アンテナ・まとめ RSS

2019年05月22日

広島、本田圭佑ラストのメルボルンに3-1快勝しACL5連勝!グループステージ首位通過(関連まとめ)

広島、本田ラストのメルボルン下しACL5連勝! グループステージ首位通過
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190522-00940103-soccerk-socc
皆川2019ACL第6節ゴール.jpg

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2019・グループステージ最終節が22日に行われ、サンフレッチェ広島(日本)はアウェイで本田圭佑が所属するメルボルン・ビクトリーと(オーストラリア)と対戦した。

 退団が決定している本田にとって今節の広島戦がラストマッチとなる。現在グループステージ最下位となっているメルボルン・ビクトリーは敗退が決まっているが、最終節は勝利で飾りたいところ。一方の広島はグループステージ首位通過が決定している。

 開始5分、早くも試合が動く。コーナーを獲得した広島はキッカーの森島司がクロスを供給。ファーサイドにいた松本泰志がボールを押し込んで先制に成功する。

 前半はそのままスコアに変動がないまま終了のホイッスルを迎えた。広島が1点のリードを守り抜き試合を折り返す。

 70分、ペナルティーエリア手前でメルボルン・ビクトリーがフリーキックを獲得。オラ・トイヴォネンが力強いシュートをゴール左に放ち、同点弾で試合は1−1となった。

 しかし、そこから広島が連続攻撃を仕掛ける。73分に皆川祐介が勝ち越し弾をマークすると、そのわずか2分後の75分に森島のミドルシュートがゴールに突き刺さる。スコアは3−1と広島がリードを奪い返した。

 メルボルン・ビクトリーは1点でも返そうと攻撃を繰り返すが試合はタイムアップ。広島が最終節に3−1で勝利してACL5連勝を記録した。本田のメルボルン・ビクトリーでのラストマッチは惜しくも黒星に終わった。

【スコア】
メルボルン・ビクトリー 1−3 サンフレッチェ広島

【得点者】
1−0 5分 松本泰志(サンフレッチェ広島)
1−1 70分 オラ・トイヴォネン(メルボルン・ビクトリー)
2−1 73分 皆川祐介(サンフレッチェ広島)
3−1 75分 森島司(サンフレッチェ広島)

【スターティングメンバー】
サンフレッチェ広島(3−4−2−1)
林卓人;水本裕貴、井林章、荒木隼人;森島司(82分 土肥航大)、稲垣祥、松本泰志(76分 吉野恭平)、清水航平(77分 高橋壮也);松本大弥、野津田岳人;皆川祐介

【サッカー】<ACL>本田圭佑、メルボルンVラストマッチを勝利で飾れず...最終節・サンフレッチェ広島戦で1-3と敗戦
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558525993/
本田2019ACL第6節ドリブル.jpg

1: Egg ★ 2019/05/22(水) 20:53:13.00 ID:IsS90Uxs9.net

今季限りでのメルボルン・ビクトリー退団が決まった元日本代表MF本田圭佑が、自身にとって現クラブでのラストゲームとなるAFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ最終節サンフレッチェ広島戦に先発出場。試合は3-1で広島が勝利した一方で、本田は決定機を創出するなど存在感を発揮した

 クラブ公式サイトを通じて今季限りでメルボルンを去ることを明かした本田。前日の会見ではJリーグへの復帰を否定するなど、海外でのプレーを目指す本田にとってのオーストラリアでのラストゲームはすでにグループステージ首位突破の決まっている広島との対戦となった。本田は4-4-2の右サイドハーフでキックオフの笛を聞いた。

 試合が動いたのは前半5分、広島がスコアを動かす。右CKをMF松本大弥がニアサイドですらすと、ファーサイドでフリーとなったMF松本泰志が頭で押し込み先制点をゲット。1-0と広島がリードを奪った。

 広島が先手を取った状況で、本田は前半20分から1分以上にかけてメルボルンがボールポゼッションした際に、パスの出し入れをして積極的に絡んでいくなど、攻撃のリズムを作ろうと模索した。同26分にはカウンターからボールを素早く持ち運んだ本田がトイボネンに絶妙のスルーパスを通したが、トイボネンがGK林卓人との1対1を枠外に外してしまい、決定機を逃した。

 後半に入ると20分には自陣のコーナーキックを拾った本田がドリブルで持ち運び、カウンターの起点になるなど必死のプレーを見せた。メルボルンもそれに応える。後半25分にゴールやや左正面25メートルの位置で得た直接FKで、本田とトイボネンのプレースキッカーに立つなかで、トイボネンが右足を一閃。そのシュートがゴール左隅に突き刺さり、1-1の同点となった。

 このゴールで目が覚めたのは広島。後半28分、MF野津田岳人のドリブルを起点にゴール正面に入り込むと、最後はFW皆川佑介が右足で鮮やかに流し込む。その2分後にはMF森島司が鮮やかなミドルシュートを叩き込み、一気に3-1と突き放した。

 試合はこのままタイムアップ。本田は見せ場を作ったものの得点には絡めずオーストラリアでの戦いを終えた。一方、J1リーグ戦で5連敗と苦しむ広島は、若手選手たちが苦境のなかで救世主となりうることをアピールしたと言えるだろう。

5/22(水) 20:48配信 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190522-00190725-soccermzw-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190522-00190725-soccermzw-000-2-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☀ | Comment(20) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【翔タイム】鹿島、伊藤翔2ゴールで山東魯能に2-1逆転勝利!ACL決勝T1回戦で広島との日本勢対決へ!(関連まとめ)

ACL連覇目指す鹿島、途中出場の伊藤翔が2発で逆転勝利。決勝T一回戦で広島との日本勢対決へ!
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190522-00322624-footballc-socc
伊藤翔2019ACL第6節ゴール.jpg

【鹿島アントラーズ 2-1 山東魯能 ACL グループE 第6節】

 AFCアジアチャンピオンズリーグ(ACL)のグループE第6節が22日に行われ、前回王者の鹿島アントラーズがホームで中国の山東魯能と対戦し、2-1で勝利を収めた。

 現在グループ2位の鹿島は引き分け以上で決勝トーナメント進出が決まる。鹿島はFWにセルジーニョと土居聖真を起用。チョン・スンヒョンと犬飼智也がCBに入り、町田浩樹が左、永木亮太が右サイドバックに入った。注目の高卒ルーキーのDF関川郁万がベンチ入り。FW伊藤翔、MF安部裕葵もベンチスタートとなった。

 一方、首位通過が決まっている山東魯能は元ベルギー代表MFマルアン・フェライニ、元イタリア代表FWグラツィアーノ・ペッレが先発入りしている。

 先制点が欲しい鹿島だったが、前半に失点を許す。11分、山東魯能の左コーナーキックからファーサイドにいたジウが中央へ折り返すと、フェライニがヘディング。これはGKクォン・スンテが右手で掻き出すが、ボールがゴールに完全に入っていたため、ゴールが認められた。いきなり鹿島が1点ビハインドとなってしまった。

 1点をリードされた鹿島は22分、レオ・シルバからの左コーナーキックに中央で町田が合わせるが、これは枠を捉えることができなかった。その後、同点を目指す鹿島は相手ゴールに迫るも中々ゴールを奪うことができない。

 山東魯能ゴールをこじ開けることができない鹿島は63分、中村充孝に代えFW伊藤翔を投入する。するとその伊藤が起用に答える。68分、レオ・シルバの左コーナーキックからニアで山本がヘディングでフリック。中央で相手DFに当たるも、伊藤がこぼれ球をスライディングでダイレクトシュート。これがゴールに突き刺さり、鹿島が同点とした。

 さらにその2分後、鹿島はカウンターからレオ・シルバがドリブルで中央突破。ペナルティエリア手前で左を走っていた伊藤にスルーパス。伊藤はGKとの1対1を制し、シュートを突き刺す。鹿島が逆転に成功した。

 逆転に成功した鹿島はボールを保持し試合を優位に進め、主導権を握る。逆転後は山東魯能に得点を許さず、鹿島が2-1の勝利を収めた。
 
 勝利した鹿島は2位で決勝トーナメント進出を決めた。なお、決勝トーナメント一回戦でグループF首位通過を決めているサンフレッチェ広島と対戦する。

【得点者】
11分 0-1 マルアン・フェライニ(山東魯能)
68分 1-1 伊藤翔(鹿島アントラーズ)
70分 2-1 伊藤翔(鹿島アントラーズ)

【サッカー】<ACL>鹿島アントラーズ2-1山東魯能。グループリーグ突破!伊藤翔2得点(68分、70分)大活躍
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558525792/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:26 | 大阪 ☀ | Comment(10) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナルGKチェフ、引退後は古巣チェルシーのSD職に就任へ

チェフ、現役引退後は古巣チェルシーのSD職就任へ…在籍11年で11個のタイトル獲得
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190522-00010003-goal-socc
チェフインタビュー.jpg

今季限りで現役を引退するGKペトル・チェフだが、スタッフとして古巣チェルシーに復帰することになるようだ。英『スカイスポーツ』が伝えた。

1999年にプロデビューを果たしてから20年間に渡ってプレーを続けてきたチェフ。20日に37歳となった元チェコ代表GKは、今季限りでの現役引退を表明しており、アーセナルの選手として臨む29日のヨーロッパリーグ決勝戦が現役ラストマッチとなる。対戦相手は古巣チェルシーだ。

そんなチェフだが、現役引退後はチェルシーのスタッフとして活動するようだ。『スカイスポーツ』によると、今夏から新たなスポーツディレクターとしての役割を果たすことになるという。

チェルシーは2017年にマイケル・エメナロ氏が退団して以降、テクニカルディレクターを置いておらず、クラブ幹部のマリーナ女史が同様の役割を担ってきた。同メディアによると、チェフのポジションはまだ明確にはなっていないものの、幹部と監督、スカウトの間のギャップを埋めるための役割を期待されているようだ。

なお、チェルシーはこの夏、チェフの他にアストン・ヴィラでコーチを務めるジョン・テリーやダービーで指揮官を務めるフランク・ランパードなど、かつて黄金期を築いたレジェンドを何らかの役割で招聘することを希望しているという。現在指揮を執るマウリツィオ・サッリ監督にはユヴェントスやローマからの関心が騒がれており、来季の指揮をランパードに託すとも伝えられている。

11年間チェルシーに在籍し、チャンピオンズリーグ制覇や4度のプレミアリーグ優勝に大きく貢献するなど11個ものタイトルを獲得したチェフ。クラブのレジェンドと呼ぶに相応しい37歳は、来季古巣へと復帰することになりそうだ。

サッカー=アーセナルGKチェフ、チェルシーにSDで復帰報道
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190522-00000039-reut-spo

[ロンドン 21日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、アーセナルの元チェコ代表GKペトル・チェフ(37)が今季限りで引退後、古巣チェルシーにスポーティングディレクターとして復帰することが分かった。スカイスポーツなど英メディアが21日に報じた。

一方、チェフは報道を受け、ツイッターで「ニュースが出ているが、以前から公言しているように、将来については最後のゲームが終わった後に決断する。今はアーセナルで欧州リーグ(EL)を制覇することだけに集中している」と明言を避けた。チェルシーはこの件についてコメントしていない。

チェフはチェルシーで11シーズンプレーし、欧州チャンピオンズリーグ(CL)やEL優勝、プレミアリーグ制覇4回、イングランド協会(FA)カップ制覇4回、リーグカップ制覇3回の実績を残した。

今季限りでの引退を表明しており、今月29日にアゼルバイジャンのバクーで行われるEL決勝のチェルシー戦がラストマッチとなる。


【Gunners】 Arsenal F.C.【part1369】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1558258159/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:08 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長谷部誠、独キッカー誌で今季ブンデスベスト11に選出!「フランクフルトの成功を保証する存在だった」(関連まとめ)

【サッカー】長谷部、ドイツ紙による今シーズンのブンデスリーガベストイレブンに選出
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558509173/
長谷部2019フランクフルト試合後拍手.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/05/22(水) 16:12:53.87 ID:zU2BynW29.net

5/22(水) 14:49配信
長谷部、独紙による今シーズンのブンデスリーガベストイレブンに選出

 ドイツ紙『キッカー』は、今シーズンのブンデスリーガにおけるベストイレブンを発表、フランクフルトの元日本代表DF長谷部誠も選出されている。

 同メディアは長谷部について「日本の長谷部誠は、アイントラハト(・フランクフルト)の長くて壮大なシーズンの成功を保証する存在だった」と評している。

 『キッカー』紙が選ぶ今シーズンのブンデスリーガベストイレブンは以下の通り

GK ペーテル・グラーチ(ライプツィヒ)
DF ジョシュア・キミッヒ(バイエルン)
ヴィリ・オルバン(ライプツィヒ)
長谷部誠(フランクフルト)
ニコ・シュルツ(ホッフェンハイム)
MF チアゴ・アルカンタラ(バイエルン)
マルコ・ロイス(ドルトムント)
カイ・ハフェルツ(レヴァークーゼン)
FW ジェイドン・サンチョ(ドルトムント)
キングスレイ・コマン(バイエルン)
ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190522-00939963-soccerk-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190522-00939963-soccerk-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:54 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デヘア、マンU退団か?最後の延長オファーも拒否 サン紙報道

守護神デ・ヘアのマンU退団が秒読み段階に…最後の契約延長オファーも拒否
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190522-00322504-footballc-socc
デヘアマンUガッツポーズ.jpg

 マンチェスター・ユナイテッドに所属する28歳のスペイン代表GKダビド・デ・ヘアが、最後の契約延長オファーも拒否したようだ。21日に英紙『サン』が報じている。

 2020年6月に契約満了を迎えるデ・ヘアに対し、ユナイテッドは何度も契約延長オファーを提示していた。しかし、デ・ヘア側が求める条件を満たすオファーではなく、交渉は難航していた。同紙によると、最後の契約延長オファーも拒否したという。

 一方、同選手の獲得を望むPSGは週給35万ポンド(約4900万円)の好条件で揺さぶり、デ・ヘアを誘惑していた。ユナイテッドがデ・ヘアの引き留めを諦めた場合、移籍金6000万ポンド(約84億3000万円)で売却する可能性もあるとのこと。果たして、デ・ヘアは夏に移籍するのだろうか。

† Red Devils Manchester United 1368 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1558153282/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、長谷部同僚ヨビッチ獲得は破談か?スペインメディア報道

レアル、フランクフルトのエース獲得は破談か。移籍金が理由と西メディアは報道
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190522-00322446-footballc-socc
ヨビッチフランクフルトゴールパフォ.jpg

 フランクフルトに所属するセルビア代表FWルカ・ヨビッチのレアル・マドリーへの移籍はなくなってしまったのだろうか。

 今季のヨーロッパリーグで準決勝に進むなど躍進を見せたフランクフルトの中心選手として活躍したヨビッチ。公式戦で27得点を挙げた21歳は来季からマドリーへの移籍が決定的だとスペイン紙『アス』など複数のメディアは伝えていた。

 しかし21日のスペインTV局『ラ・セスタ』はヨビッチのマドリー移籍が消滅したと報じた。理由として、両クラブの間で移籍金に関して合意に達しなかったと伝えている。フランクフルトは1億ユーロ(約125億円)を求めているのに対し、マドリー側は6000万ユーロ(約75億円)以上は支払わないと拒否しているようだ。

 さらに同局ではバルセロナがヨビッチ獲得に動いているとも伝えている。しかしバルセロナはアヤックスからMFフレンキー・デ・ヨングを7500万ユーロ(約97億8000万円)で獲得し、先日アトレティコ・マドリー退団を発表したFWアントワーヌ・グリーズマンやアヤックスDFマタイス・デリフトの獲得も噂されており、ヨビッチに大金を費やす事が出来るかは不透明だ。

 ヨビッチは2017年7月に2年間の期限付き移籍でベンフィカから加入した。そして今年4月にはフランクフルトが買い取りオプションを行使し2023年6月までの契約を結んでいる。

◆◇El Blanco Real Madrid 1008◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1558276073/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フランス代表、EURO2020予選メンバー発表!好調ラカゼットやラポルテらは招集外(関連まとめ)

【サッカー】フランス代表、EURO2020予選に臨むメンバーを発表…好調ラカゼットは選外
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558494728/
フランス代表2018.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/05/22(水) 12:12:08.28 ID:/pGB2RX69.net

フランス代表は21日、EURO2020予選に臨むメンバーを発表した。

ポール・ポグバやエンゴロ・カンテ、アントワーヌ・グリーズマンといった主力選手が順当に選出。また、新メンバーとしてバルセロナのクレマン・ラングレ、リヨンのリオ・デュボワ、リールのマイク・メニャンが代表入りを果たしている。

アーセナルのFWアレクサンドル・ラカゼットは今シーズン、19ゴール13アシストを記録し、チームのヨーロッパリーグ決勝進出に大きく貢献しているが、選外に。その代わりと目されているのがセビージャのウィサム・ベン・イェデルだ。

なお、フランスは6月2日にボリビアと親善試合で対戦。その後、EURO2020予選で、8日にトルコ、11日にアンドラと対戦する。

メンバーは以下の通り。

GK
アルフォンス・アレオラ(パリ・サンジェルマン)
バンジャマン・ルコント(モンペリエ)
ウーゴ・ロリス(トッテナム/イングランド)
マイク・メニャン(リール)

DF
リュカ・ディーニュ(エヴァートン/イングランド)
レオ・デュボア(リヨン)
クレマン・ラングレ(バルセロナ/スペイン)
フェルランド・メンディ(リヨン)
バンジャマン・パヴァール(シュトゥットガルト/ドイツ)
サミュエル・ウムティティ(バルセロナ/スペイン)
ラファエル・ヴァラン(レアル・マドリー/スペイン)
クルト・ズマ(エヴァートン/イングランド)

MF
エンゴロ・カンテ(チェルシー/イングランド)
ブレーズ・マテュイディ(ユヴェントス/イタリア)
タンギ・エンドンベレ(リヨン)
ポール・ポグバ(マンチェスター・U/イングランド)
ムサ・シソコ(トッテナム/イングランド)

FW
ウィサム・ベン・イェデル(セビージャ/スペイン)
キングスレイ・コマン(バイエルン/ドイツ)
オリヴィエ・ジルー(チェルシー/イングランド)
アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリー/スペイン)
トマ・レマル(アトレティコ・マドリー/スペイン)
キリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)
フロリアン・トヴァン(マルセイユ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190522-00010005-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルゼンチン代表、南米選手権メンバー発表!アグエロがロシアW杯以来の復帰

【サッカー】<アルゼンチン代表>コパ・アメリカのメンバー発表!アグエロがW杯以来の代表復帰
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558483003/
アルゼンチン代表2018.jpg

1: Egg ★ 2019/05/22(水) 08:56:43.51 ID:MfzbokmX9.net

アルゼンチンサッカー協会(AFA)は21日、コパ・アメリカ2019に臨む同国代表メンバー23名を発表した。

 3月の代表ウィークでアルゼンチン代表に戻ってきたリオネル・メッシ(バルセロナ)、アンヘル・ディ・マリア(パリ・サンジェルマン)の他、パウロ・ディバラ(ユヴェントス)らが順当に選ばれた。エセキエル・パラシオス(リーベル・プレート)、ジオヴァニ・ロ・チェルソ(ベティス/スペイン)ら若手選手もメンバー入り。また、セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)が2018 FIFAワールドカップ ロシア以来となる代表復帰を果たしている。一方、マウロ・イカルディ(インテル)は予備登録メンバーには選ばれていたものの、最終的に落選した。

 コパ・アメリカ2019は6月14日に開幕。アルゼンチン代表は同15日にコロンビア代表と、19日にパラグアイ代表と、23日にカタール代表と対戦する。

 アルゼンチン代表メンバー23名は以下の通り。

▼GK
エステバン・アンドラダ(ボカ・ジュニオルス)
フランコ・アルマーニ(リーベル・プレート)
アグスティン・マルチェシン(クラブ・アメリカ/メキシコ)

▼DF
マルコス・アクーニャ(スポルティング/ポルトガル)
ミルトン・カスコ(リーベル・プレート)
フアン・フォイス(トッテナム/イングランド)
ラミロ・フネス・モリ(ビジャレアル/スペイン)
ニコラス・オタメンディ(マンチェスター・C/イングランド)
ヘルマン・ペッセージャ(フィオレンティーナ/イタリア)
レンソ・サラビア(ラシン・クラブ)
ニコラス・タグリアフィコ(アヤックス/オランダ)

▼MF
ロドリゴ・デ・パウル(ウディネーゼ/イタリア)
アンヘル・ディ・マリア(パリ・サンジェルマン/フランス)
ジオヴァニ・ロ・チェルソ(ベティス/スペイン)
エセキエル・パラシオス(リーベル・プレート)
レアンドロ・パレデス(パリ・サンジェルマン/フランス)
ロベルト・ペレイラ(ワトフォード/イングランド)
ギド・ロドリゲス(クラブ・アメリカ/メキシコ)

▼FW
セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C/イングランド)
パウロ・ディバラ(ユヴェントス/イタリア)
ラウタロ・マルティネス(インテル/イタリア)
リオネル・メッシ(バルセロナ/スペイン)
マティアス・スアレス(リーベル・プレート)

5/22(水) 2:34配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190522-00939799-soccerk-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190522-00939799-soccerk-000-2-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FC東京、ポルティモネンセFWアイウトンを3億円で獲得か(関連まとめ)

FC東京、3億円でポルティモネンセFWを獲得か
https://qoly.jp/2019/05/22/fc-tokyo-want-to-sign-with-aylton-kgn-1
アイウトンポルティモネンセ.jpg

『A Bola』は21日、「ポルティモネンセのFWアイウトンに対し、FC東京が関心を寄せている」と報じた。

アイウトン・ボア・モルテ、通称「アイウトン」は1993年生まれの25歳。今年1月にエストリルからポルティモネンセに移籍したウインガーだ。

前半戦では2部で19試合に出場し4ゴールを奪う活躍を見せ、ポルティモネンセ加入後も12試合2ゴールとなかなかの結果を残してきた。

  


ベレネンセス戦の動画に収められているゴールパフォーマンスのバック宙も話題になった(動画10秒〜)。

記事によればFC東京は彼の獲得に向けて250万ユーロ(およそ3.1億円)を投じる構えがあるとのことだが、ポルティモネンセとの契約に設定されたバイアウト条項は2000万ユーロ(およそ24.7億円)となっている。
また彼にはメキシコのクラブからもオファーがあるとのことで、代理人は今後数日間で東京とメキシコシティに赴く予定だそうだ。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11842
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1558476812/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:38 | 大阪 | Comment(12) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、ウェールズ代表MFダニエル・ジェームズ(21)獲得へ!英2部スウォンジーとクラブ間合意か?

マンU、ウェールズ代表21歳MF獲得でクラブ間合意か?移籍金約21億円で”個人昇格”へ
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190521-00322385-footballc-socc
ダニエル・ジェームズスウォンジー.jpg

 イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドがチャンピオンシップ(2部相当)のスウォンジー・シティとウェールズ代表MFダニエル・ジェームズの獲得でクラブ間合意に達したようだ。英メディア『ミラー』などが現地時間の21日に報じた。

 現在21歳のジェームズは2014年からスウォンジーの下部組織でプレーし、2016年にトップチーム昇格。2017年にシュルーズベリー・タウンに期限付き移籍したが、スウォンジー復帰。2018年には同クラブでのトップチームデビューを飾った。

 2020年までスウォンジーと契約を残しているジェームズは今季公式戦38試合に出場し、5得点10アシストを記録した。ウェールズ代表にも選出されている若きウィンガーだ。

 ジェームズの獲得を目指していたユナイテッドはスウォンジーと1500万ポンド(約21億円)で合意に達したようだ。残るは個人合意のみで、2、3日後に交渉が開始されるという。スウォンジーは今季リーグ戦10位に終わりプレミア昇格とはならなかったが、ジェームズの”個人昇格”は実現しそうだ。

† Red Devils Manchester United 1368 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1558153282/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナルMFムヒタリアン、政治問題でEL決勝欠場が決定「チームメイトを応援し続ける」…母国アルメニアと開催地アゼルバイジャンが国交断絶

ムヒタリアン、政治問題でEL決勝に帯同せず「チームメイトを応援し続ける」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190521-00939769-soccerk-socc
ムヒタリアンアーセナル2019.jpg

 アーセナルは21日、アルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンがヨーロッパリーグ(EL)決勝を欠場することを発表した。

 アーセナルは29日に行われるEL決勝でチェルシーと対戦する。決戦はアゼルバイジャンの『バクー・オリンピック・スタジアム』で行われるが、ムヒタリアンの母国アルメニアと開催地アゼルバイジャンは国交を断絶している。そのため、同選手はグループステージのカラバフ戦でもチームに帯同していなかった。

 ムヒタリアンはここまでELで11試合に出場して5得点に絡む活躍を見せており、アーセナルの決勝進出に貢献していた。それだけに同クラブにとっては大きな痛手となったが、ムヒタリアン本人や家族との話し合いの末、決勝には帯同しないことで合意したという。

 EL決勝戦に帯同できないことを受けて、ムヒタリアンは自身のインスタグラムでコメントを残している。

「すべての選択肢を考えて、ヨーロッパリーグの決勝に帯同しないという僕にとってタフな決断を取らなければならなかった」

「決勝というのは僕たちプレイヤーにとってあまり多くは出会えない舞台だ。しかし僕は認めなければならないし、それを逃すということはとても辛いよ」

「僕はチームメイトを応援し続けるよ!僕たちのホーム、アーセナルにトロフィーを!」

 アーセナルとチェルシーによるEL決勝は日本時間30日午前4時にキックオフを迎える。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1368】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1557766834/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:57 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング