アンテナ・まとめ RSS

2019年05月03日

メッシ、6度目のバロンドール確定か?仏主催誌が「このままなら順調」

【サッカー】<メッシ>史上最多6回目のバロンドール当確か。主催誌も「このままなら順調」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1556805662/
メッシ2019CL準決勝第1戦ゴール02.jpg

1: Egg ★ 2019/05/02(木) 23:01:02.01 ID:mk6jKwsl9.net

 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、史上最多となる6回目のバロンドール受賞に向けて大きく前進した。リバプール戦でも2得点の活躍を見せたことで、受賞が事実上確実になったとの見方もある

 バルサは現地時間1日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)準決勝1stレグの試合でリバプールと対戦し、3-0の勝利で決勝進出に大きく近づいた。勝利の最大の立役者となったのは2ゴールを挙げたメッシだった。

 この日の2点を加えて今大会での得点数は12点となり、メッシはCL得点王もほぼ確実。リーガエスパニョーラでも2位を大きく引き離す34ゴールを挙げ、バルサを今季の優勝に導いた。バルサはコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)でも決勝に進んでおり、3冠獲得も現実味を帯びてきた。

 今年はまだ半分も過ぎていないが、メッシのバロンドール受賞を確実視する見方は強まっている。スペイン紙『マルカ』は「明日にでもバロンドールを贈られるべき」、伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』も「6回目の受賞にまたも前進」と伝えた。バロンドールを主催する『フランス・フットボール』誌も、「このまま進めば順調」とメッシが最有力候補であることを認めている。

 過去10年間にわたってバロンドール受賞を争い続けてきたクリスティアーノ・ロナウドは、ユベントスのセリエA優勝に大きく貢献したとはいえ、CLでは準々決勝敗退。夏にワールドカップやEUROが開催されない今年は、昨年のルカ・モドリッチのような存在が現れることも考えにくい。

 準決勝1stレグ開催前の時点では、メッシと受賞を争う選手がいるとすれば、英国のPFA(プロサッカー選手協会)年間最優秀選手にも選ばれたリバプールのオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクではないかとの見方もあった。だが直接対決に快勝したバルサとメッシが決勝進出に向けて優位に立ったことで、バロンドール争いも大きくメッシに傾いたと言えそうだ。

 メッシがバロンドールを受賞したとすれば2015年以来4年ぶり6回目。5回で並んでいるC・ロナウドを上回り歴代単独最多となる。

5/2(木) 19:22フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190502-00319911-footballc-socc

写真
https://img.footballchannel.jp/wordpress/assets/2019/05/20190502_messi_getty-2.jpg

【サッカー】<メッシ>「3点目のフリーキック?自分でもすごいゴールが決まったと思う。狙い通りの場所に行ってラッキーだったよ」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1556775713/



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小ネタ】横浜FM仲川輝人、「令」ポーズ→痛たたた(関連まとめ)

“J1令和初ゴール”の横浜FM仲川輝人、元号またいでの連発弾に「何かしら縁があるのかな」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190503-43466587-gekisaka-socc
仲川令和ポーズ.jpg

[5.3 J1第10節 広島0-1横浜FM Eスタ]

 決勝点を挙げた横浜F・マリノスのFW仲川輝人がJ1令和初ゴールを決めた。

 3日、J1リーグは第10節を行い、横浜FMはアウェーでサンフレッチェ広島と対戦。前半34分、敵陣中央の左からFWマルコス・ジュニオールがPA左へスルーパスを送ると、中央から斜めに走り込んだ仲川がGK大迫敬介をかわして角度のないところから左足を振り抜く。これがDF佐々木翔に当たってゴールネットを揺らし、横浜FMが1-0で逃げ切った。

 平成最後となった、先月28日の鹿島戦でもゴールを決めていた仲川。元号をまたいで2試合連続ゴールを挙げ、ゴールパフォーマンスでは令和の『令』のポーズを作ってサポーターを沸かせた。

 試合後のインタビューで仲川は「ショートカウンターに近い形で、ボールを奪ってから早く前に進めたことが点につながった。自分もキーパーの動きを見て、冷静にかわして流し込むことができた」と、得点シーンを振り返った。

「平成最後、令和1号と何かしら縁があるのかなと思う」と笑みをみせた仲川。「一応、(ゴールパフォーマンスは)考えていた。実行できて良かった。チームメイトと考えながら、令和の『令』を取り入れた。みんなは恥ずかしがってやらなかったが、自分はしっかり1号としてできたので良かった」と満足感を示した。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11788
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1556867279/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:18 | 大阪 ☀ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アトレティコ、マンC・DFオタメンディ獲得に本腰か ゴディンの後釜に

ゴディンの後釜を探すアトレティコ…オタメンディの獲得に本腰か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190503-00933484-soccerk-socc
オタメンディマンC.jpg

アトレティコ・マドリードがマンチェスター・Cに所属するアルゼンチン代表DFニコラス・オタメンディの獲得に強い興味を示しているようだ。2日にスペイン紙『アス』が報じた。

 今シーズンでアトレティコ・マドリードとの契約が満了するウルグアイ代表DFディエゴ・ゴディンは、今夏のインテル移籍が確実視されている。同選手の代役を探しているとされているアトレティコ・マドリードはポルトのブラジル代表DFフェリペ獲得が合意間近とも言われる中、オタメンディの獲得にも動き出すようだ。

 31歳のオタメンディは、マンチェスター・Cに加入前の2014−15シーズンの1シーズンのみバレンシアでプレーしていた。同シーズンには現在アーセナル所属の元ドイツ代表DFシュコドラン・ムスタフィとコンビを組み、リーグで3番目に少ない失点数(32)に貢献するなど、リーガ・エスパニョーラでの実績も十分にある。

 オタメンディとマンチェスター・Cの契約は2022年までとなっているが、今シーズンは出場機会が減っており、ジョゼップ・グアルディオラ監督も同選手の放出を匂わせる発言をするなど、今夏の退団が有力視されている。

BLUEMOON マンチェスターシティ 324cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1556117888/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:18 | 大阪 ☀ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本田圭佑、今季限りでのメルボルンV退団を示唆「来季どこでプレーするかきめてない。1年だけ在籍することは分かっていた」

【サッカー】本田圭佑、メルボルン・V退団を示唆「来季、どこでプレーするかは決めてない」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1556864965/
本田メルボルン.jpg

1: シャチ ★ 2019/05/03(金) 15:29:25.40 ID:dLGEfita9.net

5/3(金) 14:00配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190503-00010022-goal-socc
オーストラリア・Aリーグでプレーする元日本代表MF本田圭佑が自身の去就について言及した。

本田は昨年の夏、サラリーキャップ制の制限を受けずに年俸を設定できる「マーキープレーヤー」としてメルボルン・ビクトリーに加入。同年にはカンボジア代表の実質的指揮官の座に就きつつ、選手としてAリーグでここまでリーグ戦18試合に出場し、7ゴール5アシストの活躍を見せてきた。

その本田は、『Fox Sports』で自身の去就について言及。「まだ、来シーズンにどこでプレーするかは決めていません。でも、1年だけ在籍するということはわかっていました。だから願わくは、誰も驚かないでほしいし、失望もしないでほしいですね」と話し、今季限りでのメルボルン・ビクトリー退団を示唆した。

メルボルン・ビクトリーは、先日終了したレギュラーシーズンで3位フィニッシュ。3日から行われる上位6チームによるファイナルシリーズの初戦で、リーグ6位フィニッシュのウェリントン・フェニックスと対戦する。



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿島、安部裕葵今季初ゴールなど清水に3-0完勝!川崎は小林悠2ゴールなど仙台に3-1快勝!J1第10節金曜夕(関連まとめ)

【サッカー】J1第10節金曜夕 鹿島×清水、川崎×仙台 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1556870396/
安部2019第10節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/05/03(金) 16:59:56.16 ID:4IeWU3X/9.net

鹿島 3−0 清水
[得点者]
10'土居 聖真(鹿島)
69'安部 裕葵(鹿島)
72'安西 幸輝(鹿島)

スタジアム:県立カシマサッカースタジアム
入場者数:31,182人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/050303/live/#live


川崎 3−1 仙台
[得点者]
13'小林 悠  (川崎)
37'長谷川 竜也(川崎)
53'小林 悠  (川崎)PK
69'大岩 一貴 (仙台)

スタジアム:等々力陸上競技場
入場者数:25,789人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/050304/live/#live
J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


19: 久太郎 ★ 2019/05/03(金) 17:03:25.23 ID:4IeWU3X/9.net

>>1
>>12
訂正
物議を醸すシーンも…鹿島が安部裕葵の今季初ゴールなどで清水を撃破

明治安田生命J1リーグ第10節の鹿島アントラーズvs清水エスパルスが3日に開催された。

ここまで4勝2分け3敗で9位の鹿島と、同2勝2分け5敗で14位に位置する清水が相まみえた。鹿島は、1-2で敗れた前節の横浜F・マリノス戦から安部裕葵に代えてレアンドロを起用する1点を変更。一方の清水は、0-2で敗れた浦和戦から鄭大世に代わってドウグラスが先発入りした。

試合序盤、物議を醸すシーンが生まれる。3分、ボックス左手前でFKを獲得した清水は、キッカーの中村慶太が直接狙う。壁の上をインスィングで巻いたシュートがゴールに飛ぶと、GKクォン・スンテがゴールの中からはじき出す。ゴールインしているか際どい状況の中、判定はノーゴール。至近距離で見ていたドウグラスは副審に猛抗議するも判定は変わらず、ゴールは認められない。

すると、先制したのは鹿島だった。10分、左サイドで抜け出した白崎凌兵が鋭いグラウンダークロスを入れる。ニアサイドで味方がDFを引き連れて潰れると、最後は正面の土居聖真が押し込む。土居の今季2ゴール目で鹿島がリードを手にする。

ハーフタイムにかけても、追加点を狙う鹿島が試合を優位に進める。31分には、ボックス右手前から右足を振った土居が枠内に鋭いシュートを飛ばす。しかし、これはコースが甘く、GK六反勇治にセーブされる。一方の清水は43分、ボックス手前の北川航也が、枠をわずかにはずれる際どいミドルシュートを放って相手を脅かした。

後半、鹿島は60分にチャンスを迎える。ボックス右に抜け出したレオ・シルバの折り返しに正面の土居がヒールで合わせる。だが、これはブロックに入ったGK六反の牙城を崩せない。それでも69分、ボックス右のレアンドロが入れたボールを正面で流し込んだ安部が今季初ゴールを記録し、スコアを2-0とした。

さらに鹿島は72分に3点目を奪取。ボックス左手前にドリブルで切れ込んだ安部がミドルシュート。GK六反にセーブされたボールが伊藤翔に当たってこぼれると、これをゴールエリア左の安西幸輝が押し込む。オフサイドかどうか微妙なポジションであったがゴールは認められ、鹿島がリードを3点に広げた。

結局、試合はそのまま終了。鹿島が前節の敗戦を払しょくする白星を手にした一方、清水は連敗を喫した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190503-00010030-goal-socc


30: 久太郎 ★ 2019/05/03(金) 17:05:20.01 ID:4IeWU3X/9.net

>>1
小林悠、PK含む2発で公式戦3戦連続ゴール! 仙台下した川崎Fが4連勝

[5.3 J1第10節 川崎F3-1仙台 等々力]

 J1リーグは3日、第10節を各地で行い、川崎フロンターレはベガルタ仙台を3-1で下した。FW小林悠がPKを含む2得点を挙げ、公式戦3試合連続ゴール。川崎Fは4連勝を挙げた。

 負傷者が続出している川崎Fは4月28日の神戸戦(○2-1)から先発3人を入れ替え、MF守田英正がスタメンに復帰した。プロ2年目のMF脇坂泰斗がトップ下の位置で初先発。DF奈良竜樹が負傷離脱し、ブラジル人DFジェジエウも加入後先発となった。対する仙台は前節G大阪戦(○2-1)と同じスターティングイレブンが並んだ。

 前節から4-4-2を採用する仙台に対して、川崎Fは4-2-3-1のフォーメーション。仙台は前半4分、MF蜂須賀孝治が逆サイドに展開し、縦に持ち出したDF永戸勝也が左サイド深い位置からクロス。これはFWジャーメイン良に合わず、その後は川崎Fがハーフコートで押し込む展開が続いた。

 試合が動いたのは前半13分だった。田中が縦パスを入れ、脇坂もワンタッチでスルーパス。小林がエリア内で左足を振り抜き、シュートはゴール右下隅に突き刺さった。初先発の脇坂はこれが初アシスト。小林は公式戦3試合連続ゴールを記録した。

 仙台も押し返し、前半29分には右CKをDF常田克人がバッグヘッドで合わせたが、惜しくもゴール上へ。フィニッシュまで持ち込んでもGKチョン・ソンリョンの好セーブに阻まれ、次の1点を奪ったのも川崎Fだった。前半37分、田中のパスを受けてPA右を縦に仕掛けた脇坂が永戸を振り切って鋭いクロスを供給。ゴール前に走り込んだMF長谷川竜也が押し込み、2-0。脇坂は連続アシストを記録した。

 後半も流れは変わらず、同7分にはドリブルで仕掛けた長谷川が永戸に倒され、PKのチャンスを獲得。キッカーは小林。右足でゴール右隅に沈め、勝利を決定づけた。3点を追う仙台も交代カードを使い切って反撃に出る。

 すると、後半24分、MF関口訓充が右サイドからクロスを入れ、FW長沢駿が落とし、後方から走り込んだDF大岩一貴が右足を強烈な右足シュートを突き刺した。意地を見せたが、反撃もここまで。仙台は1-3で敗れ、今季7敗目を喫した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190503-43466588-gekisaka-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:05 | 大阪 ☁ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

磐田、ロドリゲス劇的バックパスカット弾で浦和に1-0勝利!横浜FMは仲川がJ1令和初ゴールで広島に勝利!J1第10節昼(関連まとめ)

【サッカー】J1第10節金曜昼 浦和×磐田、広島×横浜FM 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1556866913/
ロドリゲス2019第10節.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/05/03(金) 16:01:53.32 ID:4IeWU3X/9.net

浦和 0−1 磐田
[得点者]
90+3'ロドリゲス(磐田)

スタジアム:埼玉スタジアム2002
入場者数:53,361人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/050301/live/#live

広島 0−1 横浜FM
[得点者]
34'仲川 輝人(横浜FM)

スタジアム:エディオンスタジアム広島
入場者数:23,559人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/050302/live/#live

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


25: 久太郎 ★ 2019/05/03(金) 16:03:57.12 ID:4IeWU3X/9.net

>>1
仲川が渾身の“令和パフォ”!横浜FMが連勝で暫定3位浮上…広島はリーグ3戦無得点で3連敗

明治安田生命保険J1リーグは3日に第10節が行われ、エディオンスタジアム広島ではサンフレッチェ広島対横浜F・マリノスの一戦が行われた。
リーグ戦2連敗で3位に転落した広島。その間無得点と得点力不足に苦しむ中、前節メンバー外となっていたエースFWパトリックがベンチ入りを果たした。対する横浜は、前節鹿島アントラーズ相手に2-1と逆転勝利を収めて8位に浮上。勝利すれば広島を抜いて暫定3位へ浮上する中で、敵地での一戦に臨んでいる。

試合は序盤から横浜がボールを握り、広島が構えてカウンターを狙う展開となる。最初のチャンスは広島。13分、ボックス内に侵入した稲垣に柴崎が浮き球のパスを送ったが、DFのブロックに遭った。

ボールを握りながら中々チャンスに結び付けられていなかった横浜FMだが、34分に先制に成功する。左サイドに流れたM・ジュニオールがボックス内に飛び出した仲川にスルーパス。背番号23は出てきたGKを冷静にかわし、ネットを揺らしている。得点後にはM・ジュニオールとともに『令和』パフォーマンスを披露した。なお、これがJ1リーグでの令和初ゴールとなっている。

追いつきたい広島は50分、相手を左右に振りながら最後はクロスに柴崎が合わせてネットを揺らしたが、これはオフサイドの判定でノーゴールに。その後もボールを保持する時間を徐々に増やしていくが、1点が遠い。

ゴールの欲しい広島は74分、復帰したパトリックを投入してゴールを託す。しかし、仲川やM・ジュニオールを下げて守備的な選手を投入する横浜FMを中々崩すことができない。

結局試合はこのまま終了。1点を守りきった横浜FMが、勝ち点を18に伸ばして暫定3位に浮上した。一方の広島は、リーグ戦3連敗。その間ノーゴールと苦しんでいる。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190503-00010025-goal-socc


40: 久太郎 ★ 2019/05/03(金) 16:05:10.93 ID:4IeWU3X/9.net

>>1
予期せぬ“プレゼント”からAT決勝弾!! 磐田が4戦ぶり勝利…浦和は4試合ぶり失点&黒星

[5.3 J1第10節 浦和0-1磐田 埼玉]

 J1は3日に第10節を開催し、埼玉スタジアム2002では5位の浦和レッズ(5勝2分2敗)と17位のジュビロ磐田(1勝3分5敗)が対戦。前半をスコアレスで折り返した試合は、後半アディショナルタイムにFWロドリゲスが決勝ゴールを奪った磐田が1-0の完封勝利を収めた。

 リーグ戦3試合連続完封勝利中の浦和は4月28日のJ1第9節清水戦(○2-0)から先発の入れ替えはなく、同じ11人を先発起用。一方、リーグ戦3連敗中の磐田は第7節札幌戦(●1-2)から先発3人を入れ替え、FWロドリゲス、MF上原力也、DF大井健太郎らがスターティングメンバ―に名を連ねた。

 前半5分にフィニッシュまで持ち込んだのはアウェーの磐田だった。上原が蹴り出したCKは相手にはね返されたものの、再び上原にボールが回ってくる。右サイドから送ったクロスをMF田口泰士がヘディングで狙うも、ボールはGK西川周作の守備範囲に飛んでしまう。さらに同21分には左サイドに抜け出したMFアダイウトンが右足シュートを枠内に飛ばすが、横っ飛びした西川に弾き出されてしまった。

 前半27分にも磐田がゴールに迫るが、右サイドを駆け上がったMF山田大記のグラウンダーのクロスをアダイウトンがヒールで合わせたシュートはゴールマウスを捉え切れず。一方の浦和は同アディショナルタイム、MF長澤和輝のパスのこぼれ球をPA内で受けたMFエヴェルトンが狙うも相手選手にブロックされてしまう。さらにMF山中亮輔が弾道の低いFKで直接狙うが、GKカミンスキーに触れられてネットを揺らすには至らなかった。

 0-0のまま後半を迎えると、同11分に浦和がゴールに迫り、エヴェルトンのスルーパスからFW興梠慎三がPA内に走り込んだものの、シュートはDF新里亮にブロックされてしまった。同18分には田口が鮮やかな軌道を描く直接FKでゴールを脅かすが、これは西川に弾き出され、スコアが動かないまま試合は進んでいく。

 後半18分に浦和ベンチが動き、FW武藤雄樹に代えてFW汰木康也がピッチへと送り込まれる。さらに同26分には長澤に代えてMFマルティノスを投入して状況を打開しようと試みる。同28分には磐田が好機を生み出し、右サイドの上原の折り返しからMF松本昌也が強烈な右足シュートを放つが、これも西川にストップされてしまう。

 後半31分には磐田ベンチが動き、アダイウトンに代えてJ1デビューとなるFW中山仁斗を投入。さらに同37分には上原に代えてMF荒木大吾をピッチへと送り込む。その後も両チームともにゴールを目指すと、同アディショナルタイムにMF青木拓矢のパスミスを拾ったロドリゲスが決勝ゴールを奪い、磐田が1-0の完封勝利を収めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190503-43466584-gekisaka-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:51 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元スペイン代表シャビ、今季限りで現役引退を表明「最後のシーズンとなる」今後は指導者の道へ

【サッカー】元バルサMFシャビ、今季限りで現役引退へ…今後のキャリアについても語る
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1556828926/
シャビバルサ退団.jpg

1: 豆次郎 ★ 2019/05/03(金) 05:28:46.86 ID:t+0V0BJu9.net

 アルサッドに所属する元スペイン代表MFシャビ・エルナンデス(39)が今季限りで現役を引退することを表明した。スペイン『アス』が報じている。

 バルセロナ下部組織育ちのシャビは、1998年8月にトップチームデビュー。17年間で公式戦767試合85ゴールを記録し、リーガ・エスパニョーラ8回、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)4回などタイトル獲得に大きく貢献した。スペイン代表としては133試合13ゴールを記録。2010年の南アフリカ・ワールドカップ、2008年と2012年にEUROの優勝を経験している。

 2015年6月からカタールのアルサッドでプレー。ここまで公式戦112試合で25ゴールを記録し、2018-19シーズンの優勝に貢献。先月22日に行われたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)のパフタコール(ウズベキスタン)戦では鮮やかなFKも決めていた。

 同紙によると、シャビは「今後4週間でいくつかプレーし、21年間続いた忘れられないレースを終えることになる。39歳になるまでサッカーをすることができた。これがプレイヤーとしての最後のシーズンになる」と現役引退を表明。今後については「コーチとしての将来がとても楽しみだ」と指導者の道へ進むことを明らかにした。

「コーチとしての僕の哲学は、ヨハン・クライフとラ・マシア(バルセロナのカンテラ)の影響を長年受けて培われてきたものを反映している。それはバルセロナのフットボールを代表するものだ。いわゆるポゼッションサッカーだ。過去20年間で僕が達成したことに心から誇りに思っている。フットボール界への恩返しのために可能な限り、何らかの形で還元していくことが僕の義務だと思っている」

https://web.gekisaka.jp/news/amp/?273199-273199-fl&273199-273199-fl=&__twitter_impression=true
https://f.image.geki.jp/data/image/news/800/274000/273199/news_273199_1.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、ラカゼット2ゴール・オバメヤン絶妙ボレーでバレンシアに3-1逆転先勝!EL決勝に向け前進 EL準決勝第1戦

【サッカー】アーセナルがホームでバレンシアを下す…先制アウェーゴールを許すも3発逆転で先勝/EL準決勝
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1556830716/
ラカゼット2019EL準決勝第1戦.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/05/03(金) 05:58:36.22 ID:t+0V0BJu9.net

5/3(金) 5:56配信
UERAヨーロッパリーグ準決勝の第1戦、アーセナルvsバレンシアの一戦が現地時間2日、行われた。

アーセナルホームでの初戦ということでバレンシアは5バック気味の守備的な陣形で挑んだが、先制したのはアウェーのバレンシアだった。

前半11分、CKを得たバレンシアはファー側にボールを送ると、ロドリゴ・モレノがヘディングで中へと折り返す。ムクタル・ディアカビが頭で押し込んで、バレンシアが先行する流れとなった。

いきなりアウェーゴールを奪われたアーセナルは、ここから徐々に盛り返す。18分、メスト・エジルを起点にアレクサンドル・ラカゼットがピエール・エメリク・オーバメヤンにスルーパスを送る。前線左サイドで切り替えしたオーバメヤンは中にラストパスを送ると、走り込んできたラカゼットがダイレクトでネットを揺らし1−1の同点に追いつく。

25分にはグラニト・ジャカのクロスにラカゼットが頭で合わせ、ポストに弾かれてゴールラインを割った。これでアーセナルが2−1と逆転に成功し、試合はこのまま前半終了。

後半に入っても一進一退の攻防が続き、アーセナルはショートパスを多用した崩しを多用し、引いたバレンシア守備網のズレを狙う。一方、バレンシアは2つ目のアウェーゴールを奪おうとカウンター主体でアーセナルゴールを脅かす展開が続いた。

アディショナルタイムにはラカゼットがミドルを放ち、GKネトがディフレクト。そのルーズボールを拾ったラカゼットが左サイドからクロスを入れると、ファー側に走り込んだオーバメヤンが角度のないところからダイレクトボレーで合わせ、アーセナルが3点目を記録した。

結局試合はこのままフルタイムを迎え、アーセナルが3−1で逆転勝利。ホームでの初戦を制している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190503-00010003-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長谷部誠、中盤起用でフル出場 フランクフルトはチェルシーとホームで辛くも1-1ドロー EL準決勝第1戦(関連まとめ)

【サッカー】フランクフルト、ホームで耐え抜きチェルシーと辛くもドロー…セカンドレグに望み/EL準決勝
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1556830568/
長谷部2019EL準決勝第1戦.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/05/03(金) 05:56:08.53 ID:t+0V0BJu9.net

5/3(金) 5:54配信
フランクフルト、ホームで耐え抜きチェルシーと辛くもドロー…セカンドレグに望み/EL準決勝
ヨーロッパリーグ(EL)準決勝ファーストレグが2日に行われ、フランクフルトとチェルシーが対戦した。


フランクフルトはELではホーム戦11試合負けなし。要塞と化したコメルツバンク・アレナでチェルシーから勝利を狙う。セバスティアン・アレが負傷、アンテ・レビッチが出場停止という厳しい状況で、ゴンサロ・パシエンシアが先発。長谷部誠は最終ラインではなく、アンカーとしてのポジションに入った。チェルシーはエデン・アザールがベンチからのスタートとなり、ウィリアン、ペドロ・ロドリゲス、オリヴィエ・ジルーが最前線で起用されている。

試合は地力で上回るチェルシーがじわりじわりとフランクフルトに圧力をかけるが、先手を取ったのはホームクラブ。ショートカウンターから左へ展開すると、フィリップ・コスティッチが低いクロス。これをルカ・ヨヴィッチが頭でファーへと流し込み、巧みなシュートでゴールを陥れた。

それでも、チェルシーが押し返し、43分にはロフタス=チークが長谷部を振り切ってシュートを放つ。これはゴール左へと惜しくも外れるが、フランクフルトはどんどんとラインを押し下げられていく。

すると前半終了間際、コーナーキックのこぼれ球から最後はペドロがゴール右隅へとシュートを突き刺し、同点に。

後半に入ると、チェルシーの一方的なペースに。ウィリアンやロフタス=チークが次々と仕掛けてシュートチャンスを作る。長谷部もウィリアンへのスライディングからイエローカードを受けてしまう。

さらに、チェルシーは62分にアザールを投入し、畳み掛けにくる。防戦一方のフランクフルトはゴンサロ・パシエンシアを入れ、前線に起点を作ろうと試みる。

その後もチェルシーペースで進むが、GKケヴィン・トラップの好守もあり、フランクフルトは何とか耐えていく。するとダニー・ダ・コスタのクロスにパシエンシアが飛び込み、見せ場を作ると、コーナーキックにフリーでダビド・アブラームが合わせる。しかし、シュートは枠を捉えられない。

最後はフランクフルトがホームの歓声を受けながら、勝ち越し点を奪いに行きつつ、90分間が終了。1-1で次週のセカンドレグを迎えることとなった。

■試合結果
フランクフルト 1-1 チェルシー
■得点者
フランクフルト:ヨヴィッチ(23分)
チェルシー:ペドロ(45分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190503-00010002-goal-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190503-00010002-goal-000-1-view.jpg


ヨビッチ先制弾のフランクフルト、チェルシーにAG許すも耐えてドロー…長谷部はボランチ出場
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190503-43466570-gekisaka-socc

[5.2 EL準決勝第1戦 フランクフルト1-1チェルシー]

 UEFAヨーロッパリーグ(EL)は2日、準決勝第1戦を行い、MF長谷部誠所属のフランクフルト(ドイツ)はホームでチェルシー(イングランド)と対戦し、1-1で引き分けた。長谷部はボランチの一角でフル出場。第2戦はチェルシーのホームで9日に行われる。

 先手を取ったのはホームのフランクフルトだった。前半23分、ボール奪取から得意のショートカウンターに転じると、MFフィリプ・コスティッチがドリブルで持ち出し、左サイドからクロスを供給。待ち構えたFWルカ・ヨビッチが低い姿勢から頭でそらし、先制に成功した。

 チェルシーは前半残り10分から攻撃の圧力を強め、反撃を実らせた。45分、右CKの流れから相手を引き付けたMFルベン・ロフタス・チークがエリア内でラストパス。MFペドロ・ロドリゲスが右足トラップからコンパクトに左足を振り抜き、守備網の間を抜いてゴール左下隅に突き刺した。

 1-1で折り返した後半立ち上がりはフランクフルトが攻め込まれ、長谷部は警告を受ける。後半15分、チェルシーはPA手前の位置でFKを獲得し、DFダヴィド・ルイスが右足で直接狙ったキックはクロスバーを直撃。後半16分にはウィリアンを下げてMFエデン・アザールを投入して押し込んだが、チャンスに決めきれなかった。

 終盤にフランクフルトも押し返し、攻め上がった長谷部を起点にチャンスをつくる。後半36分、長谷部が展開したパスを受けたDFダニー・ダ・コスタが右サイドからクロスを供給。FWゴンサロ・パシエンシアが飛び込んだが、ミートしなかった。

 最後までチェルシーの猛攻に耐えたフランクフルト。5分間の追加タイムもスコアは動かず。第1戦は1-1の引き分け。チェルシーはアウェーゴールを得て、ホームで第2戦に臨む。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:20 | 大阪 | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダビド・シルバ、神戸移籍に関心!神戸側も加入望む(関連まとめ)

ダビド・シルバ、ヴィッセル神戸移籍に関心か?海外メディアが伝える
https://qoly.jp/2019/05/03/david-silva-transfer-news-hys-1
ダビド・シルバ2019.jpg

『ESPN』など海外のメディアは2日、マンチェスター・シティに所属するスペイン代表MFダビド・シルバがJ1・ヴィッセル神戸への移籍に興味を持っていると報じた。

2010年にバレンシアからシティに移ったシルバは、現在、クラブの歴史で“最も偉大な選手の一人”と考えられており、今季リヴァプールと優勝争いを演じるチームでも主力としてプレーしている。

そんなシルバとシティとの契約は2020年までで、クラブはもちろん来季もチームに留まることを望んでいるようだ。

しかし今回の報道によると、現在33歳のシルバは自分の将来についてまだ決断を下していないのだという。

そして、盟友であるアンドレス・イニエスタと再びプレーすることを望んでおり、「Jリーグのヴィッセル神戸へ移籍することに興味を持っている」ことを情報筋がESPNに語ったのだという。

なお、記事では神戸側もシルバの加入を望んでいる旨が綴られている。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11786

http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1556793297/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 06:00 | 大阪 | Comment(11) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング