アンテナ・まとめ RSS

【伝説の試合】湘南、世紀の大誤審に負けず2点差から浦和に3-2大逆転勝利!浦和は痛恨3連敗(関連まとめ)

【サッカー】J1第12節金曜開催2 浦和×湘南 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558096262/
山根2019第12節ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/05/17(金) 21:31:02.76 ID:pz3prEz/9.net

浦和 2−3 湘南
[得点者]
22'長澤 和輝      (浦和)
25'アンドリュー ナバウト(浦和)
47'菊地 俊介      (湘南)
79'菊地 俊介      (湘南)
90+4'山根 視来     (湘南)

スタジアム:埼玉スタジアム2002
入場者数:23,221人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/051703/live/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


37: 久太郎 ★ 2019/05/17(金) 21:32:34.30 ID:pz3prEz/9.net

>>1
世紀の大誤審も…湘南、逆境跳ね除けて後半大逆転!浦和はファブリシオ&山田復帰も痛恨3連敗

試合後、湘南守護神のGK秋元陽太は涙
明治安田生命J1リーグは17日に第12節が行われ、浦和レッズと湘南ベルマーレが埼玉スタジアム2002で対戦した。

現在2連敗中の浦和は、翌週に控えるACLを考慮してか、前節の名古屋グランパス戦から先発を7人変更。阿部勇樹、荻原拓也、マルティノスが今季初先発を果たした。また、昨年から長期負傷離脱を強いられていたファブリシオがベンチ入りを果たした。

対する湘南も現在2戦未勝利で、中々流れをつかめないでいる。前節の大分トリニータ戦からは先発を4人変更。古巣戦となる梅崎司もスタメン入りした。

試合は22分、2試合連続無得点中のホーム・浦和が先制に成功する。右サイドでボールを持ったマルティノスが相手を引き付けて柴戸海へパスを供給すると、受けた柴戸は縦パスを選択。これをPA右で長澤が収めてシュートまで持ち込むと、これが決まり、浦和が先制に成功した。

浦和はさらにその3分後、またもマルティノスがルーズボールを拾って起点になると、最後はアンドリュー・ナバウトへ。PA中央で受けたナバウトは冷静にシュートを沈め、浦和が追加点を獲得した。

2点を追う展開となった湘南は31分、PA手前から杉岡大暉が左足シュートを放つ。鋭いシュートは右ポストに当たってゴールに。明らかにネットを揺らしていたが、審判団はノーゴールでプレーを続行。湘南陣営の曹貴裁監督らが猛抗議したが、判定は覆らなかった。

浦和は39分、GK秋元陽太と接触したナバウトが座り込んでしまい、プレー続行不可能に。ファブリシオとの交代を余儀なくされた。出場したファブリシオは、2018年9月1日のセレッソ大阪戦以来、実に8カ月半ぶりの出場となった。

湘南が終了間際に梅崎が華麗なターンから立て続けにシュートを浴びせるも決まらず。前半は浦和の2点リードで折り返した。

怒りの収まらない曹監督は前半終了後、審判団に説明を求めにいくなど、不穏な空気に包まれた。なお、ハーフタイムコメントは湘南側については白紙となった。

不運に見舞われた湘南は後半、杉岡の縦パスをペナルティエリア手前の中央で菊地俊介が後ろ向きで受け、振り向きざまに左足シュート。これがゴール左に入り、1点を返した。。

浦和は76分、マルティノスに代えて山田直輝を投入。山田は2018年5月13日の湘南ベルマーレ戦以来、約1年ぶりの復帰となり、3シーズンを過ごした湘南戦でのカムバックを果たした。浦和はその直後にファブリシオが決定機を迎えたが、決められず。

すると79分、山根視来が右からグラウンダーのパスを送ると、受けた野田隆之介が、相手を背負いながらマイナス気味にパスを出す。これに菊地が反応。シュートをゴールネットに突き刺し、湘南が同点に追いついた。

追いつかれた浦和は、長澤和輝に代えて汰木康也を投入。その後は中盤が間延びしてカウンターの応酬となる。すると後半アディショナルタイム、湘南は最終ラインの山根がラストプレーで値千金の決勝弾。試合はそのまま終了し、湘南が3-2で浦和を撃破。大逆転勝利を収めた。

前半の杉岡ノーゴールについては、早くもSNSでは多くの声があがっている。鹿島アントラーズMF三竿健斗は自身のツイッター[email protected])で「笑いをこらえきれないくらいひどすぎる。。。」と投稿。ヴィッセル神戸FW田中順也も自身のアカウント[email protected])で「どうみてもゴールじゃん こういうの減らそうよ」といった声があがった。

■試合結果
浦和レッズ 2-3 湘南ベルマーレ

■得点者
浦和:長澤和輝(22分)アンドリュー・ナバウト(25分)
湘南:菊地俊介(47分、79分)山根視来(後半AT)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190517-00010031-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:33 | 大阪 ☔ | Comment(44) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サガン鳥栖、広島下し今季初の2連勝!川崎と名古屋の熱戦の上位対決は1-1ドロー レアンドロ・ダミアン同点弾も足痛める J1第12節金曜(関連まとめ)

【サッカー】J1第12節金曜開催 川崎×名古屋、広島×鳥栖 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558094224/
クエンカ2019第12節ドリブル.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/05/17(金) 20:57:04.04 ID:pz3prEz/9.net

川崎 1−1 名古屋
[得点者]
45'マテウス      (名古屋)
69'レアンドロ ダミアン(川崎)

スタジアム:等々力陸上競技場
入場者数:24,821人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/051701/live/#live


広島 0−1 鳥栖
[得点者]
87'オウンゴール(鳥栖)
スタジアム:エディオンスタジアム広島
入場者数:10,293人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/051702/live/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


10: 久太郎 ★ 2019/05/17(金) 20:58:26.59 ID:pz3prEz/9.net

>>1
監督交代で蘇った鳥栖、運も味方に連勝達成!! 広島は終盤OGで5連敗

[5.17 J1第12節 広島0-1鳥栖 Eスタ]

 J1リーグは17日、第12節を各地で行い、サガン鳥栖がサンフレッチェ広島を1-0で破った。終盤のオウンゴールで決勝点を献上した広島は5連敗がストップ。前節で5連敗を止めた鳥栖が新体制2連勝を果たし、残留圏内の暫定15位に浮上した。

 ホームの広島は前節の仙台戦(●1-2)から先発4人を変更。DF荒木隼人とMF清水航平が今季初先発を飾り、MF野津田岳人とMF松本泰志も入った。対する鳥栖は前節のG大阪戦(○3-1)から1人を変更し、FW金崎夢生に代わってFW趙東建が先発。FWフェルナンド・トーレスはまたもベンチスタートとなった。

 試合は4連敗中の広島が主導権を握った。5-4-1の堅い守備ブロックで鳥栖攻撃陣の侵入を許さず、ひとたびボールを奪えば鋭いカウンターを披露。最終ラインに入ったDF吉野恭平、DF野上結貴の縦パスも効果を発揮し、早い時間帯にMF柴崎晃誠、同FWドウグラス・ヴィエイラのシュートも見られた。

 もっとも、前節から金明輝監督が正式に指揮官に就任した鳥栖も4-4-2のゾーンディフェンスが出色の出来。アグレッシブなプレッシングと速い帰陣で決定的なピンチは招かず、前半終了間際にはトリックCKからMF福田晃斗が惜しいボレーシュートを放つなど、後半に可能性を残してハーフタイムを迎えた。

 広島は後半4分、左サイドを攻め上がっていた荒木のクロスに柴崎が頭で合わせるも、鳥栖はGK高丘陽平がビッグセーブ。同15分には野津田に変わってFW渡大生を投入し、その後も一方的に広島が鳥栖ゴール前に攻め込んだが、なかなか決定機を作ることができない。

 金崎、MF安在和樹を入れた鳥栖は防戦一方。広島はさらにMFエミル・サロモンソン、MFハイネルを投入し、終盤の攻勢に期待をかける。ところが鳥栖は後半●分、セットプレーを起点とした攻撃からDF三丸拡がクロスを上げると、サロモンソンのクリアボールがゴールイン。終盤に幸運な形からゴールを得た鳥栖が広島を破った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190517-43467100-gekisaka-socc


27: 久太郎 ★ 2019/05/17(金) 20:59:59.21 ID:pz3prEz/9.net

>>1
川崎F、L・ダミアン2戦連発も連勝ストップ。無敗は継続…名古屋は苦手克服ならず

明治安田生命J1リーグ第12節が17日に行われ、川崎フロンターレと名古屋グランパスが等々力陸上競技場で対戦した。

ホームの川崎Fは現在7戦無敗の5連勝と、開幕の不調から完全に脱却。順位も4位まで浮上し、首位を走るFC東京との勝ち点差を5まで縮めた。超攻撃的両者が相まみえた今節、何と言っても負傷離脱していた38歳・中村憲剛が先発に復帰したのが最大のトピックだろう。4月5日の第6節・セレッソ大阪戦以来、約1カ月半ぶりに復帰した司令塔がトップ下の位置に入った。1トップを務めるは今季ここまで4ゴールの知念慶。前節負傷交代の小林悠はベンチ外に、レアンドロ・ダミアンはベンチスタートとなった。

一方の名古屋も現在5戦無敗と好調。7勝2分2敗で2位につけており、風間八宏体制3年目で好守に完成度を増しつつある。王者・川崎F戦に臨むメンバーは前節の浦和レッズ戦から変更はなし。移籍後初ゴールを挙げたマテウス、豪快ボレーを決めたジョーが名を連ねた。

両者の通算対戦成績は18勝5分5敗と川崎Fが勝ち越し中。名古屋が最後に勝利したのは2012年まで遡る。2013年以降は川崎Fが9勝1分と圧倒。川崎Fは“お得意様”とも言える名古屋からしっかりと3ポイントを奪取し、ACLへ弾みをつけたいところ。対する名古屋は、古巣対決となる風間監督の下、鬼門突破を目指す。

試合は8分、敵陣中央でボールを受けた米本拓司が右足で強烈なミドルを放つ。枠を大きく外したが、序盤のせめぎ合いのなか、ファーストシュートを記録したのは名古屋だった。

さらに名古屋は11分、左サイドでFKを得るとキッカーはガブリエル・シャビエル。左足ので送ったクロスにジョアン・シミッチが頭で合わせたが、これはゴール右に外れた。

ホームの川崎Fは、ゆっくりとしたパス回しで好機を探りながら、中村が受けると一気にスイッチが入る。正確なスルーパスでチャンスを演出していくが、名古屋の集中した守備ブロックを中々崩すことができない。

すると名古屋は前半終了間際、自陣からロングボールを送ると、ジョーが反応。ポストプレーに勝つと、落としを受けたマテウスが胸でコントロールして左足一閃。ミートしたドライブシュートがゴール右に突き刺さり、名古屋が先制点を手にした。前半はそのまま終了。好調同士の対決は前半、名古屋の1点リードで折り返した。

川崎Fは後半開始直後、知念が2度強引にシュートに持ち込む。枠を外れたが、シュート数が少なかった前半を意識してか、フィニッシュへの意識が強くなる。

名古屋も反撃に出る。48分、シャビエルのパスを受けた長谷川アーリアジャスールがキープして、スルーパスを送る。これに反応したジョーがシュートを決めたが、オフサイドの判定に。追加点獲得の絶好機を逃した。

1点が欲しい川崎Fは55分に、田中碧を下げてレアンドロ・ダミアンを投入。さらに鬼木達監督は、阿部浩之に代えてドリブラーの齋藤学を送り出すなど、超攻撃的な布陣を敷く。対する名古屋は先制点のマテウスを下げて和泉竜司を投入。互いの指揮官が活発なベンチワークを見せる。

川崎Fはその交代策が奏功する。69分、GKチョン・ソンリョンからのロングボールをL・ダミアンがポストプレーでボールを落とす。これを受けた長谷川は前線へ走り込むL・ダミアンへリターンパス。受けたL・ダミアンはドリブルで切り込んで右足シュートを放つと、これが決まり川崎Fが同点に追いついた。

追いつかれた名古屋は78分、細かなパス回しから最後はジョーがシュートに持ち込んだが、惜しくも枠外に。同点に追いつき勢いに乗る川崎Fをけん制する。その川崎Fは79分に中村を下げて脇坂泰斗を投入する。一方の名古屋も宮原和也に代えて相馬勇紀を投入。

名古屋は終盤にジョーが高さを生かして2度決定機を迎えたが、川崎Fが体を張って阻止。さらに川崎Fは、レアンドロ・ダミアンが足を負傷。交代枠を使い切ってしまっているため、足を引きずりながらプレー。最後まで互いに勝ち越し点を奪いに行ったが、最後まで追加点は生まれず。試合は1-1のまま終了。川崎Fは連勝が5でストップしたが、無敗継続。対する名古屋も連勝はならなかったが、無敗を6に伸ばしている。

■試合結果
川崎フロンターレ 1-1 名古屋グランパス

■得点者
川崎F:レアンドロ・ダミアン(69分)
名古屋:マテウス(45分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190517-00010030-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:42 | 大阪 ☔ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アトレティコ会長、マンC狙うMFロドリの去就に「彼が行きたいと考えたら…」

アトレチコ会長、シティが狙う22歳若手MFの去就に言及 「彼が行きたいと考えたら…」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190517-00189520-soccermzw-socc
ロドリ.jpg

プレミアリーグ連覇のシティは主軸フェルナンジーニョの後釜を探索
 プレミアリーグ連覇を果たしたマンチェスター・シティは、34歳となったブラジル代表MFフェルナンジーニョの後継者を探している。現在、アトレチコ・マドリードに所属するスペイン代表MFロドリがトップターゲットに挙がっているが、アトレチコのエンリケ・セレソ会長は移籍が実現するかは彼の意思次第と、スペインのラジオ番組「El Partidazo de COPE」でコメントをした。

 ジョゼップ・グアルディオラ監督が率いるシティは、過去の移籍市場でもフェルナンジーニョの代役を求めてきた。しかし昨夏は27歳のイタリア代表MFジョルジーニョをチェルシーに奪われ、今冬はバルセロナにアヤックスに所属する22歳のオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨングの獲得を阻まれた。

 新たな獲得候補に挙がっているのが、アトレチコのロドリだ。移籍金7000万ユーロ(約85億円)に設定されている22歳について、アトレチコのセレソ会長は移籍の可能性をほのめかした。

「現時点でロドリは、アトレチコ・マドリードの選手だ。しかし、明日、彼の元にオファーが届き、彼が行きたいと考えたら……。私たちが彼を放出したくて、クラブを去ることはない。実現するとしたら、彼自身が望んだ時だ」

 今季、フェルナンジーニョは公式戦42試合に出場した。しかし、今月4日に34歳となった攻守のリンクマンが、来季も同じペースで試合に出られるのは困難だと考えられている。

 ロドリは昨夏、ビジャレアルからアトレチコに加入し、今季は46試合に出場して2ゴールを挙げている。18日に行われるFAカップ決勝のワトフォード戦を制すことができれば、シティは史上初となるイングランド国内3冠を達成する。すでに多くの成功を手にしているグアルディオラ監督だが、来季に向けた強化プランを描いているようだ。

BLUEMOON マンチェスターシティ 329cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1557677236/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:41 | 大阪 ☔ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和レッズ、「埼玉スタジアム駅」等設置で請願書名活動を実施…アクセス改善目指す(関連まとめ)

【サッカー】「埼玉スタジアム駅」等設置へ…アクセス改善を目指す浦和レッズ、ホーム戦で請願署名活動を実施
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558066630/
埼玉スタジアム周辺.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/05/17(金) 13:17:10.83 ID:B3Pb/DNM9.net

5/17(金) 12:33配信

浦和レッズは16日、埼玉スタジアム2002で17日に行われる明治安田生命J1リーグ第12節・湘南ベルマーレ戦から、2019シーズンの全ホームゲームにて、「地下鉄7号線(埼玉高速鉄道)延伸」及び「埼玉スタジアム駅等の設置」を要望する請願署名活動を実施することを発表した。

2017年度、さいたま市が設置した「地下鉄7号線(埼玉高速鉄道)延伸協議会」から出された報告書には、東武野田線が走る岩槻まで地下鉄7号線(埼玉高速鉄道)を延伸した場合の採算性等が国の目安をクリアしたと発表しており、クラブはその検討結果を踏まえて、スタジアムへのアクセス改善、近隣交通渋滞解消、利便性向上を目指しているという。

そのために「埼玉県知事並びにさいたま市長に1日でも早い『地下鉄7号線(埼玉高速鉄道)延伸』及び『埼玉スタジアム駅等の設置』のご決断をお願いいたしたく、請願署名活動を開始することとしました」と、今回の署名活動実施の理由について記している。

現在、浦和のホームである埼スタへの最寄り駅は、埼玉高速鉄道埼玉スタジアム線の終着駅である浦和美園駅となっている。埼玉スタジアム公式サイトによると、浦和美園駅からスタジアムまでの所要時間は、歩行者専用道路を利用すれば徒歩15分としている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190517-00010015-goal-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190517-00010015-goal-000-2-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:14 | 大阪 ☀ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U22日本代表、トゥーロン国際大会に向けメンバー発表!17歳松岡大起が飛び級選出!川崎MF田中碧が初選出!HSV伊藤達哉らも選出(関連まとめ)

トゥーロン国際大会に臨むU-22日本代表メンバーを発表。17歳の松岡大起、HSVの伊藤達哉らが選出
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190517-00321898-footballc-socc
松岡大起2019.jpg

日本サッカー協会(JFA)は17日、来月1日にフランスで開催される第47回トゥーロン国際大会2019のU-22日本代表メンバーを発表した。

 メンバーにはサガン鳥栖の2種登録選手であるサガン鳥栖U-18の17歳MF松岡大起、名古屋グランパスMF相馬勇紀、得点が期待されるジュビロ磐田FW小川航基らが選出された。海外組からはハンブルガーSVのMF伊藤達哉とエストレマドゥーラGK山口瑠伊が選ばれた。

 一方、U-20ワールドカップのメンバーに選出されず、コパ・アメリカに臨むA代表入りが予想されるサンフレッチェ広島のGK大迫敬介、鹿島アントラーズのMF安部裕葵、FC東京のFW久保建英は今回も選出されなかった。

 U-20日本代表はグループAに入り、現地時間の6月1日にイングランド、同4日にチリ、同7日にポルトガルとそれぞれ対戦することになっている。

 今回選出されたU-22日本代表メンバーは以下の通り。

▽GK
オビ・パウエルオビンナ(流通経済大)
波多野豪(FC東京)
山口瑠伊(エストレマドゥーラ/スペイン)

▽DF
田中駿汰(大阪体育大)
椎橋慧也(ベガルタ仙台)
大南拓磨(ジュビロ磐田)
岡崎慎(FC東京)
古賀太陽(柏レイソル)

▽MF
相馬勇紀(名古屋グランパス)
長沼洋一(愛媛FC)
神谷優太(愛媛FC)
三笘薫(筑波大)
伊藤達哉(ハンブルガーSV/ドイツ)
舩木翔(セレッソ大阪)
高宇洋(ガンバ大阪)
岩崎悠人(北海道コンサドーレ札幌)
田中碧(川崎フロンターレ)
川井歩(レノファ山口FC)
松岡大起(サガン鳥栖)

▽FW
小川航基(ジュビロ磐田)
旗手怜央(順天堂大)
小松蓮(ツエーゲン金沢)

唯一“飛び級”招集の17歳MF松岡大起…森保監督「年齢は関係ない」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190517-43467091-gekisaka-socc

【U−22代表】田中碧を初選出! トゥーロン国際大会メンバー発表
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190517-00010006-bbmv-socc

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11822
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1558001763/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:59 | 大阪 ☀ | Comment(10) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元鹿島ダニーロ、突然の退団!PK外しサポーターから非難集中が原因か(関連まとめ)

元鹿島MFダニーロ、契約破棄で突如退団 PK失敗でファンから非難集中が原因か
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190516-00189345-soccermzw-socc
ダニーロおじさんヴィラノヴァ.jpg

かつて鹿島の3連覇に貢献したダニーロ、母国ヴィラ・ノヴァで思わぬ事態に発展
 かつて鹿島アントラーズで活躍したブラジル人MFダニーロが15日、所属する母国ヴィラ・ノヴァFCとの契約を破棄して突如退団した。今月の試合でPKを外してファンから非難の的となっており、それが原因と見られている。衛星放送「FOXスポーツ」ブラジル版などが報じた。

 ゴイアス、サンパウロ、コリンチャンスを経て、2007年に鹿島へ加入したダニーロは、Jリーグ1年目で26試合に出場。08年元日の天皇杯決勝では、1-0と鹿島リードで迎えた後半終了間際、FW柳沢敦のアシストからダニーロが追加点を叩き込んでタイトルを獲得。2009年まで在籍したなか、卓越したスキルやボールキープ力を随所に発揮して攻撃にアクセントを加え、史上初のJ1リーグ3連覇に貢献した。

 2010年からコリンチャンスへ移籍し、今年からヴィラ・ノヴァに活躍の場を移していたダニーロだが、加入から5カ月あまりで思わぬ事態となったようだ。現在39歳のダニーロは11日のコパ・ド・ブラジル(ブラジルカップ)4次ラウンド第2戦ジュベントゥージ戦で途中出場。0-0のままPK戦にもつれこみ、4人目のキッカーを担当したダニーロが失敗して3-4で敗れた。

 衛星放送「FOXスポーツ」ブラジル版は「ダニーロが5カ月足らずでクラブとの契約を破棄した」と伝え、さらに「ジュベントゥージ戦でPKを失敗。それ以来、ファンはダニーロを非難していた」と続けている。また米スポーツ専門局「ESPN」ブラジル版も「悪い状況の引き金はまさにコパ・ド・ブラジルだった」と指摘。PKの失敗によりファンからの風当たりが強まり、契約破棄に至ったと見られている。

 6月に40歳となるダニーロだが、現時点で現役生活を続行するか、そのまま引退するか不透明だという。Jリーグを彩った名手が再びピッチで輝きを放つ姿が見られるだろうか。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11822
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1558001763/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

井手口陽介、移籍金高すぎて独2部フュルト買い取れず退団濃厚…リーズとのクラブ間交渉まとまらず

【サッカー】井手口陽介、独2部フュルト残留報道が一転して退団が濃厚に…クラブ間交渉がまとまらず
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558052310/
井出口フリュト.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/05/17(金) 09:18:30.15 ID:C6d1iFvI9.net

ブンデスリーガ2部グロイター・フュルトはレンタルで加わっている日本代表MF井手口陽介を残せないようだ。ドイツ誌『キッカー』が伝えた。

昨夏にリーズ・ユナイテッドから1シーズンの期限付きでフュルトに渡った井手口だが、昨年9月の第5節ホルシュタイン・キール戦でデビューを果たすと、いきなりゴールをマーク。
しかし、フュルトでの4試合目となったディナモ・ドレスデン戦で右ひざ後十字じん帯断裂の重傷を負うと、1月には半月板を損傷し、トップでの公式戦復帰は今月6日に行われた第32節ケルン戦となってしまった。

それでもフュルトは22歳のMFに引き続き期待を寄せていた。
リーズとのレンタル契約において買い取りオプションを確保した同クラブだが、 先日にはラシード・アズージGM(ゼネラルマネジャー)は移籍金の引き下げに向けて交渉に入っていたとのこと。 『フュルター・ナハリヒテン』に対し「彼は我々にうちのチームではほかの誰にもないものを与えてくれる」と井手口への高い評価を口にしていた。

しかし、どうやらクラブ間の交渉はまとまらずに終わってしまったようだ。 『キッカー』の新たな報道によると、「ヨウスケ・イデグチはシーズン終了後にグロイター・フュルトを去ることになるだろう」とレンタル終了後の退団が決定的だという。 またフュルトにとって、買い取りオプションを行使するにあたって発生する移籍金は「高すぎた」とも伝えられている。

なおリーズとは2022年までの契約を結んでいる井手口だが、EU圏外の選手としてイギリスでの労働許可を得るためには過去2年に渡ってA代表の国際公式戦で75%以上の出場が必要。 その条件を満たしていないため、来季もまた国外に送り出されることになると見られる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190517-00010004-goal-socc
5/17(金) 7:02配信


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(17) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、長谷部同僚ヨビッチを78億円で獲得!来週にも正式発表へ(関連まとめ)

【サッカー】レアル・マドリード、長谷部の同僚FWヨビッチを78億円で獲得!ジダン第ニ次政権で2人目の補強に
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558057623/
ヨビッチフランクフルトゴールパフォ.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/05/17(金) 10:47:03.57 ID:pz3prEz/9.net

R・マドリーが長谷部の同僚FWヨビッチを78億円で獲得!ジダン第ニ次政権で2人目の補強に!

入団発表は来週の見通し
 5月14日、レアル・マドリーが、フランクフルトに所属するセルビア代表FWルカ・ヨビッチと2024年までの5年契約を結んだ。『Sky Germany』が報じている。

 フランクフルトは、5月18日にチャンピオンズ・リーグ(CL)出場権(4位以内)を懸けたブンデスリーガ最終節のバイエルン戦を控えており、正式発表は来週に行なわれるようだ。

 記事によると、移籍金は6000万ユーロ(約78億円)で、うち1200万ユーロ(約15億6000万円)は前所属クラブのベンフィカに支払われる。年俸は1000万ユーロ(約13億円)になる予定だという。
 
 ジネディーヌ・ジダン監督の第ニ次政権では、ポルトのブラジル代表CBエデル・ミリタンに続いて、2人目の補強だ(2018年夏に契約を結んだサントスの18歳のFW、ロドリゴも加入予定)。

 21歳のヨビッチは、左右両足から繰り出される豪快なシュートと巧みな動き出しが魅力のストライカーで、今シーズンは国内リーグで17ゴール、ヨーロッパリーグ(EL)で10ゴールと大ブレイク。リーグ戦でCL出場権争いを演じ(現在は6位)、ELでベスト4まで勝ち進むなど、快進撃を見せたチームを牽引した。

 同僚の長谷部誠とこのヨビッチは、まだに攻守の要として、躍進の原動力となった。その活躍が評価され、メガクラブへのステップアップを遂げたのだ。

 そのフランクフルトを破ってEL決勝に進んだチェルシーのエデン・アザールも、5月29日に開催されるファイナルが終わり次第、マドリー加入が発表されると見られている。

「大刷新」に向け、着々と補強を進行中のマドリー。今後の動向から目が離せない。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190517-00058669-sdigestw-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊東純也、ゲンクの8年ぶりリーグ優勝に貢献!先制点の起点に!ゲンクは来季CL本戦出場権獲得!(関連まとめ)

【サッカー】伊東純也が先制弾の起点…ゲンクはドローも8年ぶりリーグ優勝!来季CL出場権も獲得
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558038740/
伊東2019ゲンク優勝.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/05/17(金) 05:32:20.17 ID:B3Pb/DNM9.net

19/5/17 05:25
[5.16 ベルギー・リーグPO1第9節 アンデルレヒト1-1ゲンク]

 FW伊東純也の所属するゲンクが2010-11シーズン以来、8年ぶりの優勝を決めた。ベルギー・リーグのプレーオフ1第9節が16日に行われ、首位ゲンクは敵地で5位アンデルレヒトと対戦し、1-1のドロー。勝ち点差3で2位につけるクラブ・ブルージュが他会場で敗れたため、残り1試合で4ポイント差となり、通算4回目のリーグタイトルと来季UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)出場権を手中に収めた。11試合連続スタメンの伊東は先制ゴールに絡み、後半13分までプレーしている。

 リーグ制覇に王手をかけた12日の第8節クラブ・ブルージュ戦(2-3)で逆転負けを喫し、優勝決定が持ち越しとなっていたゲンク。前半11分、自陣からの縦パスに反応した伊東が相手を背負いながら巧みな反転で前方につなぎ、MFレアンドロ・トロサールが素早く右サイドのスペースに展開する。フリーで受けたDFジョアキム・マーレがPA右脇から折り返すと、最後はニアのMFブライアン・ハイネンが右足で押し込み、幸先よく先制した。

 だが、その後はアンデルレヒトに攻め込まれる展開が続く。後半13分には最初の交代カードを使い、伊東を下げてMFジョセフ・パインツィルを投入。なんとか持ちこたえていたものの、同20分にアンデルレヒトのFWヤニック・ボラシエにヘディングシュートを決められ、同点に追いつかれる。

 試合はそのまま1-1で終了。ゲンクは引き分けに終わったが、他会場で2位クラブ・ブルージュが4位スタンダール・リエージュに0-2で敗れたことで両者のポイント差が4に開き、8年ぶりにリーグ王者に輝いた。

https://web.gekisaka.jp/news/amp/?274471-274471-fl&274471-274471-fl=&__twitter_impression=true
https://f.image.geki.jp/data/image/news/800/275000/274471/news_274471_1.jpg



伊東純也所属のヘンクが8年ぶりのリーグ制覇! 来季CLグループステージの出場権獲得
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190517-00937824-soccerk-socc

 FW伊東純也が所属するヘンクが8年ぶりのリーグ優勝を果たした。

 ジュピラー・プロ・リーグ・プレーオフ1で首位に立つヘンクは16日に行われた第9節でアンデルレヒトと対戦し、1−1で引き分けた。一方、勝ち点差3で2位のクラブ・ブルージュが同日の試合でスタンダール・リエージュに敗戦。最終節を残して両者の勝ち点差が4に開いたため、ヘンクのリーグ制覇が決まった。

 プレーオフ全試合に先発出場中の伊東はこの日もスタメンでプレーし、先制点の起点になるなど活躍。1点をリードしていた58分にベンチへ退いた。

 優勝を決めたヘンクは来シーズンのチャンピオンズリーグ・グループステージ出場権を獲得。19日に最終節でスタンダール・リエージュをホームに迎える。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:36 | 大阪 ☀ | Comment(9) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アトレティコ退団のグリーズマン、PSGも獲得に動く?バルセロナ移籍が最有力

グリーズマン獲得最有力はバルサだが...PSGも名乗り
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190516-00010014-sportes-socc
グリーズマン2019アトレティコ.jpg

アントワーヌ・グリーズマンは既に昨年の移籍市場での主役となっていたが、今年も同じ道のりを歩んでいる。アトレティ・マドリーのFWは、まだ市場に出されており、多くのヨーロッパのビッグクラブが彼を獲得するために動き始めている。

FCバルセロナとパリ・サンジェルマン(PSG)が優位とされており、フランス紙はアスルグラナがグリーズマンを獲得する最有力候補だと指摘している。

※アスルグラナ=スペイン語でえんじと紺。バルセロナの事を指します。

その契約内容は、年俸1,700万ユーロ(約21億円)の5年契約と見られている。このように15日(水)の『L'Equipe』は報じている。さらに木曜日には、エルネスト・バルベルデのチームでグリーズマンがどのポジションを担うかについての報道が行われている。

このフランス紙の報道後、全ての人々が同選手のバルサ入りを断言している。バルサ行きへの迷いについて語っていた昨年の夏のドキュメント番組は、バルサが同FWを獲得する強みとなった。その後、PSGの選択肢が浮上し、選手の周囲と接触を図っている。

しかしながら『Le Parisien』は、ファイナンシャル・フェアプレー規則がPSGの障害となるだろうとも報じている。反対にバルサはこの規則には悩んでおらず、グリーズマンの獲得を進めることができるだろう。

【PSG】Paris Saint-Germain part36
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1557685819/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)