンダーのクロスが折り返されると、現れたのはまたしても藤本。DF宮澤ともつれ合いながらも絶妙なタイミングで飛び出し、オウンゴールを誘発した。

前半終了間際の42分には、GK高木がボックス内でバックパスに手で触ったとして札幌に間接FKが与えられる。しかし、ボックス中央で壁を前にした難しい位置からの福森晃のシュートはブロックに遭う。札幌が2点差を埋められないまま前半を折り返した。

ビハインドを背負っている札幌は、ハーフタイム中に荒野に代えてキム・ミンテを投入。キム・ミンテをディフェンスラインに入れて宮澤をボランチに上げた後半開始からは、前線からのプレスを徹底して前でのボール奪取を試みる。

すると、48分に中盤でボールを受けたA・ロペスが巧みなルーレットで大分DFをかわしてボックス内右に侵攻。そのまま放った右足のシュートはブロックされて得点には繋がらないものの、札幌のチャンスが増加し始める。

札幌の攻撃が実を結ぶのは69分。アタッキングサードでの細かい連携から中野がボックス内左にフリーで抜け出す。GK高木が前に出ると、中野が左足のループシュートを放ち、クリアを試みたDF鈴木義の頭をかすめてボールはゴールに吸い込まれた。

札幌の攻撃を受ける回数が増えている大分は、79分に伊藤を起用。1得点を記録してオウンゴールも誘発する大車輪の活躍をした藤本は、ここでお役御免となった。

しかし、札幌の攻勢も空しく試合は2-1で大分がリードを保ったまま終了。この結果、ホームの札幌は3連敗。一方の大分は2戦ぶりの勝利で今シーズン4つ目の白星を飾った。


■試合結果
北海道コンサドーレ札幌 1-2 大分トリニータ

■得点者
札幌:オウンゴール(69分)
大分:藤本憲明(2分)、オウンゴール(26分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190406-00010011-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:34 | 大阪 ☀ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自撮りゴールパフォが原因で失点!珍ゴールがモロッコで生まれる

【サッカー】ゴール後の“チーム自撮り撮影”が原因で珍失点 衝撃展開に世界驚愕「爆笑を誘う失敗」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1554476142/
自撮りゴールパフォモロッコ.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/04/05(金) 23:55:42.83 ID:tUdH5bwk9.net

モロッコ1部、ユスーフィーア・ベレチドの選手がゴール直後に歓喜から一転の珍シーン

 モロッコ1部リーグで驚きのプレーからゴールが生まれた。2日に行われた第23節ユスーフィーア・ベレチド対ムールディア・ウジダ戦(1-1)で先制ゴールが生まれた直後、選手たちがベンチ前で携帯を使って“セルフィー(自撮り)パフォーマンス”を披露したなか、まさかの試合再開からPK献上で失点という珍シーンが反響を呼んでいる。

試合は前半30分、ユスーフィーア・ベレチドのMFモハメド・ファキが右足の鋭い切り返しをから、鮮やかな左足ループシュートを放って先制ゴールを奪取。喜びを爆発させたファキに選手たちが駆け寄り、自軍のベンチ前に集結した。そこで携帯をスタッフから受け取ったファキが他の選手たちと歓喜の自撮りを敢行している。

 最近では、日本代表DF酒井宏樹が所属するフランス1部マルセイユのイタリア代表FWマリオ・バロテッリが同様のパフォーマンスを披露して話題を呼んだ。ゴール直後に携帯を手にしたバロテッリが自撮りパフォーマンスを見せ、そのまま自身のインスタグラムに投稿するという驚きの行動で世間の耳目を集めた。

 ファキもそのパフォーマンスを真似る形となったが、撮影直後に選手たちが自陣ピッチに入った瞬間、選手たちが揃ったと判断した主審は試合再開を合図。すると相手のムールディア・ウジダは陣形が整う前に素早くキックオフし、ペナルティーエリア内まで入り込み、慌てて戻ったスーフィーア・ベレチドの選手たちがゴール前でファウルを犯し、PK献上となった。これを決められて追いつかれ、試合もそのまま1-1で終了している。

海外メディアも注目 「プランどおりにいかなかった」「本当に恥ずかしいシーン」
 自撮りパフォーマンスが原因の失点に海外メディアも注目。英紙「ザ・サン」は「モロッコのユスーフィーア・ベレチドはバロテッリの象徴的なポーズを真似ようとしたが、爆笑を誘う失敗に終わった」と言及。痛恨のPK献上を招いたゴールパフォーマンスについて「さらに悪いことに、インスタグラムのアップに失敗した」と続けている。

 また英メディア「スポーツ・バイブル」が「それはプランどおりにいかなかった。主審はユスーフィーア・ベレチドの大半の選手がポジションに戻る前に試合再開を許可した」と触れつつ、「本当に恥ずかしいシーン」と伝えた。さらにインドネシア紙「TRIBUNnews」も「選手たちによるパフォーマンスは、クラブにとって悲惨なものになった」と記している。

 歓喜のゴールパフォーマンスから一転、まさかの試合再開でPK献上という珍シーンは脚光を浴び、オランダのスポーツ情報サイト「NOS Sport」は公式ツイッターで動画を公開。その反響は今も広がり続けているようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190405-00180993-soccermzw-socc

動画




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:40 | 大阪 ☀ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、バルセロナ番記者が意味深ツイート「来季彼はバルサBのシャツを保持するだろう」

【サッカー】<久保建英>バルセロナに帰還するのだろうか?スペイン紙バルサ番記者が”復帰”に意味深なツイート!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1554506398/
久保2019FC東京正面.jpg
1: Egg ★ 2019/04/06(土) 08:19:58.15 ID:I0gjqWxw9.net

久保建英は、バルセロナに帰還するのだろうか。

 2月14日、スペイン紙『Mundo Deportivo』が、久保建英が18歳となる今年6月にバルセロナへ復帰することで基本合意したと報じた。だがその翌日、現所属クラブであるFC東京の大金直樹社長が「ガセネタというか、どういう意図で出されたのか分からない」と否定しており、久保の去就についてはそこから不透明な状態が続いている。

 そんななか、スペインでこんな投稿があった。現地紙『SPORT』でバルサの番記者を務めるアルベルト・ロジェが、3月30日に行なわれたJリーグ第5節の浦和vsFC東京戦で途中出場した久保建英のプレー動画を引用し、意味深なツイートをしたのだ。

「タケ、クボ。来季の計画で彼はバルサBのシャツを“保持”するだろう」

 この投稿に現地のバルサ・ファンは驚いた様子で、「え、事実なの?」、「タケ・リターンズ!?」、「ティキ・タケが恋しい」、「彼のことが大好きだ! 無事に戻って来い!」、「バルサBの朗報」と喜びに沸いたコメントを寄せた。しかし記者はとくに返信はしておらず、話題もこれきり。ファンの間では、懐疑的な雰囲気も漂っている。

 久保は、川崎の下部組織に所属していた2011年8月にバルセロナの下部組織(カンテラ)に加入。しかし、14年に国際サッカー連盟(FIFA)が原則禁止している「18歳未満の外国人選手を獲得」のルールに抵触したことで、バルセロナが制裁を受けた。これにより、久保はスペイン国内での試合出場が禁止され、15年3月に帰国している。

 以降はFC東京の下部組織に所属し、17年にトップチーム昇格を果たす。昨シーズン途中からは期限付き移籍で横浜F・マリノスでプレー。今季、FC東京に戻った久保は17歳ながらもリーグ戦で先発機会が増え、さらに“飛び級”で参加したU-23アジア選手権予選では豪快なFKを決めるなど、その実力を徐々に発揮し始めている。

 まことしやかに囁かれる“バルサ復帰”は実現するのか。日本、そしてスペインのファンが、固唾をのんで久保の行方を見守っている。

4/6(土) 6:00配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190406-00056766-sdigestw-socc





▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(18) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【エジプト王サラー】リバプール、サラー爆走カウンター決勝ゴールで吉田フル出場のサウサンプトンに逆転勝利!暫定首位に浮上(関連まとめ)

リヴァプール、サラーの速攻で吉田フル出場のサウサンプトンに逆転勝利
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190406-00925227-soccerk-socc
サラー2019第33節ゴール.jpg

 プレミアリーグ第33節が4日に行われ、リヴァプールは吉田麻也が所属するサウサンプトンとアウェイで対戦し、1−3で逆転勝利を収めた。

 9分、ゴール前でフリーになっていたシェーン・ロングが冷静に流し込んでサウサンプトンが先制に成功する。反撃を狙うリヴァプールは36分、トレント・アレクサンダー・アーノルドのクロスにナビ・ケイタが頭で合わせてスコアを同点にして前半を折り返した。

 サウサンプトンのゴールをなかなかこじ開けられなかったリヴァプールだが、80分にはモハメド・サラーがハーフライン手前から爆走し大迫力のカウンターで逆転に成功。続く86分にはジョーダン・ヘンダーソンがダメ押しとなる3点目を決めて、試合はそのまま終了した。

【スコア】
サウサンプトン 1−3 リヴァプール

【得点者】
1−0 9分 シェーン・ロング(サウサンプトン)
1−1 36分 ナビ・ケイタ(リヴァプール)
1−2 80分 モハメド・サラー(リヴァプール)
1−3 86分 ジョーダン・ヘンダーソン(リヴァプール)

【スターティングメンバー】
サウサンプトン(3−4−2)
ガン;ベドナレク、吉田、ヴェステルゴーア(83分 オースティン);ヴァレリー、ロメウ(83分 アームストロング)、ホイビュルク、バートランド;ウォード・プラウズ、レドモンド;ロング(62分 シムズ)

リヴァプール(4−3−3)
アリソン;A・アーノルド(59分 ヘンダーソン)、マティプ、ファン・ダイク、ロバートソン;ワイナルドゥム(59分 ミルナー)、ファビーニョ、ケイタ(88分 ロヴレン);サラー、フィルミーノ、マネ

〓〓 Liverpool FC 〓 1064 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1554449821/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:55 | 大阪 ☀ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PSG、マンUデヘア獲得を検討…デヘアはマンUと契約延長交渉で難航(関連まとめ)

PSGが契約交渉難航中のデ・ヘア獲得を検討…要求額の週給5000万円超を提示へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190405-00010006-goal-socc
デヘア2018マンU.jpg

パリ・サンジェルマンがダビド・デ・ヘア獲得に向けて高額なサラリーを準備しているようだ。イギリス『インデペンデント』が伝えた。

2011年からマンチェスター・ユナイテッドで活躍するデ・ヘアだが、2020年夏に満了を迎える現行契約の更新に関するクラブとの交渉は難航中。これまでに複数回にわたり同クラブの年間最優秀選手に輝くなどの活躍を見せるスペイン代表守護神は、クラブ最高額のサラリーを要求すると報じられている。

デ・ヘアの要求額は、少なくとも週給35万ポンド(約5100万円)とも考えられているが、マンチェスター・Uはそれだけのサラリーを支払うことに躊躇している模様。そのため、契約交渉は暗礁に乗り上げ、早ければ今夏の移籍市場でクラブから退団する可能性が浮上している。

そんな中、デ・ヘアの獲得に最も興味を示すと考えられているのがPSG。強力な財力を持つフランスのクラブは、マンチェスター・Uとの交渉が難航を極める28歳のGKに対して高額なサラリーを提示し、引き抜きを画策しているようだ。

また、PSGはデ・ヘアと同様に給与面でマンチェスター・Uと折り合いがつかず、今夏に契約が満了を迎えるアンデル・エレーラの獲得も決定的と報じられている。

マンチェスター・Uに残留することを最優先に考えるデ・ヘアだが、このまま契約交渉がまとまらなければフランスに新天地を求めることになるのかもしれない。

† Red Devils Manchester United 1354 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1554237524/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仰天!アルゼンチンのサポーター、祖父の頭蓋骨を掘り起こし、優勝の喜び分かち合う

【サッカー】優勝祝うサッカーファン、亡き祖父の頭蓋骨掘り起こし喜び分かち合う アルゼンチン
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1554452371/
アルゼンチンサッカーファン頭蓋骨.jpg
1: しじみ ★ 2019/04/05(金) 17:19:31.95 ID:eFOgwtKX9.net

(CNN) 南米アルゼンチンのサッカー1部リーグで応援するチームが歴史的な優勝を果たしたファンが、同じくファンだった亡き祖父の頭蓋骨(ずがいこつ)を墓から掘り起こし、喜びを分かち合う出来事があった。

アルゼンチン1部リーグに所属するラシンは先月31日の試合でティグレと引き分け、1966年以来のリーグ制覇を決めた。首都ブエノスアイレスの通りには数万人のサポーターが集まり、お祭り騒ぎで歴史的な優勝を祝った。

サポーターのガブリエル・アランダさんは、家族のだれにもこの喜びを味わう機会を逃してほしくないとの思いから、亡くなった祖父の墓を掘り起こし、その頭蓋骨を持って通りに駆け付けた。

TNTスポーツの記者から取材を受けたアランダさんは祖父について、ラシンのファンとしてタイトルの獲得をとても誇りに思っているはずと語った。またラシンが試合をするときは幸運を祈って必ず祖父の頭蓋骨を墓から出すようにしていると説明した。

インタビューでは祖父の名を聞かれたアランダさんが「バレンティン・アギレラ」と答え、記者がなぜか頭蓋骨にマイクを向ける一幕もあった。

アルゼンチンのサッカーファンは世界で最も情熱的な部類に属するとされているが、アランダさんはその水準をさらに引き上げたといえそうだ。


アルゼンチンサッカーファン頭蓋骨02.jpg


https://www.cnn.co.jp/showbiz/35135251.html

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:20 | 大阪 | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング