アンテナ・まとめ RSS

2019年06月04日

元スペイン代表監督ロペテギ氏、セビージャの新監督に就任…レアル・マドリード監督を開幕10試合で解任(関連まとめ)

元マドリー指揮官ロペテギがセビージャの監督に就任!急落した評価を取り戻せるか
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190604-00059589-sdigestw-socc
ロペテギセビージャ監督就任.jpg

マドリーでは開幕10試合で解任
 6月4日、セビージャが公式ツイッターで、ジュレン・ロペテギ新監督の就任を発表した。入団会見は5日に行なわれる予定だ。

 スペイン紙『Marca』などが報じたところによると、2022年までの3年契約を結んだという。

 現役時代はGKとしてレアル・マドリーやバルセロナでもプレーしたロペテギは、02年に現役を引退した。その後は指導者の道に進み、ユース年代のスペイン代表の監督を歴任。その後に指揮を執ったポルトでの手腕が評価され、16年6月にスペイン代表の指揮官に抜擢された。

 ラ・ロハ(スペイン代表の愛称)では、就任後20戦無敗の好成績を残したが、昨年のワールドカップ開幕直前、大会終了後にマドリーの監督に就任することを電撃発表したため、即座に解任される憂き目にあった。
 
 そのマドリーでも、ラ・リーガ10試合で4勝2分け4敗と結果を残せず。宿敵バルサとのクラシコで1-5の大敗を喫した直後に、任を解かれていた。

 昨夏、ジローナを躍進をさせたパブロ・マチン監督を迎えたセビージャは、シーズン序盤こそ首位争いをするなど好調だったものの、徐々に失速。今年3月にマチンを解任し、ホアキン・カパロスSDが暫定的に采配を振るった後も不安定な戦いが続き、目標であるチャンピオンズ・リーグの出場権を逃していた。

 すっかり評価を落としたロペテギは、セビージャで失地回復なるか。その手腕に注目が集まる。

LaLiga ラ・リーガ 155
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1556205403/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:30 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

澤穂希さん、1歳10カ月の娘が華麗なドリブルを披露「右足も左足も使って、しっかり蹴っている」

【サッカー】澤穂希さん、一人娘が1歳10か月で高速ドリブル「右足も左足も使って、しっかり蹴っている」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1559628345/
澤インタビュー.jpg

1: 豆次郎 ★ 2019/06/04(火) 15:05:45.79 ID:+w2EFvcl9.net

6/4(火) 14:56配信
澤穂希さん、一人娘が1歳10か月で高速ドリブル「彼女の本能。教えてできるものじゃない」

 元サッカー女子日本代表キャプテンの澤穂希さん(40)が4日放送のNHK総合「ごごナマ」(月〜金曜・後1時)に出演し、現在2歳4か月の一人娘が1歳10か月のとき、サッカーのボールをドリブルしながら走って行く動画を公開した。

 公園で芝のグラウンド上を、ドリブルしながら一直線に走っていく娘の姿を、澤さんが後ろから追いかけ、スマートフォンで撮影したもので「右足も左足も使って、しっかり蹴っている」と、画像を紹介しながら説明。「ボールが足に吸い付いている」と驚きの声をあげる司会の船越英一郎から、サッカーを教えているのかと聞かれると「教えてないです。教えてできるものじゃない。彼女の本能」と話した。さらに「体幹もしっかりしていて、坂道なんかで走ってもこけない」と娘の天性の才能に目を細めた。

 娘にサッカー選手になってほしいかどうかという質問には「(本人が)やりたいって言えば背中を押します。でも無理にってことはしない」と答えた。

 澤さんは2015年8月に元Jリーガーで現在はJ1仙台のスタッフの辻上裕章氏と結婚。同年12月に現役を引退し、17年1月9日に第1子となる長女を出産した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190604-00000083-sph-ent
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190604-00000083-sph-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルセロナ、来季ユニフォームを正式発表!赤と青のチェック柄

【サッカー】FCバルセロナが2019-20シーズンのユニフォームを正式発表 (写真あり)
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1559621800/
ピケ19-20バルサ新ユニ.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/06/04(火) 13:16:40.42 ID:+w2EFvcl9.net

6/4(火) 13:14配信
FCバルセロナが2019-20シーズンのユニフォームを正式発表

 FCバルセロナが2019-20シーズンのホームキットを正式に発表した。すでにリークされていたが、クロアチア代表のユニフォームを彷彿とさせるデザインである。

 新キットは6月4日からバルサストアで販売が開始される。ショートとソックスはブルーにレッドのラインがデザインされたものになっている。

 今回のホームキットも、昨シーズンのユニフォームに続きアシャンブラ(バルセロナの行政区)にインスイパイアされたものだ。セカンドユニフォームにもディアゴナルやバルセロナの通りがデザインされている。

 新しいホームユニフォームのもうひとつの特徴は、いつも襟の後ろにデザインされていたサニェーラ(カタルーニャ旗)が、正面の胸元に組み込まれたことだろう。

 2015-16シーズンのユニフォームは、クラブ史上初のボーダー柄を採用して過去最高の売り上げを記録した。ナイキはこの革新的なチェッカー柄がクラブ史上最高の売り上げを記録することを期待している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190604-00010000-mdjp-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190604-00010000-mdjp-000-1-view.jpg


MSNバルサ.jpg
※15-16のボーダーユニフォーム
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イブラヒモビッチ、スーパーオーバーヘッドで衝撃ゴール!今季12戦11得点目

【サッカー】37歳イブラヒモヴィッチが衝撃ゴール…圧巻オーバーヘッドで今季12戦11発
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1559619367/
イブラ2019オーバーヘッド.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/06/04(火) 12:36:07.14 ID:S5acVLWd9.net

メジャーリーグサッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシーに所属する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチが、圧巻のゴールを奪った。

LAギャラクシーは2日、ニューイングランド・レヴォリューションと対戦。
イブラヒモヴィッチは、0−2のビハインドで迎えた84分に衝撃弾を見せる。
相手陣内の右サイド深くで味方がロングスローを入れると、正面の選手が触ったあとにボールはファーのイブラヒモヴィッチへ。
37歳のFWは、胸トラップからワンタッチで自身の背後にボールを浮かせて、オーバーヘッドキック。
鋭いシュートがネットを揺らした。

スタジアムでもこのゴールに多くの観客が立ち上がって拍手喝采。
イブラヒモヴィッチは、これで今季リーグ戦12試合で11発目とした。
LAギャラクシーは、イブラヒモヴィッチの反撃弾も実らず、1−2で敗戦した。
イブラヒモヴィッチは試合後、「これがゴール・オブ・ザ・イヤーだとしても、可能な限りすぐに忘れなければいけない」と、あくまで勝利することが大事だと強調した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190604-00010009-goal-socc
6/4(火) 11:41配信

https://twitter.com/i/status/1135402353211797505
【動画】イブラの真骨頂! 拍手喝采の圧巻オーバーヘッドキック弾





▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、リヨンDFメンディ獲得で合意か?残すはメディカルチェックのみ 代表戦後に正式発表へ

レアル、代表戦後にリヨンDF獲得を正式発表か?残すはメディカルチェックのみ
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190604-00324495-footballc-socc
リヨンメンディ.jpg

リーガ・エスパニョーラのレアル・マドリーはフランス・リーグアンのリヨンとフランス代表DFフェルラン・メンディ獲得で合意に達したようだ。スペイン『マルカ』などが現地時間の3日に報じた。

 レアルではブラジル代表DFマルセロが長年サイドバックのレギュラーとして君臨。また、今季序盤に台頭してきたDFセルヒオ・レギロンに移籍の噂も浮上している。そんな中、レアルを率いるジネディーヌ・ジダン監督は左サイドバックのポジション争いの活性化を望んでおり、メンディの獲得に動いていた。

 そして、レアルはメンディ獲得で合意に達し、残すはメディカルチェックのみとなっているようだ。同メディアによると、メンディはEURO2020予選に向けたフランス代表に選ばれていることもあり、正式発表は代表ウィーク後になる見通しのようだ。

 いよいよ、メンディのレアル移籍が正式決定となる。
◆◇El Blanco Real Madrid 1006◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1557100755/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クラブW杯、19年20年はカタールで開催決定!カタールW杯のテストイベントに(関連まとめ)

【サッカー】<2019年、20年クラブワールドカップ開催国はカタールに決定!>2022年W杯に向けたテストイベントに
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1559606254/
クラブW杯2018レアル優勝.jpg
1: Egg ★ 2019/06/04(火) 08:57:34.94 ID:i5jsOS7G9.net

国際サッカー連盟(FIFA)は、2019年、2020年のFIFAクラブワールドカップをカタールで開催すると発表した。

各大陸のクラブ王者が世界一の称号を懸けて戦うクラブワールドカップ。2018年までの2大会はアラブ首長国連邦で開催されたが、2019年からの2大会はカタールで開催されることが3日にパリで行われたFIFA総会で決定した。なお、FIFAは同2大会を従来の夏季開催を避け、11月から12月にかけて開催される2022年ワールドカップの“貴重なテストイベント”と位置付けている。

また、カタールで行われる2019年、2020年大会は、現状通り6大陸のクラブ王者に加え、開催国枠を設けた7チームによるフォーマットで開催される最後の大会となる見通し。2021年大会からは参加クラブ数を24に拡大して行われる予定となっている。

なお、現在出場の決まっているクラブは、UEFAチャンピオンズリーグを制した欧州王者のリヴァプール(イングランド)、北中米カリブ海王者のモンテレイ(メキシコ)、アフリカ王者のエスペランス(チュニジア)、オセアニア王者のイヤンゲヌ・スポール(ニューカレドニア)。南米王者とアジア王者は今後決定する。

6/4(火) 7:34配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190604-00010005-goal-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20190604-00010005-goal-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:48 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸ポドルスキ、メキシコ強豪モンテレー移籍の可能性…今季限りで退団か(関連まとめ)

【サッカー】神戸MFポドルスキ、メキシコ・モンテレー行きが浮上…今季限りで退団か 8試合2得点
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1559601898/
ポドルスキ神戸主将.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/06/04(火) 07:44:58.18 ID:vQHs9AY39.net

今季は途中で主将退任

ヴィッセル神戸のルーカス・ポドルスキはメキシコへ向かう可能性があるようだ。メキシコ紙『Diario Reforma』が伝えた。

ポドルスキは2017年から神戸でプレー。神戸の後に続く大型補強の一人目の獲得選手となった。今季は主将としてシーズンに臨んだが、4月にはフアン・マヌエル・リージョ監督の契約解除に伴い、キャプテンを降りることを発表。 さらに、ケガなどもあり、今季はここまで8試合の出場にとどまっている。

そんな中、ポドルスキはメキシコのモンテレーからオファーを受けていると、Diario Reforma』は報じた。メキシコ最大の新聞でもある同紙によると、 ポドルスキと神戸との契約は2020年で満了を迎えるため、モンテレーがフリーで獲得する可能性があるようだ。

今季はチームの泥沼9連敗などもあり、様々な噂も流れたポドルスキ。 果たしてメキシコの強豪クラブ行きは既定路線なのだろうか。注目が集まるところだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190604-00010002-goal-socc
6/4(火) 6:42配信

https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/players/detail/602487/136
成績

https://www.youtube.com/watch?v=0Efmn1B6ypo


【公式】ゴール動画:ルーカス ポドルスキ(神戸)45分 ガンバ大阪vsヴィッセル神戸 明治安田生命J1リーグ 第6節 2019/3/30

https://www.youtube.com/watch?v=MMnOI3B19Fc


【GOAL】ルーカス ポドルスキ(49')|2019明治安田生命J1リーグ 第4節「神戸vs清水」



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、レアルやマンCも獲得競争に参戦か?水面下で獲得の意思(関連まとめ)

【サッカー】久保争奪戦にレアルも参戦!長期契約&破格年俸で一躍最右翼 4日海外移籍解禁
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1559598945/
久保建英FC東京サムズアップ.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/06/04(火) 06:55:45.56 ID:vQHs9AY39.net

サッカー日本代表MF久保建英(18)の獲得に、スペインの名門レアル・マドリードが本格参戦したことが3日までに分かった。関係者によれば久保の実力を高く評価。古巣となるバルセロナをはるかに上回る破格の条件を提示しているという。 4日に18歳の誕生日を迎え、海外移籍解禁となる日本の至宝の獲得には、フランスの名門パリ・サンジェルマンも動いていることが判明したばかり。 スペインの名門2チームによる“クラシコ”も勃発した形だ。

日本の至宝を巡る争奪戦は、ついに“クラシコ”まで勃発した。古巣・バルセロナとの復帰交渉が難航する久保に対し、名乗りを上げたのは永遠のライバルとなるRマドリード。 複数の関係者によれば、“白い巨人”は4日に海外移籍が解禁となる久保獲得に本格参戦。 本気度は想像以上に高く、関係者は「条件はバルセロナをはるかに上回っている」と証言した。

久保は6月1日でFC東京との契約が満了。
バルセロナとは3年の仮契約を結んでいるが事実上はフリートランスファー(違約金なし)の身。バルセロナとの交渉が暗礁に乗り上げた中、既にフランスの名門パリSGが獲得に名乗りを上げているが、さらに世界屈指の名門が争奪戦に加わった。

関係者によれば、Rマドリードは従来から久保の実力を高く評価していたというが、今年に入りJリーグで首位を走るFC東京で主軸に成長したことで評価がアップ。契約年数はバルセロナの3年より長く、年俸も桁違いの条件を提示しているという。しかもパリSGと比べ、Rマドリードはバルセロナ同様に3部に所属するBチームを保有。ブラジルの新星、18歳のFWビニシウスが今季Bチームから昇格したように、公式戦の出場機会が豊富にある。さらに、すでに久保が習得しているスペイン語圏ということもあり、現時点で最有力との見方もある。

初招集されたA代表合宿の2日目となった3日は17歳最後の一日。公開された冒頭15分では、槙野のいたずらに大爆笑する姿も見られるなど、リラックスした表情を見せた。ますます注目が集まる令和のスター候補。Rマドリードには下部組織でプレーする“ピピ”こと15歳の中井卓大も所属している。 久保の加入となれば、将来的にはクラブだけでなく日本代表でのコンビ結成の可能性も出てくるなど、夢はますます広がりそうだ。

▽レアル・マドリード 1902年にスペイン・マドリードをホームに創設。欧州チャンピオンズリーグ(CL)優勝13回、 スペイン1部リーグ優勝33回(ともに最多記録)を誇る名門で、00年にFIFAが20世紀最高のクラブに選出。 17〜18年収入は7億5090万ユーロ(当時約940億円)で世界1位(監査法人デロイト調べ)。 チームカラーは白で、愛称は「白い巨人」。本拠地はサンティアゴ・ベルナベウ(8万1044人収容)で22年まで改修中。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190604-00000000-spnannex-socc
6/4(火) 4:00配信



久保巡り最大級の争奪戦 レアル、マンCが獲得意志
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190604-06030775-nksports-socc


今夏で東京を退団し欧州移籍する見通しの日本代表MF久保建英(18)を巡り、日本人選手としては史上最大級の獲得競争が始まっていることが3日、分かった。下部組織時代に在籍した名門バルセロナの最大のライバルであるRマドリードや、プレミア王者のマンチェスターCなど複数の超ビッグクラブが興味を示していることが判明。今日4日に18歳となり、海外クラブとプロ契約を結ぶことへの障害がなくなった。日本の至宝には、限りない可能性が広がっている。

今夏で東京を退団する見通しの久保に対し、欧州のメガクラブが獲得に動きだしている。過去に日本人選手が加入したことのない“白い巨人”Rマドリード、プレミア王者のマンチェスターCがすでに水面下で具体的な獲得の意思を示したという。獲得後、1度レンタル移籍で武者修行し、先々のチーム構成を踏まえた上で主力として復帰させる案など、具体的な話し合いも進んでいるようだ。本気度がにじむ。

過去に香川真司がマンチェスターU、本田圭佑がACミランでのプレーを実現させた。ただ今回、世界最高峰のクラブが次々と獲得に向けて接触している。現状では復帰せず、決別が濃厚なバルセロナも、下部組織で育て上げた宝の復帰を諦めていない。フランスメディアによれば、同国1部パリサンジェルマンも興味を示しているという。ビッグクラブを軸にした世界規模の争奪戦となるのは、確実な状況だ。

そんな騒がしさの中でも、久保は、あくまで慎重に新天地を見極める姿勢だという。超ビッグクラブからのラブコールにも“ブランド力”を重要視はしない姿勢。最優先の条件は1人の選手として、よりレベルアップできる環境があること。昨季もシーズン途中で異例といえる横浜への期限付き移籍を決断するなど、出場機会を得ることで、急激に成長してきた。その中で、できる限り高いレベルの舞台を目指す姿勢が揺らぐことはない。

今季の目覚ましい成長で、一気にA代表まで駆け上がった。Jリーグでは、首位を独走する東京の攻撃の要として、替えの利かない存在であることを結果で示した。日本代表にも初招集され、18歳の初試合、明日5日のトリニダード・トバゴ戦で国際Aマッチデビューの可能性もある。キリンチャレンジ杯2試合後、南米選手権を戦う6月中にも、新天地が決まる可能性が高い。

◆レアル・マドリード 1902年に創設されたスペイン屈指の強豪。国内1部リーグは33度の優勝を誇る。欧州CLは前身の欧州チャンピオンズカップを含めて最多の13度優勝。スペイン国王杯も19度制した。本拠地はサンティアゴ・ベルナベウ競技場。チームカラーは白。現役時代にフランス代表として活躍したジダン監督が率いる。

◆マンチェスター・シティー 1880年に創設されたイングランド・プレミアリーグの強豪。国内1部リーグは2連覇中で計6度優勝。18−19シーズンはリーグ、リーグ杯、FA杯の国内3冠を史上初めて達成した。本拠地はエティハド・スタジアム。チームカラーは水色。バルセロナやスペイン代表で活躍した「名将」グアルディオラ監督が率いる。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(14) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仙台GKシュミット・ダニエル、ベルギー1部シント・トロイデンが獲得に動く!冨安、鎌田、遠藤らが所属(関連まとめ)

【サッカー】<日本代表GKシュミット・ダニエル>ベルギー1部シントトロイデン移籍へ!伸びしろ高評価
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1559606645/
シュミット・ダニエル日本代表.jpg
1: Egg ★ 2019/06/04(火) 09:04:05.07 ID:i5jsOS7G9.net

ベルギー1部シントトロイデンが日本代表GKシュミット・ダニエル(27=仙台)の獲得に動いていることが3日、分かった。1メートル97の大型で、年齢的にも伸びしろがある守護神を、クラブは高く評価。複数の関係者によると、シュミット自身も海外移籍に前向きな姿勢を示しているという。日本代表はこの日、5日の親善試合トリニダード・トバゴ戦へ向け、豊田スタジアムで練習を行った

 日本人GKとして4人目の欧州1部リーグ移籍のチャンスが巡ってきた。シュミットは今季リーグ戦全14試合にフル出場。チームは16位と低迷しているが、ハイボールに強く、足元の高い技術も兼ね備えている。18年11月16日の親善試合ベネズエラ戦で日本代表デビューを果たし、その後は森保ジャパンに定着。この日の代表合宿では川島や権田らと笑みを浮かべつつ、軽快な動きを見せた。

 シュミットと仙台の契約は今季終了まで残っており、獲得には移籍金が発生するが、関係者によるとシントトロイデンは満額を支払う構えという。レギュラーシーズンを7位で終え、欧州リーグ出場権を懸けた中位プレーオフでは10試合13失点。来季以降の欧州チャンピオンズリーグなどの出場を目指す上で、よりハイレベルなGKの補強を目指している。クラブに日本代表DF冨安やMF遠藤ら多くの日本人が在籍していることも追い風になりそうだ。

 仙台側はJ1残留へ向けた必要戦力として全力で慰留に努めている。ただシュミット自身は海外志向が強く、移籍に前向きな姿勢を示しているという。22年のW杯カタール大会のレギュラー候補として期待が高まる守護神の、交渉の行方に注目が集まる。

 ◆シュミット・ダニエル 1992年2月3日生まれ、米国イリノイ州出身の27歳。米国人の父を持ち、2歳の時に来日。八幡スポーツ少年団、仙台スポーツシューレFCでプレー。東北学院高から中大へ進学し、10〜12年は川崎Fの特別指定選手。14年に仙台加入。14〜15年は熊本、16年は松本に期限付き移籍。17年から仙台に復帰した。1メートル97、88キロ。

6/4(火) 4:50配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190604-00000002-spnannex-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20190604-00000002-spnannex-000-3-view.jpg




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:34 | 大阪 ☁ | Comment(12) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、CL優勝パレードに人口超えのファン75万人が集結!英紙「帰った先は赤い海だった」

「帰った先は赤い海だった」人口超えの75万人が歓喜! リバプールのCL優勝パレードに英メディアも驚嘆!
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190603-00059537-sdigestw-socc
リバプールCL優勝パレード.jpg

凄まじい人が駆けつけた優勝パレード
 英雄たちの帰還を街は大手を振って出迎えた。

 現地時間6月2日、今シーズンのチャンピオンズ・リーグ(CL)決勝でトッテナムを2-0と破ったリバプールが地元市内で優勝パレードを開催した。

 この前日にマドリードで14シーズンぶりとなるCL制覇を達成したリバプール。昨シーズンの決勝でレアル・マドリーに1-3と完敗を喫していたユルゲン・クロップのチームは、悔し涙を流した昨シーズンの雪辱を果たした。

 イングランド史上最多となる6度目の欧州王者となった英雄たちの凱旋をリバプールの市民は歓迎し、その労をねぎらった。英衛星放送『Sky Sports』によれば、選手たちが乗った専用のオープントップバスで街中を回ったパレードには、75万人を超えるレッズサポーターが集結したという。同市の総人口が約46万人であることを考えれば、その数は凄まじいものがある。

 さらに英紙『The Guardian』は、「王者が凱旋した先は赤い海だった。この日曜の帰還は、“サッカーが生や死よりも重要だ”という格言によって支えられている人々からの羨望の眼差しを受けることになった」と記し、リバプールの公式SNSが公開した動画には、「非現実的な光景」や「マンチェスター・シティには作り出せない雰囲気」、「映画の世界観」と驚嘆したファンからのコメントが相次いだ。

 プレミアリーグを制したマンチェスター・シティの優勝パレードに詰めかけたのは約10万人。リバプールの凱旋には、それはるかに上回るサポーターたちが駆け付けた。選手たちがビッグイヤーを掲げる瞬間を同市で歓迎していない人がいるとすれば、それは“隣人”のエバトニアン(熱烈なエバートン・ファン)ぐらいだろう。


〓〓 Liverpool FC 〓 1098 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1559428471/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング