アンテナ・まとめ RSS

2019年05月21日

川崎、脇坂2ゴールでシドニーに4-0完勝も…上海上港が蔚山現代下しACLグループリーグ敗退(関連まとめ)

【サッカー】<ACL>J王者・川崎フロンターレ、2年連続グループリーグ敗退
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558439617/
脇坂2019ACL第6節ゴール.jpg
1: Egg ★ 2019/05/21(火) 20:53:37.79 ID:gV0Vj6ut9.net

[5.21 ACLグループリーグ第6節 川崎F4-0シドニーFC ジュビリー]

 AFCチャンピオンズリーグは21日、グループリーグ第6節を各地で行い、川崎フロンターレは敵地でシドニーFC(豪州)に4-0で大勝した。しかし、順位を争う上海上港(中国)が蔚山現代(韓国)を4-0で破ったため、川崎Fは3位で決勝トーナメント進出ならず。2年連続のグループリーグ敗退が決まった。

 ホームの川崎はリーグ前節の名古屋戦(△1-1)から先発8人を変更。公式戦3戦連発中のFWレアンドロ・ダミアンに1トップを託した。MF中村憲剛、MF家長昭博はメンバー外。すでに敗退が決まっているシドニーFCは、2日前に行われたAリーグ・グランドファイナルから全員を入れ替えて臨んだ。

 グループ突破のためには勝利が必要な川崎Fは早々に試合を動かした。前半9分、L・ダミアンからのパスを受けたMF脇坂泰斗が前を向くと、ミドルレンジから右足を一閃。ドライブ回転のかかったボールがワンバウンドしてゴール右隅に突き刺さり、先制点を奪った。脇坂にとってはこれがACL初ゴールとなった。

 さらに前半20分、右サイドをDFマギーニョが駆け上がり、内側への折り返しをMF田中碧がスルーすると、ここで反応したのはまたしても脇坂。今度はインサイドキックをゴール左隅に叩き込み、リードを2点に広げた。さらに同28分、MF山村和也のシュートミスに反応した田中が左足シュートで3点目を奪った。

 川崎Fは後半5分、ワンツーに抜け出したFWレザ・グーチャンネジャドのループシュートがクロスバーに当たり、跳ね返りをFWルーク・イバノビッチに合わせられたが、幸運にも枠を外れて大ピンチを回避。すると同14分、スルーパスに抜け出したL・ダミアンが右足で流し込み、公式戦4試合連続ゴールを決めた。

 これでスコアは4-0。その後も山村、脇坂がクロスバーやゴールポストに直撃するシュートを放つなど、川崎Fが一方的に攻め立て、大量リードを守ったままタイムアップを迎えた。しかし、順位を争っていた上海上港がMFオスカルのハットトリックなどで勝利したため、自力での2位通過を決定。川崎Fは勝ち点1差で涙をのんだ。

5/21(火) 20:49配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190521-43467258-gekisaka-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☀ | Comment(11) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【長澤無双】浦和、ACL決勝T進出が決定!途中出場の長澤和輝1G1Aで中国首位・北京国安に3-0完勝!(関連まとめ)

浦和レッズ、北京国安破りACL決勝T進出。緊急出場の長澤和輝が1G1Aの活躍!
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190521-00322404-footballc-socc
長澤2019第6節シュート.jpg

【浦和レッズ 3-0 北京国安 ACL グループG第6節】

 AFCアジアチャンピオンズリーグ(ACL)のグループG第6節が21日に行われ、2位浦和レッズがホームで中国の北京国安と対戦し、3-0で勝利を収めた。勝利した浦和は決勝トーナメント進出を決めている。

 勝てば文句なしで決勝トーナメント進出が決まる浦和はJリーグの湘南ベルマーレ戦で休養を与えたメンバーを起用。3バックには槙野智章、鈴木大輔、マウリシオが入った。両ウィングバックには左に山中亮輔、右に森脇良太を起用した。2トップには武藤雄樹と興梠慎三が入った。

 開始3分にいきなり浦和がチャンスを作る。ペナルティエリア外の右でボールを受けた森脇が左足でシュート。これは惜しくもゴール左へ外れるが、浦和が惜しいシーンを作った。

 だが、浦和にアクシデントが襲う。ルーズボールに対して柏木がスライディングにいくと、同じくスライディングしてきたチ・チョグオと衝突。膝がぶつかり、柏木はそのまま立ち上がることができなかった。担架で運ばれた柏木は13分、MF長澤和輝との交代を余儀なくされた。

 すると浦和レッズにピンチが訪れる。24分、スルーパスに抜け出したバカンブが西川と1対1に。バカンブは右を狙うが、西川が左足一本で止めた。最大のピンチを守護神が防いだ。

 ピンチを逃れた浦和が先制に成功する。34分、ペナルティエリア手前の左で受けた武藤が、ぺナルティアークにいた長澤にアウトサイドでパスを供給。これを受けた長澤はコントロールし、ペナルティエリア内へ侵入。冷静にGKの位置を見て、ゴール左に突き刺した。これで浦和の1点リードとなった。

 さらに41分、左サイドを強引に突破した長澤がペナルティエリア手前の左から中央へドリブル。ペナルティエリアにいた武藤にパスを送ると、武藤がダイレクトでシュートを放つ。これがゴールに突き刺さり、浦和が2点のリードに広げる。

 2点をリードした浦和はその後も試合を優位に進め、主導権を握る。北京国安も浦和ゴールに攻めるが少ないチャンスをものにすることができない。だが79分、バー・ドゥンのシュートをブロックした槙野がペナルティエリア手前でハンド。だが、このFKは枠を捉えることができない。

 ペナルティエリア左に抜け出した武藤が中央の興梠へ体を捻りながらグラウンダーのパスを供給。これを興梠が合わせ、ゴールに突き刺した。これで浦和がリードを3点に広げ、試合を決定づける。

 試合はこのまま終了し、3-0で浦和が勝利を収めた。勝利した浦和は勝ち点を10に伸ばし、2位で決勝トーナメント進出を決めている。2位通過の浦和は決勝トーナメント一回戦でグループH首位通過の蔚山現代と対戦する。
 
【得点者】
34分 1-0 長澤和輝(浦和レッズ)
41分 2-0 武藤雄樹(浦和レッズ)
81分 3-0 興梠慎三(浦和レッズ)

【サッカー】<ACL>浦和レッズ3-0北京国安(中国)。浦和はグループリーグ突破決定!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558439535/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:24 | 大阪 ☀ | Comment(16) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本田圭佑、メルボルンを今季限りで退団 Jリーグ復帰の可能性は除外

【サッカー】<本田圭佑>Jリーグ復帰の可能性を除外「サッカーをするために日本に戻ることはない」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558415284/
本田圭佑2019スーツ.jpg
1: Egg ★ 2019/05/21(火) 14:08:04.54 ID:7OImAQ+B9.net

オーストラリアのメルボルン・ビクトリー退団が決まった本田圭佑がJリーグ復帰の可能性を除外した。

メルボルン・Vは21日、本田圭佑が今シーズン限りで同クラブを退団することを発表。22日に開催されるAFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループF最終節のサンフレッチェ広島戦が、本田のメルボルン・Vでの最終戦となる。

今後の去就について、21日に言及した本田は「サッカーをするために日本に戻ることはありません。日本は非常に素晴らしい国で、僕は大好きです。日本人ですしね」とコメント。新天地として日本のクラブを除外していることを明言した。

続けて本田は、「僕は新しいことに挑戦することが好きなんです。日本は僕にとって快適すぎます。日本にいることで、自分自身が挑戦しなくなってしまうかもしれないのが怖いんです」と、その理由を説明した。

現在32歳の本田は昨夏、サラリーキャップ制の制限を受けずに年俸を設定できる「マーキープレーヤー」としてメルボルン・ビクトリー入り。公式戦23試合に出場して8ゴール7アシストをマークし、クラブのレギュラーシーズン3位入りに貢献した。

5/21(火) 13:52配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190521-00010013-goal-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190521-00010013-goal-000-2-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(20) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、FWジェズスとアトレティコMFロドリのトレード検討か?アトレティコはグリーズマンの後釜を探す

マンC、ジェズスとロドリのトレードを検討か?A・マドリーはグリーズマンの後釜獲得へ
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190521-00322356-footballc-socc
ジェズス2019マンC.jpg

イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティが同クラブに所属するブラジル代表FWガブリエル・ジェズスとアトレティコ・マドリーに所属するMFロドリのトレードを検討しているようだ。英メディア『ミラー』などが現地時間の21日に報じた。

 シティ指揮官ジョゼップ・グアルディオラはブラジル代表MFフェルナンジーニョの後釜を探していて、ロドリに熱視線を送っている。だが、ロドリに対してはバイエルンやバルセロナも興味を示していて、争奪戦は必至となる。

 一方、アトレティコではフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンが今季限りでの退団を発表。新たなストライカー候補を探さなければいけない。そこで、シティがジェズスをオファーに組み込み、獲得を目指そうというのだ。

 グリーズマンの後釜を探しているアトレティコは、シティに加入する前にジェズスに興味を持っていて、このオファーを魅力的だと考えているようだ。果たして、この大型トレードは実現するのだろうか。

BLUEMOON マンチェスターシティ 331cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1558260711/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッカーの主審が試合中に心臓発作起こし死去…南米ボリビア

【サッカー】ボリビアで悲劇 主審が試合中に倒れて帰らぬ人に
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558404003/
ボリビア主審倒れる.jpg

1: THE FURYφ ★ 2019/05/21(火) 11:00:03.52 ID:gqVFWGF69.net

ボリビアで衝撃的な出来事が起きた。英『BBC』によると、主審が試合中に心臓発作で倒れ、病院に搬送されたが、
その後に死亡が確認されたという。

19日、ボリビア1部リーグでオールウェイズ・レディとオリエンテ・ペトロレロが対戦。後半2分、この試合の主審を務めていたビクター・ウーゴ・ウルタド氏がボールとは関係ないところで突然ピッチに倒れ込んだ。

すぐさま両チームの選手やドクターが駆けつけ、病院へ救急搬送。しかし、その後に再び致命的な発作が起こり、ウルタド氏は息を引き取ったという。

同紙によると、この試合はボリビアの首都ラパスに隣接するエル・アルトにあるムニシパル・スタジアムで行われ、その標高は海抜3900メートルだったという。

これを受けて、ボリビアのフアン・エボ・モラレス・アイマ大統領はツイッターで「我々はレフェリーのビクター・ウーゴ・ウルタドに追悼の意を表したい。あなたの家族、友人、そして仲間たちと誓う。ボリビアサッカー界は深い悲しみに包まれている」と綴っている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190521-43467241-gekisaka-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、独代表クロースと契約延長合意を発表!エリクセンやポグバ獲得にも影響か?

レアル、独代表MFクロースとの契約を延長。ポグバらの獲得に影響も?
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190520-00322223-footballc-socc
クロース2019拍手.jpg

 レアル・マドリーは20日、ドイツ代表MFトニ・クロースとの契約延長が合意に達したことを発表した。新たな契約は2023年6月30日までとなる。

 現在29歳のクロースは2014年夏にバイエルン・ミュンヘンから6年契約でマドリーに加入。2016年10月には新たな契約にサインし、2022年までの契約となっていた。今回はそれをさらに1年間延長することになった。

 マドリーでは不動のレギュラーとして活躍を続け、これまでに公式戦233試合に出場して13ゴールを記録。3回のチャンピオンズリーグ優勝を含む11個のタイトル獲得に貢献してきた。

 だが今季はマドリーにとって苦しいシーズンとなり、クロースも“放出候補”だと噂されたこともあった。マンチェスター・ユナイテッドやパリ・サンジェルマンなどからの関心も取りざたされていたが、クラブは契約を延長することでクロースへの信頼を改めて強調した形となった。

 クロースとの契約延長は、マドリーが獲得に関心を示していると言われてきた他のMFの動向にも影響する可能性があるかもしれない。マンチェスター・ユナイテッドのポール・ポグバや、トッテナムのクリスティアン・エリクセンなどがマドリーの新戦力候補と噂されていた。

◆◇El Blanco Real Madrid 1008◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1558276073/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☔ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユベントス、シモーネ・インザーギ監督が次期監督の最有力候補に 現在ラツィオを指揮

ユベントス、次期監督の最右翼にインザーギ氏浮上 戦術的な修正力には定評あり
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190521-00190131-soccermzw-socc
シモーネ・インザーギ監督ラツィオ.jpg

18日にアッレグリ監督の退任が正式決定 契約を1年残すなかでCL制覇ならずが要因か
 イタリア王者ユベントスは現地時間18日に記者会見を行い、マッシミリアーノ・アッレグリ監督が今季限りで退任すると正式発表した。それを受け、イタリア紙「コリエレ・デロ・スポルト」はラツィオのシモーネ・インザーギ監督を次期指揮官のトップ候補として報じている。

 ユベントスはアントニオ・コンテ監督の時代にリーグ3連覇を達成し、その後を受けたアッレグリ監督も5連覇。つまり、2人の監督によって前人未到の8連覇を達成している。コンテ監督の退任は、イタリア代表監督として欧州選手権に臨むチームを率いるという状況だったが、アッレグリ監督は契約を1年間残しながら、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)制覇を果たせていないことが退任の理由になったというのが現地メディアで伝えられている理由だ。

 アッレグリ監督退任が決まったユベントスは、これまでコンテ氏の復帰を狙っているという報道もあった。一方で、ローマやインテルとも争奪戦となっているコンテ氏との契約だけに、先行きは不透明だ。そうしたなかで、ラツィオを率いて今季のコッパ・イタリアも制したインザーギ氏が現時点ではユベントスの監督候補としてトップにあるとしている。

 兄のフィリッポ・インザーギ氏の方が現役時代にイタリア代表やユベントス、ACミランで活躍したことで有名かもしれないが、指導者としての実績では弟のシモーネ氏の方が上回っていると言えるかもしれない。2016年からラツィオを率いて3シーズン、リーグ戦は2年連続5位で、今季は少し順位を落とすことが予想されるが、コッパ・イタリアを制した。なかでも、戦術的な修正力には定評がある。

 一方で、退任が決まったアッレグリ監督には、すでにローマのジェームズ・パロッタ会長が接触するタイミングを模索しているという。こちらはコンテ氏の争奪戦で少なくともインテルに対して劣勢なだけに、パッと名将が宙に浮いたチャンスを狙っている模様だ。

 現在、完全なる“1強リーグ”と化しているセリエAにおける、そのトップクラブの監督の席が空いたことは、シーズンオフに向けて多くの玉突き人事を巻き起こす可能性も秘めている。

◇SS.Lazio-Bianco・Celeste〜ラツィオスレ66
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1541804036/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☔ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乾所属アラベス、水戸MF黒川淳史(21)を今夏獲得へ!今季水戸躍進の原動力(関連まとめ)

アラベスが“乾2世”水戸MF黒川を獲得へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190521-00000005-sph-socc
黒川水戸.jpg

スペイン1部のアラベスが、今夏に東京五輪代表候補のMF黒川淳史(21)=水戸=の獲得に動くことが20日、分かった。スペインリーグの関係者が明かした。

 アラベスには今季、ベティスから日本代表MF乾貴士(30)が期限付き移籍。現在、完全移籍での獲得を目指しているが、同時に若くて有能な“乾2世”の獲得を画策。東京五輪代表入りが期待され、水戸で今季13戦3得点の黒川がターゲットとなった。

 現在、J2大宮から期限付き移籍して2季目。昨季の右MFから今季は2トップの一角(登録はMF)として、2位と躍進する水戸の攻撃の中心となっている。身長170センチと大きくないが、武器はドリブル。169センチの乾とサイズもプレースタイルも似ており、まさに“乾2世”にふさわしい。

 これまでU―19日本代表などでF東京のMF久保建英らとも一緒にプレー。しばらく世代別代表からは離れているが、今季一気に才能が開花しつつある。アラベスは完全移籍か、期限付き移籍に完全移籍のオプションをつけるかなど現在検討中。東京五輪世代の今夏の動向に注目が集まりそうだ。

 ◆黒川 淳史(くろかわ・あつし)1998年2月4日、埼玉県生まれ。21歳。2016年に大宮ユースからトップ昇格し、18年からJ2水戸に期限付き移籍中。J1通算3試合無得点、J2通算41試合6得点。170センチ、60キロ。血液型O。独身。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11839
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1558358865/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:16 | 大阪 ☔ | Comment(28) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アヤックスDFデ・リフト、今夏バルセロナ移籍を決断か?プレミア複数クラブを断る

【サッカー】<オランダ代表DFマタイス・デ・リフト(アヤックス)>今夏のバルサ行きを決意か…プレミア複数クラブを断る
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558365776/
デリフト拍手.jpg
1: Egg ★ 2019/05/21(火) 00:22:56.02 ID:gV0Vj6ut9.net

アヤックスに所属するオランダ代表DFマタイス・デ・リフトは今夏の移籍市場でバルセロナへと移籍することを決断したようだ。20日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

デ・リフトは今シーズン、アヤックスとともに国内2冠を達成し、チャンピオンズリーグでも準決勝まで勝ち上がるなど、好パフォーマンスを連発してきた。
多くのビッグクラブの注目を集めていたが、最終的にバルセロナへと移籍することを決断した模様だ。

同じくアヤックスに所属しているオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨングは1月の移籍市場ですでにバルセロナ移籍を決断。事前契約を締結し、今夏の移籍市場で正式に加入することとなる。デ・リフトは同選手の後を追うような形でスペイン行きを果たすようだ。

他にもマンチェスター・Cやマンチェスター・Uなどがデ・リフトの獲得に関心を示していた。しかし、最終的に同選手はバルセロナ行きを決意。一部メディアによると、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシとともにプレーすることを望んでスペイン移籍を決断したという。

5/20(月) 23:57配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190520-00939347-soccerk-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190520-00939347-soccerk-000-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:18 | 大阪 ☔ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仏代表エムバペ、移籍を示唆か?リーグ・アンMVP授賞式で意味深発言(関連まとめ)

エムバペ移籍を暗示?仏リーグMVP受賞で意味深発言
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190520-00000126-dal-socc
エムバペ2019リーグアンMVP受賞.jpg

サッカーフランス1部リーグ、パリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・エムバペ(20)が19日、自身の去就がはっきりしないとのニュアンスを含めた発言をした。20日、マルカなどスペイン紙各紙が報じ、引き抜きを狙うクラブにメッセージとも受け止める声もある。

 フランスリーグMVPを受賞した場面で語った。エムバペは「もしかするとよ入り多くの責任を負う時なのかもしれない。それはPSGでなのかもしれないし、新しいプロジェクトのある別の場所なのかもしれない」と語った。

 エムバペが移籍する場合の最有力候補として考えられるのがレアル・マドリード(スペイン)。これまで何度も噂が浮上しているほか、自身も1カ月前には「ファンの一人としてジダンのマドリードの試合を見る」と語っている。

※後程、公式で残留声明がでました。

憶測呼んだムバッペの発言に…PSGが異例の残留声明「次のシーズンも同じストーリーが継続される」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190521-00010004-goal-socc

パリ・サンジェルマンは、キリアン・ムバッペの残留を強調する異例とも言える声明を発表した。

今シーズン、ここまでリーグ・アンで32ゴールを挙げてPSGの連覇に貢献したムバッペ。この活躍を受け、リーグ・アン年間最優秀選手賞と年間最優秀若手選手賞のダブルを史上初めて達成した20歳FWは、19日に行われた授賞式のスピーチで「キャリアのターニングポイントに来ているね。より責任を負う時が来たと思っている。PSGかもしれないし、そうなれば素晴らしいことだけど、新たなプロジェクトのある他の場所かもしれない」と語っていた。

この発言は多くの憶測を呼んでおり、PSG退団を示唆したのではないかとも言われている。しかし翌20日、PSGは声明を発表し、20歳のストライカーの将来は今後もクラブとともにあると強調した。

「この2年間、PSGとキリアン・ムバッペは強く結ばれており、次のシーズンも同じストーリーが継続される。PSGが設立されてからの50年、我々は一緒になって大きな歴史を打ち立てるチャンスに近づいている。各々のビッグプレーヤーはチームのためにこれからも自らの役割を果たしていかなくてはならない」と綴り、ムバッペの来シーズン以降の残留を主張した。

2017年夏にモナコで大ブレイクを果たしたムバッペは、1億8000万ユーロ(約236億円)とも報じられる移籍金でPSGに加入。以降、2シーズンで全公式戦86試合で59ゴールを挙げるなど大きなインパクトを残し、昨夏にはフランス代表の20年ぶり2度目のワールドカップ制覇にも貢献した。

フランスで圧巻のパフォーマンスを見せる見せるムバッペの獲得に、特に関心を寄せると伝えられているのがレアル・マドリーである。同郷のレジェンドであるジネディーヌ・ジダン監督が指揮する同クラブへの移籍が囁かれる中、20歳のストライカーの動向に注目が集まっている。

※一部追記しました

【PSG】Paris Saint-Germain part36
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1557685819/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☔ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング