アンテナ・まとめ RSS

2019年04月11日

イタリアメディア、森本貴幸を回顧!18歳でセリエAデビュー「計り知れない輝きを見せた」「バラ色の未来が見渡された」

【サッカー】<イタリアメディア企画「あの人は今?」>元日本代表FW森本貴幸を回顧!「情熱の2シーズン」「バラ色の未来が見渡された」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1554978457/
森本貴幸カターニヤ.jpg
1: Egg ★ 2019/04/11(木) 19:27:37.55 ID:S+BDNiK99.net

◆「あの人は今?」企画で特集 18歳でセリエAデビュー「計り知れない輝きを見せた」

現在アビスパ福岡に所属する元日本代表FW森本貴幸は、18歳から6年半の期間をイタリアで過ごした。イタリアのサッカー専門メディア「ヌメロ・ディエス」は「あの人は今?」企画で森本を取り上げている。

 2004年、森本は東京ヴェルディの下部組織から中学生にしてトップチームに登録され、15歳10カ月6日でJ1デビューを果たした。そして高校1年生となった5月に15歳11カ月28日でJ1初ゴールを挙げた。いずれもJ1リーグの記録としては、いまだに破られていない。

 06年、18歳となった森本はイタリアへと渡る。シチリア島のカターニャに期限付き移籍をし、翌年1月にトップチームでの出場を果たし得点も挙げた。しかし、同年3月に左膝前十字靭帯を断裂。不本意ながらシーズンを終了することになってしまったが、カターニャが保有権を買い取り完全移籍が成立した。翌シーズンには怪我から復帰し、セリエAで14試合に出場し1得点を挙げている。この2年間について同サイトは「情熱の2シーズン」と題して、「最初の2年間で見せた計り知れない輝きによって、サムライになる可能性を見せ、バラ色の未来が見渡された」と説明していた。

 11年、森本は南イタリアのカターニャから北部のノバーラへと移籍した。セリエA昇格を果たしたクラブへの移籍劇について同サイトは、「日当たりの良いシチリア島から、霧に包まれたノバーラへと去らなければならなかった」と表現。そのシーズンはリーグ戦に18試合に出場し4得点といった成績で、「失敗の象徴」と評されていた。しかし、「彼のポテンシャルを信じて助けようとする人間に恵まれなかった」と補足している。

 翌シーズンにはカターニャへ戻ることになったが思うような活躍はできず、13年1月にイタリアを離れることになった。カターニャ時代に自身を起用したワルテル・ゼンガ監督を頼ってUAEのアル・ナスルへ移籍した。その半年後にはジェフユナイテッド千葉へ移籍。「彼はホームに帰っていった」と表現されている。

 同記事では日本に戻った後の森本の経歴も紹介。2017年に川崎フロンターレでJ1優勝を経験したこと、現在は福岡でプレーしていることを伝えている。若くしてイタリアに渡った森本の“今”については、現地でも気にかけられているようだ。

フットボールゾーン2019.04.11
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190411-00181976-soccermzw-socc

写真https://www.football-zone.net/wp-content/uploads/2020/04/20190410_Morimoto-Takayuki.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U-20日本代表候補、合宿メンバー21名発表!鹿島MF安部裕葵や広島GK大迫敬介が選出、久保建英は選外に(関連まとめ)

【サッカー】U-20日本代表、候補合宿メンバー21名を発表!安部裕葵や西川潤が選出、久保建英は選外に
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1554970227/
U20日本代表候補.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/04/11(木) 17:10:27.75 ID:AHp7nbWq9.net

【U−20代表】候補合宿メンバー21名を発表!安部裕葵や西川潤が選出、久保建英は選外に

西川潤と斉藤光毅が飛び級でメンバー入り
 日本サッカー協会は4月11日、14日から16日まで行なうU−20日本代表のトレーニングキャンプのメンバー21名を発表した。
 
 鹿島の10番・安部裕葵やU−22代表候補にも名を連ねる浦和の橋岡大樹らが順当に選出。そのほか、C大阪の特別指定選手として10日のルヴァンカップ・名古屋戦(〇3−0)に出場してアシストを決めた西川潤(桐光学園高)や、7節の愛媛戦(〇2−1)でプロ初ゴールを決めた横浜FCの斉藤光毅が飛び級で選ばれている。
 
 一方、所属クラブでレギュラーの久保建英(FC東京)や齊藤未月(湘南)などは選外となった。
 
 今回のトレーニングキャンプは千葉県内で3日間にかけて行ない、最終日には全日本大学選抜との練習試合が予定されている。その後は5月中旬の直前キャンプを経てから、5月23日から開催されるU−20ワールドカップに挑む。
トレーニングキャンプのメンバー21名は以下の通り。
 
GK
大迫敬介(広島)
茂木 秀(C大阪)
若原智哉(京都)
谷 晃生(G大阪)
 
DF
石原広教(福岡)
橋岡大樹(浦和)
角田涼太朗(筑波大)
瀬古歩夢(C大阪)
三國ケネディエブス(福岡)
菅原由勢(名古屋)
小林友希(神戸)
東 俊希(広島)
 
MF
安部裕葵(鹿島)
中島元彦(C大阪)
伊藤洋輝(名古屋)
郷家友太(神戸)
藤本寛也(東京V)
山田康太(横浜)
斉藤光毅(横浜FC)
 
FW
宮代大聖(川崎)
西川 潤(桐光学園高)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190411-00057043-sdigestw-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:31 | 大阪 ☁ | Comment(3) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JFL出身の大分FW藤本憲明、J1月間MVPを初受賞!「結果を残し続けたい」J2は琉球FW鈴木孝司が受賞(関連まとめ)

大分FW藤本が月間MVP「結果を残し続けていく」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190411-04110632-nksports-socc
藤本憲明2019鹿島戦.jpg

2019明治安田生命J1KONAMI月間MVP(2月、3月)に、大分トリニータのFW藤本憲明(29)が初選出された。

現在J1得点ランキング単独首位(6得点)。JFLから着実にステップアップを重ねてJ1の舞台で爆発した得点力が評価された。藤本は「これからも現状に満足することなく、継続+レベルアップできるように、そして日々無駄にしないように結果を残し続けていきたいと思います」とコメント。

また同J2は昇格組ながら快進撃を見せたFC琉球の鈴木孝司、J3はセレッソ大阪U−23の山田寛人が受賞した。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11742
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1554916624/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英「最高最高!久しぶりにインタビューで噛んじゃったくらい最高です!」「どんどんコメントするよ。今日は」絶妙FK弾に喜ぶ

「最高最高!!」 17歳MF久保建英、今季初ゴールとなる“歴史的”直接FK弾に歓喜爆発
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190411-00182279-soccermzw-socc
久保建英2019ルヴァン杯第3節試合後.jpg

ルヴァン杯鳥栖戦で直接FKを決め、勝利に貢献「平成唯一の秩父宮ラグビー場ゴール」
 FC東京のMF久保建英は、10日に行われたルヴァンカップのグループステージ第3節サガン鳥栖戦(1-0)で決勝FK弾を突き刺し、チームに勝利をもたらした。待望の今季初ゴールとなったが、クラブ公式ツイッターは「最高最高!!」と興奮冷めやらぬなかでサポーターの元へ挨拶に向かう17歳の様子を公開している。

 本拠地の味の素スタジアムが改修工事のため使えず、秩父宮ラグビー場で行われた一戦。1964年の東京五輪以来55年ぶりとなる同地でのサッカー開催で主役を担ったのが久保だった。

 雨が降りしきるなか、0-0のまま進んだ試合は後半39分にスコアがついに動く。敵陣のペナルティーエリア右でFKを獲得したFC東京は、後半17分から途中出場した久保がキッカーを担当。飛び上がるように力強く左足を振り抜いた一撃は、直接サイドネットに突き刺さった。今季公式戦7試合目で待望の初ゴール。久保はベンチに一直線に向かい、長谷川健太監督と抱き合って喜びを分かち合った。

 FC東京公式ツイッターは「平成唯一 #秩父宮ラグビー場で、ゴールを決めたサッカー選手 #久保建英 歴史に名を刻みました」と速報。別の投稿では、サポーターの元へ挨拶に向かうなか、ゴールの感想を問われ、「最高最高!! 久しぶりにインタビューで噛んじゃったくらい最高です!!」と笑顔で語る動画を公開している。

 今季はリーグ戦6試合中5試合でスタメン出場するなど、レギュラーとして地位を築きつつある久保。成長著しい17歳のさらなる飛躍に期待が集まる。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11742
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1554916624/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(16) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C大阪、西川潤(17)が絶妙スルーパスで公式戦初アシスト!水沼2得点で名古屋に快勝(関連まとめ)

17歳FW西川潤が絶妙スルーパスでアシスト!! C大阪、水沼2発&福満弾で首位・名古屋撃破
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190410-43465787-gekisaka-socc
西川潤2019ルヴァン杯第3節.jpg


[4.10 ルヴァン杯グループC第3節 C大阪3-0名古屋 ヤンマー]

 ルヴァン杯は10日、グループリーグ第3節を開催し、ヤンマースタジアム長居では4位のセレッソ大阪(1分1敗)と首位の名古屋グランパス(1勝1分)が対戦。前半に2点のリードを奪ったC大阪が、後半にも1点を加点して3-0の完封勝利を収めた。


 前半10分に先制したのはホームのC大阪だった。高い位置でボールを奪ったMF藤田直之がMF水沼宏太へ預けると、水沼は藤田とのパス交換でPA内に侵入して右足で流し込み、スコアを1-0とした。さらに同15分にはGK圍謙太朗がゴールキックを敵陣深くまで飛ばすと、PA外で処理しようとしたGK武田洋平が目測を誤り、ワンバウンドしたボールは武田を越えてゴール前に転がる。このボールに走り込んだ水沼が無人のゴールに流し込み、一気にリードを2点差に広げた。

 2-0とC大阪がリードして後半を迎えると、スコアが動かないまま試合が進む。すると後半23分にC大阪ベンチが動いてFW高木俊幸に代え、20年の加入内定が発表されている特別強化指定選手の桐光学園高FW西川潤をピッチへと送り込んだ。

 すると後半37分、その17歳FWが魅せた。中盤でルーズボールを拾うと、左足で針の穴を通すような鮮やかなスルーパスを供給。このパスから抜け出したMF福満隆貴が落ち着いて右足で流し込み、C大阪が3点目を奪取。名古屋の反撃を許さずに3-0の完封勝利を収め、初白星を獲得した。

 試合後のインタビューで西川は「良い飛び出しをしてくれたので、自分はそこにパスを出すだけだった。アシストを残せて嬉しい」とデビュー2戦目で“結果”を残したことに喜びを表しつつも、「試合前から得点を取りたい気持ちがあったので、そこは悔しい」とゴールがなかったことに悔しさを滲ませる。そして、今後に向けて「ホームで良い雰囲気でできたので、これからホームでもアウェーでも結果を出していきたい」と意気込みを示し、視線を上へと向けた。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11741

http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1554892827/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(11) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川崎、蔚山現代に0-1敗戦…終盤劇的AT弾を許す DF谷口が痛恨の負傷交代(関連まとめ)

J王者川崎F、Kリーグ首位蔚山の劇的後半AT弾に沈む…谷口負傷交代
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190410-00010040-goal-socc
川崎2019ACL第3節蔚山戦.jpg

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)は10日にグループステージ第3節が開催。川崎フロンターレはアウェイで韓国の蔚山現代FCと対戦した。

明治安田生命J1リーグ第6節終了時点で1勝4分け1敗の10位に沈んでいる川崎F。ACLでは1勝1敗で2位につける中、1勝1分けで首位に立つ蔚山との対戦に向けては、1-1で引き分けた直近のJ1第6節・セレッソ大阪戦から大幅に7名を入れ替え、レアンドロ・ダミアンやカイオ・セザール、舞行龍ジェームズらを起用した。

試合の序盤、Kリーグ1で現在首位の蔚山に対して、川崎Fが良い入りを見せる。6分に右CKの流れからボックス手前のマギーニョがシュートを放てば、8分にはカイオ・セザールが豪快に右足を振りぬく。いずれも枠を捉えなかったが、9分にもマギーニョと長谷川が惜しいシュートを放つなど攻勢を保つ。

その後、前半の半ばにかけて徐々に蔚山が盛り返し始めると、28分にキム・テファンからのパスをボックス手前やや左で受けたジュニオールが力強いドリブルでボックス内に侵攻。それでも、GKチョン・ソンリョンが大きく身体を広げてシュートをストップした。

しかし、上述の場面で川崎Fにアクシデントが発生。ジュニオールにチェックをかけていた谷口が左足を押さえ、ピッチの外に。担架で運び出されて奈良との負傷交代を強いられる。

そこからは川崎Fが受ける展開が目立ったが、46分に小林が右サイド深い位置からクロスを蹴り込み、L・ダミアンが頭で合わせる。しかし、これは枠を越え、ゴールレスで試合を折り返す。

後半に入ると、川崎Fは再びボール支配を高めていくが、スペースを埋める蔚山の守備をこじ開けることができない。にらみ合いのような時間帯が続く。

川崎Fは、69分に選手交代を敢行。車屋に代えて登里を投入し、サイドから活性化を図る。

71分にはボックス手前中央でパスを受けたカイオが右足でミドルシュートを狙うが、これは枠を右に外れる。なかなか決定的なシーンまで至らない。さらに、86分に今度は長谷川もボックス手前中央からミドルシュートを放つが、GKオ・スンフンがファインセーブではじき出す。

スコアが動いたのは試合終了間際の91分だった。右サイド深い位置でボールを持ったキム・テファンがクロスを上げると、ニアに飛び込んだのはキム・スアン。キャッチの体制になっていたGKチョン・ソンリョンの前に身体を投げ出し、ヘディングシュートでネットを揺らした。

試合は、川崎Fが劇的なタイミングで失点を喫した直後に終了。この結果、痛恨の敗北を喫した川崎Fは公式戦2試合連続で勝利から遠ざかっている。

■試合結果
蔚山現代FC 1-0 川崎フロンターレ

■得点者
蔚山:キム・スアン(90+1分)
川崎F:なし


【サッカー】<ACL>蔚山現代(韓国) 1−0 川崎フロンターレ 得点/91分スアン
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1554900694/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☔ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハノーファー、原口元気ら主力を今夏放出へ…2部降格濃厚で複数選手放出し資金捻出(関連まとめ)

【サッカー】原口元気も今夏の放出候補に…2部降格濃厚のハノーファーは複数の主力選手を売却へ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1554880649/
原口2019ハノーファー.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/04/10(水) 16:17:29.07 ID:KY3piXwo9.net

ドル監督も更迭濃厚
2部降格が現実味を帯びるハノーファーは、来シーズンに向けて複数の主力選手を売却を考えているようだ。 ドイツ『シュポルトバザー』によれば、日本代表MF原口元気も放出候補の1人に含まれているという。

第28節消化時点で最下位に沈むハノーファーは直近のリーグ戦7試合は全敗。勝ち点14と入れ替えプレーオフに回れる現在シュトゥットガルトがつける16位との差は7ポイント、アウクスブルクが位置する15位との差は11ポイントに広まっている。来シーズンは2部で迎える可能性が濃厚になってきた。

そして、クラブも来シーズンに向けた組織再編を開始。 アーセナルからレンタルで加わっているFW浅野拓磨の買い取り義務発生を回避するため、トーマス・ドル監督に「起用禁止令」を通達したことで話題を呼んだマルティン・キンド会長は、9日にホルスト・ヘルトSD(スポーツディレクター)を解任したことが明らかになった。また『シュポルトバザー』によると、ドル監督のシーズン後の更迭はすでに決定しているという。

また、降格時には長期離脱中のエースストライカー、FWニクラス・フュルクルーグは800万ユーロ(約10億円)で、すでにオファーが届いていると見られるブレーメンへの放出が濃厚に。さらにそれぞれの契約に2部降格時に行使可能となる契約解除条項が盛り込まれている原口やMFワラシ、DFマティアス・オストルツォレクやFWイーラス・ベブーらの売却で、合計移籍金3000〜4000万ユーロ(約38〜50億円)を得る考えだと伝えられている。

つまりクラブ側は主力選手の残留に期待せず、その売却で得た資金で新しいチームを作ることに専念。降格が決定となれば、原口ら複数の選手たちの退団も決定するとも言えるようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190410-00010014-goal-socc
4/10(水) 12:13配信




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒井高徳、今夏のJリーグ復帰希望!「一番優先するのは家族と一緒にいる事」「しばらく前から日本に帰る意思を固めていた」

【サッカー】<酒井高徳>Jリーグ復帰を希望!「しばらく前から日本に帰る意思を固めています」「どれほど稼ぐかは重要じゃない」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1554930633/
酒井高徳2019HSV.jpg
1: Egg ★ 2019/04/11(木) 06:10:33.59 ID:S+BDNiK99.net

ブンデスリーガ2部ハンブルガーSV(HSV)に所属する元日本代表DFの酒井高徳は、今夏にもJリーグに復帰することになるかもしれない。地元紙『ハンブルガー・モルゲンポスト』が伝えている。


酒井は2012年1月にアルビレックス新潟からシュトゥットガルトに渡り、2015年夏からはHSVでプレー。先月28歳の誕生日を迎えたサイドバックはこれまでドイツの地では公式戦通算225試合に出場。HSVとは2020年までの契約を残すも、『モルゲンポスト』に対して日本に戻る希望を明かした。

「しばらく前から日本に帰る意思を固めています。どこでプレーするのか、どれほど稼ぐのかは僕にとってもうあまり重要ではありません。一番優先するのは、できるだけ自分の家族に近い場所にいられることです」

酒井は、昨年春に妻と2人の子供が日本に帰国してから単身に。今夏の日本のクラブへの移籍が実現するのだろうか。

4/10(水) 19:41配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190410-00010035-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(24) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C・ロナウド、強烈先制ヘッドも…ユベントスはアヤックスに追い付かれ敵地で1-1ドロー CL準々決勝第1戦(関連まとめ)

【サッカー】UEFA-CL準々決勝第1戦 アヤックス×ユベントス、マンU×バルセロナ 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1554929758/
Cロナ2019CL準々決勝第1戦ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/04/11(木) 05:55:58.51 ID:AHp7nbWq9.net

アヤックス 1−1 ユベントス
[得点者]
クリスティアーノ・ロナウド(前半45分)(ユベントス)
ダヴィド・ネレス     (後半1分  (アヤックス)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11439067


マンチェスター・U 0−1 バルセロナ
[得点者]
オウンゴール(前半12分)(バルセロナ)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11439070

UEFA-CL
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/41


5: 久太郎 ★ 2019/04/11(木) 05:57:13.61 ID:AHp7nbWq9.net

>>1
C・ロナウドが復帰戦でヘッド弾も…伊王者ユーベと“ヤングスター軍団”アヤックスのCL第1戦はドロー

[4.10 欧州CL準々決勝 アヤックス1-1ユベントス]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は10日、準々決勝第1戦を行った。ヨハン・クライフ・アレナではアヤックス(オランダ)とユベントス(イタリア)が対戦。負傷から復帰したFWクリスティアーノ・ロナウドがダイビングヘッドで先制点を決めるが、第1戦は1-1のドローに終わった。第2戦は16日、ユベントスのホームで行われる。

 3連覇王者のレアル・マドリーを破り、2002-03シーズン以来の準々決勝進出を果たしたアヤックス。4-2-3-1の布陣を敷き、19歳のオランダ代表DFマタイス・デ・リフトが最終ラインに立ちはだかる。中盤の底にはバルセロナへの来季加入が内定している21歳のオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨング、トップ下には21歳のオランダ代表MFドニー・ファン・デ・ベークとオランダの未来を担う逸材たちが揃う。最前線には得点頭のセルビア代表FWドゥシャン・タディッチが配置された。

 ユベントスはアトレティコ・マドリー戦での大逆転勝利から準々決勝へ。その功労者であるC・ロナウドはポルトガル代表戦での負傷で今試合に間に合うか不透明だったが、見事復帰を果たしてスタメンに名を連ねた。しかし今度は主将であるDFジョルジョ・キエッリーニが負傷で欠場に。不安要素も残る中、4-3-3の布陣でアウェー戦に挑んだ。

 序盤からアヤックスは巧みなパスワークで敵陣に進入。前半19分、PA付近でデ・ヨングの落としからMFハキム・ツィエクが左足シュートを放つと、ボールは緩やかな放物線を描きゴール枠内へ。しかしGKボイチェフ・シュチェスニによって弾かれた。守備面でもしっかりと相手エースに仕事をさせない。同30分にはユベントスの右CKからC・ロナウドに右足ボレーを打たれるが、デ・リフトがしっかりとシュートコースを打ち消し、大きなピンチを作らせない。

 アヤックスは前半41分、DFニコラス・タグリアフィコがDFジョアン・カンセロにファウルをしてイエローカード。累積警告により第2戦の出場停止が決まった。すると試合を支配しつつも得点ができないアヤックスに対し、ユベントスが一瞬の隙を突く。

 ユベントスは前半45分、中盤でMFロドリゴ・ベンタンクールがボールを運び、C・ロナウドへ。そこからカンセロにパスが渡ると、PA内に緩やかな浮き球パスを放つ。敵陣ではベンタンクールがニアに走り込んでアヤックス守備陣を引き付けると、PA中央にぽっかり空いたスペースにC・ロナウドが走り込み、鮮やかなダイビングヘッドでゴールにボールを叩き込んだ。

 前半を最高の形で折り返したユベントスだが、アヤックスも後半開始早々に意地の同点弾を叩き込む。後半1分、ブラジル代表デビューを飾ったばかりの22歳FWダビド・ネレスが左サイドでカンセロからボールを奪取。そのままPA左に入り込み、再びマークについたカンセロをかわすと、右足シュートをゴール右に流し込んだ。

 再びイーブンな展開に持ち込んだアヤックスは勢いを味方に。後半6分にはデ・ヨングがボールを奪ってカウンターを仕掛け、タディッチのパスを受けたネレスがゴールネットを揺らすが、オフサイドの判定でノーゴールとなった。

 流れを変えたいユベントスは後半15分に最初の交代カードを切る。FWマリオ・マンジュキッチに代えて、負傷から約2か月ぶりの復帰となるMFダグラス・コスタを投入。右サイドからの局面打開を狙い、C・ロナウドは左から中央に、FWフェデリコ・ベルナルデスキは右から左サイドに移った。さらに同30分にはMFブレズ・マトゥイディが足を痛め、FWパウロ・ディバラが投入された。

 アヤックスも後半30分にMFラセ・シェーネに代え、欧州CLデビュー戦となる19歳のMFユルヘン・エケレンカンプを入れる。終始ボールを持ち続けて試合を支配する一方、ユベントスもしっかり守ってワンチャンスを狙った。

 試合はそのまま1-1で終了。アヤックスは勢いに乗ったものの勝利を勝ち取れず。先制したユベントスは同点に追いつかれたが、アウェーゴールという布石を打って16日の第2戦に向かう。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190411-43465796-gekisaka-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:00 | 大阪 ☀ | Comment(13) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルセロナ、スアレスのヘッドがOG誘発しマンUに敵地で1-0先勝!CLベスト4に前進!CL準々決勝第1戦(関連まとめ)

【サッカー】UEFA-CL準々決勝第1戦 アヤックス×ユベントス、マンU×バルセロナ 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1554929758/
スアレス2019CL準々決勝第1戦ゴール.jpg
9: 久太郎 ★ 2019/04/11(木) 05:58:34.92 ID:AHp7nbWq9

>>1
スアレスのヘッドがOG誘発!バルセロナがマンチェスター・Uに敵地で先勝/CL準々決勝

現地時間10日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)は準々決勝ファーストレグが行われ、マンチェスター・ユナイテッドはホームのオールド・トラフォードでマンチェスター・ユナイテッドと対戦した。

下馬評を覆してベスト8に進出したユナイテッドを待っていたのは、リーガで首位を独走するバルセロナ。ユナイテッドは守勢に回る展開を想定してか、ホームでも5バック気味に守ってカウンターを狙う策に出る。

ユナイテッドとしては少しでも長く0-0の時間を長くしたい意図があったはずだが、試合は立ち上がりに動く。12分、セルヒオ・ブスケツの浮き球パスに抜け出したリオネル・メッシが、ペナルティーエリア内左から振り向き様にクロスを上げる。これをファーサイドでフリーとなっていたルイス・スアレスが頭まで折り返すと、最後はルーク・ショーに当たってそのままゴールへ。オフサイドフラッグが上がったものの、VARの末にゴールが認められ、バルセロナが早くもアウェーゴールを奪った。

反撃に出たいユナイテッドは27分、エリア内左にスコット・マクトミネイが侵入。切り返しでジェラール・ピケをかわそうとした際に倒されるが、主審は笛を鳴らさず。さらにはマーカス・ラッシュフォードのクロスを、ファーサイドでフリーとなっていたディオゴ・ダロットがヘディング。バルセロナの先制点と似たような形となったが、折り返したボールはゴール右へと外れた。

バルセロナが1点をリードして迎えた後半、前半同様にバルセロナがボールを支配し、ユナイテッドは自陣にブロックを作って迎撃。カウンターを狙うが、ボールを奪う位置が低く、なかなかバルセロナゴールを脅かすことができない。

65分、フィリペ・コウチーニョに代えてアルトゥーロ・ビダル、アルトゥールに代えてセルジ・ロベルトを投入したバルセロナに対し、ユナイテッドは68分にロメル・ルカクに代えてアントニー・マルシャル、74分にはダロットに代えてジェシー・リンガードを投入する。

1点をリードしているバルセロナはそこまで追加点に貪欲というわけではなく、メッシも先制の場面以外はそこまで決定的な仕事をさせてもらえず。83分にはゴール前でFKのチャンスを得るが、壁の下を狙ったキックはわずかに壁をかすめてGKダビド・デ・ヘアがキャッチした。

直後、トップスピードでゴール前に飛び込んできたマルシャルにパスが渡るが、ファーストタッチが大きくなりピケがクリア。85分にはラッシュフォードに代えてアンドレアス・ペレイラを投入し交代枠を使い切る。

終盤、猛攻に出たいユナイテッドだが、メッシが中盤の位置でパス回しに加わったバルセロナのボール支配をなかなか途切れさせることができず、奪いに行くというよりはミスを待つ展開となってしまい、アディショナルタイムの3分間もあっという間に過ぎて試合終了。バルセロナが敵地で先勝した。

セカンドレグは16日、バルセロナのホーム、カンプノウで行われる。

■試合結果
マンチェスター・U 0-1 バルセロナ

■得点者
バルセロナ:OG(12分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190411-00010003-goal-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 06:38 | 大阪 | Comment(16) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング