アンテナ・まとめ RSS

2019年05月06日

リバプール、サラーが脳震盪でCLバルセロナ戦で欠場決定…フィルミーノも欠場 クロップ監督認める

リバプール、CLバルセロナ戦のサラー欠場が決定。クロップが認める
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190506-00320352-footballc-socc
サラーとフィルミーノ.jpg

 リバプールは現地時間7日に行われるチャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグのバルセロナ戦で、FWモハメド・サラーを欠くことが決まった。ユルゲン・クロップ監督が6日に明かしている。クラブ公式サイトなどが伝えた。

 サラーは4日に行われたプレミアリーグのニューカッスル戦で脳震とうを起こして交代。バルセロナ戦に間に合うかが心配されていた。

 クロップ監督は6日、サラーと負傷離脱中のFWロベルト・フィルミーノが大一番に間に合わないことを報告。サラーについては、次のように話した。

「彼はプレーすることができない。本人は大丈夫だと感じているが、医療の観点からは十分ではないということだ。彼は出たくて仕方ないが、我々にできることはない。週末には間に合う」

 敵地でのファーストレグを0-3で落としているリバプール。エース抜きで奇跡を起こせるだろうか。

〓〓 Liverpool FC 〓 1082 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1557001703/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☔ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、ポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデスに関心!移籍金60億+選手トレードで獲得か

マンCがスポルティングMFに関心…移籍金60億円+選手譲渡で獲得か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190506-00934320-soccerk-socc
ブルーノフェルナンデス.jpg

マンチェスター・Cはポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデスの獲得に向けてスポルティングと交渉を進めている模様だ。5日にイギリス紙『デイリーメール』が報じた。

 24歳のフェルナンデスは、今シーズンの公式戦で50試合に出場し31得点16アシストと活躍を見せており、複数のビッグクラブが関心を寄せている。

 両クラブは同選手を4200万ポンド(約60億円)とコロンビア人FWマルロス・モレノ(マンチェスター・Cからメキシコ1部のサントス・ラグーナにレンタル移籍中)でトレードすることで合意に近づいているようだ。

 ドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンや元スペイン代表MFダビド・シルバなどの去就が不透明となっているマンチェスター・Cは、フェルナンデス以外にも数名のMF獲得が噂されている。ジョアン・フェリックス(ベンフィカ/ポルトガル代表)やロドリゴ・エルナンデス(アトレティコ・マドリード/スペイン代表)、タンギ・エンドンベレ(リヨン/フランス代表)などの名前が挙がっているが、果たして希望の選手を獲得することはできるのだろうか。

BLUEMOON マンチェスターシティ 325cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1556462250/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:14 | 大阪 ☔ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長谷部フル出場のフランクフルト、レバークーゼンに1-6歴史的大敗…前半だけで6失点

36分で6ゴール! レヴァークーゼンがフランクフルトを粉砕しCL圏争い激化
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190506-00934440-soccerk-socc
長谷部2019第32節試合後.jpg

ブンデスリーガ第32節が5日行われ、レヴァークーゼンはMF長谷部誠が所属するフランクルフルトと対戦した。なお、長谷部はフル出場を果たしている。

 レヴァークーゼンは2分、チャルレス・アランギスのクロスを上手くトラップしたカイ・ハフェルツが左足でシュートを放ち早速先制ゴールを挙げた。続く13分にはゴール前のパス回しからユリアン・ブラントがゴール左隅に流し込み点差を広げる。

 その直後の14分にはフランクフルトが一矢報いる。フィリップ・コスティッチが放ったミドルシュートがDFに当たってコースが変わり、ゴールネットを揺らして点差を縮める。しかしレヴァークーゼンは怯むことなく23分、ルーカス・アラリオがヘディングで3点目を挙げると、28分にはアランギスが左足でゴールを決めて4点目とした。

 一向に手を緩めないレヴァークーゼンは34分、ケヴィン・フォラントが左サイドを駆け上がって供給したクロスに、ゴール前でフリーになっていたアラリオが合わせてさらに点差を広げる。とどめは36分、ブラントのフリーキックを相手DFが頭で弾いたボールはそのままゴールに吸い込まれ6点目とした。後半はスコアが動かず、レヴァークーゼンは6−1でフランクフルトを下した。この結果4位フランクフルトと5位レヴァークーゼンの勝ち点は54で並び、2試合を残してCL出場権争いはさらに熱を増した。

【スコア】
レヴァークーゼン 6−1 フランクフルト

【得点者】
1−0 2分 カイ・ハフェルツ(レヴァークーゼン)
2−0 13分 ユリアン・ブラント(レヴァークーゼン)
2−1 14分 フィリップ・コスティッチ(フランクフルト)
3−1 23分 ルーカス・アラリオ(レヴァークーゼン)
4−1 28分 チャルレス・アランギス(レヴァークーゼン)
5−1 34分 ルーカス・アラリオ(レヴァークーゼン)
6−1 36分 オウンゴール(マルティン・ヒンターエッガー/レヴァークーゼン)

【スターティングメンバー】
レヴァークーゼン(3−4−3)
フラデツキー;スヴェン・ベンダー(60分 ドラゴヴィッチ)、ター、ウェンデル;ラース・ベンダー(67分 ヴァイザー)、アランギス、バウムガルトリンガー、ブラント;ハフェルツ、アラリオ(83分 パウリーニョ)、フォラント

フランクフルト(3−4−3)
トラップ;アブラーム、長谷部、ヒンテレッガー;トゥーレ、フェルナンデス、ウィレムス(37分 ガチノヴィッチ)、ヌディカ(37分 ヨヴィッチ);ダ・コスタ(74分 チャンドラー)、レビッチ、コスティッチ


長谷部誠のフランクフルト屈辱…ブンデス41年ぶり“45分間6点”の犠牲に
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190506-00320320-footballc-socc

 ドイツ・ブンデスリーガ第32節のレバークーゼン対フランクフルト戦が現地時間5日に行われ、ホームのレバークーゼンが6-1の大勝を飾った。レバークーゼンは前半だけで6ゴールを挙げ、これはブンデスリーガで41年ぶりの記録となった。

 来季チャンピオンズリーグ(CL)出場圏の4位以内を争うチーム同士の直接対決は、前半から壮絶なゴールラッシュ。前半2分と13分に2ゴールを奪ったレバークーゼンは、直後に1点を返されたが、そこからさらにゴールを重ねてフランクフルトを突き放した。

 前半36分の時点でスコアは6-1。ブンデスリーガ公式ツイッターなどによれば、前半または後半の45分間で6ゴールを挙げたチームは、1978年のボルシア・メンヒェングラッドバッハ以来41年ぶりとのことだ。また、レバークーゼンにとってはクラブ史上初の前半6得点、フランクフルトにとっては初の前半6失点だった。

 最終ラインでフル出場した長谷部誠にとっても屈辱の大量失点となった。長谷部にとってはキャリア3度目となるワーストタイの失点数。浦和レッズ在籍時の2003年にはセレッソ大阪に4-6、ヴォルフスブルク在籍時の2013年にはバイエルン・ミュンヘンに1-6で敗れた試合があった。

【Eintracht Frankfurt】 長谷部誠_86 【SGE】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1555885737/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:03 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水戸ホーリーホック、開幕無敗の快進撃!その強さの秘密とは(関連まとめ)

【サッカー】<J2で快進撃を続ける「水戸ホーリーホック」の強さの秘密とは?>
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1557121526/
黒川と浅野水戸2019第12節試合後.jpg
1: Egg ★ 2019/05/06(月) 14:45:26.87 ID:kqoDuwzL9.net

 一瞬たりともサボらない。目の前の相手に走り負けない。そして、絶対に背伸びはしない。等身大のスタイルを追求しながら、ピッチ上の一挙手一投足に全身全霊を注ぎ続ける水戸ホーリーホックが、平成から継続してきた開幕不敗記録を「12」に伸ばし、J2戦戦の首位をキープしている。

 FC町田ゼルビアのホーム、町田市立陸上競技場に乗り込んだ5日の明治安田生命J2リーグ第12節でも、豊富な運動量と球際の攻防におけるインテンシティーで相手を終始圧倒。後半に立て続けに奪った2ゴールを守り切り、シーズン7勝目(5引き分け)に8度目となる完封劇で花を添えた。

 J2の舞台で戦い続けて20年目。大半のシーズンで2桁順位に終わってきたホーリーホックに、いったい何が起こっているのか。ゼルビア戦でプレーした選手のなかで最古参および最年長となる、在籍8年目を迎えたキャプテンのDF細川淳矢(34)が試合後に発した言葉に、12試合でわずか4失点と変貌を遂げた秘密が見え隠れしている。

「自分たちに力がない、と言ったらおかしいんですけど、相手チームよりもハードワークしなければ勝てない伝統のようなものを、全員が理解していることが一番大きい。前線の選手たちがファーストディフェンスでものすごく走ってくれるので、後ろの選手たちもしっかり応えようと続く。それが繰り返されるなかで、チームの士気もあがっていると思っています」
 自陣に引いて守るのではなく、前へ、前へ、という意識を徹底させながら攻防一体で勝ち点をもぎ取る。黎明期から大事にされてきた、一丁目一番地とも呼ぶべきハードワークの尊さをより鮮明に打ち出したのが、昨シーズンから指揮を執る長谷部茂利監督(48)だった。

「コーチングスタッフや選手たちには、できることを100%やろうと言っています。できないことをお互いに求められても困るので、いまの自分たちにできることを必死になって準備して、試合という場で発表しようとトライしている。(好調の)秘訣は私自身、よくわかりませんが、そういうスタンスのもとでいまのところ、守備面で無失点の試合が多くなっているのかな、と」

5/6(月) 6:00 ザ・ページ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190506-00010001-wordleafs-socc


2: Egg ★ 2019/05/06(月) 14:45:36.11 ID:kqoDuwzL9.net

長谷部監督は現役時代、ラモス瑠偉やビスマルク、北澤豪らがひしめいた王者ヴェルディ川崎の中盤でプレー。クレバーさに高度やテクニック、そしてリーダーシップを兼ね備え、その後に移籍したヴィッセル神戸、ジェフユナイテッド市原ではキャプテンも務めた。

 2003年に現役を引退した後は、ヴィッセルのアカデミーやトップチームのコーチを歴任。ジェフに移った後の2016シーズン後半には監督代行を務め、ホーリーホックで本格的な監督業に初めて挑んでいる。冒頭で記した「一瞬たりともサボらない、目の前の相手に走り負けない、絶対に背伸びはしない」の3ヵ条を介して、勝負の神は細部に宿ると言わんばかりに、いまではこんな信条を抱いている。

「サッカーでは偶然(の幸運)がたくさん起こる。それらを引き寄せるのも、自分たちが継続してきたことが実っているからだ、と感じています」

 長谷部監督の就任と時をほぼ同じくした昨年1月に、ホーリーホックに関わるすべての人間が長く待ち焦がれてきたクラブハウスが完成する。水戸市に接するホームタウンのひとつ、城里町にある廃校中学を改修・活用する発想と、天然芝のグラウンド2面を擁する規模は、Jリーグの村井満チェアマンをして「すべてのJクラブのなかでトップクラスの設備」と賞賛させている。

 クラブハウスだけでなく、町役場支所や公民館の機能も一体化された城里町七会町民センターは「アツマーレ」という愛称とともに、地道な努力を積み重ねてきたホーリーホックが大きく羽ばたくための拠点となっている。劇的に変わった環境に細川も言葉を弾ませる。

「食事も取れるし、トレーニングジムも素晴らしい。クラブハウスができてから、いい選手たちも入ってくるようになった。プロとしての自覚がさらにわいてくるような環境のなかで、次は僕たちが結果を出していかなければいけない、といういい意味でのプレッシャーがチームにかかっています」


3: Egg ★ 2019/05/06(月) 14:45:55.49 ID:kqoDuwzL9.net

 ピッチ外で生じた変化は、クラブハウスだけにとどまらない。ホーリーホックがJ1へ昇格する可能性は、ホームのケーズデンキスタジアム水戸の収容人員が約1万人とJ1基準の1万5000人を満たさないうえ、改修工事のめども立たないことから長く閉ざされてきた。

 一転して昨シーズンに、クラブの悲願でもあったJ1クラブライセンスが交付されている。かつてホームとして使用した約2万2000人収容の笠松運動公園陸上競技場(那珂市)を、成績面でJ1昇格条件を満たした場合に短期改修する、という条件つきの申請は今年も行われる予定だ。

 昨シーズンは10位に終わったことで成績面が及ばなかったが、J1の舞台で戦う夢は元号が令和に変わった今シーズンへ引き継がれている。自動昇格できる2位以内はもちろんのこと、6位以内に食い込めばJ1参入プレーオフに臨める。一気にモチベーションが上がった、と細川は笑顔を浮かべる。

「J1に昇格できる可能性があるわけですから。ライセンスのおかげでクラブ自体も、そして選手たち自身もひとつ上の段階に来ていると思う。ここで花を咲かせたいと思う選手たちや、ここでワンクッションを入れてさらに上へ行こうと思う選手たちが毎日、一生懸命練習しているので」

 ゼルビア戦の後半38分に待望の初ゴールを決めて勝利を決定づけた、大阪体育大卒のMF浅野雄也(22)をはじめとする有望なルーキーたちも集ってくる。元日本代表の浅野拓磨(ハノーファー96)を兄にもつ左利きのアタッカーにも、すでにホーリーホックのイズムは脈打っている。

「しんどい時間帯こそみんなで走って、みんなで声を出し合って全員攻撃と全員守備を目指す。一人ひとりの運動量が多ければ、試合の流れもどんどん僕たちの方に来ると思うので」
 J1で華々しい結果を残している選手はいない。というよりも、可能性を秘めながらチャンスを得られなかったと言っていい。細川も5年間所属したベガルタ仙台では、J1で3試合にしか出場していない。2011シーズンいっぱいで退団した後は、右ひざに大けがを負ったたこともあり、無所属の期間も経験した。だからこそ、ともに歩んできたホーリーホックの未来にかける思いは熱い。

「監督からは『一体感』という言葉もすごく言われている。攻守に連動した、アグレッシブで見ていて楽しくなるようなサッカーを体現しながら、目の前の試合を一戦必勝で戦っていきたい」

 長谷部監督の指導を介して自分たちの身の丈を熟知しながら、ピッチ上で常に最大値を発揮させるための準備を積み重ねる。そこへフロントの努力によって、ピッチ外の新たな環境が加わったことで幕を開けた愚直な快進撃は、見ている側の魂をも高ぶらせる熱き鼓動を奏でている。



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:04 | 大阪 ☁ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、マリアーノ2ゴールなどビジャレアルに3-2競り勝ち!心筋梗塞の元主将カシージャスに捧げる勝利(関連まとめ)

【サッカー】レアル・マドリー、心筋梗塞患った“永遠のカピタン”カシージャスに捧げる勝利…ビジャレアルを3発で下す ベイルは招集外
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1557073068/
マリアーノ2019第36節ゴール.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/05/06(月) 01:17:48.33 ID:ZfG1gw679.net

5/6(月) 1:09配信
レアル・マドリー、心筋梗塞患った“永遠のカピタン”カシージャスに捧げる勝利…ビジャレアルを3発で下す

5日のリーガ・エスパニョーラ第36節、レアル・マドリーは本拠地サンティアゴ・ベルナベウでのビジャレアル戦を3−2で制した。

史上最高に“ダサい”のは?歴代最悪のユニフォームトップ21

今季、勝ち取れるタイトルがもう何も残されていないレアル・マドリーが今回ベルナベウに迎えたのは、残留争いの真っ只中にあるビジャレアル。セルヒオ・ラモス、オドリオソラ、ベンゼマを負傷で欠く他、ベイル、モドリッチ、セバジョスを招集外としたジダン監督は、GKクルトワ、DFカルバハル、バジェホ、ヴァラン、マルセロ、MFカセミロ、クロース、バルベルデ、FWルーカス・バスケス、マリアーノ、ブライムをスタメンとして起用している。

試合は、先に心筋梗塞を患った元レアル・マドリーの象徴イケル・カシージャスへの激励から始まる。この日のマッチデープログラムの表紙を飾ったのはカシージャスで、そこには「イケル、皆が君と一緒だ」との言葉が記されており、また選手たちも同様の言葉が記載されたTシャツを着て入場。さらにスタジアムには「マドリーは君とともにある。強くあれイケル、永遠のカピタン(キャプテン)」の横断幕が掲げられ、今では懐かしいカシージャスのチャントも歌われた。

レアル・マドリーが先制点を決めたのは、カシージャスへと向けたチャントが終わりスタジアム全体で拍手が起こった直後、キックオフから2分後のことだった。ブライムとのチェイシングによってカソルラがボールを失い、マリアーノがこれをすかさず拾ってペナルティーエリア内に侵入。右足アウトサイドのグラウンダーのシュートでネットを揺らしている。

先制したレアル・マドリーは、その後もブライムの突破とバルベルデのゲームメイクを起点にビジャレアルを攻め立てた。が、12分に先制点と似たような形で失点。カセミロが中盤でボールを奪われると、ジェラール・モレノに強烈なミドルシュートを叩き込まれた。

追いつかれたレアル・マドリーは攻勢を強めたものの、決定機を決め切ることができない状況が続いた。しかし40分に迎えた左CKの場面で、ようやく勝ち越しに成功。キッカーのクロースからパスを受けたマルセロが内に切れ込んでシュートを放つと、ペナルティーエリア内のカソルラが弾き損ねてしまい、こぼれたボールをバジェホが押し込んだ。レアル・マドリーはさらに49分、バルベルデの絶妙なスルーパスによって右サイドを突破したカルバハルの折り返しから再びマリアーノがネットを揺らし、リードを広げている。

ジダン監督は62分、ルーカス・バスケス&バルベルデを下げてイスコ&アセンシオを投入。さらに74分にはブライムとの交代で、負傷によって2カ月戦列を離れていたヴィニシウスもピッチに立たせた。観客はもちろん、今季ベンゼマとともに失望のシーズンに光を照らしたブラジル人FWを大喝采でもって迎えている。

レアル・マドリーはその後、ビジャレアルの維持の攻撃を跳ね返しつつ、ヴィニシウスの負傷前と変わらない積極果敢なドリブル突破を中心とした速攻で追加点を狙う。だが結局4点目は奪えず、後半アディショナルタイムにはジャウメ・コスタに1点を返されてしまったが、それでも1点リードで試合終了のホイッスルを迎え、「イケル・カシージャス! ロロロロローロ! イケル・カシージャス」というチャントが試合前、試合中と、ずっと歌われ続けた“永遠のカピタン”に勝利を捧げている。

3試合ぶりに勝利を取り戻した3位レアル・マドリーは、前日にエスパニョールに敗れた2位アトレティコ・マドリーとの勝ち点差を6に縮めた。ビジャレアルは降格圏18位バジャドリー(1試合未消化)と勝ち点5差で18位に位置している。

■試合結果
レアル・マドリー 3-2 ビジャレアル

■得点者

レアル・マドリー:マリアーノ(2分、49分)、バジェホ(52分)
ビジャレアル:ジェラール・モレノ(11分)、ジャウメ・コスタ(後半AT)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190506-00010000-goal-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190506-00010000-goal-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:09 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、ラムジーが退団式で涙…ウェルベックも退団が決定

「最高のクラブでプレーできたことに感謝」アーセナル退団のラムジーがホーム最終戦で涙
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190506-00010007-goal-socc
ラムジーアーセナル退団式02.jpg

アーロン・ラムジーは、アーセナルのホーム最終戦後に行われたセレモニーで涙ながらにクラブから離れる心境を語った。

2008年にカーディフ・シティからアーセナルに加入したラムジー。1シーズンのレンタル期間を含めて11年間にわたり在籍したノースロンドンのクラブで、全公式戦369試合で64ゴールを記録し、3度のFAカップ制覇に貢献するなど多大なる功績を残した。

しかし、今夏に満了を迎える契約の延長交渉がアーセナルと決裂したラムジーは、今シーズン終了後にクラブを離れ、セリエAのユヴェントスに加入することが決定的に。

そして、5日のエミレーツ・スタジアム最終戦のブライトン&ホーヴ・アルビオン戦後に行われたセレモニーで記念品を受け取った後に涙を見せたウェールズ代表MFは、イギリス『スカイスポーツ』でクラブへの思いを語った。

「とても感情的だ。僕の人生の11年間を掛けたとても素晴らしい旅だった。振り返れば本当にたくさんのことがあった。今はこの最高のクラブでプレーする機会を得られたこと、多くの年月を過ごせたことにただただ感謝している。子供だった17歳の時にここに来てから11年が経った。そして今、男としてこのクラブを後にする。家族、妻、子供たちにも恵まれた。ここに居られたことに感謝している」

「もちろん、新たな挑戦を楽しみにしている。でも、今日はこのことがすべてだ。次の挑戦が始まる前まで、僕が成長したこの場所にもう少し居させてほしい。とにかく今日は将来のことを考えず、ファンとこの瞬間を分かち合いたい」

また、今シーズン終了後の引退を発表し、ラムジーとともにセレモニーに参加したペトル・チェフも『スカイスポーツ』でウェールズ代表MFに対してコメントを残した。

「10年以上も同じクラブで戦ってきた選手がいなくなることはクラブにとって大きな損失だ。彼がカーディフから来たとき、どれだけクラブにとって偉大な選手になるか不明だった状態から、11年間にわたって彼はすべてを捧げてきた。今日この試合で彼がピッチに立てなかったことは本当に残念だった」

ラムジー、チェフとともにウェルベックもアーセナル退団決定…エヴァートンらが新天地の候補に
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190506-00010006-goal-socc


イングランド代表FWのダニー・ウェルベックは、シーズン終了後にアーセナルから退団することが決まった。

2014年夏にマンチェスター・ユナイテッドから1600万ポンド(当時約28億円)で加入したウェルベックは、5シーズンにわたり全公式戦127試合に出場して33ゴールを記録する。しかし、昨年11月に行われたヨーロッパリーグのスポルティング・リスボン戦で、足首の骨折を負って以降、離脱が続いている。

今シーズン終了後にアーセナルとの契約が満了を迎えるウェルベックに対しては、以前からクラブ退団が報じられていた。一時は契約延長に近づいているとも考えられていたが、5日の1-1のドローで終わったブライトン&ホーヴ・アルビオンとのホーム最終戦の後、契約満了に伴い退団するアーロン・ラムジーと引退するペトル・チェフとともにセレモニーに参加し、記念品を受け取った。

当初、ウェルベックの引き留めに前向きだったエメリ監督は試合後に「私はクラブとこのことについて話し合った。そして、彼は出て行くという決定に至った」と同選手退団の経緯を説明。残留した場合でも、イングランド代表FWはピエール=エメリク・オーバメヤンとアレクサンドル・ラカゼットの控えに回ることが濃厚ということもあり、他クラブに活躍の場を求めることになった。

これで今夏にフリーで移籍できることが決まったウェルベックの新天地として、プレミアリーグの複数のクラブが候補に挙がる。エヴァートンやニューカッスル・ユナイテッド、ウェスト・ハム・ユナイテッドが契約に興味を示すと報じられている。

高いポテンシャルを秘め、大きな活躍を期待されてきたウェルベックもすでに28歳。足首のケガにより半年以上もピッチから遠ざかる同選手はどのクラブで新シーズン開幕を迎えるのだろうか。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1364】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1557077681/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユベントス、伝統の縦じまユニフォームを終了か

【サッカー】ユベントス、縦じまユニ終了か
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1557076615/
ユベントスユニ19-20リーク.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/05/06(月) 02:16:55.30 ID:ZfG1gw679.net

5/5(日) 21:01配信
footballista
ユベントスが縦縞でなくなる? 不信感か、新しいものへの興味か
文 神尾光臣

伝統の白黒縦縞から大胆なイメチェン?

「ニュースを見た。あれは3rdか4thユニフォームであってほしいと思う。シエナのパリオ(古式競馬)の騎手が着る服みたいだ。私なら変えないし、多くのファンも賛成していないだろう。重要なのはユベントスが勝つことなので、それに比べれば些細なことだろう。でもユーベの伝統といえば白と黒の縦縞で、ファンだって思い入れがある。世界にもあの縦縞で認識されているんじゃないのかね」

 80年代にユベントスの正GKとして活躍したステファノ・タッコーニが先月、こんなコメントをした。ユベントスの来シーズン用の1stユニフォームが大きく変わるというニュースが流れたのだ。

 伝統の縦縞ではなく、白と黒の大胆な切り替えに、1897年に発足した際のチームカラーであったピンク色の縦線が一本入る。フルアムのそれとあまりに似ているため、同クラブの公式ツイッターが「常に我われの影にいる」などとジョークを飛ばしたほどだった(現在は削除されている)。

 そして4月24日、イタリアの各紙は「正式に変わることになった」と一斉に報道した。変更の理由はマーケティング、それも海外を睨んだものだという。『イル・ジョルナーレ』紙は「白と黒の縦縞はアメリカだと審判のユニフォームとして認識されるもので、それを嫌って変更された」と報じている。

賛否両論、でも時代は変わってきている

 このようなユニフォームの大胆な塗色変更は、これまでにも様々なクラブで行われている。そして、そのたびに物議を醸した。

 白地に十字のユニフォームを伝統としていたパルマは90年代後半、黄色と青の横縞のユニフォームへと変更し、ファンからはいまだに恨みを持たれている。13-14シーズンにはインテルが赤色の2ndユニフォームを発表したが、ミランのチームカラーでもあることからファンの怒りを買った。ウルトラスからは他のファンに向けて「アレを買ってスタジアムに行くことを禁ずる」といった発表までされたのだ。

 さて、来季のユーベの1stユニフォームについて、『ガゼッタ・デッロ・スポルト』紙が実施したアンケートでは実に75%のファンが反対を表明している。ただ、ユーベファンの声を生で拾ってみると、賛成意見も意外に多かった。「見た目が単純にカッコイイ」とは30代の男性ファン。「個人的にはシマウマ模様が好きだけど、ロゴが大胆に変更されても結局受け入れられたのだから、今回もそうなるだろう」と筋金入りのユベンティーノを自認するジャンパオロさんは語った。

 どこのクラブも、とりわけユベントスは海外市場への訴求を強めている。「(マーケティングに強い)NBAではユニフォームの塗色変更が頻繁に行われているが、それで議論は起こっていない。最終的には不信感よりも新しいものに対する興味が勝る」。スポーツマーケティングに携わる者の間ではそんな話がされているというが、そういう価値観のもとで各クラブがマーケティング戦略を図る流れは今後も強まりそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190505-00010001-fballista-socc
ユベントスと言えば白黒縦縞。だが来季からは……?(Photo: Getty Images)
https://amd.c.yimg.jp/im_siggkj_pX8OpzM9VVqXJWnBVHA---x900-y597-q90-exp3h-pril/amd/20190505-00010001-fballista-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、FC東京MF久保建英・鹿島MF安部裕葵・広島GK大迫敬介を南米選手権で招集へ(関連まとめ)

【サッカー】FC東京MF久保(17)、鹿島アントラーズMF安部(20)、サンフレッチェ広島GK大迫(19)が飛び級でA代表 南米選手権へ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1557101264/
久保安部大迫.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/05/06(月) 09:07:44.19 ID:dRjB4+VZ9.net

6月開幕の南米選手権ブラジル大会に参戦する日本のA代表に、U−20代表から主力3人が飛び級で招集されることが5日、分かった。FC東京MF久保建英(17)鹿島アントラーズMF安部裕葵(20)サンフレッチェ広島GK大迫敬介(19)で、個別交渉の末に本人とクラブが了承。A代表初選出とU−20ワールドカップ(W杯)ポーランド大会の回避が内定した。それぞれ20歳以下で「エース」「司令塔」「守護神」と呼ばれる主軸。先月から南米派遣の打診を受けており、大会上位を目指すU−20と高いレベルで成長させたいA代表の間で綱引きになっていた。

この日、J2東京V−長崎が行われた味スタにA代表の森保監督と参謀の横内コーチ、日本協会の関塚技術委員長、山本副委員長が集結した。森保監督は横浜、関塚委員長は町田から視察先を変更しており、メンバー振り分けの“最終会議”が開かれた。

3選手は当初、7日に発表されるU−20W杯メンバーに名を連ねることが既定路線で、出場も熱望していた。しかし「日本サッカー界の宝である選手たちを伸ばす環境づくり」を最優先したい森保監督の意向を受け、日本協会が最上位カテゴリーへの引き上げを調整。この日、クラブからの内諾が報告された。

バルセロナの下部組織で育った久保は、17歳ながらJ1で首位を走る東京の原動力に。6月4日に18歳の誕生日を迎えるため、南米選手権で市川大祐(17歳322日)に次ぐ年少出場記録を樹立することが確実になった。安部は19歳で鹿島の背番号10を託され、U−20W杯でも10番を背負う予定だったアタッカー。大迫は広島で開幕から全10試合にフル出場し、第2節から5戦連続完封と半端ない堅守でA代表に上り詰めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190506-05060067-nksports-socc
5/6(月) 7:43配信



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(15) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元蘭代表ファン・デル・ファールト、プロダーツ選手に転身!デビュー戦を見事勝利で飾る

【サッカー】元オランダ代表MFファン・デル・ファールト、プロダーツ選手としてデビュー!初戦を見事勝利
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1557056878/
ファンデルファールトダーツ.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/05/05(日) 20:47:58.30 ID:2BAWlENr9.net

元蘭代表V・D・ファールトが第二のキャリア好発進。プロダーツ初戦に勝利

レアル・マドリーなどでプレーした元オランダ代表MFのラファエル・ファン・デル・ファールト氏は、プロダーツ選手としてのデビュー戦で見事勝利を飾った。伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などが伝えている。

 現在36歳のファン・デル・ファールト氏はサッカー選手としての現役時代にアヤックス、ハンブルガーSV、レアル・マドリー、トッテナム、ベティスなどでプレー。オランダ代表としても2010年ワールドカップ準優勝に貢献するなど同国歴代4位の109試合に出場した。

 キャリアの最後はデンマークのクラブでプレーしたあと、昨年11月に現役を引退。今年からは英国のブリティッシュ・ダーツ・オーガナイゼイション(BDO)に加入し、プロダーツ選手としての新たなキャリアをスタートさせた。

 その第一歩として、4日から開催されたBDOデンマークオープンに出場。第1試合ではトーマス・アンデルセンに4-2の勝利を収め、デビュー戦での初勝利を挙げた。続いて第2試合では敗戦に終わったが、ダーツのプロ選手として通用する力を見せたようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190505-00320223-footballc-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:37 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、ブライトンと痛恨1-1ドロー!CL圏4位入りが絶望的に…

アーセナル、ブライトンに痛恨ドローで4位以内が絶望的に…チェルシーのCL出場権獲得が決定/プレミアリーグ第37節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190506-00010001-goal-socc
オバメヤン2019第37節.jpg
現地時間5日、イングランド・プレミアリーグは第37節が行われ、アーセナルはホームのエミレーツ・スタジアムにブライトンを迎えた。

試合は開始早々にヘンリフ・ムヒタリアンがポスト直撃のシュートを放ち、9分にはペナルティーエリアの角でナチョ・モンレアルが倒されてアーセナルにPKが与えられる。これをピエール=エメリク・オーバメヤンが沈めて幸先よくアーセナルが先制する。オーバメヤンはこれでリーグ戦20ゴール目。

その後もペースを握るアーセナルだが、追加点を奪えず、徐々にブライトンがカウンターの機会を得ていく。26分、GKベルント・レノのクリアミスをエリア内で拾われ、イヴ・ビスマが粘って最後は左クロスをグレン・マレーが頭で合わせるも、コースが甘くGKレノがキャッチする。

ミスから肝を冷やす場面を作られたアーセナルだが、試合の主導権をは渡さず。36分、右CKをシュコドラン・ムスタフィが頭で合わせるもGKマシュー・ライアンがファインセーブ。39分には、メスト・エジルの折り返しをオーバメヤンが合わせるも、GKライアンが再びが横っ飛びでセーブした。

前半の内にリードを広げておきたいアーセナルだが、45分にムヒタリアンの放った強烈なシュートはGKライアンが防ぎ、こぼれ球を拾ったオーバメヤンの折り返しをアレクサンデル・ラカゼットが合わせるも、今度はDFが頭でブロック。1-0のまま試合を折り返した。

後半、追加点を奪えなかったアーセナルをブライトンのカウンターが襲う。59分、カウンターからペナルティーエリア内左に侵入したソロモン・マーチをグラニト・ジャカが倒してしまいPKの判定。これをグレ・マレーが決めてブライトンが同点に追いつく。

攻勢に試合を進めながらも追加点が奪えず、嫌な流れになりつつあるアーセナル。74分には、ペナルティーエリア左からのムヒタリアンの折り返しがDFに当たってコースが変わり、ファーサイドでフリーとなっていたオーバメヤンの下へ。しかし、渾身のボレーシュートはゴール左へと外れてしまう。

77分、勝ち点3のほしいアーセナルは一気に3選手を交代。マッテオ・グエンドウジに代えてヘンリフ・ムヒタリアン、ジャカに代えてアレックス・イウォビ、そしてシュテファン・リヒトシュタイナーに代わってセアド・コラシナツと一気に3選手を入れ替える大胆策に出た。

しかし、次のビッグチャンスが訪れたのはブライトン。85分、パスカル・グロースの右クロスをマーチが頭で折り返し、最後はファーポストで押し込むも角度がなく枠を外してしまう。

終盤は猛攻を仕掛けるアーセナルに対し、ブライトンはギリギリのところで耐えつつも、時折見せるカウンターにも鋭さを感じさせる。アディショナルタイムの3分間でも決勝ゴールは生まれず、来季のチャンピオンズリーグ出場を目指すアーセナルは勝ち点1を得るにとどまった。

この結果、アーセナルは最終節のバーンリー戦で勝利し、4位のトッテナムが敗戦しても同勝ち点。得失点差は「8」となっており、4位以内が極めて厳しい状況となった。また、今節に勝利して勝ち点を71まで伸ばした3位のチェルシーが4位以内でのフィニッシュを確定させている。

■試合結果
アーセナル 1-1 ブライトン

■得点者
アーセナル:オーバメヤン(9分PK)
ブライトン:マレー(61分PK)

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1363】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1557064744/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(17) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長友佑都・香川真司出場のダービー戦、ガラタサライが2-0快勝しリーグ首位浮上!

長友佑都、イスタンブール・ダービー日本人対決で軍配!香川真司は途中出場で存在感
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190506-00320275-footballc-socc
香川と長友.jpg

【ガラタサライ 2-0 ベシクタシュ スュペル・リグ第31節】

 トルコ・スュペル・リグ第31節、ガラタサライ対ベシクタシュが現地時間5日に行われた。試合はDF長友佑都が所属するホームのガラタサライが2-0で勝利を収めた。

 イスタンブール・ダービーで長友と香川による初の日本人対決が実現。さらに4試合を残した時点でガラタサライは2位、ベシクタシュは3位につけている。首位バシャクシェヒルとの勝ち点差はそれぞれ2ポイントと3ポイントで優勝争いを演じている。6試合連続で出場中の香川はベンチスタートとなった。一方、2試合連続でスタメンフル出場の長友はこの日も左サイドバックで先発となった。

 しばらく拮抗した展開だったが27分、右サイドのスローインからベランダがペナルティエリア右で仕掛けると、相手DFの股を通すパスを供給。これをディアニェが触り、ボールがゴールに吸い込まれたが、ディアニェのオフサイドの判定。ガラタサライは惜しくも先制のチャンスを逃した。

 ここからガラタサライが段々とリズムに乗ってくる。34分にはオニェクルがDFラインの裏に抜け出しシュートを放つが、ベシクタシュ守護神カリウスに阻まれる。36分にはコーナーキックからベシクタシュがカウンターを発動しようとするが、長友が阻止。そのボールを繋ぎ、右に展開。右に開いたオニェクルが中央に切り込み、右足を振り抜く。だが、これもカリウスに阻まれた。

 すると43分、ペースをつかんでいたガラタサライが先制に成功する。自陣左サイドからのスローインを繋ぎ、中央でフェルナンドがオニェクルにスルーパス。これをオニェクルがゴールに流し込み、ガラタサライが先制に成功した。

 後半に入ってもガラタサライペースは変わらない。55分、右からのスローインをオニェクルが受け、反転する。この瞬間、ベシクタシュの選手達の動きが止まってしまう。オニェクルは中央に走り込んできたフェルナンドにスルーパス。フェルナンドは冷静に流し込み、ガラタサライが2点のリードに広げた。

 さらに68分、ムスレラのゴールキックから味方がフリックしたボールに反応したディアニェが抜け出すと、ペナルティエリアで仕掛ける。これに対応したビダがディアニェを倒してしまい、PKの判定となる。だが、その後VARが主審と確認を取り、ディアニェのオフサイドの判定でPKが覆された。ベシクタシュは命拾いをした形となった。

 1点が欲しいベシクタシュは75分、トコズに代え香川を投入した。これで日本人対決が実現となった。途中から入った香川は流れを変え、チームの攻撃を活性化させるが、得点に絡むことができなかった。

 試合はこのまま終了し、2-0でガラタサライが勝利を収めた。勝利したガラタサライはバシャクシェヒルを抜き、首位に立った。敗れたベシクタシュは残り3試合で勝ち点59のままで、3位につけている。ベシクタシュはガラタサライとの勝ち点差が4に広がってしまった。

【得点者】
43分 1-0 オニェクル(ガラタサライ)
55分 2-0 フェルナンド(ガラタサライ)

長友佑都が奮闘したガラタサライ、「疑惑のゴール」で宿敵ベジクタシュとのダービーに快勝して首位浮上!香川真司も途中出場で日本人対決が実現!
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190506-00058135-sdigestw-socc

ガラタサライが得失点差でトップに躍り出る!
 現地時間5月5日にトルコ・シュペルリギの第31節、2位のガラタサライ(勝点60)と3位のベジクタシュ(同59)のインスタンブール・ダービーが開催された。

【写真】美しくて可愛い! ワールドスターの「美女パートナー」たち

 ガラタサライの長友佑都とベジクタシュの香川真司が、欧州での公式戦では初めて対決することでも話題となった大一番で、前者が左SBで先発したのに対し、後者はベンチスタートとなった。

 両チーム決定機が作れないなか、最初にチャンスを掴んだのはホームのガラタサライ。34分、左サイドから抜け出たヘンリー・オニュクルが切り返してシュートを放つも、GKロリスにセーブされる。

 その2分後にも同じような展開から再びオニュクルが右足でシュートを放つが、これもドイツ人GKに防がれた。

 だが、動き出しの良さを見せていたこのナイジェリア代表FWが、ついにゴールをこじ開ける。44分、スローインから一気のカウンターでパスを繋ぎ、最後はフェルナンドのパスを無人のゴールに流し込んだ。

 ベシクタシュの選手たちは、自分たちボールのスローインだったと猛抗議をしたが、認められず。前半はアディショナルタイムにアデム・リャイッチが個人技からシュートに持ち込んだシーンが唯一の見せ場だった。
 
 後半に入って55分、ベジクタシュは、選手交代(ギョクハン・ギョニュルからアドリアーノへ)の隙を突かれ、再びスローインからエムバイ・ディアニェが持ち込まれて、フリーのフェルナンドに追加点を奪われる。

 これでようやく目が覚めたのか、アウェーチームが反撃に出る。62分にイェレマイン・レンスのクロスにリャイッチが合わせるも、GKフェルナンド・ムスレラの正面を突く。

 迎えた67分、エリア内でディアニェをドゴマイ・ヴィーダが倒してしまい、一度はガラタサライにPKが与えられるもVAR判定でオフサイドがあったとして、取り消しとなる。

 香川真司にようやく出番が回ってきたのは75分。いきなりリカルド・カレスマへダイレクトパスを通し、FKを獲得。これをリャイッチが狙うもGKにキャッチされる。

 ブラク・ユルマズが至近距離から放った80分のシュートもムスレラの牙城を崩せず、ベシクタシュはゴールが奪えない。

 試合はこのまま2-0で終了。ムスレラや長友ら守備陣の奮闘もあり、宿敵に完勝したガラタサライは勝点60でバシャクシェヒルと並び、(直接対決はドローのため)得失点差でトップに立った。

【DAZN】ガラタサライ×ベシクタシュ★2【長友スタメン・香川ベンチ】
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/livefoot/1557079096/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 03:58 | 大阪 | Comment(14) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、5位以下が確定し来季CL出場逃す…最下位ハダースフィールドと痛恨ドロー

最下位相手に屈辱のドロー…マンU、CL出場圏外の5位以下が確定
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190506-43466688-gekisaka-socc
マンU2019第36節ドロー.jpg

[5.5 プレミアリーグ第37節 ハダースフィールド1-1マンチェスター・U]

 マンチェスター・ユナイテッドは5日、プレミアリーグ第37節で最下位ハダースフィールドと対戦し、1-1で引き分けた。この結果、ユナイテッドのトップ4入りの可能性は消滅した。

 先月28日に行われた第36節チェルシー戦で1-1と引き分けたユナイテッド。公式戦4試合未勝利(1分3敗)と勝利から遠ざかっている。そんな中、MFポール・ポグバやFWマーカス・ラッシュフォードのほかに、FWアレクシス・サンチェスを約2か月ぶりに先発で起用。MFスコット・マクトミネイとDFフィル・ジョーンズも先発に名を連ねた。

 残り2試合となったプレミアリーグ。勝ち点65のユナイテッドは、来季UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)出場圏外の6位につけており、4位チェルシーと勝ち点3差となっている。そのため、この試合で敗れれば、5位以下がほぼ決まってしまう。

 負けられない試合に臨んだユナイテッドは、前半8分分に幸先よく先制。MFフアン・マタがサンチェスとのパス交換から中央を突破すると、ラッシュフォードのリターンパスは相手にカットされたが、ルーズボールを回収したマクトミネイがPA左から左足を振り抜く。コースは甘かったが、GKヨナス・レッスルが止めることができず、ゴールに吸い込まれた。

 前半39分、ここ最近ミスが続き、批判されていたGKダビド・デ・ヘアがMFジュニーニョ・バクナのシュートをストップ。42分には、左サイドのアーリークロスからポグバがヘディングシュートを放つ。やや後方のボールをしっかり頭で合わせたが、惜しくもクロスバーを叩き、追加点とはならなかった。

 1点リードで後半を迎えたユナイテッドだが、8分にアクシデント。サンチェスが右足首あたりを痛め、19歳のMFタヒス・チョンとの交代を余儀なくされる。さらに同じタイミングでMFネマニャ・マティッチに代えてMFアンデル・エレーラを投入した。

 しかし、後半15分にカウンターから痛恨の失点を喫してしまう。ハダースフィールドはユナイテッドの左CKからマクトミネイのヘディングシュートをGKレッスルがキャッチすると、前線へパントキック。DFルーク・ショーのクリアミスを見逃さず、FWイサーク・ムベンザがGKとの1対1を制して1-1とした。

 追いつかれたユナイテッドは後半26分、左サイドのFKからDFアシュリー・ヤングが低い弾道のクロスを送り、フリーのDFフィル・ジョーンズが右足で合わせるがクロスバー上。43分には、左サイドを抜け出したタヒス・チョンがPA左からシュートを放つもGKレッスルに阻まれ、44分のポグバのシュートもポストを叩いた。

 ムベンザがゴールパフォーマンスでCKフラッグを折ってしまい、新しいものと交換する間、試合中断となったため、アディショナルタイムは長め8分。しかし、ユナイテッドは降格が決まっているハダースフィールドから勝ち越しゴールを奪えず、1-1のまま引き分けた。

 他会場の結果により、ユナイテッドは残り1試合で4位トッテナムと勝ち点4差となり、欧州CL出場圏外の5位以下が決まった。なお、ユナイテッドは12日に行われる最終節でカーディフをホームに迎える。


† Red Devils Manchester United 1364 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1557067597/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:56 | 大阪 ☁ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)