アンテナ・まとめ RSS

2019年05月12日

久保建英、芸術ボレーで今季リーグ戦初ゴール!チョコプラとTポーズも決める!「気付いたら入ってた」

【サッカー】<久保建英(17)>豪快ボレーで決勝弾!「気付いたら入ってた」チョコプラとTポーズも決めた
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1557646918/
久保建英2019第11節ゴール02.jpg

1: Egg ★ 2019/05/12(日) 16:41:58.96 ID:pG0JmpSf9.net

 ◇明治安田生命J1第11節 FC東京1―0磐田(2019年5月12日 味スタ)

 明治安田生命J1第11節最終日の7試合が12日、各地で行われ、FC東京はMF久保建英(17)が今季リーグ戦初ゴールとなる決勝点を決めて磐田に1―0で勝利。開幕から11試合無敗で勝ち点を27に伸ばし、首位をキープした。

 久保は0―0で迎えた後半39分、太田の左CKの流れから、クリアボールに反応して左足ダイレクトで豪快なシュート。美しい軌道を描いたボレーシュートはゴール右隅に決まり、待望の今季リーグ戦初ゴールとなった。

 試合はそのままFC東京が1―0で勝利。アディショナルタイムにピッチを退いた久保は試合後、ヒーローインタビューに応えると「終盤まで0―0で、今日もこのまま終わってしまうのかと一瞬思ったんですけど。誰かが何とかしなきゃいけなかったんで、その誰かが自分であったことが非常にうれしく思います」と冷静にコメント。「(CKのこぼれ球で)すごくちょうどいいボールが来て、後はあんまり覚えていないですけど、気付いたら入ってました」とゴールの場面を振り返った。

 ゴール後は、スペシャルゲストとして来場したお笑いコンビ「チョコレートプラネット」に向けて笑顔で「TT」ポーズを決めたが、「今日決めて、せっかく見に来てもらってるんで、いいパフォーマンスができたらなと思いました」。

 「チームの勝利にゴールで貢献できたので、それが全てかなと思います」と試合でのパフォーマンスを振り返り、「このまま無敗で、いつまでもいつまでも無敗でリーグを終われるように、みんな一丸となって盛り上げましょう」とホームに詰めかけたサポーターに呼び掛けた

5/12(日) 16:30配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190512-00000194-spnannex-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:32 | 大阪 ☁ | Comment(10) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

清水、ヤン・ヨンソン監督の退任を発表!事実上の解任…篠田善之コーチが代行指揮(関連まとめ)

J1清水、ヨンソン監督が退任 成績不振で
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190512-00000086-kyodonews-socc
ヨンソン清水監督.jpg


 J1清水は12日、スウェーデン出身のヤン・ヨンソン監督(58)の退任を発表した。就任2年目の今季は11試合を終えて2勝2分け7敗の勝ち点8で17位に沈んでおり、事実上の解任。後任にはFC東京などで監督歴のある篠田善之コーチ(47)が昇格する見通し。

 昨季8位に入ったチームは「トップ5」を目標に掲げたが、今季はリーグで最も多い26失点と守備が不安定だった。静岡市内で取材に応じた大榎克己ゼネラルマネジャーは「何かを変えなければいけない状況。現実的にどうやって勝ち点を取っていくかを考えないといけない。降格するようなことは絶対にあってはいけない」と話した。

【清水】ヤン・ヨンソン監督の退任を発表…後任は篠田善之コーチが代行
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190512-00000186-sph-socc

 J1清水は12日、就任2年目のヤン・ヨンソン監督(58)の退任を発表した。この日、川崎に0―4で大敗し、自動降格圏の17位に転落。成績不振による事実上の解任となる。後任は篠田善之(47)コーチが代行を務める。

 試合後、報道陣に対応した大榎克己GM(54)は10試合で勝ち点9をノルマにしていたと説明。11試合で勝ち点8しか積み上げできず、失点はリーグワーストの26にふくらんだ。「失点の仕方に改善が見られない。何かを変えなければいけない」と話した。

 今後は篠田代行の指揮下で再建を図る。同GMは「残留は最低目標。降格するようなことがあってはいけない」と言葉に力を込めた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11813
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1557647486/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:28 | 大阪 ☁ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【和製ヴァーディ】大分、藤本憲明が強烈ゴールで得点ランク首位タイに!湘南に1-0勝利しリーグ3位(関連まとめ)

【サッカー】J1第11節夕2 湘南×大分 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1557651522/
藤本2019第11節ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/05/12(日) 17:58:42.42 ID:umvkpy8/9.net

湘南 0−1 大分
[得点者]
52'藤本 憲明(大分)

スタジアム:Shonan BMW スタジアム平塚
入場者数:11,550人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/051207/livetxt/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


9: 久太郎 ★ 2019/05/12(日) 18:00:26.25 ID:umvkpy8/9.net

>>1
昇格組大分の躍進続く!! “苦労人”FW藤本がリーグ首位タイ7点目、湘南破って3位キープ

[5.12 J1第11節 湘南0-1大分 BMWス]

 J1リーグは12日、第11節を各地で行い、大分トリニータが湘南ベルマーレを1-0で破った。JFLで4年間プレーした経験を持つ“苦労人”FW藤本憲明が得点ランキング首位に並ぶ今季7得点目を挙げ、6戦負けなし(4勝2分)で3位をキープ。湘南は終盤に猛攻を見せるも1点が遠かった。

 ホームの湘南は前節の名古屋戦(△1-1)から先発1人を変更。出場停止のDFフレイレに代わってU-20日本代表選出されたMF鈴木冬一が入った。大分は前節の鳥栖戦(○2-0)からMF前田凌佑が外れ、MF長谷川雄志がリーグ戦初出場初先発を飾った。

 立ち上がりは一方的に湘南のペース。中盤の球際をことごとく制し、サイドを広く使ってハーフコートゲームを演じる。苦しむ大分守備陣は立て続けにファウルを犯し、鈴木冬や古巣対戦となったMF梅崎司が惜しいFKを披露。それでもなかなか得点を奪えずにいると、徐々に一進一退の攻防になっていった。

 大分は前半27分、GK高木駿からのロングキックをFWオナイウ阿道が落とし、MF小塚和季が繋いで藤本がボレーで狙うも枠外。湘南は同32分、左サイドでDF杉岡大暉が残してMF松田天馬が左足ミドルを放ったが、高木のビッグセーブに阻まれた。大分は前半終了間際、小塚のボレーが藤本に当たって決定機を逸した。

 スコアレスで迎えた後半2分、湘南は右サイドからのFKを鈴木冬が蹴り込むと、ファーでDF坂圭祐が落としたボールをFW山崎凌吾が振り向きざまにボレーシュート。強烈なボールが大分ゴールを襲ったが、高木がまたもビッグセーブを見せた。大分は直後の同3分、オナイウの浮き球パスから藤本が抜け出すも、シュートはミートしなかった。

 それでも後半7分、ついにスコアが動いた。大分はDF鈴木義宜が縦につけると、MF島川俊郎がダイレクトで湘南の最終ライン裏にスルーパス。これに藤本が抜け出すと、相手のプレッシングに耐えてゴール前に走り込み、GK秋元陽太を抜いて左足でネットに突き刺した。藤本は得点ランキング首位に並ぶ今季7点目となった。

 湘南は後半26分、梅崎に代えてFW指宿洋史を投入。対する大分が同27分、古巣対戦となったMF高山薫を下げて同じく元湘南のMF三竿雄斗を左ストッパーの位置に入れると、湘南もすぐさま武富に代わってMF中川寛斗、鈴木冬に代わってMF古林将太を投入した。大分は同33分、DF高畑奎汰のクロスに藤本が頭で合わせるも枠を外れた。

 湘南は後半34分、指宿のパスを受けた山崎が右足で狙うもボールは高木の正面。同36分には松田のシュートは高木が止め、こぼれ球に中川が詰めたがオフサイドとなった。大分は同40分、MF松本怜のクロスに合わせたオナイウのヘッドはクロスバー直撃。それでも今季初出場のDF岡野洵を入れて守備固めに出た大分が1点リードを守り切り、敵地で貴重な勝ち点3を獲得した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190512-43466931-gekisaka-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:02 | 大阪 ☁ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋、マテウス&ジョーのゴラッソ弾で浦和に2-0完勝!ホーム開幕5連勝 J1第11節夕(関連まとめ)

【サッカー】J1第11節夕 名古屋×浦和 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1557647781/
ジョー2019第11節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/05/12(日) 16:56:21.19 ID:umvkpy8/9.net

名古屋 2−0 浦和
[得点者]
17'マテウス(名古屋)
41'ジョー (名古屋)

スタジアム:豊田スタジアム
入場者数:30,839人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/051205/live/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


9: 久太郎 ★ 2019/05/12(日) 16:57:29.69 ID:umvkpy8/9.net

>>1
名古屋、 マテウス&ジョーのゴラッソ2発で浦和撃破‼ クラブ新記録のホーム開幕5連勝を達成!

マテウスが今季初ゴール、ジョーはリーグ5点目!
 J1リーグは5月12日、各地で11節の7試合を開催。豊田スタジアムでは、名古屋グランパス対浦和レッズの一戦が行なわれ、名古屋が2対0で勝利を収めた。

 試合は序盤、名古屋が持ち前のパスワークで敵陣に攻め込み、浦和がカウンターで逆襲を狙う展開。互いにゴールに迫る場面を作るが、先手を奪ったのは名古屋。17分、長谷川アーリアジャスールのパスをジョーが落とすと、これを受けたマテウスが鋭く左足を振り抜く。強烈なシュートは相手DFに当たるも、GK西川周作のパンチングを弾いてネットを揺らした。名古屋がマテウスの今季初ゴールとなる鮮烈な一発で先制する。

 さらに名古屋は41分、ガブリエル・シャビエルの浮き球のパスに反応した宮原和也が頭で落とすと、飛び込んだのはエースのジョー。強烈な右足ボレーで浦和ゴールに叩き込む。名古屋がリードを広げる。

 後半も安定した試合運びを見せた名古屋は危なげなく2点のリードを守り切り、タイムアップ。勝利を収めた名古屋は勝点を23に伸ばして、2位をキープした。名古屋はこれで7節の横浜戦から5試合負けなし。開幕からのホームゲームではクラブ新記録の5連勝を達成した。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190512-00058474-sdigestw-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【天才・久保建英】FC東京、久保建英の芸術決勝ボレーで磐田に1-0勝利!川崎はレアンドロ・ダミアンのスーパーバイシクル弾など清水に4-0大勝!鹿島はセルジーニョ決勝ボレーで神戸に勝利!

【サッカー】J1第11節昼2 FC東京×磐田、清水×川崎、神戸×鹿島 結果 久保建英今季リーグ戦初ゴール
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1557644338/
久保建英2019第11節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/05/12(日) 15:58:58.52 ID:umvkpy8/9.net

FC東京 1−0 磐田
[得点者]
84'久保 建英(FC東京)

スタジアム:味の素スタジアム
入場者数:31,075人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/051203/live/#live

清水 0−4 川崎
[得点者]
23'小林 悠       (川崎)
45'脇坂 泰斗      (川崎)
80'大島 僚太      (川崎)
90+1'レアンドロ ダミアン(川崎)
スタジアム:IAIスタジアム日本平
入場者数:14,125人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/051204/live/#live


神戸 0−1 鹿島
[得点者]
17'セルジーニョ(鹿島)

スタジアム:ノエビアスタジアム神戸
入場者数:20,119人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/051206/live/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


14: 久太郎 ★ 2019/05/12(日) 15:59:53.46 ID:umvkpy8/9.net

>>1
明治安田生命J1リーグは12日に第11節が開催され、味の素スタジアムではFC東京vsジュビロ磐田が行われた。

前節ガンバ大阪戦を0-0で終えたものの11戦無敗を保つ首位FC東京が、前節浦和レッズ戦を1-0で制して4試合ぶりの白星を手にした14位磐田をホームに迎えた一戦。

FC東京は前節からスタメンを3名変更。DF室屋成が復帰したほか、MF高萩洋次郎が出場停止となっている中盤にはMF大森晃太郎が起用された。また、MF久保建英らも先発となっている。対する磐田は、前節からスタメンを1名変更。一時帰国中のFWロドリゲスに代わりFW中山仁斗が起用されたほか、MF山田大記やMFアダイウトンらも先発に名を連ねている。

試合序盤、FC東京が積極的に攻め込もうとする。3分には、GK林からのスローイングをハーフウェイライン付近で受け取ったD・オリヴェイラが、ボックス内左まで侵攻。しかし、中央への折り返しは磐田DFのブロックに遭う。

さらに14分、ボックス手前右でボールを持った久保が鋭いスルーパスを供給。すると、ボックス内右で受けたD・オリヴェイラがシュートを放ったが、GKカミンスキーにキャッチされた。

その後も、試合はD・オリヴェイラや永井、久保を中心に攻勢をかけるFC東京が比較的優位に進行。しかし、磐田も最後の場面でしのぎ続け、均衡はなかなか崩れない。

後半開始早々の46分、左サイド深い位置の小川大がクロスを供給し、ボックス右の上原が折り返す。しかし、中央に詰めていた中山は上手くミートできず、先制点とはいかない。

徐々に磐田がペースをつかみ始めているなか、FC東京は61分に永井に代えて矢島を投入。速さのある選手を高さのある選手に入れ替え、攻撃の形に変化をつけていく。

磐田がボールを持つ展開になるとFC東京が幾度かカウンターを繰り出していくが、DF大井を中心とした守備をなかなか破ることができない。69分、FC東京は大森に代えてナ・サンホを投入する。対する磐田も、72分に上原に代えて荒木を、77分に松本に代えて大久保を送り出した。

試合終盤の84分、FC東京が擁する日本屈指の才能が輝きを放つ。左CKの場面でクリアボールがボックス内左に落ちると、久保が左足を一閃。美しい軌道を描いたボレーシュートがゴール右のネットを揺らし、FC東京が先制に成功した。なお、この得点が久保にとっての今季J1初得点となっている。

そして、試合はFC東京が1-0でリードしたまま終了。この結果、FC東京は無敗を維持し、首位を堅守した。対する磐田は、2試合ぶりの敗北を喫している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190512-00010021-goal-socc


69: 久太郎 ★ 2019/05/12(日) 16:02:21.04 ID:umvkpy8/9.net

>>1
攻撃陣爆発の川崎F、清水に4発快勝!破竹の5連勝、先制弾の小林悠は負傷交代

明治安田生命J1リーグは12日に第11節が開催。IAIスタジアム日本平では清水エスパルスと川崎フロンターレが対戦した。

リーグ戦2連敗中の清水は、ミッドウィークに行われたJリーグYBCルヴァンカップでもガンバ大阪に1-3で敗戦。良いところなくグループステージ敗退が決定した。今節対峙するは、リーグ戦で約4年勝利のない川崎F。苦手とする相手に流れを変える白星を挙げることができるか。先発にはこの試合でJ1通算300試合出場となるGK西部洋平が入ったほか、古巣対戦となるエウシーニョもスタメン入りした。

対する川崎Fは現在6試合無敗の4連勝中と好調を維持。知念慶の爆発に加えて、無得点が続いていた主将の小林悠が2試合連続ゴールをマークしているのも、チームの勢いを加速させている。先発にはジェジエウが2戦連続メンバー入りしたほか、知念慶ではなくレアンドロ・ダミアンがスタメンに。小林悠と2トップを組む。

川崎Fは5分、右サイドで小林のコンビネーションから馬渡和彰が抜け出すと、勢いよく右足でシュート。しかし、これはGKのセーブに遭ってしまった。10分には齋藤学の突破から最後はゴール前で待っていたL・ダミアンが反転してフィニッシュに持ち込んだが、DFにブロックされてしまった。序盤から好調の川崎Fが攻勢に出るスタートとなった。

すると23分、左からのCKを得ると、キッカーは脇坂泰斗。蹴り込んだボールにジェジエウが頭ですらすと、ファーサイドで待っていた小林が右足で合わせる。清水は必死にクリアしたが、ボールはゴールラインを割っていたとして、川崎Fが敵地で先制点を奪った。

さらに45分、川崎FはL・ダミアンが強引にドリブル突破を図ると、最後は右からクロス。これに脇坂が頭で押し込み、追加点を獲得。前半は川崎Fがリードして折り返した。

2点を奪った川崎Fだったが、後半にアクシデントが襲う。57分に先制点の小林が足を痛めてピッチに倒れ込んでしまう。主将はそのままプレー続行不可能となり、長谷川竜也との交代を余儀なくされた。

清水は62分に立田悠悟のクロスにドウグラスが豪快なバイシクルシュートを放ったが、惜しくも枠の左に。その後に河井陽介を下げて鄭大世を投入し、北川、ドウグラス、鄭大世が3トップを形成。前目の姿勢を取るが、逆にセットプレーからピンチを招くなど、抜け目のない川崎Fの試合運びに苦慮。

すると80分に川崎Fは大島僚太が強烈なドライブシュート決めると、後半アディショナルタイムにはL・ダミアンに今季3ゴール目が飛び出し、勝負あり。川崎Fがアウェイで清水に4-0と快勝。5連勝の7戦負けなしで暫定2位に浮上した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190512-00010020-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:42 | 大阪 ☁ | Comment(13) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仙台、松下佳貴劇的AT決勝ゴールで広島に2-1逆転勝利!広島は痛恨のリーグ4連敗 松本と札幌は0-0ドロー J1第11節昼(関連まとめ)

【サッカー】J1第11節昼 松本×札幌、仙台×広島 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1557641078/
仙台広島2019第11節.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/05/12(日) 15:04:38.19 ID:umvkpy8/9.net

松本 0−0 札幌
[得点者]
なし
スタジアム:サンプロ アルウィン
入場者数:16,646人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/051201/live/#live


仙台 2−1 広島
[得点者]
02'ドウグラス ヴィエイラ(広島)
86'ハモン ロペス    (仙台)
90+3'松下 佳貴     (仙台)

スタジアム:ユアテックスタジアム仙台
入場者数:12,180人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/051202/live/#live

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


19: 久太郎 ★ 2019/05/12(日) 15:10:38.88 ID:umvkpy8/9.net

>>1
仙台が後半AT弾で劇的逆転勝利、広島は4連敗。松本山雅と札幌は0-0

明治安田生命J1リーグ第11節の試合が12日に各地で開催されている。13時キックオフの試合では松本山雅FCと北海道コンサドーレ札幌、ベガルタ仙台とサンフレッチェ広島がそれぞれ対戦した。

 2連敗中の松本は札幌に対して前半は優位に立ち、23分には今季初先発に起用された杉本太郎が決定的なシュートを放つなどのチャンスを生み出すも、GKク・ソンユンがファインセーブ。前半は両チームスコアレスで折り返す。

 後半は札幌が立て続けにゴールを脅かす時間帯もあったが、松本GK守田達弥も好守を披露してゴールを許さず。0-0のドローでタイムアップを迎え、札幌はリーグ戦4連勝がストップした。

 仙台対広島戦は前半2分、負傷から5試合ぶりに復帰して先発出場したドウグラス・ヴィエイラが広島にいきなりの先制点をもたらす。左サイドの柏好文からのクロスに合わせ、右足アウトサイドでの巧みなキックでゴール右に流し込んだ。

 1点を追う仙台も粘り強く攻め続け、86分には追いつくことに成功。右サイドで縦パスを受けて抜け出した兵藤慎剛がマイナスのボールを折り返し、ハモン・ロペスが右足で合わせて力強く蹴り込んだ。

 そのままドローに終わるかに思われたが、後半アディショナルタイムの93分に仙台が逆転。エリア内左側でボールを受けた松下佳貴がゴール右に値千金のシュートを蹴り込み、仙台が2-1で勝利を飾った。広島はリーグ戦5連勝のあと4連敗となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190512-00321149-footballc-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:32 | 大阪 ☁ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルサ、仏代表グリーズマンを再び獲得に動く!アトレティコは移籍容認の方針か

【サッカー】<バルセロナ>CLでの大失態を受けて再びグリーズマン獲得へ…アトレティコは放出容認か
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1557590986/
グリーズマンバルサ噂.jpg

1: Egg ★ 2019/05/12(日) 01:09:46.65 ID:rq/hJFac9.net

バルセロナが再び、アトレティコ・マドリーFWアントワーヌ・グリーズマンの獲得に動くようだ。スペイン『マルカ』が報じている。

チャンピオンズリーグ(CL)準決勝リヴァプール戦で大逆転負けを喫したバルセロナは、一向にパフォーマンスが上がらないMFフィリペ・コウチーニョがこと、 ケガがちなFWウスマン・デンベレに信用を置けない状況から、再びグリーズマン獲得を目指すようだ。

バルセロナのスポーツ部門は、FWルイス・スアレスがCLアウェー戦で4年もゴールから遠ざかっていることにも鑑みて、FWリオネル・メッシに依存することのない安定した決定力を求めているという。

バルセロナのクラブオフィスではこれまで、グリーズマン獲得についてはある種のタブーとして扱われてきたようだが、CL準決勝での失態から明確な獲得候補として話されるようになった模様だ。そして『マルカ』は、グリーズマンの移籍騒動が再び起こるとすれば、昨夏とは違う結末を迎える可能性を指摘。昨夏には全力でエースを慰留したアトレティコが、今夏に放出を容認するかもしれないと記している。

アトレティコは今夏、バルセロナからグリーズマン獲得に関して連絡が入ることを予感しており、加えてそれを承諾する可能性すらあるとみられる。その理由は、高額の移籍金収入(グリーズマンの移籍金は現在2億ユーロで、6月以降には1億2000万ユーロに)が手に入ることと、リーガのサラリーキャップに苦しむ現状で、2100万ユーロという突出した年俸を受け取るフランス代表FWの放出がクラブにとって大きな負担減になるためだ。

『マルカ』はまた、フランス『パリジャン』の報道を引用して、グリーズマンにもバルセロナ移籍の意思があることをほのめかす。『パリジャン』曰く、 アトレティコの背番号7は昨夏に残留を決断したことを後悔しており、今夏バルセロナに移籍する場合には、年俸減も受け入れる考えがあるとのことだ。

果たしてグリーズマンは、今度こそバルセロナに移籍することになるのだろうか

5/12(日) 0:04配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190512-00010000-goal-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190512-00010000-goal-000-view.jpg

【サッカー】<失意のバルセロナ>大刷新敢行か 大量10人放出の可能性…スペイン紙が選手名指し
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1557537556/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:30 | 大阪 | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シメオネ監督、自身の頭髪に「前方は良いんだが、後方が難しくなっている」

【サッカー】シメオネ、自身の頭髪について口を開く…「頭の前方は良いんだが、後方が難しくなっている」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1557605959/
シメオネオールバック.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/05/12(日) 05:19:19.17 ID:pN2TNx7J9.net

ディエゴ・シメオネ監督が、薄くなっていることが見受けられる自身の頭髪について、ついに口を開いた。

シメオネ監督は最近ボリューミーな髪型をしているが、それでも後頭部が薄くなりつつあるのは、試合の映像などでも確認が可能だった。

そして、シメオネ監督のそんな頭髪について、ついに切り込む人物が現れた。同じアルゼンチン人で、レアル・マドリーでもプレーしたDFオスカル・ルジェリ氏だ。

『FOXスポーツ』の企画でシメオネ監督と談話を交えたルジェリ氏は、「しかし、そのすだれはどうなってる? 何をしているんだ? 今、私が質問してやろう。そのすだれはどうなっている?」と質問。自身の先輩にあたるルジェリ氏の問いかけに、シメオネ監督は笑顔を浮かべながら、次のように返答したのだった。

「子供の頃から、良いことも悪いこともあなたたちに教えられた。頭の前方はとても良いんだが、しかし後方があなたみたいになってしまった」

するとルジェリ氏は「でも試合を見ると、うまく覆っていると思うよ」とフォロー。これに対してシメオネ監督は「いやいや。後方が難しいことになっている。気をつけないと。もうジェルを使うのはやめたんだ。ジェルは良くないと聞いたんでね」と返し、頭髪に気を遣っていることを明かした。

シメオネ監督はルジェリ氏とのやり取りで、パートナーであるカルラ・ペレジャさんとの生活、今年2月に彼女との間に生まれた愛娘バレンティーナちゃんについても触れている。

「パートナーとのディナーでも、ずっと戦術について話している? いやいや……、時と場所はわきまえることができるよ」

「おしめの替え方が分かるか? この前は赤ん坊に問題があって、急遽家に帰ったりした。朝の5時に哺乳瓶を持ってパートナーを助け、8時半に練習のためにもう一度起きて、11時半に選手たちに向けてスピーチしたりね。それが生活というものだ」

「私たちが送る日々は、世界中のあらゆる人間と同じで、同じ感情を抱えている。私たちはパパであり、兄弟であり、子供なんだよ……」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190512-00010005-goal-socc
5/12(日) 0:46配信



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、エレーラの退団を公式発表「素晴らしい5年間をありがとう」

マンU、MFエレーラが今季での退団を発表。「素晴らしい5年間をありがとう」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190511-00321092-footballc-socc
エレーラマンU拍手.jpg

マンチェスター・ユナイテッドは、同クラブに所属するスペイン人MFアンデル・エレーラが今季限りで退団することを11日に発表した。公式ツイッターで同選手のメッセージ動画を投稿している。

 エレーラは今季終了後に満了するユナイテッドとの契約を延長しておらず、フリーでの退団が決定的な状況となっていた。英メディアなどではパリ・サンジェルマンとの来季からの契約に合意していると盛んに報じられている。

「僕の心の中には赤がある。ここで最初にプレーした時からそれは分かっていた。イングランドで最も偉大なクラブでプレーすることは本当に誇らしいことだった。素晴らしい5年間をありがとう」とエレーラは退団に際してコメントしている。

 現在29歳のエレーラは2014年にアスレティック・ビルバオからユナイテッドに加入。5年間でプレミアリーグ132試合に出場して12得点、公式戦合計189試合に出場して20得点を記録し、FAカップ優勝やヨーロッパリーグ優勝などのタイトル獲得に貢献した。2016/17シーズンにはファンのクラブ年間MVPにも選出された。

† Red Devils Manchester United 1365 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1557271626/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大迫勇也、復帰後初のフル出場し勝利に貢献!幻のアシストも ブレーメンはホッフェンハイムに1-0勝利しEL権に望みつなぐ

ブレーメンが1点を守り切ってホッフェンハイムに勝利! 大迫勇也は復帰後初のフル出場で勝利に貢献
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190512-00058438-sdigestw-socc

大迫2019第32節競り合い.jpg

”幻のアシスト”もあったが…
 現地時間5月11日、ブンデスリーガの第31節が行なわれ、ホッフェンハイム対ブレーメンの一戦は0-1でブレーメンが勝利した。

 ブレーメン所属の大迫勇也はトップ下で先発出場。前線で体を張りながらも中盤に降りてパスを散らすなど、幅広いエリアで持ち味を発揮した。

 試合はお互いが好守に譲らず、中盤での競り合いが激しい展開となった。そんななかでもブレーメンは攻撃的な姿勢を崩さず、39分、ホッフェンハイムの最終ラインのミスをミロト・ラシチャが拾ってシュート。GKがはじき返すが、そのこぼれ球をヨハネス・エッゲシュタインが蹴り込んで、ブレーメンが先制する。

 43分には大迫のボールからマキシミリアン・エッゲシュタインが2点目を決めるが、これはゴールよりも前にファウルがあったことから、無効となり、大迫のアシストも消えた。

 だが、以降も大迫は効果的に動き回り、ブレーメンの攻撃をけん引する。受けるホッフェンハイムは守備に追われながら、カウンターで一発を狙う。数少ないながらも鋭いカウンターによって訪れた再三のピンチは、GKイジー・パブレンカが好守でしのいだ。

 ブレーメンにとってはその後も、クラウディオ・ピサーロらを投入して2点目を目指すが、1点を守りながらの試合が続いた。

 大迫は攻守に走り回り、復帰後初のフル出場で勝利に貢献。体調が完全に戻ったわけではなさそうだが、ブレーメンの攻撃の主軸として最後まで奮闘した。

 ブレーメンは自力ではないがヨーロッパリーグ予選の参加権が与えられる7位の可能性を残しており、最終節、ホームでレッドブル・ライプツィヒとの対戦では勝利を求められる。

大迫勇也 80
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1548856458/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドルトムント、薄氷の勝利で逆転優勝に望みつなぐ!バイエルンはライプツィヒと0-0ドローで今節の優勝決めきれず(関連まとめ)

ドルトムント、最終節での逆転優勝に望みをつなぐ薄氷の勝利…バイエルンは長谷部フランクフルトと対戦へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190512-00010002-goal-socc
プリシッチ2019第33節ゴール.jpg

ボルシア・ドルトムントは11日、ブンデスリーガ第33節でフォルトゥナ・デュッセルドルフをホームに迎えた。

首位のバイエルン・ミュンヘンを4ポイント差で追う2位のドルトムントが、残留を決めているデュッセルドルフと対戦。同時刻キックオフの試合でバイエルンが勝利すれば、最終節を前に優勝の可能性が潰えるドルトムントだが、まずはこの試合に勝って相手の躓きを待ちたい状況だった。

試合は19分、スルーパスに抜け出したデュッセルドルフFWルケバキオがネットを揺らすも、わずかにオフサイドでゴールは認められない。直後、反撃したドルトムントは細かいパス回しからラファエル・ゲレーロが決定機を迎えたが、シュートをGKレンジングにストップされて先制とはならなかった。

それでも、ドルトムントは41分に先制する。ヴァイグルのクロスをボックス右のディレイニーが頭で折り返すと、最後は正面のプリシッチがプッシュ。ドルトムントが先手を取って試合を折り返す。

迎えた黒斑、ドルトムントは47分に失点する。自陣でボールを奪われると、ズットナーのクロスに合わせたフィンクのヘディングシュートを浴びる。これは真正面だったGKヒッツが難なくキャッチするかとみられたが、まさかのミス。股の間を通過したボールがゴールインし、ドルトムントが追いつかれる。

それでもドルトムントは53分、ゲッツェのラストパスを受けたディレイニーのシュートが一度はブロックされるも、こぼれ球を自ら押し込んでゴール。再び勝ち越しに成功する。直後の57分にはルケバキオをGKヒッツが倒したことでPKを与えてしまったドルトムント。だが、これはルケバキオがシュートをミスし、ドルトムントは救われる。

その後も好勝負が繰り広げられる中、82分にデュッセルドルフのボジェクが退場に。数的優位を得たドルトムントはアディショナルタイムにゲッツェが3点目を奪うと、試合終了間際にコヴナツキに1点を返されるもそのまま勝利。同時刻のバイエルンが引き分けたため、最終節まで優勝の望みをつないでいる。

最終節、ドルトムントは敵地でボルシア・メンヒェングラートバッハと対戦。バイエルンは長谷部誠が所属するフランクフルトをホームに迎える。ドルトムントは勝利したうえで、バイエルンが敗れると逆転優勝となる。

■試合結果
ボルシア・ドルトムント 3-2 フォルトゥナ・デュッセルドルフ

■得点者
ドルトムント:プリシッチ(41分)、ディレイニー(53分)、ゲッツェ(90+2分)
デュッセルドルフ:フィンク(47分)、コヴナツキ(90+5分)

バイエルン、優勝は最終節へ持ち越し…ライプツィヒとの熱戦はスコアレス

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190512-00010001-goal-socc

スーパーゴールは取り消しに
ブンデスリーガ第33節が11日に行われ、3位RBライプツィヒと首位のバイエルン・ミュンヘンが対戦した。

首位のバイエルンにとっては勝利で、自力優勝を決められる一戦。一方、ライプツィヒは3位以上が確定しているが、DFBポカール決勝でもバイエルンと対戦するため、前哨戦の意味合いもあり、メンバーを落とすことはしていない。

立ち上がりから両チームともにプレスが速く、なかなか不自由なビルドアップに。それでも、徐々に個人の力でバイエルンが突破し始めると、サイドアタックを起点にシュートまで持ち込む。しかし、ライプツィヒの集中した守りによってゴールは生まれず。前半はスコアレスで終了する。

後半、勢いを持って入ったのはバイエルン。ショートカウンターから好機を作っていくと、キングスレイ・コマンのクロスを、DFが中央へと弾いてしまうと、レオン・ゴレツカが見事なボレーシュート。豪快にネットを揺らすも、VARの末に直前のプレーにオフサイドがあったとして、取り消しに。

その後、バイエルンの勢いは衰えないが、ライプツィヒも前への意識を強め、激しい攻防に。バイエルンはDFニクラス・ジューレ、ライプツィヒはDFイブラヒマ・コナテの奮闘で、決定機は生まれない。

終盤には右サイドのトーマス・ミュラーのクロスから、途中出場のフランク・リベリが合わせるも、GKがセーブ。均衡は保たれる。

88分にはアリエン・ロッベンも投入し、バイエルンは勝ちに行く。アディショナルタイムにはリベリのお膳立てからシュートチャンスを得るも、ボールは枠の上。スタンドで見守る首脳陣も頭を抱える。

結局、試合はスコアレスで終了。2位のドルトムントが勝利したため、バイエルンは連覇を最終節へと持ち越すことになった。

【スカパー】ブンデスリーガ総合
http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livefoot/1557577904/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:12 | 大阪 | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング