アンテナ・まとめ RSS

2019年04月10日

久保建英、絶妙弾丸FKゴール炸裂!!FC東京は鳥栖に1-0勝利!札幌は鈴木武蔵ハットなど湘南に4-1大勝!神戸、磐田、仙台が勝利!ルヴァン杯第3節(関連まとめ)

【サッカー】ルヴァン杯第3節 札幌×湘南、仙台×柏、F東×鳥栖、神戸×大分、松本×磐田、清水×G大 久保建英FK弾
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1554897489/
久保2019ルバン杯第3節FK弾.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/04/10(水) 20:58:09.30 ID:e2J2zjEe9.net

札幌 4−1 湘南
[得点者]
24'鈴木 武蔵(札幌)
40'檀崎 竜孔(札幌)
41'鈴木 武蔵(札幌)PK
50'レレウ  (湘南)
65'鈴木 武蔵(札幌)

スタジアム:札幌ドーム
入場者数:5,698人
https://www.jleague.jp/match/leaguecup/2019/041005/live/#live


仙台 2−1 柏
[得点者]
47'長沢 駿 (仙台)
69'石原 直樹(仙台)
90+3'江坂 任(柏)
スタジアム:ユアテックスタジアム仙台
入場者数:5,262人
https://www.jleague.jp/match/leaguecup/2019/041007/live/#live


FC東京 1−0 鳥栖
[得点者]
84'久保 建英(FC東京)

スタジアム:秩父宮ラグビー場
入場者数:5,181人
https://www.jleague.jp/match/leaguecup/2019/041008/live/#live


神戸 2−0 大分
[得点者]
24'ウェリントン(神戸)
38'田中 順也 (神戸)

スタジアム:神戸総合運動公園ユニバー記念競技場
入場者数:6,789人
https://www.jleague.jp/match/leaguecup/2019/041009/live/#live


松本 1−3 磐田
[得点者]
22'中山 仁斗 (磐田)
47'中野 誠也 (磐田)
59'杉本 太郎 (松本)
90+2'中山 仁斗(磐田)
スタジアム:サンプロ アルウィン
入場者数:5,403人
https://www.jleague.jp/match/leaguecup/2019/041011/live/#live


清水 1−1 G大阪
[得点者]
05'三浦 弦太(G大阪)
19'北川 航也(清水)PK

スタジアム:IAIスタジアム日本平
入場者数:4,158人
https://www.jleague.jp/match/leaguecup/2019/041012/live/#live

ルヴァン杯
https://www.jleague.jp/standings/leaguecup/


24: 久太郎 ★ 2019/04/10(水) 21:01:38.93 ID:e2J2zjEe9.net

>>1
ルーキー檀崎がプロ初ゴール! 武蔵がハット! 湘南下した札幌がルヴァン杯初勝利で首位浮上

[4.10 ルヴァン杯グループA第3節 札幌4-1湘南 札幌ド]

 ルヴァン杯は10日、グループステージ第3節を行い、北海道コンサドーレ札幌はホームで湘南ベルマーレを4-1で下した。FW鈴木武蔵がハットトリックを達成し、MF檀崎竜孔がプロ初ゴール。主力も起用した札幌がルヴァン杯初勝利を挙げた。

 先手を取ったのは札幌だった。前半23分、MFルーカス・フェルナンデスがPA右から仕掛けてファウルを誘い、PKを獲得する。キッカーは鈴木武蔵。右足でGKの逆を突き、ゴール左下隅に突き刺した。1点ビハインドとなったチョウ・キジェ監督は早くも最初の交代枠を使い、前半28分、MF新井光を下げてMFレレウを投入した。

 しかし、次の1点を奪ったのも札幌だった。前半40分、2020年加入が内定している日本大MF金子拓郎が左サイドからクロスを入れ、最終ラインの裏に抜け出した鈴木がGKとの1対1の局面を迎えると、並走する檀崎にラストパス。檀崎が右足ダイレクトで押し込んだ。

 今季、青森山田から加入した檀崎はこれが記念すべきプロ初ゴール。ジャンプ一番、喜びを爆発させた。前半41分にはセンターサークル内から檀崎がワンタッチで浮き球のスルーパスを供給。背後に走り込んだ鈴木がドリブルで持ち上がり、右足シュートでGKとの1対1を制した。

 札幌が3点リードで折り返した後半も試合は打ち合いの様相を呈す。後半5分、湘南はDF秋野央樹のスルーパスで抜け出したレレウが流し込み、1点を返す。札幌も後半8分、こぼれ球に反応した檀崎がワントラップから左足で蹴り込んだが、シュートは惜しくもクロスバーを叩いた。

 札幌は攻撃の手を緩めず、後半20分、カウンターで持ち上がったMF岩崎悠人がスルーパス。抜け出した鈴木が冷静に左足で押し込み、4-1。3月シリーズで日本代表初キャップのエースがハットトリックを達成した。

 湘南は2枚目の交代枠を使い、後半21分にMF鈴木冬一を投入。札幌も後半24分、鈴木武蔵を下げ、来季加入内定の筑波大MF高嶺朋樹を投入した。そのままタイムアップを迎え、札幌が4-1で勝利。A組首位に浮上した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190410-43465783-gekisaka-socc


37: 久太郎 ★ 2019/04/10(水) 21:03:08.04 ID:e2J2zjEe9.net

>>1
久保建英の弾丸FK炸裂!! FC東京、17歳の決勝弾で55年ぶり秩父宮開催を制す

[4.10 ルヴァン杯GL第3節 FC東京1-0鳥栖 秩父宮]

 ルヴァンカップは10日、グループリーグ第3節を各地で行い、FC東京とサガン鳥栖が秩父宮ラグビー場で対戦した。“ラグビーの聖地”として知られる同所でサッカー競技が行われるのは1964年の東京五輪以来55年ぶり。後半39分、17歳MF久保建英の直接FKがそのまま決まり、FC東京が1-0で勝利した。

 ホームのFC東京はJ1第6節の清水戦(○2-1)から先発6人を変更。センターラインをGK林彰洋、DF森重真人、DF高萩洋次郎、FW永井謙佑ら主力組が固め、新たにU-21選手枠のMF岡崎慎が入った。
 対する鳥栖はJ1第6節の仙台戦(●0-3)から7人を入れ替えた。DF高橋祐治、DFカルロ・ブルシッチ、MF高橋秀人、FW金崎夢生が続けて先発。前半18分から途中出場した17歳MF松岡大起がスタメン起用された。

 立ち上がりに深く攻め込んだのはホームのFC東京。前半3分、左サイドを抜け出した永井が強烈なカットインシュートを放ったが、GK高丘陽平に阻まれた。対する鳥栖は同10分、松岡の持ち上がりからMF小野裕二につなぎ、金崎を経由した攻撃からMF安西和樹が左足で狙うも、シュートは林の正面に飛んだ。

 その後のFC東京はDF太田宏介の左足プレースキックで好機をつくり、何度も鳥栖ゴール前を襲ったが、前半28分のFWジャエルのヘディングシュートが枠を外れるなどなかなか得点に至らない。鳥栖もFC東京の攻勢に対してときおり6バック気味になって守るなど、落ち着いた対応で前半をスコアレスのまま終えた。

 FC東京は後半8分、永井が鋭い突破から左足で狙うもボールは高丘の正面。鳥栖は直後、安在に代わってFWイサック・クエンカを投入した。すると同9分、ゴール左斜め前でボールを持ったクエンカがふわりとしたシュートを狙い、ゴールポスト右上をかすめた。

 FC東京は後半18分、MFナ・サンホに代わって久保を投入。ピッチ上に2人の17歳が揃った。すると同19分、カウンターの応酬からジャエルのロングボールに反応した久保の突破は相手ディフェンスに阻まれたが、久保はそのまま攻め込んだ流れでスルーパスに反応し、エリア内左から惜しいシュートを放った。

 さらにFC東京は後半24分、左サイドからの縦パスを受けた久保がGKとの1対1からシュートを放ったが枠外。同25分には永井に代わって元鳥栖のFW田川亨介を投入した。対する鳥栖は同31分、FW趙東建を下げてFW豊田陽平を投入。FC東京は同33分、久保のスルーパスにジャエルが反応したが、シュートは大きく左に外れた。

 FC東京は後半39分、右サイドを攻め込んだ久保が倒され、エリア右脇の角度のないところでFKを獲得する。キッカーは太田ではなく久保。得意の左足から低く鋭い弾道で放たれたボールは壁の脇をすり抜け、ファーのゴールネットに突き刺さった。そのまま試合はタイムアップ。17歳の活躍で開幕2連敗のFC東京がグループリーグ突破に望みをつないだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190410-43465780-gekisaka-socc


※ACL蔚山×川崎戦は都合により後日まとめます。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:32 | 大阪 ☔ | Comment(11) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広島、渡大生2戦連続ゴールなど韓国・大邱に2-0完勝!公式戦4戦連続完封 ACL第3節(関連まとめ)

【サッカー】<ACL>サンフレッチェ広島、L“日韓対決”で勝利 FW渡大生の2試合連続弾などで2-0と大邱を撃破
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1554897160/
渡2019ACL第3節ゴール.jpg

1: Egg ★ 2019/04/10(水) 20:52:40.69 ID:ucpOf9Rz9.net

◆サンフレッチェ広島 2-0 大邱FC(韓国)

[広]ドウグラス・ヴィエイラ(10分)
[広]渡大生(26分)

https://www.jleague.jp/match/acl/2019/041001/livetxt/

順位表
https://www.jleague.jp/standings/acl/

【サッカー】<ACL>守護神失った王者鹿島アントラーズの意地!後半ATの劇的2発で“日韓対決”制す
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1554809465/

【サッカー】<ACL>浦和レッズ 0−1 全北現代(韓国) 
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1554812463/


4: Egg ★ 2019/04/10(水) 20:53:25.46 ID:ucpOf9Rz9.net

D・ヴィエイラと渡のゴールで2点をリード 終盤、皆川が退場処分となるも…

 サンフレッチェ広島は10日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ第3節で大邱FC(韓国)をホームに迎え撃ち、2-0で勝利した。

 広島は前半8分、ペナルティーエリア内の浮き球に反応したDF野上結貴が倒されてPKを獲得。これをFWドウグラス・ヴィエイラが韓国代表GKチョ・ヒョヌ相手に冷静へ決め、幸先よく先制した。

 球際の激しい展開が続くなか、広島は前半26分にFW渡大生が左サイドからカットインして右足一閃。コースを突いた一撃は右ポストをかすめてゴールに吸い込まれ、渡の2試合連続ゴールでリードを2点に広げた。

 後半5分、広島は流れるようなパスワークで右サイドに展開し、元スウェーデン代表DFエミル・サロモンソンが中央へクロス。先発出場の18歳MF東俊希が右足ジャンピングボレーで合わせるも、シュートは惜しくも左に逸れた。

 その後、大邱に攻め込まれる場面もあったが、広島はリーグ戦わずか1失点の堅守でしのぐ。後半44分、途中出場のFW皆川佑介が2枚目のイエローカードで退場となり、1人少なくなるもそのまま2-0で逃げ切っている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190410-00182169-soccermzw-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:23 | 大阪 ☔ | Comment(12) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、エルサルバドルと対戦が決定!コパアメリカ直前の親善試合

【サッカー】<日本代表>6月9日の対戦相手がFIFAランキング71位のエルサルバドルに決定
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1554881978/
日本代表コロンビア戦.jpg
1: Egg ★ 2019/04/10(水) 16:39:38.42 ID:/G3itLAn9.net

日本サッカー協会は10日、6月9日にひとめぼれスタジアム宮城で行われるキリンチャレンジカップの対戦相手が中央アメリカのエルサルバドルに決定したことを発表した。

 6月にブラジルで開催されるコパ・アメリカに参加予定の森保ジャパンは、大会前に2試合の国際親善試合を組んでいる。そのうち、5日に豊田スタジアムで開催される一戦の対戦相手がトリニダード・トバゴ(FIFAランキング93位)に決定していたが、9日はエルサルバドルとの対戦に決まった。

 中央アメリカのエルサルバドルは、4日に発表されたFIFAランキングで71位。日本との過去の対戦はない。

 なお、日本はコパ・アメリカのグループリーグでチリ(6月17日)、ウルグアイ(同20日)、エクアドル(同24日)と同グループとなっている。

4/10(水) 16:32配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190410-00182122-soccermzw-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:08 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハリルホジッチ氏、日本サッカー協会への訴訟取り下げ「争いごとはおしまい、前に進みたい」

【サッカー】<ハリル元日本代表監督>「争いごとはおしまい」 訴訟取り下げ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1554877601/
ハリルホジッチ代表解任会見.jpg
1: Egg ★ 2019/04/10(水) 15:26:41.12 ID:GA1kk4bK9.net

サッカー日本代表のバヒド・ハリルホジッチ元監督が、解任後に田嶋幸三会長の会見で名誉を傷つけられたとして協会側に慰謝料1円と新聞などへの謝罪広告を求めた訴訟について10日、東京地裁で話し合いが行われ、代理人の弁護士を通じて訴え取下書を提出した。ハリル氏は「争いごとはおしまいにして、前に進みたい」と話したといい、今回の結論に至った。

4/10(水) 15:24配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190410-00000134-sph-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:54 | 大阪 ☁ | Comment(21) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コパアメリカ2020、アルゼンチンとコロンビアの共同開催が決定!2ブロックに別れグループリーグを争う方式に

【サッカー】コパ・アメリカ2020はアルゼンチンとコロンビア共催に!2つのブロックに別れGL行う新形式に
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1554850823/
コパアメリカ2020.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/04/10(水) 08:00:23.61 ID:e2J2zjEe9

CONMEBOL(南米サッカー連盟)は9日、2020年のコパ・アメリカがアルゼンチンとコロンビアで共催となることを発表した。

南米最強の代表チームを決めるコパ・アメリカ。世界最古の大会として知られる南米王者決定戦だが、6月に開幕する2019年大会には日本代表も招待国として参加することが決定済み。注目が高まっている。

2019年大会の開幕まで2カ月を切った中、CONMEBOLは2020年大会の開催地が決定したことを発表。アルゼンチンとコロンビアで共催されることが決定した。

なお1カ月に及ぶ大会は、北ブロック(コロンビア)6チームと南ブロック(アルゼンチン)6チームに別れてグループリーグが行われ、各グループから上位4チームが決勝トーナメントに進出するという形式になるようだ。この新フォーマットにより、試合数はこれまでより12試合多く、全38試合となる。

CONMEBOLのアレハンドロ・ドミンゲス会長は、「この変更の主な目的はファンにより多くのファシリティを提供し、南アメリカの人々に試合を届けること。ファンは少なくとも自身が選んだ5試合を楽しむことができる」と述べている。

北ブロック、南ブロックの参加チームは以下の通り。

北ブロック:ブラジル、コロンビア、ベネズエラ、エクアドル、ペルー、招待国(未定)

南ブロック:アルゼンチン、チリ、ウルグアイ、パラグアイ、ボリビア、招待国(未定)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190410-00010000-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☔ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FC東京、55年ぶり秩父宮ラグビー場でサガン鳥栖戦 ぶっつけ本番に長谷川監督「どんな感じかわからない」(関連まとめ)

【サッカー】<FC東京>ぶっつけ本番!55年ぶり秩父宮ラグビー場でサガン鳥栖戦/ルヴァン杯
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1554856128/
秩父宮ラグビー場サッカーライン.jpg

1: Egg ★ 2019/04/10(水) 09:28:48.36 ID:5of19Twi9.net

FC東京は10日、ルヴァン杯1次リーグ第3節の鳥栖戦(秩父宮)に臨む。1964年東京五輪の準決勝以来、55年ぶりにラグビーの聖地で行われるサッカーの試合。

長谷川健太監督は9日、取材に応じて「(ピッチが)どんな感じか全く分からないが、しっかり戦えるメンバーを組んでいきたい」。ピッチコンディション維持のため事前に会場で練習できず、ぶっつけ本番となる。 (東京都内)

4/10(水) 8:52配信 サンスポ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190410-00000507-sanspo-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハノーファー監督、浅野拓磨の起用禁止令に「練習には温かく迎えてあげたい」

【サッカー】ハノーバー会長が浅野“起用禁止令”に言及 監督は「練習には温かく迎えてあげたい…」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1554816555/
浅野とドル監督.jpg

1: 豆次郎 ★ 2019/04/09(火) 22:29:15.27 ID:xmKroVvc9.net

SANKEI DIGITAL INC.2019.4.9 12:49
ハノーバー会長が浅野“起用禁止令”に言及 監督は「練習には温かく迎えてあげたい…」  

ハノーバーのマルティン・キンド会長が書面でトーマス・ドル監督に日本代表FW浅野拓磨の“起用禁止令”を届けたことが、ドイツでも話題を呼んでいる。ドイツ誌『キッカー』は、その会長のコメントなどを伝えた。


 昨夏にレンタルでハノーバーに加わった浅野だが、残り1試合の出場でアーセナルからの買い取り義務が発生。『キッカー』によると、移籍金は350万ユーロ(約4億4000万円)に上るため、これまで残留争いに巻き込まれ最下位に沈むチームでは十分な結果を残せていないと判断したクラブは今後の起用を見送る決断を下し、会長は書面でその指示を監督に届けたとのこと。

 そのドル監督やホルスト・ヘルトSD(スポーツディレクター)もそれぞれその“起用禁止令”の事実を認めていた。そして、キンド会長もここに来てその決断について言及。「経済面における理性、そして疑問がないわけでもない契約の問題だ。我々はこれらから教訓を得なければいけない。このような契約は勧められない」とアーセナルとのレンタル契約の内容に疑問符を投げかけた。

 一方で、負傷していない限り浅野の起用を続けてきたドル監督は、本人にクラブの決断を伝えるのは難しかったと明かしたようだ。「練習には温かく迎えてあげたい…」と語る指揮官だが、浅野の今後については「それは内部のみの話」とコメント。それでも「彼はこれからも成長を続ける若い日本代表選手だ」と同選手に対する一定の評価を口にした。(Goal.com)

https://www.sanspo.com/smp/soccer/news/20190409/bun19040912490006-s.html


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☔ | Comment(16) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なでしこJ、強豪ドイツと2-2ドロー!相手GKのミスを突き2得点 欧州遠征を1分1敗で終える

【サッカー】<なでしこジャパン>世界ランク2位のドイツとドロー。W杯前最後の遠征を1分1敗で終える
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1554825223/
三浦2019ドイツ戦ドリブル.jpg
1: Egg ★ 2019/04/10(水) 00:53:43.46 ID:UpX9q5XZ9.net

長谷川(手前)のゴールで先制するも後半の序盤に失点。その後に勝ち越したのだが…。(C)Getty Images
 欧州遠征を行なっている日本女子代表は4月9日、ドイツのパーダーボルンでドイツ女子代表と日本時間23時から対戦し、2−2の引き分けに終わった。
 
 今年6月にフランスで開催される女子ワールドカップを直前に控えており、この活動が大会前最後の親善試合。今遠征では初戦でフランスに敗れており、同じく欧州の強豪・ドイツに対してどのような戦いを見せるのか。
 
 
 注目を集めるなか、高倉麻子監督はフランス戦からスタメンを3名変更。GK平尾知佳、MFの遠藤純、FW菅澤優衣香を新たにピッチに送り出した。
 
 並びはGKに平尾、最終ラインは右から清水梨紗、熊谷紗希、南萌華、鮫島彩、ボランチには杉田妃和、三浦成美、2列目は右から中島依美、長谷川唯、遠藤、最前線は菅澤となった。
 
 日本は立ち上がりからパワーで勝るドイツに押し込まれる。相手のプレスを剥がせず、持ち前のパスワークをなかなか発揮できない。トップ下の長谷川が何とかボールを引き出すも、良い状態で受けられずに潰されてしまう。
 
 決定機を作れないまま、前半も終盤へ。守備に回る時間が多くなったなかで、日本は相手のミスからビッグチャンスを得る。35分、ドイツのGKアルムト・シュルトが自陣でパスミス。すると、いち早くボールに反応した長谷川はペナルティエリアの外から迷わず右足を一閃。これがダイレクトでネットへ吸い込まれ、この試合初めてのシュートで先制に成功した。
 
 リードを奪って持ち直したかに思えた日本。しかし、後半の立ち上がりに一瞬の隙を突かれてしまう。53分、左サイドの空いたスペースを使われると、ジェニファー・マロジャンが抜け出して右足でクロス。ゴール前の対応も遅れ、アレクサンドラ・ポップに強烈なヘディングシュートを叩き込まれた。
 
 以降も防戦一方の展開となり、自陣で耐える時間帯が続く。何度がボールを奪うシーンもあったが、ビルドアップが上手くいかずに中盤より先に進めない。

 だが、またしても相手守護神の失策から好機を掴む。69分、ドイツのGKアルムト・シュルトが再び自陣でパスミス。これを拾った途中出場の横山久美が右サイドを駆け上がった中島へ送ると、自らリターンを受けてネットを揺らした。

 リードを守り切りたい日本だったが、今度は自分たちのミスから失点する。72分、左サイドから送られたクロスをGKの平尾が掴み損ね、スべニア・フートに押し込まれてすぐさま同点に追い付かれた。

 なでしこジャパンは3点目を目指し、横山の個人技などから前に出る。だが、効果的な攻めは見せられず、決定機を作り出せない。アディショナルタイムにCKから途中出場の植木理子がヘッドでゴールを狙うも、相手DFのクリアに阻まれて勝ち越し点を奪えなかった。

 このまま試合を終え、世界ランク2位のドイツとの一戦はドロー決着。日本は今回の欧州遠征を1分1敗で終え、6月のワールドカップに向けて不安を残す結果となった

4/10(水) 0:50配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190410-00056962-sdigestw-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☔ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トッテナム、ソンフンミン決勝ゴールでマンCに1-0先勝!GKロリスがPK止めるビッグセーブもありホーム完封勝利 CL準々決勝第1戦(関連まとめ)

【サッカー】UEFA-CL準々決勝第1戦 リバプール×ポルト、トッテナム×マンC 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1554843392/
ソン2019CL準々決勝第1戦ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/04/10(水) 05:56:32.22 ID:e2J2zjEe9.net

リバプール 2−0 ポルト
[得点者]
ナビー・ケイタ    (前半5分) (リバプール)
ロベルト・フィルミーノ(前半26分)(リバプール)

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11439068



トッテナム 1−0 マンチェスター・シティ
[得点者]
ソン・フンミン(後半33分)(トッテナム)

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11439069


UEFAチャンピオンズリーグ
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/41


28: 久太郎 ★ 2019/04/10(水) 05:59:21.51 ID:e2J2zjEe9.net

>>1
ケイン負傷交代もソン・フンミンが千金V弾!!トッテナムがシティとの第1戦制す

[4.9 欧州CL準々決勝第1戦 トッテナム1-0マンチェスター・C]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)準々決勝第1戦が9日に行われ、トッテナム(イングランド)は本拠地トッテナム・ホットスパースタジアムでマンチェスター・シティ(イングランド)と対戦し、1-0で勝利した。決勝点を挙げたのは韓国代表FWソン・フンミン。第2戦は17日にシティの本拠地エティハドスタジアムで開催される。

 トッテナムは3日のプレミアリーグ第31節クリスタル・パレス戦(2-0)から先発1人のみを変更。DFベン・デイヴィスに代わってMFハリー・ウィンクスがスタメン入りし、4-2-3-1で臨んだ。一方、6日のFA杯準決勝ブライトン戦(1-0)から中2日のシティは先発4人を変更。MFケビン・デ・ブルイネらがベンチスタートでMFファビアン・デルフ、MFフェルナンジーニョ、MFリヤド・マフレズ、FWセルヒオ・アグエロをスタメン起用し、4-3-3の布陣を採用した。

 試合は立ち上がりに動きを見せる。前半10分にFWラヒーム・スターリングがカットインから右足で放ったシュートがPA内のDFダニー・ローズにブロックされるが、直後の左CKの前に主審がビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)で確認。ローズの左腕に当たっていたとして、同12分にアウェーのシティにPKが与えられる。

 しかし前半13分、キッカーのアグエロが右足でゴール右を狙ったシュートは、GKウーゴ・ロリスが完璧に読んでストップ。ピンチをしのいだトッテナムは同24分にビッグチャンスを迎える。左サイド深くで仕掛けたMFデレ・アリが倒されると、主審がアドバンテージを取った流れからPA内左でフリーのFWハリー・ケインへ。だが、至近距離からの右足のシュートはGKエデルソンにセーブされた。

 後半も開始から互いにゴールへ迫る展開の中、後半10分にタッチライン際でデルフにプレッシャーをかけたケインが左の足首付近を踏まれて負傷。スライディングした勢いでラインの外に出ていたが、そのままスタッフに両肩を支えられ、左足をかばいながらロッカールームに下がる。代わって同13分にMFルーカスが投入された。

 アクシデントでエースを失ったトッテナムだったが、チームを救ったのはソン・フンミン。後半33分、MFクリスティアン・エリクセンからの浮き球スルーパスに大外からフリーで反応すると、PA内右でゴールラインを割りそうになったボールを残し、マイナスに持ち出しながら左足を振り抜く。グラウンダーのシュートがゴールに突き刺さり、ついに均衡を破った。

 シティは終盤にボールを支配して相手を押し込み続ける。後半44分には温存していたデ・ブルイネとMFリロイ・サネを同時投入したが、最後まで決め手を欠き、無得点でタイムアップ。同国対決の第1ラウンドはホームのトッテナムが1-0で制した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190410-43465759-gekisaka-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:00 | 大阪 | Comment(21) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、ケイタ先制ゴールとフィルミーノ1G1Aでポルトに2-0先勝!CLベスト4に向け前進 CL準々決勝第1戦

リバプールがホームで先勝!フィルミーノが1G1A、安定した守りでポルト下す
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190410-43465758-gekisaka-socc
フィルミーノ2019CL準々決勝第1戦ゴール.jpg

[4.9 欧州CL準々決勝 リバプール2-0ポルト]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は9日、準々決勝第1戦を行った。アンフィールドではリバプール(イングランド)とポルト(ポルトガル)が対戦。FWロベルト・フィルミーノの1ゴール1アシストの活躍により、リバプールが2-0で先勝した。なお、第2試合は17日に行われる。

 ドイツ王者バイエルンを退けて8強入りしたリバプールは、5日のサウサンプトン戦(3-1)から3人を変更。出場停止のDFアンドリュー・ロバートソンに代わって左SBにMFジェームス・ミルナーが起用され、DFデヤン・ロブレンがDFフィルヒル・ファン・ダイクとCBでコンビを組む。一方、ローマとの激闘を制したポルトは、5日のボアビスタ戦(2-0)から4人を変更。DFペペとMFエクトル・エレーラは累積警告により欠場となる。

 試合はポルトがアグレッシブな入りをみせたが、リバプールが開始早々にゴールネットを揺らす。センターサークル内でのルーズボールをミルナーが大きく左サイドに蹴り出し、PA内でFWサディオ・マネのパスを受けたフィルミーノが落としたボールをMFナビ・ケイタが右足シュート。ブロックに入ったMFオリベル・トーレスの足に当たってゴール右に吸い込まれ、GKイケル・カシージャスも反応できなかった。

 直近のサウサンプトン戦で移籍後初ゴールを決めたケイタは公式戦2試合連続ゴール。リバプールは前半21分、相手のパスミスからFWモハメド・サラーがスピードをいかして抜け出し、左足シュートを放つがわずかに枠を外れる。それでも26分、MFジョーダン・ヘンダーソンがPA右に送ったスルーパスをDFトレント・アレクサンダー・アーノルドが中央に折り返し、フィルミーノが右足で合わせて2-0。リードを広げた。

 リバプールの素早いプレスに苦しむポルト。前半30分に決定機を迎えるが、FWムサ・マレガの左足シュートはGKアリソン・ベッカーのファインセーブに遭う。直後にPA内でアレクサンダー・アーノルドのハンドかと思われるシーンもあったが、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の判定によりPKとはならず。34分には、ケイタのロングパスから崩されたが、フィルミーノのシュートは枠を外れて事なきを得た。

 2点リードのリバプールは後半3分、PA右手前からヘンダーソンが柔らかいクロスを入れてマネが左足ボレー。ゴールネットを揺らしたが、VARによりオフサイドと判定された。25分には、ケイタのパスをペナルティーアーク手前で受けたマネが右足を振り抜き、コントロールショット放つがわずかにゴール右。28分には、14日にチェルシー戦を控えていることもあってか、マネを下げてFWディボック・オリギを投入した。

 中盤のMFファビーニョ、ケイタ、ヘンダーソンだけでなく、前線の3人も守備意識、切り替えが早いリバプールは、アウェーゴールが欲しいポルトを相手に追加点こそ奪えないが、試合を優勢に進める。後半37分には、フィルミーノを下げてFWダニエル・スターリッジを投入。終盤はポルトにボールを支配されたが、最後までアウェーゴールを許さず、ホームでの第1戦を2-0で先勝した。

リバプール 2−0 ポルト
[得点者]
ナビー・ケイタ    (前半5分) (リバプール)
ロベルト・フィルミーノ(前半26分)(リバプール)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11439068

〓〓 Liverpool FC 〓 1065 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1554509345/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 06:37 | 大阪 | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング