アンテナ・まとめ RSS

2019年05月01日

堂安律、吉田所属サウサンプトンが獲得に興味 伊メディア報じる

【サッカー】<堂安律>吉田麻也の同僚に?サウサンプトンが獲得に興味とイタリアメディアが報じる...
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1556697370/
堂安フローニンゲン.jpg
1: Egg ★ 2019/05/01(水) 16:56:10.42 ID:tXm0+FVL9.net

今夏にステップアップ移籍はあるのか?

森保ジャパンのレギュラーに成長した堂安律には、以前から取り沙汰されていたオランダの強豪に加え、プレミアリーグのクラブも興味を示しているようだ。

 現地時間4月30日、イタリアの移籍専門メディア『Calcio Mercato』は、現在エールディビジのフローニンヘンに所属する日本代表MF堂安律に対して、「(オランダの2強)アヤックスとPSVに加えて、プレミアリーグのサウサンプトンが獲得を望んでいる」と報じた。

 オランダで2年目を過ごしている堂安は、フローニンヘンの主力として崩しの切り札となっている。今シーズンはここまで4ゴールと、得点は昨シーズンの9点と比べて減っているものの、評価はまったく下がっていないようだ。
 

 日本代表DFの吉田麻也が所属するサウサンプトンは、かねてから攻撃力不足が指摘されており、今夏の移籍市場でのアタッカーの補強は不可欠といわれている。

 補強リストには以前から日本人選手の名前も含まれているとされ、今冬にはポルティモネンセに所属していた中島翔哉に獲得オファーを出していたとの報道もあった。

 その堂安は、前節のズウォーレ戦にトップ下で先発し、1アシストを記録。試合は悪天候で延期されたうえに逆転負けを喫したが、チャンスを創出した堂安を現地メディアも高い評価を与えた。

 シーズンは後半戦はアジアカップの疲れもあり不調が囁かれていたが、フローニンヘンの指揮官の堂安への信頼はいささかも揺らいではいない。

 リーグ戦は残り2試合。5月12日にフォルトゥナ・シッタルト、15日にエメンと対戦する。現在リーグ9位で、4〜7位が戦うヨーロッパリーグ出場権を懸けたプレーオフに出場できる可能性もわずかながら残されている。

 この限られた時間で自らの価値を証明すれば、堂安のプレミアリーグ入りが現実味を帯びてくるかもしれない。

5/1(水) 16:44配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190501-00057939-sdigestw-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、OBリオ・ファーディナンド氏が補強担当者に就任か?SD就任に向け交渉中

リオ・ファーディナンド氏が古巣マンU復帰も。SD就任に向け交渉中か
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190430-00319689-footballc-socc
リオ・ファーディナンド2019インタビュー.jpg

 マンチェスター・ユナイテッドは、クラブOBのリオ・ファーディナンド氏のスポーツディレクター(SD)就任に向けた交渉を行っているという。英紙『デイリー・メール』が伝えた。

 現在40歳のファーディナンド氏は、現役時代に2002年から2014年までユナイテッドで12年間プレー。守備の要として6度のプレミアリーグ優勝や2008年チャンピオンズリーグ優勝などに大きく貢献した。

 QPRで最後のシーズンを過ごして2015年に現役を引退したあと、ユナイテッドはファーディナンド氏を呼び戻すことを望んでいたが、様々な状況のため実現には至らなかったという。だが現在、エド・ウッドワードCEOとファーディナンド氏の間でSD就任に向けた交渉が行われているとみられている。

 クラブを熟知していることに加え、引退後にビジネスで手腕を発揮していること、解説者としても活躍していることなどから、ファーディナンド氏は選手補強などを担当するSDとして適任だと評価されているようだ。トップチームを率いるオレ・グンナー・スールシャール監督とも現役時代に5年間チームメートだった。

 ユナイテッドはファーディナンド氏が現役だった2012/13シーズン以来プレミアリーグ優勝から遠ざかり、今季も2試合を残した時点で6位と苦戦。かつての栄光を取り戻すためクラブ改革が求められている。

† Red Devils Manchester United 1362 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1556468461/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳥栖トーレス、メキシコ移籍の可能性!1部昇格王手のサンルイスが獲得に関心(関連まとめ)

【サッカー】<鳥栖トーレス>今夏メキシコ移籍の噂が浮上! 1部昇格“王手”のクラブが獲得に関心か
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1556700995/
トーレス鳥栖俯く.jpg
1: Egg ★ 2019/05/01(水) 17:56:35.14 ID:AtAdX9c99.net

現在J1リーグ最下位に沈んでいるサガン鳥栖は、9試合で1得点、勝ち点わずか4と大苦戦を強いられている。そのなかでキャプテンを任されているのは元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスだが、母国のスペイン紙「AS」メキシコ版によると、今夏のメキシコ行きが浮上したと報じている。


 トーレス獲得を狙っているのは、メキシコ2部に所属するアトレチコ・デ・サンルイスというクラブだ。現在クラブは後期リーグを7勝7分の勝ち点28で優勝を果たし、昇格プレーオフへと進出。準々決勝、準決勝を勝ち抜き、昇格を懸けてディエゴ・マラドーナ監督が指揮を執るドラドスとの決勝戦に臨む。

 これを勝ち抜けば同国1部のリーガMXへの昇格が決まるが、そうなった際に補強の目玉として考えているのがトーレスなのだという。同紙によると赤と白をチームカラーとしているアトレチコ・デ・サンルイスは、トーレスにとって古巣クラブであるアトレチコ・マドリードとのパートナーシップを結んでいるクラブとのことで、その縁もあってトーレスが“補強候補”として有力視されているのだという。

 この噂について、アルフォンソ・ソサ監督率いるチームも楽しみにしているようだ。MFノア・マヤは、以下のようなコメントをしたという。

「噂はあるけど、まず何より優先したいことは昇格することだ。その後“エル・ニーニョ”ことトーレス、もしくはアトレチコの選手が加入するとなれば、ここで歓迎されることは間違いないよね」

 アトレチコ・デ・サンルイス側としては歓迎であるとの見解を示している。鳥栖としては、もし夏にトーレスが去ることになれば、得点源の一角がいなくなるという非常事態になる。残留か移籍か――今後の動向が気になるところだ。

5/1(水) 14:50配信 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190501-00186094-soccermzw-socc

【サッカー】<サガン鳥栖>また完封負け「社長辞めろ」サポ大ブーイング!金崎夢生「何をしたらいいんだよ」床を手でたたいて激高
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1556462531/



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☔ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京五輪世代・G大阪MF市丸瑞希、J2岐阜へ育成型期限付き移籍「勇気のいる決断でした」(関連まとめ)

東京五輪世代のG大阪MF市丸瑞希、岐阜へ育成型期限付き移籍「勇気のいる決断でした」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190501-43466536-gekisaka-socc
市丸2019U23G大阪.jpg

ガンバ大阪は1日、MF市丸瑞希(21)がFC岐阜へ育成型期限付き移籍をすることを発表した。期間は2020年1月31日まで。

 東京五輪世代の市丸はクラブを通じて「この度岐阜に移籍することになりました。アカデミーから育ててもらったクラブを離れることは勇気のいる決断でしたが、決めたからには結果を残し、成長して帰って来られるよう向こうで頑張ります」と新天地での飛躍を誓った。

●MF市丸瑞希
(いちまる みずき)
■生年月日
1997年5月8日(21歳)
■出身地
大阪府茨木市
■身長/体重
174cm/66kg
■利き足
右足
■血液型
AB型
■経歴
G大阪Jrユース-G大阪ユース
■通算出場記録(5月1日現在)
J1リーグ:5試合
J3リーグ:48試合
カップ戦:7試合
天皇杯:1試合

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11784
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1556675751/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☔ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仙台を陰で支え続けるDFシマオ・マテ、世界各国での経験が礎

仙台を陰で支え続けるマテ 世界各国での経験が礎
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190430-04300478-nksports-socc
シマオ・マテ仙台練習.jpg

開幕ダッシュに失敗したJ1ベガルタ仙台が平成最後のホームゲームでガンバ大阪に快勝し、来るべき新時代へ向け反撃態勢を整えた。ルヴァン杯こそ4戦無敗でグループリーグ突破を果たしたが、現在リーグ戦は降格圏の16位に甘んじている。J1最下位レベルの人件費でやりくりしているが、経営規模だけでは計れない無形の力がチームを支えている。

G大阪戦では、やり慣れた3−4−3の布陣を4−4−2に変更して臨むなど、試行錯誤を重ねて勝ち点3をものにした。渡辺晋監督(45)の好采配が奏功した格好だが、陰の立役者がいた。元モザンビーク代表で今季新加入MのFシマオ・マテ(30)だ。この試合ではメンバー外で、プレーで貢献したわけではない。新参者の外国人選手ながら、不協和音が聞こえ始めていたチームを裏でまとめ上げていたのだ。

マテはアフリカ大陸南部に位置するモザンビーク生まれ。同国の英雄でコロンビア代表を務めるカルロス・ケイロス監督に才能を見いだされ、18歳でギリシャの強豪パナシナイコスに引き抜かれた。その後、スペインリーグのレバンテで主将を務めるなどキャリアを積み、中国、カタールと渡り歩いた。ジュリアーナ夫人はイタリア系ブラジル人。ポルトガル語、英語、イタリア語、スペイン語、ギリシャ語を堪能に操るコスモポリタンだ。

メッシ、Cロナウドらスター軍団とのマッチアップで培った対人能力を持つが、世界を渡り歩き、自然と身につけたコミュニケーション能力でチームの絆を深めてきた。何事にもものおじせずに笑顔を絶やさない。

マテ コミュニケーションを取るとき、言語の違いは問題ないし、サッカーをやっているもの同士なら言葉が分からなくても通じ合うことはたくさんある。日本人選手は静かでおとなしいね。海外だったらピッチで要求し合うのは当たり前だし、けんかもする。だけど練習が終わったら、一緒に食事に行ったりするのは当たり前なことなんだ。初めは何を考えているか分からなかったけど、食事に誘ってお酒が少し入ると、ようやく本音で話し始めるんだ。

ベテランMF梁勇基(37)から若手MF椎橋慧也(24)まで、年齢を問わず積極的に食事に誘い出し絆を深めてきた。

3年間在籍したレバンテの経営規模は、仙台と同じくリーグ下位レベルだ。そこで強豪クラブと戦いながら、いかに1部に残留し続けるかのテーマに向かい続けてきた。弱者が強者に挑むメンタリティーを誰よりも知る男が、陰ながらチームを支えている。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11783
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1556614760/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☔ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奥川雅也、今夏移籍か?複数クラブからオファーとの報道も ザルツブルクは売却の方針

【サッカー】奥川雅也、所属元ザルツブルクは今夏の売却を画策…「複数クラブからオファー」とも
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1556682594/
奥川2019第31節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/05/01(水) 12:49:54.62 ID:rl42M3BK9.net

直近8試合で5ゴール決める活躍を披露
ブンデスリーガ2部ホルシュタイン・キールでプレーするFW奥川雅也は、今夏に新クラブに向かうことになるかもしれない。ドイツ『シュポルトバザー』が伝えた。

昨夏にレッドブル・ザルツブルクからの1年間のレンタルで加わった奥川は、27日に行われたブンデスリーガ2部ザンドハウゼン戦で2ゴールを挙げ、ドイツで自身初の“ドッペルパック”(1試合2得点)を達成。前半戦は筋肉系の負傷もあり公式戦7試合(先発出場は4試合)の出場にとどまったが、2月頭からは公式戦10試合に先発出場し、直近の8試合では5ゴールを記録するなど勢いを見せている。

『シュポルトバザー』によると、キールはそんな奥川の残留を希望しているとのこと。クラブのファビアン・ヴォールゲムートSD(スポーツディレクター)は同選手については具体的に触れていないものの、期限付きで加入している選手たちについて「もちろん、ポジティブな形で成長を見せている選に関しては何が可能なのかを調査している」と語った。しかし、レンタル先で活躍するプレーヤーたちを「所属クラブが返してほしいと考える」とも認め、レンタルの延長もほぼ不可能と見られる。

一方で、ザルツブルクは奥川を来シーズンの構想に入れているわけではなく、2020年までの契約を残す同選手の今夏の売却を考えているようだ。同メディアでは、ザルツブルクからキールに送り出されている奥川とMFマティアス・ホンサクの「2人に対して、それぞれにすでに複数クラブからオファーが届いているようだ」と伝えられている。

契約最終年に入る奥川だが、ザルツブルクにとって今夏は一定の移籍金を得られる最後のマーケット。新天地はどこに決まるのだろうか、早くも注目が集まるところだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190501-00010014-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☔ | Comment(5) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アヤックス主将デ・リフト、マンU移籍の可能性も?代理人ライオラ氏は高い移籍金を望む

CL4強のアヤックス主将、バルサではなくマンUへ? “敏腕代理人”は高い移籍金望む
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190501-00319726-footballc-socc
デリフトアヤックス.jpg

アヤックスで主将を務める19歳のオランダ代表DFマタイス・デ・リフトが、バルセロナではなくマンチェスター・ユナイテッドに移籍するかもしれない。4月30日に英紙『デイリー・メール』が報じている。

 バルセロナへ移籍する可能性が浮上しているデ・リフトだが、ここにきてユナイテッド行きの可能性が高くなった。同紙によると、同選手の代理人を務めるミノ・ライオラ氏は、移籍金を最も多く提示できるクラブにデ・リフトを行かせたいと考えているようだ。そのため、資金力豊富なユナイテッドが巨額のオファーを提示した場合、一気にユナイテッド有利に傾く可能性があるという。

 アヤックスの下部組織で育ったデ・リフトは2016年10月にトップチームへ昇格し、今季は主将として公式戦51試合に出場し6得点4アシストを記録。チームのチャンピオンズリーグ(CL)準決勝進出に貢献していた。19歳ながらオランダ代表としても活躍しており、様々なビッグクラブから注目を浴びている。夏の移籍市場で他クラブへ移る見通しだが、果たしてどのクラブが同選手を獲得するのだろうか

† Red Devils Manchester United 1363 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1556636386/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☔ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビエルサ監督、前代未聞の失点指示!フェアプレーの精神で選手に守備させず 英2部

フェアプレー!?あのビエルサ監督、前代未聞の“失点指令” 選手に守備させず…
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190429-00000234-spnannex-socc
ビエルサ指示.jpg

◇イングランド2部第45節 リーズ1―1アストンビラ(2019年4月28日 英国リーズ)

 イングランド2部リーグ(チャンピオンシップ)で、リーズを率いるアルゼンチンの名将、マルセロ・ビエルサ監督(63)が相手チームにゴールを“献上”した。

 アクシデントが起こったのは、28日のホーム・アストンビラ戦。後半27分にアストンビラの選手1人がピッチ中央で倒れ、相手選手が中断を求めている中でプレーを続行し、MFクリヒが先制点を決めた。審判はゴールを認めたが、フェアプレーに反するとしてアストンビラ側は激怒し、もみ合いに発展した。

 相手からの猛抗議を受けてビエルサ監督は、チームに「ゴールさせろ」と指示。試合再開直後の後半32分、リーズの選手は守備をせず、相手に同点ゴールを許した。試合はそのまま1―1で終了した。

 この物議を醸した1点は、プレミアリーグ昇格に関わる重大なゴールだった。前節3位のリーズは、この試合に勝てば最終節に自動昇格の2位に浮上する可能性を残せたが、結果は引き分けだったために3位以下が確定。3〜6位の昇格プレーオフにまわることが決まった。ビエルサ監督は試合後、地元テレビで「我々はゴールを返した。英国のサッカーはスポーツマンシップで知られている」と説明した。

 ビエルサ監督は、1月に対戦相手の非公開練習をクラブのスタッフに偵察させていたことが発覚。クラブはリーグから罰金20万ポンド(約2880万円)の処分を受けた。

※やや遅いニュースですが、ご容赦ください

【中下位専用】ENGLAND Premier League 22
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1551529491/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☔ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インテル、マンCダニーロ獲得で19億円オファー!本人とは既に合意済みか

インテル、マンチェスター・Cのダニーロ獲りへ19億円提示…選手とは合意済か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190430-00010028-goal-socc
ダニーロマンC.jpg

マンチェスター・シティに所属するブラジル代表DFダニーロが、インテルのオファーに合意したと、イタリア『スカイスポーツ』が報じている。

27歳のブラジル人サイドバックは、ジョゼップ・グアルディオラ率いるマンチェスター・Cで2年目のシーズンを送っているが、右サイドではカイル・ウォーカーの後塵を拝し、左サイドではバンジャマン・メンディやオレクサンドル・ジンチェンコ、ファビアン・デルフらとのポジション争いに屈している。さらに足首の負傷の影響もあり、ここまで公式戦の出場は21試合にとどまるなど実力を発揮できずにいる。

そこで、ダニーロはサイドバックの補強を図るインテルのオファーに関心を示しており、数週間前から交渉が続けられ、オファーを受け入れることになったという。シティで年俸450万ユーロ(約5.6億円)を受け取っているブラジル人DFだが、350万ユーロ(約4.4億円)への減俸にも応じており、インテルとは少なくとも4年間の契約を結ぶ見込みとなったようだ。

ダニーロ本人との合意に至ったことで、インテルは現在、マンチェスター・Cとのクラブ間交渉を進めているとみられている。マンチェスター・Cに対し、1500万ユーロ(約19億円)のオファーを提示した模様であり、マンチェスター・C側もグアルディオラ指揮下で序列の低いダニーロの放出を容認する意向だが、時間をとってインテルから届いたオファーを検討するだろうと伝えられている。今後の動向が注目されるところだ。

BLUEMOON マンチェスターシティ 325cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1556462250/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 ☔ | Comment(17) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アヤックス、ファン・デ・ベーク先制弾でトッテナムに1-0先勝!23年ぶりCL決勝へ向け前進 CL準決勝第1戦(関連まとめ)

【サッカー】UEFA-CL準決勝第1戦 トッテナム×アヤックス 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1556657937/
ファンデベーク2019CL準決勝第1戦.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/05/01(水) 05:58:57.60 ID:rl42M3BK9.net

トッテナム 0−1 アヤックス
[得点者]
ドニー・ファン・デ・ベーク(前半16分)(アヤックス)

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11439084

UEFA-CL
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/41


15: 久太郎 ★ 2019/05/01(水) 06:00:20.63 ID:rl42M3BK9.net

>>1
23年ぶりCL決勝へ一歩前進!!アヤックスが敵地でトッテナム撃破

[4.30 欧州CL準決勝第1戦 トッテナム0-1アヤックス]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)準決勝第1戦が4月30日に行われ、アヤックス(オランダ)は敵地でトッテナム(イングランド)と対戦し、1-0で勝利した。1995-96シーズン以来、23年ぶりのファイナル進出へ一歩前進。第2戦は今月8日にアヤックスのホームで開催される。

 4月27日のプレミアリーグ第36節ウエスト・ハム戦(0-1)から中2日のトッテナムは、同試合から先発4人を変更。5バック気味の3-3-2-2で臨み、FWハリー・ケインを負傷、FWソン・フンミンを出場停止で欠く前線はMFルーカスとFWフェルナンド・ジョレンテの2トップとなった。

 対するアヤックスは先週末に予定されていたエールディビジ第33節が最終節後に延期となり、中6日と休養は十分。フォーメーションは4-3-3で、DFマタイス・デ・リフト、MFフレンキー・デ・ヨング、欧州CL得点ランク3位タイの6ゴールを記録しているMFドゥサン・タディッチなど、レアル・マドリーやユベントスを撃破した主力メンバーが名を連ねた。

 今大会でサプライズを起こしているヤング・アヤックスは、その勢いのまま立ち上がりに均衡を破る。前半15分、守備ブロックの外側でのボールを回しからMFハキム・ジイェクが縦パスを送り、トッテナムがラインを上げた瞬間にうまく入れ替わったMFドニー・ファン・デ・ベークがPA内中央にフリーで抜け出す。キックフェイントを交えてGKウーゴ・ロリスのタイミングを外すと、右足で左サイドネットに蹴り込み、貴重なアウェーゴールを挙げた。

 得点後、オフサイドではないかとビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)で検証が行われたが、判定は変わらず。ビハインドを負ったトッテナムは攻撃のギアを上げてゴールに迫る中、前半31分にアクシデント。攻撃時のFKでハイボールに飛び込んだDFヤン・フェルトンヘンがDFトビー・アルデルワイレルト、GKアンドレ・オナナと交錯し、顔面から流血してしまう。治療後に一度はピッチへ戻ったものの、同39分にMFムサ・シソコと交代。ふらつく様子を見せながらスタッフに支えられ、ドレッシングルームに引き上げていった。

 トッテナムは後半も攻め込みながら無得点の時間が続く。一方のアヤックスは後半33分、タディッチのラストパスからPA内左のFWダビド・ネレスがビッグチャンスを迎える。しかし、左足のシュートは右ポストを直撃。追いかけるトッテナムは最後までゴールが遠く、0-1で第1戦を落とした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190501-43466517-gekisaka-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 06:34 | 大阪 ☔ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング