アンテナ・まとめ RSS

2019年05月05日

岐阜FW前田遼一、今季初ゴールなど1G1A!かつては「デスゴール」のジンクスも(関連まとめ)

【サッカー】J2岐阜FW前田遼一が今季初ゴール かつて「デスゴール」のジンクスも
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1557055168/
前田岐阜初ゴール.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/05/05(日) 20:19:28.98 ID:fEOm+sDe9.net

「明治安田生命J2、岐阜2−1琉球」(5日、長良川競技場)

元日本代表FW前田遼一(37)が岐阜移籍後初となる今季初ゴールを決めた。降格圏で苦しむチームの9試合ぶりの勝利に貢献した。

1点を追う後半31分、左CKからのこぼれ球を左サイドからFW粟飯原がクロス。
これに反応したのが後半12分から途中出場の前田だった。
ゴール前で豪快に飛び込みダイビングヘッド。琉球ゴールをこじ開けた。

後半40分には同じく途中出場のMF永島がドリブルからの左足シュートを決める。
前田のゴールで勢いづいた岐阜が逆転勝利を飾った。

前田はJ1磐田所属の07年からリーグ戦でシーズン最初のゴールを決めた相手が6年連続でJ2に降格するという現象が続いていた。
このジンクスについては海外でも報道されるなど話題を呼んだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190505-00000139-dal-socc
5/5(日) 20:05配信

https://www.nikkansports.com/soccer/jleague/j2/score/2019/2019050507.html
試合スコア



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:56 | 大阪 ☁ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乾貴士、試合前のアップ中に右足首を捻挫「とても情けない事をしてしまった」(関連まとめ)

【サッカー】<乾貴士>アップ中の負傷で欠場!「とても情けない」「こんなダサい俺ですが、これからも応援してください!笑」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1557020224/
乾2019第36節アップ負傷.jpg
1: Egg ★ 2019/05/05(日) 10:37:04.44 ID:epZaWX1E9.net

ウォーミングアップ中の怪我により欠場したアラベスのMF乾貴士が自身のツイッター(@takashi73784537)を更新。「とても情けない事をしてしまいました」と悔やんだ。

 アラベスは4日、リーガ・エスパニョーラ第36節でソシエダと対戦。乾は当初ベンチ入りメンバーに入っていたが、ウォーミングアップ中に右足首を痛め、出場可能な選手リストから外れた。試合は0-1で敗れ、残り2試合でヨーロッパリーグ(EL)出場圏内の6位と暫定で勝ち点5差となった。

 試合後、乾は自身のツイッターを更新。「アップ中に負傷すると言う、とても情けない事をしてしまいました。チームにも迷惑かけたし、見に来てくれた人にも残念な思いをさせてしまいました」と、残念な気持ちを綴った。

「早く復帰したいですが、2週間前と同じところなので、焦らずしっかり治したいと思います!!」と今季中の復帰へ意気込むと、「こんなダサい俺ですが、これからも応援してください!笑」とファンにお願いした。

 なお、アラベスは12日に第37節バレンシア、19日に第38節ジローナ戦を控えている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190505-43466660-gekisaka-socc


乾が先発出場予定も試合前に右足首捻挫…メンバーから外れる 次節も欠場か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190505-00000116-dal-socc

「スペイン1部リーグ、アラベス0−1レアル・ソシエダード」(4日、ビトリア)

 スペイン1部リーグ、アラベスの日本代表MF乾貴士が、試合前の準備運動で右足首を捻挫。急遽メンバーから外れた。

 エル・ムンド・デポルティボ紙など複数のスペインメディアによると、乾はこの日先発出場する予定だったが、ベンチ入りメンバーからも外れた。

 乾は4月19日のリーグ、バジャドリード戦でも右足首を捻挫。23日のバルセロナ戦を欠場した。同紙によると、来週に予定されるアウェーでのバレンシア戦も欠場する可能性がある。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:26 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元仏代表リベリ、バイエルン退団を正式発表!盟友ロッベンと共に退団へ

【サッカー】リベリ、バイエルン退団がついに正式発表…12年を過ごしロッベンとともに別れ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1557052213/
リベリバイエルンピース.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/05/05(日) 19:30:13.49 ID:2BAWlENr9.net

2020年に引退試合も
バイエルン・ミュンヘンが5日、フランク・リベリが今シーズン限りで退団することを発表した。

2007年からバイエルンでプレーするリベリは、ブンデスリーガ8度の制覇に加え、チャンピオンズリーグ優勝にも貢献。クラブの黄金期を支えた。4月で36歳となったリベリは、今季限りでの契約となっており、かねてより退団が濃厚と伝えられてきたが、ついに正式発表に至っている。

今回の発表に際して、リベリは「バイエルンへ来て、夢がかなった。別れは簡単なものではない。だが、ここでともに勝ち取ったものは決して忘れない。20タイトル以上を手にできた」とコメント。次なる新天地にはカタールのアル・サッドやトルコのガラタサライが噂されている。

なお、ともに一時代を築いたアリエン・ロッベンはすでに退団を発表済み。2人についてカール・ハインツ・ルンメニゲCEOは「彼らは素晴らしい選手だ。バイエルンは2人にとても感謝しているし、素晴らしく、感動的な別れを準備するつもりだ。彼らはバイエルンの成功に溢れた10年間を助けてくれた」と感謝の言葉を述べている。

また、バイエルンはこのレジェンド2人について、2020年に大規模な引退試合を行うことも明らかにしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190505-00010029-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:21 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水戸、浅野拓磨弟の雄也の初ゴールなど町田下し開幕12戦無敗で首位キープ!徳島は栃木との打ち合いを3-2逆転勝利!千葉は上位甲府に勝利!京都、東京Vが勝利 J2第12節昼(関連まとめ)

【サッカー】J2第12節昼 横浜FC×京都、甲府×千葉、徳島×栃木、東京V×長崎、町田×水戸 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1557042974/
浅野雄也2019第12節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/05/05(日) 16:56:14.65 ID:2BAWlENr9.net

横浜FC 1−3 京都
[得点者]
12'大野 耀平(京都)
45+2'戸島 章(横浜FC)
47'仙頭 啓矢(京都)
60'重廣 卓也(京都)

スタジアム:ニッパツ三ツ沢球技場
入場者数:6,872人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/050501/live/#live

甲府 1−2 千葉
[得点者]
62'船山 貴之(千葉)
70'エベルト (千葉)
90'佐藤 洸一(甲府)

スタジアム:山梨中銀スタジアム
入場者数:12,058人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/050502/live/#live


徳島 3−2 栃木
[得点者]
09'大黒 将志   (栃木)
25'清武 功暉   (徳島)PK
77'ヨルディ バイス(徳島)
83'西谷 和希   (栃木)
90+2'岩尾 憲   (徳島)

スタジアム:鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム
入場者数:5,778人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/050503/live/#live

東京V 2−1 長崎
[得点者]
04'小池 純輝(東京V)
52'佐藤 優平(東京V)
79'香川 勇気(長崎)

スタジアム:味の素スタジアム
入場者数:7,085人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/050504/live/#live

町田 0−2 水戸
[得点者]
63'黒川 淳史(水戸)
83'浅野 雄也(水戸)

スタジアム:町田市立陸上競技場
入場者数:5,506人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/050505/live/#live

J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/


27: 久太郎 ★ 2019/05/05(日) 17:08:49.16 ID:2BAWlENr9.net

>>1
黒川&ルーキー浅野弾!12戦不敗の水戸、令和に入ってもJ2首位をキープ

[5.5 J2第12節 町田0-2水戸 町田]

 水戸ホーリーホックは敵地でFC町田ゼルビアに2-0で勝利した。水戸開幕から12戦不敗を継続。17年に記録したクラブ記録にあと1戦と迫った。前日、大宮にかわされていた暫定首位の座を奪い返し、勝ち点26で首位をキープした。

 ホームの町田はDF下坂晃城やDF深津康太がベンチ外。3試合ぶりにベンチ入りしたDF酒井隆介がスタメンに復帰した。水戸は3試合連続で先発メンバーに変更はなかった。

 スコアが動いたのは後半だった。18分、水戸は右サイドからMF茂木駿佑が浮き球をDFラインの裏に送る。これにオフサイドラインぎりぎりから飛び出したMF黒川淳史が反応。前に出ていたGKの頭上を抜くループシュートでゴールネットを揺らした。

 このゴールで水戸はさらに勢いづく。直後の黒川のシュートや後半30分のFW清水慎太郎のGKを外したシュートは枠を捉えることはなかったが、同38分、左サイドからのFKのこぼれ球を胸トラップで受けたMF浅野雄也がエリア手前から左足を一閃。シュートは見事にゴール左隅を捉えた。浅野は日本代表FW浅野拓磨(ハノーファー)の実弟。大阪体育大から加入したルーキーが、出場10試合目で嬉しい初ゴールとなった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190505-43466674-gekisaka-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豊川雄太、先制ヘッドなど2得点で勝利に貢献!昨季超える今季9得点目

【サッカー】<豊川雄太(オイペン)>2得点で勝利貢献!昨季超える通算9得点
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1557019858/
豊川2019PO7節.jpg

1: Egg ★ 2019/05/05(日) 10:30:58.97 ID:epZaWX1E9.net

<ベルギーリーグ:オイペン3−2オーステンデ>◇下位プレーオフA組◇4日◇オイペン

オイペンFW豊川雄太が2得点を挙げ、今季9得点として昨季の7得点を上回った。

ホームのオーステンデ戦で2試合ぶりに先発し、前半32分に右からのFkに頭を合わせて均衡を破った。2月16日のアウェーでのオーステンデ戦以来11試合ぶりにゴールネットを揺らし、昨季の7得点を超える今季8得点目をマーク。1−1の同点となった後半20分にはPKを右足でゴール左へ突き刺し、今季9得点目を挙げて勝ち越し点を奪った。1試合2発は今季初。

チームは同32分にPKを献上して同点に追いつかれたが、その1分後にFWムサクニがPKを決め、3−2で競り勝った。

豊川はフル出場した。

6試合ぶりの勝利を挙げたオイペンは2勝1分け4敗の勝ち点7でA組最下位。

5/5(日) 8:36配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190505-05050032-nksports-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、コパ・アメリカに参加か?JFAがクラブに要請(関連まとめ)

【サッカー】<FC東京・久保建英>A代表デビューへ!6月南米選手権の出場要請
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1557017589/
久保建英2019FC東京正面.jpg
1: Egg ★ 2019/05/05(日) 09:53:09.94 ID:epZaWX1E9.net

 「明治安田生命J1、G大坂0−0FC東京」(4日、パナソニックスタジアム吹田)

 日本サッカー協会が、FC東京MF久保建英(17)の南米選手権(6月14日開幕。ブラジル)への派遣を、クラブ側に要請したことが4日、分かった。メンバーに選出されれば、久保建にとって初のA代表となる。この日は敵地でのG大阪戦に先発出場。首位のFC東京は0−0で引き分け、連勝は4で止まったが無敗を堅持した。神戸は札幌に1−2で逆転負けして5連敗。札幌はJ1でクラブ初の4連勝を飾った。

 未来を担うレフティーのA代表デビューの場は、タフさが求められる南米選手権になりそうだ。6月4日に18歳の誕生日を迎える久保建に対しては、開催時期が重なるU−20W杯(ポーランド)へ派遣する選択肢もあった。だが、関係者によると、首位を走るFC東京で定位置を確保し、攻撃面の中核を担う久保建の能力を高く評価して、日本協会はさらに上のカテゴリーでの招集を希望したという。

 日本が招待参加する南米選手権は、日本が所属するアジア連盟ではなく南米連盟が開催する大陸選手権のため、クラブ側に選手の派遣義務が発生しない。そのため、協会側は各クラブと交渉を重ねた上で東京五輪世代を中心とした編成を行う方針で、その中で17歳の久保建にも白羽の矢が立った形だ。

 この日、日本代表の森保監督がG大阪−FC東京(パナスタ)を視察。改めてクラブ側に派遣の要請を行ったとみられる。試合後、指揮官は「まずは自然な流れとしては年齢関係なく、若い選手であろうが、実力があればA代表からプレーしていく。その選手にふさわしい、あるいはその選手が成長するような場でプレーできるように我々は環境作りをしていく」と話した。

5/5(日) 6:00配信 ディリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190505-00000015-dal-socc

【サッカー】<FC東京・久保建英>凄さの秘密が判明!「何なんですかね、あの上半身の柔らかさ、というのは……」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1556854337/




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:52 | 大阪 | Comment(18) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドルトムント、大迫先発のブレーメンと痛恨2-2ドロー…首位バイエルンと勝ち点4差となり優勝遠のく(関連まとめ)

>ドルトムント、優勝遠のく痛恨ドロー…大迫先発のブレーメンに終盤追いつかれる
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190505-00320086-footballc-socc
ドルトムント2019第32節敗戦.jpg

【ブレーメン 2-2 ドルトムント ブンデスリーガ第32節】

 ブンデスリーガ第32節、ブレーメン対ドルトムントが現地時間4日に行われた。試合は2-2の引き分けに終わっている。

 ブレーメンに所属する大迫勇也は先発出場を果たした。一方のドルトムントは、前節のシャルケ戦で1発退場のマルコ・ロイスとマリウス・ヴォルフが出場停止となっている。試合開始して6分、中盤でボールを奪ってからのショートカウンターからクリスティアン・プリシッチがゴールを決めてドルトムントに先制点が入った。

 14分にはゴール前でパスを受けたマリオ・ゲッツェが反転してシュートを放つが、ブレーメンのGKイリ・パブレンカに止められて追加点ならず。それでも41分、ゴール真正面のフリーキックからパコ・アルカセルが直接ゴールを決めてドルトムントに2点目が入る。

 58分にもパコがゴールを決めたがオフサイドの判定によりノーゴールに。すると70分、ケヴィン・メーヴァルドが放ったシュートを止めようとしたドルトムントのGKロマン・ビュルキがキャッチミスしてブレーメンに1点を返されてしまう。

 さらに75分、ドルトムントのマヌエル・アカンジがボールを奪われ、最後はブレーメンの40歳FWクラウディオ・ピサーロにゴールを決められて同点に追いつかれた。直後の77分にはマリオ・ゲッツェがペナルティーエリア内でハンドしたように見えたが、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)により、ハンドしていなかったと主審が判断しドルトムントは命拾い。

 結局、試合は2-2の引き分けに終わった。なお、首位のバイエルン・ミュンヘンは3-1でハノーファーを下しており、ドルトムントとバイエルンの勝ち点差がさらにひろがっている。

【得点者】
6分 0-1 プリシッチ(ドルトムント)
41分 0-2 パコ(ドルトムント)
70分 1-2 メーヴァルド(ブレーメン)
75分 2-2 ピサーロ(ブレーメン)
【BVB09】Borussia Dortmund 899【jjj】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1555513103/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 | Comment(13) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サガン鳥栖、カレーラス監督の退任を発表!金コーチを後任で調整(関連まとめ)

【サッカー】鳥栖がカレーラス監督解任、最下位低迷 リーグ戦5連敗 金コーチ代理指揮もまた無得点
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1557004915/
カレーラス監督鳥栖.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/05/05(日) 06:21:55.64 ID:fEOm+sDe9.net

◇明治安田生命J1第10節 鳥栖0―2大分(2019年5月4日 昭和電ド)

J1最下位に低迷する鳥栖のルイス・カレーラス監督(46)が解任されていたことが4日、分かった。 関係者が明らかにした。カレーラス監督はこの日、敵地で行われた“九州ダービー”大分戦で「体調不良」を理由に突然の欠場。 記念すべき令和初のゲームに、指揮官の姿はなかった。腹心のマルク・ボレイコーチ(38)、マリオ・マンセボフィジカルコーチ(34)もベンチ入りしなかった。 成績不振による解任で、近く正式発表される見込みだ。関係者によると急きょ非公開となった1日から、練習に不参加だったという。

元バルセロナ戦士のカレーラス監督は、ポゼッションサッカーでの攻撃的サッカーを掲げたが、リーグ戦10試合でわずか1得点。
期待された得点力不足は解消されず、29得点でリーグワーストだった昨季より深刻化していた。

試合では、昨季、降格危機のチームを残り5試合から指揮し、無敗で残留に導いた金明輝コーチ(37)が代行で指揮を執ったが、0―2で完敗 。「率直に準備不足。ぶざまなゲームをして申し訳ない」。6試合連続の無得点、5連敗の苦しい状況に苦渋の表情を浮かべた。

カレーラス監督不在を問われたFWフェルナンド・トーレス(35)は力なく「この試合に向け準備をしてきたし、 自分たちのいいものをみせてプレーしたが、こういう結果になった」と話した。

前節のホーム湘南戦に敗戦後、ミーティングでFW金崎夢生(30)が不満を爆発させ、温厚な鳥栖サポーターからもブーイングや罵声が飛ぶかつてない不穏な空気が漂った。 だが、竹原稔社長は監督続投を明言し、カレーラス監督も次戦への意欲を見せていたが、解任という結果になった。 大分戦後に竹原社長は「私は体調不良じゃないですよ」と指揮官不在の理由を煙に巻き「今日は何もしゃべりません」と状況説明を拒んだ。 竹原社長が「劇薬」と形容した「監督解任」のカードは切られた。 チームは再生を期し、リーグ戦残り24試合、ひたすら勝利を目指すしかない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190505-00000002-spnannex-socc
5/5(日) 5:00配信

https://www.nikkansports.com/soccer/jleague/j1/data/standings/
順位表


最下位の鳥栖、監督退任を発表 金コーチが昇格へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190505-00010017-nishispo-socc

最下位に沈むサッカーJ1サガン鳥栖は5日、ルイス・カレーラス監督(46)の退任を発表した。昨季から元スペイン代表のフェルナンドトーレスら大型補強を実施しながらも、ここまで10試合で1得点。得点力不足に改善の兆しも見られず、事実上の解任とみられる。金明輝コーチが新監督に就任する方向で調整している。

 4日の大分トリニータ戦(昭和電工ドーム大分)にカレーラス監督の姿は無く、竹原社長は大分戦後、解任の有無を問う報道陣を「今日はごめんなさい」と遮って明確に否定せず足早に会場を去っていた。

 カレーラス監督は4月29日の練習に姿を見せたが、同30日のオフの後、公開予定が一転非公開になった5月1日の練習から金コーチが指揮を執っているという。

 金コーチは4日の試合前、監督不在の理由を「体調不良」と説明。ただ監督に加え、同じスペイン出身でコーチのマルク・ボレイ氏とフィジカルコーチのマリオ・マンセボ氏もベンチ入りしなかった。

 鳥栖は昨季以降、トーレスや元日本代表の金崎、今季獲得した元スペイン1部バルセロナのクエンカらを獲得している。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 | Comment(9) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、オリギ劇的決勝ヘッドでニューカッスルに苦しみながらも3-2競り勝ち!サラーが頭部負傷交代 武藤嘉紀は途中出場(関連まとめ)

リヴァプール、大苦戦もプレミア制覇に望みつなぐ勝利 しかしサラーが頭部負傷交代…
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190505-00933887-soccerk-socc
オリギ2019第37節ゴール.jpg

 プレミアリーグ第37節が4日に行われ、ニューカッスルとリヴァプールが対戦した。

 3戦負けなしのニューカッスルは5−4−1の布陣。武藤嘉紀はベンチスタートとなった。チャンピオンズリーグ準決勝第1戦、バルセロナとのアウェイゲームで0−3の敗戦を喫してから中2日のゲームとなったリヴァプールは、ロベルト・フィルミーノがベンチ外。ダニエル・スタリッジがセンターフォワードに入った。

 試合は開始13分、トレント・アレクサンダー・アーノルドの右CKにフィルジル・ファン・ダイクがヘディングで合わせてリヴァプールが先制すると、ここからオープンに。20分、ニューカッスルは右サイドでボールを回して逆サイドのエリア内へ大きく展開すると、マット・リッチーの折り返しをサロモン・ロンドンがダイレクトシュート。アーノルドがブロックに入ったが、こぼれ球をクリスティアン・アツが蹴り込んで、すぐさま同点に。

 今度は28分、右サイドのスローインからスタリッジのヒールパスをもらったアーノルドのクロスに、モハメド・サラーが右足ボレーで合わせて、リヴァプールが勝ち越して前半を終える。

 後半に入ってホームの声援に押され、鋭く攻めるニューカッスルは54分に追いつく。右CKの流れから最後はロンドンが決めた。リヴァプールには追い打ちをかけるように、69分にサラーが負傷。ゴール前での浮き球の競り合いで、GKマルティン・ドゥブラフカと接触し、頭部を激しく打ち、担架で固定されてピッチを後にすることになった。

 プレミアリーグ優勝が遠のく結果となりかけたリヴァプールだったが、交代選手が結果を出す。ジェルダン・シャキリの右サイドからのFKに、サラーとの交代で入ったディヴォック・オリジがヘディングで合わせてネットを揺らした。これが決勝点となり、3−2でリヴァプールが競り勝った。ニューカッスルの武藤は試合終盤に途中出場している。

 勝ち点を94としたリヴァプールは6日に試合を控えるマンチェスター・Cに勝ち点2差をつけて暫定で首位浮上。優勝の行方は最終節までもつれることになった。今後は、中2日でバルセロナとのCL準決勝第2戦をアンフィールドで戦い、プレミアリーグ最終節でウルヴァーハンプトンをホームに迎える。ニューカッスルはアウェイでフルアムと対戦する。

【スコア】
ニューカッスル 2ー3 リヴァプール

【得点者】
0−1 13分 フィルジル・ファン・ダイク(リヴァプール)
1−1 20分 クリスティアン・アツ(ニューカッスル)
1−2 28分 モハメド・サラー(リヴァプール)
2−2 54分 サロモン・ロンドン(ニューカッスル)
2−3 86分 ディヴォック・オリジ(リヴァプール)

【スターティングメンバー】
ニューカッスル(5−4−1)
マルティン・ドゥブラフカ;ハビエル・マンキージョ、ファビアン・シェア(90+1分 武藤嘉紀)、ジャマール・ラッセルズ、ポール・ダメット、マット・リッチー;アジョセ・ペレス、キ・ソンヨン、アイザック・ヘイデン、クリスティアン・アツ;サロモン・ロンドン

リヴァプール(4−3−3)
アリソン;トレント・アレクサンダー・アーノルド、デヤン・ロヴレン(84分 ジェイムズ・ミルナー)、フィルジル・ファン・ダイク、アンドリュー・ロバートソン;ジョーダン・ヘンダーソン、ファビーニョ、ジョルジニオ・ワイナルドゥム(66分 ジェルダン・シャチリ);モハメド・サラー(73分 ディヴォック・オリジ)、ダニエル・スタリッジ、サディオ・マネ

〓〓 Liverpool FC 〓 1082 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1557001703/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:34 | 大阪 | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピカチュウ、ファンを殴って物議 ブラジル

【サッカー】ピカチュウ、ファンを殴って物議
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1556983728/
ヤーゴ・ピカチュウ.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/05/05(日) 00:28:48.62 ID:2BAWlENr9.net

Jリーグ挑戦が噂された“ピカチュウ”がファンを殴ってブラジルで物議…「日本での契約はどうした!」

「ネイマールの真似かよ!」という野次も
 先月27日、フランスでプレーする世界的クラッキの暴挙が大きな話題となった。

 パリ・サンジェルマンのネイマールが、フランス・カップ決勝でレンヌにPK戦の末に敗戦した後、スタンドでの表彰式に向かう最中にある男性ファンから野次を飛ばされたことに憤慨。相手を突き飛ばすように右手でパンチを繰り出したのだ。

【動画】ピカチュウがファンを殴った決定的瞬間はこちら!



 セレソンの至宝が見せたこの振る舞いは、もちろん大バッシングを受けることになった。

 それから6日後、ネイマールの母国ブラジルでもファンと選手の衝突が起き、物議を醸している。

 渦中の人となったのは、ブラジル屈指の名門ヴァスコ・ダ・ガマに所属するヤーゴ・ピカチュウだ。この特徴的な名前に聞き覚えのある方もいるだろう。昨年4月にガンバ大阪や浦和レッズへの移籍が噂され、日本でも一時期、話題になった選手だ。

 そんな「ピカチュウ」こと本名ライビソン・ヤーゴ・ソウザ・リスボアが、ファンとの騒動を引き起こしたのは、現地時間5月3日、マナウスの空港でのことだった。
 
 英紙『The Sun』が伝えたところによれば、この日、遠征先から戻ってきたチームの出迎えに300人を超えるヴァスコ・サポーターが空港に集結。ピカチュウがサインや写真撮影に追われていると、一部のファンが物を投げ始めたという。

 これに激怒したピカチュウは我を忘れ、ひとりのファンをめがけて強烈なパンチをお見舞い。これを見た周囲からは、「ネイマールの真似かよ! みっともない!」、「オファーを受けていた日本での契約はどうしたんだ!」といった野次が飛び交い、空港は騒然とした空気に包まれた。

 一部のサポーターが物を投げつけた理由として挙げられるのが、チームの不振だ。先月28日に開幕した国内リーグ戦でヴァスコは2連敗スタートとなり、正式監督もいまだ決まっていない混迷状態にある。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190504-00058095-sdigestw-socc
>>2以降に続く
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


2: 久太郎 ★ 2019/05/05(日) 00:29:15.18 ID:2BAWlENr9.net

>>1
 そうしたチーム状況に業を煮やしたファンからの攻撃を受け、堪忍袋の緒が切れてしまったピカチュウは、すぐに謝罪声明を発表。事件当時の様子を説明しつつ、後悔の念を口にしている。

「僕は母親の膝の上に座っていた子どもたちと写真を撮っていた。そうしたら物が飛んできて、彼らは僕を殴り、さらに子どもにも手を出そうとした。これは警察にも伝わっていることだし、ビデオを見れば、僕らが物を投げないように頼んでいるのは明らかだ。

 ここで僕は暴力的な行動をしたくはなかったことを明確にしたい。そして自分のやった行為に後悔しているということはハッキリさせておきたい。ただ、僕の振る舞いに驚いている人には、子どもが殴られそうになっていたことを知って欲しかったんだ。

 僕は私生活において、こうした振る舞いは一切しないし、暴力的な行為で問題を起こしたこともない。それは僕のことを分かっている人なら誰でも知っていることだ。

 空港で僕がやってしまったことについては非常に申し訳なく思う。それを見てショックに思ったファンにはお詫びをしたい。ただ、真実を話していることだけは理解してほしい」

 誠心誠意を込めてファンへの謝罪を口にしたピカチュウは、汚名返上のパフォーマンスを見せられるのか――。



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング