アンテナ・まとめ RSS

2019年05月16日

マンC、FFP違反の疑いをUEFA機関が報告 CL出場権剥奪の可能性(関連まとめ)

【サッカー】マンC、CL出場権剥奪の危機迫る?FFP違反の疑いでUEFA機関が裁定へ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558010608/
マンC2019優勝.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/05/16(木) 21:43:28.27 ID:wsyauZGB9.net

 欧州サッカー連盟(UEFA)のクラブ財務管理機関(CFCB)は、マンチェスター・シティがファイナンシャル・フェアプレー(FFP)の基準に違反した疑いがあるとして、同機関の裁定室に調査結果の報告を行ったことを発表した。クラブ公式サイトや英複数メディアなどが伝えている。

 今季プレミアリーグで優勝を飾り、来季のチャンピオンズリーグ(CL)出場権も獲得しているシティだが、FFP違反により出場権剥奪の可能性もあると報じられていた。報道の通り、UEFAが財務調査を行っていたことは事実であったことが明らかになった。

 UEFAの発表を受けて声明を出したシティは、「残念」であるとしながらも、メディアで報じられていたため「残念ながら驚きではない」とコメント。その上で、シティがFFPに違反したという疑いは「全くの虚偽」であり、裁定により「ポジティブな結果が出ることに全面的な自信を抱いている」と述べている。

 仮にシティがFFPに違反したと判断されたとしても、クラブはスポーツ仲裁裁判所(CAS)への上訴を行うことが可能であり、判定が覆る可能性もある。まずはUEFAからのどのような裁定が下されるのか、今後の動きを見守る必要がありそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190516-00321782-footballc-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:02 | 大阪 ☀ | Comment(15) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湘南ルーキー大橋祐紀、プロ初ゴールも右ひざ前十字靭帯損傷など大怪我で手術…全治8カ月で今季絶望に(関連まとめ)

湘南ルーキーに悲劇…FW大橋祐紀がプロ初弾の鳥栖戦で今季絶望の重症
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190516-00010020-goal-socc
大橋湘南2019.jpg

湘南ベルマーレは16日、FW大橋祐紀が右足の前十字靭帯損傷、外側側副靭帯損傷、大腿二頭筋損傷により全治8カ月と診断されたことを発表した。

クラブ公式サイトによれば、大橋は4月28日に行われた明治安田生命J1リーグ第9節サガン鳥栖戦にて負傷。大橋はその試合で59分に先制点を決めていたが、66分に交代を強いられていた。なお、15日に無事に手術を終えたことも報告されている。

22歳のルーキーでもある大橋は、昨年に特別指定選手として湘南でプレーし、今シーズンに正式入団。初年度となっている今年は、ここまで公式戦9試合に出場。負傷した鳥栖戦でJ1初先発を飾り、先制点がプロ初ゴールとなっていたが、シーズンを棒に振ることとなった。

湘南は次節、17日に埼玉スタジアム2002で浦和レッズと対戦する。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11821
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1557922688/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:10 | 大阪 ☀ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、6月のキリンチャレンジ杯と南米選手権は別チームに 発表日も別日

【サッカー】キリンチャレンジ杯とコパ・アメリカで日本代表はやはり別チーム、発表日も別日に
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1557997469/
日本代表2019-03親善試合.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/05/16(木) 18:04:29.58 ID:wsyauZGB9.net

 日本サッカー協会(JFA)は、来月日本代表が行うキリンチャレンジ杯および、コパ・アメリカに出場するメンバーの発表日を明かした。

 6月5日に豊田スタジアムで行うトリニダード・トバゴ、同9日にひとめぼれスタジアム宮城で行うエルサルバドル戦のキリンチャレンジ杯2試合を戦うメンバーは5月23日13時30分より。

 日本時間6月18日に初戦のチリ戦を迎えるコパ・アメリカを戦うメンバーは、5月24日14時より発表になる。

 日本代表で別メンバーのチームが結成されることになるが、これにはAマッチデーが影響しており、キリンチャレンジ期間中は代表チームに拘束力があるが、コパ・アメリカ期間中はAマッチデーではないため、FW久保建英らU-22日本代表メンバー中心での出場が予想されている。

 なお、6月1日に初戦を迎えるトゥーロン国際大会に出場するU-22日本代表メンバーは、17日に発表される。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190516-43467067-gekisaka-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:12 | 大阪 ☀ | Comment(10) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナルFWラカゼット、バルサ公式サイトに名前表示される珍事!フライング発表かと騒がれるも…

バルサ公式HPでフライング? アーセナルの仏代表FWラカゼットの名前表示で話題に
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190516-00189232-soccermzw-socc
ラカゼット2019アーセナルゴール.jpg

両クラブで移籍の正式発表なし、技術的な問題でラカゼットの名前表示の可能性を英紙指摘
 まさかのフライングかとサポーターが色めき立った。バルセロナのクラブ公式サイトのメンバーリストにフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットの名前が表示されているとして話題となっている。

 ラカゼットは2017年にリヨンからアーセナルへ移籍。今季はプレミアリーグ35試合に出場し、13得点をマーク。得点王になったガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンに次ぐチームの得点源として活躍している。

 バルセロナからの関心は以前から伝えられていたが、ついに移籍は決まったというのだろうか。どちらのクラブからも正式な発表はなされていないはずだが、バルサの公式サイトの選手ページにラカゼットが表示されているとしてサポーターの間で話題となっている。

 ただし、実際のところ、移籍が決まったという事実はないようだ。英紙「デイリー・ミラー」などによれば、バルサ公式サイトでは過去に対戦した選手の全てのデータが記録されており、技術的な問題によってラカゼットの名前が表示されているのだという。背番号も「9」と表示されているが、バルセロナではその番号をウルグアイ代表FWルイス・スアレスがつけているため、アーセナルでのデータがそのまま反映されているということのようだ。

 ラカゼット自身もすでにバルサ移籍の噂を否定している。単なるシステムエラーがあらぬ憶測を引き起こす事態となった。

アーセナルFWがバルサ加入!? 公式サイトにプロフィール掲載と騒がれるも…
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190516-00321756-footballc-socc

 アーセナルのフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットのプロフィールがバルセロナの公式サイトに掲載されたとして、移籍が確実になったのではないかと騒がれたが、実際には単なる技術的ミスだったようだ。英メディア『BBC』などが伝えている。

 2017年にリヨンからアーセナルに加入したラカゼットは、2年目の今季は公式戦19得点13アシストを記録し、チームのヨーロッパリーグ決勝進出などに貢献。バルサが獲得に関心を持っているとも噂され続けている。

 そういった状況の中、バルサの公式ウェブサイトにラカゼットのプロフィールが掲載されているとしてSNS上のファンの間で大きな騒ぎとなった。現所属選手のプロフィールページのURLに手を加えることで、ラカゼットの名前や生年月日などのデータが表示されたようだ。

 獲得が内定した選手のプロフィールページがすでに作成されたのではないか、という憶測が生じたのは当然だろう。だがその後、さらにURLを変更することで、かつてアーセナルでGKとしてプレーしたデイビッド・シーマン氏なども含めた多くの人物のデータが表示されることが明らかとなった。

 おそらくは、データベースにはバルサが過去に対戦したチームの選手たちも含まれており、それが意図しない形で閲覧できる状態となっていた模様。少なくともこの一件自体は、ラカゼットのバルサ移籍を示唆するものではなかったようだ。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1368】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1557766834/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年アジア杯、中国開催が濃厚!韓国が招致辞退し唯一の候補地に

2023年の次回アジア杯は中国開催が濃厚。韓国辞退で唯一の候補地に
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190516-00321742-footballc-socc
2019アジアカップカタール優勝.jpg

2023年に開催が予定される次回のAFCアジアカップ開催地は、韓国が招致の辞退を表明したことにより、中国で開催される可能性が高い見通しとなった。中国『新華社通信』などが伝えている。

 4年に1回開催されるアジアカップは、今年1月から2月にかけてUAEで2019年大会が開催され、決勝で日本代表を破ったカタール代表が初優勝を飾った。東地区での開催となる4年後の次回大会は、今年6月4日に開催地が発表されることが見込まれている。

 当初開催地に立候補していた国のうち、インドネシアとタイはそれぞれ2017年に辞退。韓国と中国が立候補国として残っていたが、15日には韓国サッカー協会(KFA)も辞退を表明した。

 韓国は2023年のFIFA女子ワールドカップを北朝鮮と共同開催することを目指しており、同年に予定されるアジアカップの開催は断念して女子ワールドカップ招致に専念する決断を下したとのこと。これにより、アジアカップは候補地として唯一残った中国での開催が濃厚な状況となった。

 中国は過去に2004年大会も開催しており、2023年大会の開催が決まったとすれば5大会ぶり2回目となる。前回の2004年大会ではジーコ監督率いる日本が決勝で地元中国を下して優勝を飾った。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11821
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1557922688/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NHK、かんさい熱視線「密着!ヴィッセル神戸 変革の舞台裏」 5/17 19:30放送

NHK【かんさい熱視線「密着!ヴィッセル神戸 変革の舞台裏」】でヴィッセル神戸特集のお知らせ
https://www.vissel-kobe.co.jp/news/article/16168.html
ポドルスキビジャイニエスタ神戸.jpg


5月17日(金)のNHK かんさい熱視線「密着!ヴィッセル神戸 変革の舞台裏」でヴィッセル神戸が特集されます。ぜひご覧ください。

■番組名:かんさい熱視線「密着!ヴィッセル神戸 変革の舞台裏」

■放送局:NHK

■放送日時:5月17日(金)19:30〜

      ※再放送予定 5月18日(土)10時55分〜

■放送内容:

元スペイン代表イニエスタ、ビジャらを獲得し、注目を集めるヴィッセル神戸。優勝候補と言われながら苦戦が続く中、チームはどう変わろうとしているのか。舞台裏に密着!

リーグ13位と苦戦するヴィッセル神戸。NHKは1月のキャンプから、チーム作りの舞台裏に密着してきた。世界最強クラブ・FCバルセロナのサッカーを目指し、外国人選手だけに頼らない精緻なパスサッカーを模索している。一方、イニエスタらスター選手の存在で集客は絶好調。ヴィッセルの親会社・楽天は巧みなマーケティング戦略で、その知名度を世界に広げつつある。チーム改革とスポーツを舞台にした企業の世界戦略に迫る。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11821
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1557922688/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピルロの選ぶ最高のMF3名!デ・ロッシ、シャビに加え、現役Jリーガーを選ぶ

【サッカー】ピルロが選ぶ3人のベストMF…現役Jリーガーの名前も
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1557910420/
ピルロ引退後スーツ.jpg
1: 数の子 ★ 2019/05/15(水) 17:53:40.02 ID:al8UZDte9.net

 元イタリア代表MFのアンドレア・ピルロ氏がプロ生活で対戦した中で最も優れていると感じた3人のMFを明かした。スペイン語圏メディア『インビクトス』が伝えている。

 ピルロ氏は選手時代にインテル、ミラン、ユベントスなどで活躍。ミラン時代に2度のUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)優勝、ユベントス時代にセリエAで4連覇を果たした。また、イタリア代表として2006年のドイツW杯を制した経験も持つ。

 同メディアによると『スポルフ』で自身のキャリアを振り返ったピルロ氏は、対戦した中で最高のMFを聞かれ、元スペイン代表のMFシャビ・エルナンデス(アルサッド)とMFアンドレス・イニエスタ(ヴィッセル神戸)、元イタリア代表のMFダニエレ・デ・ロッシ(ローマ)と答えたようだ。

 ピルロ氏にとってシャビとイニエスタは、クラブ(欧州CL)と代表チーム(EURO)の両方の決勝で対決し、優勝を阻まれた相手でもある。また、デ・ロッシとはセリエAで何度も対戦し、イタリア代表では3度のW杯でチームメイトとして一緒に戦った。

 イタリアのレジェンドはシャビの天才的なプレー、イニエスタの魔法、デ・ロッシのファイティングスピリットに魅力を感じていたようだ。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190515-43467034-gekisaka-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イブラヒモビッチ、相手GKに喉つかむ窒息行為か?MLS公式動画で物議

【サッカー】イブラ、相手GKの喉元つかみ窒息行為? 疑惑映像公開で波紋「サイコパス」「暴力的」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1557962428/
イブラ首絞め.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/05/16(木) 08:20:28.23 ID:6Vn9jW509.net

NYシティのGKジョンソンに顔を近づけ威嚇、もつれるように倒れて一時騒然

米MLS(メジャーリーグサッカー)ロサンゼルス・ギャラクシーの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが、相手GKの喉元をつかむ“窒息行為”をしたとして物議を醸している。 MLS公式YouTubeチャンネルで決定的瞬間を収めた映像が公開されると、ファンの間では「暴力的すぎる」「サイコパス」「明らかにレッドカード」など声が上がっている。

12日にLAギャラクシーとニューヨーク・シティFCが対戦。
前半44分にFWエベル・ドス・サントス、前半終了間際にMFマキシミリアーノ・モラレスが追加点を奪ったなか、劣勢のLAギャラクシーも反撃に打って出る。
NYシティが2-0とリードして迎えた後半41分に問題の場面が起きた。

LAギャラクシーが相手ゴールに迫り、イブラヒモビッチがエリア内でシュート。これはバーに跳ね返され、こぼれ球を味方が詰めるもゴール上へ外れた。 その直後、ゴール前に入り込んでいたイブラヒモビッチとNYシティの元アメリカ代表GKショーン・ジョンソンが接触。2人は威嚇し合うように向き合い、 ジョンソンがイブラヒモビッチの首に腕を回したと思った矢先、2人はもつれるようにピッチに倒れこんだ。
ジョンソンは左手で喉元を抑えながら悶絶し、その場は一時騒然となった。

結局2人に対してイエローカードが提示され、そのままNYシティが2-0で勝利。試合後に注目を集めたのは、結果以上にイブラヒモビッチとジョンソンが交錯した場面だった。

“ミニ乱闘”を収録した映像をリーグ公式が公開、「退場させるべきだった」の声
スペイン紙「AS」は「その出来事は、LAギャラクシーのキャプテン(イブラヒモビッチ)が右手をジョンソンの首に回したのを示している」と伝えたなか、 オランダのサッカー専門サイト「VoetbalPrimeur」は「イブラヒモビッチが相手GKの喉をつかんだ」と“窒息行為”を糾弾している。 その一方、米スポーツ専門局「ESPN」アルゼンチン版は「奇妙:ズラタンとGKの珍しいシーン。 ショーン・ジョンソンの馬鹿げたシミュレーションの後、警告を受けた」と、ジョンソンが過剰な演技をしたと指摘した。

海外メディアでも意見が割れる疑惑のシーンとなったが、MLS公式YouTubeチャンネルで両者の“ミニ乱闘”を収めた映像を公開すると、イブラヒモビッチへの批判的な言葉が多く並んだ。

「ズラタンはサイコパス」
「どんな成人男性が試合で相手を窒息させるのか?」
「ズラタンは明らかにレッドカード」
「退場させるべきだった」
「彼はあまりに暴力的すぎる」

“悪童”のイメージも強いイブラヒモビッチだが、疑惑の行為は大きな波紋を呼んでいる。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190516-00189201-soccermzw-socc
5/16(木) 7:20配信

https://www.football-zone.net/archives/189201/3?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=189201_6
イブラヒモビッチが相手GKの喉元つかみ窒息行為? 波紋呼ぶ疑惑シーンの決定的瞬間(該当シーン:1分42秒付近〜)




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラツィオ、コッパ・イタリア優勝!今季躍進のアタランタに2-0快勝(関連まとめ)

コッパ・イタリア王者はラツィオ! 大躍進アタランタは惜しくも準優勝に
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190516-00937471-soccerk-socc
ラツィオ2019イタリア杯優勝.jpg

コッパ・イタリア決勝が15日に行われ、アタランタとラツィオが対戦した。

 決勝戦らしく締まった戦いとなったゲームは、前半をスコアレスで折り返す。後半も両チームゴールが奪えない時間が続くなか、82分に試合が動く。左からのCKをMFルーカス・レイヴァが蹴りこむと、MFセルゲイ・ミリンコヴィッチ・サヴィッチが頭で合わせ、ラツィオが待望の先制点を手にする。

 90分には、鮮やかなカウンターからラツィオが追加点を奪う。アタランタのFKをクリアしたボールがピッチ中央を転々とすると、これに反応したFWホアキン・コレアが独走。最後は相手GKもフェイントでかわしてゴールを決めた。

 試合はこのまま2−0で終了。ラツィオが通算7回目のコッパ・イタリア制覇を果たすと同時に、来季のUEFAヨーロッパリーグ出場権を得ることとなった。

【スコア】
アタランタ 0−2 ラツィオ

【得点者】
0−1 82分 セルゲイ・ミリンコヴィッチ・サヴィッチ(ラツィオ)
0−2 90分 ホアキン・コレア(ラツィオ)

※アタランタは現在セリエAで4位でCL圏です。

【DAZN】コッパ・イタリア決勝 アタランタvsラツィオ
http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livefoot/1557945017/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:41 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1湘南スポンサーのライザップ、193億円の赤字転落…買収先の子会社の経営不振

RIZAP、193億円の赤字転落=11年ぶり、買収先不振で
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190515-00000118-jij-bus_all
湘南ライザップ提携.jpg

RIZAP(ライザップ)グループが15日発表した2019年3月期の連結決算は、純損益が193億9300万円の赤字(前期は90億7500万円の黒字)となり、08年3月期以来11年ぶりに赤字転落した。フィットネスジムは堅調だったが、子会社の業績不振と構造改革費用の計上が響いた。本業のもうけを示す営業損益も93億8800万円の赤字(同117億8000万円の黒字)だった。

 ここ数年、積極的な企業の合併・買収(M&A)で急速に規模を広げたが、傘下に収めたCD販売の「ワンダーコーポレーション」などの再建に手間取り、業績が低迷。不振事業の売却、店舗閉鎖などの構造改革に絡む損失も膨らみ、純損失は従来予想比で3倍近くに拡大した。

 瀬戸健社長は記者会見で「緊急性の高い構造改革施策は完了した」と強調し、20年3月期に黒字転換させる方針を示した。現在凍結しているM&Aについては、必要ならば再開する意向を明らかにした。 

ΨΨΨ湘南ベルマーレ 540th Big WaveΨΨΨ
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1557179672/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)