アンテナ・まとめ RSS

2019年04月07日

長谷部誠、11戦連続フル出場で6連勝に貢献!フランクフルトはシャルケに劇的PK弾で勝利

長谷部誠、11試合連続のフル出場で6連勝に貢献。フランクフルトは後半ATのPK弾で劇的勝利
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190407-00316716-footballc-socc
長谷部2019第28節試合後.jpg

【シャルケ 1-2 フランクフルト ブンデスリーガ第28節】

 ドイツ・ブンデスリーガ第28節が現地時間の6日に行われ、MF長谷部誠が所属するフランクフルトがアウェイでシャルケと対戦し、2-1で勝利を収めた。

 長谷部は3バックの真ん中で先発し、11試合連続の先発となった。安定した守備を見せる長谷部はビルドアップ時には攻撃の起点になり、攻守に貢献していた。

 序盤からボールを保持し、試合を優位に進めるフランクフルト。すると13分、左サイドをドリブルで抜け出したコスティッチが中央のレビッチにパスを供給。レビッチはGKを交わし、冷静にボールをゴールに流し込んだ。

 だが、すぐにシャルケが同点に追いつく。21分、右サイドのコーナー付近でシャルケがFKを得ると、セルダルがこぼれ球を押し込み、同点に追いついた。前半は両チーム得点を奪い、ゴール前に迫るシーンが多かったが、後半は拮抗した試合展開が続く。

 だが、終盤にシャルケのセルダルがレッドカードを受け、試合終了間際に退場。その後、95分にペナルティエリア手前でコスティッチが放ったシュートがシャルケDFの手に当たり、試合が止まる。主審がVARで確認し、PKの判定となった。これをヨビッチが決め、土壇場でフランクフルトが勝ち越しに成功した。

 これで試合が終了し、2-1でフランクフルトが勝利を収めた。これでフランクフルトは6連勝となり11試合負けなしとなった。

【得点者】
13分 0-1 レビッチ(フランクフルト)
21分 1-1 セルダル(シャルケ)
90+9分 1-2 ヨビッチ(フランクフルト)

【サッカー】<長谷部誠>シャルケ戦に3バックの中央でフル出場し、勝利に貢献!フランクフルト6連勝 欧州CL圏の4位守る
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1554640259/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:14 | 大阪 | Comment(1) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルセロナ、終盤スアレス&メッシ絶妙ゴールで10人のアトレティコ撃破!ジエゴ・コスタが退場処分

【サッカー】バルセロナ、リーガ連覇見えた!10人のアトレティコに苦戦も…終盤のL・スアレス&メッシ弾で勝利 ジエゴ・コスタが退場
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1554601357/
スアレスとメッシ2019第31節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/04/07(日) 10:42:37.49 ID:VTU9vDYy9.net

6日のリーガ・エスパニョーラ第31節、カンプ・ノウでのバルセロナ対アトレティコ・マドリーは2−0でバルセロナの勝利に終わった。

ルセロナが最後の直線を前にアトレティコを視界から振り切って一度笑みを浮かべるのか、アトレティコが持ち前の血と汗と根性で距離を縮めるのか……リーガのタイトルレースの行方を決める大一番である。

試合は予想通り、バルセロナがボールを保持して、アトレティコが堅守速攻をベースに応戦する展開。バルセロナはボール保持時よりもアトレティコが攻めに出て、ショートカウンターを仕掛けるときにチャンスを構築していく。ホームチームはまず14分、メッシのフィードからジョルディ・アルバが最終ラインを突破。GKオブラクを眼前にループシュートを放ったが、これは右ポストに当たる。また28分には、今度はコウチーニョが決定機を手にするも、このシュートはGKオブラクの常人離れした超反応のセーブに阻まれた。

そしてオブラクの超セーブの直後、試合の行方を左右する出来事が生まれる……。ヒル・マンサーノ主審が抗議のために詰め寄ってきたジエゴ・コスタに何か侮辱的な言葉を吐かれたのか、同選手を一発退場とした。数的不利に陥ったアトレティコのシメオネ監督はアリアスに代えてアンヘル・コレアを投入。ボランチだったトーマスをアリアスの代わりに右サイドバックとし、コケをサイドハーフからボランチにずらし、A・コレアをサイドハーフとした。

ここから試合はバルセロナの一方的ペースに。引き分けでもリーガをあきらめざるを得ないシメオネ監督は流れを変えるべく、58分にフィリペとの交代でモラタを投入して、本職中盤の選手であるサウール、トーマスをそれぞれ左サイドバック、右サイドバックとする布陣でゴールを狙った。その後アトレティコは攻められるときには攻めに出て行ったが、やはりバルセロナのカウンターの餌食となってしまう。62分にはメッシのスルーパスからL・スアレスに絶好のシュートを打たれたが、守護神オブラクが片足で弾き事なきを得ている。

その後もゴール前まで詰め寄るのはバルセロナの方だったが、何度も、何度もオブラクが立ちはだかる。メッシのゴール正面からのシュートも、マルコムの勢いあるボレーシュートも、すべてはこのスロベニア代表GKに止められ、スコアは一向に動かなかった。

しかしながら試合終盤に入り、ついにバルセロナがオブラクの壁を破ることに成功。ゴールを決めたのは、L・スアレスだった。85分、ペナルティーエリア手前でパスを受けたウルグアイ代表FWは、右足を一閃。勢いよく地を這うボールが、オブラクの横っ飛びもむなしく枠内右に収まった。先制したバルセロナはその2分後、メッシがドリブルからペナルティーエリア内に入り込んで、反転してからシュートを突き刺して加点。1人少ないながら追いすがり続けたアトレティコに引導を渡している。

この結果、首位バルセロナと2位アトレティコの勝ち点差は11に。バルセロナは後方を走るアトレティコを追いつけぬほど引き離して、2連覇へ向けた最後の直線に入った。

■試合結果
バルセロナ 2-0 アトレティコ・マドリー

■得点者
バルセロナ:ルイス・スアレス(85分)、メッシ(86分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190407-00010005-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:45 | 大阪 | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マリノス痛手…FWエジガル・ジュニオが肉離れで全治4週間の離脱

横浜FM、エジガル・ジュニオの負傷離脱を発表…肉離れで全治4週間
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190407-00925641-soccerk-socc
エジガルジュニオ横浜FM.jpg

 横浜F・マリノスが、FWエジガル・ジュニオの負傷離脱を伝えている。

 同選手は5日に行われた明治安田生命J1リーグ第6節の浦和レッズ戦に出場。3−0で勝利したこの試合で負傷していた。

 横浜FMは7日、同選手が横浜市内の病院で検査を受け、左ハムストリング肉離れで全治4週間の見込みであると発表した。

 エジガル・ジュニオは今シーズンから期限付き移籍で横浜FMに加入。開幕から全試合に先発し、3得点を記録している。


◆◇◆ 横浜F・マリノス part1712 ◆◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1554507897/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

琉球、26戦ホーム無敗でJリーグ新記録!柏と1-1ドロー!町田と甲府もドロー J2第8節夕(関連まとめ)

【サッカー】J2第8節夕 町田×甲府、琉球×柏 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1554627402/
琉球柏戦2019第8節.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/04/07(日) 17:56:42.77 ID:VTU9vDYy9.net

町田 1−1 甲府
[得点者]
44'戸高 弘貴   (町田)
80'ピーター ウタカ(甲府)

スタジアム:町田市立陸上競技場
入場者数:5,171人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/040710/live/#live


琉球 1−1 柏
[得点者]
03'ガブリエル(柏)
82'上門 知樹(琉球)

スタジアム:タピック県総ひやごんスタジアム
入場者数:7,913人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/040711/live/#live


J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/


3: 久太郎 ★ 2019/04/07(日) 17:58:39.82 ID:VTU9vDYy9.net

>>1
琉球がホーム無敗新記録!粘り強く戦って柏とドロー決着

J2リーグは7日に第8節を行った。タピック県総ひやごんスタジアムではFC琉球と柏レイソルが対戦し、1-1で引き分けた。

 前節・千葉に0-1で敗れてJ2初黒星を喫した琉球は、先発2人を変更。MF小松駿太とFW上門知樹に代え、MF上里一将とMF河合秀人を起用。河合は今季初先発となった。対する柏は、前節・長崎戦(3-0)から中3日にもかかわらず、3試合連続同じ11人を送り込んだ。

 ホームで無類の強さを誇る琉球相手に柏が先手を取る。前半3分、FWクリスティアーノの右CKからニアのDF染谷悠太が頭でフリック。ファーサイドに飛び込んだMFガブリエルが体を投げ出して右足で押し込み、幸先よく先制に成功した。

 さらに柏は前半12分にMF大谷秀和が右足ミドルシュート、22分にはFKからFWオルンガが打点の高いヘディングシュートを放つが、GKカルバハルに阻まれてしまう。31分にも大谷の縦パスをクリスティアーノが右足アウトで前線へ流してMF瀬川祐輔が抜け出したが、右足シュートは再びGKカルバハルのファインセーブに防がれた。

 なかなか決定機を作り出せない琉球は前半42分、DF岡崎亮平のパスを受けたMF田中恵太が相手のプレスが甘いとみるや、思い切りよく右足を振り抜く。しかし、GK中村航輔に横っ飛びセーブで弾き出され、これで獲得したCKからDF増谷幸祐がヘディングシュートを放つも枠を捉えきれなかった。

 早い時間帯に追いつきたい琉球は、後半13分にPA右脇からFW鈴木孝司がクロスを入れ、ニアに飛び込んだMF富所悠が右足でジャンピングボレーを放つ。しかし、GK中村の正面に飛んでしまい、チャンスをいかせない。

 それでも、粘り強い守備で柏の攻撃を耐え凌ぐと、琉球が終盤に追いつく。後半37分、左サイドの深い位置からDF徳元悠平がクロスを供給。ファーサイドでフリーとなっていた上門が右足ボレーを突き刺し、1-1。試合は引き分けに終わったものの、琉球が2017年9月16日のJ3第23節・鹿児島戦(0-1)から積み上げてきた、ホーム無敗記録を26試合(J3:15勝6分、J2:3勝2分)に伸ばし、Jリーグ記録を樹立した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190407-43465674-gekisaka-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:54 | 大阪 | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎌田大地、2ゴール!今季14得点で得点ランク3位タイに!シントトロイデンは2-2ドロー(関連まとめ)

【サッカー】ベルギーリーグ 鎌田2発14得点でランク3位タイ 27試合14得点
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1554599048/
鎌田2019PO第3節ゴール.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/04/07(日) 10:04:08.51 ID:b5egCca49.net

<ベルギーリーグ:ヴェステルロー2−2シントトロイデン>◇下位プレーオフA組◇6日◇ヴェステルロー

シントトロイデンMF鎌田大地が2得点を挙げる活躍を見せた。

0−1とリードされた後半3分、FWボタカの右サイドからのミドルシュートを相手GKがはじいたこぼれ球を頭で押し込み、3月10日のムスクロン戦以来4試合ぶりのゴールで同点に追いついた。
さらに同25分にはボタカのPKが相手GKにはじかれた2次攻撃で、MF関根貴大の右足シュートを相手GKがはじいたこぼれ球を拾い、見事な切り返しで相手DFをかわして右足で蹴り込んで勝ち越しゴールを奪った。
鎌田はこれが今季14得点目で得点ランクは3位タイ。

しかし、チームは後半32分、DF冨安健洋がクリアしきれなかったボールを押し込まれ、ドローに持ち込まれた。

鎌田、冨安、DF遠藤航はフル出場。FW木下康介は先発し、後半20分に関根と交代した。

シントトロイデンは2勝1分けの勝ち点7でA組1位。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190407-04070044-nksports-socc
4/7(日) 8:13配信

https://www.nikkansports.com/soccer/world/belgium/data/ranking/
得点ランキング

https://www.nikkansports.com/soccer/world/belgium/data/standings/
順位表



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:29 | 大阪 | Comment(11) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山形、暫定首位浮上!京都は一美2ゴールで栃木に逆転勝利!カズ先発の横浜FCは福岡と1-1ドロー!金沢3連勝!愛媛、大宮、勝利!J2第8節(関連まとめ)

【サッカー】J2第8節 岡山×新潟、愛媛×岐阜、鹿児×大宮、山形×東V、水戸×徳島、栃木×京都、横F×福岡、金沢×千葉、長崎×山口
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1554620477/
一美2019第8節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/04/07(日) 16:01:17.82 ID:VTU9vDYy9.net

岡山 3−3 新潟
[得点者]
02'大武 峻  (新潟)
07'仲間 隼斗 (岡山)
46'イ ヨンジェ(岡山)
49'イ ヨンジェ(岡山)
73'フランシス (新潟)
90+5'フランシス(新潟)

スタジアム:シティライトスタジアム
入場者数:6,545人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/040701/live/#live

愛媛 2−0 岐阜
[得点者]
01'丹羽 詩温(愛媛)
72'近藤 貴司(愛媛)

スタジアム:ニンジニアスタジアム
入場者数:2,552人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/040702/live/#live


鹿児島 0−2 大宮
[得点者]
48'畑尾 大翔        (大宮)
90+2'ダヴィッド バブンスキー(大宮)
スタジアム:白波スタジアム
入場者数:4,706人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/040703/live/#live

山形 2−1 東京V
[得点者]
44'小池 純輝(東京V)
60'坂元 達裕(山形)
90'大槻 周平(山形)

スタジアム:NDソフトスタジアム山形
入場者数:5,959人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/040704/live/#live

水戸 1−1 徳島
[得点者]
77'黒川 淳史(水戸)
90+4'ヨルディ バイス(徳島)
スタジアム:ケーズデンキスタジアム水戸
入場者数:5,359人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/040705/live/#live


栃木 1−2 京都
[得点者]
03'藤原 広太朗(栃木)
42'一美 和成 (京都)
52'一美 和成 (京都)

スタジアム:栃木県グリーンスタジアム
入場者数:3,889人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/040706/live/#live

横浜FC 1−1 福岡
[得点者]
57'ヤン ドンヒョン(福岡)
79'イバ      (横浜FC)PK

スタジアム:ニッパツ三ツ沢球技場
入場者数:11,260人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/040707/live/#live


金沢 1−0 千葉
[得点者]
72'小松 蓮(金沢)

スタジアム:石川県西部緑地公園陸上競技場
入場者数:3,755人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/040708/live/#live


長崎 2−2 山口
[得点者]
10'前 貴之 (山口)
12'高井 和馬(山口)
27'玉田 圭司(長崎)
88'玉田 圭司(長崎)

スタジアム:トランスコスモススタジアム長崎
入場者数:8,642人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/040709/live/#live


J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/


26: 久太郎 ★ 2019/04/07(日) 16:08:36.72 ID:VTU9vDYy9.net

>>1
52歳カズが先発も無得点でドロー 長男より年下の17歳・斉藤と35歳差スタメン

◆J2第8節 横浜C1―1福岡(三ツ沢)

 横浜CのFW三浦知良がホーム・福岡戦で3試合ぶりに先発。後半7分までプレーし、自身が持つJリーグ最年長出場記録を52歳40日に更新した。試合は1―1で引き分けた。

 カズは3月23日の岐阜戦以来今季2度目の出場。1トップで先発し、97年生まれの長男より年下で35歳差のU―20日本代表MF斉藤光毅(17)に指示を出すなど序盤からエンジン全開。前半26分に正確な胸トラップでシュートの起点になると、同42分には相手DFの裏に抜けだしてスルーパスを呼び込むなど躍動した。

 17年3月12日の群馬戦以来のゴールに結びつくシュートこそなかったが、後半7分に退く際には、今季ホームゲーム最多となる1万1260人の観衆から大歓声が送られた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190407-00000098-sph-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:06 | 大阪 | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

73歳のGKがフル出場!ギネス記録認定 イスラエル4部

【サッカー】イスラエル4部で73歳のGKがフル出場…最年長出場のギネス記録に認定
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1554570181/
73GK01.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/04/07(日) 02:03:01.69 ID:sIHDOJxq9.net

イスラエル4部リーグで73歳のGKがフル出場し、プロサッカー選手として最年長出場のギネス記録を更新した。
イギリスメディア『BBC』などが伝えている。

イロニー・オル・イェフダに所属するイサーク・ハイクは5日のマッカビ・ラマト・ガン戦で先発し、1−5と敗れたもののフル出場を達成している。
試合後にはギネス記録の表彰が行われており、同選手は「次のゲームの準備が出来ているよ」とまもなく74歳を迎えるというその年齢を感じさせないコメントを残している。
また、「これは私の誇りになるのみならず、イスラエルのスポーツ界にとっての誇りの源にもなるだろう」と語っている。

プロサッカー選手の最年長得点記録を保持している横浜FCのFW三浦知良は現在52歳。出場記録を更新するためには22年後に公式戦で出場する必要がある。

http://news.livedoor.com/article/detail/16277745/
2019年4月6日 21時50分 SOCCER KING



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:00 | 大阪 | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、ジェズス先制ゴールを守り切りブライトンに1-0勝利!FA杯決勝進出!

マンC、開始4分のジェズス弾が決勝点に! 1-0でブライトン下しFA杯決勝進出
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190407-00316672-footballc-socc
ジェズス2019FA杯準決勝ゴール.jpg

【マンC 1-0 ブライトン FA杯・準決勝】

 現地時間6日にFA杯・準決勝の試合が行われ、マンチェスター・シティはブライトンと対戦。

 試合開始して4分、シティのケビン・デ・ブルイネがゴール前に通したパスにガブリエル・ジェズスが飛び込んで先制点を決めた。続く64分には、ラヒーム・スターリングがシュートを放つがブライトンのGKマシュー・ライアンに止められる。70分には遠目からアイメリック・ラポルテが左足を振り抜いたがシュートはゴール左に外れた。

 79分にはスターリングが強烈なシュート。枠をとらえたものの体を投げ出したブライトンのルイス・ダンクに防がれて追加点ならず。それでもブライトンにゴールを許さなかったシティは、ジェズスの先制点を守りきり1-0の勝利をおさめ、FA杯決勝進出を果たしている。

【得点者】
4分 1-0 ジェズス(シティ)

BLUEMOON マンチェスターシティ 318cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1553863644/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:00 | 大阪 | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、ベンゼマがヘッド2発の3戦連続ゴールでエイバルに2-1逆転勝利!

ベンゼマ3戦連続弾でレアル逆転勝利! エイバル下しジダン体制初の連敗は回避
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190407-00316670-footballc-socc
ベンゼマ2019第31節拍手.jpg

【レアル 2-1 エイバル リーガエスパニョーラ第31節】

 現地時間6日にリーガエスパニョーラ第31節の試合が行われ、レアル・マドリーはホームにエイバルを迎えて対戦した。

 前節はバレンシアと対戦したが、ゴンサロ・グエデスなどにゴールを決められて敗戦。ジネディーヌ・ジダン監督がマドリーの指揮官に就任してから最初の黒星を経験していた。今節はガレス・ベイルやイスコなどを先発起用している。

 試合開始して39分、右サイドから崩されてパスを通されると、最後はエイバルのマルク・カルドナにゴールを決められて先制されてしまう。それでも59分、マルコ・アセンシオのクロスにカリム・ベンゼマが頭で合わせて同点ゴールを決めた。

 さらに81分、コーナーキックから再びベンゼマがヘディングシュート。これが決まってマドリーが逆転に成功している。そのままリードを守りきり、マドリーが2-1の勝利をおさめた。

【得点者】
39分 0-1 カルドナ(エイバル)
59分 1-1 ベンゼマ(レアル)
81分 2-1 ベンゼマ(レアル)


◆◇El Blanco Real Madrid 1002◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1554348089/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:00 | 大阪 | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロナウジーニョの息子、クルゼイロと契約!父親の存在隠して実力で契約勝ち取る

【サッカー】不世出の天才ロナウジーニョの息子、クルゼイロと契約…14歳、父の存在隠して実力で台頭
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1554550812/
ロナウジーニョJr.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/04/06(土) 20:40:12.49 ID:rp6oaub49.net

4/6(土) 19:46配信
不世出の天才ロナウジーニョの息子、クルゼイロと契約…14歳、父の存在隠して実力で台頭

現役時代にバルセロナなどで活躍したブラジル代表のレジェンド、ロナウジーニョ氏の息子がクルゼイロとの契約を締結した。クラブ公式サイトが発表している。

ロナウジーニョの息子であるジョアン・メンデスは、5日にクルゼイロとのトレーニング契約に合意。これにより、20歳になるまではクルゼイロでプレーすることが決定している。

すでにクルゼイロの下部組織でプレーしていたジョアン・メンデスは印象的なプレーを継続。下部組織のディレクターであるアマリウド・リベイロ氏は「背丈があり、高い技術を持っている選手。ストライカーとしてやセカンドストライカーとしてもプレーできる。体格の割にはスピードがあり、フィニッシュも素晴らしい」と評価している。

さらにジョアン・メンデスは、最初にクラブのトライアルを受けた際、父親がロナウジーニョであることを秘密にしていたとのこと。完全に自身の力で契約を勝ち取ったジョアン・メンデスは、「クラブをとても愛している。トレーニングはうまくできているし、素晴らしい環境だ。ブラジルで最も大きなクラブで、ここでプレーすることは喜び」と口にし、契約を喜んだ。

ロナウジーニョは、パリ・サンジェルマンへの移籍で欧州挑戦した2001年の前、母国クラブのグレミオでプレー。そこから2005年にバロンドールを獲得するなど世界最高峰のサッカー選手に成長し、数々の創造的なプレーを見せて多くのサッカーファンを魅了した。息子のこれからの成長にも注目だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190406-00010026-goal-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190406-00010026-goal-000-2-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:00 | 大阪 | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイエルン、ドルトムントを5-0粉砕!首位攻防戦で前半だけで4得点!ブンデス首位浮上(関連まとめ)

ドルトムント、屈辱の5失点大敗で2位転落。直接対決制したバイエルンが首位浮上
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190407-00316674-footballc-socc
バイエルン2019ドル戦勝利.jpg

【バイエルン 5-0 ドルトムント ブンデスリーガ第28節】

 現地時間6日にブンデスリーガ第28節の試合が行われ、首位ドルトムントは2位バイエルン・ミュンヘンのホームに乗り込んで対戦。

 試合開始して10分、コーナーキックからマッツ・フンメルスにヘディングシュートを決められバイエルンに先制を許してしまう。続く17分には、ダン・アクセル・ザガドゥのパスミスからロベルト・レバンドフスキにゴールを決められた。

 さらに41分、フリーキックからのこぼれ球をハビ・マルティネスに押し込まれて3失点目。直後の43分にも、トーマス・ミュラーのクロスに飛び込んだセルジュ・ニャブリにゴールを決められる。90分には再びレバンドフスキが追加点。結局、1点も返すことができなかったドルトムントは0-5の大敗を喫し、勝ち点差で上回ったバイエルンに首位を譲ることになった。

【得点者】
10分 1-0 フンメルス(バイエルン)
17分 2-0 レバンドフスキ(バイエルン)
41分 3-0 マルティネス(バイエルン)
43分 4-0 ニャブリ(バイエルン)
90分 5-0 レバンドフスキ(バイエルン)

【スカパー】ブンデスリーガ総合
http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livefoot/1553946684/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 03:58 | 大阪 | Comment(30) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング