アンテナ・まとめ RSS

2019年04月13日

ベイル代理人、ベイルのプレミア復帰を否定「彼はここでとても幸せ」クロースもレアル退団報道を否定

【サッカー】レアル退団の噂が過熱も…ベイル代理人「イングランド復帰など考えていない」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1555147474/
ベイル2019レアル02.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/04/13(土) 18:24:34.82 ID:iE6599/f9.net

 MFガレス・ベイルの代理人を務めるジョナサン・バーネット氏は、レアル・マドリーを退団してプレミアリーグに復帰することを考えてはいないと主張した。

 2013年にトッテナムから1億ユーロ(当時約130億円)とも報じられた移籍金でレアルに加入したベイル。サンチャゴ・ベルナベウで6シーズン目を迎える同選手だが、今季のリーガ・エスパニョーラでここまで8ゴールと退団したFWクリスティアーノ・ロナウドの穴を埋めるだけの活躍ができず、試合中には頻繁にサポーターからブーイングを浴びるなどクラブでの立ち位置が微妙なものとなっている。

 レアルのジネディーヌ・ジダン監督もベイルの去就について問われ「はっきりはしないが、そのうちわかること」と言葉を濁しており、さまざまな憶測が広がる。これを受け、今夏の移籍市場でレアルから退団するのではないかとの噂が後を絶たない同選手に対して、マンチェスター・ユナイテッドやチェルシーが新天地の候補に挙がっている。

 しかし、代理人のジョナサン・バーネット氏は、『Deportes Cuatro』でベイルの去就について言及し、レアルに残留することが前提だと強調した。「彼はここでとても幸せだ。彼はレアル・マドリーの選手であり、現段階でイングランドに戻ることなど考えていない。未来のことは予測できないが、今彼はとても幸せだ」

 これまでにレアルの一員として数々のトロフィーを獲得したベイルだが、今夏にどのような決断を下すことになるのだろうか。
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?271326-271326-fl

レアル退団報道を否定するクロース「完全にウソ!」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190413-00317528-footballc-socc

レアル・マドリーのドイツ代表MFトニ・クロースが、今夏の移籍を自身のSNSで否定した。

 スペイン『アス』は12日、クロースが今季終了後に新たなチャレンジを求めると報道。昨年同選手への興味を示したマンチェスター・ユナイテッドなどを候補に挙げた。

 しかし、クロースはこの記事をリツイートする形で「この記事は完全にウソ!」と投稿。自ら噂を否定した。

 今季を無冠で終えるレアル・マドリーは、夏にチームが大きく変わるかもしれない。クロースは残留するのだろうか。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:11 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マリノス、マルコス同点弾で追い付き名古屋と1-1ドロー!名古屋はGKランゲラクが痛恨の負傷交代 J1第7節(関連まとめ)

【サッカー】J1第7節土曜夜 横浜FM×名古屋 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1555156740/
マルコスジュニオール2019第7節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/04/13(土) 20:59:00.57 ID:a/aTjy+F9.net

横浜FM 1−1 名古屋
[得点者]
08'ジョー        (名古屋)PK
20'マルコス ジュニオール(横浜FM)

スタジアム:日産スタジアム
入場者数:22,667人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/041302/live/#live



J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


14: 久太郎 ★ 2019/04/13(土) 21:01:28.31 ID:a/aTjy+F9.net

>>1
“矛”vs“矛”はドロー決着…名古屋ジョー弾で先制も、横浜FMがM・ジュニオール2戦連発で追いつく

明治安田生命J1リーグ第7節が13日に日産スタジアムで行われ、横浜F・マリノスと名古屋グランパスが対戦した。

世界一のランジェリーモデルはチェックした?W杯出場32カ国の女神たち/32枚

前節、敵地で浦和レッズに3-0と快勝した横浜FM。浦和戦から先発の変更は1人のみで、左太もも裏の肉離れで離脱したエジガル・ジュニオに代わり、遠藤渓太が左ウイングの位置を務める。浦和戦で2ゴールを挙げて意気揚々のマルコス・ジュニオールもスタメンに入った。

対する名古屋は前節、鹿島アントラーズに1-2と逆転負けを喫し、首位から陥落。10日に行われたルヴァンカップでもセレッソ大阪に0-3で敗れ、公式戦で連敗中だ。前節からスタメンに変更はなく、古巣戦となる長谷川アーリアジャスールもFWとして先発入りを果たした。横浜FMとは通算対戦成績で21勝14分21敗とまったくの互角であるが、ここで嫌な流れを払拭すべく、アウェイ3連戦目に臨んだ。

開始早々に流れをつかんだのはアウェイの名古屋だった。4分に長谷川のリターンパスを受けたジョーがPA右からシュート。しかし、この鋭い一撃はGK朴一圭のファインセーブに阻まれた。するとその直後、名古屋はPA内で宮原和也が倒されてPKを獲得。このPKをエースのジョーが冷静に沈めて、早い時間帯に先制点を奪った。

いきなり追う展開となった横浜FMだが、11分にM・ジュニオールがシュートを放つと、そのこぼれ球に松原健が左足一閃。しかし、このシュートは惜しくも左ポスト嫌われ、同点ゴールには至らなかった。

それでも横浜FMは20分、鋭いカウンターから三好康児が前へスルーパスを展開すると、抜け出した仲川輝人が中へ折り返す。走り込んでいたM・ジュニオールが左足で仕留めて横浜FMが同点に追いついた。好調のM・ジュニオールは2試合連続ゴールを記録している。

29分、追いつかれた名古屋にアクシデントが襲う。ランゲラックと遠藤が接触し、ランゲラックは担架で運ばれ、ピッチの外へ。結局プレー続行不可能となり、武田洋平との交代を余儀なくされた。

名古屋は35分、ジョアン・シミッチのパスを受けた和泉竜司がシュートを放つが、枠を捉えきれずサイドネットに。さらにガブリエル・シャビエルのFKにシミッチが頭で合わせたが、これも大きく枠を外してしまった。前半に追加点は生まれず、1-1のまま後半に折り返した。

後半に入り、先に決定機を作ったのは横浜FMだった。54分、遠藤が左サイドに抜け出すと、飛び出してきたGK武田をかわし、シュートを放つ。しかし、これは必死に戻っていた丸山祐市にクリアされてしまった。横浜FMは62分にも惜しい場面が。FKを得るとキッカーはこの日同点弾を決めているM・ジュニオール。右足で精度の高いシュートを放ったが、枠の左に逸れてしまった。

名古屋は70分に和泉を下げて相馬勇紀を投入する。76分、その相馬の折り返しにジョーと宮原が飛び込んだが、合わせることができず。一方で横浜FMもM・ジュニオールがPA手前から左足で2点目を狙ったが、GK武田がストップ。結局、J1でも屈指の攻撃を誇る両雄の一戦は、追加点が生まれず。1-1の痛み分けに終わっている。

■試合結果
横浜F・マリノス 1-1 名古屋グランパス

■得点者
横浜FM:マルコス・ジュニオール(20分)
名古屋:ジョー(8分)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190413-00010023-goal-socc


ランゲラク2019第7節負傷.jpg

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:48 | 大阪 ☁ | Comment(8) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C・ロナウド、エスコートキッズへの微笑ましい振る舞いが話題に

【サッカー】C.ロナウド、試合前に少年と目が合い取った行動は? 海外感動「なんて美しい!」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1555145530/
クリロナ2019CL準々決勝第1戦エスコートキッズ.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/04/13(土) 17:52:10.71 ID:a/aTjy+F9.net

整列時に隣の少年から見つめられ、“粋な計らい”で笑顔にさせる一幕が話題に
 海外サッカーのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝は11日、第1戦でユベントス(イタリア)がアヤックス(オランダ)と1-1で引き分けたが、この試合で注目を浴びたのが、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの粋な計らいだ。試合前の整列時、エスコートキッズと目が合うと、さりげないボディタッチで笑顔にさせた様子を海外メディアが動画付きで公開し、「この男に言葉はいらない」「素敵なビデオ」「なんて美しいんだ!」と反響を呼んでいる。

 一流のストライカーは、振る舞いも一流だった。試合前、両チームがピッチに入場し、選手が横一列に並んだ。すると、隣のボヌッチの前に立っていたエスコートキッズはロナウドが気になるのか、左後ろを振り返り、すぐそばにいるロナウドを見つめる。すると、ロナウドも気づき、視線が合い、見つめ合うような形になった。

 アンセムが流れる中、試合に集中し、険しい表情を見せていたロナウド。しかし、口元を緩め、笑みを見せると右手を伸ばし、少年の左耳のあたりを触れたのだ。これには緊張した面持ちだった少年も嬉しさを堪えきれなかったのか、満面の笑みになった。真剣勝負を控えたピッチ上で繰り広げられた心温まるシーンだった。

海外ファン感動「この男に言葉はいらない。すべてにおいてアイドルだ」
 ブラジル放送局「Esporte Interativa」公式ツイッターは「アイドルを憧れの眼差しで見つめる子供。クリスティアーノ・ロナウドは彼と戯れ、友達は微笑む。なんてビデオだ!」とつづり、実際のシーンを動画付きで公開。すると、目の当たりにした海外ファンも感激した様子でコメントを続々と書き込んでいる。

「この男に言葉はいらない。すべてにおいてアイドルだ」
「このポルトガル人が大好きだ」
「素晴らしい」
「彼は信じられない」
「素敵なビデオ」
「なんて美しいんだ!」

 試合では前半終了間際に見事にゴールを決めたロナウド。1-1の引き分けにこそ終わったが、試合前から試合中までさすがの存在感を発揮していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190412-00058110-theanswer-socc

動画





▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FC東京MF久保建英、バルセロナに復帰内定か?(関連まとめ)

【サッカー】久保建英、バルセロナ復帰が内定! スペイン紙報じる
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1555144483/
久保建英2019鳥栖戦ドリブル.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/04/13(土) 17:34:43.34 ID:iE6599/f9.net

4/13(土) 17:13配信
FC東京・久保、バルサ復帰が内定 スペイン紙報じる

 サッカーJ1、FC東京の久保建英が下部組織チームに所属していたFCバルセロナへ復帰することが内定したという。バルセロナを中心に展開するスポーツ紙、エル・ムンド・デポルティボ紙が13日伝えている。

 記事によると久保は今年6月に18歳を迎えるため晴れて国外のチームと契約を結べる状態になるため、日本へ帰国後も定期的に連絡を取っていたバルセロナへの復帰を決めたという。今年夏から2軍チームに相当するバルサBの所属になる予定。久保の獲得についてはマンチェスター・シティ(英)、PSG(仏)なども積極的に動いていたという。  

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190413-00000112-dal-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(15) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌、進藤亮佑決勝ヘッドでC大阪に1-0勝利し連敗ストップ!C大阪は17歳・西川潤がリーグデビューも完封負け(関連まとめ)

【サッカー】J1第7節土曜昼 C大阪×札幌 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1555142148/
進藤札幌2019第7節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/04/13(土) 16:55:48.50 ID:a/aTjy+F9.net

C大阪 0−1 札幌
[得点者]
80'進藤 亮佑(札幌)

スタジアム:ヤンマースタジアム長居
入場者数:15,125人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/041301/live/#live

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


20: 久太郎 ★ 2019/04/13(土) 16:59:46.43 ID:a/aTjy+F9.net

>>1
札幌が進藤V弾で連敗ストップ!C大阪は17歳・西川潤がリーグデビューも完封負け

[4.13 J1第7節 C大阪0-1札幌 ヤンマー]

 13日、J1第7節がヤンマースタジアム長居で行われ、北海道コンサドーレ札幌がセレッソ大阪を1-0で下した。

 公式戦3試合無敗(2勝1分)のC大阪は、10日のルヴァン杯・名古屋戦(3-0)からMF松田陸を除く10人を変更。FW柿谷曜一朗やFW清武弘嗣、古巣対決となるFW都倉賢らを起用した。対するリーグ戦3連敗中の札幌は、ルヴァン杯・湘南戦(4-1)から5人を入れ替え、MFチャナティップやFWアンデルソン・ロペス、GKク・ソンユンらが先発に名を連ねた。

 連敗から脱出したい札幌は前半8分、ディフェンスラインの背後をとったMF菅大輝がPA左から中央に折り返し、FW鈴木武蔵が合わせにいくも、わずかに届かず。24分には、CKの流れからMFチャナティップがシュートを放つ。ゴール前にいたMFアンデルソン・ロペスが混戦の中から右足を振り抜くが、惜しくもゴール左に外れた。

 一方のC大阪は前半12分、FW柿谷曜一朗がドリブルで仕掛け、PA左でMFルーカス・フェルナンデスとMF宮澤裕樹の間を抜けて、そのまま左足を振り抜くがGKク・ソンユンに阻まれる。41分には、敵陣中央の右でFKを獲得。MFソウザの無回転シュートが枠を捉えたが、GKク・ソンユンのファインセーブに遭い、前半をスコアレスで終えた。

 C大阪は後半1分、ソウザが地を這うような鋭い右足ミドルシュートを放つが、GKク・ソンユンが弾き出す。対する札幌は4分、A・ロペスが巧みなボールコントロールで前を向き、シュートまで持ち込んだがGKキム・ジンヒョンに対応された。

 互いに決定打を欠き、札幌は後半20分にL・フェルナンデスに代えてMF中野嘉大、C大阪は24分に清武に代えてFW高木俊幸をピッチに送り出し、両ベンチが動いた。28分、札幌はPA中央でロングパスを胸で受けたA・ロペスが右足シュート。GKと1対1のシーンだったが、GKキム・ジンヒョンのブロックに阻まれた。

 試合は徐々にオープンな展開に。札幌は後半34分、PA中央で横パスを受けたA・ロペスが左足ダイレクトシュート。これはGKキム・ジンヒョンに弾き出されたが、このCKから先制点を奪う。右CKからDF福森晃斗が左足でクロスを供給し、ファーサイドのDF進藤亮佑のヘディングシュートがゴールに吸い込まれ、均衡を破った。

 追いつきたいC大阪は後半39分、MF丸橋祐介に代わってMF西川潤を投入。10日の名古屋戦で初アシストを記録した17歳ストライカーがJ1リーグデビューを果たした。しかし、最後までゴールが遠く、0-1のままタイムアップ。札幌が連敗を『3』で止めた。一方、C大阪は3試合ぶりの黒星を喫した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190413-43465859-gekisaka-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

町田、富樫敬真1G1Aで福岡に2-0完勝!琉球は上里劇的AT同点弾で東京Vに追い付く!新潟も渡邊劇的AT弾で首位山形と2-2ドロー J2第9節土曜(関連まとめ)

【サッカー】J2第9節土曜 東京V×琉球、新潟×山形、福岡×町田 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1555139101/
富樫2019J2第9節ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/04/13(土) 16:05:01.89 ID:a/aTjy+F9.net

東京V 1−1 琉球
[得点者]
39'渡辺 皓太 (東京V)
90+5'上里 一将(琉球)

スタジアム:味の素スタジアム
入場者数:4,847人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/041303/live/#live

新潟 2−2 山形
[得点者]
41'大槻 周平(山形)
59'大槻 周平(山形)
53'川口 尚紀(新潟)
90+2'渡邊 凌磨(新潟)

スタジアム:デンカビッグスワンスタジアム
入場者数:15,186人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/041304/live/#live

福岡 0−2 町田
[得点者]
18'富樫 敬真(町田)
89'森村 昂太(町田)

スタジアム:東平尾公園博多の森陸上競技場
入場者数:5,042人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/041305/live/#live


J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/


富樫敬真の強烈ヘッドが炸裂!福岡に完封勝ちの町田が3戦ぶり白星
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190413-43465856-gekisaka-socc

[4.13 J2第9節 福岡0-2町田 博多陸]

 J2リーグは13日、第9節1日目を行った。東平尾公園博多の森陸上競技場ではアビスパ福岡とFC町田ゼルビアが対戦。FW富樫敬真の1ゴール1アシストの活躍により町田が2-0で勝った。

 ホーム連勝を目指す福岡は7日の横浜FC戦(1-1)から1人を変更。DF實藤友紀に代えて、MFウォン・ドゥジェが6試合ぶりに先発に名を連ねた。対する町田は甲府戦(1-1)から4人を入れ替え、DF下坂晃城とDF藤井航大、MFロメロ・フランク、MF中島裕希を起用した。

 先制点は前半18分だった。敵陣中央で中島がパスカットした町田は、左サイドからDF下坂晃城が左足でクロスを供給し、右ポスト付近でFW富樫敬真が打点の高いヘディングシュートを叩き込み、先制のゴールネットを揺らした。

 福岡は3バックで試合に入ったが、前半25分頃から4バックに変更。安定した守備からいい形で攻撃につなげると、前半41分に右サイドをオーバーラップしたDF三國ケネディエブスの折り返しにMF松田力が飛び込むが、わずかに合わず。42分には、ドリブルでPA左へ進入したDF輪湖直樹が中央に折り返してFWヤン・ドンヒョンが左足シュート。しかし、GK増田卓也のファインセーブに阻まれ、前半を0-1で終えた。

 均衡した状況が続く中、1点ビハインドの福岡は後半17分、MF鈴木惇に代えてFWフェリクス・ミコルタを投入。25分にはMF前川大河をFW木戸皓貴に代えた。一方の町田は22分にFWジョン・チュングンを下げてFW山内寛史を送り込んだ。だが、互いになかなか決定機を作り出せず、31分には輪湖とDF酒井隆介がヒートアップして、両軍入り乱れた乱闘騒ぎに発展した。

 町田は後半33分に中島を下げてMF森村昂太、福岡は40分に輪湖を下げて、今季トップチーム昇格のMF北島祐二をデビューさせた。すると、終了間際にスコアが動く。町田は44分、PA右手前から富樫が左足でPA左へ浮き球パスを供給。森村がファーストタッチから素早く左足を振り抜き、強烈なシュートをニアに突き刺した。

 試合は2-0でタイムアップ。町田が完封勝利をおさめ、3試合ぶりの白星を飾った。

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:54 | 大阪 ☁ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジエゴ・コスタ、審判侮辱などで8試合出場停止決定…スペインサッカー連盟がアトレティコの異議申し立て却下

【サッカー】ジエゴ・コスタ、8試合出場停止が決定!REFEがアトレティコの異議申し立てを却下
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1555121098/
ジエゴ・コスタ2019バルサ戦審判詰め寄る.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/04/13(土) 11:04:58.85 ID:a/aTjy+F9.net

スペインサッカー連盟(REFE)は、ジエゴ・コスタへの処分に対するアトレティコ・マドリーの異議申し立てを、却下したことを発表した。

6日の0−2で敗れたバルセロナ戦に出場したD・コスタだが、ヒル・マンサーノ主審への侮辱的な発言によりわずか28分でレッドカードが提示され、退場に。さらに、この騒動の際にスペイン代表FWは主審に掴みかかるなど試合の進行を妨害する行為があったことも確認されている。

D・コスタの愚行を受け、REFEは11日に同選手に対して8試合の出場停止処分と罰金を科すことを発表。これにはアトレティコ・マドリーが異議申し立てのできる権利が付与されていたものの、12日に控訴委員会が同クラブの要求を拒否したことをREFEが公表し、当初の処分通り8試合の出場停止処分が決定している。

なお、今シーズンのリーガ・エスパニョーラは残り7節。アトレティコ・マドリーはスペインのスポーツ仲裁裁判所に控訴できるようだが、REFEに異議申し立てを却下されたことで、D・コスタの今シーズンがこのまま終了することが濃厚となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190413-00010006-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、ポグバ獲得のトレード要員にベイル放出を検討か?移籍金は164億円に設定(関連まとめ)

【サッカー】レアル、ベイルの放出を前向きに検討か…移籍金は約164億円に マンUのポグバのトレード要員か
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1555102692/
ポグバとベイル.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/04/13(土) 05:58:12.51 ID:bmYpBF4i9.net

4/12(金) 22:46配信
レアル、ベイルの放出を前向きに検討か…移籍金は約164億円に

 レアル・マドリードはウェールズ代表FWギャレス・ベイルの放出に前向きな姿勢を見せているようだ。スペイン紙『アス』が11日に伝えている。

 ベイルは2013年夏に1億100万ユーロ(約126億7000万円)というレアル・マドリード史上最高額の移籍金でトッテナムから加入した。しかし、度重なる負傷などの影響もあり、クラブを率いるジネディーヌ・ジダン監督の構想から外れていると報じられていた。

 同紙によると、レアル・マドリードはベイルを放出する意向を持っているという。移籍金は1億3000万ユーロ(約164億7000万円)に設定されている模様。レアル・マドリードはプレミアリーグのクラブが同選手の獲得に名乗りを上げることを確信しているようだ。

 また、レアル・マドリードはマンチェスター・Uに所属するフランス代表MFポール・ポグバを獲得するために、ベイルをトレード要員として差し出すことも検討しているようだ。ポグバの他、トッテナムに所属するデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンもリストアップしているという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190412-00927426-soccerk-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190412-00927426-soccerk-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:05 | 大阪 ☀ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保裕也、先制ヘッドでブンデス初ゴール!ニュルンベルクはシャルケに追い付かれ1-1ドロー(関連まとめ)

【サッカー】久保裕也がブンデス初ゴールで貴重な先制点! ニュルンベルクはホームでシャルケと勝ち切れず
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1555102475/
久保裕也ブンデス初ゴール.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/04/13(土) 05:54:35.19 ID:bmYpBF4i9.net

4/13(土) 5:42配信
久保裕也がブンデス初ゴールで貴重な先制点! ニュルンベルクはホームでシャルケと勝ち切れず

久保が待望の先制点を叩き込むも、勝ち切れず。

 現地時間4月12日、ブンデスリーガ第29節が行なわれ、ニュルンベルクとシャルケが対戦。試合は1-1で引き分けている。

 残留争いにしのぎを削る両チームの対戦、かつユニホームのデザインを交換するという前代未聞の試みが話題となったこの一戦、ベルギーのクラブヘントから期限付き移籍で加入した久保裕也は、ベンチスタートだった。

 前半にPKを獲得しながらもハンノ・ベーレンスが外して好機を逸していたホームチームだが、スコアレスで前半を折り返す。

 久保裕也は50分、ティム・リンボールドが負傷のためにピッチから下がり、交代出場を果たす。

 勝点3が欲しいニュルンベルクだが、ゴール前まで攻め込みながらもゴール前の精度を欠く展開が続く。

 スコアレスが続いた82分、待望の先制点が生まれる。右サイドからのマテウス・ペレイラのクロスに、左サイドからするするっとエリア内中央に走り込んだ久保が頭で合わせてゴール。久保にとっては待望のブンデス初ゴールとなった。

 だが、そのリードは長く続かなかった。85分、CKのこぼれ球を拾ったオマール・マスカレルがグラウンダーのシュート。これをゴール前にいたマティヤ・ナスタシッチが足に当てて軌道をそらし、ゴールに流し込んだ。

 現在、自動降格圏である17位につけているニュルンベルクとしては悔しい引き分けとなってしまった。次節は現地時間4月19日、アウェーでレバークーゼンと対戦する。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190413-00057107-sdigestw-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:48 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、レアル・マドリードが獲得を画策!PSGも獲得興味!バルサ復帰に横槍か?スペイン紙報道(関連まとめ)

【サッカー】17歳MF久保建英、バルサ復帰説も…宿敵レアルが横槍で“強奪”か スペイン紙報道
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1555084168/
久保2019FC東京正面.jpg

1: ゴアマガラ ★ 2019/04/13(土) 00:49:28.51 ID:9t3RZld79.net

かつてスペインの名門バルセロナの下部組織に在籍したJ1・FC東京に在籍するU-22日本代表MF久保建英はバルセロナへの復帰説が浮上している一方、ライバルクラブのレアル・マドリードが日本人アタッカーの強奪を画策しているようだ。スペイン紙「ムンド・デポルティーボ」が報じている。

現在17歳の久保は2011年から2015年までバルセロナの下部組織で研鑽を積んでいたが、クラブが18歳以下の国際間移籍の禁止というFIFA(国際サッカー連盟)ルールに抵触した影響を受けて、18歳となる19年6月まで出場停止という状況のなかで退団。現在はFC東京の主力としてフル稼働している。

 久保が6月4日に18歳となることから古巣バルセロナ復帰説が浮上しているが、スペイン紙「ムンド・デポルティーボ」はライバルクラブのレアルが横槍を入れる可能性があると指摘した。

「タケフサ・クボは2015年にバルセロナを去った。将来有望な日本人は6月に18歳となり、クラブは復帰させるために時間を費やしてきた」と記している一方、「レアル・マドリードのジェネラル・ディレクターを務めるホセ・アンヘル・サンチェスは、この日本人選手と契約しようと動いている」と伝えている。

「タケは18歳になり、ヨーロッパに戻ることができる。レアルが突如現れたが、バルセロナは彼が“ホーム”に戻るのを説得しようとしている。パリ・サンジェルマン(PSG)もクボとの契約に興味を示している」

 バルセロナだけでなく、レアルやPSGも久保の獲得を狙っているという。現時点では噂の域を出ないが、どのビッグクラブが久保を獲得するのか注目が集まる。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190412-00182659-soccermzw-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 ☁ | Comment(15) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング