アンテナ・まとめ RSS

2019年05月19日

マンC退団のコンパニ、選手兼監督で古巣アンデルレヒトに復帰!

コンパニの新天地は…“選手兼任監督”としてアンデルレヒトに復帰へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190519-43467190-gekisaka-socc
コンパニ手を振る.jpg

今季限りでマンチェスター・シティを退団するベルギー代表DFビンセント・コンパニ(33)が、古巣アンデルレヒトに復帰することを明かした。

 アンデルレヒト下部組織育ちのコンパニは、17歳でトップチームデビュー。2度のリーグ優勝を経験し、2006年6月にハンブルガーSVに移籍すると、2008年8月にはシティに戦いの場を移した。シティでは怪我に悩まされながらも11年在籍。公式戦360試合で20ゴールを記録し、数多くのタイトルをもたらした。

 そして、18日にはFAカップを制してイングランド史上初の国内3冠を達成。有終の美を飾ると、その翌日の19日に自身のフェイスブックを通じて、シティ退団を発表。今後の去就については、「まもなく明かす」としていた。

 再びフェイスブックを更新したコンパニは「僕は野心的であり続け、未来に向けて動いている。今後3年間、僕はアンデルレヒトのプレイングマネージャー(選手兼任監督)として働くことになる」と報告。「それほど前ではないが、電話があった。意外にも彼らは僕にその役職を提供してくれ、しっかり説明してくれた。僕は感銘を受けただけでなく、このプランに興味をそそられた」とオファーを受け入れた理由を綴った。

BLUEMOON マンチェスターシティ 331cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1558260711/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:11 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、C・パレスFWザハの再獲得に前向き 移籍金は約10倍に

“ファーガソン最後の買い物”はマンU復帰に前向きか…移籍金は約10倍に
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190517-00937979-soccerk-socc
ザハ.jpg

マンチェスター・Uがクリスタル・パレスのコートジボワール代表FWウィルフレッド・ザハの獲得に関心を示しているようだ。16日にイギリス紙『テレグラフ』が報じた。

 現在26歳のザハは2013年1月に1000万ポンド(当時レートで約15億円)の移籍金でクリスタル・パレスからマンチェスター・Uに加入し、「アレックス・ファーガソン元監督の最後の補強」として話題になった。しかし、加入後はレンタルを繰り返し、結局2015年2月に再びクリスタル・パレスに345万ポンド(当時レートで約6億円)で戻ることになった。

 クリスタル・パレスに完全移籍で復帰以降のザハは、同クラブの絶対的なエースとしてチームを牽引し続けているが、同選手はクラブ側に今夏の退団希望を伝えている模様で、アーセナルやドルトムントが獲得に関心を示していた。だが、両クラブにはクリスタル・パレスがザハに設定している1億ポンド(約140億円)の移籍金を支払う気はなく、同じく関心を示していたマンチェスター・Uへの復帰の可能性が上昇した。

 当時の移籍の決断は「失敗だった」と語るザハだが、再びマンチェスター・Uからオファーがあった場合はそれを受け入れることを真剣に考えている模様だという。“赤い悪魔”で一度挫折を味わった男が、その再建を担うべく舞い戻って来ることはあるのだろうか。

† Red Devils Manchester United 1367 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1557724783/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:06 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リベリとロッベン、バイエルンを涙の退団 7連覇を置き土産に

【サッカー】リベリとロッベンがバイエルンに涙の別れ、7連覇を置き土産に退団
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558232025/
ロッベン涙の退団.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/05/19(日) 11:13:45.52 ID:SA+LEmo/9.net

5/19(日) 10:52配信
リベリとロッベンがバイエルンに涙の別れ、7連覇を置き土産に退団

【AFP=時事】18-19ドイツ・ブンデスリーガ1部は18日、第34節の試合が行われ、リーグ7連覇を達成したバイエルン・ミュンヘン(Bayern Munich)では、今季限りで退団するフランク・リベリ(Franck Ribery)とアリエン・ロッベン(Arjen Robben)の最後のプレーに、チームメートが涙した。

 バイエルンにそれぞれ12年と10年所属し、今季限りでの退団が発表されているリベリとロッベンは、試合前には観客の大歓声を浴びて涙をこらえているようにも見えた。

 それでもバイエルンでの最後のリーグ戦となるフランクフルト(Eintracht Frankfurt)戦が始まると、両者は交代出場からどちらもゴールを決め、チームもボルシア・ドルトムント(Borussia Dortmund)とのリーグ前半戦の勝ち点9差を覆し、逆転優勝を飾った。

 ロッベンはスカイ・ドイツ(Sky Germany)に対して「こういう試合が終わった後だから、いろいろな感情が体中を駆け巡っている」「言葉にはならない。ただ味わうしかないよ」とコメントした。

 リベリは「一番重要なのは、自分たちがきょう優勝したことだ。この特別な瞬間のために、僕の家族も総出でフランスからやって来ていた」と話している。

 エースのロベルト・レワンドフスキ(Robert Lewandowski)は「きょうはただ勝つだけでは足りないとみんな思っていた。ドイツの覇者が誰かを示す必要があった」「フランクとアリエンのためにも優勝したかった。開始前に2人の家族が目に入ったときには泣きそうになった」とコメントした。

 トーマス・ミュラー(Thomas Mueller)は「二人にとって夢のような結果になった。今年はストレスがたまったし、いらいらすることもすごく多かったから、これ以上は望めない」と話した。

 リベリが12年にわたって慕ってきたウリ・ヘーネス(Uli Hoeness)会長も、リベリの4点目のゴールが決まると客席で涙を見せた。会長は「交代出場の時点で感極まっていたのに、あの素晴らしいゴールで涙をこらえきれなくなった」「先発じゃないのが分かって、ここ数日はすごく悲しそうにしていたからね」とコメントした。【翻訳編集】 AFPBB News

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190519-00000008-jij_afp-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190519-00000008-jij_afp-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、主将コンパニの退団を発表!4度のプレミア優勝や史上初の国内三冠に貢献「旅立つ時がきた」

「旅立つ時がきた…」シティ主将、コンパニが今季限りで退団へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190519-43467181-gekisaka-socc
コンパニ2019FA杯優勝.jpg

 マンチェスター・シティは19日、ベルギー代表DFビンセント・コンパニ(33)が今季限りで退団することを発表した。

 2008年8月にハンブルガーSVから加入したコンパニは、公式戦360試合で20ゴールを記録。プレミアリーグ4回、FAカップ(国内杯)2回、リーグカップ4回、コミュニティーシールド2回のタイトルを獲得した。

 ここ数シーズンは怪我に悩まされたが、精神的な支柱としてチームを支え、今季はプレミアリーグ第37節のレスター・シティ戦でスーパーミドルを決め、連覇に大きく貢献。18日にもFA杯決勝でワトフォードに得点を許さず、シティをイングランド史上初となる国内3冠に導いた。

 コンパニは自身のフェイスブックを通じて「旅立つ時がきた。感謝しかない。最初の日を覚えている。マンチェスターの人々から受け取った無限の優しさをね。シティファンは良いときも、悪い時も常にサポートしてくれた。決して忘れることはないだろう。常に僕を後押しし、決して諦めないように奮い立たせてくれた」と綴り、ファンだけでなくチームメイトやスタッフ、家族にも感謝の言葉を綴った。

 なお、このメッセージは2部構成になっており、最後に「僕の将来についての第2部はまもなく」と記されている。
BLUEMOON マンチェスターシティ 330cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1558138305/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:47 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京V、山口との打ち合い制し3-2勝利!長崎は呉屋2戦連続ゴールで金沢に勝利!水戸と柏、徳島と山形はドロー!J2第14節昼(関連まとめ)

【サッカー】J2第14節昼 水戸×柏、金沢×長崎、山口×東京V、徳島×山形 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558249237/
コイッチ2019第14節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/05/19(日) 16:00:37.66 ID:w/IQ5Chj9.net

水戸 0−0 柏
[得点者]
なし
スタジアム:ケーズデンキスタジアム水戸
入場者数:8,829人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/051901/live/#live


金沢 0−1 長崎
[得点者]
10'呉屋 大翔(長崎)

スタジアム:石川県西部緑地公園陸上競技場
入場者数:4,494人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/051902/live/#live


山口 2−3 東京V
[得点者]
13'高木 大輔    (山口)
49'ネマニャ コイッチ(東京V)
71'平 智広     (東京V)
75'岸田 和人    (山口)
85'レアンドロ    (東京V)PK
スタジアム:維新みらいふスタジアム
入場者数:5,576人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/051903/live/#live


徳島 1−1 山形
[得点者]
09'内田 裕斗        (徳島)
80'ジェフェルソン バイアーノ(山形)PK
スタジアム:鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム
入場者数:5,207人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/051904/live/#live

J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/


6: 久太郎 ★ 2019/05/19(日) 16:04:41.11 ID:w/IQ5Chj9.net

>>1
東京Vが接戦制して3連勝!山口MF高木の“恩返し弾”浴びるも今季アウェー初勝利

[5.19 J2第14節 山口2-3東京V みらスタ]

 J2リーグは19日、第14節2日目を行った。維新みらいふスタジアムではレノファ山口FCと東京ヴェルディが対戦。互いに点を取り合ったが、東京Vが3-2競り勝ち、3連勝を飾った。一方、山口は4試合未勝利(1分3敗)となった。

 先手を取ったのは山口だった。前半13分、左サイドからDF楠本卓海がクロスを入れ、DFドストンが胸で受けて後方に落とす。この浮いたボールを古巣対決のMF高木大輔が右足ダイレクトで狙うと、低い弾道のシュートが相手に当たってゴール右隅に吸い込まれた。

 反撃に出る東京Vは前半26分、PA右手前からMF井上潮音が右足でシュートを放つが、惜しくもクロスバーを直撃。31分には、PA手前でパスカットしたMF河野広貴がエリア内へヒールパスを送り、FWネマニャ・コイッチが右足シュート。しかし、GK山田元気のファインセーブに阻まれ、同点とはならなかった。

 1点ビハインドで後半を迎えた東京Vだが、早々に追いつく。4分、PA左脇でDF奈良輪雄太のパスを受けたMF小池純輝が相手をかわして中央に切れ込み、ラストパスを供給。これをコイッチが丁寧に右足で流し込み、1-1と試合を振り出しに戻した。

 山口は後半11分、高い位置でボールを奪い、MF三幸秀稔がダイレクトでスルーパスを送ると、抜け出したFW岸田和人が右足シュートを沈め、ゴールネットを揺らす。しかし、岸田のオフサイドと判定され、得点は認められなかった。

 同点の勢いのまま逆転したい東京Vだが、後半17分にアクシデント。コイッチが右腿あたりを抑えてピッチに座り込み、担架で運び出され、FWレアンドロとの交代を余儀なくされる。それでも26分、MF佐藤優平の左CKからDF平智広が打点の高いヘディングシュートを叩き込み、2-1。東京Vが勝ち越しに成功した。

 だが、ホームの山口が食らいつく。後半30分、入ったばかりのMF吉濱遼平がPA左角からクロスを供給。ニアの味方の頭上を越えるも、ファーサイドに走り込んだ岸田がダイビングヘッドで合わせ、2-2とすぐさま追いついた。

 意地と意地がぶつかり合う試合。決勝点は後半40分に生まれた。東京Vは小池がPA内へ仕掛け、ドストンに倒されてPKを獲得。これを途中出場のレアンドロが落ち着いてゴール左隅に蹴り込み、東京Vが3-2で競り勝った。なお、東京Vは今季アウェー初勝利となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190519-43467173-gekisaka-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:48 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユベントス、アッレグリ監督の退任発表!事実上の解任か「クラブは指揮官交代がベストと決めた」(関連まとめ)

【サッカー】ユベントス、アッレグリ監督が退任 事実上の解任か?「クラブは指揮官交代がベストと決めた」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558239690/
アッレグリ監督ユベントス.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/05/19(日) 13:21:30.99 ID:w/IQ5Chj9.net

ユヴェントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督は、今シーズン終了後に退任することがクラブの決断であると認めた。

2014年から5シーズンにわたってユヴェントスを指揮したアッレグリ監督。セリエA3連覇を成し遂げたアントニオ・コンテ前監督の後を継いだ同指揮官は、在任中に5度のスクデット獲得、4度のコッパ・イタリア制覇など11個ものタイトルを獲得する。しかし、同クラブの悲願であるチャンピオンズリーグでは、2014-15、2016-17シーズンと2度の決勝進出を果たすも、ビッグイヤー獲得には至らず、今シーズンに関してはベスト8で敗退した。

イタリア国内では突出した力を持つユヴェントスだが、CL制覇にまたしても手が届かなかったことを受け、17日にアッレグリ監督の退任を発表。そして、翌18日に行われた会見で、同指揮官は残り2試合でクラブから離れる経緯などについて語った。

「イタリアでこれからも成功を収め続け、チャンピオンズリーグでも最高の結果を残せるポテンシャルを持ったチームから私は離れる。残念ながら、今シーズン我々はいくつかの場面で良い結果を残せなかった。そして、ユヴェントスの将来にとって何がベストであるかを議論した」

「その結果、クラブは私が新シーズンの指揮を執らないことがベストであると決めた。ただし、私と会長の(アンドレア)アニェッリ、ディレクターの(パヴェル)ネドヴェド、(ファビオ)パラティッチとの関係は最高のままだ。今はチームを去るのにベストなタイミングだ」

また、将来については「これからどうなるかはわからない。少しばかり休憩も必要だ。7月15日が過ぎれば仕事に戻りたくなると感じるかもしれないし、これからの状況を見極めることになるだろう。もしくは、1年間自分自身や家族のために時間を費やすかもしれない。いずれにせよそのうちわかるだろう」と言及するに留めた。

アッレグリ監督は、20日のアタランタ戦で本拠地アリアンツ・スタジアムでのラストゲームを迎え、26日のセリエA最終節サンプドリア戦が5年間の集大成となる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190519-00010008-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:31 | 大阪 ☁ | Comment(15) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇佐美貴史、デュッセルドルフ退団を明言 G大阪復帰を希望か(関連まとめ)

【サッカー】デュッセルドルフ宇佐美が移籍明言 G大阪復帰希望
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558234901/
宇佐美デュッセルドルフ2019.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/05/19(日) 12:01:41.62 ID:6MSo2rRC9.net

<ブンデスリーガ‥デュッセルドルフ2−1ハノーバー>◇18日◇メルクールシュピールアリーナ(ドイツ・デュッセルドルフ)

デュッセルドルフFW宇佐美貴史(27)が移籍を明言した。
日本代表FW原口元気(28)が所属のハノーバーに勝利。宇佐美はベンチスタートも出場はなかった。

試合後に今季を振り返り「前半戦は試合にも絡みながらですけど、その中でなかなか数字を残せなかったというのは、後半戦に引きずる…後半戦なかなかうまくいかなかった要因にもなったかな、と思いました」。
今後については「ここ(デュッセルドルフ)でないことは確かですね」と明言し「ただ(来季の所属クラブが)どうなるかとか、僕の希望とかは、ここでは話せないことですし、まだ僕自身分からない状況なので、何も言えないですね」。
本人サイドは古巣のガンバ大阪復帰を希望している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190519-05190135-nksports-socc
5/19(日) 7:32配信



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【酒井無双】酒井宏樹、絶秒ゴールと決勝アシスト!マルセイユは昌子フル出場のトゥールーズに5-2大勝(関連まとめ)

【サッカー】酒井宏樹が1ゴール1アシスト!昌子源との日本人対決を制す
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558237343/
酒井宏樹2019第37節.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/05/19(日) 12:42:23.54 ID:w/IQ5Chj9

リーグ・アン第37節が18日に行われ、DF酒井宏樹が所属するマルセイユはDF昌子源が所属するトゥールーズと対戦し、5−2で勝利を収めた。酒井と昌子は共にフル出場を果たした。

 1−1で迎えた50分、ルーカス・オカンポスの落としに反応した酒井が左足を振り抜き、勝ち越しゴールを記録。同選手にとってこれがリーグ・アン初ゴールとなった。さらに、2−2で迎えた61分には、右サイドからグラウンダークロスを入れると、クリントン・エンジがワンタッチでゴールへと流し込み、再び勝ち越しに成功した。その後も追加点を挙げたマルセイユは、1ゴール1アシストを記録した酒井の活躍もあり、敵地でトゥールーズに勝利した。

 最終節となる次節は24日、トゥールーズは敵地でディジョンと、マルセイユはホームでモンペリエと対戦する。

【スコア】
トゥールーズ 2−5 マルセイユ

【得点者】
1−0 26分 アーロン・レヤ・イセカ(トゥールーズ)
1−1 29分 モルガン・サンソン(マルセイユ)
1−2 50分 酒井宏樹(マルセイユ)
2−2 61分 マックス・グラデル(トゥールーズ)
2−3 76分 クリントン・エンジ(マルセイユ)
2−4 90分 フロリアン・トヴァン(マルセイユ)
2−5 90+1分 フロリアン・トヴァン(マルセイユ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190519-00938534-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:12 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大迫勇也、先制点に繋がるPK獲得!ブレーメンはライプツィヒに勝利も来季EL出場権逃す

ブンデス最終節、ブレーメンはライプツィヒを下す!大迫勇也は先制点に繋がるPKを獲得、勝利に貢献
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190519-00058767-sdigestw-socc
大迫2019第34節.jpg

8位で終え、来季EL出場は逃す
 現地時間5月18日、ブンデスリーガの最終節が行われた。大迫勇也を擁するブレーメンはRBライプツィヒと対戦し、2-1で勝利し、今季の最終節で有終の美を飾っている。

 試合前には今季限りで退団を発表したマックス・クルーゼの引退セレモニーが開催された。大迫はその姿を見守り、4-3-3の前線の一角を担うポジションで先発。

 33分、左サイドからルドビク・アウグスティンソンのクロスに、エリア内に走り込みながらダイレクトで合わせた大迫の足を、ライプツィヒDFダヨ・ウバメカノが蹴ってしまうプレーがVARによりファウルと判定。大迫が獲得したPKは、キッカーのミロト・ラシチャが決めて35分に先制する。

 足首を蹴られて心配された大迫だが、39分、左CKヌリ・シャヒンのボールに頭で合わせるなどその後も溌剌とプレー。これは惜しくもゴール枠左外に切れたが、復帰後2試合目の先発とは思えないコンディションの良さを感じさせた。

 45分過ぎにはにライプツィヒが攻勢を強めるが、ヌリ・シャヒン、ブレーメン守備陣らが跳ね返して、前半を1-0で折り返す。

 だが53分、ブレーメンDFマルコ・フリードルがエリア内でハンドのミス。しかしライプツィヒのキッカー、ブルーマが外してしまう。

 大迫は61分にも右サイドからDFの裏へ抜け出してシュートを放つなど精力的にゴールを狙うが、追加点は上げられず。84分に、クラウディオ・ピサーロと交代でピッチを去った。迎えたフロリアン・コーフェルト監督と固く抱き合った大迫。今季の記録は21試合3ゴール2アシストで終えた。

 しかしその後も試合は動き、86分、CKをきっかけに起きた混戦から、ライプツィヒDFノルディ・ムキエレに決められて1-1とされる。

 このまま試合終了かと思われた88分、大迫と交代出場したピサーロがゴール前で左足を一閃。ネットを揺らし、2-1でライプツィヒを突き放した。478試合目の出場で、197ゴール目をマークした。40歳のピサーロは、来季もブレーメンでプレーすることを発表している。

 ブレーメンはホームでの最終節を勝利で飾り、今季をリーグ8位で終えた。惜しくもヨーロッパリーグ出場は逃している。

大迫勇也 80
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1548856458/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 | Comment(3) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、FA杯優勝!イングランド史上初の国内三冠達成!スターリング圧巻ハットなどワトフォードに6-0完勝

マンチェスター・Cが力の差を見せつけ圧勝!イングランド史上初の国内三冠を達成/FA杯決勝
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190519-00010005-goal-socc
スターリング2019FA杯決勝ゴール.jpg

現地時間18日、イングランド・FAカップの決勝戦が行われ、マンチェスター・シティとワトフォードが対戦した。

プレミアリーグ今季のベストイレブンは…ファン・ダイク、スターリングら選出の一方でサラーは選外に

すでにリーグカップとプレミアリーグを制しているシティにとっては、FAカップの8年ぶり6度目の優勝はもちろん、イングランド史上初の国内三冠という偉業達成も懸かっている。

圧倒的に下馬評で優位なシティに対し、下克上を狙うワトフォードは11分、カウンターから右サイドに開いたジェラール・デウロフェウのラストパスを中央でロベルト・ペレイラが受ける。しかし、この決定機は飛び出してコースを消したGKエデルソン・モラエスが体でブロックし、最初のピンチをしのいだ。

さらにカウンターの鋭いワトフォードは21分、エティエンヌ・キャプーが倒れ込みながらもペナルティーエリア内で粘り、出したパスをアブドゥライエ・ドゥクレが押し込むと、ブロックに入ったヴァンサン・コンパニの腕に当たってゴール左へ。ワトフォード側はハンドを主張するが、主審は笛を吹かなった。

立ち上がりからワトフォードに狙い通りのカウンターを受ける場面が目立っていたシティだが、26分に逆にショートカウンターを仕掛ける。高い位置でボールを奪い、ラヒーム・スターリングのシュートはブロックされるが、こぼれ球を自ら競って頭でつなぐと、エリア内左で拾ったダビド・シルバがダイレクトボレーで沈め、なかなかチャンスを作れずにいたシティが先制する。

さらにシティは38分、ベルナルド・シウバが右サイドから上げたクロスをファーサイドに走り込んだガブリエウ・ジェズスが折り返し、最後はスターリングが押し込んで追加点。シティが2点をリードして試合を折り返した。

後半も立ち上がりにシティが決定機を迎えるも、オレクサンドル・ジンチェンコが上げた左クロスをジェズスが頭で合わせてネットを揺らすが、オフサイドの判定でノーゴール。これが決まっていれば、トロフィーの行方はこの時点で決していた。

55分、シティはリヤド・マフレズに代えてケヴィン・デ・ブライネを投入。すると60分、カウンターからジェズスが抜け出し、ラストパスを受けたデ・ブライネが冷静にGKをかわして3-0と突き放した。

意地を見せたいワトフォードは66分、ペレイラに代えてアイザック・サクセス、デウロフェウに代えてアンドレ・グレイを投入し2枚替えで一矢報いようと試みる。しかし68分、再びカウンターからデ・ブライネのパスに抜け出したジェズスが冷静にGKとの1対1を制し、4-0とリードを広げた。

こうなると苦しいワトフォード。73分にウィル・ヒューズを下げてトム・クレヴァリーを投入し交代枠を使い切るが、シティもイルカイ・ギュンドアンを下げてリロイ・サネ、D・シルバに代えてジョン・ストーンズを投入し3枚目のカードを切る。

すると81分、左サイドで仕掛けたベルナルド・シウバの折り返しを、ゴール前でスターリングが合わせ、その差を5点に広げる。87分には右サイドからのデ・ブライネの折り返しをスターリングダイレクトで合わせると、左のポストに叩いて跳ね返ったボールをスターリング自ら押し込み、6-0とした。スターリングはこれでハットトリックを達成。

シティは守っても最後までワトフォードに得点を与えず。ワトフォードが惜しいチャンスを作る場面もあったものの、要所要所で力の差を見せつけたシティが8年ぶり6度目のFAカップ優勝と、イングランド史上初の国内三冠を成し遂げた。

■試合結果
マンチェスター・C 6-0 ワトフォード

■得点者
マンチェスター・C:D・シルバ(26分)、スターリング(38分、81分、87分)、デ・ブライネ(61分)、G・ジェズス(68分)

BLUEMOON マンチェスターシティ 330cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1558138305/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川真司、同点ゴールで今季4点目も…ベシクタシュはトラブゾンスポルに敗れ優勝の可能性無くなる(関連まとめ)

香川真司が今季4点目! ベシクタシュ、1-2敗戦で…優勝の可能性が消滅
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190519-00321985-footballc-socc
香川2019第33節ゴール.jpg

【トラブゾンスポル 2-1 ベシクタシュ スュペル・リグ第33節】

 スュペル・リグ第33節、トラブゾンスポル対ベシクタシュが現地時間18日に行われた。アウェイのベシクタシュが1-2の敗戦を喫している。

 ベシクタシュに所属する香川真司はベンチ入りを果たした。試合開始して11分、トラブゾンスポルのユスフ・ヤズジュにシュートを打たれるがゴール右に外れる。対するベシクタシュも24分、ジャネル・エルキンが強烈なシュートを放ちゴールを狙ったが得点ならず。

 32分には、トラブゾンスポルのアンソニー・ヌワカエメに決定機を作られたが、ベシクタシュのGKロリス・カリウスがセーブして失点を免れた。0-0のままスコアは変わらず、後半に入って香川が投入された。

 すると53分、アブデュルカディル・オミュルのクロスにフィリップ・ノバークが頭で合わせ、トラブゾンスポルに先制点が入る。それでも74分、ゴール前の混戦から香川が押し込んでベシクタシュが同点に追いついた。しかし、喜びもつかの間、77分にトラブゾンスポルのユスフ・ヤズジュにゴールを決められ再び追いかける展開に。結局、ベシクタシュは1-2の敗戦を喫し優勝の可能性が消滅した。

【得点者】
53分 1-0 ノバーク(トラブゾンスポル)
74分 1-1 香川(ベシクタシュ)
77分 2-1 ヤズジュ(トラブゾンスポル)

ベシクタシュ香川、8試合ぶり同点弾もつかの間…香川のミスから決勝点献上でV逸決定
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190519-43467153-gekisaka-socc

[5.18 トルコ1部第33節 トラブゾンシュポル2-1ベシクタシュ]

 MF香川真司の所属するベシクタシュは18日、敵地でトラブゾンシュポルに1-2で敗れた。勝ち点を伸ばせなかったベシクタシュは優勝の可能性が潰えた。

 残り2節で首位のガラタサライと勝ち点差4。優勝の可能性を首の皮一枚繋げるためにも、ベシクタシュは勝つしかなかった。

 スコアレスで折り返した後半、ベシクタシュは一気の2枚替え。4戦連続のベンチスタートだったMF香川真司らを投入し、得点を奪いに行く。

 後半8分に先制を許す展開となったが、同29分、MFアデム・リャイッチが突破からエリア内で粘って横パス。これをゴール前で待っていた香川がコントロールから左足で流し込み、同点弾を決めた。香川の得点は3月10日のコンヤスポル戦以来で、8試合ぶりとなった。

 しかし直後の後半32分、中盤で香川がボールを奪われてカウンターに繋げられると、MFユスフ・ヤズジュに豪快なミドルシュートを決められて、再び勝ち越し点を献上。香川もさすがに悔しさを隠せずにいた。

 そして試合はこのまま1-2で終了。ベシクタシュは2戦ぶりの敗戦。優勝争いは、DF長友佑都所属のガラタサライと、2位のバシャクシェヒルのどちらかに絞られた。そして19日、両チームが運命の直接対決を行う。ガラタサライが勝てば、連覇が決まることになる。

※一部追記しました

ベシクタシュ
http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livefoot/1558197801/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 03:41 | 大阪 | Comment(15) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイエルン、ブンデス優勝!史上初の7連覇達成!リベリ・ロッベン惜別ゴールでフランクフルトに5-1大勝!ドルトムントは2位に(関連まとめ)

バイエルン、大勝で史上初の7連覇達成! 退団する“ロベリー”が惜別のアベック弾
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190519-00938398-soccerk-socc
バイエルン2019ブンデス優勝.jpg

 ブンデスリーガ最終節が行われ、バイエルンがフランクフルトと対戦した。

 スコアは試合開始早々に動く。4分、勝てば無条件でブンデスリーガ優勝が決まるバイエルンは右サイドを華麗なパスワークで崩すと、最後は逆サイドでフリーとなったキングスレイ・コマンが冷静に流し込んだ。

 その後もバイエルンが主導権を握り、コマンやロベルト・レヴァンドフスキが相次いで決定機を迎えるが、好セーブを連発するGKケヴィン・トラップを中心にフランクフルト守備陣が水際で防ぐ。

 28分、カウンターからセルジュ・ニャブリが持ち込んで左足シュートを突き刺すが、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)によってその前にオフサイドがあったことが判明し、ノーゴールとなる。

 同点に追いつきたいフランクフルトは後半開始と同時に、リーグ戦ここまで14得点を挙げているセバスティアン・ハラーを投入する。すると50分、CKのこぼれ球をそのハラーが押し込んで同点。フランクフルトの交代策が功を奏した。

 しかし直後の53分、トーマス・ミュラーのミドルシュートをトラップが弾いたところボールを、ダヴィド・アラバが押し込んでバイエルンが再び勝ち越しに成功した。さらに58分には途中出場していたレナト・サンチェスが巧みな切り返しから右足でネットを揺らして突き放す。

 72分には今シーズン限りでの退団が決定しているフランク・リベリーが、持ち前の左サイドからのドリブル突破で2人を抜いてチップキックでゴール。さらに78分には同じく退団が決定しているアリエン・ロッベンがアラバの折り返しを左足で流し込んで5点目。クラブを長きにわたって支えてきた“ロベリー”がバイエルン最後のリーグ戦でアベック弾を記録した。

 バイエルンはゴールラッシュでフランクフルトを下し、史上初となるブンデスリーガ7連覇を達成した。

 また、国内2冠の可能性も残しており、25日に行われるDFBポカール決勝で3年ぶりの優勝を懸けてライプツィヒと対戦する。

【スコア】
バイエルン 5ー1 フランクフルト

【得点者】
4分 1−0 キングスレイ・コマン(バイエルン)
50分 1−1 セバスティアン・ハラー(フランクフルト)
53分 2−1 ダヴィド・アラバ(バイエルン)
58分 3−1 レナト・サンチェス(バイエルン)
72分 4−1 フランク・リベリー(バイエルン)
78分 5−1 アリエン・ロッベン(バイエルン)

【スターティングメンバー】
バイエルン(4−2−3−1)
ノイアー;キミッヒ、ジューレ、フンメルス、アラバ;チアゴ、ゴレツカ(37分 レナト・サンチェス);ニャブリ(67分 ロッベン)、ミュラー、コマン(61分 リベリー);レヴァンドフスキ

フランクフルト(3−5−2)
トラップ;長谷部、ヒンテレッガー、アブラーム;フェルナンデス、デ・グズマン(46分 ハラー)、コスティッチ、ガチノヴィッチ、ダ・コスタ;レビッチ(64分 トロ)、ヨヴィッチ

【優勝!】バイエルンミュンヘン ブンデスリーガ史上初7連覇
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558193448/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:15 | 大阪 ☁ | Comment(16) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング